Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

カテゴリ:  |- アレンジ

お疲れさまです!!3泊4日のホームステイを終え、留学生を見送って来ました。寝不足&かなりの疲労感ですが更新の間隔があいてしまっているので頑張って記事を書きたいと思います。長女が1歳半の頃からほぼ毎年ホストファミリーとして留学生を受け入れています。子供たち ...

続きを読む
お疲れさまです!!

3泊4日のホームステイを終え、留学生を見送って来ました。寝不足&かなりの疲労感ですが更新の間隔があいてしまっているので頑張って記事を書きたいと思います。

長女が1歳半の頃からほぼ毎年ホストファミリーとして留学生を受け入れています。子供たちを海外にもどこにも連れて行ってやれないからと始めたこの申し込み。今では子供たちも夏休みの恒例行事として楽しみにしてくれています。

このイベントに参加すると2枚大人用のロゴ入りTシャツがもらえるのですが、昨年は初の黒色。

↓さて今年は・・・・??

なんと黄色!

2010年と2011年は紺色。
2012年と2013年は濃い水色。
2014年は黄色。
2015年は黒色。
そして今年。2016年は再び黄色!!

何か迷いが見えますな。(笑)
毎年手持ちのミシン糸で対応できるかドキドキです。
ロゴマークは水引です。

↓そのロゴマークの端が裁断で切れないようにTシャツの中心をずらして折ってからカット。

裁断はノーパターン。(こんな言葉あるのか?)その辺にあった私服を型紙代わりにおいて切っています。

↓前身頃と後見頃が切れました。

長らく3Lサイズからワンピースにリメイクしていましたが、昨年からTシャツにシフトチェンジ。長女の身長が伸びすぎてワンピースが無理になってきたからです。今年はSサイズをリクエストしたので、Tシャツへのリメイクもギリギリ。(笑)

Tシャツのリメイクは、次女の分1枚だけ。ついに長女のリメイクは終了しました。今年からはSサイズをそのまま着用。何度もお声かけ(笑)しましたが、そのたびに断られました。(涙)まぁSサイズでだらしないこともなかったので別にいいんですが・・・。7回目となったこのリメイクも、もうそろそろ終わりかもしれませんね。

↓襟のリブニットも昔は丁寧にほどいていましたが、そのままカット。リブの幅が細くなるけどそれはそれでかわいいです。


↓首回りを測ってリブをサイズ調整し、「わ」にしてから肩を縫った後の見頃に縫い付けます。


↓去年は袖無しだったけど、今年は肩の上だけフレアに!

袖から取ります。

↓ギャザーを寄せたら餃子みたい。(笑)

袖をそのまま使ったので、二つ折りが太すぎますが・・・。

↓中心がズレないように肩山からスタート。

袖前と袖後ろを分けて縫いました。

↓切り落とした裾からシュシュも手作り。


↓GUのデニムパンツとコーデしたら完成です!!鮮やかな黄色が鮮やかですね。加えて太陽の光の強いこと!

プレ思春期に突入した長女的には、こんな脇の下が見えるこの形はありえないらしいです。(涙)かわいいのにね。

おかげさまで、今年もイベントで出会う数名の方から「上手!」「作ったの?」とのお褒めの言葉をいただきました。子供が小さい頃の方が視線を集めていたような気がします。このブログをお読みになかった方の中でうちの次女を見かけたよ!って方がいらっしゃいましたら、ぜひコメントください!!!!!!!

お待ちしています。

ホストファミリーをすると、自宅に居ながらにして国際交流ができ、地元を見直すよい機会にもなります。ってこんな風に言えば真面目な感じもしますけど、ほとんど、毎日どうでもいい話ばかり。学生ボランティアスタッフ(県内の日本人大学生)を見てボランティアに参加すると就職活動に有利なのでは?とか、日本のお菓子はどれがおいしいとか(明治のチョコレートで一致)、宗教の違う人と結婚できるか?とか(結婚したい人がイスラム教に入ってくれたらセーフ)。

今年は我が家初のイラスラム教の女の子だったので、豚肉を避けるのが大変で。日本の加工食品は油断すると思わぬところに「ポークエキス」が入っているのでパッケージの裏面チェックが欠かせません。でもそれ以外は何でもモリモリ食べる子で。「ごはんですよ」や「なめ茸」を出したら、おいしいと言ってくれたり、青汁の便利さに感動したり。(私が連日の肉料理で便秘に)

