Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

カテゴリ:  |- 子育てアイテム

なぜか今月は「バッグ」ネタばかりになっていますが、偶然です!偶然!ちょうど春休みに入った頃、次女が「直してほしい」と持ち帰ったのがこちら。これは、2015年5月に縫った「ダイソー「かばんの持ち手」で絵本バッグ」ではありませんか!その後、「INAZUMA  ...

続きを読む
なぜか今月は「バッグ」ネタばかりになっていますが、偶然です!偶然!

ちょうど春休みに入った頃、次女が「直してほしい」と持ち帰ったのがこちら。
これは、2015年5月に縫った「ダイソー「かばんの持ち手」で絵本バッグ」ではありませんか!
motitenaosi1

その後、「INAZUMA 1年生引きずる問題」で2016年3月にお直しし、今回で3度目の登場となります。

みなさまご覧ください!!ものの見事に4ヶ所ともちぎれています。
motitenaosi2
特に酷いのが左下。先生にもらったのかガムテープで補修されて、見るも無残な状態に!

私が「ダイソー「かばんの持ち手」で絵本バッグ」で予想した通り、いえ、その予想よりも早く「ダイソーのかばんの持ち手」に寿命が来てしまいました。
ズバリ、「ダイソーのかばんの持ち手」の寿命は
・・・・約2年!!

絵本バッグは毎日持ち帰りませんから、毎日使用すれば1年も持たないかもしれません!!
衝撃的事実です!!

108円なら、仕方のない事かもしれません。
でも、何かを修理するのって、新しい何かを作るより面倒なもの。途中で、お直しに手を取られたくなければ、最初から使手に取らない方がよいかもしれませぬぞ、ダイソーのかばんの持ち手!!

世の中には、キルティングの交差した糸が切れているとか、生地に毛玉が付いたとか、見て見ぬふりをできる劣化もありますが、この鞄の持ち手に関しては絶対に逃げられない!見て見ぬふりができない!だって、切れちゃって、持てないんですもの!!

手芸屋さんで売られている持ち手はどれも1000円前後。おいそれと買えるお値段ではありませんが、やっぱりそれだけの強度があるということなのでしょうね。大変、勉強になりました。

さて、うちの子の絵本バッグをどうするか?ですが・・・。
motitenaosi3
買い置きしてあった「ダイソーのかばんの持ち手 ベージュ」を2年でちぎれることを覚悟の上で、取り替えるか、それとも「綾テープ 2.5センチ幅」を縫い付けるか?

そもそも、なぜ「ダイソーのかばんの持ち手」のベージュが買い置きしてあるのかと申しますと、遡ること2年前、姉妹お揃いで絵本バッグを作ってあげようと思っていたんです。ところが5年生ぐらいからでしょうか、長女が手作りの絵本バッグを持ってくれなくなりまして。(涙)私が独身時代に使っていた真っ黒なPORTERの手提げを持ち歩くように。(号泣)

そう思うと、次女の絵本バッグの持ち手もあと2年も持てば十分かと。(笑)
ということで、2年でちぎれることを覚悟の上で、再び「ダイソーのかばんの持ち手」を縫い付けることに致します。

次女が言ったんです。「この持ち手が持ちやすい」って。確かにハンドル部分が程よく細く、子供にも大人にも持ちやすいんですよね。悔しいけど。

↓パッケージの裏には半返し縫いで縫えと書いてあるのですが。
motitenaosi4
どうも、針を2本使って縫った方がきれいに縫えるらしいです。
ちょっとやってみたいと思います。

↓まずは、玉結びが多くなるので最初だけでも隠そうかなと、持ち手の下になる表側からスタート。
motitenaosi5

↓針を2本使います。(糸は強度重視で二本取り。持ち手が弱けりゃ意味ないけどね。)
motitenaosi6
二刀流ならぬ二針流なので、糸が絡まないように注意!!

