Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2015年06月

みなさんこんにちは。今日はすごく時間がないのに、どうしても記事にしたいことがありまして、主婦が一番忙しいこの夕食時にも関わらず、パソコンに向かっています。「joshinのリラックマバスタオルでプール開き」でもふれましたようにこのたび140サイズの水着を購入する ...

続きを読む
みなさんこんにちは。今日はすごく時間がないのに、どうしても記事にしたいことがありまして、主婦が一番忙しいこの夕食時にも関わらず、パソコンに向かっています。

joshinのリラックマバスタオルでプール開き」でもふれましたようにこのたび140サイズの水着を購入することになりました。

最近スクール水着には、ツーピース(ジムでおばちゃんが着ていそうなタンクトップ+5分丈スパッツのようなもの)が売られておりまして、長女はそれを欲しがっていたのですが、母の鋭い目でリサーチしたところ、太ももの部分に余裕がない・・・・。三代目太もも親子(意味が分からない方はブログ内検索を!)に確定済みの長女ですと1シーズンでサイズアウトということも十分ありえそうだったので、一番ありがちなワンピース水着(スカート無し)を購入しました。最も安いトップバリュー商品です。

↓この商品を買うのは二度目なんですが、毎回これがついてくるんです。

「アイロンOK!水着用ゼッケン」ただの白い布かと思ったら、水着用と言うだけあって、伸縮するゼッケンなんです!!

うちの小学校はゼッケンをつけないので、こんなのいらないなぁと思いつつも貧乏性でとっておいたんです。

そして今日、長女のポロシャツのワンポイントを隠すのに使えないかなぁと開封してみたところ、世界的大発見をしてしまったんです!

もったいぶらずに言いますよ!(急いでいるので!)

↓見てください!アイロンOK!水着用ゼッケンと、靴下用補修布がまさかの同じ素材!!

(補修布のパッケージが黒色になっているのはスルーでお願いします。黒と白の大人買いをしてしまったので、交ざっちゃって・・・。)

↓ズームで見てみましょう!!

ほら、そっくりでしょう?(驚)触ってみると、糊がついたブツブツの大きさが少しだけ違うのですが、ほぼ一緒!これは、靴下の穴の補修に使えますよ!

ゼッケンがいらない方はぜひとも靴下の補修布として第二の人生を歩ませてあげて下さい!!!お願いします!



(ここからは記事にするほどでもないなぁとお蔵入りになっていた画像)
長女は私に似て、足の指の爪が空に向かって生えています。
つまり、靴下が破れるとしたら、まず親指なんですね。

↓こんな感じ。(4月に撮影)

新品だった靴下をおろして1ヶ月も経たずにこれです。

さすがに腹が立ちましたよ!!だって、この靴下2足で1200円、1足600円なんですよ!いつも靴下に穴が開く前に、ゴムがパリパリってなって元に戻らなくなる現象が我が家の至る所で起こっていたので、ママ友達に相談したら、シャルレという下着メーカーのこのハイソックスなら、絶対にパリパリ現象は起きない!って言うから買ったのに!

↓あわてて補修布の白色を買ってきましたよ。

サービスか、丸い形状の補修布もついていました。

↓左右同じなので親指に当たりそうな部分に補修布を当てたらパンダみたいに・・・。(笑)

今までは自分用の5本指靴下だけに、この工夫ほ施していたけれど、これからは、長女の靴下にも穴が開く前に補修布を付けなくては!!

もちろん、水着用ゼッケンでも可!
スクール水着を買うと、靴下用補修布がついてくるという、とてもお得な情報でした!(爆)

↓お役目御免の水着用ゼッケンを救った私にポチっとね。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓買っている人もいるんだから。

第二の人生は靴下の補修布として!

(このブログのTOPページの説明文が古い内容だったので修正しました。)だんだん気温が上がり、夏の気配を感じるようになりましたね。長女は昨日から、すねる次女を置きざりにして市営プールに行っています。今日も行くらしいです。プール開きの準備もした、お中元も注文 ...

続きを読む
(このブログのTOPページの説明文が古い内容だったので修正しました。)


だんだん気温が上がり、夏の気配を感じるようになりましたね。長女は昨日から、すねる次女を置きざりにして市営プールに行っています。今日も行くらしいです。

プール開きの準備もした、お中元も注文した、キャンプ場の予約もした、扇風機も出した、・・・・・・のに、ストーブ片づけていませんでした!

