Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2014年05月

先日、3年ぶりにするめを食べました。あぁ私、治ったんだなぁと思いました。と言いますのは、ちょうど3年前に顎の手術をしたから。顎の骨がくっつくまでは、怖くて噛むことができず、豆腐やおかゆばかりを食べていました。もう大丈夫かな?っと、くら寿司のカリカリの大学 ...

続きを読む
先日、3年ぶりにするめを食べました。あぁ私、治ったんだなぁと思いました。と言いますのは、ちょうど3年前に顎の手術をしたから。顎の骨がくっつくまでは、怖くて噛むことができず、豆腐やおかゆばかりを食べていました。もう大丈夫かな?っと、くら寿司のカリカリの大学いもにチャレンジするも、あえなく失敗。今となっては、笑い話です。

独身の頃から、パジャマなんて着るタイプじゃなかったんですが、入院をきかっけにパジャマを着るようになりました。Tシャツ+スウェットでも悪くないんですが、上下が揃っているってだけで、なんとなくホッとします。

↓3シーズン着て、ゴムがゆるくなったので、ゴムを交換しました。

ウエストに食い込むほど元気のいいゴムは、やっぱりいい。パジャマのズボンと言えば、前か、後ろかわからなくなるのもの代表選手ですね。ゆったりしている方がおしりで、股上が短いのが前なんですけど、毎回着替えるたびに、わからなくなります。大人なのに。

↓一応、メーカー側もこんな印をつけてくれているのですが・・・。

「M」ってついている方が、前なのか、後ろなのか、が分からなくなっちゃって。(笑)

↓ちょちょっとボタンを付けることにしています。

「一匹狼ボタン」も、こんな所で役立ちます。子供みたいになりますが、大人にもわかりやすくてグーです。ストックしてあるボタンの中で、ぴったりのを見つけると、ちょっと幸せ。

このチェックのパジャマズボンも、撮影前は水色のボタンを付けていたんですが、薄めのブラウンの方がステキかも?!と思い立ち、ちょうど今、付け替えて撮影しました。

ブラウンの方がいいね!!

そうそう、ボタンを縫い付ける時は、どうぞ、ゴムを一緒に縫ってしまわないようにご注意ください。

パジャマは基本、上下揃えて着ているんですが時々、上だけ汚れて七分丈Tシャツに着替えたりすることがあるんです。その時に、ちょっと困ってしまうのが、いつも付けている活動量計の位置。

パジャマを上下で着ているときは、上着にポケットがあるので、活動量計をポケットに入れているんですが、上着がTシャツになると、ポケットが1つもなくなってしまうので不便に感じていました。小さいことだけれど1年以上も思い続けているので、なんとかしようっと。

↓こちらは、前回お話しました古着の引き取りサービスの時に何となく出せなかった子供服。

なんとなく思い出があって出せなかったんです。もう一つの理由はうしろのポケットがかわいいから??

このポケット、もしかして活動量計にぴったりなんじゃ?
ってヒラメキマシタ!!

↓ポケットはこんな感じで上にのせて縫われているタイプが外しやすくておすすめです。

かわいい!!と思っても、見頃に挟んで縫い込まれているものはNGです。

↓ジャジャーン!!縫ってみました!!

3辺縫うだけなので楽勝です。ポケットは一から作るとなるとアイロンしたり、しつけしたりと面倒ですが、外したポケットなら、しっかりプレスされていて、マチ針で留めただけで、本縫いできます!!

私が考える「活動量計のベストポジション」は!?
右側の骨盤の内側!!
盲腸のあたり??です。(笑)
骨盤の上だと、うつぶせ寝をしたときに骨にあたって痛いので、ちょっと内側がおすすめ!!


