Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2014年03月

一日三工夫を続けています。私の生活に潜む小さなストレスを一つずつ減らしていこうという試みです。毎朝のストレスに、次女が選んでくる飾りゴムのゴムが劣化しているということがあります。(笑)長女は昨年のクリスマスにボブカットデビューをしたので、このストレスから ...

続きを読む
一日三工夫を続けています。私の生活に潜む小さなストレスを一つずつ減らしていこうという試みです。

毎朝のストレスに、次女が選んでくる飾りゴムのゴムが劣化しているということがあります。(笑)長女は昨年のクリスマスにボブカットデビューをしたので、このストレスから解放されたのですが、次女は、ゴムの実力(ゴムの強度、結びやすさetc)ではなく飾りが、かわいいかどうかで選んでくるので、結ぶ方はたまったものではありません。

あっ、それゴム弱いから。
あっ、それはリボンが取れかけてるから。

と、次女にダメ出しをすることに疲れてきました。これはもう、状態のいいものと、良くないものをきっちり分け、さらに洗面所の引き出し1段分もある、ヘアアクセサリーを減らし、そこに私のタオルハンカチを入れてやろう!!そう思ったのです。

そもそも、飾りゴムって消耗品!!しかも当たりハズレがあって、ゴムがかたかったり、飾りがすぐ取れたりして、買って後悔することも多い!!さらに380円~500円と、弁当買えちゃうような値段!!

貧乏性の私には、そんな飾りゴムをポイポイ捨てる勇気なんてない!!(みんな知ってる)

ゴム弱い?いや、まだイケる?いやーやっぱり弱い気がする・・・。の繰り返し。これがまたストレス。

私は今後、ゴムの交換ができる飾りゴムしか買わないことにします!!ゴムを替えながら繰り返し使ってこそ、380円~500円の価値が出てくると思うから。弁当を我慢して買う価値が!!(笑)

今回はそのストレスを解消するべく「ゴム替え祭り飾りヘアアクセバージョン」で盛り上がっていきたいと思います。

↓まずはこれをやっつけました!!

劣化したゴムをハサミでプチプチとカットして、100円ショップで買ったゴムを通して結ぶだけ!!もともと、これらは、売られていた時からゴムの結び目が外に出ているタイプなので、成功は100パーセント!!

水色ピンク紫のたまたま、ゴムを通す穴が予定より小さく、準備したカラーゴムがどうしても通らなかったというトラブルが発生!!悔しかったので、細いカラーゴムを買い直してまでやり遂げたという思い出深い飾りゴムです。トラブルはあったものの、このたまたまは、ゴムを通す穴と穴が一直線になっていたため、ストレスなく交換できました。

一番上の、赤いリボンは、長女のお友達が突然、「あげる!!」と半ば強引に置いていったもの。ゴムが伸びかけていたのでもういらなくなったのでしょう。ゴムを替えた今、とても結びやすく、1軍、いや、4番バッターです。

↓次はこんなビーズの飾りゴム。見た目では分かりませんがゴム、弱ってます。


↓今回のビーズの穴が小さめなので、一番下の茶色のゴムを使用します。

ゴムも微妙に太さが違い、下から2番目の茶色のゴムだとこのビーズは通りません。

↓まずゴムの中心までビーズを通します。

買った時はもっとビーズがついていたのですが2個割れて、これだけになってしまいました。

↓最初に通したビーズはそのまま中心で固結びをし、残ったビーズを通します。


↓後は輪になるようにゴムを結び、ビーズがずれないようにビーズの根元でもう一回結べば完成です。


↓次はこんなタイプ。

このタイプも外に結び目が出ているので、たまたまを力づくで真っ二つにしなくてもゴムを通せそうな感じがするのですが・・・・。2つある穴の片方にゴムを入れても入れても、もう一方の穴から出てこないんですね~。(涙)中が空洞だから、ゴムが全部入っちゃう。(笑)

そんな場合は、千枚通しや針で真っ二つにするしかありません。だいたいボンドで固定されていますが、ゴムが伸びた頃にはボンドも劣化しているので、結構簡単にパカっと割れます。

↓次はこんなタイプ。

無理だろうなぁと思ったんですよ、私も。

↓でもだめもとでやってみたら・・・。


↓こんな感じに分解できました!!


↓後は簡単、ゴムを通すだけ!!


