Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2014年02月

長らくダブルベットで子ども二人と添い寝をしてきましたが、昨年、二段ベットを勢いで購入し、私も手足を伸ばして眠れるようになりました。狭い寝室に、旦那さんのシングルベット、私のダブルベット、子供たちの二段ベットを押し込み、夜中ずっとオイルヒーターをつけて寝て ...

続きを読む
長らくダブルベットで子ども二人と添い寝をしてきましたが、昨年、二段ベットを勢いで購入し、私も手足を伸ばして眠れるようになりました。

狭い寝室に、旦那さんのシングルベット、私のダブルベット、子供たちの二段ベットを押し込み、夜中ずっとオイルヒーターをつけて寝ています。かなりの頻度で次女は私のベットに潜り込んでくるものの、長女は自分のベットがうれしくて仕方がないらしく、ぬいぐるみを並べたり、起きれもしないのに目覚ましを置いてみたり、クリップライトを取り付けてみたりと、ベットまわりのアイテムを充実させることに熱中しております。

そんな次女が、次に言いだした事・・・それは、「まくらを準備してくれ」でした。

子どもくせに枕なんているの・・そもそも、私が作ってあげたまくら(ストロー枕を腕枕サイズにリメイク)だって使ってくれたことがないじゃない!!(涙)と思ったのですが、枕には合う、合わないもあることだし、とりあえず来客用の枕を使わせてみることにしました。子どもって枕使うんですかね?

ベットを買えば、枕を出せと言われ、枕を出せば、今度は枕カバーを作れと言われました。ミシンブームの長女(2年生)に自分で作るように促したのですが、ダッフィーの洋服以外には興味がないようで、結局私が縫うことになりました。

以前、伯母とファスナーの付け方の話をしたのですが、どうも話が噛み合わず、中途半端な感じで終わってしまいました。分かったことは、私と伯母は違う方法でファスナーを縫いつけていると言うこと。その後、ネットでもファスナーの付け方を検索したりもしてみたのですが、よくわからず・・・。

私のファスナーの付け方は正しいのでしょうか?こうやったら綺麗にできるよとか、こうしたら楽だよとか、このサイトが分かりやすいよというツッコミコメントを期待して、今回は省略せずにファスナーつけをやってみたいと思います。画像数はなんと21枚。今日の記事は長くなります。運転中の方、仕事の途中でふと貧乏ミシン部のことを思い出し、ブログチェックしてしまった方、今日は長いので時間のある時に再アクセスお願いします。

↓布ストックの中から子供たちに好きな布を選んでもらいました。

楽しい夢が見られそうだということで、クマさん柄に決定。長女(2年生)は白、次女(年中)は水色ということで話がつきました。

↓薄紫色のロック糸でまわりをロックしました。角がねー、なかなかうまくできないんですよ。

1辺目をロックし終わったところで針を下げたまま、後ろに引っ張り、布地を90度回転させ、針の手前に置き、ロック糸を引っぱってたるみを無くす。という手順でやっているのですが、角が綺麗に仕上りません。どなたか、アドバイスお願いします。

枕カバーの仕上りサイズは62センチ×43センチ。62センチの方にファスナーをつけます。

↓ファスナーの長さと枕カバーの長さの差で、左右が8センチずつ余ります。

ファスナーを付ける辺の縫い代の幅はファスナーの幅の半分がおすすめです。今回は1.5センチにしました。

↓ファスナーをつける両端の8センチをミシンで縫います。ここのミシン目は普通で。


↓次はしつけをするところなんですが、面倒なのでミシン目を一番大きくして、先ほど縫ったところの間を縫います。ほぼファスナーと同じ長さの開きになっているところです。(返し縫い無し)

しつけしておいた方が、ほどく時に楽です。ミシンで縫うと今は楽だけど、ほどく時少し苦労します。どっちがいいかは、その日の気分で!!(笑)

↓アイロンで縫ったところを割ります。

面倒でもアイロンで割ったほうが断然、綺麗に仕上がります。

↓割ったところの中心に合わせて、ファスナーを裏が上にくるように置きます。

ファスナーのスライダーの部分だけボコっとなりますが気にしません。ファスナーを乗せた時に、縫い代が1.5センチでよかったなぁと実感しましょう。もしも1センチにしていたら、ファスナーで縫いしろが隠れちゃって中心が分かりにくいからです。

↓しつけが面倒なのでマチ針で留めたまま縫ってみます。

普通のミシン押えだけど、いい感じに縫えそうです。

↓ファスナーを閉じた状態で縫い進んできましたがここで、スライダーが邪魔に!