↓表と裏を交互に見ながら綺麗に、少しでも綺麗にって必死で縫ったけどこの程度の仕上がり。(笑)
motitenaosi8
だって!ダイソーの持ち手の穴のピッチがすごく適当なんだもの!!(負け惜しみ)
白い糸に見えるけど、ちゃんと生成りよりも色の濃いベージュの手縫い糸を使用したのにこの仕上がり。(笑)糸の色をわざわざ持ち手の色に合わせて買うこともできないので、前回のように、赤の持ち手に、赤の糸の方が糸が目立ちにくくて正解だったかもしれませんね。

↓ハイ、完成です。ベージュも結構、かわいい!!
motitenaosi7
前回も言いましたが、この「ダイソーのかばんの持ち手」、縫い針で容易に穴が開くほど素材が弱いです。強度を高めるため、裏から何かで補強しようかな?とも思ったのですが、表側の「合皮もどき」(←もはや合皮ではない)が弱いので裏から補強しても無駄だなっと。かと言って表から補強すれば見た目が悪くなるし。これは・・・

こまめに付け替えるしかない!!
(手縫い4ヶ所は意外にめんどくさいけど)

↓1年前に補強した部分は、やはり地面に擦れており、補強した価値あり。
motitenaosi9
こちらは同じ合皮でも手芸屋さんでかった「INAZUMA」というメーカーのものなのでやっぱり質が違います。強い!!

2ヶ月放置していたお直しでしたが、先日の授業参観で長女の名前が刺しゅうされた絵本バッグを机の横にぶら下げていて、ちょっとかわいそうかなと。普段は気にならないことでも、(学校に送り出せばそれまでなので・・・)たまに学校へ出向くと、気になったりしませんか?

【予告】
お問い合わせいただいています貧乏ミシン部の今後の方向性につきましては、次回の更新で取り上げたいと思いますので、もうしばらくお待ちください。

↓どうか、ランキングにご協力いただきたい!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ

↓前回補強に使ったのはこちら!

↓こんな形もありますよ!

子供の学習デスクを3年間ずっとリビングの隅に置いていました。食事前、コタツの上に散らかった宿題や、鉛筆削りは全部まとめて隣の学習デスクに移動。 あっと言う間に学習デスクは山盛りになりましたが、不要なものがないコタツで夕食を食べることができました。しかし、 ...

続きを読む

子供の学習デスクを3年間ずっとリビングの隅に置いていました。食事前、コタツの上に散らかった宿題や、鉛筆削りは全部まとめて隣の学習デスクに移動。

 

あっと言う間に学習デスクは山盛りになりましたが、不要なものがないコタツで夕食を食べることができました。

しかし、年末に、ミシン部屋を子供部屋として明け渡し、学習デスクも二階へ上げると、コタツに物が散乱する生活が始まったのです。

 

↓専用カゴだ!これしかない!


それぞれの持ち物をこのカゴに入れて就寝時に持ち帰ってもらうシステムを導入しましょう!

今回はセリアでA4のファイルが入るサイズのカゴを選びました。子供たちはクリアファイルを使うので普通のA4サイズのカゴのサイズじゃダメ。ファイルが入らないと!!

 

以前手芸屋さんで、100円ショップのかごにカバーをつけたサンプルを見かけたので、それの記憶を頼りに少しアレンジして作ってみたいと思います。

 

↓こちらは寄付でいただいたエメラルドグリーンのキルティング。裏側ですみません。

女子ウケする感じでもなかったので最高に輝けるチャンスに出会えずにいましたが、今回最高とも言える相棒を得て貧乏ミシン部初登場となりました。布のサイズは縦横ともにカゴのサイズ+2センチ。角は直角ではなく、カゴの側面の角度に合わせて、切りとる角度を決めます。

 

ひと角だけ切りとったら、その切れっぱしを型紙に4つ全部カット。

 

↓ファスナーの縫い代を計算し忘れていました。

ファスナーをつけると縫い代で2センチはとられるので、布のサイズはやはりカゴのサイズ+4センチで。(訂正いたします)コンシールファスナーは50センチの市販品でぴったり。