↓飛び出そうなゴムは短くカットして。


↓はい!!こんなに綺麗に直りました。

すごくないですか??ゴムが伸びたってだけで、飾りゴムを買い直しているお母さん、多いと思うんですよ。飾りのかわいさだけではなく、ゴムの交換ができるかどうかも視野に入れて、飾りゴムを買ってあげて欲しいなぁと思います。

パンツのゴムが伸びただけで買い直しているお母さんがいるくらいですから、飾りゴムをポイポイ捨てて買い直しているお母さんって絶対いますよね?(笑)

↓トンボ玉はいろいろ挑戦中。

トンボ玉は玉が重いので、私用として使っています。7年前に上のような感じでゴムを通したのですが、あまりかわいくない上に、二重で通したゴムのせいで、穴とゴムの間に髪の毛が挟まって最悪でした。このたび、芸がないなぁと思いつつも、下のような形に通し直したので、ちょっと使ってみたいと思います。トンボ玉のヘアアクセってどんな風にゴムを通してあります??こんなアイディアありますよって方がいらっしゃいましたら、ぜひコメントください!!


↓おでこ全開にして前髪を結んだら泣き出した次女にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓このシリーズは比較的ゴムが伸びにくい気がします。

↓こんな感じのリボン素材よりはプラスチック製の方が長く使えるし、水にも強いです。

一日三工夫、続けています。小さなストレスをちょっとした工夫で無くしていこうってわけです。昨日はリビングと仕事場の電波時計を交換しました。リビングには2つの電波時計を壁に掛けています。私の定位置からだと、大きい方の電波時計が真後ろにきてしまうので、テレビの ...

続きを読む
一日三工夫、続けています。小さなストレスをちょっとした工夫で無くしていこうってわけです。昨日はリビングと仕事場の電波時計を交換しました。

リビングには2つの電波時計を壁に掛けています。私の定位置からだと、大きい方の電波時計が真後ろにきてしまうので、テレビの更に向こうにある小さい方の電波時計を目を凝らして見ていました。そして、昨日その見づらさを自覚。仕事場のパソコンの近くに置いてある電波時計は手が届くほどの近さなのに、文字が倍以上大きい電波時計を使っていたことに気がついたってわけです。

なんで、もっとはやく交換しなかったのだろうと、自分のことながら悔やまれます。

ちなみに私は、大の電波時計好きで、入院する時には病院に持ち込むほど。時間のズレがないことも魅力ですが、室温、湿度を横目でちらちら確認しながら暮らしたいから。私って、ほーんと電波時計好きぃと思っていたら、実家の父もお祝いの記念品に電波時計を配っていました。(驚)

ちなみに愛用している腕時計も、もっちろん電波時計!!しかも、ソーラーです。(←電池交換不要!!)


さて、「3Lサイズの長袖Tシャツでダッフィのパジャマ」からちょうど一カ月。ダッフィは長女の弟、シェリーメイは次女の妹という設定になってるらしく、子供たちに言わせれば我が家は7人家族なんだそうです。(白いネコ含む)

ダッフィのパジャマを完成させ、鼻高々の長女に対し、「ズルい」を連発する次女。ミシンを習うのは1年生になってからという約束で、5歳の次女はミシン部屋で子供服から手作りタグを切り取る作業しか許されていません。(手作りタグの使い道はこちら。)

↓洋服が無く、次女のお下がりをそのまま着せられている可哀相なシェリーメイ。

こっ!!これは、「アンダーパンツ付きギャザースカート」ではありませんか?!
懐かしい!!2010年6月の作品です。

「ズルい!!ズルい!」とグズる次女のために長女がひと肌脱ぐことになりました。
よっ!!長子!!

↓お下がりでもらった子供服です。

子供服としては一度も着ることがありませんでした。(涙)この柄をうまく利用して、ダッフィーのパジャマの時よりステップアップしてもらいたいという母の狙いです。ダッフィーの
パジャマは紺の無地だったので。

↓型紙に記されている矢印(布目)を意識して、型紙をのせています。

ご注目いただきたいのは、長女着用のベスト!!

貧乏ミシン部のフルカブさんなら、見覚えのある方も多いはず。この日はすごく寒い日だったので、着てくれていますよ!!

ユニクロのダウンジャケットをスリーパーにリメイク」!!!

