Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2015年02月

「お宝BBS」にも、「作品BBS」にも、ぼちぼち投稿をいただきありがとうございます!!終了まであと9日!!そろそろ、立候補者としてのぞみさんの書き込みもどうぞ!。早い者勝ちではありませんので、1人のお宝さんに、何人もののぞみさんが現れてもOKです。ドシド ...

続きを読む
お宝BBS」にも、「作品BBS」にも、ぼちぼち投稿をいただきありがとうございます!!終了まであと9日!!そろそろ、立候補者としてのぞみさんの書き込みもどうぞ!。早い者勝ちではありませんので、1人のお宝さんに、何人もののぞみさんが現れてもOKです。ドシドシご応募ください。1組でも縁談がまとまりますように!

貧乏ミシン部でいろいろなものを縫いましたが、これほど元を取ったアイテムは他にない!!と思うのがスパッツです。

過去記事を検索してみたら、代表的な作品として2010年と2012年にスパッツを縫っていました。

LLサイズのスパッツを110サイズにリメイク」(2010年10月)

ファイテンのTシャツでアンダーパンツを作る」(2012年4月)

どちらもよく履きました。よく洗濯もしました。特に、ファイテンとアシックスのTシャツで作ったスパッツは色褪せもせず、破れもせず、伸縮性も最高で、3年弱という長期の間、見事一軍入りでした。

気がつけば長女も130サイズ、今買うなら140サイズを手に取るほど成長し、このスパッツもサイズアウトとなりつつあります。そこでルーキーを縫うべく、私のストックの中から選び出したのは、トップバリューのL~LLサイズの10分丈スパッツでした。

↓若干の色褪せと、後から入った裏起毛のレギンスに一軍の座を奪われ、ベンチ入りすらできなくなったレギンスです。

こちらは、画像加工無しの状態。こうやって見てみると、言うほど色褪せは感じませんね。裏起毛には負けるものの、子供スパッツの品質を思えば、十分肉厚なレギンスです。

↓こんな感じで折り畳みながらバランスを見てカットする位置を決めます。

(見やすいように、画像の色合いを加工しました)

↓畳み方を変えたりしてさらにバランスをチェックします。

やっぱり大人のLサイズなんて小学3年生の長女には大きいかなぁ。ちょっと心配です。大きかったら、6年生まで保管すればいいんだから。

↓ウエストのゴムは、太い平ゴムをレギンスと一緒に縫い込んであるタイプ。ゴム交換ができない、あれです!あれ!

長女のウエストに合わせて、ゴムを調整したいので、このままではダメです。解くのは諦めてハサミでゴムもろともカットしました。

↓三つ折りをして縫ったら、ゴムを通します。


↓前後の印にボタンをつけたら完成です。今回はロックミシンを使わず、家庭用ミシンだけで仕上げることができました。

長女から、座るとボタンがおなかに食い込んで痛いというクレームがあったので、小さいボタンを選んで付けました。試着してみると、余裕はあるけど、太もも横に隙間がでいないので、OKです。これは小学6年生まで大丈夫そうです。

あぁイオンで、キティちゃんのワンポイントが入ったスパッツ、買わなくて本当によかった!また小銭を節約できました!そうそう、私たちがよく行くイオンの靴屋さん、下取りの靴を持参すると5パーセントOFFしてもらえるのですが、これはどこのイオンでもやっているサービスですか?学校の内履きズックを買うときにすごく助かります。

↓大人サイズのスパッツも穿きこなすこっちゃんに、ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓こんなにかわいいマチ針があるなんて!

「お宝BBS」にも、「作品BBS」にも、程よく投稿をいただきありがとうございます!!終了まであと11日!!そろそろ、のぞみさんからの書き込みもお待ちしております!!1組でも縁談がまとまりますように!「伸びても捨てられないハイソックス」で完成したレッグウォ ...

