Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2014年10月

快適な暮らしを追い求め、使い勝手の悪いところを、それこそ、シラミ潰しに手を加えてきました。言葉の通り、「時間と手間を惜しまず」に。しかーし、暮らしは動いている、昨日まではストレスなく使えていたものが、今日は・・・!?↓先日も少しふれましたが、最近、自宅の ...

続きを読む
快適な暮らしを追い求め、使い勝手の悪いところを、それこそ、シラミ潰しに手を加えてきました。

言葉の通り、「時間と手間を惜しまず」に。

しかーし、暮らしは動いている、昨日まではストレスなく使えていたものが、今日は・・・!?




↓先日も少しふれましたが、最近、自宅のトイレマットを買い替えました。

特に、汚れたわけでも、ほつれたわけでもありません。ただ、ながーいこと使っていたので、さすがに使い過ぎかなと思いまして。ニトリで安いのを見つけ、しばらく迷って、2回目に家族で行ったときに買いました。

↓でもね、このマット、軽すぎるのか、滑り止めが足りないのか、マットがかなりの頻度でズレるんです。

買うときに、ちゃんと滑り止めがついているのを確認して買ったのになぁ。(涙)

毎度、毎度、腰を曲げて手で直していたんですが、気にしているのは私だけ。家族のみんなはケッチラかして(←こんな言葉ないけど)トイレを出ていきます。

今、この画像を眺めてみて気がつきました、このマットのくぼみが浅いんですね・・・。トイレマットが、トイレの便器を囲むように、サイドまで続いていたらここまでマットはズレなかったと思います。

以前使っていたマットに戻したいくらいイライラがピークですがで、古いトイレマットは、もう処分してしまって手元にはありません。さすがの私もトイレマットをリメイク素材にはしません。できません。

↓何とかならないかと、いろいろ考えて、思いついたのがこれ!!

変色した帽子クリップです。子供が小さい頃、これにタオルハンカチを挟んで、即席スタイ(お食事エプロン)として使っていました。外食でスタイを忘れても、このクリップさえ、鞄に1つ入れておけば、手持ちのハンカチで代用できるのでとても重宝しました。

変色して、もう使うことがないなぁと思いつつも捨てられずに残っていたこのクリップ。これで、トイレマットを便器の後ろから引っぱったらどうだろう?と思ったわけです。

↓試したら少し短かったので、2つ繋げてみました。

ジョイントにしたのは、指サック。(笑)

色合いも変色した色に近いし、ゴムなので滑らなくて外れにくいかと思いまして・・・。(爆)

↓トイレの便器を抱えるようにして、クリップを後ろに通して留めました。

強度もいい感じです。厚みのあるトイレマットにもクリップを留めることができました。

↓ジャーン。完成です。

いかがですか?気にならないですよね!!!!

これが白い平ゴム+クリップだったら、ここまでさりげなくないと思います!!

来客があっても、これなら気が付く人はいないでしょう!!(←自信満々)

と思ったら、翌日、旦那さんに気が付かれてしまいましたが、子供たちからはツッコまれていません!!

↓帽子クリップのネタと言えば、こちら!!
帽子クリップと手袋ホルダーでポケットバック

↓過去のトイレネタはこちら!現在も仕事場のトイレで使用中です。

「トイレカバーの種類を間違えた時のリメイク」


ちなみに便座に座った時の景色はこんな感じです。

↓「帽子クリップで防止」このおやじギャグに気づいてくれた人は、ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓絶対ズレる。絶対ズレる。

↓これならズレなかったかも。(涙)

挨拶ぐらいしかしたことのない人と、高い寿司を食べるより、気の知れた友人と、1000円のランチを食べた方がずっとおいしいことは百も承知です。が!私も大人なので、後ろ指を指されない程度に、食事会に顔を出すようにしています。先日、かなりアウェイな食事会で、松茸 ...

