Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2017年08月

「人生初!ダブルがま口の持ち手つきポーチ」が完成して2年。どんなものを入れたらいいかと悩みながら、なかなか使うチャンスが無くてミシン部屋に飾ったままになっていました。↓キットだったので文句なしの完成度。夏休みに入り、スマホだけを持って猛ダッシュする機会が ...

続きを読む
人生初!ダブルがま口の持ち手つきポーチ」が完成して2年。
どんなものを入れたらいいかと悩みながら、なかなか使うチャンスが無くてミシン部屋に飾ったままになっていました。

↓キットだったので文句なしの完成度。
katapad1
夏休みに入り、スマホだけを持って猛ダッシュする機会が増え、(ラジオ体操の当番)このがま口が肩掛けだったらいいなぁと思うようになりました。

↓最近寄付でいただいたものの中にこんな肩紐が!
katapad2
子供の水筒カバーの肩紐にしようと思ったけど、細すぎたので使えず。スマホなら水筒よりも軽いからこの細い肩紐でもイケるかも・・・と。

そういえばこの間「6年生の家庭科 ナップサック」で素敵なものを見つけたのでした!
その名も「らくらく肩パッド」!

↓早速本革のハギレで作ってみることに。まずは型紙を作って同じものを2枚切り抜きます。
katapad3
今回は薄い革だったのでハサミを使わずカッターだけで綺麗に切れました。

↓紐がギリギリ通るほどの穴も開けて。
katapad4

↓その2枚をクリアボンドで貼ります。
katapad5

↓らくらく肩パッドを肩紐に通して更にがま口もつけてみました。
katapad7
ガマ口、肩紐、らくらく肩パッドの色がバッチリ合っていますね。

↓自分の肩に当たる位置にらくらく肩パッドを調整して。
katapad6
ここだ!と思ったら両面テープで固定します。
あなどるなかれ、両面テープ、かなりいい仕事するんですよ!

↓びよ~ん。伸ばしてみるとこんな感じ。
katapad8
ラジオ体操で両肩をぐるぐる回せるし、ジャンプしてもスマホを落とさずに済みそう!!

聞けば昔は8月31日までラジオ体操があったけど、(日曜日まであったんだとか!!)今は少なくなりました。まぁ子供会の役員としたらその方がありがたいけど・・・。寝坊せずにラジオを持っていくプレッシャーと言ったら・・・。(涙)

↓  今、集計中の私にポチっとね!!よっ、子供会会長!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ           

↓中村先生、結構好きです。

先日、久しぶりに実家の母に会ったところ、母の肩の上に安全ピンが乗っていました。しかも両肩。その理由を詳しく聞いてみたところ、前から腕を上げると、袖がパツっとなってイライラするので安全ピンで袖丈を調整しているとのこと。↓袖だけ伸縮しないレース素材!母は比較 ...

続きを読む
先日、久しぶりに実家の母に会ったところ、母の肩の上に安全ピンが乗っていました。しかも両肩。その理由を詳しく聞いてみたところ、前から腕を上げると、袖がパツっとなってイライラするので安全ピンで袖丈を調整しているとのこと。

↓袖だけ伸縮しないレース素材!
patu1
母は比較的、人の多いエリアに暮らしているし、地元に根付いた暮らしをしているので知人も多いはず。本人は気にしていないみたいけど、見ている私の方が無性に気になるので、このブラウスを持ち帰って直すことにしました。

母、私、長女は試着無しで洋服を買うことはまず無いと言っていいほど、事前チェックに余念のないタイプ。パンツの試着の際には、試着室で屈伸をしてみるという厳しい母でも、買った後から気が付く短所って出てくるものですね。

↓さて自宅に戻り早速お直しです。
patu2
脇の下部分はほどかず、肩の上だけをほどいて袖丈を4.5センチ短くしたい。

袖は伸縮しない素材、見頃は少しだけ伸縮する素材。
patu3
肩の上から4.5センチ下がった位置に印をつけ、マチ針で留めてから、弧を描くようなイメージでしつけします。白い矢印の間で4.5センチです。

↓失敗を恐れ、余った袖を切り落とさないまま、ミシンで本縫い。
patu4

↓見頃側に無理がかかったのか少々波打っていますが、タックみたいな重なりを作ることなく縫うことができました。
patu5

↓両袖とも縫ったところで、袖の長さが同じになっているかを、重ねて確認。
patu6

↓同じ長さだったので、このタイミングで余った袖を切り落とします。うーん、慎重派!(笑)
patu7
わずか数十センチ縫うためにロックミシンの糸を替えるのが面倒だったので、家庭用ミシンのジグザグミシンでほつれ止め。

↓完成です。
patu8
お直ししたブラウスを渡したところ、後日連絡があり、もっと短くてもよかったのにとの事。まだちょっと袖が二の腕に引っかかるそう。

私は指定された通りの袖丈に詰めました。


すると母は、まぁいいわ、安全ピンで留めるからって。
お願いだから安全ピンは止めて!

