Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

カテゴリ: ■--  リメイク

10年前になんとなく始めたホストファミリー。今年で10周年、8回目となりました。お休みしたうちの1回は、受け入れ二日前に旦那さんのおばあちゃんが亡くなってドタキャン。本当の土壇場キャンセルでリメイクしたワンピースがお蔵入りしたことも・・・。今、ブログ内検 ...

続きを読む
10年前になんとなく始めたホストファミリー。今年で10周年、8回目となりました。お休みしたうちの1回は、受け入れ二日前に旦那さんのおばあちゃんが亡くなってドタキャン。本当の土壇場キャンセルでリメイクしたワンピースがお蔵入りしたことも・・・。今、ブログ内検索で調べてみたら2011年、6年前でした。(詳しくはこちら

そんなこんなで8回目のホストファミリー、9回目のリメイクとなるTシャツはこちら!!

↓鮮やかなブルーが眩しい!!
soderibon1
ちなみに今年のカラー展開は、ホストファミリーはブルー、留学生はオレンジ、学生ボランティアは紺でした。留学生はスタート直前までTシャツの色がオレンジだと知らなかったそうで、「Tシャツがオレンジだって最初に言ってくれたらピンクのスカートなんて持って来なかったのに!」と言っていました。

さて、過去に様々なリメイクをしてきました貧乏ミシン部ですが今年は次女のリクエストでこの形に決定!!
soderibon2
今年流行りのオープンショルダー。
(ショルダーカットとも言うそうです)
若いって素敵ね。(笑)

毎年掃除に追われつつ、ギリギリのところでTシャツをリメイクしていた私ですが今年はちょっと違います。なんと今年はアシスタント付き!!


はい。(笑)言わずと知れた長女と次女です。過去10年間、邪魔でしかなかった子供達がまさか相棒になる日が来るとは!!ドラえもんからタイムマシーンを奪い10年前の自分に伝えてやりたい気持ちです。

↓いつの間にやら型紙を作ることもなくなり、ジャストサイズのTシャツを上に乗せて裁断です。
soderibon3
今年はユニセックスのSサイズをオーダーしたのですが、もしオープンショルダーってわかっていたらLLサイズをオーダーしたのに!!!!!(涙)サイズが違ってもロゴプリントは同じサイズ。つまりサイズが大きいとリメイクの幅が広がるわけです。肩の切り替えは無かったことにして無理やり裁断続行です。

↓私たち地味家族の日常にはまず登場することのない鮮やかな色のリメイクには、これ!!
soderibon0
ダイソーのカラー糸。(長女所有・保管)
何度このカラー糸に助けられたことか。
糸を買いそろえるまでもないようなちょっとしたお直しにとても便利です。
旦那さんのオレンジ色のゼッケンの時にもお世話になりました。(貧乏ミシン部での掲載は無し)
「リメイクは 糸の質より、糸の色」
貧乏ミシン部のみなさま、ぜひ心のノートにお書留下さい。(笑)

↓おっと、早くもアシスタントが1名脱落してしまいました。次女→ふて寝。
soderibon4
おだてないと動かないアシスタントばかりで困ります。
今回はSサイズなのでジャストサイズとなる長女用は袖と肩のアレンジのみ。身幅をつめるのは次女用だけとなります。

おっと、言い忘れていましたが、留学生にミシン部屋を明け渡したため、和室の片隅で作業しております。

↓引き続き次女用。(130サイズ)
soderibon6
アシスタントにちょっとアドバイス。サイドから袖まで綺麗に縫えそうにない場合は、脇の下から裾に向かって縫ってから、また脇の下に戻り、Tシャツをひっくり返して今度は袖に向かって縫ってみましょう!

