Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2017年06月

キッチンのシンクの前に立ち、スウェットの袖を肘まで引っ張り上げたら、薄くなった生地が裂け、袖に穴が開きました。何年もの間、洗濯を繰り返して、クタクタになっていることにも気づかれず、破れなければ、まだ先の未来を期待されている。なんと幸せな生地なのでしょうか ...

続きを読む
キッチンのシンクの前に立ち、スウェットの袖を肘まで引っ張り上げたら、薄くなった生地が裂け、袖に穴が開きました。何年もの間、洗濯を繰り返して、クタクタになっていることにも気づかれず、破れなければ、まだ先の未来を期待されている。なんと幸せな生地なのでしょうか。私は今後、暮らしの中で、この「シアワセな生地」を探してゆきたいと思います。もしも私が作った作品が、この「シアワセな生地」の境地までたどり着けたら・・・???


さて、前回の記事「転職した友人に贈るトートバッグ」に続き、カーキのパンダ柄トートバッグです。
こちらのカーキのパンダの生地、購入した長さはたったの40センチ。(笑)だから、出費は400円以下。たったの400円の生地であれだけ大きなトートバッグを作れたらもう十分でしょ?って聞こえてきそうですが、余った生地から、なんとか、もうひとつトートバッグを作り出したい!

↓余ったパンダは目立つよう正面のポケットに。外側は帆布。内側は薄めの綿麻混。全部のパーツが二枚ずつあるのですが色が似ていてわかりづらいですね。
pandatyu1

↓買い足したのがこの黒の持ち手!こんなに太いベルトを買ったのは初めて!
pandatyu2
家族や自分のためじゃなく、ヨソサマのために何かを作るとなると、普段のケチケチがすこし和らいで新しいアイテムを買おうって気になるから不思議。(笑)

↓今回もマイブームの角丸。いつも食パンを乗せているプレートのカーブを採用。
pandatyu3

↓スマホでも入れてもらおうかと、トートバッグの厚み(マチ)の部分にも深すぎないポケット。
pandatyu4
こちらのタグも寄付。前回の作品にも同じ色のタグをつけさせてもらいました。ありがとうございます!!大きなタグは、大きな作品にしかつけられないので、もったいぶらずに使用。適材適所(笑)

↓パンダの裏には接着芯。足りずに継いでいますが、これでパキっと。
pandatyu5
トートバッグの底は、キルト芯でふわふわに。

↓本体につけたポケットの真ん中を縫ってみると・・・。
pandatyu6
うぅぅぅ、へたくそ!白い糸が見え隠れしています。(涙)

↓悔しいのでほどいてやり直し。ハギレをジョイントした部分から数mm控えて飾りステッチのように縫い直しです。
pandatyu7

↓内袋の方は薄めの綿混の麻素材。口の部分だけ極厚の接着芯で補強。
pandatyu8

↓おかげでマグネットホックもその上からつけられます!
pandatyu9

ここで悩んだのが持ち手の付け方。最近、バッグの持ち手を短めに、ちょっと斜めに固定するが流行っているように感じたので、私もチャレンジ。

↓こんな感じがいいかな?
pandatyu10
私的には9割この付け方に心が決まっていたのですが・・・。

↓試しに別バージョンも撮影。
pandatyu11
せっかく初チャレンジで太い持ち手を買ってみたんだから、これもいいかも・・・と思い始めました。撮影してみると客観的にみられていいですね。

問題は、この微妙な角度を4ヶ所縫い付けられるか?ということ。自分の目だけを頼りに、感覚だけで間隔を決めて後悔したくない。一発で決めるには・・・??

