Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2015年11月

そろそろ大掃除の季節ですね。毎年、秋の終り頃から、少しずつ進めていた大掃除でしたが、だんだんスタートの時期が遅れがちに。主婦歴13年で出た甘え?それとも子供たちの成長により、人手が増えたという安心感からでしょうか?邪魔者でしかなかった子供たちが戦力になる ...

続きを読む
そろそろ大掃除の季節ですね。毎年、秋の終り頃から、少しずつ進めていた大掃除でしたが、だんだんスタートの時期が遅れがちに。主婦歴13年で出た甘え?それとも子供たちの成長により、人手が増えたという安心感からでしょうか?邪魔者でしかなかった子供たちが戦力になる日がくるなんて思ってもみませんでした・・・。ありがたいことです。

さて、洋服を減らすのは体重を減らすのと同じくらい難しい問題ですね。私の場合、リメイクしてしまうし、洋服を買うお金もないので、洋服をたくさん持っている方ではないと思うのですが、なにせご覧の通りの貧乏性なので捨てられない気持ちは人並み以上持ち合わせています。

先週、「服を買うなら、捨てなさい」(地曳いく子著)という本を読みました。

洋服のエネルギーをもらうことで自分を素敵に見せているんだと知りました。確かに新しい洋服にはパワーがあります。大事に大事に手入れをしていたお気に入りの服も、ある日突然、似合ってなーい!ってことがよくあります。そうそう、似合わないのは歳を重ねて少しずつ似合うものが変化してきているから・・・とも書かれていました。わずか一年で似合わなくなるほど顔面が劣化しているとは…。恐ろしい。

↓今日のお題はこちら。SM2のカーデです。

撮影日は2014年11月16日。ちょうど1年前。撮影は1年前でも2シーズン前から、リメイク候補にあがっていたことになります。

ちゃんと試着して買ったはずなのに、去年の冬に出して着てみたら、鏡に映った自分が、狩人に見えたんです。マタギ的な?

もしかしたら洗濯に失敗して、丈が短くなっているのかも?一昨年は、普通に着ていたはずなので。

まぁ、理由が顔面の劣化だろうと、洗濯による縮みだろうと似合わないものは似合わない!リメイク決定です。

スヌードにリメイクしたいなぁと思ってたら、先日セレクトショップでこれにそっくりな柄のスヌードを見つけイメージが固まったので、1年ぶりに真正面からこのカーデと向き合うことにしました。

↓縦にも横にも取れそうな、微妙なサイズです。

ちょうど正方形ぐらいのパーツが、背中で2枚、左前身頃1枚、右前身頃1枚取れそうです。(このカーデ背中の真ん中で継いであります)

↓袖をカットして、前立ても取ります。


↓地元の手芸屋さんがバーゲンだったので内布にするもこもこ素材を買ってきました。

60センチ×75センチ、二割引きで460円ぐらいでした。

ここで切り取った正方形を4枚、横につなげてみましたが、スヌードにしては継ぎ目が多すぎるだろう!?と自分で突っ込んで、ネックウォーマーにシフトチェンジ。

↓正方形を2枚並べると、ちょっと幅が足りず、3枚だと広すぎる・・・。

そこでもこもこ素材を表側にも出して、幅を稼ぐことにしました。中表で縫うので高さは、同じです。

↓お互いに伸びる素材。どうしても、返し口だけ引きつった感じになってしまいます。


↓もう一度ほどいて、返し口を小さくして手縫いで閉じましたが・・・。

分かりますかねぇ?画像右上が少し引きつってる・・・・。(涙)

↓ホックは以前、ロングカーデから取り外したものを再利用!

こんなに大きいホックはそうそう出会えないので、一応取っておいたのですが、正直こんなにも早く出番がくるとは思っていませんでした。上手に使うことができて大満足。あと3個あります。(笑)

↓カーデの首の後ろについていたタグ。付けておきましょうか・・・。(笑)せっかくなんで。

(実はこの時、恨めしくも、手持ちのエッフェル塔のタグをつけようか迷ったのですが、ネックウォーマーを使うたびに気持ちが下がるので止めました!)