↓続きまして夏休みをいいことにネイル三昧の長女がジグザグミシンで裾を縫います。
soderibon5
今回のようなポリエステルの素材は、滑りやすいので、いっぱいマチ針を打っても、縫っているうちに折り代が2センチから1.5センチ、さらには1センチと狭くなって、次第にねじれてしまいがち。ここは舵を取る左手を大きく広げ、ミシンに身をゆだねないぞ!という気持ちで、自分がリード。コツを掴んでがんばれアシスタント!!(長女の失敗のおかげでいい文章が書けました)

↓次女用で切り落とした裾部分を利用して袖のリボンを作ります。
soderibon7
ジグザグミシンでほつれ止めをしようかと試みましたがNG。ポリエステルのニット素材、ジグザグミシンをかけるとひきつった感じになってしまいます。(肩で切り抜いたハギレで試してみました)

せっかく、ふて寝から生還したアシスタント(次女)が消えるチャコペンでライン、さらに1センチ外側をカットしてくれましたが、ジグザグは断念。今回は思い切って切りっぱなしで行くことにしましょう!1枚目となる次女用Tシャツはリボンを結んでから縫い付けました。

↓平行作業で長女用Tシャツ。こちらはリボンを広げた状態で縫い付けてみましょうか。
soderibon8
ポイントは綺麗な結び目になるように、あらかじめ両端を内側に向かって折って縫い付けたところ。

↓結んでみると、こんな感じ。
soderibon9
やわらかい素材の場合は縫い付けてから結ぶこの方法がおすすめかな。

↓その他のパーツもアシスタントのために簡単バージョンに。
soderibon10
裾は、三つ折りではなく二つ折りでジグザグ。
肩のカットも二つ折りで直線ミシン。(肩の穴は引っ張られない部分なのでジグザグにする必要なしと判断)
裾は溶けないよう温度に注意し、アイロンをすると完成度UPします。(←仕上がりが全然違う!全然違う!)

↓ということで、子供たちとの初コラボ(?)となったリメイクが完成しました!
soderibon11
今年は襟ぐりを触っていないので2枚2時間。

↓待ちに待った留学生を迎えに行く朝。
soderibon12

↓ちょっと分かりづらいので後ろも。
soderibon13
半袖の日焼けで、肩だけ白い長女。(恥)

今年は、肩が開いているので、ハンドメイドだと気が付いてくれる方が多かったです。声を掛けていただくたびに、長女の頑張りをさりげなくアピール。(笑)「いえ私ではなく、娘が・・・」みたいな。子供たちもかなり気に入ってくれていたのか、3日間毎日洗って毎日着用。二つ折りでも毎日の洗濯に問題なし!!

おかげさまで今年も楽しい時間を過ごすことができました。
観光地やワークショップで私たちを見かけた方がいらっしゃいましたらぜひコメント下さいね。
お待ちしていま~す。

↓  アジアの留学生に人気だったのは意外にも「なめ茸」!(爆)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ         

↓今年らしさ全開!オープンショルダー!


↓何に興味があるか聞かれたのでコレと答えました。(笑)

そしたら留学生たちもやりたいって。だよね~。

2010年にスタートした貧乏ミシン部、めでたく6周年を迎えました!!めでたい!めでたい!ブログのデザインも変更して気持ち晴れやか!PC画面では部員さんのリンクも復活しました。以前、レイアウトの崩れから泣く泣くデザインのテンプレートを変えていたのですが、大 ...

続きを読む
2010年にスタートした貧乏ミシン部、めでたく6周年を迎えました!!めでたい!めでたい!

ブログのデザインも変更して気持ち晴れやか!PC画面では部員さんのリンクも復活しました。以前、レイアウトの崩れから泣く泣くデザインのテンプレートを変えていたのですが、大丈夫でしょうか?綺麗に見えていますのでしょうか?

