Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2014年06月

貧乏性で心配性の私は、夏になってもカゴバックを買うことができません。カゴバックと聞けばなんだかチープな印象ですが、これいいなぁと思って値段を見ると、結構いいお値段のものばかり。夏の間だけしか持てないし・・・、かごがニットに引っかかるかもしれないし・・・。 ...

続きを読む
貧乏性で心配性の私は、夏になってもカゴバックを買うことができません。カゴバックと聞けばなんだかチープな印象ですが、これいいなぁと思って値段を見ると、結構いいお値段のものばかり。夏の間だけしか持てないし・・・、かごがニットに引っかかるかもしれないし・・・。とか理由をつけては財布のひもをきつく結んでいるのです。

まぁそんな人間なので、バーゲンで再びそのバックに出会えたとしても、夏ももう終わるから・・・と結局買えないまま。結局、かれこれ12年もカゴバックに手を出していません。

結局、そのバックよりも現金の方が大事なんだよ、私。(笑)

そんないちいちめんどくさい私が先日、紺色の合皮のバックを購入しました。理由は仕事で大きめのバックが必要だったら。そして、40%OFFのさらに20パーセントOFFになっていたからです。

カゴバックのくだりだけでもずいぶん面倒な人間なのに、加えて、バックを買うなら革じゃないと!!と思っているところがあり、合皮に敵対心を燃やしていたのですが、40歳を目前にし、肩の力が抜けたのか、いいじゃん軽いし。そして何より安いし。と思えるようになったのです。

↓その激安のバックについていたのがこちらのBAGインBAG!!

バック本体がもう激安なので、このポーチの価値は数百円ぐらいのものです。

小ぶりのショルダーバックとこちらのバックの2つで延々迷っていた私に対して、ショップの店員さんが、

「このBAGインBAG、本体についている紐をつけるとショルダーにもなるんですよ」

と言いました。いやいや、私はねぇ、2WAY、3WAYのバックを買って本当に2通り、3通りで使っている人を見たことがないよ!!と言いそうになってその言葉を飲み込みました。

あーあ、買っても絶対にBAGインBAGをショルダーにして使うことなんて絶対にないだろうな・・・と思いながら、まだ心が決まらず店内の鏡に映った自分をチラチラ。

「この部分(画像の矢印参照)に、スカーフなんかを結ぶとかわいいですよ」

と、店員さんが言いました。いやいや、そんな都合のいい大きさスカーフなんて持ってないし。そもそもスカーフを巻きつけたらけっこうボリュームあって結構モタつくよ?と思いながら、またその言葉を飲み込みました。

あーでもない、こーでもないと悩んだ結果、必要性の低い小ぶりのショルダーバックを諦め、仕事につかえそうな大きめのバックにBAGインBAGが付いたものを選んでお買い物終了。

散々、心の中で言い返したくせに、わたくし、まさかのまさか、購入して2日後に、BAGインBAGをショルダーとして使ってしまったのです。場所は高速のサービスエリア。大きな荷物で移動中だった私は、トイレだけならということで、バック本体を車内に置き、BAGインBAGを肩から下げてトイレ、コンビニ、お土産売り場をウロウロ。

なんて便利なんだ!!
BAGインBAG!!


こりゃ、みんなにBAGインBAGであることを悟られないようにスカーフのひとつもつけないとなっ!!
本当に私ってば・・・。

↓で裏表のなさそうなシャラシャラした生地を探してみました。

叔母からもらったブラウスの生地。私の実力不足で未だ形になっていません。こいつぁ、さわやかでいいぜ!!カゴバックに手を出さずとも、夏を涼しく演出してくれそうな柄だぜぃ!!

↓バックがスカーフのボリュームに負けることのないよう、60センチ×20センチの布をこんな形にカット。

最初先っちょを丸くカットしたのですが、なんだかヤボったかったので、先を尖らせてこんな形に。中央を凹ませたことで結び目が小さくなるかもって期待しながら。

↓1つしか持っていないウーリー糸(生成り)で巻きロック!!