↓もう1枚の方には無地の茶色いポケットを付けてみました。

茶色いポケットは冬物だったので少し素材が厚いですが、活動量計を入れた時に少しクッションになっていい感じです。

今日は、朝、ウォーキングしたので1万歩超えていますね。歩くようにしていても、なかなか1万歩は厳しい!!週に数回です。ひどいときには2千歩って日もありますからねー。

今までは古着から取り外すのは、金具やファスナーだけでしたが、今後は、かわいいポケットも取っておいて、使ってみたいと思います。

↓活動量計で、活動的な私にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓ダイエット仲間とお揃いにした活動量計はこちら!!

↓こちらは、データーをスマホに移動できるタイプ。

↓洗濯機で回しちゃった先代の活動量計はこちら!

↓洗濯の危険性から、なかなか買えないけど次に欲しいのはこちら!

みなさんのお住まいの地域にはAPITAやピアゴはありますか?私の行動範囲内には2つのAPITAがあります。昨日、こんなチラシを見つけました。↓ジャジャーン!!『衣料品お引き取りリサイクルいたします』です。カイツマンデお話しますと、婦人服、紳士服、子供服、 ...

続きを読む
みなさんのお住まいの地域にはAPITAやピアゴはありますか?私の行動範囲内には2つのAPITAがあります。昨日、こんなチラシを見つけました。

↓ジャジャーン!!『衣料品お引き取りリサイクルいたします』です。

カイツマンデお話しますと、婦人服、紳士服、子供服、カーテン、シーツなどの布製品(レザー、ラメ入り、肌着除く)を持参すると、その数に応じて、300円の商品券がもらえるというサービスです。引き取られたものはフエルトになって、車の内装材等になるそうです。内装材って、車の椅子のクッション素材か何かですかね??

『お引き取り3点で3枚進呈、以降3点ごとに1枚進呈、最高30点までのお引き取りで最高12枚進呈。』とあります。この取り組みの期間は意外と短く2014年5月15日~18日。

今ほど、APITAのサイトで調べてみたらこれは全国的な取組みっぽいです。この取組みに何度も参加しているわ!!っていう玄人はいらっしゃいますか??私は全くの素人。今まで持ち込んだ経験はありません。いらなくなった洋服を3枚持って行って300円の割引券が3枚ももらえるなんて、こんないい話ないじゃないですか!!!(本当に買いたいものがちょうどこのタイミングであるなら)

私が過去にリサイクルショップに古着を持ち込んでいくらになったのか、思い出せない方はこちらをご覧ください。(笑)
やる気がない時にこそやるべきこと

こんな辛い過去から、最近は、全部ウエス(使い捨て雑巾)にしていました。
トイレクイックルの代わりにウエス作り
でもね、ウエス(使い捨て雑巾)に向かない素材もあるし、黒いウエスで掃除しても、ホコリは目立つけれど、汚れは目立たないから掃除していても楽しくないし、旦那さんの洋服からは何枚もウエスができるけど、小さくてフリルなどの装飾の多い子供服は、切りにくいし使いにくし・・・で、捨てようかと思っていた古着がいっぱいあるんです。

そして、ちょうど私の心に断捨離のビックウェーブが来ておりまして、ここはドドーンとだしてやろうってことになったわけです。そうそう、昨夜も、こんまりさんの本を読み返していたところです。

急に30枚って言われても・・・・。(別に欲張って30枚持っていかなくてもいいのですが)という主婦の方は多いと思いますが、何をおっしゃるやら。日頃から古着をストックしていますのよ、わが貧乏ミシン部は!!

貧乏ミシン部にかかれば、30枚なんて楽勝です。

さらに、お願いも期待もしていなかった旦那さんが自ら参戦を宣言!!じゃ、夫婦で行ってきましょうか。30枚もの古着を持って歩くのはちょっと恥ずかしいけど。

↓12枚×2人=24枚-3枚使用=21枚持ち帰ってきました。

夏を目前に買わなくちゃと思っていた長女の水筒や、以前から欲しかった電子レンジができる耐熱ガラスのボール、そして最近、炭水化物を減らすことに執念を燃やしているわたくし用に小さい茶碗と、よそったごはんの量をはかるためのタニタキッチンスケールなどを購入し、がんばって3枚使用してみました・・・。

が!!正直言って使いきれない!!

