Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

カテゴリ:  |- ミシン本

「繕いノート」という本を図書館から借りてきました。「繕いノートを読んでから繕いものが楽しくなりました」という言葉を耳にしたから!!なになに??繕いものが楽しくなる本があるんですって??↓はい、こちらが今(私の中だけで)話題の「繕いノート」です。(2007.1) ...

続きを読む
「繕いノート」という本を図書館から借りてきました。「繕いノートを読んでから繕いものが楽しくなりました」という言葉を耳にしたから!!

なになに??繕いものが楽しくなる本があるんですって??

↓はい、こちらが今(私の中だけで)話題の「繕いノート」です。(2007.1)


私の繕いもののベースはいつも「直したって分からないように」でした。ちょっと繕うことが恥ずかしいと思っていました。貧乏ミシン部の部長であることもひた隠しにして生きているくらいです。繕っているくせに、繕っていない顔で暮らしていました。

ところが、「繕いノート」の繕いは私とは真逆。繕ったヶ所をあえて目立たせ、逆にポイントにしてしまおうという発想です。虫食いの穴を、赤色の糸で運針してみたり。白いブラウス、白いハンカチ、とにかく白いものが多いので、その赤の発色の良さと言ったら!

運筆なら聞いたことあるけど、運針って??と思って調べてみました。
コトバンクによると「裁縫で、針の運び方。特に、手縫いの基本で、表裏同じ縫い目に縫う手法をいう」らしいです。「うんばり」じゃなくて「うんしん」って読む。←バカ。「うんしん」で変換したら、ちゃんと「運針」って出ました!!(驚)

ページをめくりながら、ずーっと頭にあったのは、母からもらったカシミヤのコート。一度も着ない間に虫に食われてしまい、どうしてよいか分からず、今もクローゼットの一番いい場所に掛けてあるからです。そのままではもう絶対に着られないのに。母への罪悪感からでしょうか?虫に食われたカシミヤのコートをハンガーから外すことができません。カジュアルなコートではないので、「繕いノート」の中で、カシミヤのコートの修繕方法を見つけることはできませんでしたが、その他にやってみたいことがいろいろありました!

まず、自分のボタンのストックから「貝ボタン」を探してみようと思いました。今まで意識して貝ボタンを見たことはなく、なんかキラキラしているなぁって感じでした。私が普段着ているような安物の洋服には貝ボタンなんて使われていませんが、私のストックには、いろんな人の洋服のボタンが入り混じっているので、貝ボタンも絶対にあるはず!!ちょっと探してみよう!!

それから履けなくなったデニムを2枚仕立てにして冬用のあったかデニムを作ってみたいです。私も!!その手作りデニムにミシンでフリーステッチの模様もつけてみたいです。前ボタンのかわいいデニムあるんですよねー、絶対に履けないけど、捨てられなくて。(笑)万年ダイエッターだけど、体重があのころに戻ったとしても、ウエストのサイズは出産前には戻らないだろうから、勇気を出して前ボタンデニムにハサミを入れようか!!

すぐにでもやってみたいなぁと思ったのは、まちまちの形のハギレを正方形になるようパズルみたいにならべて縫うこと!!すぐにできそうだけど、形や柄で、結構迷いそう!!

勝屋まゆみさんのこの大胆な繕い方法、日本人を半分に分けたとして、たぶん真面目な方に分類されるであろう、私には、やっぱりちょっとハードルが高い。(笑)もちろん技術的にではなくて、精神的に。

穴の開いたセーターを繕って、それを着られるかってことです。遊び心のない私が。できるかできないか・・・・、それは私の洋服のセンスとか、スタイルとか、顔立ちじゃなくって、私のバックボーン。繕ったその洋服は、その人の生き様でそれは素敵にもなるし、貧乏くさくもなる。

