Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2017年12月

「ユニクロのダウンジャケットをエコバックにリメイク」が変色してきたこともあってそろそろ処分しようかなぁと思っていました。やっぱり私はレジ袋型のマイバッグが好きなので、今回もレジ袋からパターンを取ることにしました。↓今回はかなり大きめ!この派手な柄はまだ記 ...

続きを読む
「ユニクロのダウンジャケットをエコバックにリメイク」が変色してきたこともあってそろそろ処分しようかなぁと思っていました。

やっぱり私はレジ袋型のマイバッグが好きなので、今回もレジ袋からパターンを取ることにしました。

↓今回はかなり大きめ!
candyeco1
この派手な柄はまだ記憶に新しい「完全防水!?学童用ナップサック」の余り生地です。

↓真ん中のセロテープを貼る部分はカット。
candyeco2
同じ持ち手の長さになるように、同じ深さにL字カーブの切り込みを入れました。

↓広げるとこんな感じ。今回の生地は柄の方向に上下があるので、2枚別々に裁断しました。
candyeco3
こんな素材でも切った端からほつれてくるので、ロックミシンをかけてあります。

↓そして今回の主役。セリアのバイヤステープです。
candyeco4
何年待っても、100均のバイヤステープって、この「両折り」だけ。待てど暮らせど「ふちどり」は商品棚に並びません。なんでだろ?商品化すれば、そこそこの原価で十分利益出せそうなのにね。

これしかないなら、これでふちどるしかない!!
↓半幅に折ってアイロンをかけます。
candyeco6

↓はい、こちらがアイロン前と、アイロン後。
candyeco5
12.5ミリを半分にしたので、6.25ミリの世界。(爆)

バイヤステープが苦手だなぁって思っている方、多いと思うんです。それなのに、この両折りバイヤステープをさらに半分の幅で使おうなんて、めまいが・・・って思ってません??(笑)

↓これが意外とできちゃうんです。
candyeco7

↓挟んで縫ったのが、こちら!
candyeco10

バイヤステープに苦手意識がある方は、キルティング素材をバイヤステープで縁取りして失敗した経験があるんじゃないかなと思います。キルティング素材は三つ折りとかするとコロコロになってしまうので、すぐバイヤステープに走る手芸本が多い!!

逆に言うと、今回のようなツルツル素材をバイヤステープで縁取ったことないんじゃないでしょうか???だって、薄い素材ってバイヤステープを使わなくっても三つ折りしようと思えばできちゃうから、ツルツルうすーい素材+バイヤステープにチャレンジしたことがないだけなんです!!以下の二点に気をつけながら、だまされたと思ってやってみてって!!

半幅バイヤステープの成功の秘訣。
まず、100円のうすーい、糊がばっちり効いているバイヤステープを選ぶこと。
さらに挟み込む素材がこれまたうすーい、一枚物であること。この二点!!

おそらく手作りのバイヤステープじゃこうは問屋が卸しません。

↓持ち手同士を縫い合わせたらこんな状態。
candyeco9

↓腕を通すのに必要な分(わになっているところ)だけ、二つ折りして縫いました。
candyeco11
バイヤステープに余裕があれば、ここもバイヤステープでもOK!

↓畳みやすいようにコバステッチを入れて底を閉じたら完成です。
candyeco12

今回は、バイヤステープに重点を置いて説明したので、エコバッグの作り方を割愛してしまいました。 エコバッグの作り方が詳しく載っている記事はこちらです。ぜひご覧下さい。
「母に贈る レジ袋型エコバッグ」
「レジ袋タイプの持ち手一体型エコバック」

↓ふちどりのバイヤステープがいつか108円で買える日を夢見てポチっとお願いします。 
      にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ      

↓まともに買うと結構する。
  

↓ いろんなの出ているけどナイロン素材ちょっと透けて縫いづらかった・・・。

来年中学生になる長女が中学校部活説明会の資料を持って帰ってきました。残念なことに、ミシン部も手芸部もありませんでした。来年4年生になる次女がクラブ活動の見学をしてきたそうです。手芸クラブは第四候補だそうです。(汗)今週の日曜日は、リビングを掃除し、リフォ ...

続きを読む
来年中学生になる長女が中学校部活説明会の資料を持って帰ってきました。残念なことに、ミシン部も手芸部もありませんでした。

来年4年生になる次女がクラブ活動の見学をしてきたそうです。手芸クラブは第四候補だそうです。(汗)


今週の日曜日は、リビングを掃除し、リフォーム後、忙しくてまだまだ思うように片付けられていない二階の部屋を・・・と心の中でゆるい予定を立てていました。

子供たちの部屋はすっかり落ち着き、エアコン禁止令の解除を待っています。雪が降るまではリビングから階段を通って二階に届く余熱でなんとか頑張ってくれ、夫婦の思いです。

さすがに子供でも、足元が冷たいらしく、次女(小3)が日曜の早朝からルームシューズの自主製作を提案してきました。片付けも終わっていないのにミシンを広げている場合ではないと、聞いて聞かないふり。次女にボタンの整理、リボンの整理、書類の整理等を手伝わせ、気がつけば夕方。

「ルームシューズはもう無理だよね?」と次女の控えめなアピールに胸がいたい。(涙)昨シーズン、サイズアウトを理由に、次女のスリッパを捨てたのは他ならぬ私。

「手伝わないから、自分で作ってね」と念を押し、不要になったフリースで製作開始です。

↓フリーハンドの裁断。かなり自由です。
aroom1
コンセプトは、『簡単、切りっぱなし、階段を上がれるルームシューズ!』

↓黄緑の紙は次女が自分の足からとった型紙。
aroom2
くまさんはキルティングですが、裏に滑り止めが付いていたので即採用。ひと回り大きく裁断します。ひざかけ端っこ、ステッチ部分を使ったのは次女のアイディアです。

