Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2014年05月

5月は遠足の季節。料理が苦手な私にはお弁当作りも気が重いです。今は給食で楽させてもらっているからまだいいけど、長女が進学したらどうしよう・・・。↓長女が遠足から持ち帰ったレジャーシート。ふと見たらこんな状態になっていました。キャラもののレジャーシートって ...

続きを読む
5月は遠足の季節。料理が苦手な私にはお弁当作りも気が重いです。今は給食で楽させてもらっているからまだいいけど、長女が進学したらどうしよう・・・。

↓長女が遠足から持ち帰ったレジャーシート。ふと見たらこんな状態になっていました。

キャラもののレジャーシートって、メインのキャラが正面になるように変な折り方で畳まれて売られているから、大人でも片づけにくいってのは確かにあると思うけど、このキティちゃんは総柄だから普通に畳めばいいんじゃないの??

↓きれいに畳み直して、今後はこのサイズに決まり!!

このレジャーシートにケースがあればいいのに・・・と思っていたら、ちょうど良い材料を見つけました。

↓長女が数か月で折ってしまった傘です。

色もピンクと黒だし、柄もハートで、サンリオっぽい!!(笑)

↓傘は先の方をジャキジャキっと切ればスルッと抜けます。


↓以前、リメイクした傘は三角形の先の方からぽろぽろと糸がほどけたけど、今回はほどけなかったので、リッパーでほどきました。

傘として差していた期間が短いので、布の傷みもありません。(涙)

↓材料が傘ってことで、スタートからして布地が三角形なので、生地の目は気にせず、そのまま斜めに繋ぎました。


↓一応、定規で測って正方形にしたつもりですが・・・。

傘として畳まれていたくせも、アイロンで直せない上に、バイヤスになっているので、正確な正方形にはなっていません。

↓微調整しながら袋に縫い、まわりをロックしました。

ロックミシンにグレーの糸がかかっていたのでそのまま使いましたが、白みたいに目立ちますね。(涙)

↓ファスナーをつける辺だけ、少しハリを持たせようと、その辺にあった黒い紐を挟んでロックしてみました。

少しピシッとなりました。本当は細く切った接着芯を貼れたらよかったのですが、アイロンで傘の生地が溶けるのが怖かったので、紐にしました。

↓最後に何かから取り外してあった黒いファスナーをつけて完成です。

ファスナーの両端には、ストッパー代わりに、傘を畳んで留める紐を2つに切って四角に縫いました。

やっぱり生地をバイヤスに使って何かを作ろうとしてもダメですね。上の画像は、中にレジャーシートが入っているので、まだマシに見えますが、ケースだけだと、ひきつったようなイビツな形に仕上がりました。あぁ、傘でも、ちゃんと布の目を考えて作らないとダメなんだなぁと思いました。

でも、このケース、ジャストサイズすぎて、ちょっとキツいぐらいなんですが、バイヤス効果で、ほどよい伸縮性があって使いやすいと言えば、使いやすいです。(笑)

↓UVケアのしすぎなのか、顔が赤く腫れてしまった悲惨な私にポチっとお願いします。(今日はすっぴん+マスクで過ごしています)
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓ほら、こんな感じでキティちゃんが正面になるように折られてる!!

↓次は絶対折れにくい傘にしよっ!!

自分でも、しつこいかなぁ・・・と思ったのですが、また同じネタでいきます。「ウエストのゴム直し」です。前回の記事、「カバーステッチの友達は、何ステッチ?」では、簡単にゴムを入れ替えて、ほらこの通り!!って言うはずだったのに、「両面飾り縫い」(←最近学びまし ...