 

↓縫い代を7ミリぐらいに抑えつつコンシールファスナーを縫い付けました。

本当はファスナーが見えないようにしたかったのに・・・・。計算detekoの計算ミスです。(涙)

 

↓四つ角を縫えばこんな感じに。外側はこれで完成です。

 

カゴの内側は生地が薄いので、四つ折りにして一度に切ります。

エメラルドグリーンのキルティングの最高の相棒がこちら。

ル クシュルというキャラクターの布です。(裏側ですみません)

 

ル クシュル、今まではウサギがメインキャラクターだったのですが、この春からクマが加わったそうで、つい生地を買ってしまいました。(反省)

正直にいいます。布を買うとポストカードがもらえるというキャンペーン中だったんです(笑)ル クシュルは以前から好きでお箸やグラス、マグカップなど、ル クシュルの柄のものを愛用しています。

 

↓過去にル クシュルのこんな記事も。

ぬいぐるみが年に一度だけ主役になる方法

 

 

↓持ち手があったらいいなぁと紐のストックをみたら・・・。こっ、これだ!

長女が算数の授業で使った紐なんですが90センチぐらいあって、工作ハサミでは切れないほど丈夫な紐なんです。

 

↓それを芯にしてみたらどうかと。初の試みです。

穴に通すタイプではなく、紐の先を噛む(?)タイプのゴム通し。ゴム紐を通す場合は、外れてしまって使い物になりませんが、今回はバッチリ。というか、むしろこれじゃないとル クシュルの紐が完成しなかったかも!!いい仕事してるねー!

 

↓紐を通してから、カットすれば・・・。

はい、紐の完成です。

 

↓これを内側の生地にミシンで仮止め。

 

↓カゴの内と外になる2枚を中表で合わせて縫います。

 

↓ロックミシンをしようとおもったら、この頑丈な紐のところで針が曲がりました。

無理か・・・。

 

↓完成の画像は私の財布の紐を緩ませたル クシュルのポストカードと一緒に。(笑)

 春らしくて可愛い!キャラものは割高ですが、やっぱり完成度上げてくれますねぇ。

↓脱着のしやすさは、ここまでくるファスナーがポイント。

立体裁断なのに縫いやすい!そんな、素晴らしいレシピです。

 

今日からこれを使ってリビングに持ち込まれるモノの全てを各部屋へ返却したいと思います。

 

↓更新が遅れてごめんねの気持ちで画像14枚!どうかしら?(笑)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ 

↓私とおそろい。どうですか?(笑)

   

 

↓無地ばかり選ぶくせに、実は私のツボ。

 

長かった冬休みもようやく終わり、今週から本格始動です。(冬休みの前後に土日が連なって今年の冬休みは本当に長かった・・・・)さて前回の記事「まさかのまさかで5年生の課題に取り組む」ではたくさんの「いいね!」をいただきありがとうございました。今回はその続き、エ ...

続きを読む

長かった冬休みもようやく終わり、今週から本格始動です。(冬休みの前後に土日が連なって今年の冬休みは本当に長かった・・・・)

さて前回の記事「まさかのまさかで5年生の課題に取り組む」ではたくさんの「いいね!」をいただきありがとうございました。今回はその続き、エプロンと一緒に三角巾も頼まれていたので、三角巾のお話です。

 

貧乏ミシン部がスタートしてから、すでに三角巾を3枚縫っています。

↓町の料理教室に参加するために自分用に縫ったもの。

料理教室の必需品 三角巾を作る

 

↓長女用に縫ったら小さくて、次女用になったもの。
バレンタインデーの必需品 子供用の三角巾を作る

 

↓長女用に縫いなおし、現在は小学2年生の次女が使っているもの。

子供用三角巾を作り直す

ちなみに小学5年生の長女は最近バンダナで代用中です。

 