↓針を落とした状態で、押えだけを浮かせてスライダーを後ろの方へ移動させました。

押えは上げた状態で更に上に押し上げると、もっと高く上げるのでその隙にスライダーを移動させます。(ブラザーのミシンだけ??)

↓コの字型にUターンしてきました。

さっき移動させたスライダーがまた邪魔に!!
矢印で示した部分、ちょっと縫い目がぐにゃーんってなっていますね。(涙)失敗です。チクショー!!

↓また力ずくで押えを押し上げて移動させました。

スライダーを2回乗り越えれば、あとは楽々!!まっすぐ縫うだけです。

↓表からみたらこんな感じ。


↓あとはニッパーで、ミシン目を大きくして縫った部分をほどきます。

ここがねー、しつけ糸だとシュって抜けるんだけど、さっき楽してミシンにしたから・・。(涙)

↓あっ、ちょっと内側すぎました。

最初に縫った部分8センチ、8センチじゃなくて7センチ、7センチでよかったかも。
長女の白カバーのファスナー部分これで完成です。

↓続きまして、次女の青カバーですが、ちょっと丁寧に左側だけしつけしてみました。(笑)


↓縫いやすい!!縫いやすい!!中心がずれる心配ないから、すごく縫いやすい!!

ぐにゃんってならずに縫えました!はいこの通り!!やっぱり片方だけでもしつけした方がいいかもね。(両方は面倒なのでしない・・・)

↓ファスナーさえ縫えれば、99%終わったも同然!!あとは他の3辺を縫っておしまいです。


↓そんなこんなで表に返してコバステッチを入れて完成です!!


↓お待ちかねの着画です。

デカ!!大人用だから大きすぎて、これも使ってもらえないかも??布地すごくたくさん使ったなぁ。

完成した枕カバーを見つけて次女のあっちゃんが言いました。
「これ、使っていいの?もう写真撮った??」(爆)
いつも何でも写真撮ってからだものねー。そうそう、長女のこっちゃんがもっと小さい頃デジカメを持たせたら、普通は人とか動物とか撮るのに、いきなり自分のカバンとかノートとか撮ったよね。あれってブログ用の写真を撮っていた私のマネ??(笑)

↓どのくらい大きいってこのくらい!!

子供たちもとても気に入ってくれました。クマさんの布地を寄付してくださりありがとうございました。

長女のこっちゃんが「このクマさんの枕、中学生になったら飽きちゃうかもしれないから、次はピンクの花柄でお願いね」って。(笑)中学生なら自分で縫ってよ。5年後も貧乏ミシン部でがんばっているか、正直、分からないから・・・。

↓使うかも分からぬ枕にお金なんて出さないケチな私にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓枕ってこだわると、びっくりするぐらい高いですよね。

↓次買うなら、私はこんなのでいいです。

20代を過ぎてしまったら、急に何か新しいことができるようになったり、上達したりすることってないんだと、青っちょろい私は思っていました。でも、アラフォーになってみたら、そうでもなくて、自分の部屋すら片付けられなかった私が、今は家族が散らかす分も片づけている ...

続きを読む
20代を過ぎてしまったら、急に何か新しいことができるようになったり、上達したりすることってないんだと、青っちょろい私は思っていました。

でも、アラフォーになってみたら、そうでもなくて、自分の部屋すら片付けられなかった私が、今は家族が散らかす分も片づけているし、お小遣い帳なんて1ページ目しか書いたことがなかったのに、家計簿はもう何年も続いているし、スケジュール帳も買っただけで満足していたのに、今ではちゃんと最後まで使えるようになりました。

その上達ぶりに、「よくできました」のシールを貼ってくれる人はもういないけれど、大人の私も、日々成長しております。すっきり片付いた茶の間でこたつの上にみかんだけ置いてお茶をすするおばあちゃんの私、そう遠い夢ではないかもしれません。

で!