↓ボリュームが足りないのでは??ってことで、一応2枚準備しました。

右側の方が、いい柄が出ていますね。

↓店員さんの言う通りにバックの中心につけるとこんな感じ。


↓2枚でボリュームアップするなら、通すところが狭いので、少し工夫が必要みたい。

1枚目のスカーフで、バック中央についているパーツと2枚目のスカーフを一緒に結ぶような感じにすると結び目が大きくなりすぎなくていいです。

↓いろいろ試した結果、スカーフ1枚だけをサイドに無造作に結び付けるのが一番しっくりきました。

こだわりすぎてきっちり左右対称!きっちり半分!!でいつも不自然になってしまう私には無造作が一番難しいんだけど、長さを違わせるぐらいの気持ちでふんわり結んだ方がいいみたいです。

これはお気に入りだったけどもう着ないなぁっているブラウスの袖とかで作れそうなので、いろんな柄で作っておくと、飽きなくていいかも。

それよりも先に、店員さんに謝っておかないと。とりあえず言葉は全部飲み込んだので、いい感じでお店を出たわけだけど、結ぶ位置意外は、とても良いアドバイスをくれた店員さんにごめんなさいと、ありがとうを言いたいと思います。BAGインBAG、ショルダーとして使えました。とても便利でした!

ブラウスが縫えるほど、布があるので量産して世界中にばら撒きたいところですが、それも迷惑な話なので、私と直接会うチャンスのある方、ロックミシンの糸がウーリー糸になってる間にご連絡いただければお作り致します。私の携帯までご連絡ください。

バックに結ぶためだけのスカーフ、大変おすすめです。

■誰でも参加できる貧乏ミシン部BBSスタート!!
http://bm-club.bbs.fc2.com/
(開催期間2014年6月1日~2014年7月31日の2ヶ月)
みなさんドシドシ投稿してくださいね。お待ちしてまーす!!


↓今日も大奮闘の私にポチっとお願いしますねー。はい、はい、こっちでーす。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓こんなにちょうどいいスカーフ、なかなか持ってないって!!

↓スカーフプレゼントだって!ありがたい!!

私は普段からエプロンをぜーんぜん使っていません。特に理由はないのですが、肩こりだった名残り、そして汚れて困るほど高い洋服を着ていないからだと思います。(整体のおばちゃんもびっくりだった私の肩こりも定期的なストレッチ・運動により改善。鎮痛剤もほとんど飲まな ...

続きを読む
私は普段からエプロンをぜーんぜん使っていません。特に理由はないのですが、肩こりだった名残り、そして汚れて困るほど高い洋服を着ていないからだと思います。(整体のおばちゃんもびっくりだった私の肩こりも定期的なストレッチ・運動により改善。鎮痛剤もほとんど飲まなくてOKになりました!このブログは1記事1時間ぐらいかかるので、2記事続けて書くと今でも肩が凝りますが・・・。)

そんな私も、過去に一度だけエプロンを縫ったことがあります。

メンズのリネンシャツをふんわりエプロンにリメイク
(正直、全く使っていない)

少し個性的なエプロンなので、婦人会や親子料理教室に持っていくにはちょっと抵抗が・・・。デニムに合う、もっと無難なエプロンが欲しいなぁと思っていました。

↓夏を目前に、ステキな材料に出会いました。旦那さんの半袖シャツ(3L)です。

(自分だけちゃっかり)痩せて、ユニクロのリネンシャツ(しかもピンク!!)を着こなす旦那さんにはもういりません。

体格のよい旦那さんのいるご家庭では、常識かもしれませんが、大きいサイズの洋服のコーナーの洋服って、決まったブランドのものばっかり並んでいるんです。「CONVERSE」や、小錦のブランド「コニちゃん」とか。今日、エプロンに生まれ変わるこの青いシャツも「コニちゃん」!!(笑)だから、タイトルがコニちゃんエプロンなんです。

どんなエプロンにしようかなぁとミシン部屋をウロウロしていたら(ウロウロするほど広くないけど)叔母から渡されたエプロンの型紙を発見。

こちら、母が数ある既製品の中から「これは使いやすい!!」と太鼓判を押したエプロンを叔母に渡し、渡された叔母が型紙におこした上に、2枚エプロンを縫ってくれ、その後、型紙だけが私のところにやってきたという(ここまで長かった~)とにかく、すごいエプロンなんです。(私の分のエプロンは縫ってもらえませんでしたが)