続きを読む
自分でも、しつこいかなぁ・・・と思ったのですが、また同じネタでいきます。「ウエストのゴム直し」です。

前回の記事、「カバーステッチの友達は、何ステッチ?」では、簡単にゴムを入れ替えて、ほらこの通り!!って言うはずだったのに、「両面飾り縫い」(←最近学びました)のほどきにくさに加え、パンツ本体からベルト部分を取り外してしまうなど、トンデモナク難しいお直しになってしまいました。(反省)

こりゃーきっと、世界中のあちこちで「そんな面倒なお直し、やってられないよ。だったら、新しいパンツ買っちゃうね」のセリフがはかれているんじゃないかと心配になったので、今回はそのフォローの記事を書かせてください。

↓今回のお直し品は、こちら。5年ぐらい穿いている私の七分丈パンツです。

十分丈じゃ野暮ったいし、半ズボンじゃやる気満々みたいでちょっと恥ずかしいし・・・というアラフォーの微妙な気持ちをくみとってくれる便利なパンツです。ちょっとした運動の時に愛用しています。

そんなアラフォーの胸の内なんかより・・・。
ちょっとウエストのしわの寄り方がヘンじゃないですか?

↓はい、そうなんです。

随分前からウエストのゴムが伸びていたんですが、真ん中の段だけにゴムを通してごまかし、ごまかし、穿き続けていたんです。

2年ぐらい?(笑)

私はTシャツをウエストに「IN」しないタイプなので、この2年間、この不自然なしわを指摘されたことは一度もありません。(ウエストが太くてしわが寄っていないから??)

↓やはりこのパンツもゴムを交換できない上に、ミシンでガーガー縫われ、リッパーが引っかかりやすい素材だったので、かなりほどきにくかったんですが。ご覧ください!!

矢印で示した2本の直線縫いをほどいただけで、太いゴムベルトを抜くことができました!!

これですよ、これ。これをやりたかったんです。

↓前回できなかったその理由は・・・・。

この飾り縫いのせいで、ゴムが縫い込まれてしまい、抜き取れなかったんですよ!!(見返してみた)今後はこんな飾り縫いの有無をチェックして、ほどく難易度を自分なりに予想するといいですね。

↓ベルトをうまく抜き取れました!!

糸くずも前回の半分以下です。最初、ベルトが抜けることに気が付かず、パンツ本体もほどきかけてしまったのですが(矢印で示した部分)、これは、ゴムベルトを抜き取るための穴として、ほどいたことにしましょう。ちなみに、こちらのパンツ、ウエスト部分はすべてウーリー糸で縫われていました!私の家庭用ミシンでも、ウーリー糸で直線縫いできるのかなぁ??ロックミシンにしか使ったことないけど。

↓このパンツも、直線縫い2本になっていたので(ベルト部分)、同じように上から2本縫います。

3列、ゴムを通せるところができましたが、上の2段だけにゴムを入れるつもりなので、矢印で示した部分だけ、ゴムの口として開けておきました。3本ゴムを入れてもいいけど、苦しく感じると思います。以前、カエルのパジャマで、子供からクレームを受けた時に学びました。(まだ青かった私が子供のパジャマズボンに4本もゴムを入れた話はこちら

↓ゴムを2本入れました。いつもここだけボコっとなります。

それは、ベルト部分に直線縫いを入れた時に、ゴム口として、少し開けておいたから。(笑)

↓後ろはこの通りバッチリ!!。

(画像を回転するのを忘れたみたいです。フローリングが縦になってる!)

今回は、しつこく同じネタを繰り返してしまい、どうもすみませんでした。

「縫いものなんてやりたくないけど、ちょっとの手間なら直して穿こうかな、着ようかな」っていうのが、貧乏ミシン部にとって大事なところだと思うんです。おぉーって言ってもらえるような長い時間をかけた大作(刺しゅうとかね、パッチワークとかね)を発表するより絶対大事。

この記事を見て、「いつもは諦めて捨てていたけど、ゴム入れ替えてみたよ!」って声が聞けることを心より願いつつ、今日もミシンに向かいたいと思います。(←今朝も5時からミシンしてた人)

↓オールナイトから、早朝ミシンに切り替えた私にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓私はウーリー糸白しか持っていませんが・・・。

↓今の今まで「ダンスキン」を「ダスキン」だと思っていました!!すみません!!

