Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

カテゴリ: ■--  刺繍

今年も小学校のバザーに行ってきました。バザーというのは、住民の方からご寄付いただいた不用品に「お店で買うより安いかな」ぐらいのお値段をつけて販売し、後半になると半額となり、終了時間が迫るとさらに半額、最終的には無料になるという素敵なイベントです。 バザー ...

続きを読む

今年も小学校のバザーに行ってきました。バザーというのは、住民の方からご寄付いただいた不用品に「お店で買うより安いかな」ぐらいのお値段をつけて販売し、後半になると半額となり、終了時間が迫るとさらに半額、最終的には無料になるという素敵なイベントです。

 

バザーの収益金は数百万円!!学校との話し合いで、足りないものを買い足したり、備品の補修にあてられます。私も毎年楽しみにしているイベントです。私の過去の戦利品は、貧乏ミシン部のブログ内検索でご確認いただけますのでぜひ検索してみてくださいね。


今年のバザーでは、いつかやってみたいと思っていた「こぎん刺し」のキットを手に入れました!

針もついて300円!!

気になりながらも月々の支払いがネックで、手を出せなかったクチュリエのキットです。世の中には、通販に申し込んだ時の熱い思いを継続できる人ばかりではないだろう・・・と本屋でクチュリエの本を見かけるたびに思っていましたが、やはり私が住む地域にも、いらっしゃいました!(笑)熱い思いが冷めてしまわれた方が!(爆)

 

今年の戦利品は諸事情で、こちらの3点のみですが、寒さで動くのが億劫になる今からの季節にぴったりのキットをGETできて大満足です。

 

今回のキットは「井戸枠つなぎ」。「井」の文字を回転させた模様で4枚つないで組み合わせ図案です。こぎん刺しとは、江戸時代津軽地方の農民の女性が保温と補強のために布に木綿糸で刺し子をしたのが始まり。ひと針、ひと針、刺された素朴な美しい幾何学模様が特徴。

 

そんなキット内容は・・・。

・しっかりとしたネリンの生地13×16センチ(レーヨン70%、リネン30%)

・刺しゅう糸(1M7本)

・フレーム(木製、棒付き)

・説明書1枚

・図案1枚

 

開封時の様子を撮影し忘れましたので、キット2つ目の時に画像をUPしますね。

 

↓いきなりですが、完成しました。

 

夜中の12時ぐらいにスタートして完成したのが朝だったので製作時間は6時間前後だと思われます。説明書には、ほつれ止めとしてまわりをかがるようにとありましたが大丈夫かなぁと思いつつ刺しはしめ、気がついた頃にはほぼ終わっていました。

 

比較的硬めのリネンに刺すので、クロスステッチに近い要領。本当のこぎん刺しは日本手ぬぐいなどに刺し、並縫いがメキメキ上達しそうなイメージですが、このキットで並縫いの上達は見込めません。(笑)

 

目の粗いリネンのおかげで、刺しゅう枠が無くても刺せますし、縫い目の大きさがキッチリ揃うので仕上がりも綺麗だと思います。

 

↓裏側はこんな感じ。

糸の処理もクロスステッチと同様、玉結びはせず、2~5目ほど裏からかがって(?)チョキンです。画像の白い矢印は、刺し漏れで1か所だけ無理な戻りをしてしまって部分。その他は最短距離、で縫い進めました。こぎん刺しは棒針の編み物のように、右から左、左から右へと刺し進むことができるので、刺している間中、失敗しているかも・・・と思ってしまうクロスステッチより不安が少ないです。もし、失敗してしまっても、すぐに間違いに気付けるところがいいですね。

 

↓完成してみてあらビックリ!刺しゅう糸がこんなにも余っています。

7本入っていて(さすがキット!使いやすい長さにカットされていて親切!)1本半しか使いませんでした??足りないよりいいですか。(笑)いいですね。(笑)

 

↓額装は、フレームの板を完成したこぎん刺しの後ろからあてて角を折りたたんで縫います。

ズレると縫いにくいので、フレームにはめ込んだ状態で角を縫っています。(勝手に)この方が、いくらかやりやすいのでおすすめです。

 

↓四つ角を縫うように説明書にありましたが、ここも縫った方が・・・と調子に乗ったら。

ほつれ止めをしていなかったので生地に負担がかかりこんな状態に。やっぱり手抜きはいけませんね。

 

↓なるべくリネンが浮かないように、角を縫って完成です。


↓完成品がこちら!