小柄な母にぴったりの短め、しかも片手でつけられて、肩紐もズリ落ちないという母イチオシのエプロンなんです。

じゃ、せっかくなので(型紙もあることだし)、1枚作ってみたいと思います。エプロンにこだわり無しの私が。(笑)

↓肩紐3ピース、前立て1ピース、ボタンの補強パーツ2ピースです。

並んでいるのは叔母の手作り型紙。1センチ縫いしろ、わ、断ち切りとかしっかり記載されています。

↓ちょっと大きくて撮影しにくかったんですが、こちらが1枚(継ぎ無し)で取れたエプロン本体です。さすが3L!!

手前に写っているのは、叔母がこのエプロンを縫った時の完成品の記録。ちゃんとプリントまでしてあるあたりが、血の繋がりを感じます。でも、叔母ちゃん、撮影の仕方、ちょっと雑じゃない??エプロン、左端切れてるよ。関係ないバックの持ち手みたいなのも写りこんでいるし・・。(笑)

矢印で示した部分は曲線なので全部バイヤステープで処理します。今回は100円ショップの紺色のバイヤステープを使います。

↓肩紐は中表に縫って折り返し、Yの字に挟んで縫います。


↓ボタンとボタンホールのための当て布は、芯を貼ってロックをかけ、こんな感じに。


↓100円ショップ1パック分のバイヤステープ2.75M、ちょうどいい感じに使い切れました。


↓前立ての部分にも接着芯を貼って、本体と前立てを中表にし肩紐を挟んで縫います。


↓バイヤステープの端っこもいい感じにおさまりました。


↓叔母のエプロンは五角形のポケットでしたが、私は楽して四角形。(笑)

ポケットの上の部分だけ接着芯を貼ったのでピシっとしています。ポケットを断つ時や、縫い付ける時も、地模様が格子なので、斜めにならなくて楽ちん。

↓うしろにボタンとボタンホールをつけたら完成です。

ボタンは後ろ側でも留めやすいように大きめをチョイス!!もちろん、今回のボタンも小学校4年生から集め続けているボタンのストック(通称:detekoストック)から選びました!!

↓白い方は、先日実家に帰った時に借りてきた叔母が縫ったエプロン。私のと並べてみました。

おぉぉ全くおんなじ!!(喜)元がシャツなので叔母が縫ったエプロンよりは生地が薄いですが、夏だからエプロンも薄手でOK?

↓あまり意味のない着画!(爆)

エプロンの短さだけでも伝わればと思ったんですが・・・??

見本で借りたエプロンを返しに行ったときに、このエプロンを母に見せたら、「え?くれるの?」ってそんなこと誰も言ってないのに、なんとなく母の物になってしまいました。だからもう、手元にはありません。(涙)

5年前に受け取ったエプロンの型紙で、とりあえず1枚仕上げることができて、きっとこの記事を読んだ叔母もスマートフォンの向こうで喜んでいると思います。

叔母ちゃーん!!1枚完成したよ!!

↓北陸新幹線に何度も遭遇しているラッキーな叔母にポチっとお願いします!!北陸新幹線って船で運ばれてきて、車で運ぶんですよー!!夜中の国道を通って!!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓今人気のエプロンはこちら!!うちの母も持ってる!!

↓今、話題のエプロンがこちら!!かわいい!!

「裾上げの失敗と成功」から丸4年。↓こんなデニム、とっくの昔に諦めていましたよ。って言うか忘れていましたよ!無知な私がその昔、長女に1シーズンでも長く着せようと思って買った、サイズの大きいデニムのパンツ。それをひと手間けかけて、裾上げ。その結果がこれ!ご ...

続きを読む
「裾上げの失敗と成功」から丸4年。

↓こんなデニム、とっくの昔に諦めていましたよ。って言うか忘れていましたよ!

無知な私がその昔、長女に1シーズンでも長く着せようと思って買った、サイズの大きいデニムのパンツ。それをひと手間けかけて、裾上げ。

その結果がこれ!ご覧下さい。この見事なホワイトライン。こんなの次のシーズンに糸をほどいたところで穿けやしませんよ!!

