Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

カテゴリ:  |- ハギレあそび

「人生初!ダブルがま口の持ち手つきポーチ」が完成して2年。どんなものを入れたらいいかと悩みながら、なかなか使うチャンスが無くてミシン部屋に飾ったままになっていました。↓キットだったので文句なしの完成度。夏休みに入り、スマホだけを持って猛ダッシュする機会が ...

続きを読む
人生初!ダブルがま口の持ち手つきポーチ」が完成して2年。
どんなものを入れたらいいかと悩みながら、なかなか使うチャンスが無くてミシン部屋に飾ったままになっていました。

↓キットだったので文句なしの完成度。
katapad1
夏休みに入り、スマホだけを持って猛ダッシュする機会が増え、(ラジオ体操の当番)このがま口が肩掛けだったらいいなぁと思うようになりました。

↓最近寄付でいただいたものの中にこんな肩紐が!
katapad2
子供の水筒カバーの肩紐にしようと思ったけど、細すぎたので使えず。スマホなら水筒よりも軽いからこの細い肩紐でもイケるかも・・・と。

そういえばこの間「6年生の家庭科 ナップサック」で素敵なものを見つけたのでした!
その名も「らくらく肩パッド」!

↓早速本革のハギレで作ってみることに。まずは型紙を作って同じものを2枚切り抜きます。
katapad3
今回は薄い革だったのでハサミを使わずカッターだけで綺麗に切れました。

↓紐がギリギリ通るほどの穴も開けて。
katapad4

↓その2枚をクリアボンドで貼ります。
katapad5

↓らくらく肩パッドを肩紐に通して更にがま口もつけてみました。
katapad7
ガマ口、肩紐、らくらく肩パッドの色がバッチリ合っていますね。

↓自分の肩に当たる位置にらくらく肩パッドを調整して。
katapad6
ここだ!と思ったら両面テープで固定します。
あなどるなかれ、両面テープ、かなりいい仕事するんですよ!

↓びよ~ん。伸ばしてみるとこんな感じ。
katapad8
ラジオ体操で両肩をぐるぐる回せるし、ジャンプしてもスマホを落とさずに済みそう!!

聞けば昔は8月31日までラジオ体操があったけど、(日曜日まであったんだとか!!)今は少なくなりました。まぁ子供会の役員としたらその方がありがたいけど・・・。寝坊せずにラジオを持っていくプレッシャーと言ったら・・・。(涙)

↓  今、集計中の私にポチっとね!!よっ、子供会会長!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ           

↓中村先生、結構好きです。

「フリース袖で作る白くまさんのミトン」の続編です。とにかくどんな素材でも、貧乏性で捨てられないので、その場その場で、余った布も使い切っていった方がいいと思うようになりました。ごく最近。目鼻のついた柄は特にそう!今回も、ミトンを作った後の、わずかなハギレが ...

続きを読む
「フリース袖で作る白くまさんのミトン」の続編です。

とにかくどんな素材でも、貧乏性で捨てられないので、その場その場で、余った布も使い切っていった方がいいと思うようになりました。ごく最近。目鼻のついた柄は特にそう!今回も、ミトンを作った後の、わずかなハギレが捨てられず、この勢いにのってコースター作りです。

↓カップグラタンのカップでトリミング。

カップが半透明なのでくまさんが見やすいです!!より精度の高い、目分量を実現するため、くまさんのおでこに消えるチャコペンで印をつけています。

↓かわいい白くまさんを1匹救出!


↓100円ショップのバイヤステープを無理やり半分に折って半幅で包みます。

バイヤステープって斜めに裁ってあるから伸びるでしょ?本で読んだんですけど、カーブを縫うとき、あらかじめこのバイヤステープをカーブに沿わせて伸ばしておくんだそうですよ。

でも、私思ったんです。あらかじめ、じゃなくて・・・。

ここ!!ここで、伸ばすといいんです!今!ここです!

一番伸ばしたいのはバイヤステープの中央部分なんですが(コースターに縫い付けた時に一番外側になるから)、バイヤステープの中央部分だけ指先でキーって伸ばすのってむずかしい。でも全体を引っ張って、左右の折ってあるところまで伸ばしたくないし・・・。

バイヤステープの折ってある部分を片方だけ開いて、コースターに縫い付けた後に、伸ばす!!これがベストだって今日確信しました。あまり役に立たないミシンのコツかと思いますが、コースターにバイヤステープを縫い付けることが、この先の人生でもしあったら、是非、やってみて下さいね!

