Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2016年12月

大掃除はお進みですか? おかげさまで年賀状の発送も終え、残すところあと2日。家族みんなで仕事場と自宅の大掃除を終わらせる予定です。自宅の方はどう考えても2日では無理なので、クリスマス前から数日に分けて換気扇、洗面所など部分的に攻めておきました。 さて、大 ...

続きを読む

大掃除はお進みですか?

 

おかげさまで年賀状の発送も終え、残すところあと2日。家族みんなで仕事場と自宅の大掃除を終わらせる予定です。自宅の方はどう考えても2日では無理なので、クリスマス前から数日に分けて換気扇、洗面所など部分的に攻めておきました。

 

さて、大掃除だろうが、断捨離だろうが、なかなか捨てられないのが洋服・・・。

 

その理由には、「高かったから」「思い出があるから」「まだ着られるから」「いざという時のため」など様々な理由がありますが、貧乏ミシン部的に、もうひとつ理由を発見しました。

 

↓このガーゼ素材のカーデ。

全然着ていません。(着用して外出したことすらない)

高かったわけではありません。(3000円ぐらいでした)

もう着たくありません。(なんだか疲れた感じに見えるから)

思い出もありません。(着た記憶すらないので)

 

それなのに捨てられません。

長女に着る?って聞いてみました。

すぐに断られました。

(断捨離ルールその1:自分が着ない洋服を娘や妹に押し付けてはいけません!)

長女に冷たく断られても、やっぱり捨てられません。

 

なんでだろう?どうしてだろう?

 

貧乏ミシン部的、洋服をどうしても捨てられない理由、それは。

「この服の布地が好き!」(爆)

洋服としての価値は無くても布としての価値がまだ残っている!無意識のうちに私はそう思っていたのかもしれません。ならば!

 

↓最も面積の広い背中の部分の面積はいかほど?

できるだけ大きいサイズの長方形と裁ちたい!

 

↓だって、ほら、もう1枚目の大きなフキンが。


↓2枚目は前身頃をつないでみました。

気持ちいい、やわらかい、最高のふきんが取れました。

 

切ってみて初めて気が付きました。ダブルガーゼならぬ、トリプルガーゼならぬ、クアドラプルガーゼでした。

つまり4重ガーゼです。(嬉)

箪笥の肥やし、ようやく1枚減りました。この2枚を使ってみて悪くなければ袖を合わせてあと1枚作ろうと思います。

 

畳んでも広げても、私、この布が好き。(笑)もしかしたら、カーデとして一緒に暮らした年数より、フキンとして暮らす方がこの先ずっと長くなるかも、そう思えてきます。

 

【豆知識】

1.シングル

2.ダブル

3.トリプル

4.クアドラプル

5.クインティプル

6.セクスタプル

7.セプタプル

8.オクタプル

9.ノナプル

10.ディカプル
 

みんなトリプルまでしか知らないよね・・・。

年内の更新はこれが最後!

2016年もこんな貧乏くさいブログをご愛読いただきまして、ありがとうございました。途中くじけそうになったこともありましたが、大きなお休みもなく今年も1年更新を続けられましたこと、心より感謝しております。みなさんのおかげです。

 

貧乏手縫い部さんからもコメント欄にてお問合せいただきました、貧乏ミシン部BBSですが、来年2月を予定しておりますので、ミシンに、編み物に、刺しゅうに、手縫いに、お互い勤しみましょう!

それでは、みなさま、よいお年を。

(今年はなかなかあっさり書けたな…)


↓ほら、その服!洋服としての価値はなくても布としての価値はまだあるかも。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ

 

↓おしゃれなふきんはたくさんあれど・・・。

 

↓素敵です。

貧乏ミシン部のみなさん、Merry Christmas!相談にのっていただけますか?の記事ではたくさんのご意見、アドバイスをいただだきありがとうございました。その後の様子をご報告せねばと、クリスマスの真昼間に家族をほったらかしてパソコンに向かっています。結局・・・・、  ...

続きを読む

貧乏ミシン部のみなさん、Merry Christmas!


相談にのっていただけますか?の記事ではたくさんのご意見、アドバイスをいただだきありがとうございました。その後の様子をご報告せねばと、クリスマスの真昼間に家族をほったらかしてパソコンに向かっています。


結局・・・・、

 

サンタさんから「ラブあみ」が届きました!!

貧乏ミシン部でご相談した後、一緒におもちゃ屋さんに行くことはできなかったのですが、次女の前で、「あむかわあみーな」を検索し、Amazonのレビューを目の前で音読してやりました。ひらがなと簡単な漢字が読める小学二年生の次女は、タブレットの文字を目で追いながら、その内容を理解し、「やっぱりラブあみ」にする!今からサンタさんにお手紙書き直す!」と言ってくれたのです。(私が説得したのではないことが大事なポイント!)

