Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2016年08月

アメブロの「ブログを書く」の画面がリニューアルしたのでちょっと戸惑い中。毎回、10枚前後の画像を使用するのですが、今回のリニューアルで画像を一度にドカンとアップロードすることができるようになり、さらにUPした順番に画像が選ぶので、とても使いやすくなりまし ...

続きを読む

アメブロの「ブログを書く」の画面がリニューアルしたのでちょっと戸惑い中。毎回、10枚前後の画像を使用するのですが、今回のリニューアルで画像を一度にドカンとアップロードすることができるようになり、さらにUPした順番に画像が選ぶので、とても使いやすくなりました。

アメブロさん、ありがとうございます。

 

さて、子供たちの夏休みも終わり、朝晩涼しくなったことも手伝って、ミシンのやる気が復活してきました!!

ありがとうございます。

ありがとうございます。

気長に待っていただきありがとうございます。

 

先週、留学生を見送り、また4人の生活に逆戻り。数回のホストファミリーの経験から、お土産を選ぶなら、かさばらないもの(今年はみんなお揃いでお財布に入れておくガラス製の猫のお守りにしました)、お料理は好きなものだけ選べるビュッフェ式が良いことを学びました。初めてホストファミリーをした年は、留学生が帰った後の食材の残り方がものすごくて、大変なこともありましたが(毎食同じものを食卓に並べないようにしていたので・・・)、今は残っても家族でゆっくり消費できるものが残るよう考えて献立を考える事ができるようになりました。

 

毎年私たち家族が迎え入れる留学生は女の子2人。我が家にはゲストルームなんて素敵なものも、もちろんベッドもあるはずもなく、唯一エアコンが付いているこのフローリングの部屋に、直に布団を敷いて寝てもらっています。相部屋です。(涙)

 

↓三つ折りマットレス+敷き布団+敷パッド。こんな感じ。

見た目がイマイチなので、何か上からかぶせようと思ったところ・・・・。

 

↓全然使っていないフラットシーツが見つかりました。

ザラザラと足触りの良い織物で素材も綿100%と気持ちよさ120点!!

 

ところが敷き布団が長身用の210センチなのに対し、このシーツは220センチ。横に関しては布団とシーツ、どちらも同じ100センチ。折り返す余裕なんてどこにもない!!

 

きっと布団の企画が小さかった時代の古いシーツなんだと思います。でも綺麗。これをボックスシーツにすることができればベッドメイキングも、いくらか格好がつくのに・・・。

 

↓そこで登場したのが、処分しようと思っていたダブルの掛カバー。

10年前、このぞうさん柄に飛びついて衝動買いしたのですが素材がポリエステルで・・・。肌に触れても全然気持ちよくないんです。しかもこのぞうさん柄、ダブルサイズが売っていなくてシングルを2枚繋げて作った貧乏ミシン部設立前の私の作品。残った生地で、保育園のお昼寝布団カバーも作りました。

 

↓ポリエステルだけど裏側になら使っても問題ないのでは??とフラットシーツを重ねてみたら。

うーんちょっと小さい。(笑)

10センチぐらい小さいけれど、マットレスは210センチだから大丈夫なはず!

これで行きましょう!

 

↓大きいので測ったり切ったりが大変だけど・・・。

掛カバーの裏面で継いである縫い目をガイドに裁断。

ノー定規、ノーチャコペンです。(笑)

 

↓あらやだ。10年前の私。

布団を結びつけるループをオレンジのリボンで代用してる・・・。(笑)

 

↓綿素材のフラットシーツとほぼ同じサイズでカットし、返し口もつけず4辺まっすぐ縫いました。

もちろん、ノーマチ針、ノーしつけ。(笑)

 

↓縫った位置から35センチほど内側にラインを引き、4つの角はゴミ箱でカーブに。

 

↓そのカーブをハサミで切り抜きます。

なんて贅沢な布の使い方なんでしょう!!!古い掛カバーだから為せる業!!もしも、切り抜き作戦ではなく、細長い生地を4枚「ロの字」に繋いでいたら角のカーブもこんな簡単にはいかなかったと思います。

 

↓切った部分を三つ折りにして1周グルッと縫いました。

なんだか古い旅館の掛カバーみたいですね。

 

↓これで三つ折りマットレス+敷き布団+敷パッドの三重奏を包み込むと!

