Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2016年01月

2015年の年末、トーカイの株主さんからトーカイの金券をいただきました。ウキウキの2500円、何を買おうかと店内をグルグル。ボタン付け糸、ミシン糸、バイヤステープ、絶対必需品を買うのもいいけど、小さいハサミとか便利な道具を増やすのもいいし。いやいや、子供 ...

続きを読む
2015年の年末、トーカイの株主さんからトーカイの金券をいただきました。ウキウキの2500円、何を買おうかと店内をグルグル。ボタン付け糸、ミシン糸、バイヤステープ、絶対必需品を買うのもいいけど、小さいハサミとか便利な道具を増やすのもいいし。いやいや、子供たちを連れてきて、普段は絶対に買ってあげないものを買ってあげるのもいいなぁ。

↓そんな時、赤札からさらに3割引になっている、羊毛フエルトのキットが目に入りました!

577円から3割引にしたら403円ですよ!
これはもはや羊毛の原価なんじゃ!!!(爆)

キット商品なんて、初心者が買うもの!割高なもの!と思っていましたが(←羊毛に関してはずぶの素人のくせに玄人目線・・・)、最近なぜか、そんな気持ちも薄れラクしてもいいじゃない!ひとつひとつ材料を揃えて、また残った素材をどう使うかで悩んじゃうでしょ?私!と思うようになってきました。人生の折り返し地点、背負う在庫は少ない方がいい。(笑)

そして、同時に、これと全く同じ顔で作ることができるか挑戦したい!!と思ったのです。

そもそも貧乏ミシン部で羊毛チクチクをしたのは後にも先にも「羊毛フエルトでチクチクアップリケ1回目」だけ。これまた花嫁が材料を全て買い込んで乗り込んできたわけなのですが、3年前はまだ子供も小さく腰を据えて羊毛をチクチクやれる環境ではなかったんですね。

でも今なら、女子4人で楽しめる!出来ることなら、このキットで自信と勢いをつけちゃって、この冬は、在庫となっている花嫁持参の羊毛も有効活用したい!!と思っています。貧乏ミシン部なのに、ミシン使っていないけど、どうぞお付き合いください!!

それでは、年末年始の連休に花嫁を招いて、「羊毛チクチクオールナイト」スタートです!!

↓午後8時。早くも小学1年生の次女が参戦!やりたくて仕方がありません。


↓こんな技知りませんでした。

キットの中に入っていたこのフィルム!!
なんと「マリモ製造機」なんです!!(←もちろん私が命名)
羊毛が転がるくらいの大きさにフィルムを丸めるだけ!
気をつけていてもテレビを見た瞬間に、手を刺してしまうので、「マリモ製造機」アリです!!
実はこの日も、話に花が咲いちゃったり、特番に心を奪われてしまい、4回流血。
指に指ぬき付けたほうがいいかも。キルト用に買ったのに全然使っていないし。(涙)

でもこの「マリモ製造機」、○だけにしか使えないけど。
そんな流血しながら頑張っているのは、この時点で、作業しているのは大人2名のみ。(笑)
深夜までまだまだ続きます。

↓それにしても羊毛という目分量の世界で、同じものを2個作るという難しさ!

全く同じものに見えるけど、重さが全然違っていて、赤の方が2倍ぐらい重いし、水分をたくさん含んでいて、10日経過しても濡れていたので、後日除湿器に乗せられることに・・・。水分だけの重さじゃなくて、フェルト化するまでに要した羊毛の量もかなり違うと思われます。

↓パンダルマのシンボル(?)茶色のミミ付けて。

ある程度形を作ってから付けるけど、接着面はモケモケを残しておいた方がよいことを学習。

↓だるまらしさを強調する三本線を付けて。

ここまでの作業を、リビングの電球色の明かりでまったりチクチク楽しんでいたのですが・・・。(この段階でなぜか朝の6時。本当にオールナイトになってしまいました。)

そして後日。
なーんか、赤色のパンダルマの顔が肌色に見えるなぁ。もしかして、間違った色の羊毛を使ってしまったんでは??と、学習デスクのデスクライトを点けてみると。

↓ガーン!赤い羊毛、混じってる!!(涙)

電球色で全然気が付かなかったよ・・・。どうしよう。


BODYの羊毛を巻き込んじゃったようにも見える。


白い羊毛に赤い色が移っちゃったようにも見える。


奥ま深く刺し過ぎて、BODYの赤を引っぱってきてしまったようにも見える。


濃い色の上に薄い色を乗せる時は注意が必要だってことを学習。

↓とりあえず、きれいな白色の羊毛を上から足さなければ!