 

これ幸いと、また新しい紙を準備し、サンタさんに二度目のお手紙を書いてもらいました。本人が変更してくれるというなら親としてはそんなありがたいことはありません。作品の完成度、予算、片付け、どれをとっても、「ラブあみ」の方が私の星の数は多いのですから。(笑)

 

というわけで、次女の所には満場一致で「ラブあみ」が届けられました。

 

↓今朝、待ち切れずパジャマのままで「ラブあみ」を開封する次女。


↓説明書もろくに読まず、次女の野性的勘で進めていきます。


↓まずは、セリアで買った「ふわもこモール」で丸を編んでみたけれど、キチキチで硬いのなんのって。

毛糸が太いからかなぁと途中で力尽きて終了。大人の私でもかたくて毛糸を持ち上げられませんでした。緩く、緩く、と気を付けて進めるのですがどうしても固くなってしまって。最初が大事とか?

 

↓次はセットの毛糸で長方形を使いゴム編みにチャレンジ。

こちらは付属の毛糸のおかげか、毛糸を持ち上げるのもやわらかくて1玉分すぐに編むことができました。もらった初日からこの進み具合い!うん!悪くない!

棒針と違って途中交代しても、目のかたさが均等なのがいいですね!つらくなったら3人交代制です!!(爆)


今、図書館で公式ブックを予約しているので(迷ったけど買わなかった・・・)、とりあえずパッケージに掲載されているものから、少しずつ完成させたいと思います。

 

「ラブあみ」は音もしないし、場所も取らない。これなら紅白見ながらでも、お相手させてもらえそうです。

 

今後のために「あむかわあみーな」を買ったけどちゃんと使えていますよ!のコメントもお待ちしております。1年後でも2年後でもいい!!ぜひお声を聞かせてください。また次女が「あむかわあみーな」が欲しいと言えば、来年でも、再来年でもサンタさんにお願いするつもりです。次女が成長すればそれだけ成功率も上がるはずですし、「あむかわあみーな」も更に改良されるかもしれませんしね。

 

今年のクリスマス、土日にうまいことハマったけど、正直時間を持て余しているのはうちだけでしょうか?ごちそうもケーキもプレゼントもひと通り終わってやる事ないんです。クリスマスに大掃除し始めるのもなんだか家族が可哀想で、無駄にゴロゴロしています。

 

みなさんも素敵なクリスマスをお過ごし下さいね。
 

↓毎月の生活費からこの年末のために積み立てしている私にポチっとね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ

 

↓これが次女のリクエスト。

↓これが長女のリクエスト。

12月もあと2週間となりました。天気が良すぎて年末感ゼロです。 お歳暮、クリスマスの準備、年賀状の準備、おせちの手配、お正月飾りの購入、大掃除と、やらねばならない項目を全て真新しい2017年の手帳に書き込み、ひとつひとつ、しらみつぶしにこなしています。長 ...

続きを読む

12月もあと2週間となりました。天気が良すぎて年末感ゼロです。

 

お歳暮、クリスマスの準備、年賀状の準備、おせちの手配、お正月飾りの購入、大掃除と、やらねばならない項目を全て真新しい2017年の手帳に書き込み、ひとつひとつ、しらみつぶしにこなしています。長年の間、手帳と言えばマンスリー派でしたが、2017年からウィークリー派に転身。付箋を使った手帳術で2017年をさらにさらに濃く生きたいと思います。

 

もうひとつ今月中にやらねばならないことが!

ラウンド1のネックウォーマーをあったかさ2倍に!の記事で長女のネックウォーマーを二重仕立てにしました。記事の最後を「このラウンド1のネックウォーマー、おそろいで次女も持っているのですが、彼女はまだ送迎付の保育園児なので、薄いままにしておきます。」なんて言葉で締めくくったくせに、気が付けば次女も2年生。(涙)

 

↓可哀想に・・・このタダでもらった薄っぺらいネックウォーマーを二重にしてやらねば。

 

長女(自分だけあたたかいネックウォーマーになっている)は「このままでいいよ、見分けづらくなるから」とか言っていますが、内側のフリースが紫色になると思ったら大間違い。貧乏ミシン部のストックも新入りがいるのです。SM2のカーデでネックウォーマーで残った茶色のふわふわもこもこ素材が!(笑)

 

↓驚くほど雑に縫ってあるネックウォーマーを全てリッパーほどいて、型紙代わりに乗せます。

おっと待ちきれない人の左手が写り込んでしまいました。このふわふわもこもこ生地、地元の手芸屋さんのバーゲンで昨年購入したのですが、見た目以上に触り心地が良く、本当にふっわふわ。その辺のぬいぐるみのくまさんより気持ちいいです。

 

↓しつけなし、マチ針なしでガンガン縫います。コツらしいコツもないけど、ふわふわなので、縫い目を大きくすることがコツでしょうか。

この縫い順でいいの?と思われている方も多いと思いますが、元々の雑な縫製、もこもこの縫いづらさ、切り口のボロボロの出なささ、などいろいろ考えた上で、縫い代が内側に出てもよい!と私が判断しました。

 

↓ご覧ください!!完成です。なんと、このネックウォーマー自立しています。

 

↓同じ二重仕立てでもこの厚みの違い!

