Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2016年09月

兼業主婦になってから、今年までマンスリーの手帳で事足りておりました。家族のスケジュールや自分の予定、思いついたブログのネタ、新しいダイエットのHOW TOを書き出すには十分すぎるページ数でした。 最近ブログの更新頻度がのんびりモードになってしまい、それもこ ...

続きを読む

兼業主婦になってから、今年までマンスリーの手帳で事足りておりました。家族のスケジュールや自分の予定、思いついたブログのネタ、新しいダイエットのHOW TOを書き出すには十分すぎるページ数でした。


 最近ブログの更新頻度がのんびりモードになってしまい、それもこれも忙しさのせいにしておりました。睡眠時間は7時間ないと、頭が冴えないし、学校の役員だったり、クラブの書記だったり、婦人会の集まりだったり。赤子を抱えている時期に比べ、いろいろ振り回されることが多くなりました。

 

子供たちが赤ちゃんの頃は子供を理由に引きこもり、ご覧の通りブログばっかり更新していた…じゃなくて、更新できていたのですが、そんな私を社会が許してくれない時期に突入してしまったらしいのです。(涙)


 ↓今まで4回のシリーズでお届けしていました手帳リメイク。気になる方は「手帳」でブログ内検索をしてください。私の身勝手な手帳へのこだわりを知ることができます。

さて、2017年はどんな手帳にしましょうか?様々な手帳術の本を図書館から借りて、いいとこ取りで、最高の手帳術を生み出したいと思っています。


 とりあえず、チャレンジしてみたいのが、ウィークリー。時間軸の入ったもので日々のスケジュールを分単位で、管理したい、A4の紙をファイルできるように手帳のサイズをA5にしたい、この二点でしょうか。


6穴の手帳用リフィルを買おうと鼻息荒く本屋さんに乗り込んだのですが、値段が高い・・・高すぎる。たかが紙の束(失礼!)で1800円って?!(驚)忙しいビジネスマンの足元を見ているのでは?と思うような値段です!!


線や枠だけ印刷されている自分で日にちや曜日を書き込むタイプなら少しお安いのですが、それでもチャレンジマネーとしてはまだ高い!また5月か6月あたりで嫌になっちゃうんじゃないの?と【手帳挫折歴25年】の私の不安は消えることはありません。


偉そうに手帳リメイクを記事にしていますが、12月までちゃんと使い続けられるようになったのはここ6~7年のことなのです。しかも、マンスリー手帳に限る!!ウィークリーは人生で一度も続いたことがないのです。


↓そこで思いついたのがこれ!

セリアの108円の手帳(A5サイズ)を解体してリフィルにするというアイディア!


1冊はウィークリー。


1冊は仕切り板(インデックス)狙いの罫線だけの手帳。


↓こちらが選び抜いたセリアの手帳。(ピンクの水玉の方です)

この手帳の決め手となったのは、ページの間のわずかな隙間。ノートタイプのスケジュール帳は、ぴっちり、きっちりで隙間がないものが多い!!このぐらいの隙間じゃ、パンチで穴を開けたら数字が切れてしまうと思いますが、まぁこれ以上の手帳に巡り合えなかったので、これで行きましょう!


↓糸綴じの糸をカッターで切っていきます。


↓簡単そうに見えるけど、案外大変。

このスケジュール帳、糸綴じされた4冊をボンドでくっつけて1冊になっているので、糸を切っただけではパラパラっとならないのです。このボサボサな部分、切り落としたい気持ちは山々ですがこの数mmは落とせない・・・・。ますます穴の位置がページの中央に寄って、時間罫の数字がますます切れちゃう。


↓四苦八苦しながら解体し、中心をカッターで切ります。

 23年使っているカッティングマットと定規。あっ!定規は高2からだから、25年!メモリ消えてきています!


次はパンチ。この2穴パンチをうまく使って6穴あけたいと思います。


↓大事なポイントはココ!深さ!