製作時間6時間ぐらいのキットって、達成感としてもちょうどいいかもしれませんね。材料をイチから揃えると、どうしても余りが出てしまうので、多少割高でも、キットで手芸を楽しむのは精神衛生上大変よろしいかと思います。(自分は、バザーで買っておいてなんですが)

 

↓最後に、図書館で見つけた本です。

「嫁入り道具の花ふきん」具体的な刺し方や、図案などは載っていませんが、刺し子に対する思いの深さが心にしみます。暮らしの中の手仕事を、自分の人生の中でどうとらえてゆくか、いろいろと学ぶことが多いです。控えめな津軽の女性にも、共感が持てます。迷ってばかりの私の背中をそっと押してくれるような1冊です。

 

↓夕食→血糖値上昇→うたた寝→夜更かし→こぎん刺しという公式にあてはまる私にポチっとね!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ

↓今日ご紹介した本はこちら!

 

↓こんな糸も使ってみたい!

 

↓がま口がたまらなくかわいい・・・。

2015年にやり残したことがありました。それは『「実はお宝交換会」その後の進行状況』から刺し始めたDMCのクロスステッチキット(赤色のHOUSE)です。本当は2015年のクリスマスまでに仕上がるはず・・・いえ、仕上げるはずでした。でも、どーしても、どうし ...

続きを読む
2015年にやり残したことがありました。



それは『「実はお宝交換会」その後の進行状況』から刺し始めたDMCのクロスステッチキット(赤色のHOUSE)です。本当は2015年のクリスマスまでに仕上がるはず・・・いえ、仕上げるはずでした。でも、どーしても、どうしても間に合わなかった。(涙)

2016年のクリスマスまで、また放置?

いいえ!このお正月に、特番に耳を傾けながら仕上げよう!仕上げねば!と思っていました。ダラダラと過ごす家族を横目に。

この遅れを取り戻すには、今しかない!
そもそも日常でクロスステッチを何時間もまとめてやれる時間ないんて誰にもないのです。細切れの待ち時間に、このキットを持ち歩く暮らしを何ヶ月も続けてきました。

毎週、子供の習い事の待ち時間に数十分ずつ、車の移動の助手席で数時間ずつ。少しずつ、少しずつ、コツコツ、コツコツ、進めてきたんです。何としてでも、これを仕上げて2015年を締めくくらねば!

それでは、ザザッと振り返ってみましよう。

↓2015年6月。やる気満々です。(車内)


↓秋ごろに、致命的なミスが発覚。

焦りが出たのでしょうか?黒い線で囲んだ部分が1目ずつ右にずれている!!途中、間違えたなぁと思いながらも、トイレに行って、そのままスコーンと忘れて刺し続けちゃったのでしょうか?おばかさん。

このまま無理やり完成させては??とも、一瞬思いましたが、図案的にも、無理がでてきてしまいます。ここは仕方がありません!刺し終えていたこちらの部分、全てほどきます。(ほどいた時に撮影)

ほどいた刺しゅう糸、貧乏ミシン部ならもう一回使いそうに思うでしょ?でもダメなんです。インスタントラーメンみたいに縮れて刺しにくいし、糸が少し擦りきれて細くなっている・・・。しかも糸がボケボケになってしまって糸に艶が無い・・・。完成度を高めるために、ダメな糸はあきらめて刺し直しです。

お正月に入り、刺し直し部分を含め、2本取りの部分を全て刺し終えました。残るは1本取りのステッチ。この1本取りのステッチ、面倒くさいなぁと思っていましたが、作品がグンと締まるので、ちょっと見てください。

↓矢印の部分にご注目下さいね。


↓おぉぉ!ベッドを足元から見ている感じです。分かりますか?

オレンジの照明で少し糸が黄ばんで見えますが・・・。

↓1本取りのステッチが終われば、はい完成・・・・と言いたいところですが。(涙)

家の外に立っているこの木みたいなやつ。(涙)

こいつも、1目右にずれているのであります。

どうする?

どうする、deteko?


この1目のズレに気が付く人はまずいないでしょう!
刺したことのある人だって、たぶん見ても気がつかない。

このままだっていいじゃない、さぁ木の上の1本取りステッチを刺しちゃいなよ!
お正月だよ、まったりしようよ。




いいや、だれでもない自分が気づいているじゃない!
毎年、クリスマスにこれを見るたびに、1目ずれている、1目ずれているって思うの?
毎年、毎年、そう思ってこのクロスステッチを見るつもり?
何年も経って、子供のどちらかが気に入ってくれた。
そしたら、何かい?1目ずれているけどねって言うのかい?