祝1周年!ユニクロのダウンジャケットをスリーパーにリメイク

祝2周年!!中学時代の夏休みの作品を紹介

祝!3周年記念 材料費過去最高作品

祝!4周年記念 新企画スタート

祝!5周年特別企画「実はお宝交換会」のお知らせ

5周年の特別企画「実はお宝交換会」から早くも1年が経ったってことですね。本当に月日の過ぎるのは早い!!この節目に、いろいろとやってきましたので今年も何か普通じゃないもの、手に込んだものを作らなければ!と思っておりました。


以前から「通帳ケース」が欲しいなぁと思っていたんですが、なかなか思うような通帳ケースに出会えず、銀行からもらう半透明のケースで我慢する日々。

小銭もお札も通帳も入れられて一気に金融機関めぐりをできる通帳ケースはないかなぁと常々思っていました。

6周年記念だし、ゼロから作ってみようかなぁと思っていたところこのようなものが出てきました。

↓雑誌の付録と思われるアメニティを入れるトラベルポーチです。

これをバザーで見つけ数十円で買ったのですが、あれから何回、旅支度をしたことでしょう。使ったことは一度もありませんでした。使おうとしたことも一度もありませんでした。こちらの赤い紐をグルグル巻くっていうスタイルが私には合わなかったのか、手に馴染まなかったのか?

↓こたつに入ってほどけるだけほどきます。

(夜に撮影したのでライトが・・・・)

↓1段目、赤い内布も紺白のドットから外して、上にずらします。

ファスナーより上の部分が広いと小銭が挟まって「足りない!足りない!10円足りない!」と銀行で大騒ぎになるから。・・・っていうのと、少しでもコンパクトにしたいから。

透明ポケットの部分も通帳のサイズに合わせて高さを低くします。

↓2段目、メッシュのポケット。

こちらも通帳ケースを乗せて高さを決めます。

↓3段目、本体を折り曲げてポケットを1こ増やします。余った分はカットします。

このようにファスナー付きのポケットをずらしていく作業は大変に思えますが、左右ともオープンな状態でフラットに縫い付けていくだけなので、案外簡単です。

↓そして最後、左右を閉じる意味でバイヤステープをつければOK!

6周年記念ということでめずらしくバイヤステープを買ってきたのですが、たまたまナイロン素材の赤色を見つけたので、使ってみることにしました。

そしたらもう、大変!!普通のバイヤステープよりも縫いにくいったらないんです。

↓紺白のドットは針穴が目立つから、一発勝負よ!って縫ったのに、この浮き。

紺白ドットの方が表になるから、紺白ドットを見ながらバイヤステープを縫い進めるのはたぶん正解。でも裏を見たら、ミシン目落ちてる。(涙)なんで?

一発勝負って言ったけど、今言ったばかりだけど!
言い直します。

もう一回やり直させて下さい!

バイヤステープの中を開いてバイヤステープの片方だけを本体に縫い付けてからの・・・・ってやり方はとっくの昔に(って言うかさっき)失敗しているので、(いつもはそうするけど、今回に限ってそのやり方はNG)そのまま挟んで縫うやりかたで行きますよ!

↓ちょっとずるいけどこのやり方でいく!(もちろん裏地側も仕付け糸で縫ってあります!)

ちなみに直線部分は両面テープで仮止めしました。洗濯しないから両面テープ使ってもいいよね?サンキューニチバン!!

そうそう、言わせてください。ナイロン素材のバイヤステープ、縫いにくい以前に、この透け感にガッカリ!!!(怒)拡大して見て下さい!角の部分、紺色透けてるから!!!!!透けるなら透けるって書いて欲しかった。近年、どうでもいい注意書きが多いけど、ナイロン素材のため普通のバイヤステープより、少し透けるよ。ごめんね。ってのはあってもいいと思います!

