Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2016年05月

熊本の地震から少しの間、更新をストップしていました。いろいろ思うことはありますが、そこにはあえてふれずに、貧乏ミシン部の営業を再開させていただきます。そして、閉店後、夫婦で話し合いながらこっそり支援を続けてゆきたいと思います。さて、更新をストップしていた ...

続きを読む
熊本の地震から少しの間、更新をストップしていました。いろいろ思うことはありますが、そこにはあえてふれずに、貧乏ミシン部の営業を再開させていただきます。そして、閉店後、夫婦で話し合いながらこっそり支援を続けてゆきたいと思います。

さて、更新をストップしていた間、自宅と仕事場の両方で、「耐震つっぱり棒」を足すなどしながら模様替えをしていました。大きなテーブルやデスクを自宅から仕事場へ、仕事場から自宅へと、ぎっくり腰の再発にビビりながらも夫婦2人でせっせと動かしました。



夫婦って暮らしていく中で、自然とお互いの仕事の割り振りができているような気がします。

うちの場合、旦那さんが食事の後片付けをしてくれた日でも絶対に生ごみの処理はわたし。とか、お風呂の排水口は旦那さんとか。その他、写真、アルバムの担当は私だけど、ビデオ、ブルーレイの管理は旦那さん、と言うように毎日の暮らしの中で自然に仕事の割り振りができています。(お互いに自分ばっかり・・・と思っているぐらいがちょうどいい。)

ここで、本題!電話の着信、留守電を確認するのは、旦那さんの仕事です。でも、電話のホコリを掃除するのは私の仕事。

過去に2度ほど、電話に積もるホコリを掃除以外で何とかしたいと思い、ハンドタオルをかけました。そしたら!!

「布なんてかけたら遠目から着信の点滅に気づけないだろ!!」

とのお叱りを受けたのです。言い返すようですけど、今どき固定電話が鳴ることなんてまずないし、固定電話から電話を掛ける時も子機しか使わないんだから!!

親機に積もるホコリの量ったらすごいんだから!!
昔、黒電話にカバーをつけていた時代も、トイレットペーパーホルダーにストックのトイレットペーパーをぶら下げられるようにしていた時代も、正直鼻で笑っていたけど、どちらも理に適っていたのよ!!!(笑)

もう5年ぐらい固定電話にカバーをつけたいと思っていたので、旦那さんに引っぺがされることを覚悟の上で作ってみたいと思います。

↓まず目をつけた素材はこちら!クリアホルダー(カードケース?)。

呼び方はメーカーによって違うようです。100円ショップのアイテムで「100円以上それ以上」の物もたくさんありますが、クリアホルダーにおいては、「100円並み」値段相応です。

文房具屋さんで買ったクリアーホルダーの素材はやわらかく、角が傷みませんが、100円ショップのクリアホルダーは、しばらく使っていると角から穴が開きます。これも、角に穴が開きそうな状態です。

というわけで、今回は、このかなり使ったカードケースを解体して、固定電話カバーを作りたいと思います。これなら半透明だし、着信の点滅に気がつくはず!!(嬉)

↓まずは固定電話にあててサイズをチェック。

ちょっとふわついた感じが不安ですが・・・。電話機にピタッと寄り添ってホコリを防いでくれるのでしょうか?

↓まわりをセリアのバイヤステープを半幅に折ってカバーしました。意外にほつれやすい素材なのでこれは省けません!

さらに、外側からコバステッチを入れ、ふわついた感じを抑えました。

↓では完成図です!!!!

いい!!いいじゃないですか!
まるで、メーカーがつけたくれたカバーのようです!!!
半透明なので圧迫感も無し!!生活感を出したくない仕事場には、120点満点の電話カバーだと思います!!

ミシン難易度としては星1つ(★☆☆)ですが、素材の選びの着眼点が素晴らしかった!
(自画自賛)

これは旦那さんも気に入って使ってくれると思いますよ。
(遠回しに圧力)

↓5月から、また頑張りますのでポチっとお願いします!ピシッ!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ

↓母の日、ノープランです・・・。


↓こんなのあればいいんだけど、置く場所が・・・。


↓じゃケース付?って思うけど、これをカウンターに置いているのが・・・。あと、買い替え時が分からないんです。