Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2015年07月

前回「ギンガムチェックのおんぶチュニックお譲りします」で処分寸前のおんぶチュニックをお見せしましたが、ここへ来てまさかの2枚目を発見!いえ、発掘したと言った方が正しいでしょう!↓こちらです。ボタン付けとボタンホールだけ残して、未完成のまま放置されていまし ...

続きを読む
前回「ギンガムチェックのおんぶチュニックお譲りします」で処分寸前のおんぶチュニックをお見せしましたが、ここへ来てまさかの2枚目を発見!いえ、発掘したと言った方が正しいでしょう!

↓こちらです。ボタン付けとボタンホールだけ残して、未完成のまま放置されていました!(驚)

9割以上は・・・、いえ10割近く完成させているはずなのに!なぜボツネタが!?

このまま捨ててしまおうかな・・・。

いえいえ、未完成ということは、新品同様。しかも、手触りは断然紺色のギンガムチェックよりもベージュのこちらの方が断然「上」なんです。

↓ボタンホールつけましょうか。家庭用ミシンで。(笑)

ほつれが心配だったので、裏からホツレーヌちょんちょんしておきましたよ。

↓完成。

第一ボタンと第二ボタンの間の「浮き」が気になりますが・・・まぁいいでしょう。

↓後ろはこんな感じ。


↓肩紐はこんな感じ。

このおんぶチュニック、所帯染みた感を出さないようにするには、この肩紐の長さを微調整が絶対に必要なんです。当時の私も調整に調整を重ね、この位置で縫い留めたんだと思います。糸をほどけば、もう一度、肩紐の調整も可能です。

↓続きましてボタン。第一ボタンだけアクセントにお花のボタンにしておきましたよ。

と言うのはうそで、ボタンが1個足りなかった・・・。(笑)しかもつけ終わるまで気が付かなくって・・・。すみません、急遽、第一ボタンを第六ボタンに移動して、お花のボタンを一番上に付け直しました。

めでたく完成しましたおんぶチュニックのベージュストライプバージョン、こちらもお譲りいたします。

・応募方法は前回同様。期限も前回同様。2015年8月7日(金)です。

・紺色に応募しちゃったけどベージュの方がよかったなぁという方は「第一希望でおんぶチュニック求む!」でコメントください。

・紺色に外れたら、ベージュでもいいかなって方は「第二希望だけどおんぶチュニック求む!」でコメントください。

(第一希望を優先します)

今のところ、かなりの高確率が予想されますが、両方応募しちゃえば、当選確率さらに倍!お役に立てるか、気に入ってもらえるか、はたまた、送料と労力の無駄か分かりませんが、気になった方はぜひ、ご応募くださいね。

厳正なる抽選をもって、当選者をブログ内で発表します。

そうそう、私ずーっと厳正なる抽選って、運のいい人が当たるって意味だと思っていたんです。コネなし、やらせなし、みたいな?でも、某有名月刊誌に応募した時に、すーっごい熱いお手紙を添えて送ったら、コーチのバッグが当たったんですよ!思わず、百貨店に走って行って、いくらのバッグか見てきましたけどね。(爆)その時、思ったんです。厳正なる抽選って、運を天に任せるみたいなことではなくて、「お届け先にいる血の通った人間が本気で選ぶ」って意味なんじゃないかと。

それとも、乙女チックなことぬかせば、その熱意は神様に届く・・・みたいな?

貧乏ミシン部の厳正なる抽選は、くじ引き方式なので、本当に運のいい人が当たります。シャイな方も、文章が苦手な方も、どうぞご安心下さい。

もちろん、貧乏魂あふれるコメントもウェルカム。過去記事でどストライクだった記事などを教えていただけるとうれしいです。

↓押してみっ。(笑)運気上がるよ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)
↓古い方で同じのは見つからなかったけど、あえて言えばこんな形かなぁ。

↓私のホツレーヌはこれ!

↓青いホツレーヌって何が違うの?

夏休みがスタートして、自分の時間を思うように取れない日々。ブログのネタになるものは無いかなぁと、ミシン部屋をウロウロしていたら、見つけました!↓寒い時期に掃除していて捨てようかと思ったけど、ギリギリのところで踏みとどまった、おんぶチュニックです!(夏物な ...