↓指先でグイグイ伸ばすと・・・。ほーら、落ち着きました!(驚)

ラストの1周はしつけ無しで縫えそうなほど、バイヤステープが落ち着いていると思いませんか??

↓と言っておきながら、ビビリな私は手縫い。(笑)だって、半幅ですよ!!バイヤステープの半幅ですよ。ミリ単位の世界。絶対ミシンの針落ちますって。(涙)

この糸は長女がダイソーで買ってきたカラー糸。こんな質の悪そうな糸あったって使うときなんてないわって心の中で思っていました。でも、まつり縫いで重要視すべき点は、色が合っているかどうか!(笑)まつり縫いが多少下手でも、糸の色が作品に合っていれば縫い目なんて全然気にならないから、これまた不思議です。

ちなみに、上のコースターが一本取りで、下のコースターが二本取り。
ダイソーの糸だしなぁ・・・と糸切れが嫌で、最初二本取りでまつり縫いをしていたんですが、こうやって並べてみると、1本の方がスマートですね。いつもはミシンでガーっと縫っちゃうタイプですが、こたつの時期だったので、チクチクしちゃいました。

↓そんなわけで、本日、残された2匹の白くまさんを救出することができました。

白くまさんのコースター、波打つこともなく、平らに仕上がってなかなかよい感じです。

いろんなポーズをした白くまさんがいたはずなのに、無意識に選んだのがこれ!「わぁこれかわいい柄!」とか言って、全体を気に入っているって思いがちだけど、その柄の中の1匹に恋しているってこと、ありますよね。

この白くまさんにシミをつけないようにお茶の時間を楽しみたいです。もし汚れちゃったら、紅茶で染めて薄茶のくまさんにしてもいいかなぁって、使う前から考えています。

と言うのもですね、、「コースターとメンテナンス」で登場したwedgwoodのコースター5枚セット、あっという間に汚しちゃって、使いこなせなかったんですよね・・・。白だから余計に目立っちゃって。(涙)洗ってアイロンしても、ピッシっとならなかったんです。

なのに、「auでもらった粗品の吸水シートで刺繍コースター」は全然汚れなくて、現役バリバリでして。汚れが目立たない or 汚れが目立たないって言うもの長く使えるポイントかもしれませんね。

↓貧乏ミシン部を応援してください!!よろしくお願い致します。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ


↓かわいい!!これ、かわいい!

↓これ欲しいなぁ。もちろん紅茶用。今のフタなしビーカー割れるまで我慢!

赤ちゃんだった子供たちも気がつけば4年生と1年生。毎週録画予約(外付けHDDと内臓ディスクも使い分ける)、スマホパスコードの盗み見、苦手な食べものをお椀によそわない技、自分のお菓子だけ多く配分する技、風呂・トイレ掃除、など、気がつけば子供っていろんなこと ...

続きを読む
赤ちゃんだった子供たちも気がつけば4年生と1年生。毎週録画予約(外付けHDDと内臓ディスクも使い分ける)、スマホパスコードの盗み見、苦手な食べものをお椀によそわない技、自分のお菓子だけ多く配分する技、風呂・トイレ掃除、など、気がつけば子供っていろんなことができるようになっていました。なのに、毎朝「お茶!」(怒)磯野波平のようにオーダーしてきます。

こっちもついつい反射的に体が。(悔)

それならばと、温まったものを取りにいかせたら、素手で持てないほど熱かったらしく1年生の次女が、ミトンを使ってマグカップを運んできました。そ・・・そのミトン、オーブンレンジ「ヘルシオ」を買った時についてきた白地に青のチェック柄のミトン。大きくて、分厚くて、大人でも使いにづらいそのミトン!つるっと滑って落としてしまいそう!(涙)

↓子供用のミトンオーデションが開催され、グランプリに輝いたのは・・・白くまさんのハギレ。

ハギレコーナーで100円ちょっとだったと思います。横に細ながーいハギレ、どうせまたペンケース(まだ記憶に新しい記事)ぐらいにしかならないだろうなぁと買った本人が思っていたんですが、ミトンならどう?!

↓ミトンなら、白くまさん3匹はイケる!!(爆)

1列しかない白くまさんのハギレを最高に生かすにはコレっきゃない!(←昭和)

↓もっと分厚くしたくて、取りだしたのはベビー服!フリース素材です。

ちょうど昨年の今頃、このような形で、登場していました。「ラウンド1のネックウォーマーをあったかさ2倍に!」おかげさまで今シーズンも長女の必須アイテムとして毎日大活躍しています。

↓私が学生の頃に買ったピンクのキルティング(変色してる)にフリースを縫い付けてみます。

特に縫う線を引いたりはしなかったのですが、キルティングの縫い目をガイドに縫ったら平行に縫えました。こうやって綺麗に並ぶ縫い目を見るの大好きです。

↓白くまさんとフリースを縫い合わせるとこんな感じ。

変色が目立たないピンクの方をこちらに向けました。

↓反対側から見るとこんな感じ。



↓矢印で示した部分を縫い合わせて表に返します。

おぉぉ!えぇ感じ!