続きを読む
お宝BBS」にも、「作品BBS」にも、程よく投稿をいただきありがとうございます!!終了まであと11日!!そろそろ、のぞみさんからの書き込みもお待ちしております!!1組でも縁談がまとまりますように!

「伸びても捨てられないハイソックス」で完成したレッグウォーマー、本当に使いやすく、激しく多用しております。味をしめたわたくしが次にとりかかったのは・・・。

↓こちら!4~5年前に、花嫁が私の誕生日にプレゼントしてくれたハイソックスです。

私の誕生日は12月なので、靴下やタイツをよくもらいます。サイズの心配もないし、洋服ほど似合う似合わないがないので、プレゼントしやすいのだと思います。このハイソックスは、ご覧の通りすごく長くて、ひざ下で折り返して履くタイプ。

構造上、いえ、このハイソックスの特性上、つま先、かかとの部分が、裏編み(手編みで言うガーター編み)になってしまいます。

それがずーっと気になっていましたが、今回あらためて手に取ってみたら、親指の穴を補修した跡がありました。気になりながらずーっと履いていたんですね・・・・。私。納得できぬまま、ずーっと。(笑)

↓踵から下の部分を切ってみます。


↓筒状になった靴下を折り畳む時にねじれないようにマチ針で印をつけました。

これって貧乏ミシン部あるあるだと思うんですよ。縫うことに気を取られ、完成した時には、中でねじれてる・・・みたいな。同じケースとして、ウエストのゴムを通して、端と端を縫い繋いで穿いてみたら、なんかゴロゴロする・・・よく見たらゴムが中で何回転もしていた、みたいな。(笑)

この靴下、無地の部分は短くて(乾燥機で縮んだ疑いあり)、くしゅくしゅっとなる柄の部分は無地部分の1.5倍ぐらい長いです。

↓切ったところを内側に折り込んで、柄の部分と無地の部分を縫いたいと思います。


↓手縫いか?ロックか?で悩みましたが、結局、ジグザグミシンでやりました。

激しい音を立て、ジグザグミシンを1周かけたら、波打ったみたいになってしまいました。ちっ!失敗です。広がってしまったので、これはレッグウォーマーの下部分(くるぶしにくる方)にしましょう。と、私が決めなくても柄の具合いからして、元々下になるべきところでした。(涙)

↓次は「わ」になっている方です。(ひざ下にくる方)

柄の部分の方がくしゅくしゅするために長くなっているので、折り返す位置を安定させるために縫い留めたいところ。さっきみたいに、波打つのはイヤなので、いろいろ考えました。

↓結局、ミシンで4ヶ所ほど、返し縫いを入れました。

つまりただの直線縫いですが、全部をぐるっと1周縫わなかったことで、伸縮性も損なわれず、ふんわり感も失わず、波打つこともありませんでした。なかなかグッジョブです。

↓手を通してみて・・・、うん!いい感じ!!


↓それではモデルのこっちゃんお願いします。

このレッグウォーマー、ショートパンツにタイツというコーデが多い、最近のこっちゃんにぴったりです!「ママ、これすごくいいね!」ってお褒めの言葉ももらえました。一番大きな雪の結晶もちゃんと上の方にあります。上下逆にならなくてよかったです。二重のレッグウォーマーをタイツの上からつければ、間違いなくあたたかいはず。大成功、大成功と思っていたら!

こっちゃんから着画の撮影のやり直しを命じられました。その理由は???

こっちゃん曰く、足と足の間に隙間があった方が足が細く見えるから、膝に力を入れた状態でもう一度撮影をしなおしてほしいと。いやいや、それではO脚になってしまうから、よろしくないと私。

結局、「O脚、美脚」をキーワードに、検索して、隙間があること=足が細いではないことを説明しました。女の子ですねぇ。ここ最近は、寝る前に3人でストレッチや筋トレをしています。

↓本当の意味での美脚を知ったこっちゃんに、ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓今、必死に読んでいるのはこちら!女子会でお茶会を開くことを本気で夢見ています!