続きを読む
夏休みがスタートして、自分の時間を思うように取れない日々。ブログのネタになるものは無いかなぁと、ミシン部屋をウロウロしていたら、見つけました!

↓寒い時期に掃除していて捨てようかと思ったけど、ギリギリのところで踏みとどまった、おんぶチュニックです!(夏物なので時期を待っていました。)

おんぶおんぶの毎日を過ごしている方で、おんぶチュニックを作ってみたいけどどんなものか分からない、作る前に着てみたいと言う方にお譲りします。もちろん気に入っていただければそのままガンガン着用してください。(笑)

おんぶチュニックは、「おんぶだとご機嫌!」という赤ちゃんを持つママの強い味方!

おんぶ紐を隠したい、夏だけどスーパーに行く際、寝ている赤ちゃんの手足が冷えないか心配・・ってな時に、一枚ふわっと羽織ると、少しだけ所帯じみた感じが軽減されます。(所帯じみた感じはゼロにはなりませんのでご注意下さい。)


↓詳しい内容はこちらの過去記事をどうぞ。(次女の顔出し画像あり)(笑)
「おんぶチュニック」

↓後ろはこんな感じです。


↓素人なので、はっきり言って、下手くそです。完璧を期待される方は止めた方がいいと思います。

・素材に麻を選んでしまったので、少しザラっとします。麻の繊維が気になるかもしれません。

・サイズは婦人Lサイズの方でも余裕だと思います。

・私も数回使用していますので、新品ではありません。(ホームクリーニング済み)

・おんぶ紐の形状により、おんぶ紐が見えてしまうかもしれません。
 (ちなみに私はcombiのおんぶ紐3WAYタイプを使用)

・もちろん1名様限り。応募多数の場合は抽選となります。

・おんぶチュニック、送料は共に無料です。

・最安値の送料を調べdeteko負担で送ります。



【応募方法】
(1)この記事のコメントに「おんぶチュニック求む!」と書いてください。
(2)10日後の8月7日(金)に厳正なる抽選会を行います。
(3)当たった方のハンドルネームを記事内で発表します。
(4)当たった方はdeteko1*yahoo.co.jp(*を@に変えて送信してください)までご連絡下さい。
(5)連絡が取れ次第発送。

希望者がいない場合は処分します。そもそも送料をかけて送るほどの価値があるのか?って話なんですが、まぁ、ねぇ。今まで読み逃げだったけど・・・って方もふるってご応募ください。貧乏ミシン部は年齢層が意外と広いから、赤ちゃんをおんぶしているママで貧乏ミシン部読者って、かなり絞られると思いますよ。

↓いいや!私は自分で縫う!と言う方はこちらがおすすめです。
「質問にお答えします。おんぶチュニックの作り方」

↓暑いなぁと思ったらポチっと押してみっ。(笑)
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓こんな形もいいね!

↓やっぱりチェックが主流?

↓前が「×」になるタイプはチュニックあった方が○。

壊れたものは、自力で直す!をモットーに続けてきた貧乏ミシン部ですが、ここへきて新展開。自分で直さないという選択を下したお話をふたつしたいと思います。↓まずはこちらマーガレットハウエルのバック。タグがほどけてしまっています。もう、しょうがないなぁ、手縫いで ...

続きを読む
壊れたものは、自力で直す!をモットーに続けてきた貧乏ミシン部ですが、ここへきて新展開。自分で直さないという選択を下したお話をふたつしたいと思います。

↓まずはこちらマーガレットハウエルのバック。タグがほどけてしまっています。

もう、しょうがないなぁ、手縫いで直すか~と思ったら。

↓ご覧ください!内側にミシンの糸が出ていないんです!

これは、内袋をほどいてから、タグを直し、また内袋を縫い直す、という面倒くさい工程のパターンや!

まだ半年しか使っていなかったのに!私にとっては、すごく高いお買いものだったのに!

そもそも、なんでマーガレットハウエルのバックを持っているかと言うと?
マーガレットハウエルのバックを買った半年前って?

