Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

カテゴリ:  |- 羊毛フエルト

2015年の年末、トーカイの株主さんからトーカイの金券をいただきました。ウキウキの2500円、何を買おうかと店内をグルグル。ボタン付け糸、ミシン糸、バイヤステープ、絶対必需品を買うのもいいけど、小さいハサミとか便利な道具を増やすのもいいし。いやいや、子供 ...

続きを読む
2015年の年末、トーカイの株主さんからトーカイの金券をいただきました。ウキウキの2500円、何を買おうかと店内をグルグル。ボタン付け糸、ミシン糸、バイヤステープ、絶対必需品を買うのもいいけど、小さいハサミとか便利な道具を増やすのもいいし。いやいや、子供たちを連れてきて、普段は絶対に買ってあげないものを買ってあげるのもいいなぁ。

↓そんな時、赤札からさらに3割引になっている、羊毛フエルトのキットが目に入りました!

577円から3割引にしたら403円ですよ!
これはもはや羊毛の原価なんじゃ!!!(爆)

キット商品なんて、初心者が買うもの!割高なもの!と思っていましたが(←羊毛に関してはずぶの素人のくせに玄人目線・・・)、最近なぜか、そんな気持ちも薄れラクしてもいいじゃない!ひとつひとつ材料を揃えて、また残った素材をどう使うかで悩んじゃうでしょ?私!と思うようになってきました。人生の折り返し地点、背負う在庫は少ない方がいい。(笑)

そして、同時に、これと全く同じ顔で作ることができるか挑戦したい!!と思ったのです。

そもそも貧乏ミシン部で羊毛チクチクをしたのは後にも先にも「羊毛フエルトでチクチクアップリケ1回目」だけ。これまた花嫁が材料を全て買い込んで乗り込んできたわけなのですが、3年前はまだ子供も小さく腰を据えて羊毛をチクチクやれる環境ではなかったんですね。

でも今なら、女子4人で楽しめる!出来ることなら、このキットで自信と勢いをつけちゃって、この冬は、在庫となっている花嫁持参の羊毛も有効活用したい!!と思っています。貧乏ミシン部なのに、ミシン使っていないけど、どうぞお付き合いください!!

それでは、年末年始の連休に花嫁を招いて、「羊毛チクチクオールナイト」スタートです!!

↓午後8時。早くも小学1年生の次女が参戦!やりたくて仕方がありません。


↓こんな技知りませんでした。

キットの中に入っていたこのフィルム!!
なんと「マリモ製造機」なんです!!(←もちろん私が命名)
羊毛が転がるくらいの大きさにフィルムを丸めるだけ!
気をつけていてもテレビを見た瞬間に、手を刺してしまうので、「マリモ製造機」アリです!!
実はこの日も、話に花が咲いちゃったり、特番に心を奪われてしまい、4回流血。
指に指ぬき付けたほうがいいかも。キルト用に買ったのに全然使っていないし。(涙)

でもこの「マリモ製造機」、○だけにしか使えないけど。
そんな流血しながら頑張っているのは、この時点で、作業しているのは大人2名のみ。(笑)
深夜までまだまだ続きます。

↓それにしても羊毛という目分量の世界で、同じものを2個作るという難しさ!

全く同じものに見えるけど、重さが全然違っていて、赤の方が2倍ぐらい重いし、水分をたくさん含んでいて、10日経過しても濡れていたので、後日除湿器に乗せられることに・・・。水分だけの重さじゃなくて、フェルト化するまでに要した羊毛の量もかなり違うと思われます。

↓パンダルマのシンボル(?)茶色のミミ付けて。

ある程度形を作ってから付けるけど、接着面はモケモケを残しておいた方がよいことを学習。

↓だるまらしさを強調する三本線を付けて。

ここまでの作業を、リビングの電球色の明かりでまったりチクチク楽しんでいたのですが・・・。(この段階でなぜか朝の6時。本当にオールナイトになってしまいました。)

そして後日。
なーんか、赤色のパンダルマの顔が肌色に見えるなぁ。もしかして、間違った色の羊毛を使ってしまったんでは??と、学習デスクのデスクライトを点けてみると。

↓ガーン!赤い羊毛、混じってる!!(涙)

電球色で全然気が付かなかったよ・・・。どうしよう。


BODYの羊毛を巻き込んじゃったようにも見える。


白い羊毛に赤い色が移っちゃったようにも見える。


奥ま深く刺し過ぎて、BODYの赤を引っぱってきてしまったようにも見える。


濃い色の上に薄い色を乗せる時は注意が必要だってことを学習。

↓とりあえず、きれいな白色の羊毛を上から足さなければ!


