Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2014年09月

私が子育てで気をつけていること。それは、「コンプレックスの種になるようなことを言わない」です。本人が気づかなければ、コンプレックスも無いとおんなじ!!太もも親子の子孫であることは、決して口にしない。そう思って今日まで育ててきました。肌寒くなって、長袖、長 ...

続きを読む
私が子育てで気をつけていること。それは、「コンプレックスの種になるようなことを言わない」です。本人が気づかなければ、コンプレックスも無いとおんなじ!!太もも親子の子孫であることは、決して口にしない。そう思って今日まで育ててきました。

肌寒くなって、長袖、長ズボンのパジャマを出してきた時の事。

130サイズのパジャマズボンがきつくて膝を曲げられないと言うじゃありませんか。今の長女にはジャストサイズの130サイズ。トップスは問題なし、ズボンの丈もジャスト。唯一、太ももが・・・。

これは間違いなく実家の母から受け継いだ「太もも親子」のDNAです。
入院準備 前開きパジャマをリメイク
(こちらもあわせてご覧ください)

↓友人からもらったお下がりの130サイズはこの3セット。(黄色のクマさんはトップスのみ現在着用中のため、ズボンのみの撮影。)

3セットもらって、3つとも太ももがきついとなれば、もうこれは・・・。その先は言いません!!言えません!!

お下がりなんだから、諦めて140サイズを買って丈を短くしたらいんじゃないの?って一瞬だけ思いましたが・・・3セットですよ!3セット!!そう簡単に諦めきれない・・・。(涙)

長女は赤いキューピーちゃんが怖いからイヤだとか言っているけど、うちにはそんな余裕ないのですよ。(涙)パジャマを買い直すくらいなら、外出用の洋服をあと3枚買った方が得だって3年生にもなればわかるよね?(笑)もうしばらく待てば140サイズがまた下りてくるんだから。(笑)

↓まず1枚目は、黄色のクマさん柄。

これは、入院準備 前開きパジャマをリメイクと同様、サイドに縫い目があるパターンだったので、サイドをほどいて旦那さんの黄色いYシャツからとった5センチ幅の布を足しました。

この黄色いYシャツは、当時付き合っていた旦那さんが、結婚の許しを得るため、私の父に挨拶に来た時に着ていたrenomaのYシャツです。(笑)

↓背中の部分から布を取ったのですが、長さが足りなかったので裾の手前で終わっています。


↓2枚目は長女がイヤがっている赤のキューピー柄。

かわいいかと言われたら・・・・、かわいくないかもしれないけど。(笑)

でも先日、手芸屋さんに行ったらこれにそっくりなキューピー柄が巻きで売られていたので、好きな人もいるのかもよ?これは、内股の方に縫い目があったので、こんな感じでほどきました。

↓こちらも旦那さんが独身時代に着ていたYシャツから5センチ幅+縫い代2センチで取りました。


↓内股の部分に1本のラインのように縫い足したら・・・。


↓あらら、股上も2.5センチ長くなってしまいました。


↓ちなみに縫い方はこんな感じで、縫ってから余った部分を切り落としています。


↓途中、余った布はぞうきん用の名前スペースとして、長方形にカットしたりして。

毛足の長いタオル地にマジックで書くより、Yシャツで作った名前スペースに書く方が、にじみも少なくて書きやすいです。

↓そして赤と白の市松模様の3枚目です。


↓これは股上が長くならないように、片足ずつ分けて布を足しました。


↓コバステッチを入れたのですが、ヘンに目立ってしまったのでほどきました。


↓お行儀が悪いけど、足を開くとこんな感じです。

タックを入れたみたいに、足した白い布が内側に隠れてくれたらと期待しましたが、普通に飛び出てしまいました。

と、こんな感じで3種類の方法で試行錯誤しながら、幅を足してみました。結局、一番のポイントは縫い方でも技法でもなく、いかに、パジャマに近い布を持ってくるかということが分かりました。