食品売り場はダメ、限られた専門店のみ、3000円ごとに1枚だけ、など条件も多く、なかなかうまく使えるものじゃありませんね。

でもでも、この券を1枚使うごとに「東北の子供に笑顔を贈るプロジェクト」へ2円寄付されるとか。

じゃ、私は3枚×2円=6円寄付したことになるのね。普段から何の役にも立てない生き方をしているので6円でも、心は満たされました。

↓この週末、今度は子供を連れてもう一回行ったらどうかと準備してみたものの・・・。

いやー、使用期間が2014年5月15日~6月1日と案外短いし、次回の『衣料品お引き取りリサイクルいたします』まで保管した方がいいんじゃないの?←自分に言い聞かせている。

でもなー、今、断捨離の勢いに乗ってるしなぁ。(爆)

貧乏ミシン部的アドバイスといたしましては・・・。

・大量持ち込みのコツは子供服の数を多くすること。

・リメイクしにくい、雑巾にしにくい素材を選ぶ。

リメイク素材を厳選することで、なお、やる気が増すことでしょう!!自然に増えた古着はこのチャンスにどかーんと出しちゃってください!!日頃のもったいない精神が生きるはずです!!

気になるわ!!って方、詳しくはAPITAピアゴのサイトで正しい情報をごらんください。(外部リンク)

↓一食のごはん100グラムになかなか慣れない私にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓今、これ読み返しています。

↓今、図書館で予約中。

↓こちらも予約中。(笑)

秋と並んで、春も運動会が多い季節です。地域の運動会はある意味「稼ぎ時」です。家族みんなで競技に参加して日用品をゲットできる、またと無い、チャンスです。(笑)小学校のころから通知簿の体育評価が「2」である私も、物欲優先で、何でも出るようにしています。(リレ ...

続きを読む
秋と並んで、春も運動会が多い季節です。地域の運動会はある意味「稼ぎ時」です。家族みんなで競技に参加して日用品をゲットできる、またと無い、チャンスです。(笑)小学校のころから通知簿の体育評価が「2」である私も、物欲優先で、何でも出るようにしています。(リレー除く)

運動会に行くときは空っぽのマイバックが必需品であることをここ数年で学びました。景品を入れて持ち帰るためです。

欲張って同じ競技に夫婦で出てみたりもしましたが、同じ景品が2個になるのであまりよろしくありません。参加する種目はバラバラにした方が賢明です。以前、小麦粉1キロを夫婦でもらってしまい、帰り道ちょっと重たかった経験があるからです。(自分のマイバックには入れず、旦那さんのリュックに入れておきましたが)小麦粉以外にも、液体洗剤やレトルトのミートソースなど、重たいものをが景品になっていることが多いです。

そうそう、数年前、うっかり運動会に、スポーツウェアを着て行ってしまったために、すごく運動が得意な人に見られてしまい、ありとあらゆる競技で声を掛けられ、断るのが大変でした。それ以来、「出る気はそこそこあるけど、そんなに運動神経はイマイチなんです」という空気をかもし出すため、運動会には、Tシャツにデニムあたりが最適かなと思っています。デニムを穿いて行きたい気分だけど、運動会に出る気は全くないよって方はパンプスを履いて行くと断りやすいと思います。

↓今年の運動会は何となく990円で購入したユニクロのレギンスを穿いて行こうかしら~と思いました。

ここ数年で、旦那さんが30キロのダイエットに成功し、ユニクロのLLサイズが着られるようになったので、ユニクロへ行く機会もかなり増えました。ユニクロの店舗ではLLサイズまでしか品ぞろえがなく、ネットじゃないとLLLサイズを購入できなかったため、絶対試着主義の私たちには、ユニクロが敷居の高いものとなっていました。GW期間中に、旦那さんに誘われて行った時に見つけたのがこちらのレギンス。赤札シールが二枚重なった、チラシ掲載商品です。

