Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

カテゴリ: ■--  子供服

初夏の季節を感じる今日この頃、次々にサイズアウトしてゆく長女が着るものに困っています。去年、着ていたパジャマがもう着られない。10年前の洋服ですら捨てられずにいる私には、少しうらやましい話です。おしゃれにも目覚め、鏡と洋服ダンスを行き来している長女に、あ ...

続きを読む
初夏の季節を感じる今日この頃、次々にサイズアウトしてゆく長女が着るものに困っています。去年、着ていたパジャマがもう着られない。10年前の洋服ですら捨てられずにいる私には、少しうらやましい話です。

おしゃれにも目覚め、鏡と洋服ダンスを行き来している長女に、ある程度の洋服は買い与えるとしても、部屋着ぐらいはなんとか貧乏ミシン部で・・・と思わずにはいられません。

私の一軍の中の一軍と言える、ナンバーワン部屋着は「風がスースー入るルームパンツ」です。とにかく涼しくて着やすいダブルガーゼのギンガムチェック。かっこいい・・・・。ダブルガーゼギンガムチェック!!!(かっこいいので2回言いました。)

それを見た長女が「小さくなったら私にちょうだい」と言うのです。いや、小さくなるってことは、ママが太るってことだから、あってはならない事なんだよ・・・と思いつつ、「ち・・・小さくなったらね」と答えていました。(涙)

↓昨年の夏の終わりに、気持ちよさそうな素材だなぁと思って1M980円で買っておいた麻混のボーダー。貧乏ミシン部としては少しお高めですね。

ポリエステル混の安い部屋着は巷にあふれているけど、麻混のこの素材で部屋着作ったら絶対に気持ちいいって!!!絶対!ぜぇぇたーい!!(子供かっ!)

あっという間に、ひと冬越して、さぁて150サイズのフレアパンツを作ろうかねぇと思っていたら・・・。子供服作りをサボっていたので、150サイズが載っている洋裁本、1冊も持っていませんでした!!(涙)

急いでいるので、(じゃないと、今夜も私服で寝るからね)「風がスースー入るルームパンツ」の型紙を並べてみました。

ちなみにこの型紙は、
「余ったデニムでキャザーを寄せたふんわりパンツ」
「サッカー生地祭りファイナル ペチパンツ」
でも使用しているので4枚目となります。

4回使えば、型紙の元も取ったと言えるでしょう。
今回1Mでという制限付きなので足りるかどうかドキドキです。並べてみたら微妙に足りない。ということでそれぞれ脇の部分を1センチほど折ってみました。

↓ご覧ください!ミミも落とせないほどのギリギリさ!

今日の重石係さんは、テープカッター台君と2穴パンチさんです。ちなみに今回の型紙は包装紙ではなくて、日本通運の紙袋を解体して広げたもの。(笑)でも一番型紙のトレースに向いているのは、白い百貨店の包装紙です。ほどよく透けてトレースしやすい!!

余談ですが、ちょっとした宅急便を発送する時など、紙袋を解体して包み直すとすごくいい感じになります。ギフト用の包装紙よりも強度があり、ダンボールよりもサイズの融通が効く!!先日も処分するデスクトップパソコンを送り返す時に大きめの紙袋が役立ちました。貼りつけてある部分をそーっと破りながら広げ、フラットな状態にしてから包むのがコツ!!処分するパソコンにプチプチなんてもったいないですからね!(再利用だとしても!!)

↓裁断できました!

布地をケチろうと、型紙を回転させていると、左右対称に2枚ずつ裁断すべきところを右側だけ2枚・・・・とか取ってしまうことがありますのでご注意下さい。また今回のような裏と表が区別しづらい生地はこの段階で印をつけおきましょう。

私は裏側に消えるチャコペンで、ひらがなの「う」と書くようにしています。

↓柄合わせも、出来る範囲内で。

お腹の部分は目立つので、頑張って柄合わせしてみました。とりあえず目立つところだけでも!!

作り方の詳細は同じ型紙を使った過去の3作品をご覧いただくことにしまして。

↓着画です!!