さすがに半ズボンじゃ肌寒かったのか、黄色のクマさん柄のパジャマを上下で着てくれています。この調子でキューピー柄も着てくれたらいいのですが。

我が家は、帰宅→お風呂→夕食の順番なので、夜のホームビデオはパジャマ姿である確率が非常に高いです。誕生日会、クリスマス会、ハロウィーンなども、どれだけ小洒落た感じの料理を並べて頑張ったところで、子供はパジャマ、私はすっぴん。(笑)

せめて、上下バラバラのパジャマ姿だけは避けようということで3枚のパジャマズボンに手を加えてみました。

今回完成したパジャマ、旦那さんの実家でお泊りで、持ち出すこともありますが、保育園で保育士さんに見られるような歳ではないので、まぁいいのではないでしょうか。

3枚はちょっと無理だけど、1枚ぐらいは長女の秋物の洋服を買ってあげたいと思います。

↓やる気のもと!!ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓金沢のお菓子でおすすめなのはこちら!(旦那さんが結婚のあいさつで持ってきた和菓子、楽天で探したけどありませんでした・・・)


↓ちなみに長女が生まれた時に配ったお菓子はこれ!!かわいい!!

今週、車検です。嫁入り道具として買ってもらった軽自動車が12年目に突入します。行動範囲が狭く、インドア派。走行距離は驚くほど少ないので、まだまだ乗ります。先日、お勤めしていた時の会社の先輩を車に乗せた時のこと。「どこ?どこにあんの?ファブリーズ、どこ?」 ...

続きを読む
今週、車検です。嫁入り道具として買ってもらった軽自動車が12年目に突入します。行動範囲が狭く、インドア派。走行距離は驚くほど少ないので、まだまだ乗ります。

先日、お勤めしていた時の会社の先輩を車に乗せた時のこと。「どこ?どこにあんの?ファブリーズ、どこ?」と聞かれました。

確かに、私の車の中はほのかにラベンダーの香りがするのに、エアコンの吹き出し口には、車用ファブリーズはついていない・・・・。(爆)

あの、車用ファブリーズって高い割に、オイルがちょっとしか入っていなくて、真夏はあっという間に蒸発しちゃいませんか?コスパが悪い!!

で、考えた私は仕事場の置き型ファブリーズ「え?60日目?」のカートリッジだけを取り出してメッシュの巾着袋に入れてぶらさげていたんです。置き型ファブリーズのカートリッジは実際60日以上使えるので、長い間置いておくのですが、それでも微妙にオイルが残る場合があって。でも、広い空間には足りない。(涙)

そこで、その微妙に残ったオイルを、高温かつ、狭い空間の車内で使い切ろうと思いつきました。結果は大成功!いい具合いに香ってくれています。でも、まさか先輩に突っこまれるとは、思ってもみませんでしたが。置き型ファブリーズをリピートしている方、ぜひお試しください。


↓さて、今回のお題はこちらのTシャツ。ロングのカーデのインナーに使いたかったのですが・・・。

ちょっと丈が短いんです。

↓それもそのはず。昨年、裾の一部を取り除いたから。(笑)
「一部を取り除いてシンプルなTシャツに戻す」
去年の夏はこのままで着られたんだけど、なんだか幅が広がって、丈が短くなった気がする。(笑)

この少し青みがかったグレーと青いロゴがツボなので、しつこくリメイクしてみたいと思います。(ロゴTシャツ、夏の間探したけれど気に入ったものに出会えませんでした)

↓ここで登場するのが、ありがちなイベントTシャツ。濃く写っているけど紺色。未着用です。

ジャパンテント2007って書いてあります。初めて参加した年のものです。まだ長女が1歳で、ワンピースのリメイクをする前ですね。懐かしい。リメイクなんて考えてもいなかったので、Mサイズです。(今は、リメイクしやすいように一番大きいサイズをオーダーしています)

↓幅を確認したら、ほぼ同じ幅だったので、このまま裾に移植手術を行います。

裾から20センチのところでカットして・・・。

↓今回はロックミシンは使わずに、ラフな感じの「切りっぱなしでクルクル裾のばし」でいきたいと思います。

すでに、グレーTシャツの裾がクルクルってなっているので、紺色の方もクルクルってさせて、あえて表に見せる計算です。

って口では言いながら、無意識のうちに、中表でマチ針うってるじゃないですか!?