↓「買い物は一生勉強!」の言葉を胸に、どんなに安いものでもちゃんと試着します。

えぇ??え~?
「1896円(本体価格)未満は280円+消費税をいただきます」
小さく書いてあるのが見えますでしょうか?
試着室でこんな注意書きを見つけました。

裾直しで280円なんて十分安いんだけど、買ったレギンスが990円なものだから、280円すら惜しい・・・。これが私の正直な気持ちです。(涙)

色も黒だし、持ち帰って自分でお直ししてみようかしら。
(白やパステルカラーに比べ、黒は糸も見えにくいし、失敗しても目立ちにくいのです)

↓足が短いから、結構切ることになるんじゃないのー?って思ったら、太ももの幅にとられてカットはこの程度でした。

(まぁここから3つ折りで2センチは短くなるんですが・・・)

↓990円と言えども新品なので失敗の無いようにちゃんと、しつけしました。

カットした裾を見てみると、レギンスの伸縮にそうように伸縮する糸で縫われていました。でも私はニット用の糸は白しか持っていないので、普通の伸びないミシン糸で縫います。

↓このような場合は、糸が切れないようにジグザグミシンで縫います。

私はブラザーの家庭用ミシンを使っているのですが、修理の時にミシン屋さんから、この「控えめなジグザグミシン」が、お客さんに好評なんだと聞きました。隣には普通のジグザグミシンのボタンもありますが、赤い丸で囲った方の「控えめなジグザグミシン」は、パッと見、直線縫いに見えなくもないので、心もち仕上がりがきれいになると思います。

↓こりゃ楽勝だなーと思ったら・・・。

新品のレギンスが、ミシンに噛まれて・・・。(号泣)
無理して引っ張れば穴が開くような状態になってしまいました。そうなんですよ、ジグザグミシンって直線縫いより、噛む確率が高いんですよ。(私の中では・・・)

レギンスの救出を第一に考え、ミシン本体のパネル(下糸のところ)を外しました。これでもかってぐらい糸が鞠みたいに固まっています。

よくテレビショッピングでね、デニムを5枚重ねても楽々!!とか言っていますけど、落ちついて考えてみてください。レギンスの脇を縫って2枚重ね、縫い代を片方に倒して3枚重ね、それを3つ折りしたら・・・3×3で9枚重ねなんですよ!!5枚重ねで楽々!!のミシンでも、裾直しすら厳しいんです。今回はレギンスだから、デニムじゃないからって甘く見ていましたが、やっぱり家庭用ミシンには辛いところかもしれません。

280円払って直した方がよかったかなぁと、ちょっとだけ思いました。
もう、今更後には引けませんけど。

丁寧に糸の塊を取って、スピードを落としてそーっと縫いました。

↓表から見るとこんな感じ。


↓裏側はこんな感じ。


↓何とか縫うことができました。

280円なら次回からユニクロにお願いしようと思いました。まぁわざわざ持ち帰って直しているのは私ぐらいなもので、職業用のミシンを持っている方でも280円なら、ユニクロで直してもらうんじゃないかな??と今さら思う私でした。

さぁこんなことで疲れていちゃダメ!!運動会へいざ出陣よ!!


↓運動会で、次女が入園前に行っていた子育て支援センターでお友達になったママにお会いしたら(数年ぶり!!)「ブログ見てるよ!」と言われてすんごく驚いた私に、ぽちっとお願いします。ちなみに、そのママ、来月3人目をご出産予定だそうで!!すごい!!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓久しぶりに紹介しますが私が使っているミシンはこれとほぼ同等品らしいです!「フェリエⅠ」

↓これが「フェリエⅡ」になると飾り縫いの種類が増えるらしいです。

↓もう父の日?母の日もカーネーションの1本すらありませんでしたけど?