「4月始まりのシステム手帳を布張りにリメイクⅢ」
の記事でもご紹介しましたが、私はずっと4月始まりの手帳を使う、少数派でした。

ところが、昨年末、ママ用の手帳という、家族のスケジュールも一緒に書き込めるものを見つけ、どうしても使ってみたくなったのです。4月始まりの手帳は、1月始まりよりも種類が少ないので、今を逃したら来年まで買えないかも!!と思い込み、ピンク色かワイン色か迷ったあげく、洋服ではまず手にしないピンクに心がときめいた私は、いそいそと買って帰宅したのでした。興奮しすぎて、月曜日始まりのレイアウトを買ってしまうというミスもありましたが、まぁそんなこんなでママ手帳生活が始まったわけです。

↓こちらがピンクのママ手帳です。(電球色のため色がヘンですが)

今までずーっと新しい手帳には自分好みの布を貼って喜んでいた私でしたが、今年はアラフォーをときめかせるピンク色だし、このまま使おうと思っていまいした。

使い始めてから2か月ちょっと。

なんでだか分からないけど、使いにくい。
バックに手を入れるを、ちょっとためらってしまう私がいます。

そのことに、気づかぬふりを続けてきましたが、2月も後半になり、私はある事実に気づいてしまうのです。この手帳のカバー、ビニールが硬すぎて、私のパックリ割れの傷口に刺さる・・・・。

やっぱり私にはピンクなんて、不釣合いだったんだわ!!

↓ピンクのカバーを外しました!!

真っ白な表紙の手帳が出てきました。

↓乙女の気持ち(ピンク)を封印して、シブい黄色の布に決定!


↓ポイントはここ!!

ちょうど中心のところに、手帳の厚さ分の切込みを入れ折り返します。

↓木工用ボンドが他の所まで延びてページが開きづらくならないように注意!!

厚紙を下敷きにします。

↓今回、角は2つの切込みを入れましたが、もう少し丁寧にした方がいいかも。


↓年々手抜きになり、内側はマスキングテープで処理。

使ってみて剥がれるようなら、ちゃんとしたいと思います。

↓こちらが完成です!!

丸一日重石をしてまっすぐにしたんですが、ページを開くとどうしても表紙が反っちゃって。撮影しづらかったので、お土産でもらったスカイツリーのフォトクリップをのせて撮影しました。

仕上ってから気付いたのですが、私・・・布の上下を間違えて貼ってしまったようです。この柄は、特にどっちが上とか下とか決まっていないので間違いとか間違いじゃないとかないのですが、私が勝手に、この柄を「木」とか「魚」をイメージしていたので何となく失敗した気分です。

やっぱり布はいいですねー。手に優しい!!(笑)もうバックに手を突っ込んで手探りで手帳を探すのも怖くありません。

手帳に布を貼るネタ、もう4回目です。もう記事にするつもりなんて無かったのですが、まさか浮気して買った手帳のカバーがこんなにもハードだとは・・・。やっぱり浮気はいけませんね。

子供たちの予定も旦那さんの予定も自分の欄に書き込んでしまって、ママ手帳、うまく使いこなせていません。今年中に、使いこなせるでしょうか?人はいくつになっても、成長するはずなので、自分に期待して使い続けようと思います。

日曜日始まりのはずが、月曜日始まり、ピンクのはずが、くすんだ黄色、「木」で「魚」もイメージできない無意味な柄になってしまいましたが、2014年がとんでもない年になりませんように。

追記:汚れるからと、昨年、一昨年に使っていた手帳の透明カバーを外して当ててみましたが、サイズが微妙に大きく、使うことができませんでした。汚れてもいいので、布のあたたかみを感じて2014年を過ごしたいと思います。

【お知らせ】貧乏ミシン部の掲示板がスタートしました。2014年2月から4月末までの3か月間、お試しということで。貧乏ミシン部員さんのみで運用中です。貧乏ミシン部の方で掲示板を見たいわって方は私宛にメールを送信してください。詳細をご連絡します。(部員名簿に表示されているハンドルネームの記載をお忘れなく!)

↓生活のトラブルを器用貧乏で乗り越えてゆく私にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓検索したら、4月始まりのママ手帳ありました!!(涙)

↓迷ったのはこちらのワイン色!

私は日頃からできるだけ図書館を利用し、所有する本の数が増えないように気をつけています。永久保存!!と思えたものだけを購入しているのですが、子供たちにそんなルールは通用しません。だって付録が欲しいから。(笑)そこで、クレジット会社のポイントを1年かけて貯め ...

