Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2015年07月

もうすぐ夏休みですね。今年は次女が1年生になったので、2人分の工作を考えねばなりません。何かお金がかからず、でも、大きくて見栄えの良い、返却されても邪魔にならない何かを考えたいと思います。玄関のポストが錆びてきたので、木工所へ行ってポストを作ってくれたら ...

続きを読む
もうすぐ夏休みですね。今年は次女が1年生になったので、2人分の工作を考えねばなりません。何かお金がかからず、でも、大きくて見栄えの良い、返却されても邪魔にならない何かを考えたいと思います。玄関のポストが錆びてきたので、木工所へ行ってポストを作ってくれたらなぁという思いもあったりして・・・。(笑)通販カタログが余裕で入るくらいの大きさがベストですね。(←自分の都合ばっかり・・・・)

さて、前回から、がま口が続いています。

↓先日の手芸屋さんのバーゲンで、最初に購入したのがこちらのがま口。

ラッキーなことに、型紙が入っていました。その後、同じサイズのがま口を買い足したけど、型紙が入っていなかったので、この型紙を捨てずに残しておいて、また使いたいと思います。

↓外側はリバティのラミネート加工された生地。型紙通りに裁断しました。

寄付でリバティをいただいたことはあったけど、(こちら)

買ったのは初めてかも。本当はランチョンマットを作りたくて買ったのに、はんこケースになろうとしていますぞ。

↓内側はめずらしく革!最近買ったんです。600円で!

具体的に何かしたいわけでもなかったのですが600円ってのが、お買い得な気がして・・・。リバティのラミネート生地、色が透けるので、今回はベージュをチョイスしました。

↓今回はミシンを使わないので、縫いしろは内側に折ってボンドで固定しました。

内側の革を重ねて、二つ折りにしてもはみ出ないかチェック。

↓がま口についていた紐を糸で縫い付けました。

見えなくなるから何でもいいだろう・・・と、たまたま針に通っていた赤い糸で縫ったけど、ラミネート生地+革は思いのほか縫いづらく、きれいに縫えずに、はい終了。

フランケンシュタインを思わせる痛々しさです。やっぱりベージュか白ぐらいで縫えばよかった・・・。

↓木工用ボンドはグニュっと、はみ出る場合があるので少量を均等に塗るのがコツ。


↓ペンチでがま口の隅っこを押えたら完成です。


↓矢印で示した部分を押えるだけ。計4ヶ所。

この4ヶ所以外を「念のため・・・」とか言って押えると、口金がきれいに閉じなくなるので注意!!ベコベコになります。ちなみに、変色した汚い三文判は、20年使っている私の銀行印。

使っていたピンクのはんこケースの閉じ具合いが甘く、思わぬタイミングで開いて、はんこが飛んで床に落ち、三文判の一部が欠けたばかり。

↓三文判を吹っ飛ばした憎っくきピンクのはんこケースがこちら!

無駄にバネが強く、バーンとブラジャーのホックがぶっ飛ぶぐらいの勢いで突然開くのです。人生の半分と共に過ごした三文判を欠けさせたはんこケースなんて、もう二度と使ってやるものかと思っていたら、ここで救世主が現れました。

画像にも写っている、青いゴムです。
ある日、リビングを掃除していて拾いました。
何のゴムか分かりますか?








↓答えはこちら!シリコンゴムで作るブレスレットのゴム!!!!
(使って!使って!と言われるけどつけていられないので、下駄箱の取っ手に付けています!)

輪ゴムの直径、強度、これははんこケースを閉じさせるために生まれてきたんじゃないの?って思ってしまうほど、ぴったりだったんです。はんこケースとシリコンゴムとの奇跡の出会い。

で、完成したリバティのがま口はんこケースですが、はんこを入れてみたら、使ったはんこをティッシュで拭いても、朱肉がベージュの革についてしまうことが判明。

次回、がま口はんこケース、リベンジの予定です。

誰か私に言ってください。朱肉ぐらいついてもいいじゃん、はんこしか入れないんでしょ?って。(涙)でも、負けなんです。ここでやめたら私の負け・・・・。

【追記 2015.08.12】

↓がま口はんこケース、作り直しました。

しかも4つ!ひとつは花嫁に、ひとつはお世話になった先輩に、ひとつは実家の母に、そして最後のひとつは自分の分。内側は、濃いピンクの革を使いました。光沢があるので、汚れても拭き取れますし、何より朱肉の色が目立たないってところが気に入っています。

同じように4つ、はんこケースを作ったのですががま口の固さが本当にまちまちで、固くて開けづらいものから、緩すぎて心配なものまで出来ることならがま口は開閉チェックをしてみてから、購入したいですね。がま口の固さをコントロールできる方法をご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひコメントください。固すぎて困っているがま口と、緩すぎて困っているがま口にお知恵をお願いします。


↓物への執着が強くて、生きづらい私にポチっとね。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓使ったのはこれ!

