Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2015年12月

12月19日からスタートした大掃除も、とうとう大詰め。キッチンの周りとキッチン前のカウンターの収納を掃除して終わりたいと思います。収納の中は、こんな感じの絵本棚になっています。この時の記事に比べるとかなり本の種類も入れ替わっていますが。さて、大掃除は処分 ...

続きを読む
12月19日からスタートした大掃除も、とうとう大詰め。キッチンの周りとキッチン前のカウンターの収納を掃除して終わりたいと思います。収納の中は、こんな感じの絵本棚になっています。この時の記事に比べるとかなり本の種類も入れ替わっていますが。

さて、大掃除は処分するかどうかのジャッジの時でもあるので、繕いものが大量発生します。

たとえばこちら。

↓旦那さんが、ボタンが無いまま穿いていたチノパン。

小学四年生から集めているボタン、その名も「detekoストック」のおかげで、色大きさ共に大満足のボタンを見つけ、ボタンつけ完了。

↓裾のほつれも、この年末に縫っている暇もなく、「裁ほう上手」(ボンド)だけ。


↓チノパンの色の薄さが災いして、表側にシミが!

私が思うに「裁ほう上手」の今後の課題は、このシミだと思います。結構固めのボンドなのでこれ以上は仕方がないのかもしれないけど、チノパンの裾という、繕いものの定番こそ、クリアしてほしいところです。

↓続きましてヨネックスのパンツ。こちらは、裾上げ後のの画像です。

友達からお下がりをもらった・・・・、いえ正確には友達の子供(高校生)からお下がりをもらったのですが(笑)、ヨネックスのパンツのファスナーって、裾から2センチぐらい上がったところについているんです。どれも、これも!!(驚)ぜひ見てみて下さい!だから、ファスナーをさわらずに2センチまでなら裾上げできるんです!!

貧乏ミシン部のお直しはケースバイケースで、出来そうで出来ないものや、出来なさそうで出来るものを観察して、想像しているので、面倒くさそうと思っても、じっかり現場を調査することが大切ですね!!

このヨネックスのパンツも、たった2本の直線縫いで、メーカーっぽく仕上がりました。ファスナーから直していたら・・・って思うと、年末には手が付けられない大工事になっていたでしょうね。

そうそう、この裾のファスナーってシューズを履いたままパンツが脱げるようについているって知っていました?私今年、知りました。なるほどね~。

↓続きまして、キラキラ付きの生成りカットソー、ピーズほつれ。

白いカットソー、鏡餅みたいに太って見えるって理由でここ数年2軍選手だったんですが、絶対にロングカーデを脱がないという場合の着用に限り1軍入りを許されています。(なんだそれ?)ところが1軍入りを果たしてから、この細かいビーズが何か所も何か所もほつれてきて・・・。

どうしよう。

こんな小さなビーズに通るような細い針あったかな??って言うか面倒くさい、でもまだ着たい!!

↓ということで、

生成りのミシン糸で、迷路縫い!!(今私が名づけました)
ただひたすらピーズにミシン針が当たらないようにほつれている糸を上から迷路縫いで押えておく方法です。大胆!この方法なら何か所もほつれていても数分で終わるし、手縫いよりもほつれ再発率が低くなると思います。

クリーニングに出すほどでもない、ホームクリーニングで済ませるこんなおしゃれ着に、いかがでしょうか?貧乏ミシン部発案!迷路縫い!!(爆)

さぁ今から、「貧乏ミシン部的大掃除の心得」を胸に、ラスト1日大掃除に励みたいと思います。

↓ちょっと珍しい紙袋があったのでご紹介。

中国の免税店の紙袋なんですが・・・、なんだこれ?

↓いつものように紙袋の紐だけ残そうと思ったらなんだこれ?

紐の先にプラスチックがついているじゃないですか!珍しいですよね?