↓完成!と思って手を入れてパクパクしてみたら・・・あれ?


思いっきりパクパクすると、顎が外れた人みたいになって元の形に戻らない!
これは計算detekoの計算外!!


↓口が大きすぎたのでしょうか?口を開きを小さくすべくボタンで縫い留めてみました。

でも、使い勝手は良くならず・・・・。(涙)
このボタン、意味がないのですぐ撤去。

↓それならば!!と白くまさんのパンツの位置にボタンを縫い付けてみたら・・・。

パンツの位置にボタンを縫い付け、フリース生地と白くまさんのキルティングを縫い留めたら、顎が外れなくなりました。もちろん、ボタンとボタンの間には、指がちゃんと四本入ります。

↓ちょっと予定外のこともありましたが、白くまさんのミトン完成です!

手を入れる口の部分は過去に手作りしたリネン混のバイヤステープで包み、横にはぶら下げるためのループも挟みました!

これなら子供たちも使いやすいこと間違い無し!チンしたものぐらいは運んでもらいましょう。(フネの反撃です)

それにしても物って作ってから試してみないと分からないものですね。まさか顎が外れるとは!
今度キッチン用品コーナーに行ったら売られているミトンって、どんな作りになっているか見てこようと思います。

↓料理下手の私がめずらしくキッチン用品。(笑)ポチっとお願いできませぬか?
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ


↓この子はちょっと顔が違う。ランチョンマットの子だ!

↓この人も気になる!

何でも手作りしているわけじゃないんです。あるものや、安いもので用が足りるならそのまま使っています。昨日のイオンで270円のシューズケースがさらに半額になっていたので、買いました。イオンも、たたき売り状態です。柄も無難、サイズも大きめだったので即購入です。 ...

続きを読む
何でも手作りしているわけじゃないんです。あるものや、安いもので用が足りるならそのまま使っています。昨日のイオンで270円のシューズケースがさらに半額になっていたので、買いました。イオンも、たたき売り状態です。柄も無難、サイズも大きめだったので即購入です。

シューズケースって1つ買えばずーっとつかえると思っていたのに、キティちゃんのシューズケースが小さくなり、ピンクのシューズケースが小さくなり。子供たちのシューズが大きくなると、入れづらくなってゆくんですね。だんだん。

↓こちらは長女が習い事に行くときに使っているコットンバッグです。

dakotaのバッグを買った時についてきたものですが、このサイズのバッグっていーっぱいもらうんですよね。厚みもないし、書類ぐらいしか入らない。(涙)婦人会の打ち合わせに持っていくサブバッグぐらいにしかなりません。

貧乏ミシン部ならもっと手作り感のあるバッグを作ったらどうよ?ってみんな思いますよね。えぇ、私も思います。でも最近は作っても使ってもらえないこともあるので、あるものを気に入ってくれたのなら、そのまま使ってもらうことにしています。

ちなみに、こちらのおけいこバッグは、次女が使ってくれています。

このdakotaのコットンバッグを革のはぎれでワンランクアップさせたいと思います。

↓またお買い得品で買ったハギレを使います。

型紙をボール紙で作って、それを定規代わりにしてカッターで切ると線を引かずに綺麗に切れました。薄い革は、家庭用ミシンでも縫えるし、カッターでも切れるんですねぇ!(驚)

↓今回の材料はこれだけ。スナップボタンと、革のフタと、革を正方形に切ったもの。


↓スナップのチクチクを革のフタに押し当てて、跡をつけたら目打ちで穴を大きくします。


↓スナップのチクチクを大きくした穴に通し、革を押えて尖った部分を上に出します。


↓スナップに付属していた工具を使って上からハンマーで叩きます。

スナップのパーツ凹凸、それぞれどのパーツとペアになるか、よく注意して組み合せて下さい。一発勝負なので、間違えるとスナップが無駄になります。

↓革のフタをミシンで縫い付けます。

今回は上糸をこげ茶、下糸を生成りにして縫いました。

↓次は本体の方のスナップ。フタを折り曲げて位置を確認しながら、スナップの位置を決めます。

先にスナップを両方付けてしまってからフタを縫いつけてしまうよりも、フタを縫い付けて、本体のスナップをつけた方が位置を微調整できてよいと思います。

↓ここにもハギレを!