最初に、前ズボンと後ズボンを1センチずつ小さくしたので、ヒップもウエストもそれぞれ4センチ小さくなっています。大人Sサイズぐらいを予定していたので、小学5年生には、ちょうどいい感じなのではないでしょうか?

着画を断られる日も近いかな?と思いながら撮影している「お母さん10年生」です。(涙)

↓過去の3作品に比べ、少しだけステップアップしています!!ココ!

既製品っぽく補強のテープを足しました!(笑)
縫い代は、家庭用ミシンに負担をかけないよう、互い違いに倒しているので少しおかしい感じもしますが・・・。ボタンはこっそりピンクの糸で!

4枚も作ってしまった今回の型紙。過去記事から、「一日でできちゃう夏に着たい服」という本から写したものであることが分かりました。新しい本ではないので、図書館で探してみて下さいね。

↓着心地重視になってきたアラフォーにポチっとね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
↓今回の型紙は図書館で借りたこちらの本から!

一日でできちゃう夏に着たい服
価格:972円(税込、送料無料)



↓お揃いどうですか?

毎年、ホストファミリーに配られるイベントTシャツをリメイクして子供たちに着せています。7年前、初めてこのイベントに参加した頃は、まだ旦那さんもダイエット前でメンズのLサイズなんて絶対に着られなかった・・・・と言うのがリメイクのきっかけです。Tシャツの着用 ...

続きを読む
毎年、ホストファミリーに配られるイベントTシャツをリメイクして子供たちに着せています。7年前、初めてこのイベントに参加した頃は、まだ旦那さんもダイエット前でメンズのLサイズなんて絶対に着られなかった・・・・と言うのがリメイクのきっかけです。

Tシャツの着用は特に強制というわけではなく、着られたら着てくださいぐらいのものなんですが、せっかくだから、着た方がいいかと。(笑)わかりやすいですしね。

↓過去記事はこちら!
ジャパンテント2010(紺色の綿100%)
ジャパンテント2011 長女分(紺色綿100%)
ジャパンテント2011 次女分(紺色綿100%)
ジャパンテント2012 長女分(濃い水色のドライメッシュ素材)
ジャパンテント2012 次女分(濃い水色のドライメッシュ素材)
ジャパンテント2013 長女分(濃い水色のドライメッシュ素材)
ジャパンテント2013 次女分(濃い水色のドライメッシュ素材)

↓なんと今年、黄色になりました!!

去年の水色でも、大人にはきびしいと思っていたのに、今年まさかの黄色!!24時間テレビ並みのまぶしさです!!去年、あの鮮やかで濃い水色の糸を買おうと思ったけど、買わなくてよかった!!黄色なら家にあります。

しかも、手元に届いたのが5日前!!家中を掃除しなくちゃいけないこのラストスパートの時期に2枚のワンピースを縫えなんて、どこまで私にきびしいの?去年までは2週間前には届けてくれたじゃないの・・・。(笑)

でも、ちょっとうれしかったことがありまして。今年から3Lも選べるようになったんです!!

昨年130サイズのワンピースがもう限界と感じていたので、2014年はTシャツにするしかないと思っていたのですが、3Lサイズ配給のおかげで今年もワンピース続行となりました!!

↓早速開封。早速裁断。急げ!急げ!私。

まずは印をつけやすいようにパーツ分け。

↓暑くてミシン部屋にいられないので、リビングで裁断です。

このパターン実は110サイズ。これをだましだまし使ってもう4年目!!幅広のシルエットだったので、丈だけ伸ばして使っています。

↓裾を縫うのが面倒でそのまま利用する時のコツ。

ここで止めることです。(笑)後でロックミシンをかけるときに何となくつなげた感じにします。(笑)

と、ここまでいつもの調子できましたが。
5年目だからもういいでしょう!!
途中の工程は!(笑)
今回はちょっとばかり急いでいるので、撮影は端折らせてもらいます。

↓はい!!3Lサイズ→135サイズへのリメイク完成です!!

かわいい!!袖をフレア袖にしました。しかも2段!!黄色もいいかも!!子供には。(笑)

↓はい!はい!Lサイズ→110サイズへのリメイクも完成です!!

