Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

カテゴリ:  |- 入学準備

寄付していただいた物の中にウルトラマンのキルティングが入っていました。広げてみるとお稽古バックがちょうど2つ作れるほどの大きさでした。が!!うちには女の子しかいません(涙)そこで!この3月でお引越ししてしまう長女のボーイフレンドにプレゼントすることにしま ...

続きを読む
寄付していただいた物の中にウルトラマンのキルティングが入っていました。広げてみるとお稽古バックがちょうど2つ作れるほどの大きさでした。

が!!うちには女の子しかいません(涙)

そこで!この3月でお引越ししてしまう長女のボーイフレンドにプレゼントすることにしました。でも、この引っ越しで忙しい中、キルティングのままもらっても、逆に困るだろうということで、お稽古バックに仕立ててからプレゼントすることにしました。

実は日頃から、手作りのものをなるべく人にプレゼントしないように気を付けている私なのですが、今回のお相手は7歳の男の子と言うことで、マイルールを破らせてもらいました。

新学期から転入した学校に、または、水泳以外の習い事に使ってもらえればと思い、ミシンを走らせました。制限時間は2時間です!!(2時間後に、その男の子のママの送別会を兼ねたランチだったので)

旦那さんがそれを横で見ていて、「ウルトラマンなら早く作って渡した方がいい。急げ!急げ!」と言いました。何やら、自分が中学1年生の時に、実家のお母さんがお弁当袋をドラゴンボールの柄で作ってしまい、すごく恥ずかしかったことが今でも忘れられないようです。ドラゴンボールなら息の長いキャラだし、タイミングさえ間違わなければ喜んでもらえるはずなのにね。タイミングって大事です。

↓幅43センチ×高さ74センチのサイズにロックミシンをかけます。
Come On!!貧乏ミシン部
サイズはウルトラマンの布地サイズから割り出した適当なサイズです。底に厚みをつける予定でこのサイズにしました。ポケットもフラットで一番付けやすいこの時に縫いつけておくと楽ちんです。

↓月謝袋など貴重品も入れられるようにと、ポケットに寄付でいただいたファスナーを付けました。
Come On!!貧乏ミシン部
この矢印で示した部分だけ、すこーし、ファスナーが引っかかってしまいます。ファスナーの端を内側に入れたため、カーブになっているからです。ここで、これまた寄付でいただいたシリコンオイルでスリスリして、ファスナーの滑りを良くしておきました。

↓紐は2.5センチ幅に仕上がることを考えて7ミリの縫い代を足して幅6.5センチ×長さ80センチ。(縫い代、若干ケチってます)
Come On!!貧乏ミシン部
ひっくり返す作業が面倒なので、2本分の持ち手を繋げて作って、後から半分にカットしました。キルティングの場合、これ以上細い持ち手は裏返すのが大変なので、苦労したくない方は3センチ幅をお勧めします。ひっくり返す道具を持っていないので、いつも鉛筆や菜箸でひっくり返しています。

↓お稽古バックの横幅と同じ43センチで見返しを作りました。4.5センチ幅にしましたが、のちに後悔することになります。
Come On!!貧乏ミシン部
今回も、極厚テープ式の接着芯を貼っておきました。今回は接着芯を貼る前にロックミシンをかけてしまいましたが、次回からは、接着芯も一緒にロックをかけた方が剥がれなくていいかもしれないと気付きました。小さなことですけど。

↓バックの横を縫う時に底の部分を内側に2.5センチほど折り込んでミシンをかけました。
Come On!!貧乏ミシン部
これで、簡単に、底の厚み5センチになります。

↓下からバック本体、持ち手、見返しの順に重ね、一気に縫います。
Come On!!貧乏ミシン部

↓はい、持ち手が縫いつけられました。もちろん、もう一度別の部分に返し縫いをして補強します。
Come On!!貧乏ミシン部

ここまで、寄付でいただいたものばかり使用しているので、ちょっと奮発して、自腹で購入したマグネットを付けることにしました!!よっ太っ腹!!

↓中心を割り出して、リッパーで穴を開けます。
Come On!!貧乏ミシン部
裂き過ぎないように注意してください。

↓金具を付けてパタンと倒すだけ!
Come On!!貧乏ミシン部
この金具を付けたあと、本体に見返しを縫いつけようとミシンを走らせたら・・・・、マグネットが邪魔して少しだけ縫い目が歪んでしまいました。ミシンの押さえを交換するか、もしくは見返しの幅を5センチか6センチにすればよかったと後悔しました。

↓最後は、底の部分にコバステッチを入れて畳みやすいようにしました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓貧乏ミシン部の愛の結晶、お稽古バック完成です!!
Come On!!貧乏ミシン部
このバックをプレゼントした後で、ウルトラマンの柄がポケットで隠れてしまっていたんじゃないかと心配しましたが、今、見てみたら、ポケットの横にウルトラマンが顔を出してくれていて、ほっとしました。急いでいたので柄の出方まで見る余裕がなかったんです。ほっ。

