Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

カテゴリ:  |- 道具について

リフォームを機に、2階の3部屋に詰まっていた荷物を全部1階におろしました。 やはり反省すべき点は、貧乏ミシン部のストックが多すぎること。子供の持ち物より多いです。(涙) コストパフォーマンスならぬ、リメイクパフォーマンスという造語を使わせてもらうと ...

続きを読む
リフォームを機に、2階の3部屋に詰まっていた荷物を全部1階におろしました。

やはり反省すべき点は、貧乏ミシン部のストックが多すぎること。子供の持ち物より多いです。(涙)

コストパフォーマンスならぬ、リメイクパフォーマンスという造語を使わせてもらうとするならば、保管期間が長すぎるものは、どれだけよい作品に生まれ変わったとしてもリメイクパフォーマンスが良いとは言えません。

その物が不要になったタイミングから、すぐに新たな使い道を思い付き、短時間の作業で、かつ実用的なものに生まれ変わったとすれば、それは最高にリメイクパフォーマンスが良いと言えるでしょう。

・・・という考えるならば、この作品なんて、リメイクパフォーマンスが悪すぎます。(笑)
25年間保管しておいてこの仕上がりって。(笑)

家も土地も貯蓄も健康も全て財産だけど、時間も大事な財産。
好き放題リメイクしてきた7年を振り返って、リメイクパフォーマンスの良い作品って数えるほどしかなかったのでは?と思わずにいられません。

このリフォーム期間中、私の考え方もリフォームして、貧乏ミシン部のストックを見直してみようと思います。

まず手始めに、今日はミシン糸を整理してみました。

2011年にお歳暮の箱でミシン糸も整理整頓という記事を書きました。
おかげさまで使い勝手もよく6年間このままの状態で使っていましたが、仕切り箱のセロテープも変色し剥がれて、崩壊寸前。最近のセロテープは黄色く変色しなくなったそうですが、長く使うものに劣化しやすいガムテープやセロテープは使わない方がよいですね。

あれから6年、更にミシン糸が増え、引き出しを2段も占領するようになったので、並べ方の見直しです。

最近では100均にミシン糸と下糸をセットにする便利アイテムが登場しているそうですが、私の場合、ミシン糸の数が多く一袋じゃ足りないのでこれでなんとかしようと思います。

↓セリアのカラフルストロー!!
sutoro1

ハロウィンパーティーに使ったのでオレンジが減っています。(笑)

↓このストローを曲がる蛇腹の真ん中部分でカット。
sutoro2

↓すると、いい具合いに下糸とミシン糸が通るんです!!蛇腹がストッパーの役目を果たしてくれます。
sutoro3
これぞ、シンデレラフィット!?違うか・・・。(笑)

↓蛇腹のもう半分を利用して、こんな感じで2本取ります。 
sutoro4
ホントのところ、蛇腹は無くても大丈夫なのですが、無いよりは合った方が良い気が。

↓残念ながら、ボビンの種類によってはこんな風に通らないことも。(涙) 
sutoro5
今のミシンのボビンはちょうどいいのに、以前使っていたミシンのボビンは穴が小さいのか通りません。(涙)ボビンと言っても、いろいろな種類があると思いますので、手持ちのストローとボビンの穴の大きさがフィットすることを日本海側の田舎町からお祈りしています。

↓というわけで、2011年に整理した時よりもたくさんミシン糸を並べることができました。
sutoro6
しかも、ミシン糸の上に透明のボビンが乗っているので、上からでも糸の色が分かるのが便利!
(横に寝かせている糸はキルト用です)
ボビンの準備がないミシン糸にも一応、蛇腹の無いストロー刺しておきました。(笑)

私の叔母に言わせれば、ボビンをミシン糸の数だけ揃える必要はないとのこと。
今日は、このぐらい縫うかなぁって分だけ糸をボビンに巻いてその都度使っているそうです。

ミシンを買い替える度に、ボビンもそろえなければならないので確かに全部のミシン糸にボビンをつけていたらきりがないですよね・・・。

ボビン繋がりで、こんな記事もどうぞ。
最近のボビン事情


↓布の色と糸の色が合っていれば、多少へたくそでも綺麗に見えると信じている私にポチっとね(笑)  
     にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ     

↓ボビンキャッチャー!!
 

