Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2017年07月

「今まで使った中で一番使いやすい!!!」と母が絶賛した既成のエプロン。叔母が現物から型紙を起こしてくれて、エプロンを2枚ほど縫ってくれました。その型紙が私に回ってきたので私も2枚縫いました。↓一枚目がこちら。母が夏用として愛用中。「片手でつけれるコニちゃ ...

続きを読む
「今まで使った中で一番使いやすい!!!」と母が絶賛した既成のエプロン。叔母が現物から型紙を起こしてくれて、エプロンを2枚ほど縫ってくれました。その型紙が私に回ってきたので私も2枚縫いました。

↓一枚目がこちら。母が夏用として愛用中。
片手でつけれるコニちゃんエプロン

↓二枚目がこちら。我が家で愛用中。
片手でつけれるズレ落ちないエプロン2枚目

↓そろそろ自信もついたので、素敵な柄で縫ってあげようかと買ってきたのがこちらの黄色い花柄。
kiepuron1
画像が暗めでちょっと写りが悪いのですが、実物はもっとリネンの落ち着いた感じが素敵な生地です。
母は小柄なのでエプロンも短め。なんとたったの1Mでエプロンに必要なパーツが全て取れました!!
・エプロン本体
・まえたて
・紐 長いもの1本 (後で半分カットにし、左右の肩紐に)
・紐 背中の中心用 1本分
・ポケット 1個
・ボタン部分の見返し2枚
どのように裁ったか、撮影しておけばよかったですね。すみません。
作り方は1枚目、2枚目も同じなので。上記の過去記事をご覧ください。

布地の他に買い足したのは、バイヤステープだけ。
kiepuron2
一般的にパックで売られているバイヤステープは2.75M巻。エプロンのまわりに縫い付けたらこれだけ余りました。(見えづらいですがエプロンのお腹らへんにバイヤステープが乗っています)

↓まえたてに肩紐を挟んで縫います。
kiepuron3

↓背中の中心の紐に両肩の肩紐を挟んで縫います。
kiepuron4

↓残ったバイヤステープで、ボタンとボタンホールをつける部分を補強するための見返しを縁取り。
kiepuron5
ご覧ください!!1.75M巻きのバイヤステープの余り、わずかにこれだけ!!

↓この見返しを挟んでから、エプロンにつけたバイヤステープを縫っていきます。
kiepuron6
あっ、背中の中心の紐をボタン用の見返しの間に挟み忘れてしまいました!!!(涙)

↓ほどいてやり直します。
kiepuron7
あわてすぎて紐がねじれちゃいました!!(涙)またやり直し。

↓完成しました。
kiepuron8
このエプロンは、布も、バイヤステープも気持ちいいほどに使い切れる素晴らしいレシピであることが分かりました!!(ついでにロックミシンを使わないので手縫いでもできます)手作りは微妙に、いえ、大量に材料が余ってしまうのが欠点なので、材料が余らず使い切れるって素晴らしいことだと実感!!お料理でも使い切れない調味料を使ったレシピなんて作る前から諦めてしましますよね。「使い切れる」「無駄がでない」を意識して作るものを選んでいこうと思いました。

↓後ろ側はこんな感じ。
kiepuron9
ボタンは私のセーターについていたもの。体の後ろで留めるボタンは大きめがいいですね。

先日、母にプレゼントしたところ、この柄をとても気に入ってくれたのですが、どうやら、ボタンとボタンホールが左右逆転していたみたいで・・・。(先ほど2枚目に縫ったエプロンの過去記事を読んでいたら、自分用にボタンの位置を移動していました・・・)

左右両方に、ボタンホールの穴が開くことになってしまうけど、よければボタン、付け直しましょうか??

↓  自分のエプロンは、ポケット2個にしたいな~。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ         

↓ミシン部屋にこの椅子2個置きました。いい感じです。


↓オリーブオイルならこれが美味しいよ。

「手芸クラブ長の年間計画」の順番とは異なりますが、「手芸クラブ試作品 ブックカバー」に続き、【第二回】のクラブで作る御守の試作です。↓簡単バージョンと難しいバージョンの2種類をご準備しました。左側はフエルトを外表に折ってなみ縫いし、上の両側の角を程よい角 ...