私がダウンジャケットとして着用した回数の何十倍も着てくれてありがとう!!
貧乏ミシン部の歴史に残る作品になりました。
(実用性としても話題性としてもね)

↓裁断の途中で、気がついたんですけど、裏は無地でした。(笑)


↓ダッフィのパジャマのパンツと同じということで、作業もスイスイ。


↓ジャーン!!完成です!!


本人が飽きるほど作るってのも大事なことかもしれません。長女のやりたがることが私と似ているので、血は争えないなぁって本当に思います。きっと長女も、電波時計好きなはず!!(爆)

【お知らせ】貧乏ミシン部の掲示板がスタートして1カ月が経ちました。2014年2月から4月末までの三か月間でお試し運用中です。(貧乏ミシン部員さんのみ)現在、お問い合わせいただいている貧乏ミシン部員さんの人数は33人!!作品の投稿はまた今度ってことで、コメントだけでも残してもらえるとうれしいです!!(*^_^*)(←めずらしく顔文字使用)

貧乏ミシン部の方で掲示板を見たいわって方は私宛にメールを送信してください。詳細をご連絡します。(部員名簿に表示されているハンドルネームの記載をお忘れなく!)


↓妹思いのやさしい長女にポチっとお願いします。(昨日傘を折って帰ってきたのでイラっとしたけど)
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓誰もマネしないと思うけど、私の腕時計はこちらのピンク!!(←ピンクに弱いアラフォー)

↓仕事場からリビングへ移動になった電波時計はこちら!!意外に安いなぁ。

だんだん春めいてきましたね。毎年春が近づくと、家中を掃除してやろー!!って気持ちになります。納得のいくまで掃除できたことはないのですが。「あなたの人生、片づけます」という本を図書館で予約して借り、おととい読み終わりました。無駄に物を買ってしまうのも、部屋 ...

続きを読む
だんだん春めいてきましたね。毎年春が近づくと、家中を掃除してやろー!!って気持ちになります。納得のいくまで掃除できたことはないのですが。

「あなたの人生、片づけます」という本を図書館で予約して借り、おととい読み終わりました。無駄に物を買ってしまうのも、部屋が片付かないのも、メンタルな部分が多いんだと実感しました。掃除しよう!とか、リメイクしよう!とか思える自分の心がは、そこそこ良い状態のようです。

そこで私は、断捨離を乗り越えて(←それすらできていないのに図々しい)、「えぇこんなに少ないもので暮らせるの?」的な(笑)、域に達したいと思い始めました。そうだ!このブログをおやすみして一気にがんばろう!!とも思いました。でもそれは何年もかかる大仕事。無理な頑張りはリバウンドの原因です。(ダイエットも然り)

そもそもブログをしているから、家の片付けできません・・・なんて、言いわけがましい事を言っているようでは、私が目指す域に達することができるはずないのです。

私は今日から、いえ、たった今から、風通しの良い暮らしを実現するため、せっせと物を捨て、私たち家族にとって最も暮らしやすい空間を目指して、一日一善ならぬ、一日三工夫を積み重ねていきたいと思います。

ちなみに今日の三工夫は、洗面所のアクセサリートレイがしょっちゅう倒れているので、フタ付きの入れ物に替えた。ステンレス製のマグカップを取り入れてみたが、自然乾燥すると水滴の跡が気になるので、陶器に戻した。などです。

私、あれも、これも、溜めこんでいるようなイメージを持たれているような気がしています。まぁそんなこともないけど、そんなこともないこともないような感じです。(笑)貧乏ミシン部も5年目、やりたい放題やってきたけど、やりたいことが全部できたわけじゃない、ミシン部屋にはまだまだやりたいことが山積みです。

頭の中でかかる時間と、完成する物の完成度、そして実用性をしっかりとシュミレーションしていかなければならないと思うようになりました。今までは完成できるかできないかのチャレンジだったので、どんなに時間がかかってもいいと思っていたのです。

さぁ、そうと決まれば、リメイク候補の箱に入っていた洋服を少し減らしていきましょう。

しっかりした素材だし、何かになれば・・・と思って残しておいた服。

みなさんご存知、「SAINT JAMES」のボーダー。
8年前に、これを買って、すごくガッカリしたことを思い出してしまいました。(涙)

私と同じガッカリを感じた人が他にもいるはず!!
↓どうにかなりませんか?この折れ曲がり!!