  ↓ボビンだけ並べても色合わせ大変だと思うけど。 
ベージュだか生成りだか窓際行かないと分からないし。

ただいま、貧乏ミシン部作品BBS開催中です。期間は2016年6月1日~30日までの1ケ月間!おうちの中だけで大活躍している手作りの作品はありませんか??ママ友に話しても「ふーん、すごいねぇ、器用だね」のひと言で終わってしまうその作品を貧乏ミシン部作品BB ...

続きを読む
ただいま、貧乏ミシン部作品BBS開催中です。期間は2016年6月1日~30日までの1ケ月間!おうちの中だけで大活躍している手作りの作品はありませんか??ママ友に話しても「ふーん、すごいねぇ、器用だね」のひと言で終わってしまうその作品を貧乏ミシン部作品BBSに投稿してみましょう!!貧乏ミシン部員のみなさんと、話が膨らんで、褒めちぎってくれること間違いなしです。このやる気を次につなげていきましょう。この春に作った入園準備の作品も大歓迎です!

もったいないと手を動かせば、全部まるごと部活動。
by deteko



月に一回の不燃物の日に、ゴミ捨て場に行ったら足のついたアイロン台が捨ててありました。壊れている様子も無いし、見た感じもとても綺麗だったので、1度で運びきれなかった不燃物を数回に分けて運ぶたびにチラチラ見ていました。諦めきれず、どうにかして持ち帰る方法は無いかと考えていたら(当番の方が立っているので呼び止められない方法)旦那さんに止められました。

↓そうでした、うちには使っていないアイロン台があるのでした。
「85センチ×45センチのアイロン台買いました」
汚れる前にカバーをつけなければと思いつつ、何年も経ってしまいました。カバーを探してみたらサイズも合わず、合うか分からないカバーも意外と高かったので、先延ばしにしてしまったのです。

もうひとつの理由は結局使い慣れた古い方のアイロン台の方が小さくて使いやすかったから。
「反ったアイロン台を枕カバーでごまかす」
タイトルの通り、ごまかしごまかし使っていましたが、カバーが汚いのなんのって。撮影する時も写り込まないように気をつけていたりして。(笑)

↓そんな時、ダイソーでアイロン台カバーを見つけました!!えぇぇ108円なんて信じられない!!

サイズも確認せず、パッケージの写真を見ただけでサイズがピッタリだと決めつけ即購入。(アイロン台は、本当に様々なサイズがありますので、よく確認した方がよいと思います。)

ダイソー アイロン台サイズ 約79.5センチ × 約50センチ
素材 アルミセラミックスコーティング、ポリエステル
耐熱温度 95度

↓開くとこんな感じです。

まわりはロックミシンのようなものでかがってあって、その中に紐が通してあります。最初、「平面か!!!!」と心の中でツッコんでしまいましたが、今の汚いカバーも広げたら平面でした。(笑)

↓裏返して紐をキューっと締めるだけです。

ちょっとブカブカな感じもありますが、使ううちに馴染んでくるかと思います。

↓表に返すとホラ!

美しい・・・。

↓あまりに紐が長いので固結びを3回してカット。


↓カットした紐は、こんな感じに再利用されました。

水筒用のスポンジブラシには、こんな乾きやすい紐が最適です。しかも白色なので、紐を足してもかなり自然。(笑)

↓そうそう、みなさんにお伝えしたいことがもうひとつ!!!!!

ダイソーに!!
ダイソーに!!
ライクラを使用したゴムが!!

ゴムより伸びにくい素材らしいですよ!ライクラ!でもちょっとお値段も高め。それが、ダイソーにあるなんて。早速使ってみなくちゃ!

↓去年ぐらいから、ライクラが本当に長持ちするかを検証したくてどこにライクラを使ったのか貧乏ミシン部の記事に記録させてもらっています。
「ゴムに替わる新素材「ライクラ」検証開始」
ダイソーのライクラも、検証してみたいと思います。「ダイソーのライクラ」と明記して、本家?のライクラと分けて検証したいと思います。108円で伸びにくいゴムが買えたら最高ですね。

↓数十円の違いでお高めと言う私にポチっとね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
↓細長いタイプの舟型カバーが多いようです。


↓こちらは人体型。

4月の授業参観は、イコール、5年生の裁縫セットの展示会(受注会?)も兼ねていました。小学校の廊下に並べられた裁縫セットをチラチラ見つつ、「30年前の裁縫セットを再現」のお下がり裁縫セットで我慢してくれないかなぁと思っていました。↓その晩、ランドセルから取 ...