続きを読む
手芸クラブ長の年間計画」の順番とは異なりますが、「手芸クラブ試作品 ブックカバー」に続き、【第二回】のクラブで作る御守の試作です。

↓簡単バージョンと難しいバージョンの2種類をご準備しました。
omamori

左側はフエルトを外表に折ってなみ縫いし、上の両側の角を程よい角度で切り落とした簡単バージョン。

右側は中表に縫って端をピンキングで切り、口の部分を二つ折り。さらに上の両側の角が内側に倒れるように折りたたんだ難しいバージョン。

私は長女に、フエルトの簡単バージョンの一本化を強く勧めていたのですが、長女はフエルトを受け入れず・・・。本人は作業工程の多い難しいバージョンが気に入っているようで。手芸女子くせに、フエルトを通らずして成長できると思っているのでしょうか?

今回のお守りづくりで最も工夫したところ。
それは刺しゅう糸を紐代わりに使ったことです。
最初、千枚通しを使って穴をあけ、紐を通してみたのですが(これまたdetekoストックにお守りらしい紐があったんです!!!)この作業が意外に難しく、大人でも「うぅぅぅ、キー!!」となったので、通しやすさを最重要視して、刺しゅう糸にしました。

これなら刺しゅう針で穴を行ったり戻ったりするのも簡単。紐よりもカラー豊富で、それぞれの柄にあった刺しゅう糸を選ぶことができるのも魅力です。

detekoストックの中でもDMCやコスモと言ったメーカー品ではなく、刺しゅうするには艶が無く質素なイメージだった中国製キットについてきた刺しゅう糸を寄付。(でもダイソーの刺しゅう糸よりは艶あり)

余ったら返してねって・・・これでは寄付と言えませんね・・・・。(笑)

試作品が完成して喜ぶ長女を見ながら、こんな役に立たないものが作りたいのかぁと思う、乙女心を失った四十路の女子。そうよ、そうそう、作りたいものを作ればいいのよ。

さて、こうしている間に手芸クラブの日がやってきました。まだ試作品は2種類しかできていませんが、まずは【第一回】玉止めの練習。
これはまずまず予定通りにできたそう。

続きまして【第二回】お守り作り。
手芸クラブがある数日前から「私の書いた作り方の紙のコピーを先生にお願いしても良いものか」と悩んだり、クラブ長は心穏やかではありません。大人からすれば「そんなの、必要経費でしょ?先生コピーしておいて下さい!」って感じですけど。

手芸クラブの前日、私にこっぴどく叱られた長女はピンキングばさみを貸してほしいと言い出せず、朝になって私が「ピンキングは?」と声をかけるとモジモジしながらもっていきました。

その日の夜、手芸クラブの様子を聞いてみました。やはり御守は4年生には難しかったらしく、クラブ長の長女は質問攻めに。(笑)結局、材料を持って行ったものの、自分の縫う時間は全くなかったとのことでした。

作り方の紙は無事先生にコピーをしてもらえたそうですが、下級生からの「家でたくさん作りたいので持って帰りたい」との申し出があり、それを断ったんだとか。

ケチ!けちくさ!
作り方の紙ぐらい、あげてもいいんじゃない??

でも分かるよ、何かをゼロから生み出すってそれだけ大変なんだよね。コピー商品を大量に作られるかもしれない危機感を感じていたのかも?←それはないか(笑)
ちなみに御守の中身は空っぽ。それぞれの願いを書いた紙を入れるそうです。

↓  作り方の紙に「著作権は放棄しておりません」って書けば??って思った大人はポチ!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ         

↓我が家で7、8年使っています。所さんの番組を見て買いました。


↓買ったけどうまく使えていません。便利な使い方教えて下さい。

夏の間、旦那さんの帰りが遅く、女子3名(約一名四十路含む)で夜の時間を過ごしています。私が手仕事をしていると、次女がいきなり「私にはこれ!って打ち込めるものがない」「コツコツと頑張れるものがない」と言い出しました。そのままスルーしていたところ、また数日後 ...

