Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

カテゴリ: ■--  アクセサリー

そういえば、1か月ほど母の声を聞いていないなと思い、母に電話を掛けてみました。すると母は「deteko見たよ」とうれしそうに言い、自分のリメイクしたブラウスが載っていたことに満足げなご様子でした。私がブログをしていることを知っていた母ですが、仕事が忙しいことを ...

続きを読む
そういえば、1か月ほど母の声を聞いていないなと思い、母に電話を掛けてみました。

すると母は「deteko見たよ」とうれしそうに言い、自分のリメイクしたブラウスが載っていたことに満足げなご様子でした。

私がブログをしていることを知っていた母ですが、仕事が忙しいことを理由に、自らアクセスしてくれることはありませんでした。24時間、ネットにつながる環境にいながら、どうして見ようとしないのか・・・と思ったこともありましたが、野放しで育って来たのでそんなもんだと思うようにしていました。

私の頑張りがようやく実り、ブログの感想を聞いてみると、「あんた、マメやねぇ」のひと言。母にこのブログ見てももらうまでに要した時間は、2年7か月。短すぎる感想でした。

私、結構、がんばったな(爆)(←いや、まてよ?母は自分のブラウスの記事だけがみかたっかったのでは?)

さてさて。

私は18歳のころ、この器用貧乏を買われ、アンティークビーズ屋さんにアルバイトとしてスカウトされたことがあります。その当時は、ビーズを瓶に入れてそれを並べてはうっとりしていました。

そしていつの間にか、ビーズの熱も冷め、19年が経過。

↓久々にビーズの箱を開けてみたら、金具が腐食していました。
Come On!!貧乏ミシン部
画像ではわかりにくいですが、青い錆がビッシリ!!

一度も使ったことがないネックレスだったので(販売目的で作ったため)、腐食していることにびっくりしました。もったいないので金具を交換して、自分で使うことにしようと思います。

ついでに、小顔効果の高いロングネックレスに作り替えれたらなぁと思ったのです。手持ちの淡水パールを足せば、いくらか長くなるでしょう。(←材料は買い足さない)

↓今回は腐食しないようにワイヤーを使うことに。
Come On!!貧乏ミシン部
名前は忘れたけど、このワイヤーを通したシルバーの筒をラジオペンチで潰すだけで、片方完成!!

折り返したワイヤーが皮膚に刺さらないようにするため、ビーズの中に先っちょを入れるのがミソです。

↓こんな感じ。
Come On!!貧乏ミシン部
だから一番最初と、最後のビーズは通す穴が大きいものを選んでレイアウトするといいですね。

ロングネックレスって、金具がついていても、いちいち外さずに頭上から付けたり外したりするので、正直、金具は必要ないのですが、既製品っぽさを大事にしてるので、あえて、その辺に転がっていたシルバーの金具を付けてみました。(もちろん再利用)

↓淡水パールをはさんだら、こんな感じになりました。
Come On!!貧乏ミシン部
全体的なイメージはあまり変わっていないですよね。ちょっと夏っぽいか・・・?

↓はい完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
ネックレスって、全体の印象が大事ですよね。ひとつひとつのビーズを見る人の方が少ないと思います。だから、意外と雰囲気だけで作ってしまってもいいんだと思います。1つしかロングネックレスを持っていなかったので、2本に増えてよかったです。

ロングネックレスの小顔効果、万歳!!

↓夏の終わりに夏っぽいものを作ってしまった私にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓私が使ったパーツ「つぶし玉」って名前で売られていました。

↓テグスで作るならこのパーツ。

↓やっぱり「つぶし玉」が正式名称なのかなぁ?

私は極端に顔が地味なので、フルメイクをしても、濃い顔の人には勝てません。そこで、日頃からアクセサリーをつけるようにして、幸の薄そうな顔をカバーしています。ピアスをつけることでいくらか地味な顔も、華やいで見えるような気がします。(←たぶん、思い込み)買った ...

続きを読む
私は極端に顔が地味なので、フルメイクをしても、濃い顔の人には勝てません。そこで、日頃からアクセサリーをつけるようにして、幸の薄そうな顔をカバーしています。ピアスをつけることでいくらか地味な顔も、華やいで見えるような気がします。(←たぶん、思い込み)

買ったアクセサリーはつけなきゃ損!損!と思っているのですが、失くしてしまう危険性もあります。過去に一度、買ってもらった1ヶ月も経たないピアスを落としてしまい、ダメ元で、インフォメーションセンターに行ってみたら、どなたかのご好意で、ピアスが片方届けられていました。

↓こちら、洋服屋さんの一角で売られていたピアスをネックレスとセットで買いました。
Come On!!貧乏ミシン部
安いものでも、お揃いで買っておくことで、特別っぽくなります。

私はひっかけるタイプのピアスが落としそうな気がして苦手なので、毎回自分でお直ししています。お店によっては、ピアスからイヤリング、イヤリングからピアスに有料で直してくれるところもありますが、チープなピアスなら大体自分で直せます。

↓まずは、ひっかけのパーツを外します。
Come On!!貧乏ミシン部

↓手芸屋さんでキャッチ仕様のパーツを60円で買ってきます。
Come On!!貧乏ミシン部

↓直接パーツを付けると、ピアスの飾りが横を向いてしまうので、丸カンを足します。
Come On!!貧乏ミシン部
こんなものまで、自宅で保管している自分がスゴイ・・・・。

↓はい、完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
キャッチタイプのパーツは見たことがありませんが、ひっかけタイプのパーツで24金のものを見たことがあります。もちろん、ゴールドなので、値段も高いですが、金属アレルギーで、雑貨屋さんなどで見かけるピアスは付けられないという方にはおすすめです。

その他、24金のリングのピアスを買って、チープなピアスの飾りだけを取り外して、リングに通すというのも、ひとつの手だと思います。ゴールドと、ホワイトゴールドの2色を揃えたら、だいたいどんなピアスの飾りでもイケると思います。(いぶした様なアンティーックっぽい飾りは色が合わないけれど)

と言うわけで、このような手を使って、私はアクセサリーの紛失を防いでおります。

余談ですが、私が高校を卒業する時に、母に真珠のピアスを買ってもらいました。母も、同じデザインのイヤリングをお揃いで。

それから19年。その間、母はその真珠のイヤリングを更に3回落とし、奇跡的にも毎回手元に戻ってくるという強運の持ち主でした。しかし、今年に入ってまたイヤリングを落としてしまい、とうとう見つかりませんでした。

「真珠のイヤリングを失くしちゃったから・・・」と、母は新しい真珠のイヤリングを買いましたが、それも数日で落としてしまいました。(ちょっと落としすぎです)そのことを、出かけようとしていた父に話したところ、

なんと!!!
なんと!!!
父がイヤリングを見つけて持ち帰ってきたのです!!

やっぱり、うちの母は強運の持ち主です。あっ私の真珠のピアスはキャッチ式だったので一度も落とすことなく、今もちゃんと使っています。

イヤリングやピアスって、片方だけ残されると、余計に悔しさがこみ上げてきますよね。ネックレスなら諦めもつきそう・・・??

↓ピアスやイヤリングを失くした経験がある方、ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓これ、便利ですよね。ピアスが落ちにくくなります。

↓こんなパーツ売られているんですね。これ。いいかも!!