ちょっと窮屈かな?この青い花柄のセットではなくて、もう一方の布団セットの方ならちょっと小さめなので、ちょうどいいかもしれません。と言うわけで、ザラザラと気持ちよい素材でボックスシーツ的なものが完成しました。今年のホームステイには間に合わなかったけれど、また来年使おうと思います。ゴローン!(←自分が寝そべってる・・・)

 

↓昨年縫った枕カバー、今年も使いました!

 

↓更新頻度はゆっくりだけどポチっと押してもらえませぬか?

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ

↓最近寝ていると腰が痛くて。こんなの使ってみたいなぁ。(東急ハンズでお試しだけした・・・)

↓ジャガード織も気持ちいいよね!!

お疲れさまです!!3泊4日のホームステイを終え、留学生を見送って来ました。寝不足&かなりの疲労感ですが更新の間隔があいてしまっているので頑張って記事を書きたいと思います。長女が1歳半の頃からほぼ毎年ホストファミリーとして留学生を受け入れています。子供たち ...

続きを読む
お疲れさまです!!

3泊4日のホームステイを終え、留学生を見送って来ました。寝不足&かなりの疲労感ですが更新の間隔があいてしまっているので頑張って記事を書きたいと思います。

長女が1歳半の頃からほぼ毎年ホストファミリーとして留学生を受け入れています。子供たちを海外にもどこにも連れて行ってやれないからと始めたこの申し込み。今では子供たちも夏休みの恒例行事として楽しみにしてくれています。

このイベントに参加すると2枚大人用のロゴ入りTシャツがもらえるのですが、昨年は初の黒色。

↓さて今年は・・・・??

なんと黄色!

2010年と2011年は紺色。
2012年と2013年は濃い水色。
2014年は黄色。
2015年は黒色。
そして今年。2016年は再び黄色!!

何か迷いが見えますな。(笑)
毎年手持ちのミシン糸で対応できるかドキドキです。
ロゴマークは水引です。

↓そのロゴマークの端が裁断で切れないようにTシャツの中心をずらして折ってからカット。

裁断はノーパターン。(こんな言葉あるのか?)その辺にあった私服を型紙代わりにおいて切っています。

↓前身頃と後見頃が切れました。

長らく3Lサイズからワンピースにリメイクしていましたが、昨年からTシャツにシフトチェンジ。長女の身長が伸びすぎてワンピースが無理になってきたからです。今年はSサイズをリクエストしたので、Tシャツへのリメイクもギリギリ。(笑)

Tシャツのリメイクは、次女の分1枚だけ。ついに長女のリメイクは終了しました。今年からはSサイズをそのまま着用。何度もお声かけ(笑)しましたが、そのたびに断られました。(涙)まぁSサイズでだらしないこともなかったので別にいいんですが・・・。7回目となったこのリメイクも、もうそろそろ終わりかもしれませんね。

↓襟のリブニットも昔は丁寧にほどいていましたが、そのままカット。リブの幅が細くなるけどそれはそれでかわいいです。


↓首回りを測ってリブをサイズ調整し、「わ」にしてから肩を縫った後の見頃に縫い付けます。


↓去年は袖無しだったけど、今年は肩の上だけフレアに!

袖から取ります。

↓ギャザーを寄せたら餃子みたい。(笑)

袖をそのまま使ったので、二つ折りが太すぎますが・・・。

↓中心がズレないように肩山からスタート。

袖前と袖後ろを分けて縫いました。

↓切り落とした裾からシュシュも手作り。


↓GUのデニムパンツとコーデしたら完成です!!鮮やかな黄色が鮮やかですね。加えて太陽の光の強いこと!

プレ思春期に突入した長女的には、こんな脇の下が見えるこの形はありえないらしいです。(涙)かわいいのにね。

おかげさまで、今年もイベントで出会う数名の方から「上手!」「作ったの?」とのお褒めの言葉をいただきました。子供が小さい頃の方が視線を集めていたような気がします。このブログをお読みになかった方の中でうちの次女を見かけたよ!って方がいらっしゃいましたら、ぜひコメントください!!!!!!!