1枚は3L、もう1枚はLサイズでお願いしたんです。おかげさまで、次女用の110サイズもTシャツの裾そのまま利用することに成功しました!!さすがっ!!計算deteko!!完璧です。

フレア袖は初の試みだったんですが、2014年っぽくていいですね。前回の黒いタンクトップの袖付けはこのための練習だったんですねー。練習しただけあって1発で仕上がりました!!

↓今年も裾にゴムでシャーリング。


↓皆様!!お待ちかねの着画です!!

うぅん!!若いっていいですね。若さがあれば黄色もへっちゃら!!黄色がフレア袖を引き立ててくれています!!子供たちも、とても喜んでくれました。

おかげさまで、イベント開催期間中は、このフレア袖がみなさんの目に止まり、たくさんのお褒めの言葉をいただきました。中には、「胸のマークはどうやってつけたの??同じ生地がうまい具合いにあったねぇ。」と感心される方もいたり。大人のサイズからのリメイクだなんて、考えもしなかったとか。(笑)

面と向かって褒められることがない人生を送っている私の、密かな発表会です。(笑)
(あたたかいコメントはいつもいただいていますが・・・)

もう、実家の母なんて私が器用貧乏だって分かりきっているものだから、反応が薄いったらないですよ。買ってきた既製品まで指さして「これも手作りか??」とか言いますしね。(爆)まぁ、いいんですけど。

↓記念すべき、ジャパンテント10枚目リメイク完成にポチっと押してください!!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓こんな感じの記念品を毎年もらうんだけど、使わないんですよね・・・。

↓九谷焼とかも、気に入ってくれる留学生がいたらもらってもらおう。(笑)

結局、引き出物だった九谷の湯呑をいくつかもらってもらいましたが、金箔のトレイは「トゥーマッチ!!」と断られてしまいました。また来年、勧めてみます。(笑)

「裾上げの失敗と成功」から丸4年。↓こんなデニム、とっくの昔に諦めていましたよ。って言うか忘れていましたよ!無知な私がその昔、長女に1シーズンでも長く着せようと思って買った、サイズの大きいデニムのパンツ。それをひと手間けかけて、裾上げ。その結果がこれ!ご ...

続きを読む
「裾上げの失敗と成功」から丸4年。

↓こんなデニム、とっくの昔に諦めていましたよ。って言うか忘れていましたよ!

無知な私がその昔、長女に1シーズンでも長く着せようと思って買った、サイズの大きいデニムのパンツ。それをひと手間けかけて、裾上げ。

その結果がこれ!ご覧下さい。この見事なホワイトライン。こんなの次のシーズンに糸をほどいたところで穿けやしませんよ!!

貧乏ミシン部の教訓!!
デニムはほどかない覚悟で裾上げすべし!!

ほどいた後のみっともなさって言ったら、もう言葉にならない。(涙)

みっともない上に、うちの次女、絶対スカート派!!なものですから、こんなデニムなんて着てくれないと思っていたんです。先週までは・・・。

ところが!!「ハーフパンツの難しいところ」以来、長女が毎日のようにデニムのショートパンツを穿くものですから、次女もうらやましくなったのでしょう。デニムのショートパンツが欲しいって言うじゃないですか!!

それなら、大丈夫!!うちにあるから!!(笑)

↓両サイドが下がらないように気をつけて早速カットです。

ショートパンツの両サイドが下がっていると、逆に内股が上がったように見えてしまい、遠目でみると股ズレした子みたいになるので、両サイドを気持ち短めにするのがコツです。(前回学習済み)

↓今回は太い茶色の糸で縫いました。

他の色は全て60番なんですが、デニム用に、太い茶色を1つキープしています。

↓しつけもせずに楽々完成です!!


↓見えやすいようにとモデル自らシャツをINしてくれましたよ!!

この夏を逃したら穿けなくなるところでした!サイズもバッチリです。

↓おっと、ここで長女が乱入。新人モデルに何やらアドバイスをしている模様です。

長女はこの日も、私が短くしたデニムのショートパンツを着用していますね。よっ、「デニムカットシスターズ」!!(何それ?)