ちょっと強度を上げてみました。ほんと、フエルトや革のハギレは縫い代を取らなくてもいいので、小さい破片まで使えますねぇ。捨てるところがない!

↓また同じ工具で叩きます。


↓完成です。

チョイスしたハギレの色もdakotaっぽくて、さらにdakotaっぽくなりました!

↓ポチ!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ


↓今、使っている財布はこれ。使いやすいです。

↓毎日ヨダレを垂らして眺めてるのはこれ!

おぉぉなんだか風邪ひきそう・・・って思うときはどんな症状が出た時ですか?うちの旦那さんは、「あぁ目が見えにくい・・・」とか言いながらさっさと寝てしまいます。私の場合は、制作意欲が無くなります。あれも、これもやらなくちゃいけないのに、なーんか動けないなぁと ...

続きを読む
おぉぉなんだか風邪ひきそう・・・って思うときはどんな症状が出た時ですか?

うちの旦那さんは、「あぁ目が見えにくい・・・」とか言いながらさっさと寝てしまいます。

私の場合は、制作意欲が無くなります。あれも、これもやらなくちゃいけないのに、なーんか動けないなぁと思ったらだいたいしんどくなる一歩手前です。そのうち、体中の関節が痛くなって、「あれ?筋肉痛?」と思っているうちに熱が出てきます。

実は今、その状態。
筋肉痛かな?昨日ジョギング?それとも今朝の、チューブでトレーニングしたからかな?とか思っているうちに、喉がイガイガしてきたので、これはどうやら風邪ですね。(涙)この流れだと、明日熱が出るかもしれないので、今日のうちにブログ更新を。(笑)

さて前回の「ビニールコーティング生地でランチョンマット」で幅50センチの生地から45センチ使ったのでご覧の通り縦に5センチ余りました。

↓捨てるに捨てられない微妙な残り具合い・・・。

せめて目鼻のついていない部分だったら捨てられたのに。

くまさんと目が合ってしまったので、長女のために新学期対応のペンケースをと考えました。
売っているペンケースってボールペンやシャープペンに合わせたサイズが多いので、新学期に新しい鉛筆を削ってキャップをしたら、100%入らない・・・・、入ったためしがない。(涙)といわけで、今回は24センチのファスナーを使って長細いペンケースを作ります。
(今の小学校は缶のペンケース禁止らしいです。)

↓目鼻のついたくまさんだけを選んで裁断しました。

この4人がペンケースになれば、全員救出したことになります。1匹たりとも見殺しにしていません!!(後姿除く)

↓普通の押えでファスナーをつけました。

矢印で示したクマさんが外側にいすぎて、くまさんの顔がペンケースの底に敷かれてしまうぅぅ!右側のパーツだけ180度回転させてみようかとも思ったのですが、やっぱりくまさんの頭の方向はそろっていた方がよいかと・・・。

↓メソメソしていても仕方がないので、底の部分を縫いました。

これだけ細いペンケース、底を「わ」にした状態でファスナーをミシンで縫い付けることは不可能ですよね??そうですよね?誰か答えて!(涙)

↓次は、サイドの部分を縫って。

ポーチなどのファスナーは、最初から最後まで律儀に縫っちゃうタイプだったんですが、端っこのピロピロは遊ばせておいた方が、表に返した時におさまりがいいことをここ5年で学びました。

ピロピロは表に返したあと、表に出すにしても、中におさめるにしても、浮かせておいた方が都合がよいようです。

↓左側に置いたパーツはファスナーの端に縫い付けようとして挫折したもの。(涙)

こんな小さい正方形、縫い代を内側におさめて、さらにファスナーを挟むなんてイライラする!!!・・・・・って、ふと横を見たら革が!ここは革がいいんじゃないかと!板ガム(懐かしい!)みたいな革のパーツを二つ折りにしてみたら・・・。

はい、ペンケースがワンランクアップ!

ちょっと素敵になりました。

↓今回使用したのはこちら。革のハギレお得パック。(笑)

あればあったで便利です。ちょっとしたところに使うと既製品っぽくなってグー!

↓というわけでこんな感じに仕上がりました。

表と裏はこんな感じに。やっぱりくまさん1匹だけ底の方に回り込んでしまいました。長女は全然気にしていませんけど。

↓使い切るって気分がいいね!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ


↓私が買ったのはこれ!欲張って一番強力な水色買っちゃいました!!

↓これも以前買ったけど劣化して破れてしまいました。しかも2枚とも!(怒)