貧乏ミシン部の教訓!!
デニムはほどかない覚悟で裾上げすべし!!

ほどいた後のみっともなさって言ったら、もう言葉にならない。(涙)

みっともない上に、うちの次女、絶対スカート派!!なものですから、こんなデニムなんて着てくれないと思っていたんです。先週までは・・・。

ところが!!「ハーフパンツの難しいところ」以来、長女が毎日のようにデニムのショートパンツを穿くものですから、次女もうらやましくなったのでしょう。デニムのショートパンツが欲しいって言うじゃないですか!!

それなら、大丈夫!!うちにあるから!!(笑)

↓両サイドが下がらないように気をつけて早速カットです。

ショートパンツの両サイドが下がっていると、逆に内股が上がったように見えてしまい、遠目でみると股ズレした子みたいになるので、両サイドを気持ち短めにするのがコツです。(前回学習済み)

↓今回は太い茶色の糸で縫いました。

他の色は全て60番なんですが、デニム用に、太い茶色を1つキープしています。

↓しつけもせずに楽々完成です!!


↓見えやすいようにとモデル自らシャツをINしてくれましたよ!!

この夏を逃したら穿けなくなるところでした!サイズもバッチリです。

↓おっと、ここで長女が乱入。新人モデルに何やらアドバイスをしている模様です。

長女はこの日も、私が短くしたデニムのショートパンツを着用していますね。よっ、「デニムカットシスターズ」!!(何それ?)

↓1本目が気に入ってもらえたようなので、迷わず2枚目です。

5年前、広がった裾を5センチも折り返して、無理やり(タックみたいにしてまで)ツジツマを合わせたあとが残っています。そうそう、パンタロってる裾上げは難しいんだから!

↓こちらはポケットの関係で長めにカットです。


↓こんな感じになりました。

ウエストのゴムが若干ゆるくなっているのが気になります。ゴムの交換ができない上に、はと目みたいなボタンが打ち込まれているので、一般人の私には手も足も出ません。どうか、この夏だけでも、ゴムの強度がもちますように・・・。

↓先にカットした短い方のデニムが好きと言いながら、こちらも着画に協力してくれました。

新人モデルはポロシャツ事件の容疑者よりも扱いやすいです。

以前から「リメイクより難しいこと」にもあります通り、リメイクした後、子供たちにかける言葉に悩んでいたんですが、ちょっと、コツをつかみました。新人モデルと、ポロシャツ事件の容疑者の心をくすぐるキーワードを見つけたのです。それは、マンガ「アイカツ!」で使われているキーワードをあえて使うようにすることです。

「このトップスには、これが合うんじゃない?」
とか、
「このデニムにはこれを合わせて甘辛コーデにしてみたら?」
とか言うわけです。

間違っても「絶対こっちの方がいいって。ママの言う通りにしなさい!」とか普段の口調で言ってはいけません。あえて、標準語で、ファッション誌に出てくるようなカタカナを使う!!これです!!(まぁこれでポロシャツ事件を解決できるとは思いませんが・・・)

みなさんからのあったかいコメントをたくさんいただき、今日の成功も加わって、ポロシャツ事件の涙もすっかり乾きました。おかげさまで、ミシンの楽しさをまた実感。これぞ!裾上げの失敗からの逆転ホームラン!!

■誰でも参加できる貧乏ミシン部BBSスタート!!
http://bm-club.bbs.fc2.com/
(開催期間2014年6月1日~2014年7月31日の2ヶ月)
みなさんドシドシ投稿してくださいね。お待ちしてまーす!!


↓日々、学習。日々、精進。ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓た・・・高い!!

↓ミシンと関係ないけど、今日私が買ったもの。届くのが楽しみです。

前回「速報!貧乏ミシン部的子育ての心得」には、たくさんのコメントありがとうございました。ミシンに向かうパワーがまたムクムクと湧いてきました!が!!!気になったのが、関根勤に関するツッコミがなかったこと!!まっ、まさか!NHKのピタゴラスイッチをご存知ない ...