続きを読む
挨拶ぐらいしかしたことのない人と、高い寿司を食べるより、気の知れた友人と、1000円のランチを食べた方がずっとおいしいことは百も承知です。が!私も大人なので、後ろ指を指されない程度に、食事会に顔を出すようにしています。

先日、かなりアウェイな食事会で、松茸の話になりまして。「最近スーパーに並んでいるけど、あんなの買う人いるのかしら」と言われたので「手土産とかに買うんですかねぇ」と答えたら、「detekoさんちは買って食べていそうだけど」と言われました。

美食家に見えたのか、経済観念のないおバカな主婦に見えたのか・・・。(お金持ちに見えるってことはまずない)

帰宅後思い返してみても、どんな意味で言われたのか、さっぱり分かりませんが、私のケチぶりは、自分で思っているほど表にニジミ出ていないようなので、それはそれでいいかも・・・と前向きに受け止めることにしました。(笑)(←ポジティブ!)

さて、前回ベビーマットを二つ折りレジャーマットにを完成させましたが、それでも、まだまだベビーマットが余っているので、子供用のネックピローを作ってみたいと思います。

運転は旦那さん、助手席は私、後部座席に長女と次女が並ぶのですが、眠ってしまった次女の首がいつも辛そうなので、ピロー作りに初チャレンジです。

↓子供用のネックピローなんて見たことないので、サイズ感が難しいところですが、適当に書いてみました。

W30センチ×H20センチです。10センチ×10センチに凹ませたところに首がハマる予定です。

↓カットしています。

見た目以上に、この作業は大変なので、チャレンジする方は覚悟してください。直線はカッター、曲線はハサミを使用しました。ホコリが舞い上がるので黒い服は止めた方が身の為です。

↓やっとの思いでカットしましたが、私が試したところ、首の凹みが浅かったのでさらに3センチ下げることに。

結局のところ、10センチではなく13センチ凹ませたってわけです。チャレンジする方がいるのかわかりませんがチャレンジされる方は、ご注意くださいね。(笑)

カッターを使用する際は、定規もあてた方がカットしやすいです。下手にフリーでカットしようとすると、思わぬ方向へカッターの刃が向いて思ったように切れません。

↓このまま使うと、チクチクするので面倒だけど、カバーを作ります。今回の材料はサイズアウトしたベビースパッツ。

前回の、「二つ折りレジャーマット」は洗濯をしないつもりでカバーを外せないような作りにしたのですが、今回のネックピローは顔に近いので、洗えるように取り外しできる作りにしたいと考えました。

↓こんな感じで解体しました。

ネックピローの突き出た部分がちょうど、ベビースパッツの足の部分の太さにぴったりなので、そこをうまく利用したいと思います。

↓大きく分けると3つのパーツになりました。

ご覧の通り、綿ニットはかなりデロデロです。

↓この3つのパーツを縫い合わせるとこんな感じ。

ベビーマットのなかみは、かなり滑りが悪いのでカバーの脱着がしづらいことを考え、伸縮性のあるこの綿のニット素材をチョイスしました。カバーを付ける時は、ストッキングを履くような感じで、ネックピローの突き出た部分から丁寧に入れなくてはなりませんが、デロデロなので、それほどやりにくくはありません。

デロデロすぎてマジックテープをそのままつけるのは危険なので、ウエストについていたベージュのパーツを再利用します。

↓これまた再利用のマジックテープをつけました。

本当はベージュがよかったんだけど、白色が大量に保管されていたので、妥協して白色のマジックテープで。(笑)ピンクの印は、時間が経つと消えるチャコペンなので気にしないでください。

↓ジャジャーン!完成です。


↓後ろから見るとこんな感じ。

カバーの口の部分、サイドのおさまりがイマイチ完成度が低いかな?とも思いますが、しばらくこれで使ってみてもらおうと思います。

私は旅行に持ち歩くので、空気で膨らますタイプのネックピローを愛用していますが(愛用のネックピローはこちらの過去記事をどうぞ)、子供用のネックピローは旦那さんの車に乗せっぱなしなので、かさばってもOKですね。

取り合いになるようなら、サイズをUPさせて長女用も作ろうかな?とりあえず、使用頻度を見て、今後考えたいと思います。

↓旦那さんに遠慮せず助手席で爆睡するタイプの人は、ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓私が愛用しているのはこちら!!楽天で買いました!