はい、はい、繋がりました!
「イベントTシャツを自分体形にリメイク」でお話した人生最大のケンカからの流れですね。

分かりやすく言うと、2014年12月20日に旦那さんとケンカをして、口もきかぬまま、クリスマスに百貨店でマーガレットハウエルのバックを買い(怒りが背中を押した・・・)、半年後の2015年6月にバックのタグがほつれたというわけです。

えい、やー!で買ったにもかかわらず、地味すぎて新しいバックを持っていることに、家族の誰もが気づかず、たったひとり気づいたのは実家の母でした。かわるがわるバックの革のにおいを嗅いで、いい匂いだね、いい買い物したねと、太もも親子。母が私の買ったバックを褒めてくれたのはこれが初めてかもしれません。

そこで、母が、修理に出せば?と。百貨店で買ったバックなら無料で直してもらえるはずだよと。

というわけで、自分で直すことばかり考えていた私には目から鱗。

↓というわけで、「大北海道展」を見るついでにバックの修理をお願いし、約1ヶ月で戻ってきました。

美しい!やっぱりプロは違います!
もちろん、ポケットの内側に縫い目は出ていません。これからも大事に使います。大げんかの思い出アイテム、その2でした。






ある日、次女の机を整理していたら、これまた昨年のクリスマスに友人花嫁からもらったマイメロディちゃんのドレッサーが出てきました。

↓蝶番の部分が折れてしまっています。

クリスマスプレゼントとして姉妹お揃いでもらったドレッサー。ところがクリスマスから1週間足らずで、次女が長女のドレッサーの蝶番を折ってしまい、壊れていない次女のドレッサーは長女に取り上げられ、折れた方のドレッサーだけが手元に残ったというわけです。

引き出しの奥の奥から見つけたドレッサー。なんだかかわいそうになって直せないかと、ひっくり返してみてみました。

蝶番は一番力がかかる部分なのでセロテープやボンドでは直せそうにありません。この蝶番を含むミラーの部分だけでも交換できないか・・・。そんな思いでサンリオに問い合わせてみました。

OPさんにそのことをお話すると、現行商品で在庫があるので新しいものに交換してくれるとのこと。こちらに100%非があるわけで、そんなことをしてもらうわけには・・・。

通常、OPさんの判断でわざと壊したわけではなく、大事に使ってもらえそうなら今回のような対応をしているとのこと。送料は往復ともサンリオさん負担で、新品のドレッサーが届きました。

↓ジャーン!おまけにメモ帳が2冊も入っています。(たぶん姉妹だからとの気遣いで)


↓当たり前だけど折れてない!


「キティちゃんが新しいのを送ってくれたんだよ。大事に使おうね。」
と帰ってきた次女に言うと、ちょっと不思議な顔。しまった、マイメロディちゃんでした。

その後、長女がその新しいドレッサーをうらやましがったのは言うまでもありません。
ありがとうの手紙をサンリオに送り、心から大企業に感謝。
そして折れてしまった事を半年間言えなかったプレゼンター友人花嫁にもこの話を打ち明けることができました。

みなさんも、あぁこれ高かったのにぃ・・というものがありましたら、一度問い合わせてみるとよいかもしれません。ダメ元で。(笑)

↓キティちゃんへでお礼のお手紙を書いていた次女にポチっとね。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓あなたもきっと、お姫様気分になれます。
マイメロディ プラドレッサー

マイメロディ プラドレッサー
価格:1,620円(税込、送料別)

みなさんの人生最大のケンカっていつですか?そのお相手は、友達?それとも、彼氏や旦那さんかな。私の人生最大のケンカは2014年12月20日です。相手はもちろん旦那さん。(笑)事件が起きたのは日帰りで出掛けた愛知県。原因は、旦那さんが決めた日帰り旅行において ...