私も、頭にかぶるスカーフの巻き方を習ったり、そのスカーフが安全ピンやブローチだけならず、マチ針で留められていることに驚いたり(このまま寝ることはないらしい)、家族以外の異性の前では常に髪の毛を隠していなければならない厳しいルールをなんだか可哀想に思ったり。だってお風呂に入ってからも簡易的なカバーを付けているのですよ・・・。(うちの旦那さんが寝た後、初めてスカーフを取ってくれました)

自宅に1回しか使っていない農作業用の帽子(つば・フェイスカバー付き)があったのでそれをプレゼントしたら、すごく喜ばれました。(笑)花柄のおばちゃんぽいものではなく、グレーに白のドットのちょっとカジュアルなやつ。バイクに乗るときにつけるって言っていました。母国のお母さんに見せたら欲しがるかもって。(嬉)いいことしたな、私。(爆)

と言うわけで今年もケガや病気も無く、無事留学生を送り返すことができてよかったです。1年間という短い留学期間で、もっと日本を楽しんでもらえたらと思います。

↓日本語が上手過ぎて練習した英会話が毎年無駄になる私たちにポチっとね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ

↓涼しさ重視ならこれか?


↓これ、イスラム教の人にいいんじゃないでしょうか?だってスカーフの下にこんなの付けてたし!!

毎月平均12回更新しています、この貧乏ミシン部。役に立たない記事ばっかりだなぁと思うのですが、その中でも、「家庭用ミシンでハートのスパンコールを縫いつける」は、作品と言えるものが仕上がったでもなく、「私もやってみました!」的なコメントも一切なく、それこそ ...

続きを読む
毎月平均12回更新しています、この貧乏ミシン部。役に立たない記事ばっかりだなぁと思うのですが、その中でも、「家庭用ミシンでハートのスパンコールを縫いつける」は、作品と言えるものが仕上がったでもなく、「私もやってみました!」的なコメントも一切なく、それこそ意味のない記事だったなぁと常々思っていました。スパンコールを縫い付けたリボンが、今も何に使われるでもなく、ミシン部屋に残っている事こそが決定的な証拠です。(役に立っていないと言う意味で)(涙)

そんな時、旦那さんが「海水浴に使ったらいいかなぁと思って」と防水ケースを私にくれました。

↓楽天のポイントの期限が迫っており、送料無料にちょっと足りなかったので私の分も買ってくれたそうです。

旦那さんは地味好みの私を思って、私の分も黒をチョイス!そのため、スマホケースは色まで夫婦でお揃いになってしまいました。

はっ!!

iPhoneユーザーの私たちがそれぞれスマホをこの防水ケースに入れてしまったら、どっちがどっちか分からなくなってしまう!!

おぉ!!今こそ、貧乏ミシン部で培ったあの技を見せる時!!

「防水テストをしてくるよ」と私の分のスマホケースに白い紙を入れ洗面所に消えていった旦那さんを見送り、ストラップ部分のみを手に、私はミシン部屋へ。安物だけどって言っていたけど、なかなかいいストラップです。紐だけカチャって外せます!

↓ミシンに透明ミシン糸をセットして、スパンコールを並べます。

お花の半径と、ミシン針の進み具合いが同じになるように調整。スパンコールをミシン針の手前に置いては、ひと針前進。またスパンコールを置いては、また前進。これを繰り返します。(詳しくは過去記事をご覧ください)

↓じゃーん!!いかがですか?

下手にシールを貼って区別したり、ストラップをつけて海水で錆びることを思えば、スパンコールほど、海水浴の防水ケースにもってこいの材料は他にないでしょう!(我が家には・・・)

↓防水テスト(と言っても、数時間水につけて紙が濡れていなかっただけ)に合格した防水ケースに取り付けてみました。

このストラップ首にかけてみると案外かわいいです。(着画ないけど)遠くからでも目立つしアウトドアにはピッタリ!!日焼けを気にして黒づくめになっている私にぴったり!!ピッタリ!!ピッタリ!!

