Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

カテゴリ: ■--  成功したもの

毎シーズン、自宅の洗濯機で羽毛布団を洗っています。自宅で水洗いするようになったきっかけは猫のおしっこ!!まだ1年ほどしか使っていなかった羽毛布団に、なると(オス)がおしっこをしたんです。猫って羽毛布団におしっこをする習性があるって本当ですか?まだ新しい、 ...

続きを読む
毎シーズン、自宅の洗濯機で羽毛布団を洗っています。自宅で水洗いするようになったきっかけは猫のおしっこ!!まだ1年ほどしか使っていなかった羽毛布団に、なると(オス)がおしっこをしたんです。猫って羽毛布団におしっこをする習性があるって本当ですか?

まだ新しい、けど、おしっこくさい羽毛布団。捨てるに捨てられず、ネットで検索したところ「動物のおしっこがついた布団はクリーニング店に断られる!」という記事を見て、目の前が真っ暗になりました。悩んだ挙句、ダメ元で水洗いしたのがきっかけです。

今年も、夏用のタオルケットに交換し、しばらく和室に置いてから、カンカン照りな日を狙って洗濯機にIN!丸一日、干してガッツポーズ。すると、旦那さんが

「羽毛布団から羽毛が飛び出しているぞ!」と。

↓よーく見て下さい。白い矢印の先が見えますか?
umouana1

↓爪の跡が3本・・・。絶対、なるとだわ!
umouana2
和室に羽毛布団を置いていた時にやられたようです。(怒)

羽毛って針が通るぐらいの穴からでも出てきませんか?ダウンジャケットなんて穴なんて無いのに羽毛が出てくる。(怒)

羽毛布団もすごーく目の詰まった生地が使われています。こんな生地に、針でチクチクしても絶対ダメだわ。

↓そこで登場したのが「水着用ゼッケン」!!!!(笑)
umouana3
うちの小学校は水着にゼッケンをつけないので、水着を買い替える度に溜まっちゃって。(笑)
水着用ゼッケンの詳細はこちらをご覧ください。
水着用伸び~るゼッケンに関する世界的大発見

↓下準備として、羽毛布団を持ち上げてパタパタと振り、中の羽毛を傷口から遠ざけます。
umouana4
そして少し大きめにカットした補修布(正しくはゼッケン・・・)にアイロン。

↓はい、完成です。これで羽毛布団の羽毛が出てこなくなりました。
umouana5
もちろん、水洗いもOK。
洗濯の合間に直せるほどお手軽な方法なのでぜひお試し下さい。やってみたい!!と思っても、羽毛布団が破れるなんてことは、そう頻繁に起こる事でもないので、何年でも、何十年でも、気長にコメントお待ちしています。


↓  ランキングが上がると嬉しいなぁ。(笑)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ          

↓実はこんなちゃんとした商品もあるんです!!羽毛ふとん補修シート!


↓カラーバリエーションも豊富 。


↓何種類も買っていられないので、うちが買い置きするならこれ。

去年の夏、履きやすくて、洋服にも合わせやすくて、なんと2000円というすごいサンダルを見つけました。 ↓2000円だったけど、よそいき。(笑) 先日、ラジオにゲスト出演されていた女優の室井滋さんが、「私、富山県出身なのでしまむらみたいな安い洋服でも、何 ...

続きを読む
去年の夏、履きやすくて、洋服にも合わせやすくて、なんと2000円というすごいサンダルを見つけました。

↓2000円だったけど、よそいき。(笑)
akasandaru1

先日、ラジオにゲスト出演されていた女優の室井滋さんが、「私、富山県出身なのでしまむらみたいな安い洋服でも、何かイベントの時とか、ちょっとおでかけとか、特別な日に下ろすんです」と言っていました。私はひとり、分かるぅぅぅ!!激しく同意してしまいました。(私もルーツをたどれば富山)

値段は関係ないんです。
2000円のサンダルでもおげかけ用なんです。(笑)