私はあまり買わないようにしているけれど洋服を見に行くのが大好きです。たぶん、洋服好きは、実家の母の血です。私には小学3年生と年長さんの娘がいますが、実家の母の血を継いでいるのは、年長さんの次女の方。昨日も、昨年買ったキラキラのサンダルがもう履けなくなった ...

続きを読む
私はあまり買わないようにしているけれど洋服を見に行くのが大好きです。たぶん、洋服好きは、実家の母の血です。私には小学3年生と年長さんの娘がいますが、実家の母の血を継いでいるのは、年長さんの次女の方。昨日も、昨年買ったキラキラのサンダルがもう履けなくなったと言ってずーっと泣いていました。

洋服の店員さんはいろんな人がいます。中には、もっと洋服を見に行きたいけど、接客が苦手で・・・という方もきっといると思います。私は、結構、試着を申し出たり、質問したり、相談したり、というやりとりも平気な方で、どんなに勧められても、「違うな」と思ったらちゃんと断れます。(財布のひもが固いから?)

「これにしようかな?」とほぼ心の中で決まっていても、「他もグルッとしてきます」と言ってお店を出られるし、いろいろ見た後で、その店に戻って「あんた、戻ってきたんだね」って顔をされても全然平気です。お互い無言のまま「戻ってきたよ」という顔もできます。

洋服屋さんの店員さんで、「こいつやるな!」と思う瞬間は、こちらが「この素材は?」とたずねた時に、タグを見ずに「綿100%です」とか「ポリとレーヨンです」って答えられた時。その他、洗濯方法なども大事です。

先日金沢駅で、洋服を見ていた時に、声をかけてきた店員さんとのやり取りで、麻100%のブラウスを手に「シワになりにくいです!」と言い切る子(今では店員さんがほとんど年下・・・)がいて、無言になってしまいました。

実は最近、図書館で「冷え取り大人の普段着」(詳しくは記事の最後に)を見つけて読んでから、麻、絹、綿、毛といった自然の素材だけで生きていきたいという気持ちが膨れ上がり、イチイチ素材のパーセンテージをチェックしていたのでした。

冷え性ではないのですが、靴下の重ね履きもしてみたくなったり、下着をシルクにしてみたくなったり(予算の問題で現在も保留中)と、地味な暮らしの中でも私のチャレンジしたい気持ちが止まらないのです。

でも、値段と、デザイン、サイズ、着心地といった条件をクリアするだけでも大変なのに、これにポリエステルはダメ、レーヨンはダメって言っていたら、何にも買えなくなってしまうのでは??と思ったりもしています。でも、その方が、買う服の数が減っていいかもって思ったりもして。

さて、そんな条件だらけの私のワードローブに新しい仲間が増えました!!

↓ジャーン、ストールです!!

春らしくて、紺好きの私のアイテムに合う、ストールを見つけちゃいました!!

しかも、素材は麻100%!!!

見た瞬間、端っこに何の処理もされていなくて、ほつれそうだなぁって思ったので、店員さんに「これってほつれそうですよね?」って軽くジャブを入れてみたら、「あー、これー、ほつれ留めしてありますよー」って無責任な返事が返ってきました。「絶対してないし!!」と思ったけど、色と素材が気に入ったので、ほつれ覚悟で購入しました。

これは引っ掛かりやすいからピアスやネックレスも一緒にはつけないようにしようと思いました。

↓で、たった一日使っただけで・・・。

見事に端から糸がほつれてきました。

やっぱりね。(涙)

端から1往復分の糸が、私が手に取ったお菓子の箱の角に引っかかって、もう元には戻せない状態になっていました。

だよね・・・。
でも1日目って早すぎはしないか??

↓フリンジ(?)の外側まで飛び出している糸をもとに戻すことはもうできません。

このほつれた糸を切ったところで同じことの繰り返し。ただ、フリンジ(?)の幅が切った糸の分だけ広くなるだけです。

↓やはりここは貧乏ミシン部らしく、直すしかないでしょう!!