お待ちしています。

ホストファミリーをすると、自宅に居ながらにして国際交流ができ、地元を見直すよい機会にもなります。ってこんな風に言えば真面目な感じもしますけど、ほとんど、毎日どうでもいい話ばかり。学生ボランティアスタッフ(県内の日本人大学生)を見てボランティアに参加すると就職活動に有利なのでは?とか、日本のお菓子はどれがおいしいとか(明治のチョコレートで一致)、宗教の違う人と結婚できるか?とか(結婚したい人がイスラム教に入ってくれたらセーフ)。

今年は我が家初のイラスラム教の女の子だったので、豚肉を避けるのが大変で。日本の加工食品は油断すると思わぬところに「ポークエキス」が入っているのでパッケージの裏面チェックが欠かせません。でもそれ以外は何でもモリモリ食べる子で。「ごはんですよ」や「なめ茸」を出したら、おいしいと言ってくれたり、青汁の便利さに感動したり。(私が連日の肉料理で便秘に)

私も、頭にかぶるスカーフの巻き方を習ったり、そのスカーフが安全ピンやブローチだけならず、マチ針で留められていることに驚いたり(このまま寝ることはないらしい)、家族以外の異性の前では常に髪の毛を隠していなければならない厳しいルールをなんだか可哀想に思ったり。だってお風呂に入ってからも簡易的なカバーを付けているのですよ・・・。(うちの旦那さんが寝た後、初めてスカーフを取ってくれました)

自宅に1回しか使っていない農作業用の帽子(つば・フェイスカバー付き)があったのでそれをプレゼントしたら、すごく喜ばれました。(笑)花柄のおばちゃんぽいものではなく、グレーに白のドットのちょっとカジュアルなやつ。バイクに乗るときにつけるって言っていました。母国のお母さんに見せたら欲しがるかもって。(嬉)いいことしたな、私。(爆)

と言うわけで今年もケガや病気も無く、無事留学生を送り返すことができてよかったです。1年間という短い留学期間で、もっと日本を楽しんでもらえたらと思います。

↓日本語が上手過ぎて練習した英会話が毎年無駄になる私たちにポチっとね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ

↓涼しさ重視ならこれか?


↓これ、イスラム教の人にいいんじゃないでしょうか?だってスカーフの下にこんなの付けてたし!!

一応長男の嫁なので、盆と正月は気合を入れておもてなしをしていました。この先もずーっと年2回の大宴会を切り盛りしてゆくのか・・・(汗)と思っていましたが、家族の形は変化してゆくのですね。今年はいろいろなことが重なり、拍子抜けするほど、暇なお盆を過ごしており ...

続きを読む
一応長男の嫁なので、盆と正月は気合を入れておもてなしをしていました。この先もずーっと年2回の大宴会を切り盛りしてゆくのか・・・(汗)と思っていましたが、家族の形は変化してゆくのですね。今年はいろいろなことが重なり、拍子抜けするほど、暇なお盆を過ごしております。

そんなわけで、ただ今より、38.8度の仕事場からブログを更新させていただきます。帰省先で、旅行先で、サクサクっとお読みくださいね。

10年以上使っていたお気に入りのキーケースが朽ち果て、2015年12月に楽天でこちらのキーケースを買いました。

↓使い始めてまだ8ヶ月・・・のはずが!!!矢印で示した所が壊れてきました。

そもそも、キーを付けておく金具が常にひっくり返っているのってどうよ?なんて思っていたんですが1000円だったし、裏側の免許証と小銭を入れるポケットが便利で我慢して使っておりました。

ところが!!内布がほつれて、小銭が見えているではありませんか!!!!(怒)
我慢の限界です。

↓貧乏ミシン部BBSでもキーケースの補修を宣言しておりましたし、ここはパーツだけを再利用してキーケースを作り直したいと立ち上がりました。

全部解体するとこんな感じ。オレンジの合皮とカシメ以外は全部使えそう。(ニヤリ)

↓1袋600円で買った革のハギレを本体に使って長く使えるキーケースを目指します。

ハギレの袋の中にオレンジの革がなかったので、こげ茶の革で妥協。近所の手芸屋さんもダッシュで見てきましたが触って気持ちのいいオレンジの革には出会えませんでした。

↓1袋600円で買ったハギレ作品と言えばこちら!


10枚以上のハギレが入っていたので、今回使用した革の材料は数十円となるわけです。

↓その他、こちらのがま口財布も記憶に新しいですね。
「ツモリチサトっぽいがま口財布」

どちらも絶賛愛用中です!


↓ミシンの故障を恐れ、ひたすら手回し。(笑)


↓ポケットも見様見真似で。

ポケットの内側は再利用したファスナーに合わせてオレンジ色をチョイス!

