Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2015年08月

「イベントTシャツをフレンチスリーブにリメイク」で完成したこのリメイクTシャツ。かわいい小学生が着るにはちょっと地味じゃないか?と思いはじめました。ちょっとキラキラかわいくしたい!そう思っていたところ、4年生の長女こっちゃんが「自分でやりたい!」と言って ...

続きを読む
「イベントTシャツをフレンチスリーブにリメイク」で完成したこのリメイクTシャツ。

かわいい小学生が着るにはちょっと地味じゃないか?と思いはじめました。ちょっとキラキラかわいくしたい!そう思っていたところ、4年生の長女こっちゃんが「自分でやりたい!」と言ってくれました。(たぶん、掃除が嫌になったもよう)

↓やっぱりキラキラと言えばスパンコールね!と言うことで、普段封印している透明糸(理由はこちら)を出してきました。


スパンコールを家庭用ミシンで縫う技はこれまでに2度ほど練習してきました。

「初チャレンジ!!家庭用ミシンでスパンコールを縫いつける」

「家庭用ミシンでハートのスパンコールを縫いつける」

「海水浴用 防水スマホケース ストラップ付」

簡単だと思ってこっちゃんにバトンタッチしましたが、思いのほか苦戦している様子。ミシンの針がなかなかスパンコールの穴の位置に降りてくれないらしいのです。

できることなら、ここはこっちゃんに任せ、私は掃除に戻りたいところですが仕方ありません。ちょっと見本をお見せしましょうか。

↓次女用120サイズのイベントTシャツにつけてみました。

ミシンの目を数えて「5」の時にスパンコールを置けば、均等につけられます。パッと見、分からないけど、動くとピンクのスパンコールがキラキラしていてかわいい!「P」の所には平たい☆のマークをボンドで固定しました。

その1個しかない☆のマークで、暫しケンカ・・・・。


↓こっちゃんに再びバトンタッチし、こっちゃんは☆のマークの代わりに文字全部にスパンコールをつけました。頑張るぅぅ。

多少ガタガタになっても、大丈夫。透明ミシン糸だから。(笑)裏に糸の端が渡って、おなかがちくちくしないか心配だけど。。。

↓紐の所は水色のスパンコール、文字の所はピンクのスパンコールに。4年生、いろいろ考えています。


↓おかげさまで完成です!

随分前のことになりますが、スパンコールを寄付してくださり、ありがとうございました。大活躍しています。

↓まずはメガネポーズすらしてくれなくなったこっちゃん。

顔は写さないでねとの厳しいお言葉。

↓メガネポーズをしてくれるまだまだかわいい1年生。


↓フレンチスリーブの落ち具合いもバッチリ!

いかがでしょうか?今年のイベントTシャツのリメイクもお楽しみいただけたでしょうか?

今年は北國新聞を読むほど日本語が上手な大学院生と、来日4ヶ月目日本のアニメが大好きな大学生が泊りにきました。二人とも母国のお料理を振る舞ってくれて、おなかいっぱい。

会った初日に、次女が飴玉を落としたので、大丈夫大丈夫って言いながら、留学生たちに、「3秒ルール」を教えてあげました。3日目の夜に、今度は長女がアイスをフローリングに落としてしまい、「あーあ」って言っていたら、留学生が「3秒ルール!」って!

使いこなしてる!!!!!!
どうやら3秒ルールは日本だけのようです。

↓二人が帰った途端ちらかり放題の我が家にポチっとね!
人気ブログランキン</font>グへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓問題は残ったココナッツクリームやナンプラーをどうやって食べきるか?です。

↓今年も義母が作ったゆびぬき、プレゼントしました!

毎年、夏休みの最後にホストファミリーをしています。そのイベントのロゴマークが入ったTシャツが2枚もらえるので、毎回、子供サイズにリメイクするのが恒例となっています。イベント参加者であるよそのホストファミリーの方によく言われるのが「へぇ、子供用のサイズもあ ...