というわけで今年最後は繕いものあれこれにスポットを当てて記事を書いてみました。
昨年の大掃除の様子はこちら
今年も「サンタの長靴」でお菓子の詰め合わせを作りましたが、毎年同じ長靴だってことに気がつていない様子。あと1回使ったら捨てようと思います。(笑)

今年のミシン部屋の大掃除は今日の夜になりそうな予感。一番大変な部屋なのに後回しです。(涙)
では走り書きですが、みなさまよいお年を!

↓大晦日もお正月もいらない!私にミシンの日をください!ついでにポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ


↓リピートアリですね。
コニシ ボンド裁ほう上手 45g

コニシ ボンド裁ほう上手 45g
価格:467円(税込、送料別)

貧乏ミシン部のくせに実は私、ダイヤモンド好きです。12月生まれなので、本当のところ、誕生石はトルコ石。宝石屋さんのショーケースに並ぶ1月から12月の誕生石がついたリングやピアス。トルコ石だけ無駄にデカい。(涙)かわいくない!そんなわけで、誕生石のついたア ...

続きを読む
貧乏ミシン部のくせに実は私、ダイヤモンド好きです。

12月生まれなので、本当のところ、誕生石はトルコ石。
宝石屋さんのショーケースに並ぶ1月から12月の誕生石がついたリングやピアス。

トルコ石だけ無駄にデカい。(涙)

かわいくない!
そんなわけで、誕生石のついたアクセサリーを自分で買ったことは一度もありません。

誕生石というものを、完全に無視して今日まで生きてきました。ルビーとかサファイアとか、色のついた石も、飽きちゃいそうで手が出しづらい。

とにかく無色透明のダイヤモンドが好きなんです。
40代になって肌がくすんできたからか、おでかけしない日でもピアスやネックレスをつけるようになりました。子育てが落ち着いて引っ張られなくなったというのも、理由のひとつかも。

↓ここ数年、ブローチも集めています。

これは今シーズン買ったもの。12月しかつけられないので、意識してクリスマスの1ヶ月前から、ガンガンつけるようにしています。

このブローチを初めて付けた日に、ふと足元を見たら針が外れて床に落ちていました。コートの襟元につけていたんですが、そのコートを椅子の背もたれにかけていたので、気が付かないうちに、背中で押してしまったみたい。

安物なので、そこそこ重いので、ストンと落ちちゃったのかな?
安物と言えど、買ってすぐに落とすのは悲しいので、どうすれば落とさないですむか、考えてみました。

↓私が思いついた方法は・・・。

ピアス用のシリコンキャッチをつけること!見えますか?ちょっと古くなったシリコンキャッチをつけてあります。

これなら針は外れても下に落ちることがないのでセーフ!
ブローチに多用されているキラキラの石は落とした衝撃で外れてしまうことが多いのでとにかく落下は要注意。

外れた石をうちで付けようと拾って帰り、ボンドがはみ出しちゃって石の輝きを失ったこと、1度や2度ではありません!落とさないようにするのが一番ですね。



はい!それはこの流れでピアスのお話も少し。

↓キャッチタイプのピアスは、紛失防止として、なんとキャッチのダブル付け!!

もともとついていたK18のキャッチがこれまた、甘くて、甘くて!何度もショップの店頭に足を運ぶも、店員さんには「こんなもんですよ」と軽く流され、その後何度無くしそうになったことか!そこで自分でシリコンのキャッチを買い足し、ゴールドのキャッチとダブルで付けることに。

面倒ですが外出中に、ふと不安になって耳を触って確認することがなくなりました。気分的に楽です。(笑)

↓続きまして輪っかのパッチン式。

このピアスもかなり甘い!(怒)
これは去年の今頃(夫婦喧嘩をした勢いで)買ったんですが(またか!?)、2回目ぐらいで「あれ?ピアス、最初から片方だった?」って友達に指摘されて真っ青!通ったところ全部を見て回りました。結局、自分の車の助手席に落ちていたんです。ふぅ~ですよ。

このパッチン方式の場合、画像の矢印で示した方向に両方から押して、パッチンの固さを調整。こうすることで、少しマシになります。

それでも不安な小心者の私は・・・。

↓パッチンの内側にさらにキャッチ!!(笑)

まず、針をピアスホールに刺して、キャッチを留めてから、パッチン!です。
耳たぶの分厚い私でも、パッチンの内側にキャッチが入ります。(笑)
ぜひお試しくださいね。

↓本日、クリスマスらしい真っ赤なバックを飾ってくれたのは、こちらのオルゴール!