私の部屋着はいつもグレーです。北陸の空のように、北陸の海のようにいつもグレーです。生まれて初めて沖縄に行ったときは(高校の修学旅行)、誰が、海にバスクリンを入れたんだーって思いました。16才の私は、沖縄の青い海と、青い空に感動し、あぁこんな所で生まれ育っ ...

続きを読む
私の部屋着はいつもグレーです。北陸の空のように、北陸の海のようにいつもグレーです。

生まれて初めて沖縄に行ったときは(高校の修学旅行)、誰が、海にバスクリンを入れたんだーって思いました。16才の私は、沖縄の青い海と、青い空に感動し、あぁこんな所で生まれ育ったら、私の考え方も生き方ももっと前向きだったのに・・・と思いました。

昨年、富士山を見た時も、あぁこんな日本一高い山を眺めながら暮らしていたら、私の人生ももっと違ったものになっていたかもしれないと思いました。38歳になっても考えることは同じみたいです。

私の部屋着は結局いつもグレーです。汚れが目立たず、ほこりも目立たない色を選んだ結果、グレーになりました。そういう生き方しかできないみたいです。

↓こちらは、私のグレーな部屋着。

数百円でした。買ってすぐに、裾直しを自分でしました。ポケットがついているので、わざわざ活動量計のためにポケットを付け足す必要もありません。

でも、久々に着てみたらゴムが伸びていました。ご覧の通り、太いゴムが縫い込んであるタイプです。おいそれとゴムの交換はできません。

新しい部屋着を買えばいいのですけど、きっとまた似たようなグレーな部屋着を買うに決まっているので、それなら、直して穿けばいいんじゃないかと思いました。

↓ウエスト部分、全部ほどきました。

2時間ぐらいかかりました。(テレビを見ながら・・・いえ聴きながら)

ウエスト部分のベルトと、パンツ本体が分かれるという面倒くさいタイプでした。

ベルトを三分割する2本の縫い目だけをほどけば、ゴムが抜けるかなぁと甘いことを考えていたのですが、パンツ本体にもゴムが縫い込まれていて、結局全部ほどく羽目に・・・・。

ベルトとパンツ本体をつないでいる縫い目はなんと4回重ねで縫われていて、本当に苦労しました。しつけ代わりにガーっと縫って、また上からガーっと縫って・・・って感じで、ほどくのもやっと。

以前、「ジャージのゴムが伸びた~adidasとの戦い~」という記事で、旦那さんのジャージのゴムが伸びたのでほどいて、ゴムが通せるように縫い直した時のこと。上手にほどけず、ほどくのにずいぶん時間がかかったと愚痴っていたら、コメントにアドバイスをいただきました。この縫い方は「カバーステッチ」という名前だそうで、簡単にピロピロとほどけるコツがあるとのことでした。

カバーステッチという名前さえ、憶えておけば怖いものは何もないと思いました。名前さえ分かれば「カバーステッチ ほどき方」で検索すればいいからです。

ところが、今回の部屋着。
ロックでも、カバーステッチでもない縫い方で縫われていまして、「こいつか?」「こいつか?」とシラミ潰しに糸を引っ張ってみても、全然ほどけないんです。何かコツがあるはずなのに・・・。結局、リッパーで糸を切りまくってほどきました。

ここでみなさんに質問です。これはなんという縫い方ですか?ほどき方のコツも合わせて教えてください。

↓表はこんな感じ。

A、B、Cは平行になっていて、その間をDが斜めにあっちにいったりこっちにいったりしています。

↓裏はこんな感じ。

E、F、Gは平行になっていて、その間をHが斜めにあっちにいったりこっちにいったりしています。

さて、簡単にほどくにはA~H、どの糸を抜き取ればいいのでしょうか?
いろいろやってみたけど、大変なことになるだけ(縫い目がツッてぐちゃぐちゃになるだけ)で、解決の糸口(←うまい!!笑)は結局最後まで見つかりませんでした。