上が2015年製作の長女のネックウォーマー。

貧乏ミシン部も微妙に進化しているようです。

少しだけグレードアップしたネックウォーマーが次女に戻されました。

 

↓私もふわふわに替えてくれ!とネックウォーマーを持ってきた長女にポチっとね。(もちろんお断り。粗品にどれだけ手をかけさせるつもりだ!)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ

↓最近見つけて感動したもの。マッキー超極細!

マッキーの文字が金色なんです。細くてびっくり!

気が付けば年末。通知簿渡しの時期です。最近テレビ番組で知ったのですが、親が通知簿を受け取りに行くのって私の住む地域だけなんですね!(驚)私は生まれも育ちも金沢市なので、本人より先に親に通知簿の成績を見られてしまうのが当たり前だと思っていました。ちなみに私 ...

続きを読む

気が付けば年末。通知簿渡しの時期です。最近テレビ番組で知ったのですが、親が通知簿を受け取りに行くのって私の住む地域だけなんですね!(驚)私は生まれも育ちも金沢市なので、本人より先に親に通知簿の成績を見られてしまうのが当たり前だと思っていました。ちなみに私の住む石川県では、一学期と二学期だけ親が受け取りに出向きますが、三学期は子供がもらってきます。

 

この春、速報!今どきの裁縫セット拝見で大騒ぎしていた貧乏ミシン部。気が付けばもう冬。サンタは親だと言って信じないうちの5年生は家庭の授業でどんなものを縫ってきたのでしょうか。学期末でいろいろ持ち帰ってきましたので、ご紹介したいと思います。

 

↓まずは初歩の初歩。

フエルトに並縫いの練習です。玉結びがでかい!!こんなこと、わざわざキットにお金を払って学ぶことか?と言いたくなりますが、教材費は、親の口座から自動引き落とし。文句を言うタイミングすらありません。(時には、下の子にお下がりで間に合わせようと思っていたさんすうセットも勝手に買われていたり・・・)でも、なかなか上手に縫えていますね。
 

↓こちらが今回の本題。エプロンのキット。


色が10種類以上あるようですが、うちの子はミントを選びました。色も暗すぎず、汚れも目立ち過ぎず、我が子ながら、なかなかよいチョイスだと思います。白を選んだ子もたくさんいたそうで。シミがつくのを気にするのは貧乏ミシン部スピリッツの私だけでしょうか?
 

↓ミシンで縫う練習をするために別布もあったようです。

なになに?「針を下してから押えを下す」そうそう、大事。基本ですね。

 

↓私が驚いたのがこちら!このキット教材、なんと型紙がないんです。


↓なぜって!!布に直接「裁ち切り線」がプリントされているから!(驚)

「これ、洗濯したら消えるの?」って思わず聞いちゃいましたよ。「当たり前でしょ」って返されましたけど。教材も進化していますねぇ。

 

↓そのほかアイロンで接着できるフエルトや刺しゅう糸、ポケット用の布もセットになっていました。(ほとんど使用していませんが・・・)


↓というわけで完成したエプロンがこちら!

紫色のリボンはラプンツェルドレスの見返しを縫うで余ったもの。ひもを通す斜めの部分にまで、リボンを縫ってしまって紐が通らなくなったんだとか。縫う順序の問題だと思うけど。

ポケットのレースはシルバニアファミリー 赤い花柄のワンピースを作るで使いそびれた100円ショップのレース。ストーンが押さえの邪魔になるので何個か取り外しました。案外指でもきれいに石を外すことができてびっくり。白いレースは自宅のティファールで一度溶かしてしまった経験があるので、おせっかいな私から高温のアイロンに気をつけるようにアドバイスも。

4人グループで順番にミシンを使う家庭の授業では、なかなかスムーズに作業ができないというので、自宅でポケットの生地をカットしておき、さらに白いレースを縫い付け、さらにさらにk、ふちを三つ折りし、しつけまでしてしまいました。(ごめんなさい、手を出しすぎ・・・)

同級生のみんなズルしてごめんね。

向かって右側、ポケット上にはアイロンでつけたキラキラストーン。過保護なほど。やり方を説明し、一発勝負で挑んだ初のストーン転写!見事、大成功した模様です。

 

手芸や裁縫は苦手意識を持ってしまうと大人になっても避けてしまいがちです。でも逆に、小学生の頃に、いくつか完成させられたという経験があれば大きな自信につながるはず。


大人に手伝ってもらったことはすっかり忘れて、楽しかったなぁ、こんなのつくれたなぁの記憶だけ残してあげられたらと思います。

 

↓少し自信をつけたこっちゃんにポチっとね!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ

 

↓考えてみればこれを何年も前から知っているのに・・・。


エプロンの消えるラインになぜ驚いたんだろう・・・私?