↓1本目が気に入ってもらえたようなので、迷わず2枚目です。

5年前、広がった裾を5センチも折り返して、無理やり(タックみたいにしてまで)ツジツマを合わせたあとが残っています。そうそう、パンタロってる裾上げは難しいんだから!

↓こちらはポケットの関係で長めにカットです。


↓こんな感じになりました。

ウエストのゴムが若干ゆるくなっているのが気になります。ゴムの交換ができない上に、はと目みたいなボタンが打ち込まれているので、一般人の私には手も足も出ません。どうか、この夏だけでも、ゴムの強度がもちますように・・・。

↓先にカットした短い方のデニムが好きと言いながら、こちらも着画に協力してくれました。

新人モデルはポロシャツ事件の容疑者よりも扱いやすいです。

以前から「リメイクより難しいこと」にもあります通り、リメイクした後、子供たちにかける言葉に悩んでいたんですが、ちょっと、コツをつかみました。新人モデルと、ポロシャツ事件の容疑者の心をくすぐるキーワードを見つけたのです。それは、マンガ「アイカツ!」で使われているキーワードをあえて使うようにすることです。

「このトップスには、これが合うんじゃない?」
とか、
「このデニムにはこれを合わせて甘辛コーデにしてみたら?」
とか言うわけです。

間違っても「絶対こっちの方がいいって。ママの言う通りにしなさい!」とか普段の口調で言ってはいけません。あえて、標準語で、ファッション誌に出てくるようなカタカナを使う!!これです!!(まぁこれでポロシャツ事件を解決できるとは思いませんが・・・)

みなさんからのあったかいコメントをたくさんいただき、今日の成功も加わって、ポロシャツ事件の涙もすっかり乾きました。おかげさまで、ミシンの楽しさをまた実感。これぞ!裾上げの失敗からの逆転ホームラン!!

■誰でも参加できる貧乏ミシン部BBSスタート!!
http://bm-club.bbs.fc2.com/
(開催期間2014年6月1日~2014年7月31日の2ヶ月)
みなさんドシドシ投稿してくださいね。お待ちしてまーす!!


↓日々、学習。日々、精進。ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓た・・・高い!!

↓ミシンと関係ないけど、今日私が買ったもの。届くのが楽しみです。

前回の「結婚式を見に行くためのワンピース130」に続きまして、今回は次女用120サイズの型紙修正し、115サイズです。サブタイトルは「コンシールファスナー押さえを買い渋る」でございます。ラプンツェルドレスで、「コンシールファスナー押さえ便利ですよ!すごく ...

続きを読む
前回の「結婚式を見に行くためのワンピース130」に続きまして、今回は次女用120サイズの型紙修正し、115サイズです。サブタイトルは「コンシールファスナー押さえを買い渋る」でございます。

ラプンツェルドレスで、「コンシールファスナー押さえ便利ですよ!すごく安く買いました!」のコメントを多数いただき、私も前向きに購入を検討していたんですが、どこを探しても思いっきり定価1050円なんですけど???

ってなことで今回もまた、普通の押さえでのチャンレンジです。

本の説明にはコンシールファスナーが材料に書かれていましたが、コンシールファスナー押さえを使わないファスナー付けの方法が記載されていましたので、その通りにやってみます。

↓縫い止まりから下をミシンで縫って、縫い止まりより上をしつけしました。
Come On!!貧乏ミシン部
今気づいたけど、ロックミシンの糸が浮いてますねー。へたくそー。

↓縫いしろをパッカリ割ってファスナーを乗せます。
Come On!!貧乏ミシン部
この時にうっかり、別珍のリボンにもアイロンを当ててしまい、せっかくの別珍が一部ペッタンコに!!ちょっと泣きそうになりました。角度によっては、別珍の風合いが失われた部分がとても目立ち、やる気も激減。(涙)

仕方ありません。今後気をつけます。

↓縫いしろとファスナーを一緒にしつけします。
Come On!!貧乏ミシン部
最初、後ろ見頃の表にしつけ糸が出るようにしつけしていましたが、途中で「コンシールファスナーは表に縫い目が出ないんだ!」と気づき、やり直しました。(夏に一度やったのに初冬にはすでに忘れている)

↓ゆっくり、ゆっくり、縫ってみました!
Come On!!貧乏ミシン部
表から見るとこんな感じ。

↓ファスナーを閉じてしつけを取るとこんな感じ。
Come On!!貧乏ミシン部
黒なので見にくいですが、縫い目分かりますか??