まずは小学4年生の友達に三角巾を縫いたいと思います。

料理教室の必需品 三角巾を作るの時の余り布です。

三角形という理由で出番がなく気付けば約7年も保管しつづけていました。三角巾を頭につけた時にストライプが斜めになってるのはどうかなぁと思ったのですが、もったいないので、このハギレでミシンスタートです。

 

↓完成したのがこちら。

マタニティパンツによく使われている「ボタンホールゴム」を利用し、頭のサイズに合わせ調整できるようにしてみました。7年前より進歩しています!!っていうのも、よその子だと試着できないからなんですけどね。

 

続きまして小学4年生の友達のお母さんが使う分。

ちょっと話がそれますが、地方に住む私たちにとって車は足のようなもの。大人の数だけ車を所有すると言っても過言ではありません。旦那さん1台、奥さん1台なんて全然贅沢なうちに入りません!旦那さんは普通車、奥さんは軽自動車のおうちが多いです。

そんなひとり1台が常識の金沢で、この三角巾の貰い手となるお母さんは、1台車を手放し、夫婦で残った1台を共有し始めたのです!!これはすごい覚悟。=夫婦の仲がいい証拠!(笑)

 

(旦那さんは会社に行けば車があるので、自転車で通勤しているそう。年間降水量の多い石川県で自転車通勤するなんて3日に1度は雨に降られているってことですよ!)

 

三角巾ぐらいしか縫ってあげられませんが、私もささやかながら応援したいと思います。

 

話を元に戻しましてお母さん用の三角巾です。


寄付でいただいた紺色の細かいチェック柄。ちょっと地味な印象の生地です。いつか使えるチャンスあるかなぁと何年も保管していましたが、この地味さがアラフォーの三角巾にぴったり!!(爆)厚みもハンカチぐらいなので、結びやすさも抜群です。今回は大人用ということもあって、贅沢に布地に対してまっすぐに三角巾を裁ってみました。そんなわけでまた三角形のはぎれが2枚生まれてしまいました。(涙)

 

↓またまた登場。ストッキングの台紙。

まず初めにこの台紙を使って1センチに折ってアイロン。

 

↓その折り線をガイドにさらに半分の5ミリに折る。

手折りでさすがに3ミリの三つ折りは無理・・・。せいぜい5ミリですかねぇ。
(たまたま次女が通りかかり作業の様子を撮影してくれました)

 

↓はい完成です。

サイズは幅80センチ、高さ38センチ、斜面56センチと大きめです。


↓子供用と並べてみるとこんな感じ。

子供用は幅57センチ+ゴムとなっています。

 

小学校の学年行事では、保護者の持ち物にも三角巾と書かれていることが多いので1枚縫っておきませんか?バンダナではちょっとサイズが小さいなぁという方はお勧めです。

 

私もエプロンと三角巾持参で学校の行事に参加しましたが、ちょうどよいエプロンと三角巾をつけている児童は稀で、みんな大人用で大きすぎるか、幼児用で小さすぎるかのどちらか。(笑)「たった1回のために買うのはちょっと」という、どの家庭でもありがちな「とりあえず感」が印象的でした。中には、「うちの子、あのエプロン小さすぎ!」と自ら自虐に走るお母さんも。(笑)

 

急にエプロン!と言われると、貧乏ミシン部の部員さんでも急いで買いに走ってしまいがち。料理の授業がある高学年までに1セット準備されるといいと思います。洋服ほど、柄に文句も言われないので、手持ちの布地の消費にもおすすめです。ミシンの授業で、エプロンが完成してから、料理の授業があるとは限りません・・・。

 

↓子供の成長と共に縫うものもケチるものも変化するんですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ


↓そろそろ入学祝いもしなくては。いつも名入れ鉛筆贈っています。


 

↓就職祝いにはこっちかな。

【予告】年末年始でお財布の中がすっからかんの方も、ザックザクの方も、お待たせいたしました。来月2月1日より、またまた貧乏ミシン部BBS(2017年2月1日から2月28日までの一ヶ月間) を予定しております。大掃除で捨てられなかったアイテムをリメイクしてみ ...