誰でもない、この私が1目ズレたままになっていることを知っている。
そして、きっと私は一生、1目ずれていることを忘れることはできない。

さぁ、今からやり直そう!たった数時間のことじゃない!


↓この木をほどいてやり直すことに、私の腹は決まりました。

ほどくだけで30分、差し直すのに2時間10分。
たったの2時間40分です。
お正月にゴロゴロしてグダグダしているたった2時間40分。

↓クリスマスから9日後の2016年のお正月、ようやく完成しました。

かわいい、なんてかわいい図案なんでしょう?特に、屋根の模様に胸キュンです。(爆)こんな「×」が並んだだけなのに、その模様に胸がキュンとなるって、おかしいですか?「×」が模様になっているだけでこんなにかわいいなんて。(嬉)またクリスマスが楽しみになる作品が増えました。お宝交換会で、こんなに素敵なお宝を交換してくれて本当にありがとうございました!感謝!感謝!

私が差し直している目の前で、1年生の次女が、冬休みの計算カードをやり直していました。毎日、足し算1ページ、引き算1ページするべきところを、なぜか勘違いをして1日1行ずつ書いて安心していた次女。1行ではなく1ページだということに気が付いたのが、運の悪いことに1月1日の元旦。あまりの悔しさに泣きながら、それでもやらねば!という気持ちがムクムクとわいて、クリスマスから元旦までの分を数日に分けてやり直していました。

間違えた!悔しい!やり直したくない!でも、このままじゃ気持ちがおさまらない!の流れが、私とおんなじ。(爆)そんなくだらないエピソードにも、DNAを感じてしまいます。(笑)


「器用ねぇ」の褒め言葉に「実は最後のところで1目間違えていましてね・・・」の返しは要らないし、言うつもりもない。でもね、器用なだけじゃ、ダメなんです。穏やかな気持ちだけじゃ絶対に完成しないから。(爆)こんな記事を読んでくださってありがとうございました。(←ブログにありがちなセリフだけど、今、そんな気持ちです。)2016年も頑張れそうです。

↓2時間40分でスッキリさわやか。そんな私に!(笑)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ


↓今日からこの図案を刺し始めます!


↓これより安いフレーム探すつもりです。

気がつけば、これが2年前。「クロバー 熱転写ペンシルの裏技」「バラバラになっちゃう金糸で刺しゅうするコツ」↓コツコツ刺しゅうを続けて・・・。これ裏面です。金の刺しゅう糸に初チャレンジしたら大変なことになって、いろいろ工夫しながら裏に残った糸の処理をしてい ...

続きを読む
気がつけば、これが2年前。

「クロバー 熱転写ペンシルの裏技」

「バラバラになっちゃう金糸で刺しゅうするコツ」

↓コツコツ刺しゅうを続けて・・・。

これ裏面です。金の刺しゅう糸に初チャレンジしたら大変なことになって、いろいろ工夫しながら裏に残った糸の処理をしているところです。詳しくは、上記の過去記事ご覧ください。

↓この刺しゅうが完成したのが、2014年5月26日。約1年前。


↓裏はこんな感じ。

クロスステッチ以外の刺しゅうはあんまりやったことがないので、下手くそですが、とにかく仕上げることを目標にがんばりました。

刺しゅうが仕上がってからも、ちょうどいい額を探して、探しまわり、そして、今月、やっとぴったりな額縁が見つかりました。人生初のオーダーか?と覚悟していましたが、オーダーなんて大それたことをしなくても普通にホームセンターにありました!(笑)40センチ×20センチのゴールドの額縁です。

2700円に消費税、貧乏ミシン部としては高額商品ですね。

周りを囲むマットの布地にも悩んでいたんだけど、これまた今月になってこれだ!って布に出会いまして・・・。第一候補だった布地を蹴って、こちらにしました。

落ち着いたグレーの中に赤とゴールドの模様が入っているのですが、分かりますか?

↓さらに内側にはオレンジの紙も挟みました!ちょっと引き締まった印象になりました。

最初、赤い紙もあててみたりしたんですが、少し暗い印象になったので、オレンジを選択。

刺しゅうの上下に1センチずつの余裕をみていたのに、刺しゅうのシワを伸ばそうと、引っぱったら、マットギリギリにまで伸びちゃって、ギリギリに・・・。実は刺しゅうが一部隠れてしまって、マットの位置を調整したり180度回転させたりして、刺しゅう全体が見えるように何度もやり直しました。少し狭い感じもしますが、これで完成!