↓ところが去年の夏の終わりに、突然ゴムが!ゴムが!
akasandaru2
何で?何もしていないのに何でこんなことに?と、その後も原因は思いつかぬまま。
それから秋が来て冬が来て、春が来て。もう一度、夏がやってきました。

やっぱり気に入っているので直したい。
直して履きたい。

↓このゴムがちぎれかけたサンダルとちゃんと向き合ってみましょうか。
akasandaru3
伸びた黒いゴムを切り落として、シュミレーション。
ここのところがこう繋がったらいいんだけどなぁ。

↓まずは、とにかく強度的に心配だけど糸でチクチクやってみました。
akasandaru4
なんだかイケそうな気がする。
でもチクチクした縫い目が揃っていない。見た目が微妙。

↓それなら、見た目を良くすれば・・・と糸でぐるぐる。
akasandaru5
落ち着いた赤色の糸が意外にもサンダルの色にぴったり。

↓こんな仕上がりでいかがでしょうか?
akasandaru6

↓内側は玉結びを隠してこんな感じ。
akasandaru7
玉結びが足に当たらなければいいけど。
(そんなささやかなストレスが気になるタイプ・笑)

ちょっと履いてみますね。

立派な足!23.5センチ。久々にモデルdetekoの登場と思いきや・・・。
akasandaru8
私と同じ足のサイズになった小6の長女です。足の形まで私にそっくり。(笑)この夏もどうにか履けそうです。めでたし。めでたし。

・前回この糸が登場したのはこちらの記事!!
「肩掛けバッグの落とし穴」
この時もグルグル作戦に助けられましたっけ。

↓  思春期なのかご機嫌にムラがある長女にポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ          

↓使ったのはこのシリーズの糸。落ち着いた赤色が派手過ぎず使いやすい!!

持ち手・レザー用 手縫い糸【INAZUMA YAR縫糸】
持ち手・レザー用 手縫い糸【INAZUMA YAR縫糸】

4月から子供会の会長をさせていただいております。(大事なところでじゃんけんに弱い)(笑)やりたくないのにやらされている、ボランティア(賃金の発生しない労働)ほど、ストレスの溜まるものはありません!!今のところ、子供会のトラブルに対応するための、これといっ ...

続きを読む
4月から子供会の会長をさせていただいております。(大事なところでじゃんけんに弱い)(笑)やりたくないのにやらされている、ボランティア(賃金の発生しない労働)ほど、ストレスの溜まるものはありません!!今のところ、子供会のトラブルに対応するための、これといった解決法も見当たらないので、子供会関係の集まりがある時は、アルコール度数の高い飲み物を冷やしてから出席するようにしています。

子供会の備品などを役員さんが自宅保管することってよくあります。私は、会長なので過去10年分の資料を前会長さんから引き継いで保管中。過去の会長さんの多くが、100円ショップのポケットファイル等を使用されていますが、10年経ったセリアのファイルは見るのも無残な状態で、ポケットがちぎれてひどいことになっています。自分の手元に置くのは1年でも、その後9年間、町内をたらいまわし(笑)になることを考えるともうちょっといいファイルを使った方がよいかも・・・と、自分も100円ショップで調達したくせに思ってみたり。

私と一緒に役員になった知人は、イベントに使用する大きな板を一年間保管しなければならないのですが、渡されたその板を見てみたところ!!!!

5年前にも役員だった彼女が、自分で入れた無印良品の大きなビニール袋に入れられたままの状態だったそう。(笑)みんなどうにかしなくちゃ・・・と思っているうちに1年経ってしまったんでしょうね。板が入っている段ボールは朽ちて紐で結べないほどボロボロになっており、見るのもイヤなんだとか。

段ボールの数か所にはガムテープで補強されていましたが、このガムテープがくせもの。(怒)

10年を経過したガムテープは粘着力を失い、白い粉が落ちるほど劣化して、補修のしようもない状態に。ウン十年単位で使用する備品にガムテープはご法度なのです。

↓そこで、和紙のような厚紙の端材を木工用ボンドで貼り付け、経年劣化しないように段ボールのフタをぐるりと一周、補強しました。(内側は必要な部分だけ)
wanage1
さらにおせっかいな今年の会長(←私!!)は、補強した箱を入れるバッグを縫います。