↓後でわかったことなのですが、私がスパンコールを付けたストラップ、実は違うストラップだったようで、隣に並べた少し安っぽいやつが本来の付属品。

やっぱりねぇ1000円の商品についているストラップにしては立派だと思った~。付属していたストラップは、首にかけると少しちくちくするし、紐だけ取ることもできないし、薄っぺらい感じ。でも、いい方のストラップにスパンコールをつけてしまえばこっちのもの。誰にも取られることはありません!!(笑)

以前、旦那さんが少し高い防水ケースを買って使っていたのですが、案外あっさり破れ、ストラップだけが残っていたのを間違えてミシン部屋に持って行ってしまったようです。スマホケースは、高くても安くてもあっさり破れるので、夏だけの使い捨てぐらいの気持ちで使った方がいいかもしれませんね。あっ、そうそう、このスマホケース、上の所にネジがあるんですが、それがなかなかかたくて、取り出すたびに苦労します。

で、海水浴はと言いますと、台風で予定が流れ、まだ行けていません。(涙)でも、半身浴に1回使いました。冷え性じゃないからと、半身浴をバカにしていたけど、年々代謝が落ちているので藁をもすがる思いで、この夏以降は半身浴を増やしていきたいと思います。スマホを相棒に。(笑)

↓本当の意味で役に立ったスパンコールにポチっと押してください!!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓私たち夫婦とお揃い!!

↓あっこんな色もあったのか~。

「パジャマのズボンにポケットをつける理由」では春物のパジャマのズボンに活動量計のポケットをつけました。その後、記事にこそ、していませんが、夏物のパジャマにもポケットをつけて、家の中をウロウロしています。外出時だけつけていた時よりも、歩数が1000歩ほどア ...

続きを読む
パジャマのズボンにポケットをつける理由」では春物のパジャマのズボンに活動量計のポケットをつけました。

その後、記事にこそ、していませんが、夏物のパジャマにもポケットをつけて、家の中をウロウロしています。外出時だけつけていた時よりも、歩数が1000歩ほどアップしました。より正確な数字が出ただけなのに、ちょっと得した気分です。

活動量計の説明を読み返してみると、胸のポケット、パンツの横のポケットに活動量計を入れてもいいけれど、おしりのポケットに入れるのはNGとされていました。おしりのポケットだと、正確な歩数をカウントできないそうです。

となると問題なのが、「家庭用ミシンでユニクロのレギンスを丈直し」で登場したユニクロのレギンスです。このタイプはおしりのポケットしかないからです。

↓そこで、不要な速乾Tシャツで、小さいポケットを作り、縫い付けました。

もちろん、誰にもばれない様に内側に。(笑)

速乾Tシャツはカットしてもボロボロが出ないので、本当にただ二つ折りにして、脇を直線縫いするだけでポケットができます。

これは、旦那さんが読んでいたマラソンの本に載っていた、小銭や飴玉をベビー靴下に入れ安全ピンでウエアの内側に留めておくというアイディアにヒントを得たものです。フルマラソンで持ち物を最小限にするためにみなさんいろいろ工夫されてるんですねー。

↓最近買ったパンツも、しっかり試着してから購入したのに、このポケットがダミーであることに気が付きませんでした。


↓これも仕方ないので、速乾Tシャツで作ったミニポケットを手縫いで縫い付け。

糸が表にひびかないよう気をつけて縫いました。黄色のパンツに紺のポケットって??と思いましたが、まぁ柄が紺色だからギリギリセーフかな・・・。(笑)

↓次に困ったのがポケットのないワンピース。

ワンピースの脇を少しほどいてポケットを・・・と思ったのですが、そんな余裕もなく。(涙)(衣替えの後、着る服、着る服、どれもこれも、全部ポケットが無くてかなり焦っているから)

なんとワンピースの裏地に、こんな感じでポケットをつけちゃいました!!大胆!!
緑に紺のポケットってどうなの?ってまたまた思いましたが、色の合うハギレをわざわざロックで端の処理をしてってのも面倒で、また紺色になりました。

大丈夫!!よく見れば、花柄の中に紺色もあるしー。(笑)透けないか確認したから!!

でも、「外出の途中で今、どのくらいかな?」って見たり携帯の充電が少ない時に、時計代わりに時間を見たりする時、このワンピースをめくり上げねばなりません。(涙)しかも胸の位置まで!!!そうそう、ちゃんとワンピースを着て位置を確認して縫い付けたのに、骨盤の内側じゃなくて、肋骨の内側ぐらいにポケットがついてしまったので、たくさんまくりあげないと歩数を確認できません。トイレにかけこんで見るしかありませんね・・・。

普段の生活がメインの活動量計ですが、旅行やテーマパークなど非日常的な時に着けると、歩数がガンガン上がって楽しいです。昨年、TDLでランドもシーも14000歩ぐらいだったのが忘れられなくて、「10000歩ぐらいで足がだるいとか言ってちゃ、ミッキーに会えないぞ!!」って自分に言い聞かせています。(ちなみにこの夏、ミッキーに会える予定はありません。)