続きを読む
毎年、夏休みの最後にホストファミリーをしています。そのイベントのロゴマークが入ったTシャツが2枚もらえるので、毎回、子供サイズにリメイクするのが恒例となっています。

イベント参加者であるよそのホストファミリーの方によく言われるのが「へぇ、子供用のサイズもあるんですね。知らなかった~。」という感想。手作りに見えていないという解釈で言えば、私には最高の褒め言葉ですね。リメイクしたんですと答えると、ピンとこないらしく、このロゴマークはどうやってつけたの?って聞かれたりもします。

全く知らないホストファミリーの方でも、それぞれに泊まっている留学生同士が友達だったりすると、「お疲れ様です」って声を掛けてくれることも少なくありません。この時期、金沢市内の観光地は、このイベントTシャツでいっぱいになります。

↓去年のイベントTシャツ、ホストファミリーは黄色でした。袖をアレンジして二段のフレア袖にしました。
「Tシャツを135と110のワンピースにリメイク」

このリメイク、数えてみたら今回で6回目でした。このTシャツは3色展開で、留学生、ホストファミリー、学生ボランティアで色が異なります。留学生は毎年白色ですが、ホストファミリーと学生ボランティアのTシャツはちょくちょく変わるので、今年のTシャツは何色かなぁ、ミシン糸を買わなくてすんだらいいなぁと思って待っていました。

ところが、いつもなら2週間前には届くはずのTシャツが待っても待っても届きません。

3日前になっても届かないので痺れを切らせ、問い合わせの電話をしてみたら、本部の手違いでうちとうちの近所だけ送られていませんでした。(涙)

ホームステイは、トイレもお風呂も玄関も、そして車も、逃げ場無しの大掃除だっていうのに、この掃除の合間にTシャツを直せと??(*_*)

↓腹を立てながら開いてみたら今年は黒色でした。黒ならまぁ許す。(笑)

前身頃のロゴマークが例年よりも小さめだったので今回はワンピースではなくTシャツにリメイクしてみようと思います。サイズは、そうですね長女がだいたい140サイズ、次女がだいたい120サイズぐらいかな。

今年はとにかく時間がないので、「すすぎ1回並みの時短コース」でいきたいと思います。

↓前から目をつけていたのが、こちら。ユニクロのフレンチスリーブTシャツ。

袖が無くて簡単そうだし、裾に向かってハノ字に広がっていてかわいい形。これなら袖つけの作業を省くことができます。

ユニクロTシャツを袖を切り落として脇を開いたイベントTシャツの上に置き、左側だけ印つけ。

↓イベントTシャツを縦に折って前身頃を左右対称にカットします。前身頃裁断完了!


↓今度は広げていた後見頃を元に戻して、前身頃に合わせてカット。後見頃裁断完了!


↓襟ぐりは触らずそのまま、前身頃と後見頃のシルエットは全く同じ。


↓脇はカットしたままオープン状態なので、広げればタオルみたいな1枚に。ロックミシンもかけやすいです。

真ん中の矢印はちょうど肩の部分、矢印で示した間が袖口になるので2つ折りにして袖口を縫います。

↓袖から下は脇なので、ここの間を縫ってあとは裾を縫えば、ほら!見えてきました。

ここまでが次女120サイズの様子。

↓同時進行していた長女の140サイズはこんな感じ。

裾は丸くしたけれど、裾に向かっての広がりが少なくて、なんだかサッカー少年のゼッケンみたいになってしまいました。

↓140サイズも同様に、袖と脇を縫ったら完成です。


↓メガネポーズすらしてくれなくなったこっちゃんをパチリ。

ちょっと忙しくて着画が長女だけ。日焼けした肌に黒がよく似合っています。今年のマークはカードを首からぶら下げたみたいなデザイン。今までで一番好きかも。

とうとう今年は型紙無しで仕上げてしまいました。こっちゃんが大人のSサイズが着られるようになるのは、もうすぐ!それまで、私の小さな楽しみとして続けていきたいと思います。