ズバリ、テンプレートでしょ!!!!!!
pandatyu12
白い厚紙でテンプレートを作り、ここに当てながら縫いました。

↓はい、この通り。
pandatyu13
わざわざテンプレートを作るなんて面倒くさいかと思いますが、逆に時短になりますので、ぜひお試しください。

↓友人が当初から希望されていたB4サイズのリベンジトートバッグです。
pandatyu14
パンダの生地が足りず縦に繋いでありますが、パンダの横の列を揃えたので、案外スッキリ。

↓みんな大好き!!パンダのホックはサイドポケットに!!
pandatyu15
パンダ柄の上にホックをつけても目立ちませんからね。(笑)

こちらの2つのトートバッグが仕上がったので、早速、友人を自宅に招きました。(必死に掃除!)

この作品をご紹介するのは、貧乏ミシン部のモデル歴7年の二人。バッグを肩に颯爽と友人の前に歩いて来てもらいました。
(もちろん大きい方が小6の長女、小さい方が小3の次女)

普段冷静な友人から歓声が上がり、拍手の渦。そして友人はこう言ったのです。
「定年まで使い続ける!!」と。

普通なら、定年までなんて大げさな・・・って思うはず。
でもね、この友人、「10年ぶりに再会!三匹の子ブタさん枕カバー」の友人と同一人物!!定年までって、あながち、ありあえない話ではないと思うんです。さぁ、このパンダも、「シアワセな生地」の境地へ!

ファッションショーの後は、講師を招いての子供たちと料理教室。さらにその後、マイ砥ぎ石持参来た友人は我が家の包丁を全て砥いで帰って行きました。

↓好きなことをやり続けた20年。お互い、腕上げたねぇ。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ       

↓ほーら、だんだん欲しくなるぅ(笑)
 

↓やっぱり接着芯は外せないわ~。

私は結婚してそのまま地元に住んでいるので、同級生や幼馴染みと今でも時々連絡を取ります。ある日、保育園からの幼馴染みからLINEで「貧乏ミシン部宛てに寄付をあずかっている」と連絡があり、紙袋いっぱいの手芸材料を受け取ってきました。断捨離にハマっている仕事先 ...

続きを読む
私は結婚してそのまま地元に住んでいるので、同級生や幼馴染みと今でも時々連絡を取ります。

ある日、保育園からの幼馴染みからLINEで「貧乏ミシン部宛てに寄付をあずかっている」と連絡があり、紙袋いっぱいの手芸材料を受け取ってきました。断捨離にハマっている仕事先の人が捨てようとしていたものを、私の幼馴染みがもらってきてくれたのだそう。

最近は、ミシン部屋の狭さと、7年間貧乏ミシン部やってみて仕上がった作品の少なさ、そして私に残された人生の短さから、しばらく寄付はお断りしていたので、久々の材料大量入荷となりました。

↓今回寄付を下さった方はCHECK&STRIPEがお好きだったようで。
tenenbagdai1
レシピ入りの帆布が新品のまま袋の中にありました。

私も上京した際、一度だけCHECK&STRIPEのお店に行ったことがあるのですが、私のミシン腕前と生活レベルからして、その素敵さが恐れ多くて恐れ多くて。

結局、その一回だけで終わってしまい、その後ネット注文などもしていません。ってブログを読んでいる方なら分かりますよね。(笑)

購入したパターンで少し洋服も縫いましたね。懐かしい。
CHECK&STRIPEのパターン89
CHECK&STRIPEのパターン96

さて、そんな素敵な帆布をいただき、私にはもったいないなぁと思っていたら、高校の同級生から仕事場に持っていくバッグを縫ってほしいと連絡がありました。彼女はある施設で食事を作る仕事をしていて、毎日持ち帰る制服(ジャージのズボンと、ポロシャツと、エプロン)を入れるバッグが無くて困っている、この先も気に入ったものが見つかりそうにないから、とのことでした。

サイズはB4サイズぐらい、厚みは分からない、ファスナーはいらない、柄はお任せ。

せっかく作るのに、気に入ってもらわなければ意味がないと、一緒に布地を選びに行く?と聞いてみたのですが「貴女の理解度を信じていますので勝手に買ってきて」との返事がきました。

「貴女」って。(笑)
「信じてる」って。(笑)
逆に気合い入るわ!!(爆)