↓結局なんやかんや好き勝手なことを言って、失敗。一番目立つところでミシン目が落ちてしまい、ただ今、手縫いでごまかし中です。


↓いやぁ、なんとか完成しました。

ナイロンのバイヤステープには泣かされたなぁ。撥水機能なんてもういらない。ナイロンのバイヤステープはもう二度と買わない!そう決めました。こちらのホックは再利用ではなく、新品で、他で使うために買ったのですが使わずに残っていたので手縫いで付けてみました。

↓さぁ開けてみますね!ジャジャン!カードポケットをつけてみました。

計算detekoのうっかりミスで、このカードポケット、ケースの上を持って全開になってしまうとポケットが逆さまになってカードが落ちるということが、撮影後発覚!危険です!

↓全部開くとこんな感じ。

通帳と現金を一緒に入れるのは良くないですか?磁気が心配?半透明のケースに入れていても磁気が読み取れなくなったこと、何度もありますけど…。

↓銀行へ行く時間も惜しんでブログを書く7年目の私にぽちっとね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ

↓バレンタインを理由に食べてみたいのはこちら!
AD

2010年4月に自分で作った洋服「リベンジ pochee ブラウス」いつの間にか2軍落ちしていました。麻素材は気持ちいいんだけど、色褪せがすごくて。(涙)普通に着ていると貧乏な人に見えそうなぐらい色褪せしていました。↓捨てようかな・・・。そう思ったけどあまりに ...

続きを読む
2010年4月に自分で作った洋服「リベンジ pochee ブラウス」いつの間にか2軍落ちしていました。麻素材は気持ちいいんだけど、色褪せがすごくて。(涙)普通に着ていると貧乏な人に見えそうなぐらい色褪せしていました。

↓捨てようかな・・・。

そう思ったけどあまりに着心地がよくて。そういえば過去に作った「夏用枕カバー」を処分してしまい、今も「冬用枕カバー」のままでした。

これは枕カバーしかない!!

↓前身頃はこんな感じでカットして。


↓後身頃は、「わ」にして1枚で・・・・・。おーっとここで裁断ミス。

幅を10センチも短く切っちゃいました。(涙)下になっているのは、枕カバーの裏地になる予定である旦那さんのYシャツ。Yシャツの素材はサラっとしていて、巾着袋の内側にすると出し入れが楽に。貧乏ミシン部のコメント欄でいただいたこのアイディアが、Yシャツのリメイクの王道になりつつあります。

↓結局、横に繋いで。


↓縦に繋いで。

裁断に失敗しなければ、どちらか一枚繋がずにすんだのに・・・。(涙)

ここでふと思いました。前回と同じやり方でカバーを作るのもいいけど、もっと吸水性を高めたい!と。さらに、二重になっているのは枕の上の部分だけでいいんじゃないか?と思いました。

↓ここで登場するのが、「まだ保管していたベビー肌着」!寒い北陸の冬には欠かせないものです。

こんな小さなパッチ(←旦那さんは股引のことをこう言います)からどれだけの生地が取れるというのでしょうか?

↓結構、面積ある!!(驚)


↓ふわふわのベビー肌着を、枕カバーの上になる方(繋ぎ目のない方)にだけつけます。


↓巾着袋に仕立てたら・・・おっと、この部分だけ縫うの忘れていました。

これじゃ、仕切りみたいになって枕をどっちに入れたらいいか分かりませんね。(笑)表面の方に、「裁ほう上手」というボンドで固定しておきます。このボンドが洗濯にどれだけ耐えられるか実験!実験!

いつもジャージやバックから取っておいたコードストッパーをつけて完成なのですが、今、在庫を切らせていまして・・・・。集金袋(おかげさまで現在も愛用中)に使ってから、コードストッパーとの出会いがありません。

↓なければ作る!先日、袋買いした革の中から青っぽいものを選び出し、細長くカット。


↓カシメで留めます。コツは、巾着袋の紐を「わ」にした革に通した状態でカシメを打つこと!


↓素敵過ぎるコードストッパーが完成しました!


↓といわけで、夏仕様のまくらカバーの完成です。(超吸収の肌着付き!)