↓ちょーっと斜めになってしまいましたがこれもご愛嬌!ネックウォーマーの完成です。

今まで100円ショップのネックウォーマーしか持っていなかったので、体育館に行くときに使おうと思います!雑貨屋さんでモフモフのネックウォーマーを見るたびに、このマタギカーデが頭に浮かんでいたのでようやく形にすることができて、ほっとしています。今作っておかなかったら、また雑貨屋でぶらぶらするたびに恨めしい気持ちで見ちゃうから。(爆)

今回は新品で買ったもこもこ素材投入という貧乏ミシン部としては珍しい出費でしたが、肌触りが良くて大満足です。バーゲンへ行くときにこっそりマタギカーデを持参しただけあって、色もバッチリ!!(笑)

↓deteko、元気出せよ!のポチお願いします。←引きずってる。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ


↓こちらです。

↓こちらも合わせてご覧ください。
AD

貧乏ミシン部「作品BBS」のオープンは11月いっぱいまで。発表し忘れた作品は携帯やスマホに残っていませんか?今年も残すところ5日となりました。これは最後のチャンス!ここいらで貧乏ミシン部BBSデビューしちゃいませんか?スーツケースの中身は最高のワードロー ...

続きを読む
貧乏ミシン部「作品BBS」のオープンは11月いっぱいまで。発表し忘れた作品は携帯やスマホに残っていませんか?今年も残すところ5日となりました。これは最後のチャンス!ここいらで貧乏ミシン部BBSデビューしちゃいませんか?

スーツケースの中身は最高のワードローブ。私みたいに捨てる前提でなければ、一軍選手がずらりと並ぶはず。

↓ところが、昨シーズンのバーゲンで仲間入りしたにもかかわらず、今回のパリ行きで、スタメンを逃した人がいます。

ワコール「wing」のあったかインナーです。

なぜなのか?

それはずばり、裾がクルクルっとなって着心地が悪いから!
こちらの画像を見ただけでこのあったかインナーの裾がクルクルっとなりたがっている様子が見て取れると思います。もう上に上がりたくて仕方がないといった感じです。

私はこのあったかインナーにおおきな期待を寄せていました。
ユニクロのヒートテックが定番となって何度の冬を越したことでしょう。わたしはふと思ったんです。長らく老舗の下着メーカーに手を出していないけど、本当はすごい力を持っているのでは?と。

例えるなら、デパ地下で普段買わないお高めのお惣菜を買ってしまうそんな感じです。予算オーバーだけど、この値段をつけるだけの自信があるのかと、そこには新しい世界が待っているのでは??と思ったわけです。

しかし、それは大誤算でした。

撮影するだけでもクルクルとなっているあったかインナー、ぽっちゃり体形の私が着たらどうなると思いますか?はい、そうです。横に引っぱられ、インナーの裾はさらにクルクルとなるのです。

パンツの中にINしても、無駄な抵抗。下っ腹とパンツのわずかな隙間をクルクルと上がってくるのです。

こんなことなら、おとなしくヒートテックインナーにしておけばよかった。(涙)ワコールのショップで、シーズンオフの割引商品になっていたとはいえ、それは大型連休のヒートテックインナーの数倍のお値段。後悔しないわけがない。

クルクルなっているのは私だけなのか?
細身の人ならクルクルならないのか?
生まれてこのかた細かったことがない私には、検証のしようもありません。(涙)

↓ここで目をつけたのがユニクロのVネックセーター。虫食いアリです。

びゅんびゅん横に伸びるワコールのあったかインナーに負けないくらい横にびゅんびゅん伸びるリブニットはないものか?とその辺を見渡したら、ありました。ありました。袖に虫食い2か所を確認し、戦力外となったユニクロのニットが!

↓これを1センチの縫い代を残してカット。

マチ針の多さが、クルクルの扱いにくさを表しているようです。

↓ロックミシンなどはせず、きりっぱなしで、ジグザグミシンを2本。


↓見事に完成です。

なかなかの完成度です。試しに着用してみました。あまりに快適なので、ブログを書いている今も着用中です。

パリ同時多発テロみたいな大きな問題は解決できないけど、生活の小さな問題には、真正面から向き合う所存にございます。

↓deteko、元気出せよ!のポチお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ


↓このシリーズの商品だと思います。

↓下着メーカーの底力を見せてくれ!