 

↓洋裁初心者の強い味方!アイロン接着。洗濯で剥がれる確率100%!


その悲しい現実を目の当たりにしたなくていつもステッチ入れてます。

前回の記事「相談にのっていただけますか?」では、本当にたくさんのご意見、アドバイスをいただきありがとうございました。 コメントの中には「あみーな」「ラブあみ」のどちらでもないお声もいくつかありましたが、いただいたコメントから票をお取りしたところ、わずかな ...

続きを読む

前回の記事「相談にのっていただけますか?」では、本当にたくさんのご意見、アドバイスをいただきありがとうございました。

 

コメントの中には「あみーな」「ラブあみ」のどちらでもないお声もいくつかありましたが、いただいたコメントから票をお取りしたところ、わずかな差で「ラブあみ」に軍配が上がりました。

 

まだまだ選択の余地はありますが、なんとなく「ラブあみ」を勧める作戦にしていこうと思います。最終結果は、今月のクリスマスの後に記事にしたいと思いますので、お楽しみに。

 

みなさんから、いただいたコメントが大変面白いので、貧乏ミシン部の記事だけで画面を綴じることなく、コメント欄もぜひお読み下さいね!

しまねこさんの真面目なレポート記事も合わせてどうぞ!

・ニットルームの玩具、アガツマ「ラブあみ 」をチェック
http://ameblo.jp/striped-cat-house/entry-12215714577.html
・玩具:アガツマ「ラブあみ 」のパーツがいいね!☆
http://ameblo.jp/striped-cat-house/entry-12215929242.html

(しまねこさーん、勝手にリンクしちゃいました。ご迷惑でしたらご一報ください)

 

 

さて6年前(2010年)に手に入れた貧乏ミシン部の部室ともいえる私のミシン部屋をお引越しすることになりました。

↓2010年の記事はこちらです。

緊急企画 ミシン部屋を手に入れる
 

↓その後、こんな形に。

ミシン部屋の平面図を初公開!

 

↓荷物を運び出した後のミシン部屋です。私と旦那さんで貼った思い出の壁紙。

今回、引っ越しとなった最大の理由は、長女が自分たちの部屋が欲しいと言ってきたから。いろいろ話し合った結果、部室を明け渡すこととなりました。子供が幼いころは寝室の隣のこの部屋で子供の夜泣きに耳を澄ませながらミシンを走らせたことも。ふとみると、目をこすった次女が入口に立っていたことも。懐かしい思い出です。

 

緊急企画 ミシン台を作るで作ったカラーボックスの足台はこのまま残してほしいと言われたので残しました。すでに入居した子供たちがカラーボックスに、ぬいぐるみと「ちゃお」を並べていっぱいにしています。(笑)壁面収納で作業効率を上げるでとりつけたセリアの網には長女のアクセサリーがかけられていました。絡まらない収納ですね。

 

現在は、仮入居で本当に子供だけで寝られるのか?のお試し期間です。とりあえず二段ベッドは移動せず、この床にマットレスと布団を敷いて寝始めました。小さな折り畳みテーブルを2つ置き、それぞれのデスクにしています。この狭い空間が逆に落ち着くそうで、二人で宿題をして、二人で漫画を読み、二人で寝てくれます。

長かった添い寝も、これにて終了となりそうです。

 

↓2階の5帖を取り上げられ、移動した先は1階の6帖。

子供たち曰くこの部屋にはお化けが住んでいるんだとか。扉が勝手に開くからだそうです。隙間風で。(笑)

 

おさがりの事務机が2つ並んでいるので家庭用ミシンとロックミシンを並べておくことができます。椅子はとりあえず。背もたれのないかわいい椅子に交換したいと家具屋さんめぐりの途中です。

↓後ろを振り返ると、もともと押し入れだったこんな空間が2つ!

リメイク候補の洋服などを整理し、この新しい空間でまたミシン効率をUPさせていきたいと思います。

 

↓一人一部屋になったらミシン部屋がなくなってしまう我が家にポチっとね!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ


↓次女愛用中の「フェルティミシン」クリスマスにおすすめ。

↓次女が買った後に増え始めたフェルティミシンのキット。

↓キットは間違いなくかわいくできます。