Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2017年06月

ちょうど貧乏ミシン部の更新が滞っていたころ、母の誕生日プレゼントを何にしようか悩んでいました。自分で言うのもなんですが、貧乏ミシン部から母にプレゼントするものはそこそこ完成度の高いものばかりです。「使い方で高まる価値・POSTバッグ」今回はさらに軽量化と ...

続きを読む
ちょうど貧乏ミシン部の更新が滞っていたころ、母の誕生日プレゼントを何にしようか悩んでいました。

自分で言うのもなんですが、貧乏ミシン部から母にプレゼントするものはそこそこ完成度の高いものばかりです。
使い方で高まる価値・POSTバッグ
今回はさらに軽量化という視点からも完成度の高いエコバッグを縫おうと鼻息を荒くしてミシンに向かいました。

今までいろいろエコバッグを買ったり縫ったりして使ってみたけど、結局、レジ袋型が最も使いやすいという結論に達しました。私はレジ袋のこの形を思いついた人を心から尊敬します。

↓というわけでちょうどよい大きさの本物のレジ袋からパターンを写します。
hahaekobag1
母は小柄なので、腕を伸ばして持っても、エコバッグの底が地面に擦れないか?というのが意外に大事なポイントです。この生地は、「完全防水!?学童用ナップサック」の生地を見に行った時に、母の好みだなぁと思って購入しておいたもの。表示はありませんでしたが、恐らくポリエステルだと思います。薄くて、滑らかで、本当に触っていて気持ちのよいしっとりとした素材です。

↓真ん中のセロハンテープで留める部分は要らないので、まっすぐ切ります。
hahaekobag2
持ち手の部分を「わ」にするか、エコバッグの底の部分で「わ」にするか悩みましたが、今回は持ち手の手触り重視で、持ち手の部分を「わ」にすることに。絵柄が逆さまになっても良い生地のなせる業です。(笑)すると、ちょうど角丸の長方形をくり抜いた感じになります。縦に二枚取れるほどの生地がある場合はこの裁ち方がおすすめ。

↓カーブの部分は絶対に三つ折り不可能と予測して、ベージュのバイヤステープで。
hahaekobag3
100円ショップには両折のバイヤステープしか売っていないので、そのバイヤステープを半幅に折りアイロンをかけ挟んでミシン。半幅に細くなったバイヤステープは、アイロンをかけるのも、縫うのも難しそうだけど、バッチリ糊の効いた市販のバイヤステープならそんなに難しくないのでぜひお試しを。

先ほど切りとった「角丸の長方形」を巾着袋に仕立てて、エコバックに縫い付けました。
↓畳んで巾着にエコバッグをしまうとこんなに小さくなりました。
hahaekobag4
ほんとに言葉通りの手のひらサイズ!!
画像ではその小ささが伝わらず残念です。

過去に縫った「レジ袋タイプの持ち手一体型エコバック」とは比べものにならないほどコンパクトになりました!!素材の違いって大きいなぁ。しみじみ。

↓畳みやすさも考えて、折り目にはコバステッチ!!
hahaekobag5
以前は、本革のしっかりしたバッグを持ち歩く母でしたが、最近は、軽量化に取り組んでおり、肩掛けバッグなども使うようになったので、サイズダウンと軽量化に成功したこちらのエコバッグも、喜んでくれました。

昔からうちの母は、何をあげても喜んでくれるような人ではなく、とにかく実用性を重んじる人でした。植物や動物に興味のない母でしたので、おこづかいで買った花束も喜んでくれたことはありませんでした。母の日になると、どこかのお店でもらった造花のカーネーションを出してきては、「これで十分!」とか言ってしまう人です。私が中学3年生の時に、京都へ修学旅行へ行かせてもらった時も「気をつけてね」とか「お財布落としちゃだめよ」とかではなく、「西陣織の財布とかいらないから」と言って見送られたこと、42歳になった今でも忘れられません。

私から、母への今年の誕生日プレゼントはこのエコバッグとホワイトニングクリーム。私が先に1本使い切ってトラブルがないことを確認しておきましたので、きっと母の肌にも合うと思います。もし気に入ってもらえたら、2本目からは自分でリピートしてください。(笑)

「この親にしてこの子あり」ってこんな時に使う言葉でしたっけ?

【ちょっとお知らせ】
いきなりアクセス数が増えたなぁと思っていたらここに紹介していただいていました!びっくり!
http://blog.livedoor.jp/staff/archives/51927418.html

↓歳を重ねるごとにますます母に似てくる私にポチっとね。  
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ 

↓ルミキシルを贈りました。


↓こちらはまだ試供品でお試し中。