続きを読む
前回「速報!貧乏ミシン部的子育ての心得」には、たくさんのコメントありがとうございました。ミシンに向かうパワーがまたムクムクと湧いてきました!

が!!!

気になったのが、関根勤に関するツッコミがなかったこと!!まっ、まさか!NHKのピタゴラスイッチをご存知ないとか??

・http://www.nhk.or.jp/kids/program/pitagora_boshu.html

「こんなことできません」は、人間にはとてもできないような動きでも、写真をつないでみることで、できるように見えてしまうというピタゴラスイッチのコーナーです。毎回、関根勤さんと岩井ジョニ男さんが、さまざまな動きを披露しています。一応、ここにリンクしておきますよー。



では、本題。
最近よく見かける三角形の布を窓や壁に飾っているやつってなんていうんだろ?とネットで調べてみたら「ガーランド」って名前らしいですよ~。雑貨屋さんやインテリアの雑誌でよく見かけるので、いつか作ってみたいなーと思っていたのでした。

初夏の気持ちいい風にさそわれて(詩人!!)、私も今さら作ってチャレンジです。

ハギレで!!いえ、ハギレもハギレ、クズハギレで!(笑)

以前、貧乏ミシン部でどのくらいの大きさまでカットクロスを捨てずにとっておく?っていうネタで盛り上がったことがありました。おばあちゃん世代では「小豆三粒」って言葉があるらしいですね、言葉の通り、小豆が三粒包めるぐらいの布ならとっておきましょうってことらしいです。

私も「小豆三粒」レベルのハギレを山盛りてんこ盛りに保管しているので、今回はそのストックを少し減らせたらいいなぁ。

↓そこで今回の名脇役がこちら!!セリアで買った「両面接着芯」です。

両面で100円なんてそんな便利なものが!!と半ば食い気味に購入したのですが、思いのほか接着力が弱く、触れば触るほど粉状になった糊がポロポロ落ちるので、使えずにいたのでした。

今回はこの両面接着芯を使って、室内からも屋外からもかわいい、これまた微妙に贅沢な両面ガーランドを作ってみたいと思います。(しわくちゃになったハギレを1枚ずつアイロンしながら並べている時点で贅沢とは程遠い気分ですが・・・)

実はこのガーランド、どこにつけたいかと言いますと、物置の小窓!!

私はジョギングをしてながら、よそのお宅のおうちを外から見てはどんな人が住んでいるのかなぁって妄想しながら走っているのですが、洗面所前の小窓に、ハイターとか、歯磨き粉とか置いてあると、「あぁきっとあそこに置くのが便利なんだろうなぁー」って思うんですよ。勝手に。(爆)

ちなみに、うちはカーポート側から出入りすると、物置の窓が目につくんですけど、そこに置いてあるのは子供のバトミントンセットの羽。そして網戸に虫こないのスプレー缶。スリガラスだけど、外から見てもわかる!(笑)

もしもそこに、ガーランドが飾ってあったら(もちろんはねとスプレー缶は片づけて)、うちに帰るのが少し楽しくなるかなぁと思ったわけです。まぁ物置なんで、失敗してもいいやーぐらいの気持ちで作ってみたいと思います。

今回はメインカラーを赤とピンクにして女の子っぽいカラーでいきたいと思います。主に使いますのは「クリスマスっぽい丸箱作り」で残ったこちらの布地!!

↓両面接着芯を好みの三角形にカットし、上に2センチの折りしろを残してカットします。

もちろん、厚紙で三角形の型紙を作ってそれをベースに接着芯にしるしつけ。今回は洋服のように洗濯を繰り返すものではないので、チャコペンだと消えないと思い、時間が経つと自然に消えるペンを使いました。三角形のサイズは私の好みで正三角形のおデブちゃんタイプに決定!!

(画像)下の2辺のまわりに数ミリの切り残しがあるのは、両面貼った後で表と裏を一緒に断ちたいという気持ちから。

↓裏面も同様に・・・と思ったらちょっと足りない!!惜しい!!


↓ここで「小豆三粒」未満のハギレの出番です。

三角形の先にちょっとだけ貼って、ピンクの布を90度左に回転させて何とかクリア!!