留学生を受け入れる前の掃除は1日では終わらないので、お盆前から少しずつ遠いところから攻めています。最後はリビングでフィニッシュ。家族みんなのご機嫌も悪くなり、最後は妥協して終わります。もうクタクタ。でも、昔は、小さい子供の面倒を見ながら大人二人で掃除と準備をしていたので、人手も増えて楽になってはいるんですけどね。あと何年やるんだろう?食事のコツや、お風呂のコツ、案内のコツもつかんで、もてなし上手になってきた気もするんだけど。

Tシャツリメイク、年を重ねて進化しています。フレンチスリーブも今年っぽくてアリですね。子供たちが大きくなったら、「この時はこんな袖が流行っていたのよ!」って言うのかしら。

↓どうぞ、どうぞ。1年で最もきれいに片付いた我が家へ!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓留学生の日本語レベルに毎年ドキドキ!
ホームステイに役立つ英会話100

ホームステイに役立つ英会話100
価格:1,620円(税込、送料別)



↓もっと地元の事を知ろうとおもいつつ、もう7年・・・。

15年前に形が気に入って買ったがま口の財布があります。ブランドで選んだわけじゃなかったのですが、よーく見たら「ツモリチサト」って書いてありました。そのがま口が大変使いやすく、一旦リタイヤ組となったものの、「食費の財布」として第二の人生が花開きました。我が ...

続きを読む
15年前に形が気に入って買ったがま口の財布があります。ブランドで選んだわけじゃなかったのですが、よーく見たら「ツモリチサト」って書いてありました。

そのがま口が大変使いやすく、一旦リタイヤ組となったものの、「食費の財布」として第二の人生が花開きました。我が家では、「食費」「雑費」「非常用」の3つにお金を分けて管理しています。私と旦那さんそれぞれに「お小遣い」の財布と、正確にいえば5つ。

「非常用」と言っても、年がら年中「非常事態」なので、「お祝い」「香典」などでお金はバンバン出て行きます。

「食費」の財布となった「ツモリチサト」のがま口財布、もしまた同じものに出会えたら絶対にお揃いで買ってやる!と思っているのに、なかなか出会えません。雑費も同じ形のがま口財布にしたいなぁと「ツモリチサト」の財布をひっくり返しながら見ていたら、急に自分でも作れそうな気がしてきました。できそう!できそう!いや、できる!ということで、ちょっと作ってみたいと思います。

「人生初!ダブルがま口の持ち手つきポーチ」とはまた違ったがま口なので、ぜひ最後までお付き合いください。

今回の材料はめずらしく革!

「リバティでがま口はんこケース」に登場した、あの袋入りのハギレみたいな革です。もし、今回のがま口財布が完成したら600円の元が取れる・・・ってまぁ、コードストッパーにしたり、はんこケースの内側に使ったりと、多用していますが・・・。

↓手芸屋さんで200円ぐらいの口金を2つ買ってきました!同じサイズを2つです。

がま口の型紙は入っていないお安めの口金だったので、フリーハンド。こんなフォルムでいかがでしょう?

小さいサイズのがま口の表面に、小さい椅子のタグをボンドで仮止め。
「ねぇ雑費ってどっち?」って聞かれた時に「椅子の方!」って答えたら分かりやすいかなと。ツモリチサトの財布そっくりになる予定なので。(笑)

私が使っているミシンは家庭用ミシンなので、職業用みたいに革は縫えませんが、手回しで、手縫いの目が揃うように穴だけあけてみたり・・・。(結局意味なかったけど)

↓もちろん、自己責任。


↓専用の糸があるのかもしれないけど、持っていないので無くなりそうなボタンつけ糸で代用。

タグはちょっとだけだからいいかなっと、ミシンで縫っちゃいました。(これも、もちろん自己責任)

↓裏返すとこんな感じ!