ちょうど1往復分の糸をほどいて、切らずに、針に通しました。

↓ふとももの上にストールを置いてフリンジに糸がふれないようにかがっていきます。

フリンジに糸がふれると、絡まるし、フリンジもバサつくし、いいことありませんから。
(私が、この日水玉のふざけたパンツを穿いていたことはスルーでお願いします)
ほつれた麻素材の糸は手縫い用の糸よりも細いけれど、どこでほつれ留めのかがり縫いをしたのか、見てわかりますか??ストールのチェック柄の白と紺のラインのところまで進みました。かがった部分が少し目立ちますかね??

↓ほつれていた方はもちろん、ほつれていなかった反対側も、わざわざ糸を引き抜いてかがりました。

細かくてつらい作業でした。でも3800円で買ったストールをたった1回であきらめるわけにはいきません!!時間はかかりましたが、これといった道具もいらず、なかなかグッジョブ!!だったと思います。満足度は非常に高いです。

首元のUVカットを狙って、思いっきり使いたいと思います。

↓今日のお迎えの後、次女とキラキラのサンダルを見に行く私に、ぽちっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓私が自然素材を気にするようになったきっかけはこちら!!



物心がついたころにはもう、私はアレルギー性鼻炎でした。耳鼻科に通っていましたが完治することはありませんでした。授業中に鼻をかむことが当時はまだ恥ずかしかったので、黒板の上の時計とにらめっこしながらチャイムが鳴るのを待っていました。教室に響き渡る先生の声は ...

続きを読む
物心がついたころにはもう、私はアレルギー性鼻炎でした。耳鼻科に通っていましたが完治することはありませんでした。授業中に鼻をかむことが当時はまだ恥ずかしかったので、黒板の上の時計とにらめっこしながらチャイムが鳴るのを待っていました。教室に響き渡る先生の声は、私の耳に届きませんでした。

私がアレルギー性鼻炎じゃなかったら、大学受験もうまくいってもっと違った人生もあったんじゃないかと思います。でも、今までやってきたことすべて(体育祭などの学校行事、新学期のドキドキ感など)をやり直すのは、全くもって面倒なので、このまま生きてゆきたいと思います。集中力のない生き方を。

そんなアレルギー性鼻炎の私は、四六時中、鼻水をつまらせており、花粉症なのか、花粉症じゃないのか、あまりよく分かりません。目がかゆくないってことは、まだギリギリセーフなのか?

長い間、普通のティッシュを使って鼻を真っ赤にしていた私は、今更、保湿ティッシュなんて買う気になりません。贅沢すぎる一品で、まだ一度も買ったことがないのですが・・・。

↓最近、なぜか粗品でよくもらうんですよね。

まだ1箱だった昨年は、冬のためにとっておこう!とか思っていたのですが、また1箱もらい、さらに3個もらい、・・・で5個になったところで、開き直って使うことにしました。

でも、リビングで子供がこぼした牛乳を拭くような使い方は忍びない・・・。

そこで、独り占めして使える空間、(1)ミシン部屋と、(2)私の車に置くことにしました。こりゃ、いいアイディアだと思ったのに、思わぬ落とし穴が!!

運転免許を取得して20年、ずーっと助手席の前にティッシュを置き続けてきたけど、この保湿ティッシュ、箱の高さがありすぎて視界が悪い!!

わずか数センチのことなのに、運転しづらくて仕方がないのです。(涙)

ここは、この背の高い箱を取っ払ってティッシュケースを作るしかない!!と思いました。できれば、使えば使っただけ高さが低くなっていくケースが良い、さらに、保湿ティッシュも普通のティッシュも両方で使えるものがいい。簡単で、誰でも作れて・・・。

こんなくだらないことを、冗談抜きで何日も、何日も、考えました。そこで思いついたのがこの形!!