次回、また同じ縫い方に突き当たることもあると思います。ぜひ、簡単なほどき方を教えてください!!Aを抜け!Bを抜け!という風に、アドバイスをいただけるように縫い目をアップにしてみました。心より、アドバイスコメントをお待ちしております。ぺこり。

↓もともと紐が通してあった穴を今後は、ゴム口として使います。

ベルトとパンツ本体を縫い合わせ、ベルトを3分割します。別に2分割でもいいのですが、ほどいたあとがあるから。

この時に、紐の穴を縫ってしまわないように注意!!どちらか一方でも縫わずに残しておけば、1つの紐穴を使って3分割したどの段にもゴムを通すことができるからです。

↓ほどいたものを、ゴムが通せるようにほぼ元通りに縫い直しました。

今回は3分割したうちに1段目と2段目にゴムを通します。

↓子供服に比べ、大人服は息が長いのでちょっといいゴムを使います。

こちらゴムのようでゴムじゃない「ライクラ」という商品です。普通のゴムより伸びにくいんだそうです。1~2年でサイズアウトしちゃう子供服にはもったいないくて使えませんねー。

↓上と真ん中の2段にゴムを通して完成です!!

これからはゴムが伸びても交換から楽になりました。気持ちが少しだけ前向きになってグレーからライトグレーになった感じです。

そもそもゴム口のついた部屋着を買えばいいのだけど、安いものに飛びつくので、そこまで頭がまわらないんだなぁ。反省。

↓私がグレーから白に近づけるように、ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓ゴムみたいでゴムじゃない「ライクラ」はこちら!

↓こんなかわいい色もあるんだってー。

ゴールデンウィーク明けにこたつを片づけたことで、リビングもすっきり。気分もすっきり。家具のレイアウトも夏仕様にしてみました。びっくりされると思いますが、つい昨年まで、うちのテレビはブラウン管でした。2003年製だったのですが、テレビの厚みはあるものの、画 ...

続きを読む
ゴールデンウィーク明けにこたつを片づけたことで、リビングもすっきり。気分もすっきり。家具のレイアウトも夏仕様にしてみました。びっくりされると思いますが、つい昨年まで、うちのテレビはブラウン管でした。2003年製だったのですが、テレビの厚みはあるものの、画面はフルフラットで、まさかの地デジ対応だったので地デジの切り替えの時も、買い替えることができなかったのです。

私は壊れるまで使うものだと思っていたら、旦那さんの方は、買い換えたい気持ちをずっとこらえていたという事実が明らかになりまして。閉店セールをきっかけに、昨年買い換えたわけです。(ブラウン管のテレビはリビング隣の客間に設置)

となると、次に問題なのがテレビ台です。テレビが薄型になったのに、テレビ台はそのまま。消費税UPのタイミングであちこち見て回ったのですが、幅200センチのテレビ台になかなかめぐり会えず、今も奥行の広いテレビ台を使っています。

さて、テレビ台の購入を控えたわが家族に、インテリアに出せる予算があるはずもなく、それでもちょこちょこ、生活を快適にするために手を加えております。

今回はキッチンカウンター上のペン立てとメモ立てを取り換えたいと思います。

↓材料の候補にあがったのはこちらの空き缶と空き箱。

ペン立て候補は、韓国人留学生にもらったお茶の空き箱、メモ立て候補は、三重県のご当地キティーちゃんの空き缶。

日頃より、空き箱のストックを心掛けていまして、押し入れの4分の1が空き箱で埋め尽くされております。急に何かをひらめくかもしれないので、使えそうな空き箱を捨てずに残しているのです。でも、いざとなれば、すぐにつぶして捨てれる!!という気持ちでやっているので、見逃してほしいです。