まずはいらない紙に穴をあけてA5ファイル(バインダー)の穴の位置に合うかチェックしてみてください。ほらね、お試しにパンチしてみたら、鉛筆で印した位置よりかなり深いところに穴が開いてしまいました。


うちのパンチは奥行きを調整できないタイプなので、マスキングテープを貼ってガイドラインとし、奥行きを自分で加減しながらパンチします。たまたまマスキングテープの柄がボーダーで紙の位置も合わせやすかったです。(笑)


続きましてポイントその2!6穴テンプレート。


ファイルを開いた状態でリフィル並ぶ穴を上から①、②、③、④、⑤、⑥、とします。①~③までは2穴パンチに向かって左側の方で穴を開けます。④~⑥の穴は、2穴パンチの右側の方で穴を開けます。(じゃないと、開けちゃいけないところにまで穴が開きますからね。)

 

↓2穴パンチの右側を使って厚紙でテンプレートを作ります。

テンプレート用の厚紙に、開けたい穴の位置に丸を書いておきます。テンプレートとなる厚紙をパンチにセットし、④の位置に合わせてパンチ!同時に2穴パンチの中心の位置に印をつけておきます。ここ大事!

 

これで④のテンプレートは完成。

テンプレートを使いつつも、(念のため)予め穴の位置に丸を書いておいた方が安心。スケジュール帳の紙にテンプレートを重ね、さきほどつけておいたパンチの中心を示す印をパンチの中心合わせてパンチ。

 

↓今度は2穴パンチの左側を使って①~③の穴のテンプレートを先ほどと同様に作ります。

作業中、無駄にテンプレートに穴が開いてしまうので、3個以上穴が開いてて、見た目不思議な感じですが(しかも大事なパンチの中心位置を示す印に穴が開いてしまいます・・・)テンプレートとしての意味は十二分にあります。

 

↓6回同じことを繰り返し、開いた穴がこちら。

まぁまぁじゃないですか??

 

↓続きましてインデックス作りです。2冊目のノートを解体します。

 針金を力任せに開いてください。


↓外したインデックスの穴を切り落とします。

全カラーを重ねているので、こんなに賑やかに。(笑)


↓ノートの表紙までインデックスにしちゃいました。 


↓本当はバインダーが欲しいけど続くかどうか、私に合うのかどうか分からないのでとりあえず500円のファイルで。

 お友達のお土産にいただいたマスキングテープでちょっとデコって、これでしばらくやってみたいと思います!


↓ポチっと、やる気元気お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ

↓買おうか悩んだリフィルはこれ!1800円超え!

↓今読んでいるのはこれ!

↓次に読むのはこれ!

今日はうちの13回目の結婚記念日です。 貧乏ミシン部の中で結婚記念日と言えばこれ!!とリングピローの記事をリブログしてみました。2行目に「結婚して7年になりました」って書いてあります。(笑)私は貧乏ミシン部を始めてから何度、結婚記念日を過ごしたのでしょう ...

続きを読む

今日はうちの13回目の結婚記念日です。

 

貧乏ミシン部の中で結婚記念日と言えばこれ!!とリングピローの記事をリブログしてみました。2行目に「結婚して7年になりました」って書いてあります。(笑)私は貧乏ミシン部を始めてから何度、結婚記念日を過ごしたのでしょうか?(当時、まだアメブロの「いいね機能」がなかったので、よろしければこのチャンスに「いいね!」お願いします。)今月上旬に、私より1つ年上の元同僚が結婚しました!私と「友人花嫁」がタッグを組み、「40代初婚率3パーセントに滑りこませよう作戦」を決行。背に腹は代えられぬで登録した結婚相談所、夜中のココス会議、お腹がタプタプになるほど飲んだドリンクバー。それも、全部いい思い出です。気が付けば、結婚祝いをすることも、出産祝いをすることも、最近めっきり減ってきました。まだ葬式が多くないだけマシでしょうか?