貧乏ミシン部を読んでくださっている方の作品をみんなまとめて見れたらいいな!という願いから生まれた貧乏ミシン部「作品BBS」。貧乏ミシン部スピリッツあふれる作品お待ちしております。貧乏ミシン部として、どうやったら、お金をかけずに快適な10日間を過ごせるかに ...

続きを読む
貧乏ミシン部を読んでくださっている方の作品をみんなまとめて見れたらいいな!という願いから生まれた貧乏ミシン部「作品BBS」。貧乏ミシン部スピリッツあふれる作品お待ちしております。


貧乏ミシン部として、どうやったら、お金をかけずに快適な10日間を過ごせるかについて考えていました。

とにかく無駄な出費は省きたい。もちろん重量オーバーで航空会社に追加料金を取られるのもイヤ!!お土産予算は少なくいけど、何かしら、しょうもないものを買い込んでくるに違いないのだから、いろんなものを便利に使って処分してこようと考えました。

【荷物を少なくするためにやること】
・使い古した靴下を8足準備 →使用後全捨て
・使い古したショーツ5着準備 →1回ずつ洗って全捨て。
・使い古したバスタオル2枚 →使用後全捨て。(乾燥しているので乾くらしい)
・ヒートテックの肌着4枚準備 →かなり伸びているので使用後全捨て
・捨てる寸前の桶 →洗濯に使用して全捨て
・メインのブーツ以外に予備のフラットシューズ →履いても履かなくても現地で処分
・電子レンジ対応のトレイ(コンビニの丼もの等) →洗って持参し現地で処分。紙皿って電子レンジできるのかわからなかったので。
・レストランでもらうウェットティッシュ → 大量に持参し、毎日数個ずつ持ち歩く。使用後全捨て。試食に役立つかと。
・使い捨てのお箸、フォーク、スプーン →フランス語でくださいって言えないと思うので持参後全捨て
・リメイク候補だったパーカーとボトムス→パジャマとして使用し使用後全捨て
・ハンドタオル大量→2枚ずつタオルとして使用し、現地で使用後全捨て。(タオルは学校提出用の雑巾となるので処分しやすいハンドタオルを代用持参)

我ながら、捨てる寸前のものをこれだけ準備できるところがすごいと思いました。捨ててもいいショーツが今すぐ5枚もあるって・・・。(笑)ブラだけは洗って使い持ち帰ります。

【小分けアイテム】
ハワイのお土産でもらったお酒5点セットのボトルの中身を捨ててボトルのみ使用。
・しょうゆ→現地処分
・オメガ3オイル(これがないと手がパックリ割れするので)→現地処分

お試し1週間セットとかの小さいボトルを消毒して詰め替え使用。
・化粧水
・クリーム
・整髪料

ヘアクリームの容器と、プチギフトのボトル使用。
・シャンプー→詰め替えて現地処分
・トリートメント(10日間分あるか、自宅で検証済み)→詰め替えて現地処分
・洗濯用液体洗剤(現地でのランドリー使用2000円をケチるため手洗い…といっても、ヒートテックか、ブラぐらい)
・チャック付ビニール袋を使用に石鹸は小さくなったものを入れて持参→使い切り。

・クレンジングのみ試供品
・リセッシュも準備したがスーツケースに入らず断念。

【あったら便利そうなもの】
・サランラップ(使いかけを持参し、現地で処分
・ゴミ袋(大量のゴミ用)
・布ガムテープ(もちろん使いかけ)
・保冷剤(チーズやバターを自己責任で持ち帰るため)
・保冷バッグ(スイーツ店でもらえる銀色のもの)
・ジップロック
・紙コップ
・割れ物用のプチプチ
・ゴム手袋(洗濯用)
・箱のティッシュ(使いかけ)
・ポケットティッシュ(トイレットペーパーがないらしいから大量に)
・電卓(暗算が弱い)
・ライトのキーホルダー(避難脱出用)
・小さいハサミ・カッター(機内持ち込み不可)
・油性マジック
・ホッカイロ
・双眼鏡(舞台を見るため)
・変圧器
・クリーニング屋さんのハンガー4つ
・万歩計(意外に歩いているはずなので)
・メモ帳(フランス語で値段を聞き取るのは難しいので値下げ交渉用に)
・入浴剤

