まだ記憶に新しい記事かと思いますが、「ダイソー「かばんの持ち手」寿命がついに判明!」の訂正記事を書きたいと思います。夏休みが来る前の1学期の間にどうしてもお知らせしておかねばと思い、パソコンに向かっています。

↓6月に取り替えたダイソーの持ち手。
motitenaosi7

↓事件はその数日後に起こったのです。気がついてビックリ!!持ち手がこんな事になってしまいました!!
daisoinumotite1
犬に噛まれたそうです。見るも無残に引きちぎられて中に通っているストローのようなもので何とか繋がっているという状態です。

次女は「持ちやすい」と、この「ダイソーの持ち手」を気に入ってくれており、3回目も同じものがいいと言っています。そこで、一般的に手作りバッグに使用されているアクリルテープの中央部分を縦に二つ折りにして縫い閉じ、ダイソーの持ち手っぽくしてみました。

daisoinumotite2
ボロボロが出ないように切り口はライターであぶってあります。
完成度は高く、持ちやすさは同じぐらい!!アクリルテープを縦に折るのは大変ですが、おすすめです。

でも、縦に縫うのは、家庭用ミシンのパワーからするとギリギリの作業です。テレビショッピングのミシンだったら縫えないかもしれません。(涙)

↓3回目の持ち手の取り付けを終えました。(爆)
daisoinumotite3


茶色の持ち手に付け替えてからの使用回数は、わずか1回!!
合皮は犬にも弱いということが証明されました。
これも3年1学期の思い出でしょうか?
108円だったからそこまで腹も立たなかったとも言えます。
生きるって、思いがけないことが起こりますね。

↓  今度こそは6年生までもちそうです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ         


↓ボンネルテープって言うんだって!!

↓カバンテープと呼ばれていることも。