↓まずは、保湿ティッシュの箱を解体して型紙を作ります。

保湿ティッシュを1箱持ち込まず、半分ずつ設置することで、視界の良さを確保しようという考えです。箱を半分の高さにカットしました。

↓手作りのバイヤステープで楕円の縁を挟みます。(ティッシュの箱と同じ楕円)

ビニールコーティングされたラミネート素材と言えど、長く使っていると、糸がほつれてくることを、「50センチのカット地で紙袋みたいなサブバック 決戦その1」で学びました。こちらのバックは、学校の引き出しにしているお道具箱を持ち帰るときに長女が好んで使用していますが、持ち手のところを切りっぱなしにしたために、糸がほつれてきてしまいました。

なぜ、1センチ、いえ、5ミリでもいいから内側に折り返さなかったんだろう・・・。当時の記事を読み返してみたら、ペタペタくっつくラミネート素材に悪戦苦闘して、どうにもならなかったみたい。人生の無駄とも思えるこのようなブログも、いろいろと記録しているとすっかり忘れていたことも思い出せておもしろいです。いつだって最善を尽くしてきたんだよ、detekoなりに!

そんなわけで、ラミネート素材は、ペタペタくっつくなーと思いきや、案外さらっとしているものがあるので、できればさらっとしているものを選ぶと、ずいぶん縫いやすくなります。なると思います。

↓こんな感じに布紐やバイヤステープで縁取りしました。

サイズは幅35センチ×高さ42センチ。

楕円を縫うときは、伸縮性を考えて布紐よりバイヤステープが良いです。特に、こんな急カーブは、挟む前に、バイヤステープをカーブに沿わせるように引っ張って、多少変形させておくと、少しのことですが縫いやすいです。今の場合は楕円の内側を縁取るので、バイヤステープの「わ」になった方ではなくて、端を内側に折り込んだ方を左右に引っ張ると良いです。そしたらバイヤステープがへびみたいに少し内側カーブになってくれます。

↓「洗濯しないものには、マジックテープの使用を許可する」というマイルールがあるので、今回は楽ちんなマジックテープで。

ティッシュの残量に応じて、調整できたらいいなっとの思いから、やわやわな方の面積を広くしてみました。

↓ちくちくの方の面積はふつう。


↓長財布みたいに端を縫います。


↓こんな感じになります。


↓保湿ティッシュ入れてみました。

かわいいー!!かわいいー!!

ティッシュと引っぱってみたら、ちゃんと破れずに取り出すことができました。昔、旦那さんがデニムのティッシュケース(既製品)を車内で使っていました。縦にぶら下げるタイプのものだったんですが、ティッシュを引っ張るたびに破れて、大変なストレスを感じた経験があるので、普通にティッシュが取り出せるって大切なポイントに思えます。旦那さんのティッシュカバー、縦型だったのがいけなかったのか、デニム素材で硬く、ティッシュの口が狭かったのがいけなかったのかはイライラの頂点に達した時に捨ててしまったので、未だ不明です。

↓クラッチバックかと思うような後姿。(笑)


今後は再びゴールド免許を取得できるように、安全運転で軽自動車を乗り回したいと思います。高いレギュラーガソリンを燃やしていないで、おなかについた脂肪を燃やせというスローガンをかかげ、近所は徒歩で用事をすませることも、並行して頑張りたいと思います。しかし、その場合、日焼けの心配が出てくるので、UVケアにも力を入れていきたいと思います。生きていくっていろんなことを頑張らねばならないのですね。

↓ずーっとゴールドだったのにシートベルトで捕まって背景も気分もブルーな私にポチっとお願いします。GWでお疲れのところ、誠に申し訳ないのですが、お願いできませんでしょうか?(笑)ちょっと下がり気味なので・・・。来週もがんばりますので・・・。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓紙や布を自分でラミネートする材料もあります。

↓気になる・・・。ラミネート素材を縫うコツ載っているのでしょうか?