↓ますます面の皮が厚くなったようにも見えますが・・・。

はい、厚いです。上から見るともーっと厚いです。でもちょっとマシになったかな?気のせいか、面の皮が厚くなった赤いパンダルマ、ピンクのパンダルマに嫌われちゃったようにも見えるけど?

↓うぉぉ!!眉毛や口もすごーく時間をかけて何度もやり直したのに、赤のパンダルマのおでこがひ・・・・広い!

眉毛や口、何度でもやり直しがきくように思っていたけど、糸を抜いたりするたびに、中の赤い羊毛が表に出てきてしまい、案外一発勝負なんだってことを学習。

もう後には引けないわ・・・ってぐらいのところまで来て。
妥協して完成。2016年一発目がこれだなんて!
うーん、悔しい!少し練習してリベンジしたい!
そしてパンダルマを4個、6個と並べるんだ!
そうだ!deteko!羊毛フエルトの腕を磨け!
チャンスはこたつシーズンの今よ!(汗ばんだ手で羊毛と針を触るのはイヤ!)

↓そうそう、金券の残りの2100円って、いったい何買ったの?(爆)

お値打ち品の羊毛フエルトキット、大人買い。(笑)
貧乏ミシン部の羊毛フエルトまだまだ続きます!

↓何にでもコツはある!頑張れってことで!(笑)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ


↓お値打ち品とあって同じものはありませんでしたが、たぶんこれ仲間?

数年前から「羊毛フエルトの材料ならうちにあるから、やりたくなったら言って」と友人に言われていました。私なら必ず手を出すと思ったのでしょうか。でも、私が今日まで羊毛フエルトに手を出さなかったのは、羊毛フエルトが結構いい値段である上に、立体の動物などを作ると ...

続きを読む
数年前から「羊毛フエルトの材料ならうちにあるから、やりたくなったら言って」と友人に言われていました。

私なら必ず手を出すと思ったのでしょうか。でも、私が今日まで羊毛フエルトに手を出さなかったのは、羊毛フエルトが結構いい値段である上に、立体の動物などを作るとなると、意外に羊毛フエルトをたくさん使うので、こんなお金のかかる趣味だと思ったからです。

しかし、立ち読みした羊毛フエルトの本で、羊毛フエルトのアップリケを知り、「これなら平面だし、羊毛フエルトをたくさん使わないんじゃないか!!」と思ったのです。

↓すぐさま、友人メールをし材料を持ってきてもらいました。
Come On!!貧乏ミシン部
友人は犬を作ったと言っていたので茶色かベージュしかないと思っていましたが、想像以上に、いろんな色が入っていました。

↓まずは、寄付でいただいたフエルトにりんごを2個チクチクしてみました。
Come On!!貧乏ミシン部
りんごに見えない・・・・。
このふたつがもっと近寄れば、きっとさくらんぼに間違えられることでしょう。

↓次はブームに乗ってマトリョーシカ。
Come On!!貧乏ミシン部
この手のアップリケは顔が命!!かわいくなければ、どんな衣装を着せても意味が無いと思って、全力で顔のパーツに挑みましたが、少し悲しげな表情になってしまいました。

顔の部分だけをやり直すこと4回。

↓目を少し大きくして、口を赤い刺繍糸に替えてみましたが、少しはかわいくなったでしょうか?
Come On!!貧乏ミシン部
言い忘れましたが、顔に使用する肌色の羊毛フエルトがなかったので、白とオレンジを混ぜて肌色っぽくしてみました。

↓羊毛フエルトのアップリケは、フエルトに限らず、リネンにも出来ると知り、くまにもチャレンジ!!
Come On!!貧乏ミシン部
耳が左右対称でない上に、こげ茶が濃すぎて、黒色で付けた目が見えません(涙)

今回のチャレンジで分かったことは、アップリケなら、あまり羊毛を使わないということと、結局は絵筆を針に持ち替えただけのことなので、絵心があるかどうかが、一番重要だということ。

↓そして針は垂直にチクチクしないと折れてしまうということ。
Come On!!貧乏ミシン部
借り物なのに針を折ってしまい、テンションガタ落ち。

アップリケも思ったほど、いい感じにならなかったし、何より、針を刺すたび、胸が痛む。

ごめんよ、マトリョーシカ。
ごめんよ、くまさん。

でも、りんごは全然胸は痛まない。

なんだかこのままじゃ悔しいので、またリベンジしたいと思います。動物や人の顔を美人にする裏技があったらどなたかご伝授下さい。

↓何でも上手くいくと思ったら大間違い!!でポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)