いやね、扇風機のカバーも納得できるものを作れたし、ストーブもね、ちょっといいカバーを作りたいなぁって思っていたんですよ。

↓こちらはミシン部屋専用ストーブ!

このストーブ、オール電化の新築へ引っ越しした友達がくれました。もらった時も、何かしらお礼をしたはずなんだけど、何をあげたのか全く思い出せないんです。

なんだか申し訳ない気持ちだけ残ったまま。しかーし!この3月に、そのお友達が経費削減のため、2台あった自家用車を1台にする!!!と地方都市では考えられないことを言い出したので、うちにあった折りたたみ自転車をあげました。なんだか、ストーブのお返しができた気がしてうれしいです。

それにしても、夫婦、子供3人の生活で、マイカー1台って?地下鉄もない、電車も少ないこの金沢市で?頼れるのは北鉄バスだけ?(笑)←ローカルすぎてすみません。

折り畳み自転車との交換で、すっきり気持ち良く使えるようになったストーブにカバーをつけたいと思います。子供服で?インテリアファブリックを解体して?といろいろ考えていたのですが、ここでいいものに出会えました。

↓処分予定だった私のワンピース。

綿素材だったので、子供が小さかったころヨダレをつけられながらよく着ていた1枚です。着ていた時は気がつかなかったのですが、裾にいくにつれ、向かって右側の縫い目が前にきていますね。度重なる洗濯でねじれちゃったんだなー。

↓こちらを脇の下あたりでジョキジョキっと切りまして。


マイバックの底みたいなイメージで、両端を内側に5センチほど曲げて縫います。

もうこれだけで完成したも同然なのですが、あまりに簡単すぎるので。

↓ポケットつけちゃいました。(笑)

この形、これがポイントなんです!

↓ワンピースが歪んでいるので、微妙なんですが、一応裾の中央にこのポケットを縫い付けました。


↓いきますよー、ジャーン!ぴったり―。

私の胴体ってストーブ並みだったんですねぇ。(涙)こんなしっかりした素材のストーブカバー、楽天検索しても出てこないですよ!(笑)

↓そして、あのポケット!ご覧ください、コードが!コードが!

ストーブを持ち上げても、床とストーブの間に挟まれませんよ!!素敵!!
一番ホコリがたまる、ストーブの一番下の部分(昔なら使用済みマッチを置いていたところです!←昭和。)その部分も、カバーできています!ポケットは、床より少し上に縫い付けるのがポイントですね。

↓と言いうわけで、胸と袖の部分を小さくカットし、ウエスにしたら、終了です。

今回のウエスはちょっと小さめ。これはミシン部屋の作業台のホコリをかき集めるためのウエスです。何か作品を1つ作り終えて作業台を見たら、上も下も糸くずだらけで。(笑)我が家のウエス設置場所、リビング・キッチン・トイレ・洗面所・ミシン部屋の5ヶ所になりました。拭いても、拭いてもまだある・・・・古着。今回のボーダーのワンピースは綿素材だし、タオルみたいにボロボロでないし、拭き取った汚れも目で確認できる薄いグレーなので、ウエスに最適です。

↓ひと工夫+簡単ネタ=みんなのツボ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)


↓作るのが面倒な人はこちら。でもジャストサイズがご希望なら、手作りで!

↓コードのポケットが無い人はこちら。

↓お中元決めた?うち、今年は笹かまぼこにしました。(旦那さんチョイス)

プール開きの季節です。1年生の次女はプール開きに向けて、お着替えの準備を繰り返しています。お着替えバスタオルを使う練習(コツは脇の下までシャツを下げてからお着替えバスタオルを羽織ること)、水泳帽子をかぶる練習(頭の中心に名前がくるよう中心を確かめてからか ...

続きを読む
プール開きの季節です。1年生の次女はプール開きに向けて、お着替えの準備を繰り返しています。お着替えバスタオルを使う練習(コツは脇の下までシャツを下げてからお着替えバスタオルを羽織ること)、水泳帽子をかぶる練習(頭の中心に名前がくるよう中心を確かめてからかぶる)、ゴーグルをつける練習(髪の毛をお団子にし、そのしたにベルトをもってくると安定する)など様々なコツを身につけています。

長女の方は、1年生から、3年使ったセントラルフィットネスクラブのお着替えバスタオル(いただきもの)が変色、このタイミングでバスタオルも新しいものに買い替えたいところです。

昨年長女が着用していた130サイズの水着、迷わず今年も着てもらおうと思っていたのに、「小さい!小さい!」と猛反撃。140サイズへの買い替えを要求されました。加えて、探しに探して、やっと見つけた(物置で発見!)次女のゴーグル。ほっとしたのもつかの間、引っぱったらゴムが切れてしまいました。劣化していたんす!くっそー!