↓やり直し。表にクルクルを見せるなら外表です。


↓普通糸を使用するので、伸縮を考えてジグザグミシンで。

縫ってから気が付いたことですが、ジグザグミシンの振り幅、もっと狭くした方が、もっとクルクルになりやすかったです。縫い目をこのクルクルで隠したかったのに、ちょっと失敗。

↓完成しました!!って言おうと思ったら、ちょっと長すぎました。(涙)

チュニックっぽくなってしまいました。イメージしていた仕上がりと違うので、面倒くさいけどやり直します。ここで妥協はできません。

長さでは失敗しましたが、「切りっぱなしでクルクル裾のばし」はイメージ通りになっています。クルクルを表に出したことで、重ね着しているようにも見えませんか?

↓少し休憩をはさんで、裾を10センチ短くしました。

そう!このバランス!!この長さなら、パンツにINしてももたつきません。1回目で学習した通り、ジグザグミシンの振り幅を小さくしたので、よりクルクルってなっています。

人間、やり直しすると、集中力が途切れて雑な仕事になりがちです。そんな時は、一旦、休憩をはさむか、日をあらためることにしています。まぁ、ブログの記事では書いていませんが、毎回、どこかしら、やり直しているんですよ。実は。(笑)記事が長くなりすぎるので、割愛させてもらっています。

今回の「切りっぱなしでクルクル裾のばし」とても簡単ですが、今まできちんと仕上げる、きちんと仕上げる、で生きてきたので、私の中で少しステップアップしたような気持ちです!!(色合わせは、定番を守っていますけど。)

既製品の洋服で、こんなラフな縫製がされていると、私でもできる!って思うんですが、実行するには、なかなかハードルが高くて。みなさんも、ぜひお試しください。

↓ポチ!!ほら、ポチ!!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓私が買いしぶっている車用ファブリーズはこちら!

↓仕事場に置いている置き型はこちら。(もちろん経費扱い)

これの近くに、空気清浄器を置いてしまい全然香らなかったことがあります。(笑)

「新開発!ポケットティッシュマジケース」(2011.09)から丸三年!とうとうマジケースの第二弾の開発に成功しました!!私が考え抜いた「扇風機マジケース」です。どうぞ!パチパチパチ!!↓きっかけは、100円ショップで買った扇風機カバーがズタズタに破れたことでした ...

続きを読む
「新開発!ポケットティッシュマジケース」(2011.09)から丸三年!

とうとうマジケースの第二弾の開発に成功しました!!私が考え抜いた「扇風機マジケース」です。どうぞ!パチパチパチ!!

↓きっかけは、100円ショップで買った扇風機カバーがズタズタに破れたことでした。

扇風機の保管場所の日当たりが良さが災いしてこんな状態に。その強度は湯葉並み!(笑)触ったところからもれなく(笑)破れます。不織布って日光に弱いイメージありました??こんなにも弱いなんて全然知りませんでした。

我が家には扇風機が3台ありまして、うち2台がこの不織布カバー。
残り1台は手作りカバーをかぶせていました。

↓扇風機カバーを手作りした記事はこちら。
「買えばいいのに扇風機のカバーを作ってみる」(2010.03)

使えと言われれば使えないこともないけど、使いやすいとは思えない作品でした。何が使いにくいって、それはカバーの脱着。頭の上から覆いかぶさるようにして、扇風機の土台の下でゴムがキュっとなるこの形。被せるところまではいいんです。土台にゴムをかけると・・・・。

絶対、倒れる。
扇風機は頭が重いから、絶対、倒れるんです。


湯葉のようになった不織布のカバーを見た初夏から、私はずーっと考えていました。10年いや20年使い続けたくなる扇風機カバーってどんなだろうって。

まずは素材選び。とにかく太陽に強くなければなりません。保管場所をかえる気はありませんので。

扇風機を日光から守ってくれるお方はおらぬか・・・??