その人のイメージを決める洋服って、布世界で、一番他人の視線が厳しいところ。洋服で二軍になった洋服でも、枕カバーでは一軍!っていうこともあるので、気持ちいいとか、あったかいとか、吸水性がいいとか、目立つとか、布の長所を見つけてあげれば、第二の人生も見えてくるのではないかと思います。全部、全部買わなくても、家に転がっているもので、何とかなる事もありますね。

↓ベビー肌着すら捨てられない私に、ポチっとね。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓妊婦の頃はやたら「オーガニックコットン」に心が揺れた。(笑)

↓いつもコニシの商品にお世話になっています。

保育園の運動会が終わって、ふと見たら、長女が「ベビーマットを二つ折りレジャーマットに」を学習デスク用の椅子に敷いて座っていました。椅子の高さを調整しても高さが合わないのかなぁと最初は思ったのですが、座ってみてわかりました。↓この椅子の座面、クッションが薄 ...

続きを読む
保育園の運動会が終わって、ふと見たら、長女が「ベビーマットを二つ折りレジャーマットに」を学習デスク用の椅子に敷いて座っていました。

椅子の高さを調整しても高さが合わないのかなぁと最初は思ったのですが、座ってみてわかりました。

↓この椅子の座面、クッションが薄すぎるって。(涙)(平日の昼間に撮影しようとしたら、ダッフィーとシェリーメイが座っていたのでそのまま撮りました。)

本当に薄すぎて何だか急に子供たちがかわいそうになってきたほど。まぁ学校ではあの硬い木の椅子に座って何時間も授業を受けているぐらいですから、我慢できないはずもないのですが。

そうそう、このピンクとグリーンの椅子、この春に学習デスクを購入したらタダでついてきた椅子でした。(笑)床に敷く1畳ぐらいのカーペットもついてきたのですが、これも薄くてずれやすいです。(笑)タダでもらえるものに、なかなかいいものはありませんね。

あんまりかわいそうなので、ベビーマットのクッション材の残りで、この椅子に座布団を縫ってあげようと思います。

↓座面を新聞紙で型取りして、チャコペンで印をつけてみました。

うーん、ギリギリです。と言うか、厳密には足りていません。そこをなんとなーく、なんとなーく、うまい具合いに調整して、出来るだけ大きい楕円を切り抜きます。

↓と簡単に口では言っていますが、実際カッターでこの厚さを切り抜くのは本当に大変です。

しかも今回はオール曲線!もし、ベビーマットからのリメイクにチャンレンジしてみようとお考えの方、挫折ポイントはたぶんここです。

↓よく見るといびつですが、座面っぽい楕円を切り抜くことができました。

普段の私なら絶対に選ばせないピンクとグリーンの椅子。タダだからと妥協して使っています。このピンクのグリーンに合うカバーって??

↓これしかないと手にしたのはこちら!

子供たちが喜びそうな発色の良いピンクと赤とグリーンのスイーツ柄です。汚れも目立たなそうだし、今回はこれでいきます。

↓カバーを外して洗えるようにする必要があるのか少し迷いましたが、マジックテープでクッション材を出せるようにしてみようかな。


↓布に余裕がなかったので、細くて短い紐をこんな感じで挟んで縫い込みました。

ちょうちょ結びは無理だから、固結びで。(笑)

↓中表で縫って裏返したところ。


↓コバステッチを入れて、形がくっきり出るようにしてみました。


↓中にクッション材を入れたら完成です。


↓椅子に取り付けてみました。固結びで!(笑)

ベビーマットのクッション材は、片面はふわふわ、片面はちょっと固めなので、どちらがいいか子供たちに選んでもらおうと思います。私の中ではショートケーキが見える方を上にして使ってほしいのですが。

紐2本の1カ所結びとなっているので、座布団と椅子の密着度は、いまひとつ。(笑)これも、子供たちの意見を聞いて改良したほうがよさそうです。

↓ベビーマットリメイク3つ目にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓これを見せたらこっちがいいって言われるんだろうなぁ。

↓座り心地どのくらい違うんだろ?