もう、活動量計のポケットは、全部この速乾Tシャツの紺色で突っ走ろうっていうことで、今のうちから2~3個作り置きしておこうと思います。

今日の歩数はまだ388歩!!
やばいです!!10000歩の目標をかかげつつ、がんばります。最低でも5000歩は歩くって決めているので、家族のしらけた視線を浴びながら、テレビの前で足踏みするしかないなぁ。(爆)

■誰でも参加できる貧乏ミシン部BBSも、もう後半戦!!あんまりコメント入れられていないけど全部読んでいます!!

http://bm-club.bbs.fc2.com/
(開催期間2014年6月1日~2014年7月31日の2ヶ月)
みなさんドシドシ投稿してくださいね。お待ちしてまーす!!


↓アプリに歩数も入力している記録魔の私にポチっとね!!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓グラフなんて!と思ったけど、やっぱりグラフにするとやる気でるかも!

↓でも、私が使っているのはこれ!!

アラフォーのママに質問です。水着持っていますか?私は水着持っていません。厳密に言うと、10年前沖縄で着た水着から水着を買っていません。この10年、日本海を泳ごうと思ったことも無かったし、泳げ!と言われたこともなかったので、その場、その場で、適当にスポーツ ...

続きを読む
アラフォーのママに質問です。




水着持っていますか?




私は水着持っていません。厳密に言うと、10年前沖縄で着た水着から水着を買っていません。この10年、日本海を泳ごうと思ったことも無かったし、泳げ!と言われたこともなかったので、その場、その場で、適当にスポーツウエアでごまかしていました。

突然、旦那さんが「今年の夏は、家族でプールや海水浴にガンガン行こう」と言いました。うちは、スイミングスクールに通わせていないので、長女(3年生)が泳げるのか心配になったみたいです。

早速、全品2割引の日を狙って、水着探しです。長女にはスクール水着ではないプライベート用の水着と、ラッシュガードのパーカーを購入しました。次女は、お下がりの水着は3着くらいあるので、長女とお揃いのラッシュガードだけ購入しました。ラッシュガードは、羽織るだけだからね・・・ということで、欲張って2サイズ大きいものに。(笑)

さて、ここで問題です。私は、水着買うべきでしょうか?買うなら今がラストチャンス?もし、今買えば、その水着が人生で最後の水着になるかもしれません。(老後通う予定のフィットネスクラブ用の水着除く)

「フラガール」を見てから福島県いわき市のスパリゾートハワイアンズに行きたいと思い続けています。(石川県からだと思いのほか行きづらく、本当のハワイと同じくらいリアルに行ける確率は低いです。)

スパリゾートハワイアンズに行った人にお尋ねします。スポーツウエアでごまかせるでしょうか??そろそろ、人生最後の水着を購入した方がいいのでしょうか?

もしも、旦那さんのマラソン熱がこのまま続いたら、ホノルルマラソンに行くことも、ないこともない、かもしれません。(ホノルルマラソンは毎年12月初旬ですが・・・。)

ということで、水着を数点試着してみました。モデルがモデルなので、これで良し!!という水着にめぐり会えるはずもなく。これは、ちょっと派手すぎないか、これはちょっと、暑苦しくないか?ちょっといいなぁと思うと平気で9000円とか12000円とかするし!!(まぁここから2割引なんだけども)

4点セットとかになっているベージュのハーフパンツは少しシャカシャカした素材です。そのハーフパンツの試着室で脱ぎながら、あぁこんな素材のパンツ、うちにあったなぁって思いました。

なんだか1万円もする水着を買うのがもったいなくなってきました。そしてとうとう、2000円のハーフパンツの単品すら買うことがバカバカしくなり・・・・。

私の頭の計算機がはじき出した答えはこちらです。ご覧ください!