↓立候補者が現れました!!旦那さんが独身時代に使っていたと思わる遮光カーテンです。

あぁあなたなら、日光にも強そう!!

実はこの遮光カーテンの画像ファイル、プロパティを開いてみてみたら日付が2010年10月。未練がましく、4年間も捨てずにこのカーテンを保管していたのか~!!自分でも呆れる・・・。

↓これちょっと柄がうるさいので、裏面のグレーを表にして使うことにします。

フリーハンドで、上部左右の角を落としました。

↓ファスナーは旦那さんのジャンパーについていたオープンファスナーを再利用。(オープンの必要はないけど、使い切りたかったので)

ジャンパーのファスナーはしっかりしていて幅も広いので、この先、使うチャンスなんてあるのかなぁと思いつつも残してあったんですが、今回のようなカバー類に使えることが判明!!ジャンパー類のファスナーも取っておきましょう!

マチ針も打たずに、ファスナーをガーガー縫ったら、こんなに差が出てしまいました。カーブの部分はバイヤスみたいに生地が伸びるから慎重にしないとだめですね。やり直しませんけど。(笑)

↓正方形の底をつけて上から出し入れするタイプに。


↓持ち運びしやすいように持ち手もつけて。


↓何かに使いたいなぁと思って残しておいたこのパーツ。

子供が、よちよち歩きだした頃のリュックサックのパーツです。

↓パーツをこんな感じに縫い付けたら完成です。

ファスナーの中心も考えずに縫ったので、左右対称になっていませんが気にしないでください。

↓扇風機を入れたら、全然気になりません!!(笑)千と千尋の顔ナシみたい・・・。


↓シーズンオフは、コンパクトに畳んで保管。素敵ぃ~。(自己満足)

完璧!!と思って持ち上げたら・・・。

↓破れました。遮光カーテン、日光には強いけど、重さには弱いみたいです。(長年の保管で生地が弱っていたのかも??)


↓仕方がないので、厚口の接着芯で補強しときます。

接着芯はアイロンで仮止めができるので、持ち手のついた表側を見て縫うとき、ズレなくておすすめです。

というわけで、同じものを2枚縫いました。グレーを表にしたところが、既製品っぽさが増して満足のいく仕上がりになりました。

↓今日押さなかったら押す時無いよ。(笑)だって新開発だもの。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓時間がない人は買ってね。

↓私も一瞬、上の部分だけでもいいかなって迷いました。

ミシンが好き、リメイクが好き、いろいろ言ってきましたが、結局私は「使い切るのが好き」なんだと思います。そして、もう一つ。節約が好き、貯金が好きと言ってきましたが、「お金をループするのが好き」なんだということに最近、本当に最近、気づきました。貯金するだけじ ...

続きを読む
ミシンが好き、リメイクが好き、いろいろ言ってきましたが、結局私は「使い切るのが好き」なんだと思います。

そして、もう一つ。節約が好き、貯金が好きと言ってきましたが、「お金をループするのが好き」なんだということに最近、本当に最近、気づきました。貯金するだけじゃなくって、「今だ!!」と思える瞬間にそのお金を使う・・・・、そして、またセコセコ暮らすのです。(笑)「私、いいお金の使い方をしたなぁ」って思いながら。(爆)

さて今までの貧乏ミシン部、そこまでしなくても・・・と囁かれながらも、いろんな古着を使い切ってきました。

トイレクイックルの代わりにウエス作り

伸びた靴下の最後の仕事

↓今回のお題はこちら。昨年の冬にリタイヤした「こたつ掛けカバー」です。


フルカブ読者さんならご存知ですよね。「4周年企画!こたつカバー完結」で、お役目御免となった掛けカバーです。特大サイズです。

前回からの流れで、「バイヤステープにすれば、さぞ長いバイヤスが・・・」と思いましたが、擦りきれて破れるほど使ったものなのでバイヤスにする元気も残っていなくて。布にも。私にも。(涙)

