私は自営業者です。上司も部下もいません。旦那さんとふたりでデスクを並べ、平日の朝9時から夕方6時まで仕事場にいます。誰からも怒られないことをいいことに、ブログも毎回、仕事場から更新しています。この7年間で、自宅から更新したことは後にも先にも1回だけ。インフルエンザで更新できませんという一行のみです。(爆)こうやって、ブログが7年も続いているのは、平日の昼間にパソコンに向かうことができる環境のおかげかもしれませんね。

さて、私の仕事場は、シャッターも無く、自動ドアもなく、4枚のガラス戸が出入口になっています。閉店する時は4枚のガラス戸にカーテンをシャーっと引きます。

今日、仕事場のカーテンを洗いました。

↓なんと9年で初めて!!
magunetkaten1
私はいつもカーテンのフックをつけたまま洗濯機で回します。フックも汚れているから、という理由ですが、もちろん自己責任です。(笑)フックが内側になるように畳んで洗濯すれば、ほぼイケます!!(ほぼって??)

↓実はこのカーテンも貧乏ミシン部作品。当時貧乏ミシン部はまだスタートしていませんでしたので過去記事にはありませんが、私の手作りという意味で。
magunetkaten2
掃出し窓用(180センチ幅)のカーテンを2セット購入し、ちょうど良い幅にカット。このままだと4枚仕立てになるので、左右両開きになるように、2枚ずつ安全ピンで留めました。画像内の上の矢印が安全ピンで留めたところ、下の矢印が自分で三つ折りにして縫ったところです。

カーテンはオーダーするとすごいお値段になるので、トップバリュのカーテンで地味なブラウンを選びました。カーテンの場合、高さを直すより、幅を直す方が断然楽です!!ワゴンセールなどでサイズの揃わないカーテンが安くなっていたら、窓の幅よりも、高さが合っているものを選ぶことをお勧めします。

カーテンの丈って1センチでも誤差があると案外目立つんです!!(涙)
好きな布を買ってカーテンを縫うのも、貧乏ミシン部的にNG!!カーテンはドレープが命なので、布地屋さんで買った洋裁用の生地はペラペラに感じるし、何より洗濯した時のシワが大変!!かと言って、ファブリック向けの生地はMあたりの単価が高いので、逆に高くし。

既製品のカーテンで迷ったら、素材はお行儀のよいものを!!お行儀のよいカーテンとは、ドレープ(ヒダ)が綺麗にでているカーテンのことです。私も過去に、お行儀の悪い素材(ヒダのくせがつきにくい素材)の既製品を買ってしまい、みっともない窓になった経験が!(笑)開けたはずのカーテンが広がって、太陽の光も十分に入ってこないし・・・。ウォッシャブル、遮光、防カビなどの機能は多いにこしたことはありません!!ぜひぜひマークの多いものを!店頭に吊ってあるサンプル、よく見て触ってお行儀の良さを確認して下さいね。

あっ、カーテンについて熱く語ってしまいました。(笑)

話をこのトップバリュのカーテンに戻しますが、私はこのカーテンに大変、満足しています。カーテンは大満足だったんですが、自分で取り付けたホームセンターのカーテンレールが安物で、真ん中のランナー(フックをひっかけるところ)にマグネットがついてないんです。

それならば、マグネットのついたランナーを追加してやろうと思ったら、カーテンレールの端っこのフタが外れない・・・・。

丁寧にカーテンを閉めても、真ん中に隙間が・・・。カーテンを閉めてから自分がカーテンの隙間から外に出て鍵を閉めるので余計に隙間が開くんですよね。
数年前から旦那さんがカーテンの真ん中を「チップとデールのクリップ」で留めるようになりました。

でも、仕事場を出る私の腕には、自分の鞄、仕事の鞄(釣銭入りで重い!)、手には鍵。自分の視線より高い位置でクリップを留める余裕がどこにあるだろうか、いや、どこにもあるまい。とは言っても、夜間、無人になる仕事場のカーテンに隙間があるのは防犯上よろしくない。

いつかこの「チップとデールのクリップ」を留めずに済むようにしたい!!そればかり考えていました。

↓そこで、ランナーにマグネットが付けられぬのなら、カーテンにつけてやろうじゃないの!!と。
magunetkaten3
カーテンの端を少しほどいてマグネットを滑りこませます。

↓マグネットのまわりを手縫いでチクチク縫います。
magunetkaten4
マグネットの間隔はズバリ10センチ。マグネットが小さいので5ミリずれるとくっつきません!

↓二枚目。相方となる方のマグネットは、表裏に注意。
magunetkaten5
磁石にはS極とN極がありますからね!!!実際にくっつけて、確認です!

↓はい、完成しました!!
magunetkaten6
手縫いしたところがちょっと目立ちますが、カーテンを閉じる時は無人の時なので良しとしましょう!!

一般家庭ではなく、うちのように閉店時に閉じるカーテンを選ばれる場合は、もうひとつ大事なポイントがあります。あまり表裏の差がない素材を選ぶことです!!プリント生地なんて選んじゃうと、外から見たら思いっきり裏面ですからね。(笑)

そう、そう、カーテン屋さんでオーダーするなら、外から見た時にカーテンの表地が出るように表裏を逆にして仕立ててくれるそうですよ!

誰からも感謝されていないけど、私だけ満足、満足。だって何年も前から、マグネットを入れてやろう!!って思っていたんだから。(笑)

↓ねぇねぇ、ちょっと言いにくいんだけど、押してくれる?
  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ 

↓時々折れるから買ってね。


↓ナニこれ!?知らなかった!使いやすそう!!