34年前、私の7歳のバースデーに父が買ってくれたオルゴール。音楽はもちろん、「エリーゼのために」(爆)定番中の定番です!!
ちょっと折れているところもありますが、オルゴールもちゃんと流れてバッチグー。

34年間、ほとんど何も入れずにただ、ただ開けたり閉じたりを繰り返してきましたが、今年、やっと、アクセサリーを入れて使いはじめました。それまでは、100円ショップのピルケースに入れていたんですが、オルゴールがあるじゃないか!ってことで。

7歳の次女がこのオルゴールを欲しいと言ってきますが、それはお断り!

後にも先にも、父からプレゼントもらった記憶ないんです。今考えても、なんでくれたのか不思議なくらい!

しかも7歳の娘に、こんな大人っぽいオルゴールって。(笑)
30代前半だった当時の父は、いったいどんな気持ちで選んだんでしょうねぇ。想像していたであろう大人の女性は、とっくに過ぎておばちゃんになってしまいましたが、41歳になってようやく使いこなせるようになりました。

みなさんの好きな石は何ですか?

↓めずらしく飛び出した父の話に・・・・・ポチ!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

「小学四年生の手芸クラブ2学期の作品」では、たくさんのあたたかいコメントありがとうございました。うちの長女を含む小学四年生4人組がプリクラを撮りに行ったことで、翌日にひかえていた「ガールズ手芸クラブ」の開催が危ぶまれていた問題のご報告を兼ねて、本日更新し ...

続きを読む
「小学四年生の手芸クラブ2学期の作品」では、たくさんのあたたかいコメントありがとうございました。

うちの長女を含む小学四年生4人組がプリクラを撮りに行ったことで、翌日にひかえていた「ガールズ手芸クラブ」の開催が危ぶまれていた問題のご報告を兼ねて、本日更新しております。

コメントをくださった方々に、急いでご報告しなければ・・・と思いから、クリスマスパーティーの準備を抜け出してキーを叩いています。

結果は4名、全員参加。(笑)
昨日怒られたメンバーが全員揃っていらっしゃいました。

来るかなぁ?来ないかなぁ?とか思いつつ、部屋やトイレを掃除しながら待っていたのですが、特にビビる様子もなく、普通に彼女たちはやってきました。

メンバーの中で帰宅時間が早かった4時半の子に合わせて「ガールズ手芸クラブ」がスタート。作業時間は、約2時間半。2つぐらいオーナメントが作れたらいいなぁと思っていました。

↓この日のために図書館から借りてきたのがこちら!

シンプルなのに、かわいいのです。ここに掲載されている子たちみんな!

この本を見せてしまうと、「これがいい」「あれがいい」とか言い出して2時間半で終わらなくなるので、クリスマスに合わせて私が勝手に選んでおきました。

↓準備したのは・・・。

マフラーをした無表情な雪だるま。(急いでいたので、影が映り込んでいてごめんなさいね。)

↓そして、サンタの長靴です。(靴下か??)

貧乏ミシン部っぽくわざとギリギリの大きさに、赤いフエルトを準備。互い違いにしたら2枚取れるって気がついてくれるかな?

型紙を写してフエルトを切るところまではスムーズだったんだけど、針を持たせた途端・・・。

針に糸が通せない!

糸が絡まってほどけない!