↓ますます面の皮が厚くなったようにも見えますが・・・。

はい、厚いです。上から見るともーっと厚いです。でもちょっとマシになったかな?気のせいか、面の皮が厚くなった赤いパンダルマ、ピンクのパンダルマに嫌われちゃったようにも見えるけど?

↓うぉぉ!!眉毛や口もすごーく時間をかけて何度もやり直したのに、赤のパンダルマのおでこがひ・・・・広い!

眉毛や口、何度でもやり直しがきくように思っていたけど、糸を抜いたりするたびに、中の赤い羊毛が表に出てきてしまい、案外一発勝負なんだってことを学習。

もう後には引けないわ・・・ってぐらいのところまで来て。
妥協して完成。2016年一発目がこれだなんて!
うーん、悔しい!少し練習してリベンジしたい!
そしてパンダルマを4個、6個と並べるんだ!
そうだ!deteko!羊毛フエルトの腕を磨け!
チャンスはこたつシーズンの今よ!(汗ばんだ手で羊毛と針を触るのはイヤ!)

↓そうそう、金券の残りの2100円って、いったい何買ったの?(爆)

お値打ち品の羊毛フエルトキット、大人買い。(笑)
貧乏ミシン部の羊毛フエルトまだまだ続きます!

↓何にでもコツはある!頑張れってことで!(笑)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ


↓お値打ち品とあって同じものはありませんでしたが、たぶんこれ仲間?

2015年にやり残したことがありました。それは『「実はお宝交換会」その後の進行状況』から刺し始めたDMCのクロスステッチキット(赤色のHOUSE)です。本当は2015年のクリスマスまでに仕上がるはず・・・いえ、仕上げるはずでした。でも、どーしても、どうし ...

続きを読む
2015年にやり残したことがありました。



それは『「実はお宝交換会」その後の進行状況』から刺し始めたDMCのクロスステッチキット(赤色のHOUSE)です。本当は2015年のクリスマスまでに仕上がるはず・・・いえ、仕上げるはずでした。でも、どーしても、どうしても間に合わなかった。(涙)

2016年のクリスマスまで、また放置?

いいえ!このお正月に、特番に耳を傾けながら仕上げよう!仕上げねば!と思っていました。ダラダラと過ごす家族を横目に。

この遅れを取り戻すには、今しかない!
そもそも日常でクロスステッチを何時間もまとめてやれる時間ないんて誰にもないのです。細切れの待ち時間に、このキットを持ち歩く暮らしを何ヶ月も続けてきました。

毎週、子供の習い事の待ち時間に数十分ずつ、車の移動の助手席で数時間ずつ。少しずつ、少しずつ、コツコツ、コツコツ、進めてきたんです。何としてでも、これを仕上げて2015年を締めくくらねば!

それでは、ザザッと振り返ってみましよう。

↓2015年6月。やる気満々です。(車内)


↓秋ごろに、致命的なミスが発覚。

焦りが出たのでしょうか?黒い線で囲んだ部分が1目ずつ右にずれている!!途中、間違えたなぁと思いながらも、トイレに行って、そのままスコーンと忘れて刺し続けちゃったのでしょうか?おばかさん。

このまま無理やり完成させては??とも、一瞬思いましたが、図案的にも、無理がでてきてしまいます。ここは仕方がありません!刺し終えていたこちらの部分、全てほどきます。(ほどいた時に撮影)

ほどいた刺しゅう糸、貧乏ミシン部ならもう一回使いそうに思うでしょ?でもダメなんです。インスタントラーメンみたいに縮れて刺しにくいし、糸が少し擦りきれて細くなっている・・・。しかも糸がボケボケになってしまって糸に艶が無い・・・。完成度を高めるために、ダメな糸はあきらめて刺し直しです。

お正月に入り、刺し直し部分を含め、2本取りの部分を全て刺し終えました。残るは1本取りのステッチ。この1本取りのステッチ、面倒くさいなぁと思っていましたが、作品がグンと締まるので、ちょっと見てください。

↓矢印の部分にご注目下さいね。


↓おぉぉ!ベッドを足元から見ている感じです。分かりますか?