いつもみたいに大満足な結果にはならなかったけど、「袖パツ問題」は世界中で起こっているので、ヒントになればと記事にしました。私は二の腕を隠したい派なので、0.5センチでも袖を残そうと必死でしたか、母はノースリーブを着られる派なので腕の上げやすさを求めたみたいです。

袖丈を直す時は、「二の腕を隠したい派」か「ノースリーブを着られる派」かを見極めて、袖丈を決定してくださいね。やり直すって何においても面倒ですから。(涙)

結局、袖を1回折り返すことで決着がつきました。(笑)

↓  丸い鉛筆にはセロハンテープでゼムクリップを貼り付けてありました。転がるからって。(笑)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ           

↓私たち親子が必死で塗っているのはコレ!!

美容皮膚科の先生のおススメ。

毎シーズン、自宅の洗濯機で羽毛布団を洗っています。自宅で水洗いするようになったきっかけは猫のおしっこ!!まだ1年ほどしか使っていなかった羽毛布団に、なると(オス)がおしっこをしたんです。猫って羽毛布団におしっこをする習性があるって本当ですか?まだ新しい、 ...

続きを読む
毎シーズン、自宅の洗濯機で羽毛布団を洗っています。自宅で水洗いするようになったきっかけは猫のおしっこ!!まだ1年ほどしか使っていなかった羽毛布団に、なると(オス)がおしっこをしたんです。猫って羽毛布団におしっこをする習性があるって本当ですか?

まだ新しい、けど、おしっこくさい羽毛布団。捨てるに捨てられず、ネットで検索したところ「動物のおしっこがついた布団はクリーニング店に断られる!」という記事を見て、目の前が真っ暗になりました。悩んだ挙句、ダメ元で水洗いしたのがきっかけです。

今年も、夏用のタオルケットに交換し、しばらく和室に置いてから、カンカン照りな日を狙って洗濯機にIN!丸一日、干してガッツポーズ。すると、旦那さんが

「羽毛布団から羽毛が飛び出しているぞ!」と。

↓よーく見て下さい。白い矢印の先が見えますか?
umouana1

↓爪の跡が3本・・・。絶対、なるとだわ!
umouana2
和室に羽毛布団を置いていた時にやられたようです。(怒)

羽毛って針が通るぐらいの穴からでも出てきませんか?ダウンジャケットなんて穴なんて無いのに羽毛が出てくる。(怒)

羽毛布団もすごーく目の詰まった生地が使われています。こんな生地に、針でチクチクしても絶対ダメだわ。

↓そこで登場したのが「水着用ゼッケン」!!!!(笑)
umouana3
うちの小学校は水着にゼッケンをつけないので、水着を買い替える度に溜まっちゃって。(笑)
水着用ゼッケンの詳細はこちらをご覧ください。
水着用伸び~るゼッケンに関する世界的大発見

↓下準備として、羽毛布団を持ち上げてパタパタと振り、中の羽毛を傷口から遠ざけます。
umouana4
そして少し大きめにカットした補修布(正しくはゼッケン・・・)にアイロン。

↓はい、完成です。これで羽毛布団の羽毛が出てこなくなりました。
umouana5
もちろん、水洗いもOK。
洗濯の合間に直せるほどお手軽な方法なのでぜひお試し下さい。やってみたい!!と思っても、羽毛布団が破れるなんてことは、そう頻繁に起こる事でもないので、何年でも、何十年でも、気長にコメントお待ちしています。


↓  ランキングが上がると嬉しいなぁ。(笑)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ          

↓実はこんなちゃんとした商品もあるんです!!羽毛ふとん補修シート!


↓カラーバリエーションも豊富 。


↓何種類も買っていられないので、うちが買い置きするならこれ。

ミシンが好きだと言うと、必ずと言っていいほど、「たくさん作って売ればいいのにぃ~」って言われるけど、やる気ゼロ(笑)。手作り市などのイベントを見て歩くのは大好きなんですけどね。そんな私にママ友からお声がかかりました。一世を風靡した「グラニーバッグ」って縫 ...