↓大きいがま口の上に、小さいがま口を乗っけて固定するので、ポンチで穴をあけました。

ダイソーはちゃんとしたホームセンターのポンチです。ダイソーのポンチじゃ、革に穴は開きませんから!(涙)

↓カシメでトントン叩いて、ふたつのがま口をくっつけます。


↓わかりますかね?表から見るとこんな感じ。


↓ふたつをくっつけてから、周りを縫って大きい方のがま口を仕立てます。

中心からスタートして左右へ、返し縫い。革は中表にするとツルツル滑るので、セロテープで仮止めしたら、あらら。セロテープの跡がくっきり。(涙)

↓これを外表に返して、麻紐を縫い付けました。私、この作業嫌いです。面倒なんだもの。

すっかり夜になって、電球色の照明が・・・。

↓口金をボンドで固定して、サイドをベンチでおさえたら完成です。

か・・・かわいい!!こんなにも思った通りに仕上がるとは!
後ろに見えているのは、本物のツモリチサトです。そっくでしょう?そっくりでしょう?これがお札と小銭を分けられて使い勝手最高なんですよ!ぜひ、みなさんも作ってみてください!

↓わざわざ「がま口」ってカテゴリーを増やした私にポチっとね。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓乙女心がときめいて思わず買いそうになった最近のツモリチサト。

↓で結局メインで使っているのがこちら!地味・・・。

「まだ保管していたベビー肌着の使い道(Ⅰ)」で細長い枕のカバーを作ったら、「Yシャツを枕カバーにしています」のコメントをいただきました。声が1つあがれば、「私も!私も!」と心の中だけで答えている沈黙の読者さんが数十人はいると私は見込んでいます。勝手に。そ ...

続きを読む
「まだ保管していたベビー肌着の使い道(Ⅰ)」で細長い枕のカバーを作ったら、「Yシャツを枕カバーにしています」のコメントをいただきました。声が1つあがれば、「私も!私も!」と心の中だけで答えている沈黙の読者さんが数十人はいると私は見込んでいます。勝手に。

そんなわけで、泊りに来る留学生のために、新しい(・・・と言ってもリメイク)枕カバーを作りたいと思います!もちろん、Yシャツで!

↓今回の枕は、このような定番サイズ。

首枕のカバーよりは、参考になるのでは?

それにしても、この枕の素材、カバーつけずに使ってねって感じの商品ですね。赤はまだマシだけど、青は色褪せしてきているので、カバーつけちゃおっと。

↓こちらは旦那さんがサラリーマン時代に着ていたYシャツ。

少し襟元が黄ばんでいますが、全く同じメーカーの同じ柄を2枚見つけ出しました!サイズは3L!!

↓ちょっとシュミレーション。

あぁイケそうですね。3Lでこんな感じだと、普通サイズの旦那さんだと、幅が足りないかもしれません。(涙)縦にしたら取れるかも。

まずは胸のポケットをほどきまして。
次に、脇から脇へまっすぐカット。
さらに、枕の高さに合わせて裾もまっすぐカット。
裾がカーブになっているので、裾を揃えたら、枕のサイズギリギリでした。

私の中だけで流行っている「表面だけ二枚仕立て」のために薄手のバスタオルを準備。

↓なぜループが?と思った方はこちらの記事をご覧ください。

過去記事、結構バカバカしいネタもあるんですが、読み返すと面白い。


↓Yシャツの背中の部分が枕カバーの表面になるので、半分に折り曲げ中心を決めてバスタオルを。

バスタオルの端についているバイヤステープ部分はそのまま使います。表に返した時にゴロつくので、バイヤステープの部分が見えるぐらい上げてマチ針をしました。

↓下の部分はYシャツをバスタオルを縫い合わせてから、カット。そのあとロックミシンをかけます。

洗濯を繰り返して歪んでいるバスタオルを計って、切って、縫う、にすると必ず合わなくなるので、歪んだまま、縫って切るの「現場主義」(?)がオススメです。

↓はい、形が見えてきました。

バスタオルは縦の辺も縫ってずれないようにしてから、ボタンの部分を中心に合わせて、枕カバーの上下を縫います。

↓表に返すとこんな感じ。

アイロンかけろよ!って感じですが、ちょっと急いでいるの。

朝、起きて、そのままミシン部屋に直行し家族が起きてくるまでの時間に、この枕カバーを縫っているから。言葉通りの「朝飯前」です。(笑)