 

さて、年末になると喪中はがきの多さに胸を痛める実家の母から裾直しのオーダーが入りました。

 

↓「裾がちょっと長いの」だそうです。

 

↓素材は水着並みに伸びるパワーネット。

裾は前だけ二段スカートみたいになっています。

 

↓「う~ん、このくらい」

そんな曖昧なオーダーはトラブルの元です。(笑)

ちゃんと数値で指定してくれないと。

「じゃぁ5センチ、うん、5センチね」とのこと。

 

↓短くしたいけれど、この2段スカートのようなかわいらしさを失わないギリギリのラインが5センチなのだそう。

 

↓折り返しが2センチなので、仕上がりサイズの5センチの位置と、カットする3センチの位置に消えるチャコペンで印をつけました。

消えるチャコペンはその日の気温や古さ具合い(?)により、消える早さがまちまちなので、作業が1日で終わらない時は避けた方が無難です。翌日消えていることが・・・。(涙)


特に、ダイソーのチャコペンは消えるのが早い気がします。
 

↓線が消えぬ間に、ハサミで3センチ切り落とします。

お直しのオーダーを出している方は「貧乏ミシン部のネタ出してやった」ぐらいの気持ちかもしれませんが、こんな裾上げじゃ面白い記事なんて書けませんから!!ネタ大漁、取れ高最高!!の時期だったら、写真も撮らずに直すところだよ、ほんとに。

 

↓またロックミシンの糸交換が面倒くさくなって、家庭用ミシンで何とかしようとした私。

ニット素材はこれだから。(怒)

ニット素材はカットの後時間を置くと、くるりんとなりがち。くるりんは、作業の足を引っ張るので、裁断した後はすぐ縫った方がいいですね。今回は、ほら、切ったところで家族に呼ばれちゃったから・・・ねぇ。まぁ切ったすぐ後でも、家庭用ミシンで端の処理に失敗していたと思いますけどね。

 

↓やばい、やばい。すぐさまロックミシンの準備!!

高いか、安いか知らないけど、とりあえず新品のようだったので失敗は許されません!!ニットは穴が開きやすいので、そーっとほどいて、ロックミシンの力を借りました。やっぱり綺麗。ロックミシン様様です。

 

ニットのような伸縮素材には、伸びる糸「レジロン」を使うのですか?というお問い合わせを時々いただくのですが、答えは「NO!」。貧乏ミシン部がスタートして間もない頃は興味もあって何色か買ったこともありましたが、言うほど伸びませんよね、レジロン!(爆)

 

普通のミシン糸ですら、色のバリエーションを増やすことを渋っているのにレジロンなんて買い揃えていらせませんって。(笑)

 

↓私はこのギザギザモードで乗り越えます。もちろん普通のミシン糸を使用!!

ミシンの修理でミシン屋さんに聞いたんですが、これ、結構使えるって評判らしいんです。

ちなみに、二段目の一番左は、さっき失敗したロックミシンの代用モード。普通のコットンや麻素材なら綺麗にできます。前回の袖を5mm広げるお直しでは、きれいに縫えていました。

 

↓普通のミシン糸を使って縫ってみました。

かなり伸びる素材なのですがギザギザモードで縫えば、横にびよーんと伸ばしても平気なんです。糸がピキっ、ブチっって切れないんです。(←ありがち・・・・)

 

本当は下に並べた「切り落とされた3センチ」みたいに、ダブルステッチで仕上げたかったんですが、ギザギザで2本ってちょっとウザいかなと思って1本で止めておきました。

ここで、綺麗に縫えなかったって思っても「あきらめないで!」。


アイロンをすると、案外落ち着いて見えるので諦めずに、押えアイロンしてみてくださいね。まぁ言うほど、人って洋服の糸の色まで見ていないので、お直ししたことなんて、全然バレませんけど。

 

縦長のギザギザモード、もしお使いのミシンにありましたら、ぜひお試しくださいね。

 

↓結婚記念日と知って外食を期待する子供たちにポチっとお願いします。(行きませんけど)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ

↓これが噂のレジロン。

 

↓使いこなせていないウーリー糸。

 

日中、半袖でも寒くはないけど、少し秋らしいアイテムも足していかないと季節感の無い人になりそうで、着るものに迷う毎日です。 この夏、七分袖を半袖にカットした時は、もう二度と七分袖は買うまいと誓ったのに、その誓いをあっという間に破り、また七分袖を買ってしまい ...