側面となる部分を丸く切ってちょっとお試し。(笑)こんなカーブなら、足首にそってくれるかと。ちなみに長さは適当です。伸びるフリースを正確に裁断しても絶対無理だと思うので。(笑)

↓くまのキルティングとフリースを二枚重ねて縫います。
aroom3
フリースを重ねて暖かさをUPしたのはいいけど、裏の滑り止めのせいで縫いにくいんじゃないかなぁと思いながら口は出さずに見ていました。

↓底が完成したら、かかと部分から、側面を縫い付けます。
aroom4
中心となるかかと部分から右へ、左へ。

↓側面の長さが適当なのでこんなにも長くなりました。
aroom5

↓少々のミスは見ないふり。
aroom6

↓見ないふり。(笑)
aroom7

足の甲の上になるパーツは、大胆に足に当てて裁断。フリースは伸びるので何とでもなります。

↓ワッペンを縫い付けたいけど縫えないと言ったので・・・。
aroom8
四ヵ所返し縫いをすることで回避。ワッペン少し浮いてます。その後、足の甲のパーツを縫い付けて完成です。

↓着画。
aroom9
こんな切りっぱなしのルームシューズでも、作った本人は大満足。って言わなくても、画像のポーズから次女の満足度が伝わってくる(笑)

貧乏ミシン部としては、切りっぱなしのボロボロが気になりますが、縫い代を内側に巻き込んでいない分、履き心地は良いようです。足の甲も隠れているので、階段も登れそう。作りたい!!という気持ちを叶えてあげることができて、安易に100均に逃げずに済んで、よかった、よかった。

このルームシューズで物足りない方は、私が過去に作ったこちらをどうぞ!。
「ロンパースをルームシューズにリメイク」
3シーズン、穴が開くまで使い倒しました!!

次に私がルームシューズを作るとしたら、迷わずダウン素材だ!と思っています。
いつになるか分かりませんけど。(笑)

↓小3女子の成功体験にポチっとお願いします。 
      にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ      

↓ダウン素材の室内履き、憧れるぅ。(爆)

↓求む!!メンズ28センチ以上!


おかげさまで貧乏ミシン部作品BBS2学期も無事終了となりました!たくさんの投稿、本当にありがとうございました。最近は、1投稿に対する画像枚数が増え、BBS内でビフォーアフターを示していただけるようになったり、アニメーションGIF(?)で複数の画像を見せる ...

続きを読む
おかげさまで貧乏ミシン部作品BBS2学期も無事終了となりました!たくさんの投稿、本当にありがとうございました。

最近は、1投稿に対する画像枚数が増え、BBS内でビフォーアフターを示していただけるようになったり、アニメーションGIF(?)で複数の画像を見せるなど、貧乏ミシン部員さんの投稿技術向上に驚かされています。

また、「突撃!隣の晩ご飯」ならぬ、「突撃!部員リメイク相談会」も開かれ、リアルタイムに部員さんのお知恵を読むことができ、作品BBSの新たなる進化を感じました。

最近の私は、ゆっくりミシンに向かう時間も無く、部員のみなさんに追い越されまくっています。さらにここへ来て、残念なのが私のブログの文章。孤独に子育てをしながら、記事を書いていた頃は、好きなように吐きまくっていた毒も、子供会の会長や、協会の書記など、普通の社会人として振る舞わねばならなくなったことで、煮詰まった毒がすっかり薄まってしまいました。うまくONとOFFを切替えることができない私は、当たり障りのない面白くない人間です。

自信喪失していても不思議なことに、みなさんの作品を見ているだけで、子供からせがまれているあの縫い物を完成させてみようかな・・・と思えてくるから不思議です。

2017年2学期も、管理人ゆきたぬさんの素晴らしいきめ細やかなフォローのおかげで、無事にこの11月を終えることができました。ゆきたぬさん、そしてあたたかいコメントをくださった貧乏ミシン部員のみなさん、本当にありがとうございました。今回も既読スルーしてしまった方も、なんだかんだ言いながら作品BBSを気にかけ、何度も見に来てくれてありがとうございます。

今学期は当初から私が不在となる期間があることが分かっており、BBSの開催を延期しようかとも思ったのですが、ゆきたぬさんの心強いひと言で、開催に踏み切ることができました。とは言うものの、投稿してくださった作品に、ほとんどコメントをすることができず心苦しい2学期でもありました。

頼りになる管理人のゆきたぬさんよりメッセージいただいております。

↓↓↓↓↓↓↓
貧乏ミシン部部員&ファンのみなさま

今学期も、たくさんの投稿、コメントありがとうございました!

鉄板ネタから、和装、生活用品、縫い物を超えた作品などなど、今回は分野が幅広い印象があります^^ 今回も楽しかったです♪(←自分が一番満足してる?笑)

勇気を出して初めての投稿をしてくださった方、何作も披露してくださった方、あたたかいコメントをくださった方、みなさんのおかげで、またこのBBSが開催できたんだなぁと心から思います。

これから年末に向けて忙しい時期になりますので、みなさまお仕事家庭のこと、も ろもろあると思いますが、体に気をつけて乗り切って行きましょう!

また、次回BBS開催の運びとなりましたら、その時披露できるよう、貧乏ミシン部スピリッツの入った作品をぜひたくさん作っていてくださいませ~。

また、お会いしましょう^^
ありがとうございました!

ゆきたぬ
↑↑↑↑↑↑↑↑


ではまた!


↓投稿された作品と管理人ゆきたぬさんに、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