続きを読む
私は日頃からできるだけ図書館を利用し、所有する本の数が増えないように気をつけています。永久保存!!と思えたものだけを購入しているのですが、子供たちにそんなルールは通用しません。だって付録が欲しいから。(笑)

そこで、クレジット会社のポイントを1年かけて貯め、毎年年末に図書カードに交換し、子供の書籍代に充てています。レジに出す時、ちょっと恥ずかしいですが、複数枚の図書カードに子供の名前を書き入れ、平等に使い切れるようにとの工夫も怠りません!!

で、どんな時に、雑誌を買うか・・・?

だいたい予防接種の後のご機嫌取り。その他、髪の毛を切りたくないとゴネた時に、耳元で「髪の毛切ったら、本買ってあげるよ」ってささやいたり。まぁ計算detekoのすることです。(笑)

↓こちらは、せっかく買ったのに長らく放置されていた雑誌の付録。

撮影する面を間違えちゃったけど、裏側は、長女と次女がハマっている『アイカツ!』の絵が描かれているんです。『アイカツ!』とは、アイドル活動の略で、主人公がアイドルになるお話。テレビ東京とBSジャパンで放映中のマンガです。詳しくはこちら。(外部リンク)

長女に要らないの??って聞くと、この長い紐が嫌なんだとか。短くしてほしいって。だいたい、『アイカツ!』とかの付録って、雑な縫い方してあるのに、子供の心を全部奪っていくから、好きじゃないんですけど!!(笑)私の作ったバックの方が内ポケットあったり、ファスナー閉めやすかったりして、絶対使いやすいはずなんだけど!!(アイカツに勝とうなんて思ってていることがすでに間違い)

↓Dカンをそのまま利用して、紐だけ短くし、茶色で縫いました。ここはミシンで縫えました。

(色が薄く写っていますが、同じ紐です。)

↓外した紐を少し使ってファスナーを閉じる時に持つところを作ります。

ボロボロが出ないように両方をライターで炙りました。

↓紐を外した時に開いた部分にこの炙った紐を二つ折りにして差し込み、上から縫いました。

ここもミシンでイケるか??と思われましたが、見事に失敗。結局、水色の手縫い糸が無かったため水色のミシン糸で手縫いしました。

↓手縫いしたところはこんな感じ。

今回のように固い素材は手が痛くなるので、ほどいた縫い目の針穴を利用して、同じピッチで縫いました。

↓ジャジャーン!!完成です!!

このポーチはお菓子入れにするのだとか。毎週、習い事に行くときに、3人のお友達とお菓子交換をするという、ハッキリ言ってはた迷惑な行為が習慣化。帰りに3種類の異なるお菓子を食べるのが長女のささやかな楽しみなんです。この楽しみのおかげか、やめたいやめたいと言いながら、習い事も4年続いています。

早速、この『アイカツ!』のポーチでお菓子を配っていたら、それを見た友達に、「あー、アイカツ!いいなぁ」と言われ気を良くしていました。私の作品を気に入ってもらえたような気がして、なんだかうれしくなりました。(←実際は、アイカツ!だから使ってくれているのですが)

【お知らせ】貧乏ミシン部の掲示板がスタートしました。2014年2月から4月末までの3か月間、お試しということで。貧乏ミシン部員さんのみで運用中です。貧乏ミシン部の方で掲示板を見たいわって方は私宛にメールを送信してください。詳細をご連絡します。(部員名簿に表示されているハンドルネームの記載をお忘れなく!)

↓個別包装されたお菓子の準備に明け暮れる私にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓プリキュアより息の長い『アイカツ!』。ありがたやー。

昨日、焼き牡蠣を食べ、見事にあたってしまいました。(←人生初)2時ぐらいに牡蠣を食べ、7時半に野菜中心の夕食、激しい腹痛に襲われたのは夜の8時半ぐらいでした。その痛さと言ったら、言葉じゃ説明できないほどで、間もなく40年になろうとする私の人生で経験したこ ...