生まれて初めて長女に年賀状をくれたのはこの3月で転校することになった彼でした。こんな石川県を「いいところだ、いいところだ」と言ってくれたのは都会育ちの彼のお母さんでした。また、石川県に戻ってきたいとまで言ってくれました。

自分の生まれ育った土地を褒めてもらうって、なんだかうれしいものですね。嫌々住んでいる奴が言うなって感じですが。うちは自営業で転勤は一生無いと思うので、将来、彼が大物になって帰ってくるのをのんびり待とうと思います。そして、あのウルトラマンのバックを作ったのはこのあたしだよ!って言うつもりです。

ランチの後、ウルトラマンのポーズをした彼から写メールが届きました。彼の腕にはこのウルトラマンのバックが掛かっていました。ちょうどウルトラマンのブームの時だったようで、とても喜んでくれました。旦那さんが狙う「良いタイミング」で渡すことができてよかったです。青春も短いけど、キャラクターの旬も短いのです。

今回の作品は驚きもひらめきもないけど、小さな工夫をたくさん詰め込みました。
たくさんの寄付、本当にありがとうございました。マグネットしか買っていない人より。

↓彼の新生活が楽しいものになるようポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓買うと高いよー。


長女は卒園式を終えた後も、私の身勝手で無理やり保育園に通わされてしましたが、それも今日でおしまい。来週から入学式までは春休みという名の自宅保育になります。そんなわけで、今日のうちに入学準備を少しでも進めておきたいのであります。今日のお題は、学校からサイズ ...

続きを読む
長女は卒園式を終えた後も、私の身勝手で無理やり保育園に通わされてしましたが、それも今日でおしまい。来週から入学式までは春休みという名の自宅保育になります。そんなわけで、今日のうちに入学準備を少しでも進めておきたいのであります。

今日のお題は、学校からサイズ指定されている体操服袋です。

↓学校から指定された通り、35センチ×30センチになるように裁断しました。
Come On!!貧乏ミシン部
寄付でいただいたデニム調のキティちゃん柄を使用しました。布地の厚みもしっかりあるし、汚れ目も目立ちにくそうだし、6年間使えるかも??とひとりでニヤついています。やっぱり私がどれだけアップリケや刺繍をしてもキャラクターにはかなわないなぁとしみじみ思いました。

↓まずはロックミシン。
Come On!!貧乏ミシン部
偶然にもロックミシンには紺色の糸がかかっていました。はっはぁ~ん、あの時のままってことだな。

長いことロックミシンを使っていますが、いつもロックミシンの角が綺麗に仕上がらず、毎回無駄なロック糸が団子のようになっていましたが、先ほどロックミシンの基礎ブックを読み返し、1辺を縫って90度回転させる時に、きもぉ~ちロックミシンにかかっている糸を引っぱってやることで、綺麗に仕上がることを学びました。ロックミシン歴4年目。気づくのが少し遅すぎます。

今回使用したキティちゃんは十分過ぎるぐらい派手なので、お名前シールはイオンの手芸コーナー「パンドラ」で購入したこちらの真っ白なテープを使用することにしました。ここでイチゴなどのワンポイント付き名前テープはしつこいかなと思いましたので。

↓買った後で、よく見たら「糸・針・アイロン不要」の文字が!!
Come On!!貧乏ミシン部
剥離紙がついたシールタイプでした。

これで洗濯しても大丈夫だって??

なわけないでしょ??


アイロンしても取れるくらい名前シールの接着力には泣かされているのに、ミシンも、アイロンも不要だなんて・・・。

なんて強気な発言なんだ?!

あっ、でもアイロンをすると、さらに取れにくくなりますって書いてある。やっぱりアイロンした方がいいみたいです。

↓さらにテープの角を丸くすることで取れにくくなるというニクい裏技が!!
Come On!!貧乏ミシン部
これはすごい!!アイロンステッカーでも使える技です。確かに!こういったものは、角から剥がれてくるので、角は丸い方が絶対にいいですよね。この手の裏技、大好物です(笑)

いつもはアイロンで接着して、さらに、まわりをミシンで縫うようにしていますが、今回は名前テープの強気発言を受けて、あえてミシンで縫うことはしませんでした。(アイロンは一応した)

本当に取れないのか?やっぱり裏切られるのか??この結果は、また記事で取り上げたいと思います。

↓巾着ぐらい楽勝!楽勝!と思ったら・・・。
Come On!!貧乏ミシン部
布地に上下があることをすっかり忘れ、巾着の底になる部分に紐を通すところを作ってしまいました。

調子の悪い時は何をやっても、上手くいかないもので、縫い直してみると、今度は、縫い代として残しておいた、布地の「ミミ」の部分が、表側に顔を出していました。(←ケチが災い)

いやぁもう何やってもダメだ!!となり、数日キティちゃんを休ませました。正直に言うと、休みたかったのはキティちゃんではなく、私の方なのですが。

↓そして長女の春休みも来週に迫った今日、無事巾着袋が完成しました。
Come On!!貧乏ミシン部
前回整理した紐の赤チームから、ちょっと太めの赤い紐を選んで通してみました。長さの調節をしなくても長さピッタリ!!やぁやっぱりレトロチックなキティちゃんは赤が似合うね!!本当に似合う!!羨ましっ!!