続きを読む
4月の授業参観は、イコール、5年生の裁縫セットの展示会(受注会?)も兼ねていました。小学校の廊下に並べられた裁縫セットをチラチラ見つつ、「30年前の裁縫セットを再現」のお下がり裁縫セットで我慢してくれないかなぁと思っていました。

↓その晩、ランドセルから取り出し、テーブルに叩きつけたのがこちらの封筒。

平成の風を感じる裁縫セットが並んでいますよ。(涙)

私の話を聞こうともせず、「スヌーピー!!スヌーピー!!」と長女が連呼しています。

教育上、やっていいことなのか、悪いことなのか、分かりませんが、私は、お金をチラつかせる作戦で、長女に交渉することにしました。

「お下がりの裁縫セットを使ってくれたら1000円あげる」
即効で、断られました。

「じゃ1500円」
迷う様子もなく、長女は顔を横に振りました。

deteko 心得たり!
1500円程度のお金じゃ、長女の気持ちは揺れない・・・。
それほどまでに新しい裁縫セットが欲しいと言うのなら、しょうがない!!
買ってあげようじゃないですか!!

きっと一人暮らしをする時や、お嫁に行くときには、一緒に持って行ってくれるはず。
私と実家の母がそうだったように。(笑)

↓買うと決まれば次は内容チェックです。

小学校側が必要と指定したアイテムをセットで買うと3310円

内容は、
バッグ 1440円
糸きりばさみ 260円
チャコペン(二本)110円
裁ちばさみ 780円
針と糸のセット 720円(リッパー・針山・マチ針10本・糸通し・カラー糸・折れ針ケース・縫い針7本 指ぬき2個 含む)

です。

これらの単価をすべて合計するとセット価格と同額の3310円になります。(絵の具セットの時は、バラバラに買うとセット価格を上回るという「節約お母さん泣かせ」の現象が起こっていました。)

しぶとい私は、「バッグだけを新しくして、中のモノはうちにあるものでいいんじゃ・・・」と言ってみましたが、もちろん却下。(涙)

と言うことで、全て揃ったセットを購入することに決定!私からすれば、全くもって使いものにならない削るタイプのチャコペンも!です。

まぁ、裁縫セットが新しい事も製作意欲を倍増させる要素ではある!(笑)
形から入るのも大事。そう!そう!




授業参観の日からちょうど1ヶ月。

↓新しい裁縫セットが届きました!!!パチパチパチ!

長女の第一希望だったスヌーピーですよ!みなさま!
私はこっそり、ミッキーの方がいいんじゃないかと思っていたんだけども。

スヌーピーも、ミッキーも、30年経っても絶対現役だと思うので、どっちの裁縫セットでもいいっか。(笑)

↓はい、こちらが3310円です。(爆)

まぁまぁ揃っていますよね。以前、コメントで「部長が今どきの裁縫セット見たら驚きますよ!!簡素化されてて!」と言われていたので、ある程度覚悟していたんですが、まぁまぁ寂しくない程度にいろいろ入っていますよね?メジャーが足りないかなぁ。

↓実物が届いて驚いたことがひとつ。

リッパーとピンセットがドッキングしていました!!!!これが30年の進化でしょうか?(笑)

それにしても、私の交渉金が1500円だったのかは、自分でも謎。裁縫セットが3310円なんだから3000円まで交渉を続ければどうよ・・・私。(爆)

↓1500円じゃ揺るがない貧乏ミシン部の2代目にポチっとね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ

↓巷には4千円を超えるソーイングセットも続々!


↓想像以上にスヌーピーってソーイング業界で幅を利かせているのね。(笑)


ただいま「貧乏ミシン部作品BBS」開催中です!途切れることなく投稿して下さり本当にありがとうございます!!もっと深く知りたい方は、投稿された部員さんのブログの方へぜひ!!貧乏ミシン部スピリッツ満載です!!残すところ10日。3学期は2016年2月5日~3月 ...

続きを読む
ただいま「貧乏ミシン部作品BBS」開催中です!
途切れることなく投稿して下さり本当にありがとうございます!!
もっと深く知りたい方は、投稿された部員さんのブログの方へぜひ!!
貧乏ミシン部スピリッツ満載です!!
残すところ10日。
3学期は2016年2月5日~3月5日まで!


