Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2015年12月

何でも手作りしているわけじゃないんです。あるものや、安いもので用が足りるならそのまま使っています。昨日のイオンで270円のシューズケースがさらに半額になっていたので、買いました。イオンも、たたき売り状態です。柄も無難、サイズも大きめだったので即購入です。 ...

続きを読む
何でも手作りしているわけじゃないんです。あるものや、安いもので用が足りるならそのまま使っています。昨日のイオンで270円のシューズケースがさらに半額になっていたので、買いました。イオンも、たたき売り状態です。柄も無難、サイズも大きめだったので即購入です。

シューズケースって1つ買えばずーっとつかえると思っていたのに、キティちゃんのシューズケースが小さくなり、ピンクのシューズケースが小さくなり。子供たちのシューズが大きくなると、入れづらくなってゆくんですね。だんだん。

↓こちらは長女が習い事に行くときに使っているコットンバッグです。

dakotaのバッグを買った時についてきたものですが、このサイズのバッグっていーっぱいもらうんですよね。厚みもないし、書類ぐらいしか入らない。(涙)婦人会の打ち合わせに持っていくサブバッグぐらいにしかなりません。

貧乏ミシン部ならもっと手作り感のあるバッグを作ったらどうよ?ってみんな思いますよね。えぇ、私も思います。でも最近は作っても使ってもらえないこともあるので、あるものを気に入ってくれたのなら、そのまま使ってもらうことにしています。

ちなみに、こちらのおけいこバッグは、次女が使ってくれています。

このdakotaのコットンバッグを革のはぎれでワンランクアップさせたいと思います。

↓またお買い得品で買ったハギレを使います。

型紙をボール紙で作って、それを定規代わりにしてカッターで切ると線を引かずに綺麗に切れました。薄い革は、家庭用ミシンでも縫えるし、カッターでも切れるんですねぇ!(驚)

↓今回の材料はこれだけ。スナップボタンと、革のフタと、革を正方形に切ったもの。


↓スナップのチクチクを革のフタに押し当てて、跡をつけたら目打ちで穴を大きくします。


↓スナップのチクチクを大きくした穴に通し、革を押えて尖った部分を上に出します。


↓スナップに付属していた工具を使って上からハンマーで叩きます。

スナップのパーツ凹凸、それぞれどのパーツとペアになるか、よく注意して組み合せて下さい。一発勝負なので、間違えるとスナップが無駄になります。

↓革のフタをミシンで縫い付けます。

今回は上糸をこげ茶、下糸を生成りにして縫いました。

↓次は本体の方のスナップ。フタを折り曲げて位置を確認しながら、スナップの位置を決めます。

先にスナップを両方付けてしまってからフタを縫いつけてしまうよりも、フタを縫い付けて、本体のスナップをつけた方が位置を微調整できてよいと思います。

↓ここにもハギレを!

ちょっと強度を上げてみました。ほんと、フエルトや革のハギレは縫い代を取らなくてもいいので、小さい破片まで使えますねぇ。捨てるところがない!

↓また同じ工具で叩きます。


↓完成です。

チョイスしたハギレの色もdakotaっぽくて、さらにdakotaっぽくなりました!

↓ポチ!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ


↓今、使っている財布はこれ。使いやすいです。

↓毎日ヨダレを垂らして眺めてるのはこれ!

おぉぉなんだか風邪ひきそう・・・って思うときはどんな症状が出た時ですか?うちの旦那さんは、「あぁ目が見えにくい・・・」とか言いながらさっさと寝てしまいます。私の場合は、制作意欲が無くなります。あれも、これもやらなくちゃいけないのに、なーんか動けないなぁと ...

続きを読む
おぉぉなんだか風邪ひきそう・・・って思うときはどんな症状が出た時ですか?

うちの旦那さんは、「あぁ目が見えにくい・・・」とか言いながらさっさと寝てしまいます。

私の場合は、制作意欲が無くなります。あれも、これもやらなくちゃいけないのに、なーんか動けないなぁと思ったらだいたいしんどくなる一歩手前です。そのうち、体中の関節が痛くなって、「あれ?筋肉痛?」と思っているうちに熱が出てきます。

実は今、その状態。
筋肉痛かな?昨日ジョギング?それとも今朝の、チューブでトレーニングしたからかな?とか思っているうちに、喉がイガイガしてきたので、これはどうやら風邪ですね。(涙)この流れだと、明日熱が出るかもしれないので、今日のうちにブログ更新を。(笑)

さて前回の「ビニールコーティング生地でランチョンマット」で幅50センチの生地から45センチ使ったのでご覧の通り縦に5センチ余りました。

↓捨てるに捨てられない微妙な残り具合い・・・。

せめて目鼻のついていない部分だったら捨てられたのに。

くまさんと目が合ってしまったので、長女のために新学期対応のペンケースをと考えました。
売っているペンケースってボールペンやシャープペンに合わせたサイズが多いので、新学期に新しい鉛筆を削ってキャップをしたら、100%入らない・・・・、入ったためしがない。(涙)といわけで、今回は24センチのファスナーを使って長細いペンケースを作ります。
(今の小学校は缶のペンケース禁止らしいです。)