↓こちらのキルティング、実家の母が20年ほど前にジャスコ(!!!!)で購入したもの。
wanage2
綺麗な状態なのですが、和柄ということもあって20年間一度も出番らしい出番もなく、今日まできてしまいました。キルティングは保管するのも場所を取りますし、今回は、柄がどうの、デザインがどうの、言っていられないほどの鬼気迫る状態なので、布地代を請求されないだけマシだろう!!という気持ちでこの生地でバッグを作り、勝手に押しつけがましく子供会に寄付したいと思います。

プライスカードには780円とありますので2Mで1560円。キルティングって買えばこれだけするんですね。

↓板の他にもパーツがあるので、ポケットを3つつけます。
wanage3
右側の2つは生地の不足から布地を足してありますが、柄がにぎやかなため、あまり気になりません。

↓キルティングはアイロンを当ててもさほど効果がないので、ポケットの縫い代を押えミシンし、本体に縫い付けます。
wanage4
縫い目が2本になりますが、にぎやかな柄なので気になりません。
ガンガン縫います。

↓ポケットにはアメリカンホックをプラス。
wanage5
最近寄付で、大量のアメリカンホックをいただいたので、惜しげもなく使わせてもらっています。
こちらもにぎやかな柄のため、ホックが見つけづらいです。

↓ちゃんと二等辺三角形にならないとイヤなので、ここだけはちゃんと測って。
wanage6
この定規、100円ショップで買ったものだけど、すごく使いやすくておススメ!

↓完成したところで中に荷物を入れてみたら思いのほか重く、壁に立て掛けられないので、黒い紐を3ヶ所つけました。
wanage7
普通のファスナーでは強度が足りず、ファスナーの中央から開いてしまうのでは??と紐にしてみたのですが、補強した白い紙が目立ち、見た目にも美しいとは言えません。(涙)

そこで思い出したのが「CONVERSEとSPALDINGで作る階段マット」で外したオープンファスナー。バッグの幅には足りませんが、すごくがっちりしていて板の重さにも耐えられそう!!

↓しかもオープンなので、箱の出し入れの邪魔にもなりません。
wanage8

↓ファスナーを閉じれば、ほらスッキリ。
wanage9

↓モデルの長女に持ってもらったところ、肩にもかけられていい!!とお褒めの言葉をいただきました。
wanage10

うちの地域は、基本、子供の数だけ役員をしますので、私の役員も残すところ、あと1回。この先、このバッグを目にすることはもうないかもしれませんが、次の役員さん、また次の役員さんと、使い続けてもらえれば・・・という気持ちで、お嫁に出します。素敵さはありませんが、汚れも目立たず、使い勝手もそこそこ良いはず。

何十年か経って、もしも私がこのバッグに会えたら。そのの喜びは、風船で飛ばしたお手紙のお返事が戻ってきたような気持ちに似ているかもしれません。海に向かって投げた、手紙入りの瓶が流れ流れて誰かに届いて、何らかの形でお返事がきたような、そんな感じ。

でも現実は風船を飛ばした翌日に、破裂した風船が近所の田んぼにたくさん落ちていたり、投げたはずの瓶が日本海の荒波であっという間に押し返されてきたりするもの。それが現実。

それと同様に、このバッグも来年あたり、私より腕のいい人が新しいものを縫い直していたりしても、それはそれで私が知らなければいいこと。

とりあえず、今年いっぱい、大きなトラブルもなく役員としての務められますようにと、このバッグに願掛けをして、役員さんにお返ししたいと思います。

そうそう、この板の正体に気が付いたとしても、内緒でお願いしますね。子供会のイベントから、私の住んでいる地域がバレますから。(笑)

↓ポチっとね。  
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ    

↓たまたまCONVERSEリバーシブルジャンパーだったからファスナーもリバーシブルファスナーなんです。(笑)


↓うちの子が欲しいキルティングはこれ!