いつも、裾がくるりんっと折れ曲がっている!!いつも!!新しかった頃からずっと!!私の中で6980円は安物に入らないんですけど。(怒)

まさか、ボーダーのニットに毎回アイロンをかけろと?!これにアイロンをかける人なんてこの世にいるんですか?

↓処分直前なのに、アイロンかけてみました。

ほらー、曲がる気満々ですよー。ティファールのアイロンで、高温に設定したのにー!!(涙)

で、もっと許せなかったのが襟のタグ!!
このボーダーがまだ現役だった時にね、幼なじみに「すごいことになってるよ!」と言われ、手探りで首の後ろらへんを触ってみたら、これまた大きなタグが立っていました!!


↓すごく腹が立って(幼なじみではなく、このタグに!)ハサミで切り落としちゃいました。

タグを切っても、問題は解決しませんでした。

だってほら。切り口も丸見え!!

その後は、二軍落ちとなり部屋着で色褪せるまで着たから、もういいんだけど、このボーダーを見るたびに、ガッカリしちゃう。

見るたびにガッカリしちゃうなら、これをリメイクして何かに作り変えてもダメですね。またガッカリするから。(笑)小さく切って使い捨て雑巾にした方がいいですね。まぁ、色褪せているし、リメイクするにも、素敵なものにはならないけど。

この折れ曲がり問題、他の服でもちょいちょいあります。今日着ていた服にも。

↓一度脱いで撮影しました。

これはデニム地だから、アイロンかけろとは、誰も言わないでしょう。

↓お試しでアイロンかけてみたけど、焼石に水?

まぁデニムの風合いとして楽しめばいいんです。この服の場合は。

でも、SAINT JAMESのタグが出ているのは風合いとして楽しめない!!
アイロン以外で何か対応策はあるのでしょうか??あるよ!!って方は是非コメントください。また、同じガッカリを体験した方のご意見・ご感想もお待ちしております。

【お知らせ】貧乏ミシン部の掲示板がスタートして1カ月が経ちました。2014年2月から4月末までの三か月間でお試し運用中です。(貧乏ミシン部員さんのみ)現在、お問い合わせいただいている貧乏ミシン部員さんの人数は33人!!作品の投稿はまた今度ってことで、コメントだけでも残してもらえるとうれしいです!!(*^_^*)(←めずらしく顔文字使用)

貧乏ミシン部の方で掲示板を見たいわって方は私宛にメールを送信してください。詳細をご連絡します。(部員名簿に表示されているハンドルネームの記載をお忘れなく!)


↓私の怒りがおさまるようにポチっとお願いします。お願い!!お願い!!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓安くはないわよ!安くは!!

↓すごく読みやすかったです!!おすすめ!!

【温泉始末】温泉のタオルで雑巾の記事から1年が経ちました。町内の温泉旅行、昨年は、「瑠璃光」、今年は「ゆのくに天祥」。この日のために、日頃から子供たちとスーパー銭湯へ行き、大きなお風呂の練習を重ねてきました。かけ湯、タオルを湯船に入れないこと、子供椅子は ...

続きを読む
【温泉始末】温泉のタオルで雑巾の記事から1年が経ちました。町内の温泉旅行、昨年は、「瑠璃光」、今年は「ゆのくに天祥」。

この日のために、日頃から子供たちとスーパー銭湯へ行き、大きなお風呂の練習を重ねてきました。かけ湯、タオルを湯船に入れないこと、子供椅子は元の場所へ戻すこと、絞ったタオルで体を拭いてから脱衣場に入ること。おかげで私にかかる負担も年々少なくなり、子供たちも露天風呂にビビらなくなったので、いろんなお湯を楽しめました。何と言っても我が家は男1vs女3ですからね。旦那さんはさぞ「一泊三湯十八ゆめぐり」(←ゆのくに天祥のキャッチフレーズ)を満喫できたことでしょう。