オレンジの照明で少し糸が黄ばんで見えますが・・・。

↓1本取りのステッチが終われば、はい完成・・・・と言いたいところですが。(涙)

家の外に立っているこの木みたいなやつ。(涙)

こいつも、1目右にずれているのであります。

どうする?

どうする、deteko?


この1目のズレに気が付く人はまずいないでしょう!
刺したことのある人だって、たぶん見ても気がつかない。

このままだっていいじゃない、さぁ木の上の1本取りステッチを刺しちゃいなよ!
お正月だよ、まったりしようよ。




いいや、だれでもない自分が気づいているじゃない!
毎年、クリスマスにこれを見るたびに、1目ずれている、1目ずれているって思うの?
毎年、毎年、そう思ってこのクロスステッチを見るつもり?
何年も経って、子供のどちらかが気に入ってくれた。
そしたら、何かい?1目ずれているけどねって言うのかい?

誰でもない、この私が1目ズレたままになっていることを知っている。
そして、きっと私は一生、1目ずれていることを忘れることはできない。

さぁ、今からやり直そう!たった数時間のことじゃない!


↓この木をほどいてやり直すことに、私の腹は決まりました。

ほどくだけで30分、差し直すのに2時間10分。
たったの2時間40分です。
お正月にゴロゴロしてグダグダしているたった2時間40分。

↓クリスマスから9日後の2016年のお正月、ようやく完成しました。

かわいい、なんてかわいい図案なんでしょう?特に、屋根の模様に胸キュンです。(爆)こんな「×」が並んだだけなのに、その模様に胸がキュンとなるって、おかしいですか?「×」が模様になっているだけでこんなにかわいいなんて。(嬉)またクリスマスが楽しみになる作品が増えました。お宝交換会で、こんなに素敵なお宝を交換してくれて本当にありがとうございました!感謝!感謝!

私が差し直している目の前で、1年生の次女が、冬休みの計算カードをやり直していました。毎日、足し算1ページ、引き算1ページするべきところを、なぜか勘違いをして1日1行ずつ書いて安心していた次女。1行ではなく1ページだということに気が付いたのが、運の悪いことに1月1日の元旦。あまりの悔しさに泣きながら、それでもやらねば!という気持ちがムクムクとわいて、クリスマスから元旦までの分を数日に分けてやり直していました。

間違えた!悔しい!やり直したくない!でも、このままじゃ気持ちがおさまらない!の流れが、私とおんなじ。(爆)そんなくだらないエピソードにも、DNAを感じてしまいます。(笑)


「器用ねぇ」の褒め言葉に「実は最後のところで1目間違えていましてね・・・」の返しは要らないし、言うつもりもない。でもね、器用なだけじゃ、ダメなんです。穏やかな気持ちだけじゃ絶対に完成しないから。(爆)こんな記事を読んでくださってありがとうございました。(←ブログにありがちなセリフだけど、今、そんな気持ちです。)2016年も頑張れそうです。

↓2時間40分でスッキリさわやか。そんな私に!(笑)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ


↓今日からこの図案を刺し始めます!


↓これより安いフレーム探すつもりです。

年始のご挨拶を・・・とのんびりしていたら3日になってしまいました。あらためまして、あけましておめでとうございます。貧乏ミシン部、2016年もどうぞよろしくお願いします。おせち料理を一から作れない私ですが器用貧乏を生かして「詰めるおせち」を毎年、せっせと自 ...

続きを読む
年始のご挨拶を・・・とのんびりしていたら3日になってしまいました。
あらためまして、あけましておめでとうございます。
貧乏ミシン部、2016年もどうぞよろしくお願いします。

おせち料理を一から作れない私ですが器用貧乏を生かして「詰めるおせち」を毎年、せっせと自前のお重に詰めておりました。ところが、3日前の大晦日、開いてびっくり。私のオーダーミスで紙のお重に「詰められたおせち」が!!