私が中学に進学した年、家族で新築の家に引っ越しました。自分に与えられた7畳の子供部屋。これから、どんな部屋にしようかと胸を躍らせていました。「ティーンの部屋」という雑誌を毎月買ってきては、毎日ぺらぺらとめくっていました。 「私の部屋」に掲載される、生活感 ...

続きを読む
私が中学に進学した年、家族で新築の家に引っ越しました。自分に与えられた7畳の子供部屋。これから、どんな部屋にしようかと胸を躍らせていました。「ティーンの部屋」という雑誌を毎月買ってきては、毎日ぺらぺらとめくっていました。
 
「私の部屋」に掲載される、生活感のないその空間に憧れ、そのページと瓜二つのレイアウトを実現するためお年玉でシングルベッドと椅子付きのドレッサーを購入しました。
 
あえて窓幅よりも広い既製のカーテンを購入し、レールを2本使い、ドレープを真ん中で重ねる両開きスタイルに。そのガーリーなウィンドウトリートメントを眺めては喜んでいました。
 
それから8年。12歳で選んだ白い壁飽き、部屋の壁を水色に塗り替えました。さらに5年後、また引っ越すと、今度は少し広くなった10畳の部屋の壁を黄色に塗り、結婚した現在は、黄色い壁紙のリビングで暮らしています。ちなみに昨年末に移動したミシン部屋は薄い緑がかった水色の壁です。(笑)
 
あの思い出のドレッサーは結構早い段階で処分したのですが、椅子は使い勝手がよく、結婚してからも愛用していました。高さと座り心地が、ミシンちょうどよかったのです。
 
ところが、最近、椅子の木が朽ちて、床にポロポロ木の粉が落ちるようになり、とうとう限界に。
新しい椅子を見つけるまで・・・と出してきたのがこちら、学習デスク用の椅子です。
 
↓残念ながら、私の学習デスクの椅子ではないのですが・・・。
とにかく年季が入りすぎて汚い!!これも新しい椅子が見つかったら速攻処分するつもりでいました。
 
↓でも、解体してみたら(笑)
生地を張り替えられそうな気配!
 
大人にはちょっと座面が浅いのですが、ガタツキもなく、子供たちが今使っている回転椅子よりずっといい!!(←子供たちの椅子は、学習デスクを買ったらタダでついてきた)
 
子供たちがインフルエンザで苦しむ横で、ひたすらまつります!!
背中に当たる部分を糸でかがります。これで左右が縫えました。
汚い生地の上からミッキーの生地で覆っているので正確には張り替えではないですね。(汗)でもこの汚い生地があるからこそ、針ですくって、新しい生地をまつることができるのです!
 
このたび、めでたく張り替え生地として選出されたのは、寄付でいただいたミッキー柄の生地。50センチ!!このかわいいミッキーを効果的に使いたいと思っていましたがまさか椅子になるとは!!5ミリも無駄にできないほどギリギリの作業です。
 
↓次に椅子の背面にあたる部分を中表に乗せて、矢印で示した部分を半返し縫いで細かく縫います。

↓中表にしていた背の部分を表に返して、今度は背もたれの角の部分をまつります。
これで背もたれの上の部分が縫えました。

↓背もたれの下の部分も包み込むように、ほつれる端を折り込みながらまつります。
これで背もたれは四方全部カバーできました。
 
↓撮り忘れていましたが、座面はこんな感じに。
 
↓タッカーを持っていなかったのでクリアボンドで布地を貼りました。
試しにホッチキスをタッカー代わりに使ってみたのですが、木には針が刺さらず失敗。仕方なくクリアボンドのお世話になりました。
 
↓かがり縫いをしたサイドの縫い目は、椅子を組み立てると、ちょうど隠れて見えません。

↓じゃーん!ミッキーとミニーの椅子に生まれ変わりました。
我ながら、なかなかの完成度です。
 
昨夜のうちに完成し、夜中トイレに起きた次女に見せたはずでしたが、高熱で記憶がなかったのか、翌日になって「できたの??」とびっくり。インフルエンザでフラフラだったようです。
 
椅子が1つしかないので、姉妹ゲンカの原因になるかと心配しましたが、長女がインフルエンザで弱り切った次女に譲ってくれました。
 
↓高熱でうなされる次女を看病して、翌日高熱を出した長女にポチッとね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ 押せ!押せ!GO!GO!(笑)
 
↓インフルエンザの菌が入らぬよう自宅でも水筒生活。アラフォー女子の心を釘付けにしたピンクはこれ!このサイズが好きで紺色から買い替えました!
 