↓家族みんながぶったまげた花嫁からの誕生日プレゼント2014はこれ!!

「お宝BBS」にも、「作品BBS」にたくさんの投稿をいただきありがとうございます!!終了まであと13日!!クローゼットと押し入れの中見て!見て!チャンス!チャンス!「今年は雪が少なくて2月って気がしないよ」なんて言っていたら、急に寒くなりました。私の友人 ...

続きを読む
お宝BBS」にも、「作品BBS」にたくさんの投稿をいただきありがとうございます!!終了まであと13日!!クローゼットと押し入れの中見て!見て!チャンス!チャンス!

「今年は雪が少なくて2月って気がしないよ」なんて言っていたら、急に寒くなりました。私の友人はみーんな30代で素敵なマイホームを建てたので、その友人たちが「寒いね」と言うたびに、「築50年のうちはもっと寒いけどね」の言葉を腹のなかで繰り返しておりまする。

先日、3年生の社会科の授業で「自宅にある古い道具を探す」という宿題が出たのですが、「そんなものないよ」と軽くあしらってしまいました。後日授業参観へ行くと、廊下に絵や文章で説明されたレポートがたくさん貼り出されていました。古い道具っていうから、こちらはてっきり江戸時代か、明治・大正あたりをイメージしていたのに、レポートには「卓上ガスコンロ」とか「フィルム式カメラ」が紹介されていて、しょ・・・昭和もか!!と言葉を失いました。

そんなことなら、この歴史博物館みたいな、留学生に「ここは寺ですか?」って聞かれてしまうようなジャパニーズスタイルの我が家をレポートに書いてもらえばよかったと後悔。子供の宿題にもっと前のめりで向き合いたいと思います。反省。

さて、小学3年生もあと残り1か月ちょっとになった長女。洋服や筆入れ、その他諸々のこだわりが強くなってきまして、洋服でも勝手に買わせてもらえなくなってきました。

↓そんな長女が通学時に使用しているネックウォーマーがこちら!

まさかのラウンド1です。しかも、私にはありえないゼブラ柄&キティちゃん!フリースの素材で考えれば中の下、下の上ぐらいの薄っぺらい素材です。(毛玉は少なめなので下の下ではない)

登校時は、キルティング素材のあったか肌着に薄いブラウス、紺のベスト、制服上下、毛玉が付きやすい黒いタイツ、ユニクロの長めのダウン、黄色の安全帽子、のびのび手袋というスタイルです。

さらに吹雪いている時は、タイツの上から100円ショップの黒いレッグウォーマーを重ね、学校に着いたら外しています。

そして、こちらのラウンド1のネックウォーマーをプラス。保温性も微妙だなぁと思いつつも、下手に買い換えて怒られるのが嫌なので、見て見ぬふりをすること数年。

これを2重にしたい!2重にしてあたたかいネックウォーマーにしてあげたい!!

そう思ってしまうほど、ここ数日寒かった・・・。でもなぁ、ダウンのポケットに入れることを思えば、薄い方が使い勝手はいいのかも??と二の足を踏んでいたのですが・・・・。

↓とうとうほどいてしまいました。

あっけないくらい簡単にほどけました。その程度の縫製だったんです。中の下?下の上?(ギリギリほつれてはこなかったので・・・)

↓で登場したのが、思い出いっぱいの90サイズ。男の子っぽいからかあんまり着てもらえなかったなぁというフリース。(前開きじゃなかったからかも??)

この素材を選んだのは程よい伸縮性があったから!ネックウォーマーは脱着時に、あんまり気にしないけど横方向への伸縮性に助けられていると思うのです。だから、ゼブラ柄のキティちゃんと同じぐらいの伸縮性があってあたたかい素材で・・・と考えたら同じフリース素材になりました。伸びるコーデュロイとかでもいいですね。

↓フリースのような起毛素材は、ミシンの縫い目が埋まっていてほどくのが大変!