↓名前シールに残った針のあとが少し悲しげですが(涙)
Come On!!貧乏ミシン部
学校指定のサイズなので、私が思い描く巾着袋のゴールデンバランス(縦と横の比率)ではありませんが、横幅は広い方が入れやすいかもしれませんね。ちなみにうちの旦那さんのゴールデンバランスとは、おかずと白ご飯の比率だそうで。幕の内弁当なんかを配給すると、それはそれは素晴らしいバランスで食べ進めてくれます。

この「糸・針・アイロン不要」を謳い文句とするネームシールをお使いの方がいらっしゃいましたら、ぜひコメント下さい。

↓巾着袋ぐらいでなにドタバタやってんだよ?のポチっをお願いします。こちらをクリックすると私にポイントが入ります。お金を請求されたりしませんので安心して、押してください。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓私とお揃い!

↓こっちもお揃い!!(笑)

子供を寝かしつけていた時の事。長女に「ねぇママ消しゴム作って」と言われました。作れないと答えると、「ねぇママ、パソコン作って」と言われました。何でもミシンで作れるって思っているみたいです。ホント、何でもミシンで作れたらいいのにねぇ。卒園式や卒業式の季節で ...

続きを読む
子供を寝かしつけていた時の事。長女に「ねぇママ消しゴム作って」と言われました。作れないと答えると、「ねぇママ、パソコン作って」と言われました。何でもミシンで作れるって思っているみたいです。ホント、何でもミシンで作れたらいいのにねぇ。

卒園式や卒業式の季節ですね。私も卒園式のために友人から黒色のコサージュを借りてきました。入学式は着物でほぼ決まりなんだけど、まだ予約もしていません。

入学の手引きに、毎日ハンカチとティッシュを持たせてくださいとありました。ここは、キャラクターや香りつきのティッシュをせがまれないように先手を打っておくことにしましょう。

↓数年前にミシン刺繍した布地を見つけました。
Come On!!貧乏ミシン部
くまの頭の天辺で刺繍糸が絡んでしまい、糸がグチャグチャってなってしまっています。刺繍をしていた当時は、こんな失敗作、使い物にならない!!とほったらかしてあったのですが、今見ると、まぁいいじゃんってことで、即採用となりました。

↓ダイソーのアイロンアップリケを購入。
Come On!!貧乏ミシン部
4月始まりのシステム手帳を布張りにリメイク Ⅱ」から勢いづいているアイロンアップリケ。前回はセリアのアイロンアップリケでしたが、ダイソーにもなかなかかわいいものがありました。今回は右側のイチゴ柄を使ってみます。

↓ポケットティッシュの取り出し口となる端っこにイチゴ柄をアイロンしてみました。
Come On!!貧乏ミシン部
アイロン接着は洗濯に弱いので洗濯を繰り返すものには使えませんが、ポケットティッシュのケースはそんなにガンガン洗いませんから、よしとします。

↓薄い紫のバイヤステープを使いました。
Come On!!貧乏ミシン部
厳密に言うと、刺繍は白い糸、アイロンアップリケは薄いピンク、バイヤステープは薄い紫色ってことで全部色が違うんですが、なんとなくいい感じになりました。

↓完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
写真を撮り忘れましたが、内側のサイドも、バイヤステープで包みました。ロックミシンは使っていません。これぐらいなら、手縫いでも出来そうですね。

↓裏側です。かわいぃ!!!
Come On!!貧乏ミシン部
名前を書くために、脇にタグを挟んでおきました。(←抜け目無し!!)自分では頑張ったつもりでしたが、こうやって完成品を見てみると十分地味ですね(涙)でも、頑張って作ったので、長女には、家にある広告入りのポケットティッシュを使ってもらおうじゃないですか!!

マジケース仕様にしたかったんですが、学校にポーチを持って行っていいのか分からないし、制服のポケットに入れることを考えたら1パックの厚み以上は無理なので、昔ながらのポケットティッシュケースにしました。

↓おまけで、体操服のお名前ワッペンを作りました。
Come On!!貧乏ミシン部
なんてことない、白い布に芯を貼ってまわりを縫っただけなんです。でも制服と体操服を揃えたお店で1枚50円で売られていたんですよ!!2枚で100円を節約することができました。

その後、ダイソーで伸縮素材で、アイロン接着できるお名前ワッペンが売られていて、使ってみたいなぁと思ったんですが、ワッペンをアイロン接着しちゃったら、お下がりを次女に着せる時に、名前を外せないってことに気がづいたんです。(←どこまでも計算高い)やっぱり、まわりをチクチク縫い付けるしかないですね・・・。

で、これを撮影した後、マジックで名前を書いたら失敗しちゃって、一枚無駄にしてしまいました。自分で作ったものだから、何度でも作り直せばいいけれど、50円で買ったお名前ワッペンだったら、泣いてたね・・・・絶対。

↓節約って頭脳戦!!ってことでポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

マカフィー・ストア