続きを読む

日中、半袖でも寒くはないけど、少し秋らしいアイテムも足していかないと季節感の無い人になりそうで、着るものに迷う毎日です。

 

この夏、七分袖を半袖にカットした時は、もう二度と七分袖は買うまいと誓ったのに、その誓いをあっという間に破り、また七分袖を買ってしまいました。↓心が揺らいだ理由は秋物なのに半額になっていたから。

このタイプの袖は肘を曲げたらきっとパツってなるだろうなぁと見た瞬間思いました。不安を胸にかかえつつ、試着室に入りましたがやっぱりその通りでした。(涙)

 

袖の切り替えの部分にタックが入っていて着ても脱いでも(笑)かわいい形をしているんです。洗濯機OK、着やせ効果OK、値段OK、着心地△。

 

肘は曲がらないでもない。着られないこともない。

素材は微妙なストレッチ素材。伸びるって言うほど伸びないけど、引っ張れば微妙に伸びるポリエステル100%。

 

 

さぁどうする?(笑)

 

 

袖の筒になった部分を指でつまんでコロコロ。

 

 

縫い代を指先で測ります。

 

 

普段、お直ししないと着られないものは最初から買わないことにしているんですが、ここだけ直せば・・・と買ってしまいました。ちょっといいことを思いついたのです。

 

↓ならば、買った勢いのまま、お直しへ。放置するとお直しする気持ちも失せます。

 

↓ほどいてみたら、私が指先で測った通り、縫い代は1cm。


大当たり!ロックミシン無しです。(ここ重要なポイント!!)

 

↓さっきほのめかした、ちょっといいことを発表します。


こちらが袖をほどいて広げた状態。

 

↓売られていた時はこんな感じで袖になっていました。

 

↓これを、縦に折れば、少しは幅広の袖口になるんじゃない???(笑)

5ミリでも1センチでもいい、縦に折ったことで広がってくれ!

見えませんか??横に折ってあった時よりも縦に折った方が長くなったように見える!!

 

定規で測ってみました。

 

縦も横もほぼ同じでした。(涙)

 

縦生地を横に使う作戦は失敗です。

でも、ほどいてしまったものは仕方がありません。

 

↓残されたのは、定番中の定番リメイク。1cmの縫い代を5mmで頑張る作戦です!

ご覧ください。Aが作戦決行後の縫い目!Bが売られていた時の縫い目です。6mm前後縫い目をずらすことができました。つまり12ミリの拡張に成功したのです。

 

素晴らしい!ブラボー!ブラボー!

↓あとはほどいた袖口に、筒にした袖を挟んで縫うだけ。


買ったばかりの新品なので、慎重にしつけまでしてしまいました。1700円の洋服ごときに!(あっ言っちゃった・・・)

 

↓ロックミシンの糸を黒に替えるのが面倒で・・・・家庭用ミシンのジグザグミシン。(笑)

いやぁ、なかなかきれいに縫えてるじゃないですか!!

 

↓表を返せば、はい完成。

すぐに着替えて着心地をチェックします。あぁ12mm分両腕が楽になったなぁ。

 

いやいや、本当にそんな感じです。10mmでもない15mmでもない。本当に12mm分楽になりました。この秋、油断しがちな日常にガンガン着用したいと思います。1700円だしね。どんな安い洋服でも今年らしい形の洋服が着られて幸せです。

 

↓そうそう、襟ぐり。見返しのお行儀の悪さにお値段を感じます。

得意の「裁ほう上手」(布用ボンド)で貼ってみました。薄い生地の場合は、ボンドによるシミにご注意下さいね。

 

↓今日、痛み止めの点滴をしてきたなるにポチっとお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ

↓見返しに塗ったのはこれです。

↓小さいステンレスハサミ、ひとつあると何かと便利です。

 

最近、スマホで貧乏ミシン部を読んだり、ブログランキングのサイトにアクセスしたりすると1番最初の画像のみが表示されるので、最初に興味をひく画像を持ってくるのって大事なんだと気がつきました。 SEO対策(どうすれば検索にひっかかってたくさんの人に見てもらえる ...