玉結びができない!
のオンパレード。(涙)


マジか?玉結びもできない手芸クラブなんてアリなのか?

↓それでも何とか4人分の糸を通し、玉結びを教え、縫うところまできました。

本の通りに、ひたすらかがり縫い。

↓頭にのせたバケツの色は各自好きな色を選んでもらいました!

みんな~、いいよー、いいよー。その感じ!

↓と、思ったらいつの間にか「なみ縫い」に!

はい!やり直し!!

チクチクしながらも、飛び交うのは「はぁ?無理!」とか、とにかくネガティブな言葉ばかり。ネガティブ4年生に、エネルギーを奪われつつも、全員完成を目指し、お茶も飲まずにがんばりました。

↓なんとか完成したのがこちら!

みんな、いい顔してる!!
なかなかのイケメン雪だるまじゃないですか!
マフラーの色や巻き方にも個性が!

無理とか言いながらも。がんばってチクチクする4年生。
間違えて私に「先生!」とか言っちゃうあたりも、これまたかわいい。

もう暗くなり始めた玄関先で遊び始めたかと思えば、いつの間にか帰ってしまっていて、ハロウィンの時同様、今回もあいさつ無しかい!!!っと思わず言ってしまったけど、散らかったこたつの上を見たら、完成した雪だるまがちゃーんと無くなっていて、あぁ忘れずに持って帰ったのか・・・、って何とも言えぬ気持ちに。

教えてる最中は、「ガールズ手芸クラブ、もう二度とやらない」って思ったけど、未来のお母さんが玉結びもできないままじゃ、ちょっとねぇ・・・・マズいよねぇ。

もし2回目があったら、次はボタン付け?

↓今日はクリスマスなので、食べすぎるぞ!ポチ!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ


↓掲載されている作品がかわいくて、おすすめです。
フェルトで楽しむつるし飾り

フェルトで楽しむつるし飾り
価格:1,080円(税込、送料込)

今日は通知簿渡しの日でした。1年生の次女が13時30分で、4年生の長女が13時50分だったのでラッキー!と思っていたら、学校側が調整してくれているんですってね・・・。ラッキーでもなんでもなかったみたいです。(涙)四年生からスタートしたクラブ活動。長女は、 ...

続きを読む
今日は通知簿渡しの日でした。1年生の次女が13時30分で、4年生の長女が13時50分だったのでラッキー!と思っていたら、学校側が調整してくれているんですってね・・・。ラッキーでもなんでもなかったみたいです。(涙)

四年生からスタートしたクラブ活動。長女は、「手芸クラブ」を選択しました。
そんなわけで5月に「30年前の裁縫セットを再現」ということになりまして。

どんな作品を作ってくるのかと、実はわたくし、かなり期待していました。
貧乏ミシン部BBSでもご紹介しましたが、まずがこちらの3作品、ご覧ください。

↓第一作目。ポケットティッシュケース。

裁縫セットからハギレから、さんざん準備したのに、最初の手芸クラブの日、全部忘れて行っちゃって、自宅裏に住む6年生に布をもらって、針も糸も借りて作ったんだそう。(笑)

端の処理「ゼロ」、縫い目の粗さMAX!!中表にしてひっくり返したのかどうかすら不明。
驚きました、この完成度の低さに!

しかし、本人は満足しているらしく・・・。

↓帰宅後、まさかの2作目。

妹の分とか言って作っていましたけども。いくらか上達しているように、見えないこともないですが・・・。ティッシュの取り出し口も、少し狭くなっているし。

↓3作目。ハリ山。

どうしても買ってくれと言われて買ったカットクロスを使用。うーん、綿が出てきていないだけマシか??(笑)

よくよく話を聞けば、上級生がラフに描いた作り方のコピーを見ながら縫うんだそうで、担当の先生はノータッチ。もうちょっと教えてくれてもいいのにぃ~と思いませんか?クラブ活動って自主的にやるものでしたっけ?