いただいたCHECK&STRIPEの帆布、これを逃したらもう出番はないだろう!!ということで遠慮なく思いっきり使わせていただくことに。B4サイズって言っていたけど、それじゃ小さいと私が勝手にA3サイズに。

↓なぜか最近のマイブームは角丸。
tenenbagdai2
見た目はそんなに大きくないのに、意外にたくさん入る・・・というトートバッグに狙いを定め、厚み増し!増し!で。

↓そして気合いの入った私が、動物柄好きの同級生のために選びに選んだのは!?
tenenbagdai3
カーキのパンダ柄。(笑)
同じデザインで白地にパンダ柄のバージョンもあったけど絶対カーキの方がかわいい!!!
アラフォーがキュンとなるけど、他人から後ろ指をさされない程度のかわいい柄。
その条件を満たす柄は、これしかないでしょう!!

絶対、気に入ってもらえるはず!!

↓お先に本体のパーツを裁断してから、余った生地で内側のポケットを作ります。
tenenbagdai4
パンダ柄の生地が少し足りないかなってことで、新婚の頃に買った特にパンチも主張もない生成りの布地を足して(保管期間14年!!)ポケットに手を入れた時に、折り代が指に触れない、ほこりが溜まらない気持ちの良いポケットに。

↓トートバッグのうち袋にポケットを縫い付け、寄付でいただいたマグネットホックもつけます。
tenenbagdai9
マグネットホックの裏側にも靴下補修布の黒でしっかり補強!!
内袋が帆布だから、大きいけどクタっとならないしっかりとしたトートバッグになるはず!!

↓続きまして外側。パンダが黒白だから、綾テープも黒?と思ったのですが悩みに悩みカーキっぽいグレーをチョイス。この綾テープのおかげで、ちょっとやさしい雰囲気のトートになったと早くも完成前から自己満足。(笑)
tenenbagdai5

↓持ち手の強度にも気を使い、ここにも補強をプラス。(綿素材のリボンテープの端材を使用)
tenenbagdai7

↓内袋と合わせる前に、マチの部分にも小さいサイズのマグネットホックを。
tenenbagdai6
左右同じ位置になるようにきっちり測ります!!

↓チャコペンでつけた印の通りキッチリ穴を開けます。切りすぎ注意!!
tenenbagdai8

↓外側が完成しました!
tenenbagdai10

↓ここまで完成したらようやく外側と内側を縫い合わせます。
tenenbagdai11

↓ステッチできっちり口を押えようと思ったら、ぐにゃぁ~ん。
tenenbagdai12
糸の色、裏地に合わせて生成りにしたから、ここは綺麗に縫えないといけないのに!!!(怒)

↓原因はおまえか!!!
tenenbagdai13
マグネットホックとミシン押えがぶつかったようです・・・。
(・д・)チッ。ほどいてやり直し。(涙)

↓貧乏ミシン部らしくない原価率の高いトートバッグが完成しました。
tenenbagdai14
半分以上寄付でいただいた材料なので偉そうなことは言えませんが(本当にありがとうございます!)、貧乏ミシン部としては、かなり原価率の高い作品かと。

今さらですが、材料を買ってイチから何かを作るっていろいろな材料が必要になってくるんですね。ほら、いつもリメイクばかりだから。(笑)ソーイングってお金かかるなぁって改めて実感。

↓内側はこんな感じ。(本日は、同級生が撮影アシスタント)
tenenbagdai15

↓撮影後、同級生に納品です!!お待たせ致しました!
tenenbagdai16
彼女は背が高いので、それほどバッグも大きく見えないけどやっぱりちょっと大きすぎたかなぁ。一泊旅行に行けちゃいそうだもんなぁ。

作り直すかなぁ・・・。
すみません、6月はバッグの記事ばかりになりそうです。

あっ!!忘れていました!!外ポケットのスナップ、パンダ柄なんです!!
tenenbagdai17
このスナップ(アメリカンホック)、最高にかわいい。(笑)

↓お店で布を選んで買うのって楽しいね。   
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ      

↓このパンダ、青と赤もあったのか!(驚)


↓私はもともとパンダ柄が好き。貧乏ミシン部には「パンダ」ってカテゴリーも!