続きを読む

最近、スマホで貧乏ミシン部を読んだり、ブログランキングのサイトにアクセスしたりすると1番最初の画像のみが表示されるので、最初に興味をひく画像を持ってくるのって大事なんだと気がつきました。

 

SEO対策(どうすれば検索にひっかかってたくさんの人に見てもらえるのか?)についても調べたりしています。タイトルにキーワードを含ませるとか、太文字を使うとか。本当に今さら?って感じですけど。(笑)

貧乏ミシン部のブログ、まーったく、何にもしてない・・・と思っていたら最後にひとつだけ私のやっている事がSEO対策にありました。読んでいる人にとって有益な記事をコツコツ書く。やっぱ、これだね。(爆)

 

さて、前回長女(5年生)の夏休みの工作をご紹介しましたので、今回は次女(2年生)の夏休みの工作をご紹介したいと思います。

 

5年間、夏休み工作展に足を運んで、気がついたポイントを書き出してみます。

【小学生の夏休みの工作を作るコツ】

・お金をかけない。(リサイクル品は先生の評価高し!)

・並べた時にある程度見栄えのする大きさ(でも自分で持っているレベル)

・返却後保管に困らない。(暮らしに役立ったら最高!)

・今しかできない作品(年齢に合った難易度)

 

保管や見栄えを考えて、長女も次女も壁に掛けるタイプの作品にしました。

 

これらのポイントを意識しつつ工作を進めていきます!

↓まずは刺しゅうが完成したところから。(1枚目の画像大事)

これは飼い猫なるとを見て次女が描いたスケッチを刺しゅうしたものです。

最初の横向きはどうかと思いますが、正面、座ったところなどは、モデルがいてくれたからこそのスケッチという感じがしませんか?頭の中で想像して描いていたらこんな感じにはなっていなかったと思います。

 

↓次女に描いてもらったスケッチを刺しゅうのしやすいサイズまで拡大コピー。

カーボン紙で上からなぞります。私が!(笑)

 

↓ちょっと薄いですが、チャコペーパーを使った時よりは濃いかと。

紫のチャコペンは、中心の印。レイアウトも大事。

針が刺しやすそうなやわらかい生地を選びました。そのため、裏面の糸の処理をちゃんとしないと、板に貼り付けた時に透けて見えてしまうので気をつけなければ。

 

↓太陽の光の下でひたすら刺しゅうです。

最近、誰にでもすり寄ってくるようになった飼い猫なるとが隣に。

 

↓今回は初のチェーンステッチ!!

今までクロスステッチしかしたことがなかったのですが、フリーステッチはやっぱチェーンステッチだろう!ってことで、初チャレンジ。最後の糸の処理と、糸交換、目の部分だけ私がやりますが、チェーンステッチだけは絶対に手伝いませんよ。

黒よりも少しやわらかい雰囲気になればと思い、糸の色は濃いグレーにしました。もちろん家にあったというのが一番の理由ですが。(笑)

 

↓LED電球色の光で刺しゅう。


↓4年前に縫ったパジャマ、今は次女が着てくれています。

↓40センチ角ぐらいでまぁまぁ大きいです。使いたいと思いつつ保管していた濃淡のある赤いランダムドットの生地がうまくマッチして大満足。(笑)

刺しゅうだけでは寂しいかなぁと思い、隣に紹介文を書いてもらいました。

 

返却後も、平面作品なので、保管にも困りませんし、何よりいつかなるとと、お別れする日が来たとしても、これを見て「あっちゃんが2年生の時はまだ なる いたんだね」って思い出せるといいなぁと。

 

なるとは現在通院中で、エサにお薬を混ぜています。獣医さんはあと3ヶ月ぐらいかなって言っていたけど、私たち家族はまだまだ大丈夫だと信じています。来年もこれの続編作りたいです!!
 

みなさんがこのブログに出会ったきっかけ教えて下さい。ランキングサイト??友達の紹介??何のキーワードでたどり着いたかなどなど、ぜひコメントをお願いします。

 

↓なるが長生きできるようにポチっとお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ

↓結局、木製の方が軽くて使いやすいと思います。

↓針で刺しやすさ全然違います!