↓今回も1枚目からディープな画像飛び出しました。

ご覧いただいたのは、小学生の時から使っているマチ針。
使用期間、30年。
さすがに朽ちてきました。(笑)
私は、この平たいタイプをこよなく愛しています。
ダイソーにもこのタイプのマチ針が売られているので、買い足すこともあります。

ミシンの時、欲張ってギリギリまでマチ針を抜かないものだから、曲がらせちゃうこともしばしば。手縫いだったら、マチ針もそこまで消耗しないのかもしれま・・・、いやぁ、そんなことも無いっか!

分厚い布やファスナーの重なりにもマチ針を無理して刺しちゃうタイプなので、手縫いだけだったとしても曲げててます。(涙)たぶん、きっと。

朽ちて持つところが取れたマチ針、折れた針や、折ったカッターの刃は、小さな缶に集め、いつ捨てるでもなく保管しています。

朽ちたマチ針なんて、直して使おうなんて気、さらさらなかったんです。

↓このビーズを見つけるまでは。バラバラのビーズを見ていて、これなら!!と。

「腐食した金具を取り換えてロングネックレス」の余りです。少々欠けていますが、最初からこんな感じのビーズでした。

これなら平らだし、穴の大きさも針にちょうどいい!(キラーン)

↓最初は手近なところで木工用ボンド。

失敗しました。グラグラ。(涙)

↓次に2種類混ぜるタイプのボンドでチャレンジ。

私はABボンドって呼んでいます。ビーズの時によく使っていました。

↓硬化時間15分って書いてあるのに固まらない。

AとBの比率が1:1じゃなかったのか??20年ぶりに使ったので固まらなくても仕方がないのですが、とにかく、このタイプのボンド臭いがひどい!!10時間経過しても、まだミシン部屋が臭うほどひどいんです。鼻のいい旦那さんに、「今日は普段使わないボンドを使ったので・・・」って先に言いましたもの。大騒ぎになると思って。(笑)

これのABボンドでダメなら仕事場に置いてある「クリアボンド」かなぁと、未硬化のボンドをふき取りながら、思っていました。

瞬間接着剤を使いたい・・・でも買うくらいなら新しいマチ針買った方が・・・と悩んでいました。

↓だったら、これならどうでしょう?

セリアで108円!

瞬間接着剤って高い割に、1回使うと絶対固まってしまい、2回目で使えないことが多いのが欠点!!どれだけしっかりキャップをはめてもダメ!!でも、こちらの3個入りなら1回36円!試す価値ありです!

↓大成功。瞬間接着剤の水っぽさ、したたる感じが、粘度のあるボンドより遥かにいい!

ビーズの穴と針の隙間に垂れるように入って行ってくれて針のグラつき無し!!これはおすすめです。

このセリアの瞬間接着剤、チャック付の袋になっているんですよ。もしかして2回目も??(笑)と期待しちゃいます。何の意味があるのか分かりませんが実家の母は、冷蔵庫の中に朱運管接着剤を入れていました。2回目を期待して私も入れちゃおう!!

雑貨屋でかわいいマチ針を見つけても、ケチってどうしても買えない私の、自己満足素敵マチ針、完成です!!

貧乏ミシン部にはめずらしく、かわいらしい、この針山の過去記事はこちら!
「パッチワーク教室見学記念!ピンクッション」

↓36円のグッジョブにポチっとね!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ


↓これ!これ!次、使うときに絶対固まっているヤツ!!

↓スコッチもいいよね!

私が捨てられなかったもののひとつに小学5年生の時に、学校注文で買った裁縫セットがあります。いつか、子供に使ってもらえる日が来るんじゃないか、いやでもこんなダサい裁縫セットは嫌だ、クラスのお友達と同じのがいい!って言われるんじゃないかと思いつつ30年間も保 ...

続きを読む
私が捨てられなかったもののひとつに小学5年生の時に、学校注文で買った裁縫セットがあります。いつか、子供に使ってもらえる日が来るんじゃないか、いやでもこんなダサい裁縫セットは嫌だ、クラスのお友達と同じのがいい!って言われるんじゃないかと思いつつ30年間も保管し続けていました。

私の予想よりも1年早く、その日がやってきました!

「明日、裁縫セットがいる!