というわけで、プールアイテムを2つも買い足すことになったので、お着替えバスタオルだけでも貧乏ミシン部で何とかしたい!!!私は立ち上がりました!(最近、座りっぱなしだしね・・)

↓在庫豊富なバスタオルの中からこっちゃんが選んだのはこちら、ジョーシンのバスタオル。

素材は薄め、言ってみれば温泉タオルを大きくしたぐらいの厚みしかありません。お祝い返しでもらった上質なバスタオルがたくさんあるのに、なぜこれを?と思いましたが、夏の間フル回転で洗濯することになることを思えば、乾きやすくていいかも・・・と考えを変換。

問題はパッチンって留めるスナップです。これがプラスチック製なら既製品度満点なのですが、うちにあるのはサビちゃいそうなスナップばかり。

プラスチック製のスナップは「ハンディプレス」という1800円ぐらいの工具がないとつけられないので、今まで使ったことはありません。そんな時、工具が無くてもつけられるプラスチック製のスナップを発見!280円+税で5個入りとは、工具が必要なプラスチック製スナップとさほど変らないお値段じゃないですか!

↓中を開いてみるとこんな感じ。縦一列が1組です。

最初にこの商品を知ったのは楽天だったんですが送料がもったいなくて近所の手芸屋さんやイオンを巡ってやっとトーカイで見つけることができました!

↓裏の説明がこちら!

このスナップの成功の鍵は、どうも素材の厚みにあるみたいです。薄てもダメ、厚すぎてもダメ!バスタオル、しかも端の三つ折りになった部分にこのスナップをつけるなんて、大丈夫なんでしょうか?

四か所を糸で縫い留めるタイプのスナップでもいいんじゃないか・・・そんな弱気な考えも頭をよぎります。

いえいえ、既製品っぽさを追求する貧乏ミシン部なら、やっぱ、これでしょう!

↓まずはバスタオルに布テープを縫い付けます。

本当はバスタオル本体を2つ折りにしてゴムを通したいところ。でも、バスタオルのサイズがさほど大きくないので、小学校4年生のこっちゃんにはちょっと短いかもしれない・・・。そこで1センチでも長くという親心から、布テープでゴムを通す部分を作りました。

↓バスタオルの三つ折り部分を少しほどいて、通したゴムを返し縫いで、固定します。


↓12センチピッチで5個しかないスナップの位置を決定しました。


↓やり方はすごく簡単で、目打ちで穴をあけ、バスタオルからスナップの中心部分をしっかり出してやって、パチン!


↓すごくいい感じなりました。

それもこれも、こっちゃんがこの温泉タオル並みの薄いバスタオルを選んでくれたおかげです!!これが、ブランドのバスタオルだったらこうはいかなかったでしょう!

↓問題はここ!一番布が重なって分厚くなっている部分!

オスの方は力ずくで何とか留めましたが・・・。

↓メスの方は諦め、三つ折りをほどいた中にパチン!また上から三つ折りを縫い直しておきました。


↓はい、302円のお着替えバスタオル完成です!


途中、オスとメスのパーツを間違えてしまい、爪で引っかけて外したら、うまく外せました。(笑)

ってことは?

ってことは?

このお着替えバスタオルが引退したら、次のお着替えバスタオルに、スナップだけ再利用できるんじゃ?(爆)そしたら、÷2で151円のお着替えバスタオルになりますね!!(どこまでも貪欲)

そうそう、今年は付録についていたアイカツ!のプールバックを次女が使い、「10円で作るシナモロールのプールバック」を長女が使ってくれることになりました。

このプールバックの記事を読み返してみました。ハンディプレスを当時から欲しがっていて笑えました。やっぱり貧乏ミシン部的節約のコツは「季節ものを手作りでケチる」かと。

もう私はこの先、このハンディプレスを買うことはないだろうなぁと思います。ハンディプレスの購入をご検討される方には、ベビー用品を作る時期を逃さないように!と声を大にして言いたいです。

みんなのアイドルTOPPO君も、元気です。

↓ラ…ランキングがぁぁぁぁ。(涙)
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓私が買ったのはこれの13ミリ!