続きを読む
夏の間、旦那さんの帰りが遅く、女子3名(約一名四十路含む)で夜の時間を過ごしています。私が手仕事をしていると、次女がいきなり「私にはこれ!って打ち込めるものがない」「コツコツと頑張れるものがない」と言い出しました。そのままスルーしていたところ、また数日後に次女がまた同じことを。そして昨夜、また同じことを。

大人でも趣味や習い事を続けることが難しいっていうのに、8歳の女の子が何を・・・って笑ってしまいましたが本人はいたって真剣。(笑)

時間が無くても、人に「やるな」って言われても、やりたくて仕方がないこと、それが趣味なんじゃないかと思うのです。頑張らなくても続けられること。どのような趣味を持つか、それはその人が置かれている環境もあると思います。

身近に編み物をしている人がいれば編み物をするし、身近にレース編みをしている人がいればレース編みをする。私としてはとりあえず、編み物、刺しゅう、ミシン、消しゴムハンコ、リリアン、ビーズアクセサリー、ひと通りやってみればいいと思うんです。その中で自分に合うものを見つけていけば。正直、43歳の私でも、他のものに浮気したり、何かをひとつのことを極めたりできていないんだから、8歳からそんなことを言わないでほしい。親の私から見ても、小学三年生にしては、そこそこの数の作品を仕上げていると思うので、それを自信にしてほしいものです。

さて、偶然か必然か3年目の手芸クラブ、クラブ長となった長女。
(詳しくは手芸クラブ長の年間計画をご覧ください)
年間計画を提出すると同時に仕上げた試作品をご紹介します。

↓こちらは手芸クラブの【第七回】と【第八回】に予定されているブックカバー。
長女によるオール手縫いの試作品です。
bookkabasyu1
手縫いがしやすいように、三つ折りではなく端をピンキング処理することをにして二つ折りをご提案。
縫い代以外の所には不織布の接着芯を貼ってあります。
アイロンは使えないそうなので、厚手の布を持ってくるか、自宅で接着芯を貼ってきてもらうことにしました。接着芯があるお宅の方は少ないと思うので、みんなペラペラなブックカバーになっちゃいそうですが、長女が手書きする「作り方のレシピ」には、接着芯の使用をお勧めしておきました。(試作と並行しながら作成中)

↓ブックカバーの左側は、平ゴムを縫い付けて様々な本の厚みに対応できるように。
bookkabasyu2
この紺色の太い平ゴム、ほどいておいたdetekoストックです。強度はありませんでしたが長さが50センチほどあったので残していました。ブックカバー3~4個分は取れそうですが、手芸クラブ全員分はまかなえないため、「作り方のレシピ」の材料には単に白い平ゴムと記載。パジャマのゴムやパンツのゴムをつけることになりそうです。あの白いやつ・・・。(笑)

↓しおりテープには、平らなリボンを推奨。
bookkabasyu3

↓本にカバーをつけてみるとこんな感じ。
bookkabasyu4
ジャストサイズ!!
中身は、冬に購入した「君の名は」。

このブックカバーが2回のクラブ活動(約2時間)仕上がるか心配ですが、小学生女子に「私も作りたーい!!」と思わせなければならない、クラブの試作品としては合格かなと。1M300ぐらいで買った生地もかわいいおかげだと自負しております。

布やリボン、ゴムも多めに準備し、忘れた人にあげられるようクラブ長としての下準備もしっかりやってほしいです。また、製作時間的には厳しい作品ですが、手芸クラブの最終課題となるので、それまでにクラブメンバーの裁縫の腕が上達していることを期待したいと思います。

いつも私の言う通りにしてくれない長女が、手芸クラブの事となると、「合点承知の助」とばかりに私のアドバイスを受け入れてその通りに動くのが少しうれしくて、少し面白いです。私の数え切れぬ失敗を横目で見つつ、その完成品の恩恵を受けて生きてきた長女なので、アドバイスの重さを感じてくれているのでしょうか?

私がもしクラブ長として手芸クラブに参加できたら、裁断、接着芯、アイロン、ピンキングまで準備して絶対に2時間で仕上げさせてみせるのに・・・と、勝手な妄想が止まりません。でもそれじゃ練習になりませんけどね。(涙)

↓  自宅にあるピンキングをクラブに貸し出す約束を交わした私たち親子にポチ!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ         
クラブのみんな!!絶対布以外のモノは切るなよ!!