さて、温泉と言えば、温泉タオル、温泉タオルと言えば、手作り雑巾です。

↓「ゆのくに天祥」の温泉タオルはロゴ無しのカラフルタオルでした。

大人も子供も同じシリーズです。

ではここで、今までの私の雑巾の歴史を振り返らせて下さい。

↓最初の雑巾はこんな感じでした。

かわいい柄のタオルで雑巾を作っていました。

↓そのうち部活動で余ったかわいいハギレをつけてかわいい雑巾を作るようになりました。

何事も、使い切るということは嬉しいもの。捨てるに捨てられない、そんなハギレを利用できることにこの上ない喜びを感じていました。

↓そのうちキャラクターじゃなくても、何かしら付いていればかわいいものだと思い始めました。

キャラクターがついている雑巾に慣れ、何もない雑巾が寂しく思えたのかもしれません。そして、この縫いつけた四角形の上に名前を書けば毛足の長いタオル地に直接書くより、書きやすくて一石二鳥だなぁと思うようになりました。

↓そしたら、学年やクラスも書けるぐらい大きな布を縫いつけるようになりました。

名前を書く面積がだんだん面積が広くなり、縫いつける布がもったいなくなってきました。(←やっぱり貧乏ミシン部)

そこで!!「首枕カバー」で余ったYシャツの布地に目をつけました!!これぞ、Yシャツ第三の人生です。

↓Yシャツの余りギレなら、大きく縫いつけても全然もったいなくありません!!


↓温泉タオルで雑巾を縫ってみました。名前書くところデカ!!

Yシャツの素材ならツルツルしているし名前も書きやすいわ!!Yシャツを捨てる時には、袖の片方だけでも残しておくと便利かも!!

ちなみにループに使用したカラフルな紐、もちろんリサイクルです。日頃から雑巾用に短いものや、洗濯しまくって毛玉だらけになったのも、捨てずにループの長さにカットしてジップロックに保管しています。こうやっていろんな色を使うだけで、地味な雑巾も少しカラフルになっていいですねー。

↓そもそも、こんな面倒なことをしなくたって、温泉タオルや、粗品タオルには、毛足の短いところがタオルの端っこにあるので、そこに名前を書けばいいんです。


↓そんな時は、次女が切り抜いてくれた子供服のタグ!!

上の2個は次女(5)が切ってきくれたタグ、下のふたつは私の。ジグザグミシンのために若干のゆとりが必要なことを、まだ5歳児には理解できない模様。ミシンデビューした長女の横で、自分も何かやりたくて仕方がなかった次女。普段、紙しか切ったことがないので、布を切るという特別な作業に没頭していました。

↓こんな感じで縫いつけたりして。(笑)

結局、雑巾に何かしら手を加えないと気がすまないみたいです。最近の私。やっぱり雑巾縫うのって楽しいなぁ。肩に力が入り過ぎないからかなぁ。無心になってまっすぐ縫うのって、本当にストレス解消になります。

↓楽しい、楽しいで縫っていたらこんなにストックが!!

もうすぐ春休み、新学期の雑巾、長女に選んでもらいましょ!!
(次女の保育園は雑巾の指定サイズがよく変わるので作りだめ不可)

【お知らせ】貧乏ミシン部の掲示板がスタートして1カ月が経ちました。2014年2月から4月末までの三か月間でお試し運用中です。(貧乏ミシン部員さんのみ)現在、お問い合わせいただいている貧乏ミシン部員さんの人数は33人!!作品の投稿はまた今度ってことで、コメントだけでも残してもらえるとうれしいです!!(*^_^*)(←めずらしく顔文字使用)

貧乏ミシン部の方で掲示板を見たいわって方は私宛にメールを送信してください。詳細をご連絡します。(部員名簿に表示されているハンドルネームの記載をお忘れなく!)


↓こんなにたくさん縫っても自宅では雑巾をあまり使わない私にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓キャラクター雑巾なんて、贅沢!!

↓雑巾買うのが今の主流らしいです。

今年の冬のバーゲン、何か大物はGETできましたか?私は予てから狙っていたコートを半額で購入しました。ちょっと背伸びして、お高めのお店(←デパート婦人服売り場)で買いました。定価だったらまず買えなかっただろうなぁ、大事に着よう・・・と思ったら、引っ掛けまし ...