↓ちゃんと買うならこちら。

↓話題のハンディプレスはこれ!

前回の記事「製作時間2年 我が家のクリムト完成!」で額縁を探していた時に、何度か通った画材屋さん。入り口のガラス戸に貼られたポスターに目が止まりました。↓金沢21世紀美術館で「アートフェスタ」。入場無料!って書いてあるけど、実は11種類の体験も無料らしい ...

続きを読む
前回の記事「製作時間2年 我が家のクリムト完成!」で額縁を探していた時に、何度か通った画材屋さん。入り口のガラス戸に貼られたポスターに目が止まりました。

↓金沢21世紀美術館で「アートフェスタ」。

入場無料!って書いてあるけど、実は11種類の体験も無料らしいのです。店頭で申し込みをして、6月1日の午前中、たったひとりで金沢21世紀美術館に車で乗りこみました。

金沢21世紀美術館は、兼六園の斜め前にあります。まだ独身だったころ、このあたりを通勤で毎日のように通っていました。天気の良い日は自転車で、天気の悪い日はバスで。友人花嫁と初めて会話したのも、兼六園の坂から少し下がったところだったはず。(花嫁は私より2歳年下ですが、会社では先輩でした)

実家の父の武勇伝のひとつに、「兼六園の横の坂を一度も足をつくことなく自転車で上り切った」という話があります。兼六園の前にある信号が青になるタイミングを見計らって、勢いをつけ何度もチャレンジしました。横断歩道の前から立ちこぎをするなど、いろんな工夫を凝らしてみたものの、結局、私には、兼六園の坂を自転車で上りきることができませんでした。

本当に、本当かな?兼六園の坂の傾斜は今も昔も同じだと思うんだけど・・・。
父が元気なうちに、本当に、本当だったのかを、もう一度確認してみたいと思います。

みなさんも、北陸新幹線で兼六園にお見えになった際は、兼六園の上り坂の前で、「チャリンコを立ちこぎして上り切れる坂かな?」って、考えてみてくださいね。お土産屋さんがある坂じゃなくて、金沢21世紀美術館に面した坂の方です。

さて、話は戻ってアートフェスタのお話。第九回と書かれていたので、今までにこんなに楽しいイベントが私の知らないところで8回も行われていたなんて。人気のあるイベントだからこそ、告知しなくても十分人が集まるのかもしれませんね。

まず私が最初に座ったブースは「額縁づくり」です。
額縁に金箔を貼って絵柄をつけるそうです。

↓まずは、金箔を貼りたくない部分にマスキングテープを貼ります。

スタート直後から、まだかまだかと待ってる人が周りを取り囲んでいるため、デザインについて悩む暇はありません。とりあえず無難に、葉っぱの形をカッターで抜いてみました。

↓切り抜いたマスキングテープを額縁に貼ります。ちょっとランダムに。


↓金箔を貼りたい部分に「メディウム」という白い液体をちょんちょんと塗って。


↓ここにうすーい金箔を薄紙ごと押し付けます。


↓このはみ出た金箔がもったいなくて仕方がない私は、これは純金なのだろうか?再利用してもよいのだろうか?と作業も進みません。

担当者の方のお話では、金箔を再利用しても、きれいにつかないのでどんどん新しい金箔を使ってくださいとのこと。また、この金箔は純金ではなく銅などの他の金属も含まれているため、そんなにお高くないことを教えてくれました。

↓じゃあ、遠慮なく。(笑)


↓もっときれいにくっつくのかと思ったら、案外汚く仕上がりました。これも味?