続きを読む
みなさんの人生最大のケンカっていつですか?
そのお相手は、友達?それとも、彼氏や旦那さんかな。

私の人生最大のケンカは2014年12月20日です。

相手はもちろん旦那さん。(笑)
事件が起きたのは日帰りで出掛けた愛知県。
原因は、旦那さんが決めた日帰り旅行においての時間配分への不満。

人生最大というだけあって、12月20日から、なんと18日間にもおよぶ夫婦喧嘩となりました。
(2014年12月20日から年をまたいで2015年1月6日まで)

一生続くかと思われたケンカに終止符が打たれたのは、1月6日に大おばあちゃんが亡くなったから。夫婦ケンカなんてしている場合じゃないだろうってなったわけです。1月6日に亡くなったのは、あの有名な、アンパンマンとゆかいな仲間たちの作者の大おばあちゃんです。

そもそもなんで年末のクソ忙しい時期に愛知県に行くことになったかと言いますと、旦那さんがマラソン大会に出たいと言い出したから。(笑)

私も旦那さんにしつこく誘われ、渋々参加することにしました。キラキラの照明の中を走るという夜のイベントだったので、子供たちを旦那さんの実家にあずけ、二人だけで出掛けたんですが・・・・。子供が一緒じゃなかったってのが、ケンカを大きくした原因のひとつかもしれませんね。子供がいれば目の前でケンカもできませんから。(笑)

↓もう腹が立って、腹が立って、こんなもの一生着てやるか!と思ったイベントTシャツ。

ぜーったい着ない!ぜーったい着ないと冬の間思っていたのに、春が来て夏が来て。時間ってすごいですね。ハラワタが煮えくり返るようなことも、顔から火が出るような恥ずかしいことも、忘れさせてくれる・・・。(爆)忘れないと前に進めないしね。

いつもスポーツ用のTシャツは、紺とか黒が多いので、たまには白地にピンクなんてのもいいかもしれない。夏だし、涼しそうだしね。

スポーツ用品は、とにかくもらったものや、先輩からのお下がりで賄っています。ダイエット目的で体を動かしに行っているので、ここにかける予算はありません。

こちらのイベントTシャツ、男女共用のMサイズ。私にはちょっと丈が長めです。

で登場するのが「漢方パターン」。詳しくはこちらをご覧下さい。
「既製品から自分専用のTシャツパターンを作る」

過去の作品ですが、現在のバリバリの一軍選手。すっごく着やすいんです。
「メンズTシャツを自分体形のTシャツにリメイク」
詳しくはこちらをご覧ください。何度も同じリメイクをしているので今回はサラっといきますよ。

↓まずは重ねてみます。私の型紙より襟ぐりが詰っていますね。

でも広げることもできないので(リブニットが足りないから)襟ぐりは今回触らずに、丈と袖だけリメイクします。幅はギリギリかな?そのままでもいいくらいだけど、袖の広さを縮めたいから、脇もほどきますか。

↓幅がギリギリなので、ロックミシンの縫い目を丁寧にほどきました。

布地に余裕がある裾はほどかず、大胆にハサミでカットしました。

↓ほとんど切らなくてよいのですが、脇の位置が・・・・。

ここはそれなりに型紙の形に近づけて・・・。

↓袖の型紙を紛失してしまい、まさかの目分量でカット。こんなもんかな。(笑)


↓幅広の、短め、女性用っぽくなりました。

プリントの位置がちょっと低く感じるかな?

↓背中のプリントはいい感じ。

ちょうど4月~6月のカレンダー(こんな風に使います)を持ってきた友人花嫁に見せたら。

「いい!いい!ケンカした日付も背中に入っているしね!」

って本当だ~!!
背中に2014.12.20って入ってる!!(爆)

これ、思い出Tシャツやーん!(笑)

それでも、まぁいっか。40歳過ぎたあたりからなぜかピンク着たくなってるし、背中に2014.12.20背負って体動かしに行こう!って着てみたら、今度は、長女が、

「ママ~、背中のお肉目立つよぉ」って。(涙)

スポーツブラからはみ出だ脇の下の贅肉が気になって、まだ一度も着れていません。アラフォーにとって、ピンクのロゴマークより、贅肉が目立つ白いTシャツの方がハードル高いみたいです。

↓子供のストレートな言葉に傷つく40歳に、ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング

↓こんなの読んでみたり。(笑)

私が今困っていることは、1ヶ月か2ヶ月のサイクルで右側の目の周りが痒くなり腫れることです。証明写真を撮らなければならないのに、顔が腫れていて撮れません。確か、今年4月の小学校の入学式の時も腫れていて、無理やり化粧をして出席した記憶も。目の周りの皮膚は弱い ...