まだ今の私じゃ無理かもしれないけれど、そこを、いや、その辺りを(←ずるい、ぼかした!)目指してゆきたい、そう思います。本の最後に、これまた丁寧な繕い方、補修の仕方、ステッチの種類が載っていて、勝屋まゆみさんは、本気で私に、やってみてって言っているような気がしました。どれもこれも本当に見ているだけで楽しいので、作品集を見ているような気持ちで読んでいたのですが、この本は本気の「Howto本」だったみたいです。(笑)

切りっぱなし、縫いっぱなしが苦手なタイプなのですが、もう少しだけ勇気を出して、遊び心を足してみたい、そう思えた一冊でした。

↓後回しにしている繕い物がある方、ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓今回の本はこちら!!
【送料無料】繕いノート [ 勝屋まゆみ ]

【送料無料】繕いノート [ 勝屋まゆみ ]
価格:1,470円(税込、送料込)


↓勝屋まゆみさんの本、他にもあります!

↓こちらも!!
【送料無料】刺繍生活 [ 勝屋まゆみ ]

【送料無料】刺繍生活 [ 勝屋まゆみ ]
価格:1,365円(税込、送料込)

※前回の記事、コメント欄からのご要望に応じ、長女の夏休みの工作の写真を追加しましたので、なんとなく気になっちゃう方は、ぜひご覧ください。ポチっとボタンの下あたりです。お盆はゆるい感じで。お盆休みと言っても特に大きなイベントもなく、地味に過ごしています。今 ...

続きを読む
※前回の記事、コメント欄からのご要望に応じ、長女の夏休みの工作の写真を追加しましたので、なんとなく気になっちゃう方は、ぜひご覧ください。ポチっとボタンの下あたりです。


お盆はゆるい感じで。

お盆休みと言っても特に大きなイベントもなく、地味に過ごしています。

今回は、最近、私のツボにはまった絵本を紹介したいと思います。この春、図書館で出会った本なのですが、ブログの記事にするほどでもないかなぁと先延ばしにしてしまい、気が付けばもう5か月近くも経過。このまったりとしたお盆の間にご紹介させて下さい。私の気がすまないので。

↓私のツボにはまった本とは、こちら!!
Come On!!貧乏ミシン部
すまいるママさんという作家さんの「ブレーメンのおんがくたい」!!

写真ではわかりにくいかと思いますが、実はこちら、すべて手芸の作品なんです。フエルトや、ビーズ、布地を切り貼りして作られています。いやぁもう、本当に何とも言えない気持ちになるんですよ。この絵本を見ているだけで。

ページをめくるたびに感動!!

何回読み返しても感動!!

他にもたくさん絵本を出されているので、ぜひとも全部制覇したい!!普段はケチって図書館ばかり利用している私だけど、これだけは購入して、完全保存版にしようと思っています。そしてミシンで疲れた真夜中に、絵本を開いてはひとりでニヤニヤ。もちろん子供たちには勝手に触らせません(笑)

すまいるママさんは、意外なことに、なんと男性!!3児のパパなんだそうです。元々は、夫婦ユニットで活動されたいたそうなんですが、現在は、わかはら とくひろさんがメインでやられているとか。

すまいるママさんの公式サイトはこちら

県内で原画展があったら絶対に行きたいと思います。まぁ田舎に住んでいるのでまず無理だと思いますが。

↓「盆暮れ積立金」でプチ贅沢をしている我が家にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓今日ご紹介したのは、一番上のこちらの本!

【送料無料】てぶくろ [ すまいるママ ]

【送料無料】てぶくろ [ すまいるママ ]
価格:998円(税込、送料別)


【送料無料】チクチクさん [ すまいるママ ]

【送料無料】チクチクさん [ すまいるママ ]
価格:1,260円(税込、送料別)



まだ紹介しきれていない作品がありますが、とりあえず4作品だけ。

早いもので、「こんにちは、貧乏ミシン部 部長です」から2年!!(似顔絵ですら2年前の自分がとても若く、フレッシュに感じるのは私だけでしょうか?)私もこんなに続くとは思っていませんでしたが、本日、貧乏ミシン部2周年を迎えました!!そもそも、なんで私は、こん ...