使えば使うほど安全運転になるティッシュケース」でも登場したこのラミネート生地を使ってみたいと思います。最近、赤がマイブームです。

今回はキッチン前ということもあって、油の汚れや水が飛んでくるのでふき取れたらいいかもとの思いもあります。

↓今回こそは、ハートのトリさんを真正面にレイアウトしてやろう!!と思います。ティッシュケースの時は取り出し口のためにうまくレイアウトできなかったから。

布の目よりも柄重視の木工用ボンド工作には、ロールカッターがおすすめです。特に、今回は、断ち切り(のりしろを取らないでカット)なので、ハサミよりも絶対こっち!ラミネート生地なら、普通の工作用カッターでも上手に切れると思います。ロールカッターを持っていない方はぜひ。

↓木工用ボンドは3キロで買っているのですが、蓋の内側にボンドが残ってそれが固まり、毎回蓋が開きません!!

今回も見てください!!蓋も破損したし、大事なリッパー(100円ショップのもの)も破損しました。蓋の隙間にリッパーを差し込んで空間を広げ、蓋を開きやすくしようと思ったのが失敗でした。そこで、今後は、となりのタッパーにすべての木工用ボンドを移動して使っていきたいと思います。

タッパーなら、蓋を回さなくてもいいので、開かなくなることはまずないでしょう。(笑)


↓まずはペン立てから。断ち切りにしたところを矢印で示したところに合わせ木工用ボンドで貼ります。


↓裏は切り込みを入れてこんな感じ。

ペン立ては紙箱+木工用ボンドなので、くっつきやすいです。

↓お次はメモ立て。今後は空き缶の凹凸にそって、矢印で示した部分に断ち切りのところを合わせます。

空き缶+木工ボンドは初めての挑戦だったのですが、紙箱よりはくっつきにくいですね。縫い代は、1センチ以上とったほうがよかったかもしれません。(涙)

↓完成しました。

一番貼りにくかったのは、メモ立ての上の部分を内側に曲げて缶に貼るところかな。のりしろが少なめだったことと、ラミネート素材のハリが裏目に出て、貼っても貼ってもはがれてきて大変でした。

↓キッチンカウンターの上に置いてみたいと思います。(キッチン側から撮影)

横に写りこんでいるのは、お米をとぐ時のボール・・・・。ペン立ても、メモ立ても、この柄に飽きなければ10年とか使い続けていそうな気がします。ハートのトリさんもいい感じで並びました。ご当地キティーちゃんのままより、よくなったと思います。(笑)

おーっと、ちょっと見栄をはっちゃいました・・・。

↓本当は、こんな感じです。

子供たちが無駄使いしたメモ用紙を拾い集めて、私が再利用しています。キッチンカウンターは私にとってデスクでもあり、小学校の提出書類などを、ここで立ったまま書いたり、お金の計算をしたり、鞄の中身を全部出して整理したり、いろいろやっています。常にモノでいっぱいになる場所ナンバーワンですが、便利な場所なのですっきりステキにを心掛けてがんばります。

今、記事を書きながら思ったんですが、メモ立てをキッチン側に置いた方がいいですね。ペン立ては白い部分が紙のままなので、油が飛んだら拭けないし・・・。(←一応、気にする)

ブラウン管のテレビをメインで使っている人いませんか?ぜひ、コメントください。子供部屋などに移動させて受かっている人はいるかもしれないけど、メインで使っている人はかなり少なくなったんじゃないかなー?

↓テレビ台の手作りに頭がいっぱいの私にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓蓋の部分を改良してほしいです。

↓可動式で200センチってのじゃ、イヤなんです。

4月は年度始まりで何かと出費が多いし、5月はゴールデンウィーク、晴天の日が多くてお出掛けが増えるし、なんだかんだでお金の出ていくスピードがはやいです。そんなこんなでクリーニング代を捻出できず、衣替え、今年はまだ完了しておりません!!(笑)(そんな理由?) ...

続きを読む
4月は年度始まりで何かと出費が多いし、5月はゴールデンウィーク、晴天の日が多くてお出掛けが増えるし、なんだかんだでお金の出ていくスピードがはやいです。

そんなこんなでクリーニング代を捻出できず、衣替え、今年はまだ完了しておりません!!(笑)(そんな理由?)