私の苦手なこと。それは、フェイスブックやインスタグラム。 貧乏ミシン部の部長として身を潜めて更新すること6年。より身近に、それでいて住所を特定されない程度の情報にとどめておく。そんな気構えでパソコンに向かい続けてきたからか、実名を出してネットに何かを発表 ...

続きを読む

私の苦手なこと。それは、フェイスブックやインスタグラム。

 

貧乏ミシン部の部長として身を潜めて更新すること6年。より身近に、それでいて住所を特定されない程度の情報にとどめておく。そんな気構えでパソコンに向かい続けてきたからか、実名を出してネットに何かを発表することが怖くてなりません。フェイスブックのプロフィール画像ですら顔を出せぬまま、早数年。

 

インスタは実名じゃないかもしれないけど、貧乏ミシン部で縫った洋服や作品を身に着けて画像をUPしちゃったら、まわりまわってバレるんじゃないかと心配で。

 

やっぱりどちらも読むだけの方が安心ですね。(笑)

 

さて、今年も、「宿題は全て7月で終わらせよう作戦」(絵日記除く)を決行しました。夏休み開始早々、泣きながら計算ドリルをしている次女に胸が痛みましたが、「宿題やったの?」「どうしてもっと早くやっておかないの?!」の台詞を吐くことなくおだやかな8月を過ごせたので、私を恨んでいる人はいません。たぶん。

 

長女が夏休みの工作を持ち帰ってきました。これまた身元がバレないように、小学校での展示期間が終わるのを待ち、週明けの今日更新です。(笑)

 

↓こちらが小学5年生長女の工作。

もちろん、製作費0円!!!(爆)

全て家に転がっていたもので作りました。

 

↓行事で余ったコルクボード。1枚GET!!

100円ショップの商品なので、薄いコルクの下は段ボール。

綺麗に切るのが難しかったわりに、切り口が美しくなくてガッカリ。

 

↓それをカバーしようとつけたのが友人花嫁にもらった高そうで可愛いレース。

左下から貼りはじめ、突き合わせでジョイント!

矢印で示さなければ見つけられないほどの繋ぎ目!!

貧乏ミシン部で磨いた腕を見せつけます。(笑)

 

↓一番値段が高そうなのが、時計のムーブメント。

昨年の夏休みに、石川県出身のイラストレーターさんを招いてのワークショップがあり、そこで作った時計からの再利用。1年間放置していた作品からの取り外しだったので長女本人も躊躇ゼロ!!針が折れ曲がったりしていましたが、指先で微調整して使いました。

 

小学校の作品展も見てきたんですが、今年は時計を作った子が多かったです。今後、夏休みの工作に時計を・・・とお考えの方のために注意点を2点!!

 

まず1点目。数字や目印は、時計の針が当たらないか確認してからつけるべし!!

 

時計の数字代わりにつけたポンポン。実は昨年のワークショップの再利用なのですが、このポンポン厚みがあるので、長針が引っかかってしまうんです。そこで昨年は、針を浮かせるように折り曲げてごまかしたのですが、今年は学習して、長針を360度回しながら邪魔にならない位置にボンドで接着しました!

 

そして2点目。時計のムーブメントは裏から挟み技で固定するべし!

 

ムーブメントは盤の前後から挟んでネジネジと固定してもグラグラしがち。そこで、ムーブメントが時計の盤に対して垂直になるように脇から厚みのあるもので挟みこんで固定するのがコツ。正確に時計の針を合わせてもムーブメントが片がってしまっては、12時ちょうどのはずが1時5分になっちゃいますからね。(笑)

 

そしてメインのクロスステッチ。実は長女が刺し始めたのが2年前。同時にやりはじめた次女はサクサクと刺し進め、すぐに完成。こちらの記事にてお見せできたのですが・・・・。長女は途中で挫折。(笑)

夏休みの工作のために、再び立ち上がり、見事完成となりました。(笑)

 

↓私のやる気の種に水を下さい

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ

↓今回使用したのはこれ。

↓針は別売り。いろいろ種類があります。