そういえば、洗面台にくっついた髪の毛や汚れをふき取るためのウエス(使い捨て雑巾)が欲しいと思っていたのでした。でも洗面所は狭く、不揃いな色柄素材のウエスを毎日目にするのがちょっとイヤで、保留にしていました。

『私は掃除が嫌いなのではない、掃除をした雑巾を洗うのが嫌いなのだ』を胸に暮らしのあちこちでウエスを多用しています。

そうそう、我が家の暮らし方にちょっとした変化がありました。我が家のダイニングテーブル(って言うよりこたつ)を拭く台拭きなんですが、以前までマイクロファイバーにしていたんです。私のこだわりで。

↓こんな感じに。
「お役目御免の台拭きでハンディーモップカバー」

台拭きのお仕事を子供にお願いするようになってから、台拭きを洗って干す!だと、ハードルが高すぎて続かないことが判明しまして。

↓思い切って、台拭きもウエスにしちゃいました。(左下)

過去ネタばかりで申し訳ないのですが、「エコクラフトのかご・バスケットを作る」で作ったバスケットがフェイスタオル8分の1サイズにぴったりだったんです。テーブルの上ってことで、ここはフェイスタオルをカットしたものを使い、霧吹きでシュシュッとしてから、拭いてもらっています。(靴下や洋服では拭かない。笑)

この霧吹きにも、アルコールを水で薄めたものを入れたいところなのですが、毎朝、子供たちの髪の毛を結ぶ時にも使うので、今は、ただの水道水です。

ルールとしては、夕食後、子供たち(私の機嫌の悪さを察知した方)が、霧吹きで全体を濡らし、カゴからウエスを1枚出してテーブルを拭き、フタつきゴミ箱の上に置く。その後、私がフタの上に置かれたウエスで、その日気になったところ(コンロまわりや床など)を拭いて、そのまま捨てるという流れです。

今のところ、処分する古タオルがたくさんあるので、しばらくもちそうですが、タオル類が無くなったらまた考えようと思います。

↓長くなりましたが、洗面台用ウエスの続きです。こたつ掛けカバーをA4サイズぐらいにカットしまして。


↓1枚ずつ畳みます。


↓ためしに箱ティッシュの空き箱に入れてみまして。


↓引っぱってみたら、いい感じに引き出せました!(笑)

これを洗面台の鏡の側面に設置し、使い勝手が良いようなら、もっといい箱を手作りしようと思います。こんな感じで箱に入っていれば、色柄素材が異なるウエスでも、全く気にならないはず!!

洗面台にくっついた髪の毛や、歯磨き粉の掃除が少しだけ楽しくなりますように。(笑)

↓そのまま丸めて捨てるよりいいね!のポチお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓使ってみたい。お風呂の鏡の水垢に困っています。


↓テレビで紹介されているの見たけど、高くて試せません。(涙)

駐車場に車をパッととめて、財布だけを持って店に駆け込むことがよくあります。大きなカバンを持参した日の帰り道が多いです。財布だけ・・・のはずなのに、携帯とキーケースも加わって、両手がいっぱい。加えて丸めたマイバックも持っていたりして。デジャブか?と思うくら ...

続きを読む
駐車場に車をパッととめて、財布だけを持って店に駆け込むことがよくあります。

大きなカバンを持参した日の帰り道が多いです。

財布だけ・・・のはずなのに、携帯とキーケースも加わって、両手がいっぱい。加えて丸めたマイバックも持っていたりして。

デジャブか?と思うくらいおんなじ状況を繰り返しています。

ジムからのランチというスケジュールの日。ダイエット目的のジムにランチを足しちゃうなんて、全く意味をなさないと分かっていながら、会員である友達に体験ハガキをもらったりすると、もったいない根性がムクムクと。

これまた財布と携帯とキーケースで両手に持ってレストランに入店。ジムのバックと、普段使っているバックも持とうかと準備の段階で、一瞬思うのですが、それは本当に一瞬。(笑)ジムのロッカーに2つのバックを入れる余裕は…ない!ない!