↓こちらはゴムが伸びたpumaの七分丈パンツ。

フィットネスクラブ用に購入したのですが、伸びる素材じゃなかったのでヨガのポーズをとるたび膝がパツ、パツってなっちゃってだんだん着なくなりました。ボタンも金属製のボタンで、一番強い糸で縫い付けてもボタンが糸を擦りきってしまうのか、あっという間に取れてしまって、このパンツが嫌いになりました。そしたら、ゴムまで伸びちゃって、ウエストがパリパリパリ・・・って。三重苦です。(笑)

捨てるつもりでしたが、先ほどの試着で、水着のセットについているハーフパンツとそっくりな素材だってことに気がついてしまいました。

↓ゴム替えができないと思い込んでいたけれど、先日いただいたコメントで教えてもらった方法でやってみたいと思います。まず、ウエスト部分をほどきました。

パリッパリになった太~いゴムが出てきました。

↓ほどいた糸と、内側に縫い代をカバーしてくれていたバイヤステープみたいな布です。

ロックミシンがむき出しだと、肌が痒くなると思ってカバーしてくれていたのでしょうか?さすがpuma!!もう元には戻せないと思うけど、一応、丁寧にほどきました。

↓今回のポイントはココ!!

縫い込まれていないゴムだけカットして取り替えます。ボタンホールがついている部分は無理して触らない!!ここが先日学習したポイントなんです!!

↓同じぐらいの太さのゴムはなかったけど、持っている中で一番太いゴムを繋いでみました。

今から頑張ってもらうpumaのパンツに再利用のゴムを縫いつないで、またゴムが伸びたらどうするんだ?って気持ちもありましたが、買いに行くのが面倒だし、太いゴムは買うとべらぼーに高いので、再利用ゴムでいきます。

↓そして再びリブのベルトにおさめて縫います。

フロントのボタンホール部分は伸びたゴムのまま、触らないので楽ちんです。ゴムが反り返るのでゴムの真ん中をリブの上から縫ってみました。

↓膝のあたりについていたポケットもいい感じにほどけました。

パンツを短くすることを考えると、邪魔な位置にあったのですが捨てるに忍びないということでほどいて、ギリギリの位置まで上げて縫うことにします。

↓ポケット縫い付けてみたけど・・・・。

ちょうどいい濃さのグレー糸が無くて、泣く泣く黒色で縫ったら・・・。(涙)リメイクしました感、バッチリ出てしまいました。

↓しかも!!裾、微妙に広がっていたみたいで、頑張ったけどこのザマ。(涙)

ももの内側だし、穿いてしまえば目立たないかと思ったのですが、すごく、目立つ!むちゃくちゃ目立つ!!

ダメだわ!!こんなんじゃ、また心が揺らいで水着を買おうとしてしまう!!

糸を買って出直しよ!!

↓ポケットを外してもう一回縫い直しました。

あぁ糸の色が合ってるってだけで完成度が上がるもんですね!!

↓三つ折りに限界を感じて、バイヤステープを使っての二つ折り!!

(ちょっと暗くて見えにくいですが、すみません)

↓そして、再利用する予定じゃなかった、ほどいたバイヤステープみたいなカバーも縫い付けましたよ!!

中に入れたゴムが再利用品ということで、もし!もし!このゴムが伸びたら、ゴムの入れ替えの時にまたほどかなくちゃ・・・と思ったら、ロックミシンするより、こっちの方がほどくの楽かなぁって思ったので。いったい、何年穿くつもりだ?って感じですが、こんな夏しか使わないアイテムはあっという間に10年経っちゃうので。(爆)

↓はい、これで完成です!!

なかなかいいでしょ?腐ってもpuma!!(爆)ボタンは、ノーマルなプラスチックボタンに交換しました。これで、糸が擦りきれて取れちゃうこともなくなるでしょう。

この夏の海水浴は、このパンツに、UVカットレギンス穿いて、UVカットパーカーを着て、また誤魔化した人生を送りたいと思います。旦那さんがいないときは、溺れた子供を助けに行かねばならないので、下に10年前の水着、仕込むかな・・・。(笑)

出しても喜ばれない肌なら、UVカットに力を入れた方が、みんなのためにもなるし、自分のためにもなるっていう結論です。もしも死ぬまでに、ハワイ旅行でも当たったら、その時こそは水着買うかな!!(爆)

日頃も節約も大事だけど、非日常の数回しか使わないレジャーアイテムをあるもので何とかする、これも意外と大事!!お盆の連休に、あれもあったら便利、これもあったら便利で、なんでも買わないこと。あったら便利は、なくても平気。この夏のスローガンにしたいと思います。

■誰でも参加できる貧乏ミシン部BBS、盛り上がってます!!
http://bm-club.bbs.fc2.com/
(開催期間2014年6月1日~2014年7月31日の2ヶ月)
みなさんドシドシ投稿してくださいね。お待ちしてまーす!!