何を隠そう!私も30年前手芸クラブに所属していました。当時の作品はこちらでご覧いただけます。私の時は1年かけてクロスステッチのキット1つを完成させました。やっぱり時間をかけたものは捨てにくいのは、まだ実家に保管されていました。自画自賛ですが、キットとはいえ、なかなかの完成度ですね。さすが昭和の小学生。平成の小学生とは、粘り強さが違います。ベビーブームで苦労している世代ですから。(笑)


12月に入ったある日、学期末ということで手芸クラブの最終日に「展示会」なるものをすると言うのですが、作品と言えるほどの作品も出来上がっていないのに、何を並べるのでしょうか?(笑)

前日の夜、やっつけ仕事ではありますが、とりあえず何か。とりあえず・・・の気持ちで、こちらから声をかけてみました。

貧乏ミシン部BBSで部員のみなさんから「フエルトを使ってはどうか」とアドバイスをいただいていたので、フエルトで何でもいいから何かを作ることにしました。

↓表裏のある二枚仕立てのコースターにチャレンジ。

(昨年仕上がったこたつカバーを使用していますが、猫が引っ掻くので、フリースを上にかけています。)

↓教えればできるじゃないですか!!

私が試しにやったのと、ほぼ同じ細かさでステッチをしてあります。長女の手の形、私にそっくり!足の形もそっくりです。(笑)

↓玉結びの練習もかねてスパンコール付け。

色重視で、100円ショップのミシン糸を使用しているので玉結びもやりにくい。一応、二本取りです。

↓スパンコールの後は、またまわりをステッチしていきます。


↓中にわたを入れたら完成です。

喜んで翌日、学校へ持っていきました。みんなの反応は?と聞くと、「かわいい、同じの作りたいって言うからあのツリーの型紙あげたわ」とのこと。型紙がただの紙切れではなくて、ちゃんと役割を持った紙であることを理解していてちょっとうれしくなりました。

長女からの強い希望により、明日、うちのリビングで、手芸クラブの仲良し4人組を招いての「ガールズ手芸クラブ」をやる予定でした。いえ、予定です。

思わず、予定でしたと書いてしまったのは、おそらく企画倒れになりそうだから。

実は今日、長女を含む手芸クラブ4人が、親に内緒でプリクラを撮りに行ったので、私がそのゲームコーナーに乗り込み、4人並べてお説教したから。(涙)プリクラで叱られたのはこれで3回目。ダメって行っても、まだ行くか!って感じです。そのうち補導されるか、カツアゲされるね。

たぶん、もう誰も遊びに来ない。毎月やりたかったのは私の方なのに。
プリクラで怒るなんて厳しすぎますか?

↓ゲームコーナーのど真ん中で説教をたれる私に・・・・(涙)ポチ!(T_T)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ


↓毎月練習すれば、4年生でもこのぐらい楽勝なのにぃ。

急に気温が下がりました。今、ちょうど窓越しに雪が降っているのが見えます。日々の間食を極力抑えるため、夏の間、私は毎日無糖の炭酸水をがぶ飲みしていました。しかし、雪も降るほど寒くなってきますと、炭酸水も、朝のスムージーも、早朝の暖まりきらない部屋では飲むの ...

続きを読む
急に気温が下がりました。今、ちょうど窓越しに雪が降っているのが見えます。

日々の間食を極力抑えるため、夏の間、私は毎日無糖の炭酸水をがぶ飲みしていました。しかし、雪も降るほど寒くなってきますと、炭酸水も、朝のスムージーも、早朝の暖まりきらない部屋では飲むのが厳しくなってきました。

そこで、3~4杯の豆乳入り紅茶を、毎日がぶ飲みするようになりました。茶葉は、リプトン。1つのティーバッグに400mlの紅茶を出します(笑)