↓と言っても私のピンキングはこれ!安い!!


↓値段3倍!さすがクロバー!!

小学4年生から始まる活動。それはズバリ【クラブ活動】。うちの長女は小学4年で【手芸クラブ】を選びました。突然準備しろと言われた裁縫セット。30年前の裁縫セットを再現(2年前)が昨日のことのようです。そしてまた、5年生でも【手芸クラブ】に所属。5年生からは ...

続きを読む
小学4年生から始まる活動。それはズバリ【クラブ活動】。
うちの長女は小学4年で【手芸クラブ】を選びました。突然準備しろと言われた裁縫セット。
30年前の裁縫セットを再現
(2年前)が昨日のことのようです。

そしてまた、5年生でも【手芸クラブ】に所属。
5年生からは速報!今どきの裁縫セット拝見でご紹介した最新式の裁縫セットを使っていました。

そしてブログをお休みしていた、5年生の3学期、じゃんけんに負けたとかで、とうとう新年度の【手芸クラブのクラブ長】に就任致しました!!おぉぉ!!野放し状態だったのに、私から何のアプローチもしていなかったのに、3年連続で【手芸クラブ】に所属するとは、なかなかのもの、さすが貧乏ミシン部の子供、貧乏ミシン部の未来も安泰です。(笑)

いやいやなってしまったクラブ長なんだそうですが、なったものは仕方がない、一年間一緒に頑張ろうよ!!だって親の私は、新年度から町内の子供会の会長。(笑)悔しい気持ち、すごくわかるよ!クジ運もない、じゃんけんも弱い、そんな血筋なのよ、うちは。

【クラブ設立用紙】を前に、腹をくくった私たち親子はふたり頭を悩ませます。手芸クラブの年間計画表提出せねばならないのです!!

針と糸を持ったことのない新4年生でも作れるもの。小学生女子が作って嬉しくなるもの。準備しやすい材料。限られた製作時間。何かを企画するということは、どうしてこんなにも難しいのでしょうか?


まずは、クラブ名から。
記入用紙には先生からのコメントで「クラブ名もひと工夫するといいかも!」とあります。単純に【手芸クラブ】ではダメなんですね、先生。

そこで、うちの長女が考えた【クラブ名】がこちら。
簡単に楽しくできる手芸クラブ
素敵!一発OK間違いなし。(笑)

続きまして、【めあて】。
安全に小物を作って他学年と仲良くなろう!
いいでしょう!いいでしょう!

そして【年間計画】です。

(第一回)玉止めの練習
(第二回)お守りづくり
(第三回)ティッシュケース作り
(第四回)ティッシュケース作り 続き
(第五回)クッション作り
(第六回)クッション作り 続き
(第七回)ブックカバー作り
(第八回)ブックカバー作り 続き(クラブ見学)
(第九回)好きなものを作る
(第十回)好きなものを作る (振り返りの後時間があれば活動)

ここで、ティッシュケースの作り方をネット検索し、貧乏ミシン部が丸2年間コピペされていたことに気づくわけです。(笑)

それにしてもたったの10回しかないのね。しかも1時間。10時間で何が作れるのでしょうか??
7月はクラブ長の1学期のがんばりをレポートしていく予定です。

↓  今回は画像のない記事でごめんなさい。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ         

  ↓毎年いただくけどそうめんがあまり好きじゃないって言えないまま14年。


↓これ友人花嫁に送ったらおいしかったって。

おかげさまで貧乏ミシン部BBS2学期が無事に終わりました。本当にたくさんの投稿ありがとうございました。なかなかコメントできませんでしたが、パソコンのディスプレイの前で驚いたり喜んだり感心したり。楽しませていただきました!次から次へと新しい投稿をいただき、 ...

続きを読む
おかげさまで貧乏ミシン部BBS2学期が無事に終わりました。本当にたくさんの投稿ありがとうございました。なかなかコメントできませんでしたが、パソコンのディスプレイの前で驚いたり喜んだり感心したり。楽しませていただきました!次から次へと新しい投稿をいただき、よいタイミングでコメントできなかったので、こちらに少し書かせてもらいます。

・今回反響が大きかったもの、バンダナキャップ。初投稿から間もなく、インスパイアされバンダナキャップが量産(笑)され、またその仕事の早さに驚きました。被り物の下は汗をかくのでこのような吸水性の高い綿は、今からの季節手放せませんね。ぜひ完成品をご活用下さい!