赤い三角形も効いてるし、赤い三角形のおかげで、ピンクも助かったってわけです。

この赤い三角形も、さぁ!縫いしろを出しやがれ!!と言われたら、きっと降参していたことでししょう。でも、断ち切り+貼り合わせのおかげでセンターで活躍できたってわけです。セリアの両面接着芯、さまさまです。(接着力が弱いけど、白い糊が落ちるけど、今回は許します)

↓はい!!!こんな変な形のハギレからも1枚取れました!!

ガーランドは何枚も三角形を作らないといけない上に、今回は両面なので、枚数は倍!!なかなか大変です。柄合わせ、三角形の並び順にも悩みます。

コツってほどのコツでもないけど、表と裏の色味、同じ方が、並び順を考える時に楽ちんです。同じ色が並ばないように、表側で並べ替えても、裏側が違う色味だと、また裏でも並び順を考えなければならないからです。しかも!表の並び順を気にしながら!!!

そんなわけで、表と裏の色味をそろえておくのが、未来の自分へのやさしさ。

↓アイロンで両面とも接着したら上の部分を1センチ内側に折ります。


↓私は接着テープで貼りましたが、ボンドでもミシンでもOKです。


↓8枚×両面で16枚完成しました。


通した紐は麻ひもです。三角形と三角形の間隔は、開きすぎても間抜けだし、詰まり過ぎても苦しそうに見えるのでほどよいバランスをとった方がよいのですが、麻ひもだと、滑らないので、そのバランスがとりやすいんです。つるつるした紐は滑って詰まり過ぎてしまうのでやめておいた方が無難です。

今回、面倒くさいと思いつつも、両面にしたことで、三角形が反ることもなく、ほどよい重みで、麻ひももいい感じの弧を描いてくれました。両面で外から見ても中から見てもかわいいガーランドは、手がかかるので売られていません。ぜひとも手作りで、みなさんの思い出いっぱいのハギレを使ってあげてください!!

大きな布から三角形を切り出すなんて、絶対できない。
雑貨屋さんやネットでガーランドにお金を出すなんて、絶対できなーい!!

物置の窓につけてみました。外から見てもあきらかに物置の窓なのに、ガーランがついてると、え?って思っちゃう。それが、なんだかいいです!!玄関やトイレじゃなく、なんで?ってのが、すごくいい!

まだまだ、使いきれないハギレが山盛りです。現在もガーランド大量生産中です!!
第二弾、ご期待ください!!(セリアの両面接着芯に関してもパワフルに研究中です)

■誰でも参加できる貧乏ミシン部BBSスタート!!
http://bm-club.bbs.fc2.com/
(開催期間2014年6月1日~2014年7月31日の2ヶ月)
みなさんドシドシ投稿してくださいね。お待ちしてまーす!!


↓押して―。押して―。押してって―!!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓意外と安い・・・。

↓外に飾ってもかわいいかも!!

今日は予定していた記事を先送りにしてまで、「速報!貧乏ミシン部的子育ての心得」を更新したいと思います。今朝のこと。「ママ、ポロシャツ(※)が無いよ!!」の声に、「今日はこれでも着て行って!」と「3Lをニセモノスクールポロシャツにリメイク」を手渡しました。 ...

続きを読む
今日は予定していた記事を先送りにしてまで、「速報!貧乏ミシン部的子育ての心得」を更新したいと思います。

今朝のこと。

「ママ、ポロシャツ(※)が無いよ!!」の声に、「今日はこれでも着て行って!」と「3Lをニセモノスクールポロシャツにリメイク」を手渡しました。

※長女が言うポロシャツとは「窮屈な襟ぐりのポロシャツを広げる裏技」のことです。

気のすすまない長女の顔。

口では「このポロシャツを着ていくと先生に怒られる」と言っていましたが、どうやら、襟がファスナーになっているのが、ちょっと恥ずかしいみたいでした。小学校の校則では白色で襟付きであればOKなはずなので、先生に注意されるはずがない。手が止まってしまっている長女の着替えを強引に手伝いました。

そういえば、私がサイズダウンしたポロシャツ、去年の夏も試着程度にしか着てもらえませんでした。サイズも130サイズと大きめだったので来年もあるさと、あまりしつこく勧めることはしませんでした。着るものがなければそのうち着てくれるかなと。