ここは、ほどくのを諦めてカットしました。

↓巾着袋みたいに返し口をつけて・・・とか考えていたら分からなくなったので、とりあえず挟んで縫いました。

フリースの背中には大きなロゴがプリントされていたのですがうまくそのロゴが入れられなかったことと、プリントでかたくなっているところが肌に当たっても気持ちよくないので、内側に向けて裏面をネックウォーマーの内側に出るようにしました。だから、見た目は、無地の紫色です。

↓横方向の伸縮性を意識してジグザグミシンにしたのは大正解だったんですが・・・・。

紐の通し口はどうしても直線縫いになるので、微妙な仕上がりに。
でも大丈夫!ラウンド1のネックウォーマーは最初から、中の下の仕上がりだったから!レベルダウンはしていません!!

↓というわけで完成です。

思ったほど厚みも出ず、いい感じです。このまま何も言わず置いておいて寒い日の朝に、こっちゃんを驚かそうと思います。新しいネックウォーマーなんて500円、いや100円ショップにもあるけれど、それを買ったところで、このゼブラ柄キティちゃんを処分していいかどうかでモメるし、何より数年黙って使っているところを見ると、それなりに気に入っているようなので、リメイクして正解!!

ちなみにこのラウンド1のネックウォーマー、おそろいで次女も持っているのですが、彼女はまだ送迎付の保育園児なので、薄いままにしておきます。

↓休まず登校するだけで表彰もん!ってことで、ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓次は自分用にこんな感じのを作ってみたいなぁ。

↓旦那さんはこんなのが欲しいって。

「お宝BBS」にも、「作品BBS」にも、ぼちぼち投稿をいただきありがとうございます!!終了まであと16日!!参加すれば、やる気と運気が上がります。ぜひご参加ください!!さて、わたくし、deteko。今週も、北陸新幹線開通でにぎわう地域からお届けしております。最 ...

続きを読む
お宝BBS」にも、「作品BBS」にも、ぼちぼち投稿をいただきありがとうございます!!終了まであと16日!!参加すれば、やる気と運気が上がります。ぜひご参加ください!!


さて、わたくし、deteko。今週も、北陸新幹線開通でにぎわう地域からお届けしております。最近、さまざまな番組で、「金沢おでん」を見かけませんか??「金沢カレー」に続いて「金沢おでん」かぁと言いながらテレビを見つつ、ふと気づいたらその日の我が家の夕食はおでんでした。(笑)

つい先日、花嫁を含む元同僚4人で、「金沢おでん」を食べに行こうということになり、某有名店に予約を入れました。おでんはうちでも作るけど、さすがに今話題の「カニ面」(カニから取り出した身や内子やミソを詰めて蒸し、おでんの具にしたもの)や、バイ貝は入っていないので、プロのおでんを食べようってことになりまして。

普段、近場でしか外食しないので、街中までわざわざ出かけるのが億劫に思えてきます。「二軒目どうする?」とか言って、寒い中、路上会議が始まったりして?(笑)おおぉ考えただけで寒い!

↓そんな時、たまたま某激安店で、裏起毛のパンツを見つけました!プライスカードで分かりますよね??某激安店!!

普通のデニムとか、もう足を通す気になれません!冷たくって!(涙)

↓裏起毛で2300円ですよ!

うわぁ裏側がフリースみたいにフワフワになってる~。10年前にはこんなあったかいパンツなかったよ!!いいものが次々に出てくるね!古いものは大事にしたいけど、新しいものもありがたく取り入れていかなきゃ。(笑)だって裏起毛だもの。

↓両裾ともほどいてチャコペンで印をつけます。

これが5センチも6センチも短くするのだったらほどかなくてもいいのにねぇ。ふかふかした
素材は、ミシンの縫い目が埋まってしまってほどきにくいんです。

↓数センチカットしました。

裾上げの作業をしていると1~2センチぐらい、直さなくても何とかなるんじゃない?って思うのですが、穿いてみるとその1~2センチが重要なんですよね。

↓あっとここでいいことを思いつきました!!