↓ファスナーを閉じて表に返すとこんな感じ。
Come On!!貧乏ミシン部
ありゃりゃー、アイロンしたら(もちろん別珍リボンを避けて!)少し落ち着きますかね??普通の押さえではこれが限界か??deteko!

↓1ミリ違いの片面リボンと両面リボンを使ったこちらはいかがでしょう??
Come On!!貧乏ミシン部
ほとんど気になりませんねー。1ミリぐらいなら許容範囲であることが証明されました。身頃に縫いつける別珍リボンは、今後片面をチョイスして材料費をダウンさせましょう。

↓裾は上品なフリルになりました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓袖は120サイズでもない110サイズでもない、ジャストサイズに合わせました。
Come On!!貧乏ミシン部
手縫いのへたくそな私でも、起毛のおかげでこんなにスッキリ仕上げられました!!

↓ジャジャーン、二着目完成です。
Come On!!貧乏ミシン部

↓問題の後ろ姿ですが・・・・。
Come On!!貧乏ミシン部
ハンガーの肩幅が合っていないのでシワが寄っていますが遠目から見たら、ファスナーの付け方いかがでしょう??

「絶対コンシールファスナー押さえ買った方が綺麗に仕上がるよ!」って方はぜひ、コメントください。1050円を机に並べて、再検討致します!!コンシールファスナー押さえを買って、同じぐらいの仕上がりだったら、凹むわー。

↓お待ちかねの着画です。
Come On!!貧乏ミシン部
花嫁からもらったコーム付カチューシャも付けました。ブーツの色、買う時、せめてダークブラウンを選べばよかったな。

写真では分からないけれど、ラプンツェルのドレスに合わせて作った
パールのネックレス
もつけています。

↓今回は大サービス!!
Come On!!貧乏ミシン部
新郎新婦のツーショット写真をお借りしてきました。新郎180センチ、新婦168センチのモデルのような二人。尾山神社を訪れる観光客も見守る中、雨も晴れて、素晴らしいお式になりました。新郎が神社の上から、赤い傘を持って下に下りて行き、タクシーで登場した花嫁さんを傘に入れて、二人一緒に階段を上っていくという「花嫁行列」が始まろうとした瞬間。

「ママ、おしっこー」

えぇぇ??うちでトイレ済ませてきたよね?まだ1時間経ってないですけど?

大きな声で言うもんだから、旦那さんが録画していたビデオにもバッチリ声が入っていました。ダッシュで階段を駆け上がり、急いでトイレさせたけど、戻った時には、新郎新婦は階段の上。(涙)

私、この日のためにすごく頑張ったのにー。(笑)

↓段取りdetekoも時には失敗します。応援のポチお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓これです。これ!これ!

↓もうそんな季節ですか・・・?

20代の頃から結婚式など絶対にしたくないと言っていた花嫁が、友人たちの説得の末、神社で式を挙げることになりました。かなり長い間、結婚式にいは興味がないと言っていたので、これは奇跡に近いことです。勢いづいた花嫁が、貸衣装をこっちで借りるから、子供たちに着物 ...

続きを読む
20代の頃から結婚式など絶対にしたくないと言っていた花嫁が、友人たちの説得の末、神社で式を挙げることになりました。かなり長い間、結婚式にいは興味がないと言っていたので、これは奇跡に近いことです。

勢いづいた花嫁が、貸衣装をこっちで借りるから、子供たちに着物を着せて神社で一緒に写真を撮ろうと言いだしました。奇跡的にやる気を出している花嫁の勢いを止めることはしたくありません。でも、貸衣料代まで出してもらうわけにもいきません。しかも時は、七五三で一番料金が高い秋。

私はこっちで準備するからと返事をし、レンタルドレス等も見に行ったのですが、ノースリーブや半袖が多く、神社という屋外での結婚式には着られそうにありません。(涙)まぁ普通はホテルだしね。