続きを読む
早いもので、「こんにちは、貧乏ミシン部 部長です」から2年!!(似顔絵ですら2年前の自分がとても若く、フレッシュに感じるのは私だけでしょうか?)

私もこんなに続くとは思っていませんでしたが、本日、貧乏ミシン部2周年を迎えました!!

そもそも、なんで私は、こんなにも熱心にミシンに向かっているのでしょうか?その答えが、実家から持ち帰った衣装ケースの中に隠されていました。

↓こちらがその答え。なんと平成1年発行のミシン本です。
Come On!!貧乏ミシン部
「布でつくるスクールグッズと袋」。本のタイトルにパンチはありませんが、内容はかなり濃いものになっています。23年経った今見返しても作ってみたいもの目白押しです。

ブログで書籍の中を載せてもいいのか分かりませんがちょっとだけ。

↓見てください。ウォークマンがカセットです!!
Come On!!貧乏ミシン部
もちろんカメラはデジカメではなくフィルムカメラ!!

↓ポカリスウェットのこの容器!!うちの兄も使っていました。
Come On!!貧乏ミシン部
粉になっているポカリスウェットを水に溶かして部活に持っていくんですよねぇ。(しみじみ)このポカリスウェットのカバーのくまさん今見てもやっぱりかわいい。美人さんねぇ(惚)アレンジして、ペットボトルのケースにもできますよね。

ページをめくるたび、作れもしないくせに、布地ばかり買っていた当時の自分を思い出します。

母が専業主婦ならば少しはミシンや裁縫を教えてもらえたのかもしれませんが、うちの母は知る人ぞ知るキャリアーウーマン!!しかも当時は、バブル全盛期!!しかも、新居を建てたばかり!!当時40歳だった母は働き盛り!!見事に働く理由が三拍子揃っていた当時の母に私と一緒にミシンをする余裕なんてあるはずもありません。

手づくり作品を眺め、こんなのが作れたらどんなに素敵だろうと前方45度をキラキラしたおめめで見上げてみても、中学生だった私にはどれもみんな難しすぎました。

あぁ、今ココに、ドラえもんのタイムマシーンがあったなら、23年前にタイムスリップして、当時の私の溢れんばかりの制作意欲を全身で受け止めてあげたい・・・そんな馬鹿なことを思ったりします。

↓結局、この本の中で完成させることができたのはこちらだけ。
Come On!!貧乏ミシン部
何度も洗濯を繰り返して、持ち手の汚れは取れなくなっていますが、まだ現役です。

↓おそらく、このページの手前のバック(水色)を作ったと思われます。
Come On!!貧乏ミシン部
これを完成させることが出来たのは、中学校の夏休み課題という名目で、双子の伯母に手伝ってもらったから。

↓伯母の提案で本の作り方にはなかったけれど、裏地もつけました。
Come On!!貧乏ミシン部
かなり裏地がダブついていますが、当時は、こんなにダブついていなかったはず・・・。たぶん、洗濯を繰り返したことで、表地だけが縮んだものと思われます。それでも、バックの底が楕円だなんて、かなり高度な作品を選んじゃっていますね。裏地も、底の楕円に沿ってしっかりと縫い付けてありますが、地味な作品ゆえ、何の賞ももらえませんでした。

中学の三年間を通して、私の毎月のお小遣いは1000円でした。(ちなみに小学生の時は300円で、高校生の時は10000円(美容院代その他経費含む)。私のお小遣いにもバブルが起こっているみたいです。)

なけなしのお小遣いでやっと買った本なのに、たった1個しか作品を完成させられなかったなんて、きっと私は悔しかったんだと思います。いつか、きっと、この本に載っている巾着やバックを全て作ってやろうと思ったんだと思います。

だからこそ、この本が捨てられることなく、23年経った今も衣装ケースに残っていた・・・そう思うのです。

中学生の私が思いを馳せた「いつか」は、間違いなく「今」!!!