↓再利用できるパーツはすべて利用。ここも手回しで。(笑)


↓オレンジのカットクロスをこれでもかってぐらい接着芯で補強して内布に。

シワシワになったカットクロス・・・画像からもお感じになられると思いますが、なかなかうまくいかず、やり直すこと数回。

↓中表に縫って裏返す方法に固執し、挫折。


中途半端な状態のキーケースを横目にちらちら見たり、見なかったり。
そもそも、こげ茶にオレンジって色合いが私らしくないと思い始めたり。
これは無しにして、またゼロからやろうかなぁと思ったり。
正直にここまでやって挫折しました・・・の失敗記事を書こうと思ったり。(笑)
いやいや、サザエさんや笑点のように貧乏ミシン部の記事は同じ流れを守るべきと思ったり。

このまま放置すること1週間。
鍵をバラバラに持ち歩き、無くしそうになること数回。
キーケースのありがたみを実感しました。(笑)

↓思いがけず暇なお盆。これは神様からの贈り物。もう一度取り組めってことよ!(爆)

まつり縫いをするには内布が小さすぎました。(涙)
そこで、縫う事にこだわらず、「裁ほう上手」で接着。

↓外していたファスナーのスライダーを入れ直します。


↓スライダーが抜けないようにミシン。もちろん手回し。


↓ポンチで穴をあけ、キーケースの金具を取り付けます。

裏側に小銭用のポケットのファスナーがあるので、ポンチの位置にも注意が必要でした。金具を中心に取り付けられませんでしたが、ファスナーに穴をあけるわけにはいきませんので、ここは我慢。

↓完成です。

最後に縫った部分も、革のハギレを「裁ほう上手」で接着してカバー。貧乏ミシン部としてはミシンで仕上げたい気持ち満載でしたが、家庭用ミシンではこれが限界でした。

↓裏はこんな感じ。

こげ茶とオレンジの組み合わせ、どうですかねぇ?

↓またまたミシンの神様が降臨した私にぽちっとお願いします!画像14枚の大作ですよ!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ

↓挫折しかけた私を助けたのがこちら!
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

↓値段通りの品質だったのがこちら!
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

長い間、100円ショップの扇子しか使ったことのなかった私でしたが、そろそろちゃんとした扇子を買って持ち歩きたいと思っておりました。旅先で、樹木希林さん似!!の店員さんとフィーリングが合ってしまい、逃げられない雰囲気に。(涙)いつかはちゃんとした扇子を買お ...

続きを読む
長い間、100円ショップの扇子しか使ったことのなかった私でしたが、そろそろちゃんとした扇子を買って持ち歩きたいと思っておりました。

旅先で、樹木希林さん似!!の店員さんとフィーリングが合ってしまい、逃げられない雰囲気に。(涙)いつかはちゃんとした扇子を買おうと思っていたので、選びに選んで、2000円の扇子を買いました。2000円の扇子は店頭に並ぶ扇子の中で最もお安いものでしたが私にとってはいつも20倍!子供も成長し、壊されなくなったので、大事に使いたいと思います。

↓2000円の予算の中で、あまり和風すぎない柄を・・・と選んだのがこちら。

猫好きではないのですが、花柄よりは私らしいかと。

↓貧乏性で使う前から汚れを心配する私。

箱をから出して、しばらくはこんな状態で持ち歩いていました。

やっぱり扇子袋って必要だなぁと感じ始めました。

扇子のお店にも500円ぐらいで売られていましたが、折れ曲がらないハリのある扇子袋にシャキっと入れたいなぁということで手作りしてみることにしました。

↓6年以上前に叔母からもらった和柄の粘着シート。使うチャンスは今かもしれません。

私が約6年、それ以前に、叔母もしばらく保管していたようなのでなるべく早く使わなければなりません。粘着ものは、劣化しますから・・・。

この粘着テープ長らく出番がなかったけど、細長いし、和柄だし、扇子袋以上素敵な使い方は他にないでしょう!!!このチャンスを逃してはなりません!!(笑)

↓そして、扇子袋にハリをもたせるには・・・と数日detekoストックを思い浮かべていたのですが、こちらに決まりです。いただきものの接着芯!