そもそも、一緒に写真を撮ろうと言われただけで、結婚式や披露宴に出るわけでもない。レンタル料金もケチりたい、というわけで、着々と友人の結婚式の準備を勝手に進めてきた私が、最後に作ることになったのが「結婚式を見に行くためのワンピース」です。

市内の図書館でフォーマルワンピースの本を数冊借りてきて一番簡単そうなデザインに決定。

材料には、ウールジャージ、別珍のリボンとあります。

ウールジャージってどんな素材なんだろう??普通のウールでもいいのかな?と知識がないため、本の説明では理解できず。とりあえず自宅にあったこんなグレーの布に、別珍のリボンを買い足しました。

↓こちらが、その材料。私らしい地味なワンピースが想像できるでしょ?
Come On!!貧乏ミシン部
別珍のリボンを探し求めて、近所の手芸屋さんをまわるも、なかなかのお値段。そこで、身頃に縫いつけるリボンは片面にして、結び目の部分だけ両面のリボンにしようと思いつき、ネットで注文。

届いてみたら、ちょっと淵の処理が違っていてガックシ。近くでみたら素材の違いがバレそうです。でも、お値段は全部に両面のリボンを使うよりは3割ほどお安くなりました。ちなみに、片面は19ミリ幅で、両面は18ミリ幅。どうしても、見つけられませんでした。(涙)

↓ケチった片面のリボンをこんな感じで身頃に縫いつけます。
Come On!!貧乏ミシン部

↓肩と袖を縫って、脇の下も縫ったら。
Come On!!貧乏ミシン部
表はウールみたいなのに、裏は白くてニット(?)みたいな素材。これが、ウールジャージ?違うか・・・?この素材の名前、どなたかお分かりの方コメントください。

↓残念!!微妙にズレちゃいました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓またもや私の苦手なコンシールファスナー。(コンシールファスナー押さえ、まだ買えていません)
Come On!!貧乏ミシン部
コンシールファスナーについては、次回、次女分のワンピースで詳しくお伝えします。

↓あれれ?裾の長さが違う・・・?
Come On!!貧乏ミシン部
縫いしろをつける時に間違ったのでしょうか?それとも、型紙を写した時にずれたのでしょうか?素材が伸びたのでしょうか?まぁ私にはよくあることです。

↓裾のロックの時に何となく揃えました。(笑)
Come On!!貧乏ミシン部

↓これまた私の苦手な見返し。
Come On!!貧乏ミシン部
縫い代の付けたが全然上達していませんね。折り返したら足りなくなるって分からないのかな?私!!

↓襟元に切込みを入れて。
Come On!!貧乏ミシン部

↓やっぱり苦手な見返し。肩のあたりがゴロゴロしています。
Come On!!貧乏ミシン部
ここは仕方ないので、見返しに沿ってまーるく、まつり縫いしました。表が起毛なのでまつり縫いの下手さが、あんまり目立たなくてラッキーでした。

↓裾には共布でほのかなフリル。
Come On!!貧乏ミシン部
このフリルのパーツ、弧を描くような曲線で、見た目よりも布地をたくさん使います。無駄もたくさん出ます。(涙)布に余裕があってよかった・・・・。

↓簡単な二つ折りにして縫うだけだけど、ここも曲線なので、頭の中で失敗警報発令。
Come On!!貧乏ミシン部
面倒だけど、しつけしてから縫いました。

↓完成したのがこちら!!
Come On!!貧乏ミシン部
フォーマルに見えないこともないワンピース!!しかも私のパンツを縫うつもりで買ってあった素材で作ったので子供用とは思えないほど地味め!!

結婚式の日に着て、町内の食事会に着て、親戚のお祝いに着て、来年の正月に着てくれたら、もとが取れるかなーって思っています。年末年始は、いろいろお呼びがかかるので、お揃いのワンピースがあれば、便利かもしれません。

次回は、ファスナー付けにクローズアップして次女のワンピースです!!お楽しみに。

↓ワンピースを縫ってもあまり喜ばなくなった子供達にポチッとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓今回のワンピースはこの本から!!

↓別珍のリボンを購入したお店はこちら!!