これは一生モノになる!
私が介護老人ホームに入居する時もぜひ持っていきたい!


と思ったので、裏はマスキングテープやドラフティングテープなんて自宅にあるありあわせのテープではなくて、何十年経っても劣化・変色しないというちゃんとした額装用の紙テープを使いました。

ホームセンターで切り売りしてもらって1M70円です。

いつも貧乏くさいものばかり作っているので、貧乏ミシン部を振り返っても何を作ったのか思い出せないものもあるのですが、これは、きっとおばあちゃんになっても忘れない、一生モノの作品です。しかも幼かった次女が描いてくれたお絵かきと貧乏ミシン部の合作ですぞ!

↓アーティストは意外と近くにいたりして・・・我が家のクリムトに、ポチっとね。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓額装テープ、これです!これこれ!高っ!

↓私、クリムトの本物見ました。オーストリアで!
【クリムト額装ポスター】接吻(440×540×13mm)

【クリムト額装ポスター】接吻(440×540×13mm)
価格:5,670円(税込、送料別)


↓母の日より地味な父の日って・・・。

ゴールデンウィークど真ん中に、みなさま、こんにちは。長い、長いおやすみをいただいてしまいました。「貧乏ミシン部、5月からまたやるんだよね?」先月末に遊びに来た花嫁(登場回数最多の友人)の言葉です。「おぉぉついに!ついに!そうかぁもう5月か」数分前の旦那さ ...

続きを読む
ゴールデンウィークど真ん中に、みなさま、こんにちは。
長い、長いおやすみをいただいてしまいました。

「貧乏ミシン部、5月からまたやるんだよね?」
先月末に遊びに来た花嫁(登場回数最多の友人)の言葉です。

「おぉぉついに!ついに!そうかぁもう5月か」
数分前の旦那さんの言葉です。

だって貧乏ミシン部は私にとって、「ライフワーク」なんだもの、そりゃやるよ!って、ここまで書いて、ちょっと不安になって「ライフワーク」の意味を調べてみました。

「ライフワークとは、自分のなかにある《幸せの源泉》から湧き出る情熱を使って自分らしさを表現し、まわりと分かち合う生き方」と作家の本田健さんは定義しているらしいのです。

「幸せの源泉」とは、そこにつながるだけで、本人が幸せになるようなこと。その人らしい本質で、静かなワクワクを感じ、つきることのない情熱がある場所、なんだそうです。


ライフワークって思っていたよりずっと素敵なことみたいです。
私はてっきり、「ずーっとダラダラやり続けていること」ぐらいなものかと思っていました。私は手をかけてお金をかけない暮らしに、情熱を注いでいるし、それをブログに書くことでみなさんと分かち合っている(・・・と私が勝手に思っているので)、やっぱり貧乏ミシン部は私のライフワークってことで、だいたい合ってい・・・・ますよね。そういうことにしておきましょう(笑)


はい、それでは仕切り直し。本日より貧乏ミシン部6年目に突入です。

5周年特別企画「実はお宝交換会」と3学期の作品BBSが終了したところまで記事にしていましたね。その後、「実はお宝交換会」でご縁の無かった4名の方からご連絡をいただき、それぞれ普通郵便で(←ここ重要!)参加賞をお送りしました。

宣言していた花嫁のプロマイドも、本人から思いがけず、すんなりOKをもらえたので、無事同封することができました!到着したかどうか分からないままの方が若干1名いらっしゃますが、便りがないのは元気な証拠!ってことで、特にご連絡もせず、このままで。(笑)

「実はお宝交換会」で連絡先交換も、トラブルなく終了したと、おんぼろさんから報告をいただいております。参加者のみなさん、お手元に届いたお宝は、何かに生まれ変わっているでしょうか?

↓私が交換したお宝はこちら!DMCの図案2種類です。


↓赤い方は図案が2枚に分かれていて、緑の方は図案がなんと4枚にも分かれています。

今までPOOHさんのキットぐらいしかお金を出して買ったことがなかったので、老眼対応か?と思うほどの図案の大きさ、紙質の良さに驚きました!

お宝交換会で、このDMCのキットをいただけると知った頃から、ヤフオクで赤いアイーダ落札しようと頑張っていたのですが、残念ながら落札できず。定価での購入か・・・と思っていた頃に、ちょうど地元の手芸屋さんのバーゲンが!

↓お取り寄せしてもらった上に、ちゃっかり2割引でGET!

こんなケース入りのものが届くとは驚きです。私はてっきり巻きで売られているものをカットして畳まれて手元に届くものだと思っていました。

↓しかもご覧ください!