続きを読む
私が今困っていることは、1ヶ月か2ヶ月のサイクルで右側の目の周りが痒くなり腫れることです。証明写真を撮らなければならないのに、顔が腫れていて撮れません。確か、今年4月の小学校の入学式の時も腫れていて、無理やり化粧をして出席した記憶も。

目の周りの皮膚は弱いから痒みが出やすいという話もよく聞きます。それにしても、なぜ、右側だけなのか?食物アレルギーを疑って、4000円も支払い皮膚科でアレルギー検査をしてみました。私が疑っていたナッツ類は反応無しで、猫とハウスダスト、ダニに反応あり!という結果。

うちが異常に汚いのか?そもそも、食物アレルギーではないのか?それとも、40歳になって極端に弱くなったのか・・・?遅延型食物アレルギー(食べて何十時間も経ってから出るアレルギー)についても調べたいけど血液をアメリカに送らねばならず、皮膚科でも4万円ぐらいかかるそうなので、二の足を踏んでいるところです。


さて、もうひとつ困ったことが・・・。ポロシャツのワンポイントです。

「奇跡からのポロシャツのワンポイント」でも取り上げた長女のスクールポロシャツです。1枚は前回の記事で上からレースを縫って覆い隠すという方法をとったのですが、コメント欄でハイターはどうかというご意見をいただいたので早速試してみました。
(早速・・・って言ってるうちにもう夏休みだけど)

↓強力なキッチンハイターを買ってきました!


↓ポロシャツの生地が傷むのでは?というご意見もあったので、キッチンハイターの表示にあるフキンをさらす時と同じ濃度に薄めて、綿棒でちょちょい。

10分経っても20分経っても変化はありません。だんだん濃度を高めていったのですが・・・。

↓しびれを切らせた私は、とうとう原液に手を出してしまいました。

原液を塗ってから30分。

↓何の変化もありません。

ポロシャツの品質が良すぎるのか、それとも、キッチンハイターがやさしくなったのか、それはわかりませんが、1時間にもおよぶ戦いに私は負けました。ちょんちょん付けじゃだめなのか?やっぱりバケツにしっかりつけないといけなかったのでしょうか?

いえいえ、そんなはずはありません。

学生の頃、京都の烏丸でおばんざいを運ぶバイトをしたことがあります。もんぺに赤い前掛けというスタイルで京都っぽさ(?)を演出したユニフォームに身を包み、「北陸の人はよく働く」とか根も葉もないことを言われながら働いていました。フキンを消毒しようと、キッチンハイターを水に入れようとした途端、ぽちょんと1滴、赤い前掛けにハイターが飛びました。真っ赤な前掛けの一部が白くなってしまったのです。みんなが着るユニフォームなのに!バイトのみんなごめん!って言うより、経営者の方、すみません!

キッチンハイターとは、なんておそろしいものなんだ!
19歳の私は思いました。
それ以来、キッチンハイターを使うときは、タンクトップで!という密かなマイルールを守っています。

話はポロシャツに戻り、結局、ミシンに頼ることに。
ここで思いついたのが、ジグザグミシン。

↓透けるのを防ぐために、青い部分をジグザグミシンの糸で覆ってしまおうというわけです。

フランケンシュタインが包帯に巻かれたような感じになってしまいましたが・・・。

↓ここで前回より小さいレース登場。

小さいものでも残しておくと使えるものですね。

↓結局、残り2枚もこんな感じ。でも1枚目よりコンパクトになりました。

ちょっと斜め??

夏休みまであと数日だけど、ポロシャツ着て行ってらっしゃい!
いただいたポロシャツ、綿100%ですごく着心地よいそうです。本当にありがとうございます。次女の代まで大事にします。

↓顔が痒くて仕方がない私にポチ、ください!!(類似体験募集中!)
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓図書館の予約半年以上待って、昨日ようやく読みました!


↓アレルギーを疑って我慢していたもの。これ、本当においしいんです。