芯に巻けるほど分厚くて使っても使ってもまだまだある幅も35ミリの接着芯!(これでもかなり減った・・・)扇子の幅にもピッタリです。

↓内布は粘着シートの柄に合わせてまぶしいほどのコバルトブルーに。鮮やかな色はアイロンをした途端色がくすむので注意です!(焦がしているのかな?わたし・・・)

1ミリほど隙間をあけて貼ることで折りやすく。接着芯は表裏がありますので、ミシン糸でつけた丸みをカットする際、並べた時に左右対称にカットするようご注意ください。全く同じものを2枚作って、やり直したのは私です。(笑)

↓撮影し忘れたので同時進行のオレンジで。(笑)

カーブの部分だけ5ミリほどのりしろを残し、ボンドで貼りました。

↓内布を貼った面を内側になるように折り、外側となる粘着シートで向かい合わせに。


↓厚みの部分の処理はこんな感じ。

接着芯と接着したオレンジの布ののりしろが接着芯の厚みを覆い、外側になる和柄の粘着シートは、断ち切りになっています。

↓2種類の扇子袋が完成しました!

シャキーンと入っていい感じです。これでバッグに入れて持ち歩いても扇子を傷ませる心配もありませんね。

2000円の扇子ですが、仰ぐとちゃんとお香の香りがします。店員さんに、お香の香りがなくなったら交換の時期だって聞いたんですが?と質問したら、お香の香りがなくなるより先に扇子のほうが先に傷んでくると思いますよと言われました。その他にも、女性用の扇子のサイズ、素材の違いによるお値段の差、などいろいろなお話が聞けて大変ためになりました。

ネットで買い物することが増えてしまいますが、やっぱり対面販売はいいものですね。もちろん、店員さんとフィーリングが合うってことが大事ですが。

↓おやつも無い、ジュースもない毎日に耐えている子供たちにポチっとね。(マジ可哀想・笑)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ

↓あっ!!かわいい扇子袋発見!!
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

↓悪い顔をしている・・・。(笑)
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

今日は子供たちをプールに連れていくためにこんな時間から記事を書いています。(笑)前回からイヤフォンケース作りをしています。前回の作品でも十分使えるのですが、いえ、使っているのですが、さらに使いやすいケースを追及してみたいと汗を流しながらミシンに向かいまし ...

続きを読む
今日は子供たちをプールに連れていくためにこんな時間から記事を書いています。(笑)

前回からイヤフォンケース作りをしています。前回の作品でも十分使えるのですが、いえ、使っているのですが、さらに使いやすいケースを追及してみたいと汗を流しながらミシンに向かいました。

↓いきなりですがこれがイヤフォンケースの本体。こちらを外側にするつもりです。

これは銀行バッグを作った時のハギレ!懐かしい!

↓くすんだ黄色のおかげで汚れも目立たず3年半経過した今も愛用中です。(旦那さんが!)(笑)


↓今回、肝となる枕作りです。

イヤフォンケース本体の内側と同じトリ柄。中の綿は2つに分けて入れます。

↓その理由は、真ん中をミシンで縫って本体に固定するから!

枕の完成にうれしくなって、このタイミングで縫ってしまいましたが、最後でもよかったです・・・っていうか、むしろ最後の方がよかったです。(涙)さっきまでくすんだ黄色が外側のつもりでしたがくすんだ黄色にトリ柄の枕が乗ってた方がいいんじゃない?ってことで急遽トリ柄を外側、くすんだ黄色を内側に変更しました。

↓まわりは挟むタイプのバイヤステープで包むので角丸にしておきますか!

ミシン糸の丸いカーブを利用して、4角全部同じカーブにカット!

↓ちょっと!ちょっと!バイヤステープの腕落ちているんじゃない?私?枕がちょっと邪魔で・・・。(言いわけ)

バイヤステープのスタート地点は、左下、時計で言うと8時の位置からグルッと付けるのが一番目立たないとパッチワークの本で学んで以来、8時スタートにしています。白い矢印で示したところからスタートしましたが・・・。

↓うぅぅぅ!!!!!微妙。

アメリカンホックと留めると、バイヤステープの繋ぎ目が微妙な位置に!!(涙)キーケースのようなタイプは次回から9時スタートと言う事で!(笑)

よく考えたらバイヤステープの付け方・・・・トリ柄の方がまつり縫いになっているし。(涙)ミス連発ですが、これにて完成。

↓では試してみます!本日の助っ人はこのイヤフォンケースに興味津々の次女。

あぁぁそんなキツキツに巻かないで!!ふわっとふわっと!(涙)

↓取り外す時は一瞬!パッ!!(驚)

指に巻くよりスルッと取り外すことができました。特許出願中です。(爆)

↓プールが待ちきれなくて旦那さんに叱られている子供たちにポチっとね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ

↓次女が興味津々の理由はこちら!自分もミュージックポッドでイヤフォンを使っているから。(笑)
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

↓今回使用したアメリカンホックはこちら!打ち具付き!
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。