明日?何だ、突然?
聞けば4年生からクラブ活動、長女こっちゃんは「手芸クラブ」を第一希望にして申し込んだそうで。

「手芸クラブの人気がありすぎたら第二希望にクッキングになるかも。○○ちゃんと同じクラブに入れないかもしれない」と心配しておりましたが、定員以下により、こっちゃんを含め希望した子みんな、手芸クラブに入ることができました。(笑)

「先生が、無かったらいいんだけど、裁縫セットある人は持ってきて下さいって!」

あるある!ありますよ!すぐに出せる!今すぐ出せる!
フードプロセッサーや扇風機より、すぐに出せますよ!
さぁ夜ご飯は後回し、ミシン部屋に集合よ!!(旦那さん、留守)

↓まずは、裁縫セットのケース選び!

これは私が使っていたケース。除光液で拭いたら綺麗になりました。時々失敗して除光液で絵柄も消えてしまうことがあるけど、このケースのクマさんは消えることなく大成功。ヒビや割れもなく状態良好!

↓こちらは旦那さんが使っていた裁縫セットのケース。

ちなみに実家には、絵柄のレイアウトは少々違うけど、兄が使用していた鼓柄の裁縫セットもありました。さぁどちらがいい?鼓柄、かなりシブいけど長く使えるよ。

こっちゃんは、クマさんをチョイス。やっぱりこっちの方がかわいいもんねぇ。

↓お次はこんなケース!

旦那さんが使っていたものですが、裁縫セットの企画が同じなので、これも使えます。ちょっと角が傷んでいますね。

↓中を開くとこんな感じ。

自分でも恐ろしいけど、針山、ヘラ、マチ針、練習用の糸、全て30年前のものです。

針山にはチューリップの飾りがあったけど取れてしまっています。

練習用の糸は赤色もあったはずなんだけど使い切ってしまい、残っているのは緑色だけ。でも私のと、旦那さんのと、緑の糸が2つも残っていました。糸が多く残っている方を入れておきました。

マチ針はも当時のまま。でも、マチ針の裏に、兄の字で旧姓が書かれていたので、兄の使っていたものだと思われます。

↓その他、折れた針を入れる青い筒、緑色のゴム通し、裁ちばさみ、青い裁ちばさみケース(中にはさび止めの茶色い紙もあり)、糸きりばさみ、指ぬき2種も当時のままです。リッパーも残っていたのですが先が折れているので、ダイソーのリッパーを入れておきました。持ち手も赤色で見た目はそっくりです。

矢印で示した部分にはメジャーが入るはずなんですが、探しも探しても見当たらず断念。

くそー、悔しい!!絶対に、このうちのどこかにあるはずなんだけどなぁ。


↓そして最後に、これ!

裁縫セットケースです。これは旦那さんの使っていたもの。ちょっと汚れているけど、これが無いと持ちづらいし、フタが開いちゃうので。名前の部分だけ直してくれたら使うと言ってくれたので、名前の部分だけお直ししました。

↓使ったのは、こちら。これまたダイソーのネームテープ。

アイロン接着仕様でしたがチュルチュルってなりそうだったので、低温で仮止めしてミシンで縫いました。普通の白い布より下の文字が透けにくくて良かったです。

5年生になれば、家庭科の授業が始まり、新しい裁縫セットをねだられるかもしれませんが、とりあえず4年生の手芸クラブでこのセットなら十分でしょう。明日いると言われて、ここまで準備できるのは、貧乏ミシン部ぐらいのものじゃないかと、小さいガッツポーズ。(笑)

ポケットティッシュケースを作ると言うので、2~3柄のハギレも入れました。「1年生が作る 2回縫うだけのティッシュケース」もサンプルにと勧めましたが断られました。

翌日、下校したこっちゃんに、「手芸クラブどうだった?」って聞くと、すごく冷めた態度で「別にぃ、玉結びの練習しただけ」と。「裁縫セットどうだった?みんな持ってきていた?」って聞いても「2人だけ。○○は、家にあったけど持ってこなかったんだって。」

とりあえず、こんな古い裁縫セットなんて嫌だって言われなかったってことで、ほっと胸を撫で下ろしています。

で、ふと仕事場のパソコンデスクの引き出しを開けたら、今!今!見つけましたよ。

↓探していた30年前のメジャー!

今すぐ、自宅に持ち帰って裁縫セットに入れてもらおっと。

↓私・旦那さん・兄の裁縫セットから復元したこっちゃんの裁縫セットに、ポチっとね。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓巷にはこんなにかわいい裁縫セットがあるのに、本当にいいの?

↓ほら、こんなにかわいい!