・フエルトのヘアゴムもセンスがあってかわいい!!枝豆のヘアゴムが逆に気になり実物を見てみたくなったりして。(笑)

・Yシャツの仕分け袋。まさか薄さを利用してイラストをトレースしていたとは!!(驚)すごい!!Yシャツはリメイク候補上位素材でありながら、なかなか使いづらい素材なので、これはポイント高いですよ!!

・子供バスローブのフードの耳がついていてかわいかった。(笑)バスローブって庶民にはなかなか手を出せないけど、手持ちの素材で手作りできるっていいですね~。小さい子供がいる家庭では、風呂上りはまさに戦争(笑)なので、重宝すること間違いなしですね!

・手ぬぐいで作る給食ナフキンも、ランチのテンションが上がりそうな作品。最近はかわいい手拭いが出回っているので、たくさん暮らしに取り入れて暮らしを彩りたいですね。

・授乳Tシャツ、あんなのお母さんしか思いつかない!!期間限定で、フル活用するものを手持ちの古着で作ってしまうあたりが貧乏ミシン部!今の時期だけ必需品、かと言って、誰かにお披露目するでもなく、一生ものになるわけでもない、そんな今だけの授乳Tシャツ!だからこそ、手作りでカバー。それができちゃうところが素敵です。

・バスローブからの解体。きっとタオル素材の質、極上なんだろうなぁと画像を見て感じました。ライフスタイルに合わない、上等な品(今回はバスローブ)を、必需品に作り替えて使い倒す!!ナイスです。元バスローブのタオル素材もリメイクのおかげで「シアワセな生地」としてタオル人生を終えられそうですね。

・モンペ風パンツも履きやすそう、で、かつ、素材が気持ちよさそうでした!!!この作品のレスに上げてくださった「七分丈カーゴパンツ」の色柄が似ていてビックリ!

・直してでも、また使いたくなる「いちごのエコバッグ」。エコバッグをひらくと角にイチゴが・・・。そうそう、昨日実家の母が「もらったエコバッグ本当にいいわ」というので、「貧乏ミシン部の記事にしたけどさほど感動されなかった」と私が答えると母は「あれは触って小ささを感じないとわからない感動だからね。」と言っていました。(笑)エコバッグ、奥が深っ!

・サイズアウトしたTシャツとワンピースの合体も、上品で素敵な仕上がりでした。画像のUPが毎回初めての方には難しくめげちゃいそうですが、貧乏ミシン部のメンバーさんのあたたかいフォローで、またひとり救出されましたね。本当にありがとうございました。

・大人シャツからの子供のワンピースも、三枚作ってしまう、その勢いと満足度と、うれしさが伝わってきました。部分的なリメイクなのに、全体のバランスがよくて感動しました!!

・そして今回は禁断の、ふんどしと布ナプキンと、手拭いブラ!!出ましたね!私も過去に市販の布ナプキンにチャレンジしたものの、洗濯に挫折。うちの長女がスポーツブラデビューし、次女も欲しいと言っていたので、手拭いブラを作ってみたいです。ブラにしろ、ふんどしにしろ、案外ゴムの締め付けってストレスなのかも。これからの暑い時期こそ、布ナプキンの古布の通気性の良さを実感できる季節ですね。再チャレンジしてみようかな。

・スポーツ用パーカーの袖のお直しになかなか踏み切れなかった気持ち、すごくわかります。手を加えるにはちょっとハードルの高い素材ですよね。かと言っておいそれと捨てられる値段の品でもない。ここで直してみよう!!と思えたのは、普段の部活動で腕を磨いているおかげではないでしょうか??