↓目鼻のついたくまさんだけを選んで裁断しました。

この4人がペンケースになれば、全員救出したことになります。1匹たりとも見殺しにしていません!!(後姿除く)

↓普通の押えでファスナーをつけました。

矢印で示したクマさんが外側にいすぎて、くまさんの顔がペンケースの底に敷かれてしまうぅぅ!右側のパーツだけ180度回転させてみようかとも思ったのですが、やっぱりくまさんの頭の方向はそろっていた方がよいかと・・・。

↓メソメソしていても仕方がないので、底の部分を縫いました。

これだけ細いペンケース、底を「わ」にした状態でファスナーをミシンで縫い付けることは不可能ですよね??そうですよね?誰か答えて!(涙)

↓次は、サイドの部分を縫って。

ポーチなどのファスナーは、最初から最後まで律儀に縫っちゃうタイプだったんですが、端っこのピロピロは遊ばせておいた方が、表に返した時におさまりがいいことをここ5年で学びました。

ピロピロは表に返したあと、表に出すにしても、中におさめるにしても、浮かせておいた方が都合がよいようです。

↓左側に置いたパーツはファスナーの端に縫い付けようとして挫折したもの。(涙)

こんな小さい正方形、縫い代を内側におさめて、さらにファスナーを挟むなんてイライラする!!!・・・・・って、ふと横を見たら革が!ここは革がいいんじゃないかと!板ガム(懐かしい!)みたいな革のパーツを二つ折りにしてみたら・・・。

はい、ペンケースがワンランクアップ!

ちょっと素敵になりました。

↓今回使用したのはこちら。革のハギレお得パック。(笑)

あればあったで便利です。ちょっとしたところに使うと既製品っぽくなってグー!

↓というわけでこんな感じに仕上がりました。

表と裏はこんな感じに。やっぱりくまさん1匹だけ底の方に回り込んでしまいました。長女は全然気にしていませんけど。

↓使い切るって気分がいいね!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ


↓私が買ったのはこれ!欲張って一番強力な水色買っちゃいました!!

↓これも以前買ったけど劣化して破れてしまいました。しかも2枚とも!(怒)

ランチョンマットを使わない生き方をしてきました。洗濯してシワシワになったランチョンマットやコースターなんていらない、そう思っていました。先日、ひょんなことから関東圏で時間を持て余した私。学生時代の友人宅を訪ねました。保育園男児2名を相手に石川県にはウルト ...

続きを読む
ランチョンマットを使わない生き方をしてきました。

洗濯してシワシワになったランチョンマットやコースターなんていらない、そう思っていました。先日、ひょんなことから関東圏で時間を持て余した私。学生時代の友人宅を訪ねました。保育園男児2名を相手に石川県にはウルトラマンが住んでいることを自慢。お茶を入れてくれる友人に聞いてみました。

「ランチョンマットって何のために敷いているの?」

すると友人は答えました。

「食事の時間だって区切りをつけるためかな」

ランチョンマットを使う暮らし、私もしてみようかな。そう思えました。食事の時間をもっと良いものにしたいと思ったのです。料理の腕的にも、胃腸の具合い的にも、予算的にも、食卓に並ぶ料理が限られたものになってきたから・・・かもしれません。

まず、手荒れ。毎日パックリ割れにビビり、手が濡れないように暮らしている、そんな私の料理の腕が上がるわけがない!

次に胃腸。40歳になった途端、胃もたれをするように。限りなく、母に似てきました。ちなみに今朝は、自分で作った大学いも5切れで胃もたれ5時間。先日は冷凍のたこ焼き6個で胃もたれ。もう、キャベツの千切りでも食ってろって感じです。

最後に予算。我が家の食費は結婚してからずーっと同じ。・・・でしたが4年前に旦那さんが病気をしてから5000円増やしました。(金額も微妙!)しかしながら、スーパーで購入する食材の幅はさほど広がりを見せず、「もうこの予算で、食べられるものは食い尽くしたのでは?」と夫婦で顔を見合わせています。まぁ、言ってみれば、結婚14年目の中だるみ状態です。

ハッピバースデーわーたしー、ハッピバースデーわーたしー。
ということで、本日、私の41回目の誕生日にランチョンマットを贈りたいと思います。自分で自分に!

detekoちゃん、お誕生日おめでとう。胃もたれのない人生をおくってね。ってメッセージカードでもつけて。


地元に戻ってから、ランチョンマットを捜し歩きました。作ってもいいけど、いいものがあれば買いたいと思っていました。あまり需要がないのか、(田舎だからか??)気に入ったものに出会えず、手ぶらで帰ること数回。そうこうしているうちに、手芸屋さんのバーゲンは始まり、ランチョンマットぐらい作ってみるか?となりました。

ミシンで縫えるものの大半は、材料費と手間を考えると、正直言って買った方が安い。だから普段から材料費を極限まで抑えて、手間だけでなんとかしてきました。でもランチョンマットの場合に限り、ラミネート生地をまともに買うことを計算しても、ランチョンマットを買うよりは安くできそうです。枚数を揃えるならなおさら。

↓手芸屋さんのバーゲンで買ったのは・・・。

くまさん。食欲を抑えたいから寒色系、でも人生を豊かにもしたいから暖色系、いろいろ迷ってこれになりました。

50×60センチでのカットクロスで750円ぐらいでした。2割引だったので600円。2枚取れそうです。

↓裁断は柄を優先させて。

クマの目の位置から割り出して生地の水平を決め、そこから直角にラインを引いて裁断しました。ランチョンマットは洗濯するつもりはなくて汚れをふき取って使うつもりだから、素材の目よりも柄を優先させて裁断しました。生地のミミから平行に引いたラインより、これだけの誤差が。

↓誤差、切り取りました!