続きを読む

【予告】年末年始でお財布の中がすっからかんの方も、ザックザクの方も、お待たせいたしました。来月2月1日より、またまた貧乏ミシン部BBS2017年2月1日から2月28日までの一ヶ月間) を予定しております。大掃除で捨てられなかったアイテムをリメイクしてみませんか??皆さまのご参加、心よりお待ちしております。

 

さて年末に同世代の友達とランチをしていて、小学校の持ち物に急にエプロンと言われても、ちょうどよいサイズのエプロンが無いという話になりました。

 

うちはつい先日、5年生家庭の授業 進化したエプロン教材でエプロンを完成させたばかりだし、下の子のエプロンも結ばない子供用エプロンもあることだし、余っているエプロンでよかったら今度持ってくるわという会話になり、その後、お決まりの旦那の愚痴、子供の愚痴、仕事の愚痴と、とにかくすべての愚痴を言い合って別れました。まぁ約束のエプロンは、数か月後会うときに・・・と思っていたら。

 

1週間後、「明日、小学校で急にエプロンが要るって言うから(怒)今日、仕事の帰りにもらいに行ってもいい?」とメッセージが。私は【OK】のスタンプを送り、大掃除がてら、思い当たるところをちょこちょこ探し始めました。ここかな?それともここかな?と5ヶ所ぐらい探してみたのですが、お目当てのスティッチのエプロン(←もちろんこれもお下がり)が無いのです!!

 

つい先日、つい先日、長女が学校に持っていこうか迷っていたはずのスティッチのエプロンが無いのです!!

 

皆さまご存知のように所持品の管理には自信があった私。その私の予想外の所に物が移動させる子供の恐ろしさ!もう・・・どこを探してもありません。(涙)

 

結局半日、ウロウロを探し回ったのですが見つからず、結局、手持ちの布で縫うことに。

 

↓そうだ!5年生家庭の授業 進化したエプロン教材なら1時間程度で縫えるかも?と長女の作品を型紙代わりにのっけました。

 

↓懐かしい。手作りのアイロン台紙。

ボールペンで1センチごとにラインを引いてあるのは、ストッキングを開封した時に入っている白い台紙です。この台紙があれば、折り代を1センチに折って上からアイロンを当てることができます。そう!これがあれば、印要らず!(実は大掃除で見つけ久々に使ってみただけです)

 

↓必要パーツはこちら!台形は私が勝手に付け足した前立て。

この柄に決めたのは、長い紐が【えんじ色】しかなかったから。それと、女の子、女の子、男の子の三人兄弟なので赤と青が混ざったこの柄なら性別を問わず使ってもらえるかなぁと。

 

↓勝手に私が付け足した前立ては、上だけ中表で縫って、前立てのは紐を通すための三つ折りに挟めばロックミシン不要!!

 

↓微妙に、貧乏ミシン部と5年生の差を見せつけたりして。(笑)

 

↓何も考えずに縫っていたら、こんな中途半端な縫い目に。

(見ずらいので拡大してご覧ください)

 

↓気になったので、ほどいて、ここからスタート!


↓正面は目立つので、糸の渡り方にも気をつかい・・・。


↓紐を通せば完成です。ちょっと紐が細すぎるけど・・・。紐の先には何かから取って保管していたウッドビーズを。

普段、紐はすべて紙袋の取っ手から拝借しているので、今回のように繋ぎ目ご法度な場合には使い物にならず・・・。在庫を使いつくしてしまったようなのでそろそろ、紐の買い置きもしようと思います。

 

↓安請け合いしちゃった私にポチっとね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ


↓ハギレで作る芸術作品。お話しも面白くてこれぞ貧乏ミシン部のツボ!


 

↓古切れコラージュ。こちらは今から読みます。

夏と言えばプール!!最近の小学校では「着衣水泳」という授業があるんだそうです。長女に「溺れる練習?」って聞いたら「溺れない練習!!」だって。(笑)失礼しました。↓過去に縫ったプールバックは2つ!3年前に縫ったのがシナモロールのプールバッグでした。↓わずか ...