 
↓今週、大事な仕事が重なっているので自分だけR-1飲んでいます。しかも自分だけ!
 
↓かかる前の悪あがきで、これも!

貧乏ミシン部作品BBSに素敵な作品、あたたかいコメント、ありがとうございます!!ラストスパート。残すところ今日を含め、あと4日になりました!毎年5月にはリビングのカーペットを片付けているのですが、今年はバタバタしていて気付けば6月も終わり。留守がちな旦那 ...

続きを読む
貧乏ミシン部作品BBSに素敵な作品、あたたかいコメント、ありがとうございます!!ラストスパート。残すところ今日を含め、あと4日になりました!

毎年5月にはリビングのカーペットを片付けているのですが、今年はバタバタしていて気付けば6月も終わり。留守がちな旦那さんがいる瞬間を見計らって、このカーペットを丸めて、紐で結んで、和室の隅っこまで運んでもらわねば!!!とひとり意気込んでおりました。

↓うちにはハンディタイプのコロコロが2個あります。(薄汚れた黒い紐は何かの洋服から外して再利用しました。いいのが見つかったら白色に替えたいです。)

数回コロコロすると、粘着テープがずれて外れそうになるのが、ここ数年の悩みの種でした。こちらの白の方はまだマシで、独身時代から使っているピンクの方が、全然使い物になりません。

聞けば子供たちも同意見だそう。白だけで事足りるかな?とピンクの方だけ捨ててしまおうかと思っていました。

↓ふとひらめいたのが、布テープ。

粘着テープのメーカーにこだわりがなく、安いものから選んで買ってくる我が家にとって、コロコロの本体を買いなおしても、この先ずっと安定したコロコロライフが送れるという未来の保証はない・・・ならば、諦めず、自分で微調整して使っていった方がいいのでは?と思ったわけです。

↓切り込みがないところを探して、その幅に布テープをカット。一周ぐるっと貼り付けます。

粘着テープを横方向から差し込む時にぐちゃっとなるかと心配しましたがセリアの布テープの粘着力がまぁまぁ高いので、ここはセーフ。

あら、不思議!!

たった2本のテープで、コロコロしてもズレることが無くなりました!何?この安定感!!こんなちょっとした事でずれなくなるなら、なんでもっと早くやらなかったんだろう・・・と逆に自分に腹が立ってきます。

しつこいけど、本当にずれなくなりました。

粘着テープを使い終えるまで、ズレ知らず!!
一度、布テープの上から粘着テープをセットしてしまえばこっちのものです!!

なんなら、粘着テープをセットするたびに布テープを貼り換えても、いいぐらい!!この布テープを貼る作業にはそのぐらいの価値があります。

↓処分対象だったピンクの本体もわずか1周分の布テープでご覧の通りバッチリ!(アシスタントのやる気がいまいちですが・・・・)

やっぱり、コロコロは2つあった方が効率的でいいですね。

さぁ子供たちよ!この広いカーペットをコロコロするがよいぃぃぃぃ!(笑)

布テープってチョイスが我ながらよかった。
コロコロがずれて困っている方、ぜひお試しください!!

みなさんは洗えないタイプのカーペットを片付けるとき、どのようなメンテナンスをしていますか?
うちは、掃除機をかけ、除菌スプレーで軽く拭いて、コロコロをするぐらいなのですが、何かいい方法があったらぜひ教えてくださいね。


↓悩みの種をひとつ、またひとつ踏みつぶす私にポチっとね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ

↓もし大人買いしてサイズが合わなかったら泣くね。


↓長い方が楽なのかな?テーブルの下とか?