↓以前使ってみたはんこケース。三文判がシャチハタみたいにポンポン押せるってやつ。私は押しづらかったけど、旦那さんは気に入って今も愛用中。

先日、地元の手芸屋さんのバーゲンがありました。普段高くて買えないがま口の口金を買おうかと、がま口コーナーをウロウロ。がま口の口金は100円ショップにもありますが、値段が高いものは重厚感があるというか、やっぱりモノがいいなぁって思います。何百回、何千回と開 ...

続きを読む
先日、地元の手芸屋さんのバーゲンがありました。普段高くて買えないがま口の口金を買おうかと、がま口コーナーをウロウロ。

がま口の口金は100円ショップにもありますが、値段が高いものは重厚感があるというか、やっぱりモノがいいなぁって思います。何百回、何千回と開閉するがま口だから、ストレスも無いし越したことはないですね。結局、一番安くて小さいがま口の口金を買いました。

がま口コーナーをウロウロしていて思い出しました。昨年のクリスマス、私にはもったいないほどのがま口キットをいただいていたのでした。

↓そのキットがこちら。私が大好きな青の花柄です。

分かりづらいのですが、がま口の開ける所が2か所あるんです。がま口を開けたら中にまたがま口がある親子がま口はよく見かけますが、これは同じ大きさの入れ口が2つあるからダブルになるのかな?さらに持ち手がついているので、バックにもなります。

↓カラーの説明書もついていました。

もったいなくて半年間眺めていたけれど(私らしい)、開封しちゃったので作ります!
もったいない、もったいない、ばかりで、食べ物なんて賞味期限が切れちゃうぐらい眺めている私ですから、賞味期限のない手芸キットなんて、タイミングを失ったら、何十年って眺めちゃいそうです。

↓型紙はこれで全部!


↓ダブルがま口の構造がわかないまま、説明書通りに進めています。


↓花柄とこげ茶を縫い合わせて、押えのステッチも入れて、外側の完成です。

私なら、接着芯を貼ってからこの縫う作業をするけど、説明書では、ここまで縫ってから接着芯を貼れと・・・???今までの私のやり方が間違っていたのか??

とりあえず、説明書通りにやってみます。

↓ティファールの威力が裏目に・・・・。不織布の接着芯は温度に注意!!!detekoのバカ!

不織布の接着芯を使ったことがなかったので失敗しちゃいました・・・・。(涙)
不織布には注意していたのにぃ・・・。

「お葬式の不織布バックで条幅の紙ケース」(3年前の出来事でした)
おかげさまでこの条幅の紙ケースは現在も愛用中です。書の方は、上達していませんが・・・。

↓仕方がないので、手持ちの接着芯で代用です。


↓左側の白い方が手持ちの接着芯を貼ったポーチ外側。右側のグレーっぽいのが不織布を貼ったポーチの仕切りです。

不織布を貼った方が、布がパリっとしています。

↓脇の部分を縫ってひっくり返します。

ポーチ本体にはマチもつけました。

↓ポーチの内側の布に、仕切りのパーツを挟んで縫います。


↓ポーチの内側にもマチをつけたらこんな感じです。

ポーチの仕切りの幅が小さすぎやしないかと心配していましたが、マチをつけたら、ちょっと気にならなくなりましたね。

↓返し口を残して、外側と内側を縫います。

仕切りのパーツがはみ出していて、あっかんべーされている気分・・・。

↓白色の紐をポーチの口部分に縫い付けました。

この作業が好きじゃないのに、3本もかがり縫いです・・・。

↓口金の内側にボンドを薄く塗って(いっぱい入れるとはみ出るからね!口金の両サイドをペンチでおさえたら完成です。

あっ、小さなパーツも糸で縫いつけ、持ち手もつけました。こういう小さなパーツが揃っていると手作り感がおさえられて、既製品っぽさが倍増するので、キットってやっぱりいいですねぇ。

画像を拡大したら見えるでしょうか?花柄とこげ茶を合わせた縫い目の縫い代の線。

気になります。
すごく気になります。
こげ茶だから見えにくいけど気になります。
やっぱり、ここは縫う前に接着芯、その後縫い合わせの方がきれいに仕上がったと後悔。

何事も最初から上手くいきませんね・・・。

↓がま口を開くとこんな感じ!