・IDホルダーは私も一度作ってみたいと思いつつ、踏み出せないでいたアイテムでした。本革はなかなか手ごわい。切りにくくて、縫いにくい!でも、完成度が高まるから私も思い切ってチャレンジしてみようかなぁ。

・胸ポケットのないYシャツにポケットを移植(笑)ポケットって作るのは面倒だけど、形のできているポケットを縫いつけるのって実は簡単なんですよね。私も古着から外していろいろなところに移植しています。特に子供服のポケットはかわいい柄のものが多く、移植のしがいがあります。今後も続けましょー。

・ベビー帽子、私は本を買わない人なので、本の付録がすごーく羨ましいです。鮮やかでかわいく仕上がりましたね。自分で買ったり作ったものの所在地は把握できるのですが、いただいたもの(特にお下がり!!)は思い入れがあまりないためか、すぐ行方不明になります。(涙)帽子が3つ出てきたエピソードもすげーわかる!!

・新品タオルをキルト芯代わりに使うのはいいアイディアですね。タオルは端の処理が面倒ですが包んでしまえばボロボロも出ません。夏は、驚くほど車内が高温になりますし、メガネは虫眼鏡のように光を集めますから、包んでおくと安心ですね。しかも、車の凹み具合いにピッタリ。私はたった1時間で車内に置いたショップカードが熱でグネグネになった経験があります。もう元には戻らない。(涙)アリスの柄、かわいー。

・ブラウスの袖調整、いい感じのタックになりましたね。左右同じようにタックを入れるのは大変だったのでは???しかも3列!!!この3列も同じピッチで入れるのって難しいはず!!何気ないところで、腕の良さを感じます。

・ポット夫人、目鼻がなくても色と形で雰囲気出ていますよ!!フタのウェーブの具合いとか!!絵柄のないシンプルなポットとカップが、作品を引き立てていますね。私も紅茶派なので、いつかこのティーセットでアフタヌーンティーをご一緒したいです。

・レースカーテンの素材のスカートはお姫様感がUPしますよね。たくさんよせたギャザーは乙女心をくすぐります。くるくる回ってふわっと広がったらもう最高!!お姫様気分マックスです。

・ワンショルダーの肩掛けバッグ、パターンは有料でも、2つも作れば元は取れたはず!!存在感のあるかっこいいファスナーですねー。

・オロナインのおうちもかわいかった!実は我が家にはオロナインのBIGボトルがあるんです。使い切れるのは何年後?って感じですが、それが空になったら子供たちと作ってみたいな。オロナインの瓶ってどっしりしていて倒れにくいので安定感ありますね。オロナインの他にもたくさんの投稿、本当にありがとうございました。

ということでザーっと思いつくまま感想を書かせていただきました。全ての作品についてふれることができず本当に申し訳ありません!!貧乏ミシン部BBSへの投稿、みなさん、本当にありがとうございました。

管理人のゆきたぬさんよりメッセージが届いています。
↓↓↓
貧乏ミシン部部員&ファンのみなさま 1学期、たくさんのご参加ありがとうございました!! みなさんの力作、あたたかいコメント、そして画面の向こうからあたたか く見守ってくださった、まだ知らぬあなたも。 みなさんのコメントから、ちょっとした生活の知恵みたいな技に出会えるのも、楽しみの一つとなったのではないでしょうか。 みなさんのご協力のおかげで、1学期も盛況となりうれしい限りです。 そして、画像がアップできないという方のために、すかさずフォローを入れてくださったあたたかいみなさん、さすが貧乏ミシン部スピリッツを持つみなさんだと、うれしかったです。 管理人の自分のフォローが不十分で、すみません。 個人的にはBBSオマージュ作品が間に合わなかったことが悔しいので、来学期こそは投稿したいと思います(笑)。 途中から、お忙しい部長に引き継いでいた だき、ありがとうございました。 暑い夏が来ますが、貧乏ミシン部的生活にいそしみ、また2学期お会いしましょう!

ということで、ゆきたぬさんもたくさんコメントを書き込んで下さり、本当にありがとうございました。

今回、途中で投稿した文章が半分しか反映されなかったり、エラーになってしまった方はどのくらいいらっしゃいますか?今後の参考にさせていただきますので、お時間のある時に、またコメント下さい。どのような環境で(パソコン、スマホなど)どんなエラーが出たのか、出なかったのか、など詳しく教えていただけるとうれしいです。もしも、あまりに多いようなら、少し考えたいと思っています。

↓作品を見るのって楽しいね。 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