そして、そのうちが今日になりました。洗濯を怠たっために着るものがなくなったわけです。

無理やりファスナーのポロシャツを着せられた長女の目が少し赤くなってうるんでいます。どうしてもこのポロシャツを着て学校に行きたくないのが見てとれました。

「そんなに着たくないんだったら仕方ない、今日は休んでいいから洋服に着替えて」とイヤミのつもりで私が言ったのに、これまたあっさりショートパンツとTシャツに着替えるもんだから、なんだか、この小学三年生、かわいくない!!

イライラしつつも、「そんなに洗濯ものため込んだかなぁ・・・」と、洗濯かごの洗濯ものを洗濯機に入れていたら3枚あるはずの、長女のポロシャツが2枚しかない!!これは絶対に、あと1枚どこかにあるはずだ!!

もう一度長女の引き出しを探してみたらあっさりポロシャツが見つかりました。そこでタイミング良くというか悪くというか、旦那さんが早朝野球から帰宅。時間は7時15分。長女の登校時間まであと10分です。

私は、たった今見つけた3枚目のポロシャツを長女の前に放り投げて二階のミシン部屋に駆け上がりました。(ひとりになりたいときミシン部屋は便利な空間)

ポロシャツ、あるじゃないか、よく見ろ!!の気持ちと、
休めって言ったけど学校行ってよ!って気持ちと、
旦那さんにあとは頼んだって気持ち。
(ごはんは並べてある、長女の髪の毛はまだ結ってない)
そしてできれば、今までの30分のことをお父さん(旦那さん)に話して反省してくれ!の気持ち。

朝の支度をボイコットした私はミシン部屋で、ひとりこもり、ミシンを走らせながら思いました。(やりかけた作品が常にあるので、すぐに始められます。)

こんなおしつけがましいことをしてちゃダメだ!!!私が直した洋服を嫌がる子ども達に無理やり着せるような・・・そんな暮らしは、極貧生活と紙一重。そんな思い出を子供たちの記憶に残しちゃいけないわ!!いやだってんのに、無理矢理着ろって言われてさー!そー!そー!あった!あった!(大人になった子ども達の会話)的な?

そりゃ何時間もかけて作ったものを着てもらえなかったら正直、かなりガッカリだけど、作り手も使い手も両方楽しくて、貧乏ミシン部なのだから!!

みんなと一緒がいいっていう長女の気持ちを大事にしてあげなくちゃ。(そうそう!空気読んで生きてるってことなんだから!)私の作ったものを、子供たちが着てくれなくなる日がくるって、覚悟しておかなくちゃ。(それが心の成長ってもんなんだから!)

子供服が縫えなくなっても、あなたには!(そう!私には!)ミシンキルトだって、クロスステッチだって、いっぱいやることあるじゃない!!(ある!ある!)

そもそも、落ち着いて考えてみてよ。このブログだって、生活に馴染みすぎて手作りであることすら忘れ去られてしまう私のミシン作品を、あぁこれも作った、あれも作ったって言いながら、いつか母親になった子供たちと(できればまだ見ぬ私の孫たちと)一緒に見ようって・・・・、お母さんやっぱすごいねって、おばあちゃんってすごいんだねって・・・・、すっかり老眼になって集中力もなくなって、人から何か任されることもなくなって、無意識にNHKばっか見るようになった私を囲んで、笑いながら見返すために書いていたんでした。

そうでした。そうでした。
サイズダウンしたポロシャツを長女に無理やり着せようなんてオカドチガイでした。

私がやっとそれに気づいて1階に降りて行った時、長女はもうすでに登校した後でした。
長女はいつも脱ぎ散らかしていくのに、パジャマは床に散らばったままなのに、さっき私が無理やり着せたポロシャツは床に落ちていませんでした。



そうでした。そうでした。
貧乏ミシン部は楽しい思い出だけ残せたら、それだけでいいんでした。(笑)

できました。できました。
人間にもこんなことできました。(関根勤)(爆)

私はもう子供に無理強いはしません。


↓丸襟でかわいいポロシャツ!!