↓こんなこともやっていました。だって、貧乏ミシン部だから!(笑)


【もしもの時に必要なもの】
・胃薬
・頭痛薬
・風邪薬
・漢方薬
・青汁(野菜が不足するので)
・イージーファイバー(便秘対策用に初めて購入)
・絆創膏(たぶん日本製が一番!)

【機内で使うもの】
・エアピロー・手作りしたフットレスト!
・ストール(ひざ掛けに)
・マスク(だらしない寝顔カバーと乾燥防止に)
・リップ・ハンドクリーム(乾燥防止)
・化粧品一式
・時間つぶしの本 →読んだら処分(バザーでGET!)
・捨てる寸前のゴルフボール(足の裏用)(父からGET!)
・スリッパ(授業参観で使用しているもの)
・歯ブラシ
・歯磨き粉(機内持ち込み用には小さい歯磨き粉を。他に残り少ないものを持参して10日間使用予定)
・ロストバッゲージに備え、1泊分の着替え

SOUTH FIELDのポーチの他、小さいポーチに分けて入れました。

【食べ物】
・ごはん5パック
・ごぼうスープ(パンにも合うかと思って)
・カップヌードル3個ぐらい
・春雨スープ
・缶詰
・ふりかけ
・のどあめ(乾燥防止)

【処分しない衣料】
・コート
・黒いスキニーパンツ
・デニム
・ロングカーデ
・セーター
・ネックウォーマー
・耳当て
・ヒートテックのレギンス
・食事会用にアクセサリーを少々。(パーティーではないので普段着で大丈夫らしい)

衣料は、かなり少なめ。コーディネートで言うと2パターンぐらい・・・。デニムでも汚そうものならずーっと黒いパンツを穿くってことになりますね。いざとなれば2000円で洗濯です(笑)

【電化製品】
・iPhone(auの海外通話はOFFにして現地のWi-Fiのみ使用予定)
・iPhoneの充電器
・バッテリー
・デジカメ
・SDカード3枚
・デジカメの充電器
・ヘアアイロン(海外対応)

ずーっと使っていなかった充電式ヘアアイロン。リチウム電池がダメになり、電池のみ買い替えを検討したらなんと2700円!!!そこでネットで検索したところ、リチウム電池を冷凍したら復活するとの記事を発見!!試しに冷凍したら、見事に復活しました!すごい!

というわけで、持参せる電化製品全てが海外対応だったので、結局のところ変圧器は買いませんでした。Cタイプのプラグのみ200円で購入。


【その他】
・クレジットカードの番号の控え
・パスポートのコピー
・パスポートの写真(パスポート再発行用)
・予備のクレジットカード
・海外旅行保険(自動付帯の保険目当てにアメックスのカードお申込み、足りない部分だけオプションで追加料金を支払いました。特に、盗難・破損・遅延に関する保険を手厚く)
・スーツケースの写真(紛失した時に見せるため)

↓結構悩んだのがトランクの名札。

書いた方がいい、書かない方がいい、と様々な意見がネット上に飛び交い、いろいろ悩んだのですが、最終的には、表側に「JAPAN」としっかり書いて、名前は中国人に悪用されないようにひらがなで記入。

そして中に、滞在するアパルトメントの連絡先と漢字で日本の住所も書いた紙を折り畳んで入れました。遠目から読めない方がよいらしいです。だから、トランクケースの名札ってフタつきなんですねぇぇ。

名前と住所なんて、個人情報として大した価値もないと思っていましたが、海外では十分すぎるほどの個人情報なんだそうで。興味のある方は「ロストバッゲージ 名札」などのキーワードで検索してみてください。




一ヶ月も前から持ち物リストを作って準備したこれらの荷物時と共に、羽田空港に降り立った私。とりあえず翌朝のフライトに備え、ビジネスホテルで待機&宿泊。テロ、この後どうなるんだろう?とテレビに釘付けです。

パリに行けるのか?いけないのか?