せっかく裾をほどいたので、あの方法で、ひざ下の裾をもう少しタイトに1.5センチ内側を縫いたいと思います。

あの方法とは・・・、こちら。「暖パンを我慢してストレートをスキニーに」ここで一度練習しております。足首のところで3センチ狭くなったらシルエットも結構違ってくると思いますよ!レッツ!チャレンジ!

↓ロックミシンはほどかずに、ひざ下から裾に向かって内側を斜めに縫ってみました。

矢印で示したところ、わかりますか??ひざ下から、だんだん裾に向かって内側を走っております。この起毛の素材は横には伸縮するけど縦には全然伸びない素材だったので普通糸で縫いましたが問題ありませんでした。

太もも親子なので、太ももは太いけど、ふくらはぎはふつうなので、こうやって自分に合うレギンスをアレンジしています。(笑)

↓今回は裏起毛ということで三つ折りしたらマチ針が止まらないほどの厚みに・・・・。

私の使っているマチ針は小学校の裁縫セットの中に入っていたものも残っており、青色のマチ針のように曲がっているものばかりです。どうしてマチ針は曲がるのか?それは、無理をして、厚みのあるところにマチ針を打つから・・・。(笑)画像の中で矢印で示した部分のように、一番分厚いところに、無理やりにでもマチ針を打っていた私。

今日気づきました。

そんなところにマチ針を打たずとも、すぐ横に近い間隔でマチ針を左右1ケ所ずつ打てばいいってことに。といわけで、今回は青と水色のマチ針を近い間隔ですぐ横に打ちました。

どうして今まで、マチ針が曲がるほど最も厚みがあるところに無理くりマチ針を打っていたんだろう?私。こんなの洋裁学校でも通っていれば、なんでもないことなんだろうけど、一人ぼっちだから・・・ね?(涙)

↓家庭用ミシンで縫います。ここも少し引っ張りながら普通糸で。(笑)

ニット用の糸に替えた方がよいと思いますが、普通糸で。(笑)いやぁこれはギリギリですね。家庭用ミシンでギリギリ!!コンパクトミシンだったら先に進まないと思います。何でもかんでもお金がもったいないから、裾直しを自分でやる!って決めてしまうよりも、素材で、できそうかできなさそうかイメージしてみた方がいいと思います。固い生地、厚い生地は、三つ折りすると思わぬ分厚さになりますので、時にはプロにお願いすることも大切かと。

起毛のパンツにはご注意ください!思わぬ苦労が待ち構えています!

↓と言うわけで何とかギリギリ完成しました。

裾を勝手に狭めたので、縫い代が異常に広いですがスルーでお願いします。

「金沢おでん」について話して気づいたんだけど、意外と石川県人でも「カニ面」を食べたことがあるって人が少ないみたいです。私は父に連れられて、ちょいちょいおでん屋さんに行っていたので、何度か食べたことがあったのですが、なんせおでんだね一つで1500円ぐらいしますからね。まぁカニなんで、そのくらいの値段であたりまえなのかも。

父、おでん、のキーワードで思い出したんですが、20代の頃、幼馴染みと夜の街に繰り出したら、着いた途端、大通りで父に会ってしまい、そのまま三人で車に乗って帰らされた経験があります。狭い街ってこれだから・・・。(爆)私たちよりもっと早い時間から呑んでいた父って・・・。(笑)

↓「金沢おでん」が気になる方はポチっとお願いします!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓金沢っぽいもの。その1。お世話になったあの方へ贈ったギフト。

↓かなざわっぽいもの。その2。長女が生まれた時に子供たちに配ったお菓子。

↓私の超おすすめ!ananのお取り寄せお菓子にランクインしたお菓子。

いつも持ち歩くバッグは、本革じゃないと!と思い続けていました。でも、合皮でもいいんじゃないかなぁと思った時期があり、少し合皮のバッグを使ってみたのですが型崩れが気になって、やっぱり本革じゃないとに戻りました。でもサブバックで使う大きめのバッグは合皮でいい ...