何となくやりたかったことは伝わりますか?あんなに金箔使ってこれか?って感じですよね?
金沢出身でも、金箔の扱いはこんなレベルです。

私はおばちゃんに話しかけられやすいタイプ。この額縁が仕上がるまでの数分間に、たくさん参加者に声をかけられ、「うまい、うまい」「おぉいいのになったね」「次は何の体験するの?」「この席もう空きますか?」などなど。私は、みなさまご存知、作業中は無言で集中したいタイプ。どんな作業も本気で取り組む私には、なかなかフレンドリーすぎる空間でしたが、楽しい時間を過ごすことができました。

↓そのほか、「ミルクペイント」体験や。


↓加賀友禅のような染色も体験しました。

11ブース中、5つもの体験にチャレンジし、空腹ながらも大満足で帰宅。

私が肌で感じた限りでは、かなりリピーターが多く、あちこちで「去年もしたのに、やり方を忘れた」とか「去年と違う」とかいう声が聞こえてきました。みなさん毎年参加しているご様子。私も第十回を逃さぬよう2016年の予定にちゃっかり加えておこうと思います。

いつもひとりぼっちでミシン部屋にこもっているので、こうやってワークショップに参加するのは楽しいものですね。何より、手作りが好きな方がこんなにたくさんいるんだと思うと、すごくうれしくなります。

↓父の武勇伝にポチっとね。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓金沢のセレブはやっぱこれでしょ?(爆)

↓上下に分かれたバージョンも!

気がつけば、これが2年前。「クロバー 熱転写ペンシルの裏技」「バラバラになっちゃう金糸で刺しゅうするコツ」↓コツコツ刺しゅうを続けて・・・。これ裏面です。金の刺しゅう糸に初チャレンジしたら大変なことになって、いろいろ工夫しながら裏に残った糸の処理をしてい ...

続きを読む
気がつけば、これが2年前。

「クロバー 熱転写ペンシルの裏技」

「バラバラになっちゃう金糸で刺しゅうするコツ」

↓コツコツ刺しゅうを続けて・・・。

これ裏面です。金の刺しゅう糸に初チャレンジしたら大変なことになって、いろいろ工夫しながら裏に残った糸の処理をしているところです。詳しくは、上記の過去記事ご覧ください。

↓この刺しゅうが完成したのが、2014年5月26日。約1年前。


↓裏はこんな感じ。

クロスステッチ以外の刺しゅうはあんまりやったことがないので、下手くそですが、とにかく仕上げることを目標にがんばりました。

刺しゅうが仕上がってからも、ちょうどいい額を探して、探しまわり、そして、今月、やっとぴったりな額縁が見つかりました。人生初のオーダーか?と覚悟していましたが、オーダーなんて大それたことをしなくても普通にホームセンターにありました!(笑)40センチ×20センチのゴールドの額縁です。

2700円に消費税、貧乏ミシン部としては高額商品ですね。

周りを囲むマットの布地にも悩んでいたんだけど、これまた今月になってこれだ!って布に出会いまして・・・。第一候補だった布地を蹴って、こちらにしました。

落ち着いたグレーの中に赤とゴールドの模様が入っているのですが、分かりますか?

↓さらに内側にはオレンジの紙も挟みました!ちょっと引き締まった印象になりました。

最初、赤い紙もあててみたりしたんですが、少し暗い印象になったので、オレンジを選択。

刺しゅうの上下に1センチずつの余裕をみていたのに、刺しゅうのシワを伸ばそうと、引っぱったら、マットギリギリにまで伸びちゃって、ギリギリに・・・。実は刺しゅうが一部隠れてしまって、マットの位置を調整したり180度回転させたりして、刺しゅう全体が見えるように何度もやり直しました。少し狭い感じもしますが、これで完成!

これは一生モノになる!
私が介護老人ホームに入居する時もぜひ持っていきたい!


と思ったので、裏はマスキングテープやドラフティングテープなんて自宅にあるありあわせのテープではなくて、何十年経っても劣化・変色しないというちゃんとした額装用の紙テープを使いました。

ホームセンターで切り売りしてもらって1M70円です。

いつも貧乏くさいものばかり作っているので、貧乏ミシン部を振り返っても何を作ったのか思い出せないものもあるのですが、これは、きっとおばあちゃんになっても忘れない、一生モノの作品です。しかも幼かった次女が描いてくれたお絵かきと貧乏ミシン部の合作ですぞ!

↓アーティストは意外と近くにいたりして・・・我が家のクリムトに、ポチっとね。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓額装テープ、これです!これこれ!高っ!

↓私、クリムトの本物見ました。オーストリアで!
【クリムト額装ポスター】接吻(440×540×13mm)

【クリムト額装ポスター】接吻(440×540×13mm)
価格:5,670円(税込、送料別)


↓母の日より地味な父の日って・・・。