結局、その日の夜中、パリ旅行の中止が決定。

心にぽっかり穴が開くって、こう言うことを言うのでしょうか。自分で予約した小松→羽田は、楽天パックで予約してあったため、変更不可。返金不可。帰りの飛行機は10日後…。

「東京観光でもしてきたら?あわてて帰ってくることないよ」なんて旦那さんに言われても、なかなかねぇ。そんな気持ちにはなれないものですね。

元気がない時は、貧乏ミシン部のBBSを見る。そこには、穴が開いたセーターをフエルト化するページのリンクが!

私、今すぐ帰って、捨てた23区のニットを拾わねば!5本指靴下の穴を塞がねば!今すぐ石川県に戻ってミシンに向かわねば!落ち込んでる暇なんてない!

夜中の3時までウジウジ悩み、4時に入浴、6時には身支度とパッキング終了!

8時に旦那さんにカエルコールしてみたら、「昨日、ベッドの中でシクシクあっちゃんが泣き出して、つられてこっちゃんも泣き出して。もー、まいったよ。」だって。笑。

パリのお土産?そんなの無いよ。二人が泣いてるって聞いて、パリからあわてて帰ってきたんだから!買ってる暇なんて無い無い!

帰りは人生初の北陸新幹線。
もち、自腹。

↓画像が少なくて読みづらかったですね、すみません。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
AD

貧乏ミシン部を読んでくださっている方の作品をみんなまとめて見れたらいいな!という願いから生まれた貧乏ミシン部「作品BBS」。部員限定だったお試しから始まり、今では誰でも参加できるBBSとなりました。1学期、2学期、3学期と、年3回のオープンを目指していま ...

続きを読む
貧乏ミシン部を読んでくださっている方の作品をみんなまとめて見れたらいいな!という願いから生まれた貧乏ミシン部「作品BBS」。部員限定だったお試しから始まり、今では誰でも参加できるBBSとなりました。1学期、2学期、3学期と、年3回のオープンを目指しています!

今学期は11月の1ヶ月!

これを楽しまないと2015年の貧乏ミシン部は終われないですよ。
ただただ褒めちぎるだけの参加も大歓迎です。
さぁ、隠れ貧乏ミシン部員さんも、レッツアクセス!←またカタカナ・・・。(涙)




答えは次回!って思わせぶりなメッセージで終わった前回の記事。
何か感じませんか?
なーんか、最近の貧乏ミシン部、トラベルグッズが多くないか?いったいどこへ行くのか?

そう感じた方、するどい!!

普段、石川県でぼんやり暮らしているこの私が、なんと今月、仕事で海外に行くことになりました。
行先は、まさかまさかのフランスパリでございます。
普段から10円ケチって生きているのに、そんな私が海外なんて行ってもいいんですかねぇ。身分不相応にも思えますが、まぁ勢いで引き受けてしまったので、行くしかありません。

振り返ってみれば、これも、あれも・・・。

無印良品の肩掛けバック ラストメンテナンス

・SOUTH FIELDのポーチ ラストメンテナンス

・ダイソー発 無印良品行き トートバッグ

・スパイベルトを真似したセーフティポケット

すべてがトラベルグッズだったわけです。本当はあと2品予定していたんですが、あまりの忙しさに間に合いませんでした。(涙)

↓でもこれだけはやっておかねば・・・と針をもったのはこちら。

なんと、カメさん!金沢マラソンにエントリーした旦那さんの帽子にカメを縫いつけてほしいと依頼されての作業です。

見覚えのある、このカメは…?