↓ちょっと気になっているのがこちら。

レジャーシートにランクがあるなんて全然、全く、ちっとも、知りませんでした。どれも、これも、子供が遠足にもって行くようなペタンコレジャーシートばかりだと思っていました。数年前のこと。兄が広げたレジャーシートに座ったら少しふわふわしていました。薄いクッション ...

続きを読む
レジャーシートにランクがあるなんて全然、全く、ちっとも、知りませんでした。どれも、これも、子供が遠足にもって行くようなペタンコレジャーシートばかりだと思っていました。

数年前のこと。兄が広げたレジャーシートに座ったら少しふわふわしていました。薄いクッション素材のついたコールマンのレジャーシートでした。やはり、私よりも1年早く結婚して、2年早く親になっただけのことはあります。素敵なレジャーシートを持っているじゃないよ。(悔)

↓レジャーシート、めずらしくお金を出して買いました。(たぶんこのエピソードから5年ぐらい後。お金を出ししぶり過ぎ。)

決め手は値段と、クッション素材、そして、汚れが目立ちにくそうだったこと。コールマンには手が出ませんでした。(涙)

この間、屋外で使ってみたんです。そしたらね・・・。

畳むのが難しかった・・・。

↓広げるとこんな感じなんですが、注目していただきたいのがマジックテープの位置!!

一見、細く折って、くるくるって適当に畳んだらマジックテープが程よい位置にきそうじゃないですか。

そうは問屋が卸さないんですねぇ。(笑)

このレジャーマット、折る位置、折る順番、ひとつでも間違ったら、マジックテープが留められないというシビアなレジャーマットなんです。

しかも、マジックテープの幅が細いから、少しズレただけでも、このフタみたいなところが、マジックテープに、とどかないんです。(涙)


カーッ!!(怒)


その融通のきかなさに、一回使っただけでイライラしました。そのうち慣れるだろうと思ったんですが、いやいや、年に数回しか使わないレジャーマット、慣れる前に畳み方忘れるって。(涙)

そこでひらめきしました。折る位置と順番が分かるように印をつけてやろうと。

↓誰が座っても痛くない、誰が座っても気にならない、黒色の糸にしましょう。

少し房っぽくなることを狙って、針穴の大きい刺しゅう針に3本のボタンつけ糸を通しました。(それなりに目立つように、太いボタンつけ糸をチョイス!)

↓1番目はここ!針で二回ほどすくって、手で結んでカットしました。


↓2番目に折るのはここ!房を2つ作りました。


↓3番目に折るのはここ!房を3つ作りました。

きつく結んだはずなのに、すぐにほどけてくるので、透明のマニキュアでちょっちょっと固めておきました。

見た目が1枚目の画像とほぼ同じなので、完成画像は割愛させていただきましたが、これで完成です。

こっそりつけた糸の房で、次に使用した時もスムーズに畳めることと思います。家族にも気づいてもらえないような、ささやかな工夫。きっと、来年の行楽シーズンで私をニンマリさせてくれるはずです。

コールマンのレジャーシートはどんな畳み方なんだろう?あの時、ケチらずにコールマンを選んでいれば、こんなことしなくて済んだんじゃないかって少し思ってしまいました。

↓何度やっても上手に畳めず旦那さんにレジャーマットをおしつけた私にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓私も楽天で買いました。お揃い、どうですか?

↓兄が使っていたのは、こっちの高級品。

最近、トイレマットを買い換えました。恥ずかしくて言えないほど長く使っていました。特に目につく汚れがあったわけではありませんが、いくらなんでも使い過ぎかなぁと思いまして。新しいトイレマットに替えてみて気が付いたことは、新しいマットの毛足がふわふわして気持ち ...

続きを読む
最近、トイレマットを買い換えました。恥ずかしくて言えないほど長く使っていました。特に目につく汚れがあったわけではありませんが、いくらなんでも使い過ぎかなぁと思いまして。

新しいトイレマットに替えてみて気が付いたことは、新しいマットの毛足がふわふわして気持ちいいなぁということでした。やっぱり、まだまだ使えたような気がしていたけど、もうとっくの昔に使用期限が過ぎていたのかも…。買い換えてよかったと思いました。

ちなみに、使用期限が分からないものは、ほかにもいろいろ。

いつの間にか柔らかさを失ってしまうタオル類、もしかして痩せた?って思ってしまう伸びたガードル、まだイケるまだイケるとブラシをこすって使うマスカラ、などなど。私のまわりは、自分でジャッジしなけりゃ、そのまま使ってしまいそうなものだらけです。(笑)

↓そしたら、今度はキッチンマットが!