ライブドアブログにお引越しします!!とお知らせしてからもう1ヶ月!まだまだdeteko節も本気を出せていませんが、日々おだやかに貧乏ミシン部を更新させてもらっています。ありがたいことです。さてこの1ヶ月間、ライブドアのブログを更新すると同時に、旧ブログの方でも ...

続きを読む
ライブドアブログにお引越しします!!とお知らせしてからもう1ヶ月!

まだまだdeteko節も本気を出せていませんが、日々おだやかに貧乏ミシン部を更新させてもらっています。ありがたいことです。

さてこの1ヶ月間、ライブドアのブログを更新すると同時に、旧ブログの方でも更新のお知らせ記事をUPしています。旧ブログのコメント欄は閉じさせてもらっていますが(新旧両方でコメントを受付すると、お返事が遅れてしまうので・・・)、「いいね!」は「受け付ける」設定にしています。

先日、コメント欄に「いつまで更新状況をお知らせするのですか?」とのお問い合わせをいただきました。

ご心配いただいています通り、
「貧乏ミシン部はこちらに引越しました。 最近記事はhttp://deteko.blog.jp/をご覧ください。」
と更新すれば、このテキストがコピーの対象となってしまいます。いい加減、この辺でコピーのターゲットから外れたい、外してほしいという気持ちは山々ですが、文章を丸々2年間持っていかれていたことを思えば、リンク先が表示されるぐらいはまぁいいか・・・という気持ちが正直なところです。

ライブドアの更新のお知らせをLINEで受け取れるらしいのですがご存知でしたか?私もまだ登録していないのですが、2017年6月現在、貧乏ミシン部のLINE読者登録数は約300人。ありがとうございます。

それに対し、アクセス解析で旧ブログがリンク元となっているのが、2週間で約4000アクセス。まだまだ新ブログのアクセスの多くは旧ブログから流れていることが分かります。

LINE読者の登録はせずに、アメブロの更新通知を頼りに、アクセスしてくださっている方も多いのではないでしょうか。私の更新もランダムになってしまい、せっかく貧乏ミシン部を読もうとページを開いたのに、記事が更新されていない!!(涙)とガッカリされることを思えば、旧ブログの更新通知も、許される範囲で使わせてもらおうかという思いがあります。

アメブロにいいね!してくださっているみなさん、どうですか?引っ越し後も、いいね!してくださっているのは、「通知、助かっているよ!」の意味かなぁと勝手に思っているのですが。(笑)

GoogleやYahoo!のキーワード検索で、ライブドアの貧乏ミシン部はまだまだヒットしていないようです。7年間、たくさんの方に読んでいただいた記事はやはりページランクも高く、検索の上位に上がりやすい。全く同じ内容の記事をこちらに持ってきても、実績のない新ブログはまだまだです。

というわけで、今のところ、旧ブログの「いいね!」の数がある程度少なくなるまで、更新のお知らせを続けようという考えです。

まだまだモヤモヤした気持ちを引きずっている読者の方も多いと思います。私も同じです。これは根本的な解決ができなかった私の責任です。もしも実名でこのブログをやっていたら・・・、このような選択はしていなかったと思います。本来、私は何事にも、戦うタイプなので、きっとお金がかかっても時間がかかっても削除してもらうまで食い下がったはず。その証拠に、20代は上司と戦い破れ、転職したことも。でも、detekoとして、お引越しという、この決断に後悔はしていません。


貧乏ミシン部10周年を目標にがんばりますので、今後とも変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

(この記事は、約10日で削除する予定です)

↓押してみようか!!(笑)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ

なぜか今月は「バッグ」ネタばかりになっていますが、偶然です!偶然!ちょうど春休みに入った頃、次女が「直してほしい」と持ち帰ったのがこちら。これは、2015年5月に縫った「ダイソー「かばんの持ち手」で絵本バッグ」ではありませんか!その後、「INAZUMA  ...