思い出せない方はこちら!(カメの生い立ちについても分かります)
「見つめ合うカメカメペアで新年を祝う」
お正月用にしていたカメが、さっき防水スプレーをかけられていました!旦那さん曰く「雨が降って水を吸収したら重たくなるから!」と。かわいそうなカメ。でもマイペースにゴールを目指す旦那さんにぴったり!!叔母ちゃん、カメ役立ってるよ!!親戚の中で一番、有効活用できているのはうちだと思います!

海外旅行に行くと決まれば、考えなければならないことが山積み。

・どのクレジットカードを持っていくか?

あんまりグレードの高いクレジットカードを持っていないのですが、フランスに強いカードはどれなのか?アメックスはアメリカだし、JCBは日本だし。VISAとMASTERか!さらにスキミング防止となるICチップ付きのクレジットカードがいいし、もっと言うなら毎月の支払に指定していないクレジットカードとなると・・・・。うーん。


・海外旅行保険はどうするか?

また言うけど、グレードの高いクレジットカードを持っていないので、自動付帯の保険がついているのがないんですよねぇ。今初めて、ゴールドカードやブラックカードが見せびらかす以外に価値があるものだと知りましたわ。(笑)


・海外でのネット接続はどうするか?

私はauでiPhone6を使っているのですが、お金さえ払えば海外でも使えます。1980円スタートで2980円も払えばその日は、丸々使い放題。でも、その日だけね!!しかも日本時間で計算するので、時差のある海外では日中の中途半端な時間で区切られることになります。旅行の日数で計算すると、あらぁ、恐ろしいことになりますね。

となると、ルーターをレンタルするか?私が日本にいないなんて、周りの人は思いもしないだろうから、普通に電話をかけてきちゃったりして、それを「はい、はい」なんて受けていたら、これまた通話料が恐ろしいことになって。悩んだ結果、何にも申し込まずに、ネットは宿泊先のWi-Fiのみ。電話は全て留守電にして、着信が残ったらメールで海外にいることをカミングアウトするという方法で乗りきることにしました。

ダメだ、道に迷って宿泊先までたどり着けない・・・ってことになったら通話やネットをONにしたいと思います。この辺は、行く国によって環境が違ってきますので、あまり参考にならないと思いますが、これが貧乏ミシン部的海外旅行です。(笑)


実はわたくし、こんな日がやってくるんじゃないかと、4月からNHK教育「テレビでフランス語」とNHKラジオ「まいにちフランス語」を一度も欠かすことなく勉強していました。私のやる気とは裏腹に、【フランス語、ハードル高し!!】全く身についておりません。なぜ私は、学生の時、イタリア語を選択してしまったのだろうと、何度、後悔したことか!

とりあえず、メルシーとボンジュールと、スィルヴプレで生き延びようと思います。図書館で5冊ぐらい旅行用の会話集を借り1冊の手帳にまとめてみましたが、使えるかどうか・・・。

「恋人はいますか?」などの会話はカットし、「私はこの地図上のどこにいますか?」とか「ここは何通りですか」とか「たくさん買ったら安くしてもらえますか?」とか実用的と思われる文章を写しました。

そのほか、パリのガイドブックも15冊ほど(もちろん図書館!)ざざっと目を通しましたが、真剣に読みすぎて、何がなんだか、分からなくなっています。できれば貧乏ミシン部として手芸屋さんを紹介したいと思っているのですが・・・。若葉マークの私の紹介なんて、いらないか?いらないよね?中村江里子に聞けばいいよね。

そもそも、小松→羽田→シャルルドゴール空港への乗り継ぎすら危うい私。パリのメトロを乗りこなせるのでしょうか?見た目が見た目なので、パリのスリにナメられそうです…って書いて、小松空港から向かいました。

はい、まさかのパリ同時多発テロ!!


羽田で立ち尽くすひとりぼっちの私。
ちーん!笑

↓実は20年ぶりのパリ。前回は帰国後すぐに成人式で顔がパンパンでした。(笑)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ



↓一番参考になったのはズバリこれ!

↓二番はこちら!

↓これも見ました!

貧乏ミシン部「作品BBS」にたくさんのご投稿誠にありがとうございます。貧乏ミシン部のブログと同じ空気感、いい感じで会話がはずんでいます。私も何か投稿したいのですが、こちらの更新でいっぱいいっぱいなので、長女の作品を勝手に投稿してしまいました。(笑)捨てち ...