本当はこのリプトンに、豆乳をいっぱい入れて腹持ちの良いミルクティーを飲みたいのですが、豆乳の摂取量は1日200mlというマイルールがあるので、カップの5分の1ほどにし、少し濁るぐらいの量を入れてごまかしています。(自分を)

カロリー的に、砂糖も制限しなければならないので、「ラカント」という甘味料(?)を入れて飲んでいます。「ラカント」はすごく値段が高いので、ラカントと同じ成分のもので厳密にはラカントじゃない大袋の商品を少しずつ使っています。興味のある方はドラッグストアのダイエット食品のあたりに並んでいると思いますので探してみてください。パルスイートよりも自然派でカロリーがゼロというすごい商品です。体によいかどうかは分かりません。(涙)

さて、毎日、毎日飲むミルクティー。(ミルクティーといいながら豆乳。なんて呼べばいいの?豆乳ミルクティー?)

コンビニに行くことのない私にはタンブラーなど必要ないと思っていましたが、保温という観点から、保温機能がついていて、子供の習い事の待ち時間に持ち出して飲んでいても、恥ずかしくないタンブラーがあればいいなぁと探していました。

お値段、できれば1000円前後。
洗いやすさも大事。
軽さや扱いやすさも大事です。

↓サンタクロースのパシリで雑貨屋さんに出向いた時にDEMITAに出会いました。

800円ぐらいでした。何度も何度もフタを開けて持ちやすさや大きさを確認して、「これは買いだ!」と思いました。

家に帰って、早速使ってみました。
あっという間に、ミルクティーが冷めてゆくじゃないですか!!

旦那さんが箱の説明を読んで「温度を緩やかに保ちます」って書いてある、ゆるやかに!保つんだ・・・といいました。私にはとても、ゆるやかには思えない・・・。

ミルクティーを入れたタンブラーを両手で持ってみる。

・・・あったかい。(笑)


と言うことは保温効果低いってことだよね?(爆)
あたたかさが外に逃げてるんだもの。

このあたたかさを逃してはなるまい!

「チャイルドシートカバーを保冷バックにリメイク」の余りです。(保管期間8年超え)

本当はティーポットのカバーでもと思って残していたのですが、これを使ってあたたかさを閉じ込めようと思います。

包む時の問題は、下半分だけが細いということ。

↓そこでその段差をなくすために、タンブラーの半分だけ銀色のシートを巻きました。(2重)


↓段差が無くなったところでタンブラーと同じ高さのシートをさらに巻きます。(3重)

テープはマスキングテープではなく布テープを使用しています。

↓底の部分は、丸く切ったシートを2重にしました。


↓タンブラーを抜いてみるとこんな感じです。

おぉぉ保温力上がりそう!

ここまでできたら後は好きな柄でカバーを縫うだけです。紅茶のシミが気になるので濃いめの色がいいかなとか、少しでも防水機能があった方がいいからラミネート生地かなとか、いろいろ合わせてみましたが、ここで、最強の素材を発見しました。

↓最強の素材・・・それは、「丈を縮めて不快なシワをなくしたバック」でカットしたハギレ。(笑)

汚れも目立たないし、ハリもあるし!
これぞ!ミシンの神様が降りてきた瞬間ですね。(保管期間約1年、短め)
丸い底の部分だけ足りなかったのでこげ茶のフエルトにしました。

↓縫って、3つを全部合わせてみると・・・!はいこんな感じ!

いいじゃないですか!汚れたらカバーだけ洗えるし。

↓保温効果はイマイチでしたが洗いやすさだけはピカイチです!


全部仕上がって旦那さんが言いました。このタンブラー、車のドリンクホルダーに入れるために細くなっていたんじゃないじゃないの?そんなカバーつけちゃったら、ドリンクホルダーに入らないんじゃない?

って。

チーン!

↓今年最後のホームラン。今日押さなかったら次のヒット作は来年になっちゃうよ。ポチ!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ


↓ウォールマグDEMITAはこちら。私は白色!

↓ラカントってこれね。