続きを読む
いつも持ち歩くバッグは、本革じゃないと!と思い続けていました。でも、合皮でもいいんじゃないかなぁと思った時期があり、少し合皮のバッグを使ってみたのですが型崩れが気になって、やっぱり本革じゃないとに戻りました。

でもサブバックで使う大きめのバッグは合皮でいいんじゃないかという気持ちに変化はありません。だって大きなバッグが本革だったら何にも入れていなくても重たくて、それだけで疲れてしまうから。(笑)

↓1年ほど前に赤いバックを買いました。大荷物用です。

普段、洋服が極端に地味なので、バッグくらい赤くてもいいんじゃなかろうか?ということで、最近は赤いバッグの登場回数が右上がり傾向にあります。

でも、このバッグ、見た目よりも荷物が入らないのです。いろいろ詰め込んで、あぁギリギリファスナー閉められるかなぁって思ったら閉められない!!そんなことを何回も経験してきました。

ある日、ふと赤いバッグの裏地を出してみたら・・・・。

裏地になっている内袋が小さい!!

メジャーで測ってみると10センチも深さが足りないのです。頭にきました。

バッグをいろいろひっくり返して、どうも、ファスナーがついているマチの部分(画像矢印を参照)のぶんだけ短いらしいことが分かりました。10センチって大きいですよ!!10センチって!

でも雑貨屋のバーゲンで2100円で買ったものなので文句が言える立場ではないのですが、合皮が劣化してポロポロ粉が落ちるまでは、もうちょっと働いてほしい・・・。(涙)(全然もうちょっとではない)

↓内袋に布を足すしかありません。

幅も数センチ小さかったのですが、問題は深さだ!ということで、そこだけをほどいてみましたところ、縫い代が1.5センチぐらい取ってあったので、ついでに両脇もほどいて、幅も1センチずつ広げることにしました。

↓足した布は、旦那さんのCONVERSEのジャンパー!

このグレーのシャカシャ素材に見覚えが??と思った方鋭い!!

「CONVERSEジャンパーの袖で障子紙バック」の残り素材でした!!まぁバックの表側に出てくるものではないので黒じゃなくてもいいでしょう!

↓脇を縫う時に片方だけ、返し口を作っておいてグルッとひっくり返しました!


↓はい、完成です!!

元々の裏地と色こそ異なりますが、素材感はいい感じです。バックを覗き込むと、底の部分だけグレーにしてあるみたいな感じで、さほど変な感じはしません。

1年以上もなんでこのまま使っていたのだろうと思います。もっと早く直せばよかった。
しつこいけど、もう一回言わせてください。

↓こんな風に荷物が少ないときは、全く問題がないんです。ファスナーがついているマチの部分が下に下がっているから!


↓でも、裏地は、このマチに縫い付けられているんです。

だから荷物をたくさん詰め込んで、さぁファスナーを閉めるぞ!って時にこのマチがバックの高さよりも上に上がると、裏地も上に上がってきてしまって、赤いバックの方はシワが寄るほど余裕なのに、裏地はパツパツでファスナーが閉まらない状態になるんですねぇ。意味分かりますか??

いやぁ安いバックは、思わぬところに、思わぬ問題をかかえていますね。
内袋のサイズ、要チェックです!!

■「お宝BBS」「作品BBS」終了まであと20日!!やる気と運気が上がります。ぜひご参加ください!!

↓いつも通りの貧乏ミシン部6年目が穏やかにスタートしました。今日のネタ、面白かった?
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓今読んでいる本はこれ!

↓図書館で順番待ちしているのはこれ!