続きを読む
貧乏ミシン部「作品BBS」にたくさんのご投稿誠にありがとうございます。貧乏ミシン部のブログと同じ空気感、いい感じで会話がはずんでいます。

私も何か投稿したいのですが、こちらの更新でいっぱいいっぱいなので、長女の作品を勝手に投稿してしまいました。(笑)捨てちゃおうかと思うほど、完成度は低いのですが、いえいえ、作ろうというその気持ちが、貧乏ミシン部の心の種。その芽を摘んではいけませんね。

作品BBS」はみなさんのすばらしい作品と、あたたかいメッセージでいっぱいです。ぜひアクセスしてみてください!!



さて今回のリメイク候補は、数年前に叔母からもらったpascoのエコバッグです。

↓ご覧ください!このまぶしいほどのピンクを!!(笑)

ベージュとピンクの二色をセットにしてもらったのですが、気がつけばピンクだけが使えずに残ってしまいました。やはり、このまぶしさかしら?(笑)

ちなみにベージュはこんな感じに生まれ変わって、現在も実家の母が愛用中です。ファスナーがついているという理由だけで使ってもらえています。

フットレストってご存知ですか?飛行機や高速バスでで、足を置くためのブランコみたいなものです。前の席の背もたれについている格納式テーブルに引っかけて使うのだそうです。
まだ使ってみたことはないのですが、あったら便利なのかなぁって長年思っていました。買うと2000円ぐらいするでしょうか?

トラベルグッズと言えば、エアピロー。以前、ちょいと値の張るエアピローを買いましたが(3吹きぐらいでパンパンになる楽ちんタイプ)、こんなことになってしまいました。補修後、しばらくは使えていたのですがとうとうダメになってしまって、しばらくは100円ショップのエアピローに逆戻りしていました。

やっぱり、新しいエアピローが欲しいということで、新しくエアピロー(今度はW栓タイプ)を買ってしまいました。それでもう2000円ぐらい使ってしまったので、フットレストは手作りで行こうと思います。(さすがにエアピローはミシンで縫えないしね)

私が購入したエアピローは記事の最後にリンクがありますのでそちらをご覧ください。選んだ色は、まさかのピンクです。pascoの影響です。

↓このベルトは大阪に行った時に旦那さんがタイヤ部分を破損させたキャリーバッグから拝借したものです。

長さ調整ができた方がよいと思うので、黒色というのが残念ですが、これを使うことにします。

↓エコバッグの持ち手部分がそのまま使えたらいいのになぁって思いましたがちょっと太い。残念賞!

バックの上の部分の二つ折りになっているところを三つ折りに縫い直してベルトにしますか。

↓ほーら、こんな感じ。太さはバッチリ。

こんな派手なピンクのミシン糸は持っていないのですが、薄いピンク色があったのでそれを使いました。pascoのピンクがまぶしすぎて薄いピンクなんて、もう目に入らない!!!

↓これを足を置く部分(ブランコで言うと座るところ)に挟んで縫います。


↓4ヶ所の角度を揃えたいので、いちいち印をつけます。


↓強度の心配から、紐は長めに挟みました。


↓ここで登場するのが、「Yシャツとハーフコートでドラキュラマント」で材料となった黒いコートの内側についていたキルティング。

毛玉だらけですが、足を置くぐらいなら十分すぎます。少しふわっとさせたいので二重にして入れてみます。

↓何度もサイズ調整をして、返し口からねじ込みます。


↓私の太い足を2本も支えられるのだろうか?と心配になったのでカシメを4ヶ所打ちました。これで完成です!

リサとガスパールも嬉しそうです。太もも親子である私の足を、どうぞよろしくお願いします。

↓ねぇ、何か感じませんか?答えは次回!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ


↓参考にさせてもらったのはこちら!足を置くところのサイズも参考にさせてもらいました。

↓これまたいいお値段なのに、買っちゃいました・・・・。100円には、戻れない。