↓赤と青の枕入れてみましたよ。ちょっとパーンとなってしわが目立たなくなりました。

表面を二重にしたことで、表から見ると、赤と青が透けていないのがいい!もちろん、吸収性もUP。裏地付き枕カバーよりも乾きやすいかなっと思います。ボタンが中央に配置されていることで、枕カバーに表裏があるから、できる技ですね。

↓ちょっとホテルっぽい枕カバーになったじゃん!でポチっとね。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓先に言っておくよ!伸縮ものは便利だけど寿命短いから!

↓きついこと言ってごめんよ、ムーミン。

こちらの2つの記事の最後に【追記】として少し書き足しました。貧乏ミシン部を知り尽くしたい方、その後の様子が気になっていたという方は、ぜひ読み返してみてください。・「速報!おんぶチュニック当選者発表」・「リバティでがま口はんこケース」↓我が家に着てもらえな ...

続きを読む
こちらの2つの記事の最後に【追記】として少し書き足しました。貧乏ミシン部を知り尽くしたい方、その後の様子が気になっていたという方は、ぜひ読み返してみてください。

「速報!おんぶチュニック当選者発表」
「リバティでがま口はんこケース」



↓我が家に着てもらえないキャミソールがありました。サイズは140。


そして一番のお気に入りだったユニクロのTシャツも、ある日ピタリと着てもらえなくなりました。

理由は同じ。

素材が薄すぎるんだそうです。「えぇ?涼しくていいじゃーん!」って言いたいところですが、そんな問題ではないらしいのです。

私が子供の頃は、「グンゼの肌着」→「スポーツブラ」のコースでした。しかし、現代に生きる小学生は、「1枚仕立てのキャミソール」→「2枚仕立てのキャミソール」→「2枚目だけが少し厚い素材のキャミソール」→「カップ付キャミソール」→「スポーツブラ」という、成長に合わせた小刻みなステップ(?)を踏んでいるのです。

つまり長女は、胸の形が分かるような服や下着は着たくないというわけです。2枚仕立てになったキャミソールも4枚ほどあるのですが、そればっかり回転して、この1枚仕立てのキャミソールだけ着てもらえないなんて悲しすぎる。あっという間にサイズアウトしちゃうくせに!

↓だったら2枚にしちゃえばいいじゃん!ということで、出ました!またしても保管していたベビー肌着!!!

保管しすぎて襟元が変色しちゃっています。でも大丈夫、今回は背中の部分を使うから!

↓キャミソールにあててカットしてみました。(キャミソールが歪んでいるから型紙なんて作っても意味がない・・・・)


↓ロックミシンの糸を替えるのが面倒で、ジグザグミシンでグルッと一周。


↓あとは表にひびかないようチクチク手縫いするだけ。

キャミソールの縁が伸縮テープになっているので、チクチクしながらも、横に伸ばして、着る時に「ブチッ」ってならないように気をつけました。
(画像を見て思いました。手が・・・手が・・・日焼けしている)

↓矢印で示した部分まで縫いました。ペラペラして邪魔かしら?縫い留めた方が?


↓ベージュのベビー服をチョイスしたおかげでご覧下さい!全然気になりません!


↓厚みのあるテープのおかげで表に手縫いのチクチクも響かずいい感じ。

ユニクロのブラトップを思わせる、なかなか完成度の高い仕上がりになったと思うのですがいかがでしょうか?ベビー服の素材って肌触りがいいし、やっぱり便利ですね。こんなことに使うのなら、柄のないベビー肌着にすればよかった・・・。柄入りのベビー肌着、まだ残っています・・・。

↓ベビー肌着すら捨てられない私に、ポチっとね。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓ほら二重!私の時はこんなの無かった!

↓こんなのも無かったと思うんだけど・・・。