続きを読む
夏と言えばプール!!最近の小学校では「着衣水泳」という授業があるんだそうです。長女に「溺れる練習?」って聞いたら「溺れない練習!!」だって。(笑)失礼しました。

↓過去に縫ったプールバックは2つ!3年前に縫ったのがシナモロールのプールバッグでした。


↓わずか10円という破格の材料費を誇るプールバッグ、この3年間に長女と次女が順番に使ってくれ、10円以上の働きをしてくれました。

撮影しようとあらためて見てみたら四つ角全部に穴が開いていました。いっぱい使ってもらえたねぇ。

↓実は次女、今年の春からスイミングに通い始めました。

初めて次女が自分からやりたいと言った習い事です。体育の授業でプールがスタートし、スイミング用と、学校用と2つのプールバッグが必要になりました。試しにスタイリング剤「リーゼ」のおまけについていたピニールバッグ(黒いリボンの方)を使ってもらったのですが、やっぱり小さすぎるようです。

↓仕方がない!と、シナモロールのあまりを出してきました。「シナモロールのプールバッグ、ママが縫ったって本当だったんだね。」と次女に言われました。(笑)

バッグを縫うにはちょっと足りない気もしますが、白い枠で囲んだ部分を、バッグの底にまわして、1作目と同サイズぐらいのプールバッグを作りたいと思います。(ここで使い切らなきゃ、もうシナモロールの出番無いしね・・・・)

↓3年前はどうやって縫ったのかすっかり忘れていた私。

確かトレーシングペーパーを挟んで縫うんだったかなぁとトレーシングペーパーを探しましたが、見当たらなかったので、書道の半紙を挟んで縫ってみました。縫いづらさは同じぐらい。どっちを使っても大差ありません。半紙をペリペリってはがした後、ミシン糸が浮くのは同じです。(涙)

↓縫い足した底の部分。

ミシン目を大きくしすぎたのか、ビニール素材が4枚重なると、裏で糸がぐちゃぐちゃに。(涙)

後から過去記事を読んだら「ウォーキングフット」というオプションの押えを使って縫っていたことが発覚!!そんなアイテムを買い足したことすら、すっかり忘れていました。今回はこのままテフロン押えで突っ走ります!!!

↓持ち手の幅だけ丁寧に印を。

チャコペンじゃ効かないので、マッキー極細です!(笑)

↓矢印で示したところは、手縫い。

持ち手の重なる部分もうまく縫えず、結局手縫い。バッグの口の折り返しが1センチもないのでここは手縫いでしっかり縫いとめておかないと!少なすぎる見返し部分は、カーテンの芯を追加投入!(笑)(速乾性重視で選びました!)

黄色いバイヤステープの端の処理も、手縫いです。

今回は、縫い代が全て1センチ未満ということで、縫い代がどこも立ち上がってしまい手に当たるので、バイヤステープで包むことにしました。包んだ時点で、材料費10円ではなくなってしまうのですが、仕方ありません。

初めは、手作りした水色のバイヤステープを使うことで材料費をおさえようと思ったのですが、やはり厚みは既製品のバイヤステープに敵わず、薄手で挟みやすい黄色のバイヤステープを使ってしまいました。

↓というわけで、プールバッグの完成です!

サイズはリーゼのおまけよりも少し大きく、1代目のシナモロールよりも微妙に小さいですが、私にしか分からないレベル!

来週から夏休み。勝手に遊ぶ年齢になったので楽と言えば楽ですが、母親としては、やっぱり新学期が待ち遠しいです。今年も宿題はすべて7月中に終わらせる作戦でいきたいと思います!!(日記・観察除く・・・)

↓夏休みの工作に手を出しちゃう私にポチっとね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ

↓ウォーキングフットってこれです。


↓ライト好きな旦那さん今日はこれ買っていました。(絶句)


↓シナモロール、まだ現役キャラです。