すぐ乾くだろうと、竿にかけず、床に広げていたら、半日でこうなりました。キッチンマットの裏面についている滑り止めのゴムが劣化して、床にくっついています。

実は先月、外に置いてある干し竿にこれと同じ白いゴムがついていたのですが、太陽に当てたせいかなぁと、あまり気にしていませんでした。まさか室内で、こんなことになるなんて。(涙)

繰り返しになりますが、トイレマットは言えないほど長く使っていたけれど、キッチンマットは定期的に買い替えておりました。

たまたま最初に買ったキッチンマットが黄色で、汚れが目立ったからです。(当時のインテリアのイメージはモスグリーンと黄色。今はブラウンとグリーン。)

だから、今回はブラウンのキッチンマットを選んだのに、まさか裏側のゴムに泣かされるとは!このまま諦めることはできません。そういえば、最近、ずれやすくなっていたなぁ、このキッチンマット。足が疲れるなぁと思うほど、ぺったんこになっていたし。

↓そこで登場したのが、トイザらスで買ったアルファベットのロゴマット。

生後半年ぐらいの時は、おすわりで、頭をフローリングにぶつけやしないかと心配で敷き詰めてたものです。

普段は、このロゴマットの上を掃除機で掃除していました。本気モードの時に、マットの下にも掃除機をかけようとすると、そりゃ、もうすごいホコリと砂で・・・。(苦笑)数字やアルファベットのピースの隙間から、ベビーフードのかけらとか落ちていたんですね、いつの間にか。

カラフルすぎて今のリビングには敷けないけど、キッチンマットの下で言葉の通り、「縁の下の力持ち」になってもらいたいと思います。

↓うーん、この凸凹した部分をカットすれば隠れそうですね。


↓カッターで1個、1個カットしました。


↓寄付でいただいた黒い平ゴムをカットしてほつれ止めにライターで炙ります。手の中でちょっとずつズラして、トランプみたいに。(笑)

今回は200センチのキッチンマットに、15センチピッチでゴムをつけるので、ゴムの本数は14本!!

↓ゴムは引っ張られるぐらいがいいかなぁと思って少し短めにしたので、右側のマットが少し持ち上がっています。

さっき、1本だけつけた所で、マットを差し込んで試してみたら、ピタッと床に置くことができたので、そのまま残り13本も縫い付けました。

↓うそーん!!(涙)

このまま裏返してマットの上に乗ってみたけど、床にピタッと・・・、ピタっと・・・、なりません!!(涙)

14本のゴムを付けたら、ゴムが縮むパワーも14倍!!


なんで、そんな当たり前なことに気づかなかったのでしょう!?


悔しい。もう、キッチンマットごときに、もう、何時間振り回されていることか!

↓悔しいけどココまできたら、ゴムを延長するしかありません。

最初はちくちくほどいて、ゴムを足していたんですが、4本目ぐらいからイライラしてきて、我慢ならなくなったので、黒いゴムをハサミでチョキンと切って、ジグザグミシンでつなぎました。矢印で示した部分がつないだところです。分かりますか??

↓これにロゴマットをはさんで、ひっくり返せば・・・。

すんばらしい!!マットがピタッとなって、全然ズレません!!加えて、上を歩いた時のふわふわ感!!文章では伝えきれないけど、本当にいい感じです。うちに来てくれた友人みんなに歩いてほしいぐらい!!これはぜひ、捨てる前に試してほしいです。

だまされたと思ってやってみて。本当にいいから!

↓自己満足度の高い作品にうっとりしてる私に、ポチっとお願いします。あっ・・三連休でも貧乏ミシン部を忘れない私にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓私とお揃い!!ゴムの劣化に注意!!

↓こんな考え私にはなかった・・・。ふんわり感もなく、ただの汚れ防止?