あぁこんな時に、折りたためる小さなバックを仕込んでおいたら便利なのに・・・。

↓小さいバックでも縫おうかなと思ったらこんなものを見つけました。

縦長のデザインがちょっと深すぎて使いにくかったバックです。

↓もうひとつ気に入らなったポイントがここ!!

このシワです。どうしてこんなシワができるのかと言うと・・・。

↓原因はこの内ポケットです。

実はこの内ポケット、バックの見返し部分に縫い付けられているんです。

バックが縦長→取り出しにくいのでついつい内ポケットに財布を入れる→重いので内ポケットが引っ張られバックにシワが寄る。

という悪循環が起こっていたのです!!

その辺の布でバックを作っても私の腕では安っぽいものしかできないでしょうから、いっちょ、このバックを短く仕立て直して、私の「ワンマイルバック」にしようではありませんか!!
(ちょっと前までワンマイルバックって何だ??って感じだったけど、ワンマイルバックってこういうちょこっとお出掛けのバックだったんですね!!)

↓早速ほどきました。

バックは洋服に比べて縫い目が大きいのでほどきやすいです。糸はバック用の太くて強い糸だったので引っ張っても切れませんでしたけどね。

↓深さを3分の1ほどカットして、浅くします。


普段、メインで使うバックを選ぶ時に、気をつけていることってありますか?私は横長のバックを選ぶこと。横長のバックじゃないとバックの中で迷子になるんです。いろんなものが!!

そして、ポケットが内外合計で7個以上あることです!!!!!!バックinバックを使いこなせなかったので、ファンデーションやカード入れなど細かいものを入れるポケットが必須!!

ってなわけで今回はワンマイルバックなのでポケットについては大目に見るとして、深さだけ調整しておくことにしました。

↓シワを作った犯人はこの人!!大きすぎる内ポケットです。これも、高さを合わせてカット!


↓見返しではなくて、バック本体に内ポケットを縫い付けます。

ポイントは矢印のところ!!わかりますか??他のバックについていた黒い紐を縫い足して、高さを調整してあります。見返しを付けても、内ポケットのファスナーがちゃんと顔を出すようにするためです。

↓見返しをつけるとこんな感じ。(あっ内ポケットを付けた面を撮影すれば良かった・・・・)

今さらですが、洋服じゃないバックの場合でも、この部分を見返しと呼んでいいのですか??(笑)

↓見返し(←すっかりこの呼び名・・・)とバック本体がずれないように隠し押え4ヶ所。(笑)


↓後は元通り縫うだけ。

そこが楕円だなんて、ゼロから手作りしていたら、底と、バックが合わなくて挫けそうになるところだけど、もともとプロが縫ったところを元に戻すだけなら、意外と簡単。

↓バイヤス替わりについていたリボンみたいな紐も上から縫い付けました。はい元通り!!


↓はい、完成です!!丸いロゴマークが若干上についているのが気になりますが使いやすいワンマイルバックに変身しました。

持ち手とロゴマークを外そうと思えば外せたのですが、手縫いできれいに縫い付ける自信がなかったので、ここは触らずにバックの上下を調整するやり方でやってみました。だから、持ち手の縫い目は綺麗なままです。

計算してみたら、8年前に買ってほとんど使っていなかったこの水玉バック。もうすでに2~3回使いました。とってもいい感じです。ジム用のバックに仕込んでおきますかねぇ。(笑)

↓あ~ここまで読んでしまったら押すしかないね。(笑)
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓今回のようなリメイクだと60番だけ揃えていてもダメかなって思います。


↓最近買っておいしかったもの。(笑)リピート決定です。