このDMCの布、自立するほど硬いんです!だから刺しゅう枠無しで刺せちゃうんです!高速道路の助手席でクロスステッチをする派の私には少し持ち歩きにくいですが、がんばって完成させたいと思います。

もちろん、白の刺しゅう糸も必要な分だけ大人買いしました。こちらも2割引きです。

↓現在の状態はこちら!

上の方が余ったら、小さい図案の刺しゅうでもしようとケチな考えで、下の方から刺し始めました。クリスマスまでには、赤の方だけでも完成させたいと思います!余談ですが、DMCの図案がボロボロになるのは困ると、コピーしたものを持ち歩いています。最初、赤い布と一緒に、筒の中に入れて持ち歩いていたのですが、図案が丸まって見づらいので、図案は別に持ち歩くことにしました。

クロスステッチなんて忙しくてやっていられないと言う方に朗報。
「クロスステッチ 空き時間のすすめ」をぜひお読みください。
私は訓練を重ね、高速道路上の車内で連続4時間、クロスステッチを刺し続けることができるようになりました。(サービスエリアのトイレ休憩除く)

今回、私にこの素敵な図案を送って下さったのは貧乏ミシン部員のchalitaさんです。
http://ameblo.jp/thousands-words/
完成したDMCのクロスステッチもぜひ記事にしてほしいな。

↓deteko、久しぶり!のポチをお願いします!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓今からスタートすればdetekoより先に仕上がるよ!


↓初めて見ました!ネイビーバージョン!

2014年のクリスマスにどうしてもお見せしたい作品がありまして、珍しく2日連続の更新です。読者の99%がお忘れかと思いますが、わたくし2013年のクリスマスにこんなものを購入しました。「【MANGO】 洋書Merry Christmas 購入」あまりに古い話で、画像を探すも見 ...

続きを読む
2014年のクリスマスにどうしてもお見せしたい作品がありまして、珍しく2日連続の更新です。

読者の99%がお忘れかと思いますが、わたくし2013年のクリスマスにこんなものを購入しました。
「【MANGO】 洋書Merry Christmas 購入」

あまりに古い話で、画像を探すも見つけられなかったので、上記のリンクでお確かめください。

日頃から、スマホで撮った画像を「2014加工前」フォルダに保管し、ブログ用に400ピクセルに小さくしたものを「2014加工後」フォルダで保管しているのですが、まぁ1年経つとすごい量なんです。画像の数が!!

「2014加工前」フォルダに関してはもう開くだけで時間かかりますから。(笑)このブログ、画像多すぎなんですよね。そもそも。(笑)そんなわけで、クロスステッチの洋書の画像、目がチョロチョロになっちゃって、見つけられませんでした!!

2013年のクリスマスから刺し始めたクリスマスのクロスステッチが完成しましたので、今日、この日、2014年のクリスマスに発表したいと思います。

↓ジャーン、こちらです。

ハートのフレームだったらもっとかわいかっただろうなぁ・・・。(涙)いやいやハートのフレームを入手できなくとも、せめて、ハートの形にマットをカットしたらもっとかわいくなるかもなんて思いながら刺していたんですが、サイズがフレームギリギリでマットを入れる余裕すら無し。こちらもフレーミングやり直しの余地ありですね。来年かな。

今回のフレームは100円ショップではなくニトリで購入したものです。10年ぐらい前ですが700円ぐらいだったと思います。

↓ちょっと目立たないのですが白色で雪も刺してあります。


↓1年間コツコツと刺した結果、汚れという悲しい現実もあり。


日常の中で、クロスステッチに時間を取ることってなかなかできません。理想を言えば、片付いたリビングで(←ここ重要!)紅茶でも飲みながら、ゆっくり・・・なんてできれば最高なんですが、いつだってやりかけの繕いものが横に積み上がっていたり、畳むべき洗濯物が山になっていたり、子供が散らかしたおもちゃがその辺に転がっていたりと、やらねばならないことをこなすだけで精いっぱい!

そこで、2013年に思いついたこの方法で、この作品も完成させました。今年のクリスマスに飾ることができてよかったです。

さぁ残すは大掃除!!年末に向けてがんばります。ってもう年末かぁ。(笑)

↓押せば運気が上がります。年末ジャンボを買ったあなた!はい、どうぞ!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓見ているだけでうっとりしちゃう本はこちら!

↓今年のクリスマスの自分プレゼントはこれ!ビーズ入っているんだって!