うちの親に限ったことではないと思いますが、親って、昔のエピソードについて、同じ話ばかりしませんか?私がよく言われるのが、小学校入学準備で制服を選びに行った時のこと。私がクラスでも1、2を争うほどのちびっこだったので、店頭に並んでいる制服の中の一番小さいサ ...

続きを読む
うちの親に限ったことではないと思いますが、親って、昔のエピソードについて、同じ話ばかりしませんか?

私がよく言われるのが、小学校入学準備で制服を選びに行った時のこと。私がクラスでも1、2を争うほどのちびっこだったので、店頭に並んでいる制服の中の一番小さいサイズに決めようかと思っていたら、店員さんとのやりとりで、「それじゃあんまりだから」と言うことになり、結局、既製品の中で二番目に小さいサイズの制服を買ったという話。たぶん片手では足りないぐらい何度も聞かされました。・・・じゃなくって聞かされています。(今後も回数は増えると思われるので現在形)

それから30年後。同じ店に、今度は私が長女を連れて制服を買いに行きました。3年前。長女は、標準体型だったので、私のように30年続くエピソードもなく、普通に試着→購入となりました。

↓衣替えの時期になって、制服の上着を着用し始めた今週。

袖のボタンが取れたというので、寝る前にミシン部屋に寄り、ボタンを付け直しました。右手のボタンが取れるのは、いっぱい字を書いて勉強しているから?(笑)

よく見たら、今回取れたボタンは以前、私がつけたボタンで、残っている3つのボタンは買った時のまま。裏地に糸が貫通していないからすぐわかる。(笑)

私もがんばれば、表地だけを針ですくってボタンをつけることもできますが、それじゃ、ちょっと弱い気がして。(笑)いつも、裏地にまで糸を貫通させてボタンをつけて、裏地のところ結び玉を、しています。結局、ボタンは取れてしまったけど・・・。



ここで大事なことを思い出しました。制服を購入した時に、たしか、袖の長さを伸ばせるって言われたような?

↓引っ張ってみたら、ほら黄色の糸が!!(今日の助手はベットで飛び跳ねていたところを私に呼びつけられた長女)

この制服の色にそぐわない、黄色の糸は、まさしく、メーカーからのほどいて、ほどいて、アピール!!

↓ニッパーでほどいてみました。


↓何かひっかかっている。何か・・・??

ボタンです。(涙)さっきつけたばかりのボタンです。「この黄色い糸をほどくだけで!」と言っていたのに、ボタンを4個も付け直さないといけないなんて・・・。ボタンの位置が微妙なところになってもいいから、ボタンを外さすに袖を伸ばせるようにしてほしいです。

まめ、まめ、まめこな私が思うぐらいだから、針を極力持たない暮らしをしているお母さんは、絶対に同じ気持ちだと思う!!

↓仕方がないので、今つけたばかりのボタンも取りまして。


↓袖だけアイロンをして、ボタン4つ付けました。左右でボタンの間隔が違うのはご愛嬌。(照)

使用したのは黒のボタンつけ糸。もっと、しっかりぐるぐる巻きにしてやろうと思ったけど、やめました。

だって・・・。

↓見て下さい!!ほどいた、また奥に、黄色の糸が!!

矢印で示したのは、最初の袖口の折り目。そして、黄色い糸とのちょうど真ん中についている跡が今回ほどいたところです。画像、ちょっと暗いけど分かりますかね?

もう一回、同じ作業をすることになるかもしれません。長女は横に伸びずに縦に伸びたら。(笑)

私がわざわざ記事にしなくても、こちらに、わかりやすい説明ありました。
(アイロンを直接あてたら制服がテカらないの??ってちょっと思いましたが・・・)

でも、この広い世の中に、袖が伸ばせるってことを忘れている人が絶対いると思ったから!!
丁度良い今の季節に記事にしてみました。中学校、高校の学生服も同じように伸ばせるのでしょうか??セーラー服は袖にカフスがついているから、無理ですよね??

↓ママ友との会話で、袖が伸ばせることを思い出した私に、ポチっとお願いします。井戸端会議は大事な情報源です。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓石川県の公立は男女ともこのタイプ。

↓ちなみにスカートはこれ。