↓試着室でも、ミシンで頭がいっぱいの私にポチっとね!!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓こんなのを試着しました。今回の作品でこれ1枚分節約したことになるよね。


↓実は最後まで気になった!!楽天で、かなり売れているらしいよー。

小学2年生になった長女も健やかに成長し、おかげで彼女のタンスの引き出しはガラガラです。成長に合わせ、洋服を買い足してゆくべきなのですが、私がケチって買い足さないからです。加えて、実家の母に洋服を買ってもらえる数少ないチャンスだった、誕生日やクリスマスも、 ...

続きを読む
小学2年生になった長女も健やかに成長し、おかげで彼女のタンスの引き出しはガラガラです。成長に合わせ、洋服を買い足してゆくべきなのですが、私がケチって買い足さないからです。

加えて、実家の母に洋服を買ってもらえる数少ないチャンスだった、誕生日やクリスマスも、長女が希望するおもちゃになってしまい一向に洋服が増える様子はありません。(私の母は5人の孫に平等であることに重きを置いているので、一緒に買い物に出かけた流れで・・・ということはないのです)

もちろん、私も、洋服を買おうと思えば買えるのですが、買わずに済むなら、済ませたいという思いで、今日一日、また一日と、購入をしぶっているのです。だから次女はことあるごとに、「うちにはお金、ないもんね」と言います。

「そうだね、余っているお金なんてうちにはないもんね」と答えています。

何とか一枚でも長女の洋服を増やしてあげられないかなーと思い、リメイク候補の箱をあさってみたらこんなものが出てきました。

↓私が穿いていた6分丈のデニムパンツです。
Come On!!貧乏ミシン部
ウエストの部分のリブがパリパリと音をたてて伸び、お役目御免となりました。

長女の股下にぴったりな気がする。

↓リブの部分を丁寧にほどき、ファスナーの部分を切り落としました。
Come On!!貧乏ミシン部
パンツの中心で、幅調節しようってわけです。

↓ウエスト部分に選ばれたのは、旦那さんのスウェットのリブ。
Come On!!貧乏ミシン部
ゴム口だけを開けて、輪にして縫いました。旦那さんのスウェットはナイキだったため、襟ぐりが擦り切れるぐらい着ても、裾のリブはまだまだきれいでした。時々、こんなに上部なリブニットがあるんですよね。特にスポーツブランドに。

私はこんなリブを、「奇跡のリブニット」と呼んでいます。

こんなリブに対し、安物の子供服に使われるリブのなんと軟弱なことよ。

↓いい感じぃ~っと調子に乗っていたら、ここで大きなミス!!
Come On!!貧乏ミシン部
表裏を逆に縫ってしまいました。ミシンに向かっている時って集中しているようで、他の事を考えていたりするんですよね。そしたら、このザマ。

↓ほどいてやり直して、押さえミシン。
Come On!!貧乏ミシン部

↓細いゴムを2本入れるので、リブの中央に1本ジグザグミシン。
Come On!!貧乏ミシン部
ここは目分量。真ん中かなーってところをジグザグ進みます。

いつもリブの押さえミシンで、パンツが波打ってしまうけど、綺麗にできるコツってあるのでしょうか?リブを引っ張りすぎだからだと思うのですが、今回のような場合、デニムの幅より、少し狭めのリブを付けるのがふつうですよね?そしたら絶対に波打っちゃう!!(涙)まぁゴム入れるけどって逃げているんですが。

↓完成です!!
Come On!!貧乏ミシン部
これ、上手くいけば5~6年生まで穿けるんじゃない??って思うんですがいかがでしょう?だって丈は8分丈でも7分丈でもいいわけだし、幅は私の太ももが入るぐらいだから、小さくなるってことないんじゃないでしょうか?

↓ちょっと大きいかなぁと思いつつ、着画撮影です。
Come On!!貧乏ミシン部
やっぱり少し大きすぎた・・・って思ったけれど、長女は穿きやすいと大喜び。このワイドパンツが、ヒップホップっぽいってことで、カメラの前で両手首を前へ突き出しながら、激しく踊ってくれました。こんな古着で喜んでくれるなんて、申し訳ないやらうれしいやら。せっかく女の子を育てているんだから、洋服買ってあげようかなと、この記事を書きながら思いました。

↓ミシンに数時間、更新に1時間、読むは2分!!だから、ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓ヒップホップ習っている子、多いですよね。うちの子は習っていませんけど。

↓やっぱりズボン、ダブダブしてる(笑)