続きを読む
ミシンが好きだと言うと、必ずと言っていいほど、「たくさん作って売ればいいのにぃ~」って言われるけど、やる気ゼロ(笑)。手作り市などのイベントを見て歩くのは大好きなんですけどね。

そんな私にママ友からお声がかかりました。一世を風靡した「グラニーバッグ」って縫って欲しいと。生地が2Mぐらいあるのでそれをぜひ使ってほしいそうです。

↓涼しげでかわいい生地。
gurani1
同じトーンで大小のドット、数種類の花柄が大人しいけど華やかな感じ。私が持っていないタイプの柄です。

縫製代5000円で・・・と言われましたが、お金は頂かず私もお願い事をして商談成立。(笑)プロでもないのに縫い賃だけで5000円はもらえません・・・。

↓レシピも生地と一緒に受け取って、その通りに裁断しました。
gurani2
内布を買い足そうかとも思いましたが、生地が2Mもあったのであえて内布を横に裁って紫のドットをチラ見せする作戦に!!

↓少しでもスッキリ見せたいと内ポケットも大きいドットの部分から。
gurani3

↓バッグを成形する前にマグネットホックを付けておきました。
gurani4
もちろん裏側補強済です。

↓内布にタックを寄せて。
gurani5

↓内布と、内底の繋ぎ目。惜しいぃぃ!!
gurani6
薄紫のドットが一列だけ見えちゃいました。
花柄同士でうまく繋げたかった・・・。

↓柄のおかげで一枚布でもかなり華やか。
gurani9

↓外と内、全く同じピッチでタックをつけました。
gurani7

↓底の部分だけ接着芯でハリを持たせて。
gurani8
カーブがきれいにでるようにハサミで切り込みも。

↓紐はクリップでくせをつけてから縫いやすく。
gurani10

↓グラニーバッグって誰が考えたのか知らないけど、ここが人気の秘密なのかも。
gurani11
ミシンで縫えるギリギリの厚さのテープを二つ折りにしたことで、クタァっとなりがちば横長バッグがシャキンとする!!グラニーバッグのミソはここですね!!

↓バッグ本体にぐる~っと1本で縫い付ける持ち手の繋ぎ目、どうする?
gurani12

↓やっぱりジグザグでしょう?(笑)
gurani13
糸の色がドンピシャで、案外綺麗に繋げられました!!
二つ折りにしたテープを本体に縫い付けながらちょっと手前でストップ。ジャストサイズを見極めて、ジグザグ。また直線縫いで、残った部分を縫う。で、いかがでしょうか?

↓肩にも掛けられて腕を伸ばして持っても地面に付かない・・・というリクエストでこの長さとなりました。
gurani14
寄付でいただいたタグもつけて。結構ハリがあっていい感じ。

↓すみません。撮影の角度間違えました。
gurani15
大きいドットがチラ見えするように撮らなきゃいけないのに、ガバーって開いて撮ってしまいました。生地を横に裁ったことは気にならない。(私は・・・)

グラニーバッグ全盛期の時は縫おうなんて思わなかったけど、縫ってみたら、レシピに隠された人気の秘密にいろいろ気がつくことができました。何といっても、裏地付きだからロックミシンがいらないこと。もちろん、ジグザグミシンもいらない。ギリギリ家庭用ミシンで縫える厚みの作品。さらに手作りの割に立体感があり、見た目以上に物が入る。とても考えられたレシピだと思いました。

ミシンも料理みたいなもの。クックパッドの材料を見て、聞いたこともない調味料が並んでたら作る前に諦めちゃいますよね?ミシンも同じ。買い足さなければならないようなレシピなら、ここまでグラニーバッグは広まらなかったはず!!たくさんの方がパターンを無料で公開されていますので、ぜひ検索してみて下さい!

思いっきりブームに乗り遅れていますが、縫うチャンスをくれた友人に感謝。普段のリメイクは私にとって筋トレのようなものなので、新品の生地を触れる今回のようなチャンスは、言うなれば腕試し。

自分がイメージした通りに、一発で仕上げることができて、大変うれしゅうございます。さぁて、また地味に洋服のほつれでも直しましょうか!(爆)

もしも私が手芸クラブのクラブ長だったら、一年の最後にグラニーバッグを縫わせてあげたい。手芸女子たちの勇気と力と自信になること間違い無し!!

↓  本革派なので自分の分は縫わなかった。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ         


↓グラニーバッグの本もたくさん出ています。