10月は運動会の季節ですね。小学校の運動会は春ですが、保育園の運動会はもうすぐです。子供の頃は運動場や体育館に長時間座らされても、へちゃらだったのに、大人になるとだめですね。椅子じゃないと。(笑)居酒屋の御座敷で掘りごたつ式になっていないとガッカリしたり ...

続きを読む
10月は運動会の季節ですね。小学校の運動会は春ですが、保育園の運動会はもうすぐです。

子供の頃は運動場や体育館に長時間座らされても、へちゃらだったのに、大人になるとだめですね。椅子じゃないと。(笑)居酒屋の御座敷で掘りごたつ式になっていないとガッカリしたりなんかして。(笑)

↓今回の材料はこちら!!ベビー布団のマットレスです。

こちらのベビー布団のセット、掛け布団は保育園のお昼寝布団として使っていたのですが、このマットレス、使用期間6か月ぐらいでした。お飾りのように、ベビーベットをリビングに置いていた時期だけです。

かわいい水色の水玉も、変色して黄色くなって、もう捨てようかなぁと思ってしばらく眺めていたんです。未練たらしく。(笑)

↓こんな形ってどうやって縫うのかなぁ。


↓ほどいてみました。美しい!!なんて美しいのでしょう!!

真っ白です。おむつ期にしかこのマットレスを使っていないので、おねしょが染みるわけもなく。綺麗なのは当然ですね。

この美しいマットレスを利用して、二つ折りにできるレジャーマットを作りたいと思います。以前から、100円ショップ(300円ショップだったかな?)で見かけていて、欲しいなと思っていたのですが、雑な縫い方と、ちょっと厚みが足りないことで、自分にブレーキをかけていました。このマットの厚みは5.5センチ!!きっとリッチなレジャーマットになるはずです!!

↓私のイメージではロータリーカッターでサーっと切れるはずだったんだけど・・・。

ロータリーカッターでは歯が立たず、結局カッターで。このベビーマットレス、硬い面と柔らかい面があるので、柔らかい面からカッターでなぞって、そのあと、立てて、硬い面を切るのがコツです。

↓見てください!!この厚み。自立できます。

35センチ角ぐらいをイメージして1枚を35センチ×17センチを2枚準備しました。

↓黄色く変色した水玉のカバーをよく観察して、縫う手順を学びます。まず、厚みの部分を縫います。5.5センチの厚みですが、少しきつめにしたかったので5センチの高さにしました。


↓中表にして、矢印で示した2辺を縫います。

同じサイズの布を2枚準備したんです。上は5センチ分の厚みも取られるからギリギリなんですが、下の方だけこんなに余ってしまいました。

↓そして外表にひっくり返してから、ここでようやく、この中心になるラインを縫う。これがたぶん一番簡単な縫い方です。


↓この段階で、ベルトやホックも縫い付けておくと、縫いやすいです。

画像ではわかりにくいですが、このベルト実はブラウンです。こんな短いベルト残しておいても・・・と思いましたがここで役に立ちました。

↓カットしたマットレスを入れてみたら、ほら!!イメージ通り!!


↓ホックも縫い付けました。マットレスを入れたこの辺だけ、手でまつり縫いです。


↓とりあえず2個完成です。

本当は8枚取れるほどマットレスはあるのですが、取り急ぎ、運動会用に、二枚完成させました!!

完成したレジャーマットを旦那さんに見せたところ、「あれ?持ち手は?」と言われ、ちょっとイラッとしました。いつもしている私の心遣いが、旦那さんのスタンダードになっていることにイラっとしたんだと思います。あっ、マジックテープにしなかったんだとも言っていました。貧乏ミシン部通のつもりか?!

↓汚れの目立たない柄を選んだ私にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓これ縫うの大変そう。

↓背もたれ、うらやましい。