↓ミシン糸を使って角の丸い部分に線を引きます。


↓バイヤステープを当ててみます。ちょっとカーブがキツ過ぎるか・・・。

今回は100円ショップではありません。手芸屋さんでバイヤステープ2.75M入りを1個買ってきました。

↓ミシン糸のカーブがダメだったので、カップグラタンの容器でライン引き直しです。


↓比べてみましょう。

このぐらいかな。

↓買ってきたバイヤステープ、二等分して、二枚のランチョンマットを包むにはちょっと短い。

今、ちょっとって言ったけど10センチ以上短い・・・。バイヤステープは伸びるのでギューっと引っ張りながら縫ってみました。うーん、こんな力技で大丈夫か??

↓ちょっと角が出たみたいになっちゃいました。

人間の目は左下が見つけにくいとパッチワークの本に書いてあったので、繋ぎ目は左下にするように心がけています。でも、直線の部分であわせなくてはダメですね・・・。角が出ちゃいます。(涙)

↓誕生日前に2枚のランチョンマットが完成しました。

左がバイヤステープをあまり引っ張っていない方で、右が思いっきり引っ張った方。引っ張った方が少し縮んだ感じになってしまったので裏から低温のアイロンを当ててなんとかしたいと思います。

贅沢をいえば、くまさんが綺麗に3列並べば文句無しだったけど、まぁカットされたラミネート生地をギリギリまで使って2枚取り、くまさんが2列入っただけでも良しとしましょう。

ちなみに私の中の主役は矢印で示した2匹。そこそこ中央にレイアウトできてよかったです。
バイヤステープが足りないと気がついてしまった時、ランチョンマットの幅を狭くしようかとも思いましたが、くまさんを1匹たりとも切り落としたくなかった・・・。(笑)予定していたくまさんはみんな無事です。ランチョンマットのサイズは32センチ×45センチ。ネット検索したところ、これが定番のサイズらしいです。

縁取りのバイヤステープは、黄色の他に、ピンクと濃い水色で悩みましたが、無難な方を選んでしました。

41歳は冒険しないのです。(笑)

さて、最後になりましたが、誕生日ということで微妙にプロフィール画像を変更し、大胆にテンプレートも変えてみました。実はここ数日、アメブロのHTML(CSS?)の調子が悪く、トップページにヘンな余白が入り文字が読めません!アメブロが直るまで、しばらくこれでいきたいと思います。近いうちに変更する予定です。

↓今日は41歳のバースデーなんだもの。(爆)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ

今学期も貧乏ミシン部「作品BBS」にたくさんのご投稿ありがとうございました。その投稿に対し、これまたぽっかぽかのコメント、誠にありがとうございました。11月いっぱいをもちまして2学期終了とさせていただきます。みなさま、年末年始にかけ、また忙しい時期に突入 ...

続きを読む
今学期も貧乏ミシン部「作品BBS」にたくさんのご投稿ありがとうございました。その投稿に対し、これまたぽっかぽかのコメント、誠にありがとうございました。

11月いっぱいをもちまして2学期終了とさせていただきます。

みなさま、年末年始にかけ、また忙しい時期に突入されるかと思います。家族サービス、大掃除、お節づくり、帰省。ソトヅラだけでも、お互いに頑張りましょう。そして、無事年末年始を乗りきったら、おもしろくて、便利で、かわいくて、お金のかかっていない作品作りに再び取り組みましょう!

穏やかだった暮らしが一変、信じられないビックウェーブが押し寄せるかもしれません。(本当に人生には3つの坂があって、上り坂、下り坂、まさか、テロこそがそのまさかです!)身近な人の入院・付き添い・介護で、ミシンどころじゃないという方、子育て中で作りたいのに作れない方、お仕事がスタートして自分の時間が激減してしまった方、たくさんいらっしゃると思います。

でも大丈夫。作品BBSでネタさえ拾ってインプットしておけば、アウトプットする日が来ます。いつかそのアイディアを形にできる日が来ます。貧乏ミシン部に流行り廃りはございません。貧乏ミシン部でのノウハウは、10年後だって20年後だってきっと私たちの生きるヒントになることでしょう。

今、無理でも全然いいから。
見てくれているだけで全然いいから。

貧乏ミシン部2015も残すところあと1ヶ月となりましたが、どうぞよろぴくお願い致します。

↓deteko、元気出せよ!のポチお願いします。←まだ?引きずってる。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