綺麗に並んでいる食材をわざわざ自分のお重に詰めなおすのもなんなので、紙のお重のまま思い切って並べてみたところ、親戚からのツッコミもなく、宴会は無事終了・・・。(笑)

嫁いで13年。私の詰め方がそこそこ良かったのか、それとも、誰も私のおせちに興味がないのか・・・。まぁ詰めるおせちの予算が予算だけに、どれだけがんばって詰めても、ホテルのウン万円のおせちに見えるはずもないんですけど。(涙)

さて、昨年に引き続き、叔母の作品をご紹介させていただきたいと思います。

↓今年のお飾りは、こちら!古い着物をほどいて作ったタペストリーです!

今はメインの趣味がパッチワークという双子の叔母がプレゼントしてくれました!お正月の飾りが増えて、子供たちも大喜びです。叔母の裁縫の腕前がすごいのはもちろんですが、古い着物が持つ独特の雰囲気って本当に素敵ですね。

よく手作りを趣味とされる方への褒め言葉として「本当に器用ですね」って言いますけど、器用なだけじゃなく、素材を生かすアイディア、生地のどの部分をどう生かすかのセンス、コツコツ仕上げる辛抱強さなど、様々な要素が組み合わさって、素敵な作品は完成するのだと思います。器用ねぇで終わらせてはいけないと思うのです!(爆)

こんな手のひらサイズのタペストリーだって、着物をほどいてからこの形になるまでどのくらいの時間を要したのでしょう。一旦、取り掛かってしまえば叔母の集中力であっという間に仕上がったことと思いますが、毎日の暮らしの中には他にやりたいこと、やらねばならないことがきっと誰にでもたくさんあるはず。横目でほどいたハギレを見ながら、いつか、いつかと思っていた期間を含めたとしたら・・・。

貧乏ミシン部を読んでくださっている方ならみなさんきっと「自分への宿題」があると思います。

「あぁいつかこの生地をこんな風に仕上げたい」
「時間ができたらこれにチャレンジしてみたい」
「何かにこれを生かせないかなぁ」

私の場合、おかげさまでブログのおかげでコンスタントに締切がやってくるので(笑)、おしりをたたかれているような状況で「自分への宿題」も幾分、コンスタントに片づけていけていると思うのですが、、片付いた分だけさらに、「自分への宿題」を増やしてしまう傾向もあり・・・。

2016年も引き続き、ブログのためのミシンではなく、暮らすため、生きるためにミシンでありたいと思っています。

子供達が成長し、作るものの種類も内容も変わってきていること、私も肌で感じています。子供にとられる時間も、自宅で過ごすことが多かった幼少期に比べ、今は習い事の送迎や子供会、学校のクラス役員など、出かける用事も多くミシンに向かう時間が取れなくなっています。でも。そこは細切れの時間をうまく使って取り組んでいけたらと。

普段からテレビの番組を2つに分けていまして、一つは、セリフひとつ逃してはならない本気で見る番組、そしてもう一つは気になった時だけ目をやる耳で楽しむ番組。

そんな感じで、お正月番組も耳で楽しみながら手仕事を進めています。(笑)家族のチャンネル争いに参戦しなくても済むのは手仕事のおかげです。(笑)どうぞ、好きな番組を見てください。でも録画の権利は渡しません!

↓随分、話が反れましたが、こちらのタペストリー、実はリバーシブル!

こちらも涼しげで素敵です。うちは女の子が多いので、ついつい赤い面をこちらに向けてしまいがちですが、両面とも楽しみたいと思います。

私のDNAは間違いなくこのルートで来ていると思います。こんなにかわいい作品を見た時の、おなかの底からわき起こるこの感じ。言葉にならないこの気持ち。

「かわいい!」からの・・・「どいう作りなんだろ?」からの・・・「私も作ってみたい」って気持ちを全部混ぜたようなそんな気持ち。

分かります?(笑)

お腹の底からわき起こるこの気持ちを大事に2016もよろしくお願い致します。
以上、今年の抱負でした。

↓2016年という新しい年にポチ!じゃなくて私にお年玉、ポチ!(笑)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ


↓私のスマホケース。旦那さんが「ひゃくまんさんみたい」って。(涙)

↓ひゃくまんさんとは金沢市のゆるキャラです。