仕切りの幅、見事にぴったりです。キットの型紙さま、さま、恐れ入りました。

やったことのないダブルがま口のお仕立て、キットで無事完成しました。ちょっと無理かなって思うものは多少高くてもキットからスタートすると、いいかもしれませんね。

最初で失敗するとがま口嫌いになってしまいそうなので、とりあえず最初は、教室やワークショップでひとつ完成させるっていうのが賢いやりかただと思いました。

これからはケチらず、キット商品も買ってみようっと。(無駄に材料を余らせることもないですしね)
がま口キットのご寄附、本当にありがとうございました。

みなさんは手芸屋さん、布屋さんのバーゲンで、買い置きしておくものってなんですか?

↓がま口、マイブームの私にポチっとね。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓すごっくかわいいの見つけちゃった・・・。

↓私のイチオシ耳かき!安いのによく取れます!(最近プールのためか耳かきをよくするので載せてみました)

今回は、毎月シリーズでお届けしている連載「花嫁カレンダー」です。と言ってもまだ2回目!(笑)1回目を見逃した!覚えていない!って方はこちらをどうぞ!「花嫁カレンダー 1月でUVケアミラー」↑正直なところ、全然使ってもらえていません。子供たち、UVミルク塗 ...

続きを読む
今回は、毎月シリーズでお届けしている連載「花嫁カレンダー」です。

と言ってもまだ2回目!(笑)
1回目を見逃した!覚えていない!って方はこちらをどうぞ!
「花嫁カレンダー 1月でUVケアミラー」
↑正直なところ、全然使ってもらえていません。

子供たち、UVミルク塗れていなくて日に日に黒くなりつつあります。そのくせ、長女のこっちゃんは、私の袖をぴらーんとめくっては「ママ白くていいな」を繰り返す。

だってママ、自慢じゃないけど毎朝、顔、両腕、首、足の甲にまで日焼け止め塗っているからね!一日中室内にいるくせにね!保育園の送り迎えも無くなり、ますますインドアになっているのにね!

↓さて今回は花嫁が持ち込んだカレンダー略して「花嫁カレンダー」の2月を使います。(全然略せてない)

何を作ろうかな?紫色かぁ。じゃあ、洗面所かなぁ。

貧乏ミシン部でも時々登場するのですが、我が家の洗面所のイメージカラーは水色。壁紙も、洗面台も、リフォームで全部水色にしてもらったんですが、最近ちょいちょい紫色が入ってきていまして。ほらね。→「洗面所のタオルを区切る仕切り箱」

↓というわけで「コットンのケース」を作って壁からぶら下げたいと思います。

私は朝晩の2回、コットンを使うんですが、この箱を立てて、本来側面である横の部分から取りだしながら、そのみじめさに、「なんだかなー」って思っていたんです。

コットンが減るごとに、一番上になるコットンの位置が低くなって取り出しにくくなるし。

本当はフタつきのガラスの瓶にでも入れて、優雅にスキンケアしたいところだけど、1箱分のコットンが入りきる瓶が無いんですもの。いつも半分残って、半端なコットンをストックしなくちゃならない!それが嫌。

↓これはコットンを取りだすたびに楽しくなるストレスフリーのストッカーを作らねば!!

今回もいらなくなったファイルの表紙を2枚貼りあわせて厚紙にし、箱を作りました。黄色いファイルだったから、黄色い箱。この段階ではちょっと派手ですね。

カレンダーが厚めだったことと、紫色が濃かったことで、黄色が表に透けませんでした・・・・。ほっ。

↓ポイントはここ!

箱の底の部分を1センチほど開けて、ここからコットンを取りだしたいのです!

↓ご覧ください!この使い切り具合い!本当にぎりっぎり!

ふたの部分を取ったら、カレンダーの数字部分しか残りません!

↓ちょっと写っていないけど紐もつけてあります。完成です。

「2」の部分は、ちょっと汚してしまった部分を隠すため。不安定なポジションですみません。これを見るたびに「2月!2月!」って思っちゃいそう。(笑)

フタが少し浮いていますが、時間が経つにつれ、落ち着きそうな気配。大丈夫です。マグネットボタンでもつければよかったかな・・・。いやいや大丈夫です。私の視線より高い位置に取り付ければ気になりません!

実はね、ここで終わりじゃないんです。私の計画は!
これまた楽しくなるようなコットンの補充方法にしたいなって企んでいたのです。

↓まずはコーセーのコットンを230円の2割引で購入し、横の部分を開きます。


↓フタの部分はむしり取って、今回作ったケースに箱ごとツッコみます!

そして、商品の箱だけをシュッと抜き取る!!