出費が抑えられそうな6月(祝日1日も無し!!)を狙って、今から準備中です。5月中はYシャツなどを1~2枚クリーニングに出し、6月に使える15パーセントOFFの割引券のGETしました。

最近では衣替えをしないご家庭も増えているとか。我が家の場合は1階のスペースが限られているし、季節外れの洋服を着たがる、季節感のない子供たちがいるので、今も衣替えを繰り返しています。

うちの収納ケースは引き出し式なので、少しずつ着たいものを出しては、着なくなったものを2階へ持って上がってと、衣替えのペースはゆっくりめ。

↓今回の衣替えで目に止まったのは、『見た目は嫌いじゃないのに、着心地の悪さで、なかなか着てあげられないカーディガン』を発見!

2年ぐらい前に買ったのに、夏を2回も逃しているかわいそうな服です。着心地の悪さ・・・、それは、着替えてから数時間経つと、なぜか、全体が後ろに引っ張られ、前身頃がだんだん上に上がっていくのです。特に前のボタンを開けて着ると、だんだん着崩れてしまう。(笑)そんな服、ありますか?ふつう。

不思議ぃ~!!

でも、こうやって、床に置いてみると、後見頃の方が裾も長いし、やっぱり、後ろの方が重いのかもしれませんね。

まずは、前立てを兼ねたこのバイヤステープをほどいて・・・、前身頃のVゾーンを中心から狭めて、後見頃も中心に縫い目があるので、そこで幅を同じぐらい狭めて・・・。といろいろ考えていたのですが、とりあえず試しに、前の部分を閉じてみようと思いました。

↓まだお試しですが、Vゾーンの開き具合いがこのぐらいだったらいいなぁと思う位置から逆算して、前身頃の幅を狭めます。

ボーダーの柄が合うように気を付けてマチ針で留めてみました。

そもそも、モモンガみたいなドルマンスリーブですから、大胆に5センチ、10センチつまんでも、全然着られます。前身頃が後見頃の幅よりも5センチ以上も幅が狭まることに、抵抗がありましたが、後ろに引っ張られる洋服(?)なので、そのぐらいの差でもつけなければ、着崩れは回避できないと思い、前身頃だけ狭める作戦に出ました。

↓ダメだったら、まだまだ元に戻せる・・・という気持ちもありながら、一発で仕上がったらいいな~という気持ちもあるので、ちゃんと糸を黄色に替えて、ミシンでダーッと縫いました。(しつけなし!)


↓表に返して広げてみます。

素材がテロテロなのでつっているように見えますが、ボーダーの柄も合わせながらきれいに縫えました。

この状態で試着してみたら、案外いい感じだったので、このまま、いきたいと思います。

↓後は簡単。結局、一ヵ所もほどくことなく、つまんだ部分をカットしてロックミシンをかけたら完成です。

(切り落とした部分を並べて横にみました)

今回はちょっと着画がないとイメージしにくいかなぁと思い、久々の私、登場です!!(笑)

↓ジャーン!!玄関先の鏡で自分撮り。

いかがですか?私の見た目の印象じゃなくて(笑)、Vの開き具合い!絶妙じゃないですか?今日のタンクトップは広い襟ぐりだったので、あまり見えていませんが、ユニクロのタンクトップとかだったら、もうちょっと見えて差し色になると思います。

旦那さんに見せて、リメイクした内容を話すと、「なんか、中心の縫い合わせが急に気になってきた」とか、偉そうなことを言われました。私としましては、後見頃も中心で縫い合わせてあるカーデだし、最近は、前身頃でも中心で切り替えがあるものも多いので、今回のリメイクは「あり」だと思うのですが、みなさん、いかがでしょうか?

ご意見、お待ちしております。

↓ゴールデンウィーク明けにバッサリカットしてきたのに誰にも、気づいてもらえなかった私にポチっとお願いします。ポチってもらえたら、また着画で登場します。(笑)
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓我が家で使っている収納はこちら。

↓父の日、何かする?