貧乏ミシン部の3年目は、悔しかった思い出を胸にこの本の中から少しずつ作品を生み出していきたいと思います!!今、ミシンへの情熱を爆発させてゆきます。

って、ヤル気満々なことを言ったそばから、申し訳ないのですが、更新のリズムを少し緩めたいと思っています。今までのように月・水・金を完璧に埋められないかもしれませんが、長く続けていけるように、ご理解のほどよろしくお願い致します。

↓悔しさこそバネ!!にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

GUNZE online store(グンゼオンラインストア)

↓これ!これ!これのことです!!


↓当時はこんなスタイルの飲み物なかったわよ!

先日、図書館でこちらの本に出会いました。↓その名も「裁縫女子」!!そのタイトルに心を鷲づかみされた私は自宅に戻るやいなや、ラストまで一気に読んでしまいました。中は大変読みやすいマンガになっています。実は最近、もう自分の洋服は縫うまいと思っていたんです。今 ...

続きを読む
先日、図書館でこちらの本に出会いました。

↓その名も「裁縫女子」!!
Come On!!貧乏ミシン部

そのタイトルに心を鷲づかみされた私は自宅に戻るやいなや、ラストまで一気に読んでしまいました。中は大変読みやすいマンガになっています。

実は最近、もう自分の洋服は縫うまいと思っていたんです。今までに何枚が縫ってはみましたが、襟ぐりが大きいだの、イメージと違っただの、結局着ていないことが多かったんです。子供服はと言うと・・・私の意向で無理やり着せ、そのうちサイズアウトするので、それはそれでいいのです。

そんなヘタレな私でしたが、この本を読んだことで、失敗を恐れずにまた縫おう!!と思えました。文中の「たかがソーイング」という言葉!そうですよね、たかがソーイング!!失敗してもべつにいいじゃん!!

失礼ながら、私は今日までワタナベ・コウさんという方を全く知りませんでした。NHK教育テレビの『おしゃれ工房』《はじめてのソーイングレッスン》に出演されているほど有名な方なんですね。ワタナベ・コウさんがあみだした「クイック・ソーイング」ぜひとも受講してみたいです。東京と大阪なので、ちょっと難しいですが・・・・。

とにかく、私はワタナベさんの裏技を知りたいんです。私が日頃から苦手だと思っているファスナーや、バイヤスもしつけ無しでやってのけちゃうのでしょうか??ご存知の方、受講された方がいらっしゃいましたらコメント下さい!!

私なんてワタナベさんの言うところの、典型的な「学校教育用ソーイング」ですからね!!!学校で習った通りのまま、現在もやり続けているんですよ。

私がソーイングをまともに習ったのは、小学校と中学校の家庭科の時間だけ!!!マチ針やチャコペンはもちろん、ソーイングの道具まで、現在も小学校の時に買い揃えたソーイングセットそのまま!!

この貧乏ミシン部をスタートさせたことで、「縫い代付きの型紙」というものを知って使うようになったことだけは、中学生の時よりも進歩したなぁと思います。

今回ご紹介した「裁縫女子」は全てが面白いのですが、中でも第八章「リネン族の襲来」が、最高です。ふっ・・・と読みながら笑いが漏れてしまいました。なんだか心当たりのある内容だったんですよねぇ。みなさんも、ぜひ、「裁縫女子」を本屋さんで見かけられた時には手を伸ばしてみてください!!


■気になる方はこちらの公式ホームページへジャンプ!!

ワタナベ・コウのソーイング応援サイト コウドットコム

↓涼しさを求めて図書館に滞在する私に1票お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ

↓読みたくなってきちゃったでしょ?送料無料です。
【送料無料】裁縫女子

【送料無料】裁縫女子
価格:1,100円(税込、送料別)



↓こっちも気になる・・・・。
【送料無料】裁縫女子宣言!

【送料無料】裁縫女子宣言!
価格:1,260円(税込、送料別)