カーテンの裾上げからのおまけの記事です。短めです。

タッセルを引っかけておくためのフック、「ふさかけ」。
白い壁に合わせて、ニトリで白を選びました。ワンタッチのシール式!

ふさかけの高さはメジャーでちゃんと測って左右同じ高さに取り付けねばなりません。高さの目安は、窓の高さの3分の1ぐらいの高さが理想。

↓それなのに、これは・・・。
taseru1

2分の1ぐらいの高さになっているじゃないですか!!!

そうなんです。
長女の部屋も次女の部屋も窓の高さのちょうど半分、2分の1ぐらいの高さにふさかけを貼り付けたんです。

その理由は??
taseru2
外したタッセルが出窓の板に触れないように、って気をつけたから。(笑)
高さが1M以下の窓の方、ご注意ください!!たまたまシール式だったから直せたようなものの、上下ビス止め式の「ふさかけ」だったらやり直しできない・・・。

↓タッセルのバランスおかしくない??って心配にはおよびません。
taseru3
少し下げ気味にタッセルをすれば、そんなもん、そんなもん!

↓誰かの失敗を防げますように!
      にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ       
↓マグネットタッセルって使ってみたい!!便利なのかな?  


↓昔は、みんなビス式でしたけど。