シュッと・・・・。


シュッと・・・・。


そう、シュッとかっこよく!



あれ?


↓計画は失敗したみたいです。(涙)コットンがぐちゃぐちゃに入っている・・・。

この1箱を使い切らないと、リベンジできないけど、たぶん何回やってもコットンがきれいに入る可能性は低いと思う・・・。もし次回成功したらまたお知らせします。しょんぼり。

↓一回全部出して、きれいに入れ直しました。(お天気が悪い日に撮影しちゃった・・)

下から1枚ずつ取りだすのは、本当にうまくできるんです。2枚出ちゃったり、破れちゃったりすることもなく、ちゃーんと1枚ずつ取れるんです。

コットンを1枚つまんで、隣の列をもう片方の手で押えて、真下に向かって「エイ、やー」って引っ張るとちゃんと1枚だけ取ることができます。

朝晩、ちょっと楽しいです。

洗面台の横にぶら下げたことで、洗面台横のスペースが空いたのもうれしい。コットンを使うたびに、「なんだかなー」って思っている方はぜひ、作ってみてください。朝晩のスキンケアが楽しくなります。

↓4月~6月をまだ持ってこない花嫁にポチっとね。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓私はこの先もずっとリピート購入!だってこのサイズでケース作っちゃったんだもの。

今学期もたくさんの投稿、本当にありがとうございました。貧乏ミシン部「作品BBS」の1学期が終了しましたのでお知らせします。本日より次回のOPENまでしばらくの間、書き込み停止となります。閲覧はできますので、心をくすぐられた部員さんの素敵作品、ぜひ見かえし ...

続きを読む
今学期もたくさんの投稿、本当にありがとうございました。貧乏ミシン部「作品BBS」の1学期が終了しましたのでお知らせします。本日より次回のOPENまでしばらくの間、書き込み停止となります。閲覧はできますので、心をくすぐられた部員さんの素敵作品、ぜひ見かえしてみてくださいね。

いつもなら、ブログを更新するごとに「作品BBS」が開いていることを宣伝しても、投稿と投稿の間があいてしまい中だるみ状態になっていたのですが、今学期は最初から最後まで、息つく暇もないほど、新規投稿が連発!パソコンの前でうれしい悲鳴を上げていました。

今回、おんぼろさんが多忙だったため、つまみ食いのようなフォローしかできませんでしたが、たくさんの部員さんのあたたかいコメントに支えられ、楽しい1ヶ月となりましたこと、心よりお礼申し上げます。次回の「作品BBS」につきましてはまた時期を見てお知らせします。

BBSに関するアドバイスを2点ほど。

BBSに参加する時にありがちなミス その1


「画像を載せたつもりだったのに表示されていない」というものです。画像のサイズが大きすぎてアップロードできないというケースが大半です。その場合はは撮影したままの画像を選択するのではなく、スマホのアプリや、PCのソフトでサイズを縮小したり、撮影する時に、カメラの設定で調整すると小さい画素数の画像ファイルになり、BBSで使用できるようになります。

裏技としては、撮影した画像を、自分宛てにEメールで送信し、画像サイズのサイズを「小」に設定して画素数の小さくなった画像を保存するという方法もあります。

BBSに参加する時にありがちなミス その2

「自分の投稿を削除したいけどできない」です。自分の投稿を削除するには、任意で設定したパスワードが必要です。新規投稿の場合でも、部員さんへの返信の場合でも、必ず投稿ボタンの近くに「PASSWORD」の欄がありますので、入力してみてください。1度設定すれば、2度目からも入力された状態が継続されるので、案外楽ちんですよ。

設定し忘れたけど、削除したいと言う方は、お手数ですが貧乏ミシン部までお知らせください。
少し時間を要しますが、こちらで削除させていただきます。メールアドレスはこちらです。

deteko1*yahoo.co.jp(*を@に変えて送信してくださいね)

作品を投稿することも、コメントをすることもできなかったけど、作品BBSを楽しんで見ていたよ!と言う方がいらっしゃいましたら、ぜひこちらにコメントください。次回は必ず投稿します!という心強いメッセージや、ミシンパワーチャージしました!というコメントも、お待ちしております!

その他、貧乏ミシン部作品BBSにかける熱い思いなども大募集します!
ぜひぜひ、コメントよろしくお願いします。



2012年8月の記事の最後に追記をしました。
サッカー生地祭り ブラウスとハーフパンツでパジャマ
みんなにとっては過去の記事。でも私にとっては現役選手。ということでぜひご覧ください。

↓忙しければ忙しいほどミシンしたくなるんだよ・・・のポチお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)