続きを読む
なぜか今月は「バッグ」ネタばかりになっていますが、偶然です!偶然!

ちょうど春休みに入った頃、次女が「直してほしい」と持ち帰ったのがこちら。
これは、2015年5月に縫った「ダイソー「かばんの持ち手」で絵本バッグ」ではありませんか!
motitenaosi1

その後、「INAZUMA 1年生引きずる問題」で2016年3月にお直しし、今回で3度目の登場となります。

みなさまご覧ください!!ものの見事に4ヶ所ともちぎれています。
motitenaosi2
特に酷いのが左下。先生にもらったのかガムテープで補修されて、見るも無残な状態に!

私が「ダイソー「かばんの持ち手」で絵本バッグ」で予想した通り、いえ、その予想よりも早く「ダイソーのかばんの持ち手」に寿命が来てしまいました。
ズバリ、「ダイソーのかばんの持ち手」の寿命は
・・・・約2年!!

絵本バッグは毎日持ち帰りませんから、毎日使用すれば1年も持たないかもしれません!!
衝撃的事実です!!

108円なら、仕方のない事かもしれません。
でも、何かを修理するのって、新しい何かを作るより面倒なもの。途中で、お直しに手を取られたくなければ、最初から使手に取らない方がよいかもしれませぬぞ、ダイソーのかばんの持ち手!!

世の中には、キルティングの交差した糸が切れているとか、生地に毛玉が付いたとか、見て見ぬふりをできる劣化もありますが、この鞄の持ち手に関しては絶対に逃げられない!見て見ぬふりができない!だって、切れちゃって、持てないんですもの!!

手芸屋さんで売られている持ち手はどれも1000円前後。おいそれと買えるお値段ではありませんが、やっぱりそれだけの強度があるということなのでしょうね。大変、勉強になりました。

さて、うちの子の絵本バッグをどうするか?ですが・・・。
motitenaosi3
買い置きしてあった「ダイソーのかばんの持ち手 ベージュ」を2年でちぎれることを覚悟の上で、取り替えるか、それとも「綾テープ 2.5センチ幅」を縫い付けるか?

そもそも、なぜ「ダイソーのかばんの持ち手」のベージュが買い置きしてあるのかと申しますと、遡ること2年前、姉妹お揃いで絵本バッグを作ってあげようと思っていたんです。ところが5年生ぐらいからでしょうか、長女が手作りの絵本バッグを持ってくれなくなりまして。(涙)私が独身時代に使っていた真っ黒なPORTERの手提げを持ち歩くように。(号泣)

そう思うと、次女の絵本バッグの持ち手もあと2年も持てば十分かと。(笑)
ということで、2年でちぎれることを覚悟の上で、再び「ダイソーのかばんの持ち手」を縫い付けることに致します。

次女が言ったんです。「この持ち手が持ちやすい」って。確かにハンドル部分が程よく細く、子供にも大人にも持ちやすいんですよね。悔しいけど。

↓パッケージの裏には半返し縫いで縫えと書いてあるのですが。
motitenaosi4
どうも、針を2本使って縫った方がきれいに縫えるらしいです。
ちょっとやってみたいと思います。

↓まずは、玉結びが多くなるので最初だけでも隠そうかなと、持ち手の下になる表側からスタート。
motitenaosi5

↓針を2本使います。(糸は強度重視で二本取り。持ち手が弱けりゃ意味ないけどね。)
motitenaosi6
二刀流ならぬ二針流なので、糸が絡まないように注意!!