続きを読む
今年の冬のバーゲン、何か大物はGETできましたか?私は予てから狙っていたコートを半額で購入しました。ちょっと背伸びして、お高めのお店(←デパート婦人服売り場)で買いました。定価だったらまず買えなかっただろうなぁ、大事に着よう・・・と思ったら、引っ掛けました。

購入から、わずか1か月のことでした。

↓ここです!矢印なんて入れなくても、すぐわかるぐらい大きいです。

毎年恒例の行事、町内の温泉旅行で持っていった旅行バックのポケット、マジックテープ付きだったんです。バックを持った時に、くっついてコートの糸が伸びたのではないかと思います。全く、マジックテープには泣かされっぱなしだぜ!!(特に洗濯時)

傷心の私に、イオンのレジの人が、クーポン券をくれました。長女の長靴がサイズアウトしたので、このクーポン券でちょっと得しちゃおうなんてクーポン券の期間内に合わせて出向いたら、こんなものまで買ってしまいました。

↓クロバーの「ほつれ補修針」です。400円くらい。

やっぱり私の本当の味方はデパートではなくイオンなんだと確信しました。

自宅にある普通の縫い針や、編み物用のかぎ針で直そうと試みたのですが、どうしてもできなかったので、この補修針に泣きついたわけです。もしも、レース編み用のかぎ針なんかがあったら上手く直せたかもしれません。

本当は、こんな針みたいな形ではなくて、先がカニフック(よくストラップについているカニのハサミのようなやつ)みたいになっている補修針を探していたのですが、ネットでも地元の手芸屋さんでも見つけることができませんでした。図書館で借りた本に載っていただけなので現行商品じゃなかったのかも。(正式な商品名をご存知の方は、ぜひコメントください!!WEBショップのURLなら最高!!)

ある意味、勢いと妥協で買った(失礼!)補修針が今回の主役です。

詳しくお話しますと、針の後ろ半分がギザギザになっておりまして、そこに引っ掛けた糸が引っかかって布地の裏側に移動するというしくみ。

↓はい、この通り。


↓パッケージの裏にも分かりやすい説明が載っています。

パッケージは遅かれ早かれ捨ててしまうので、こうやって記事に残しておくのも後々見返せていいですね。細い針と太い針の二種類が入っていましたが、うまくいくのでしょうか?

↓引っ掛けた糸の毛玉になっている部分(一番向こう側にやってしまいたい部分でもある)に針をブッ刺します。

あっちへ行け!!あっちへ行け!!と念じながら太い方の針で刺すこと数回。

毛玉が大きすぎるのか、布の目の中に入っていきません。
何回やっても上手くいきません。
やっぱり毛玉が大きすぎるのかな?
でも切るわけにいかないんだもの。

↓次は細い針と太い針の2本を重ねてやってみます。

向こう側に刺せばいいのですが、今回のコートは向こう側に紫色の裏地があるので、針の先を横に出してみました。

あっちへ行け!あっちへ行け!と念じながら何とか毛玉を含む引っ掛けた糸が布地の向こう側へ行ってくれました。

↓ジャーン!!いかがですか?肉眼で見るとわかるけど、遠目や画像で見たら分からないでしょ??

引っ掛けてピローンとなった糸って、イラッとして切ってしまいたくなるけど、切るとそこから穴が広がってしまう危険性があるので、ちょっと我慢して自宅で直した方が良いと思います。引っ掛けた糸をピーッと引っぱってしまうのが一番ダメです。糸がツッて広範囲に悪影響です。

そもそも、買う時に、引っ掛かりにくい素材のコートを選ぶべきなのです。
加えて言うなら、ホコリの目立たない素材を選ぶべきなのです。

今回も、賢そうに見えると言う腹黒い考えで、紺のコートを買ってしまったわけですが、買って早々引っ掛けちゃうし、毎回、粘着テープでコロコロしなくちゃいけないし、期待したよりいい素材ってわけじゃなかったので、この買い物は半額でありながら百点満点ではありませんでした。

しかし、着心地は大変良く、「水泳部?」って言われちゃうような私の肩幅もなで肩に見せてくれるデザインで、肩こりに苦しむ私の肩も凝らない重さなので、合格ラインはクリアしていると思うのですが。

ここで思い出す母の言葉。「買い物は一生勉強」。
お母さん、見てますか?引っ掛けた洋服があれば、この補修針をお貸ししますので、携帯までどうぞ。ちょっと難しいですが、イライラせずに頑張れば、引っ掛けた糸を向こう側にやることができますよ。

↓私に言わせれば「買い物は戦い!!」の私にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓こちらが私が購入した商品です。

↓検索したらクロバーの補修シリーズがいっぱい出てきました。気になるぅー!!(笑)

↓パウダーって!!パウダーって!!(驚)