↓表と裏を交互に見ながら綺麗に、少しでも綺麗にって必死で縫ったけどこの程度の仕上がり。(笑)
motitenaosi8
だって!ダイソーの持ち手の穴のピッチがすごく適当なんだもの!!(負け惜しみ)
白い糸に見えるけど、ちゃんと生成りよりも色の濃いベージュの手縫い糸を使用したのにこの仕上がり。(笑)糸の色をわざわざ持ち手の色に合わせて買うこともできないので、前回のように、赤の持ち手に、赤の糸の方が糸が目立ちにくくて正解だったかもしれませんね。

↓ハイ、完成です。ベージュも結構、かわいい!!
motitenaosi7
前回も言いましたが、この「ダイソーのかばんの持ち手」、縫い針で容易に穴が開くほど素材が弱いです。強度を高めるため、裏から何かで補強しようかな?とも思ったのですが、表側の「合皮もどき」(←もはや合皮ではない)が弱いので裏から補強しても無駄だなっと。かと言って表から補強すれば見た目が悪くなるし。これは・・・

こまめに付け替えるしかない!!
(手縫い4ヶ所は意外にめんどくさいけど)

↓1年前に補強した部分は、やはり地面に擦れており、補強した価値あり。
motitenaosi9
こちらは同じ合皮でも手芸屋さんでかった「INAZUMA」というメーカーのものなのでやっぱり質が違います。強い!!

2ヶ月放置していたお直しでしたが、先日の授業参観で長女の名前が刺しゅうされた絵本バッグを机の横にぶら下げていて、ちょっとかわいそうかなと。普段は気にならないことでも、(学校に送り出せばそれまでなので・・・)たまに学校へ出向くと、気になったりしませんか?

【予告】
お問い合わせいただいています貧乏ミシン部の今後の方向性につきましては、次回の更新で取り上げたいと思いますので、もうしばらくお待ちください。

↓どうか、ランキングにご協力いただきたい!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ

↓前回補強に使ったのはこちら!

↓こんな形もありますよ!

4月から子供会の会長をさせていただいております。(大事なところでじゃんけんに弱い)(笑)やりたくないのにやらされている、ボランティア(賃金の発生しない労働)ほど、ストレスの溜まるものはありません!!今のところ、子供会のトラブルに対応するための、これといっ ...

続きを読む
4月から子供会の会長をさせていただいております。(大事なところでじゃんけんに弱い)(笑)やりたくないのにやらされている、ボランティア(賃金の発生しない労働)ほど、ストレスの溜まるものはありません!!今のところ、子供会のトラブルに対応するための、これといった解決法も見当たらないので、子供会関係の集まりがある時は、アルコール度数の高い飲み物を冷やしてから出席するようにしています。

子供会の備品などを役員さんが自宅保管することってよくあります。私は、会長なので過去10年分の資料を前会長さんから引き継いで保管中。過去の会長さんの多くが、100円ショップのポケットファイル等を使用されていますが、10年経ったセリアのファイルは見るのも無残な状態で、ポケットがちぎれてひどいことになっています。自分の手元に置くのは1年でも、その後9年間、町内をたらいまわし(笑)になることを考えるともうちょっといいファイルを使った方がよいかも・・・と、自分も100円ショップで調達したくせに思ってみたり。

私と一緒に役員になった知人は、イベントに使用する大きな板を一年間保管しなければならないのですが、渡されたその板を見てみたところ!!!!

5年前にも役員だった彼女が、自分で入れた無印良品の大きなビニール袋に入れられたままの状態だったそう。(笑)みんなどうにかしなくちゃ・・・と思っているうちに1年経ってしまったんでしょうね。板が入っている段ボールは朽ちて紐で結べないほどボロボロになっており、見るのもイヤなんだとか。

段ボールの数か所にはガムテープで補強されていましたが、このガムテープがくせもの。(怒)

10年を経過したガムテープは粘着力を失い、白い粉が落ちるほど劣化して、補修のしようもない状態に。ウン十年単位で使用する備品にガムテープはご法度なのです。

↓そこで、和紙のような厚紙の端材を木工用ボンドで貼り付け、経年劣化しないように段ボールのフタをぐるりと一周、補強しました。(内側は必要な部分だけ)
wanage1
さらにおせっかいな今年の会長(←私!!)は、補強した箱を入れるバッグを縫います。

↓こちらのキルティング、実家の母が20年ほど前にジャスコ(!!!!)で購入したもの。
wanage2
綺麗な状態なのですが、和柄ということもあって20年間一度も出番らしい出番もなく、今日まできてしまいました。キルティングは保管するのも場所を取りますし、今回は、柄がどうの、デザインがどうの、言っていられないほどの鬼気迫る状態なので、布地代を請求されないだけマシだろう!!という気持ちでこの生地でバッグを作り、勝手に押しつけがましく子供会に寄付したいと思います。

プライスカードには780円とありますので2Mで1560円。キルティングって買えばこれだけするんですね。

↓板の他にもパーツがあるので、ポケットを3つつけます。
wanage3
右側の2つは生地の不足から布地を足してありますが、柄がにぎやかなため、あまり気になりません。

↓キルティングはアイロンを当ててもさほど効果がないので、ポケットの縫い代を押えミシンし、本体に縫い付けます。
wanage4
縫い目が2本になりますが、にぎやかな柄なので気になりません。
ガンガン縫います。

↓ポケットにはアメリカンホックをプラス。
wanage5
最近寄付で、大量のアメリカンホックをいただいたので、惜しげもなく使わせてもらっています。
こちらもにぎやかな柄のため、ホックが見つけづらいです。

↓ちゃんと二等辺三角形にならないとイヤなので、ここだけはちゃんと測って。
wanage6
この定規、100円ショップで買ったものだけど、すごく使いやすくておススメ!

↓完成したところで中に荷物を入れてみたら思いのほか重く、壁に立て掛けられないので、黒い紐を3ヶ所つけました。
wanage7
普通のファスナーでは強度が足りず、ファスナーの中央から開いてしまうのでは??と紐にしてみたのですが、補強した白い紙が目立ち、見た目にも美しいとは言えません。(涙)

そこで思い出したのが「CONVERSEとSPALDINGで作る階段マット」で外したオープンファスナー。バッグの幅には足りませんが、すごくがっちりしていて板の重さにも耐えられそう!!

↓しかもオープンなので、箱の出し入れの邪魔にもなりません。
wanage8

↓ファスナーを閉じれば、ほらスッキリ。
wanage9

↓モデルの長女に持ってもらったところ、肩にもかけられていい!!とお褒めの言葉をいただきました。
wanage10

うちの地域は、基本、子供の数だけ役員をしますので、私の役員も残すところ、あと1回。この先、このバッグを目にすることはもうないかもしれませんが、次の役員さん、また次の役員さんと、使い続けてもらえれば・・・という気持ちで、お嫁に出します。素敵さはありませんが、汚れも目立たず、使い勝手もそこそこ良いはず。

何十年か経って、もしも私がこのバッグに会えたら。そのの喜びは、風船で飛ばしたお手紙のお返事が戻ってきたような気持ちに似ているかもしれません。海に向かって投げた、手紙入りの瓶が流れ流れて誰かに届いて、何らかの形でお返事がきたような、そんな感じ。

でも現実は風船を飛ばした翌日に、破裂した風船が近所の田んぼにたくさん落ちていたり、投げたはずの瓶が日本海の荒波であっという間に押し返されてきたりするもの。それが現実。

それと同様に、このバッグも来年あたり、私より腕のいい人が新しいものを縫い直していたりしても、それはそれで私が知らなければいいこと。

とりあえず、今年いっぱい、大きなトラブルもなく役員としての務められますようにと、このバッグに願掛けをして、役員さんにお返ししたいと思います。

そうそう、この板の正体に気が付いたとしても、内緒でお願いしますね。子供会のイベントから、私の住んでいる地域がバレますから。(笑)

↓ポチっとね。  
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ    

↓たまたまCONVERSEリバーシブルジャンパーだったからファスナーもリバーシブルファスナーなんです。(笑)


↓うちの子が欲しいキルティングはこれ!