続きを読む
昨日、焼き牡蠣を食べ、見事にあたってしまいました。(←人生初)2時ぐらいに牡蠣を食べ、7時半に野菜中心の夕食、激しい腹痛に襲われたのは夜の8時半ぐらいでした。その痛さと言ったら、言葉じゃ説明できないほどで、間もなく40年になろうとする私の人生で経験したことのない痛みでした。比べられるものじゃないけど、陣痛を超える痛みでした。

結局、私は苦しむだけ苦しみ、嘔吐することもなく、発熱することもなく、山を乗り越えることができました。こんなに苦しいのに、医療費のことばかり考えてしまい、病院に行ったところで点滴ぐらいしかすることないのに、今、病院に行ってどうなる?と苦しみながら思っていました。おかげさまで、医療費を支払うことなく、自宅のベットで夜を過ごすことができました。お金がかからなかったことに加え、大事にならなくて本当によかったです。

あの辛さを思い知ったら、しばらくは怖くて何も食べられません。

さて、以前作った、「100円ショップのMDF材で小引出し」。おかげさまで引き出しの滑りも良く、飲み薬の整理に大変役立っています。

もっと大きな引き出しを作りたい。しかし、私の材料はA4サイズのファイルの表紙。A4サイズを上回る大きさの引き出しは作れないと思っていました。

しかし、ベットに横になって眠りにつく間、便座に座り用を足す間、生活のありとあらゆる環境で、大きな引き出しを作るには・・・と考えていました。ちょっといいことを思いついたので、お時間の許す方は、読んで下さい。

↓今回も材料はMDF材。なんと30センチ×60センチ!!前回の二倍です!!

先日100円ショップダイソーに行ったら、MDF材が品薄になっていました。こっこれは、貧乏ミシン部ファンが大人買いを??と思いました。夏休みでもあるまいし、この時期にMDF材が品薄なんて考えられません!!(←言わせておいてください)

↓全回同様、MDF材を木工用ボンドで接着。


↓またファイルの表紙を2枚くっつけたもので箱を作りました。

なぜA4サイズで60センチの奥行の引き出しが?!

↓縦に2つ並べただけ。実は前回と同じサイズの箱でした。

後程接着する予定の面は、厚紙のままの方がくっつきやすいので、あえて布は貼らずこんな状態に。(←ただのケチ)

↓この2箱を縦に並べてくっつけたら、こんな感じ。

仕切りと化した後で接着した面には上からマトリョーシカの布を貼ってさらに補強。

↓今回も内側は緑のままにするので、布の処理は寄付でいただいた布テープで!

実はこの布テープ、こんな柄でした。マトリョーシカに合わなくもないけど、白い方がすっきりするかなー。

↓こちらも木工用ボンドで貼って、こんな感じ。


↓じゃーん!!奥行60センチの引出し完成です!!


↓結構入りますよ!!

取っ手の付け方は前回から進歩無し。今後、またチャレンジします!!長女が奥の部分まで引き出しては、『隠し引き出し』みたいだと興奮しています。

↓今回のストッパーは・・・。

お中元でいただいたそうめんの仕切り板です!!(爆)今回の材料費は300円+取っ手代です。この引出しは、クローゼットの上に置こうかなーと思っています。中には、シップ、包帯、などなど。結局また薬箱です。(笑)

追記:牡蠣にあたって病院に行った場合、どのような処置をしてもらえるのかご存知の方はコメントください。

↓牡蠣にあたってもブログを更新しちゃう私にポチッとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓本当はこんなの欲しいんだけどね。

↓買えないからね。

今回は、長女(2年生)の初作品、ダッフィのパジャマです。長女は今まで雑巾しか縫ったことがなかったので、本当に作れるのかどうか・・・。↓今回はダッフィーに気を使って新品の!!新品の!!長袖Tシャツが材料です。背中のロゴが原因で旦那さんに着てもらえなかったや ...

続きを読む
今回は、長女(2年生)の初作品、ダッフィのパジャマです。長女は今まで雑巾しか縫ったことがなかったので、本当に作れるのかどうか・・・。

↓今回はダッフィーに気を使って新品の!!新品の!!長袖Tシャツが材料です。背中のロゴが原因で旦那さんに着てもらえなかったやつです。(笑)

数分間の会議の末、これに決まりました。
ロックの必要がないニット地、男の子と言うことで紺、最初からお下がりは可哀相って理由です。

↓まずは型紙から。

『無料型紙工房ことろ』さんから型紙をダウンロードさせていただきました。こんな親切な方、いらっしゃるんですね。無料ですよ!!無料!!

チャコペンがシャープペンみたいになっているカリスマペンを、素人の長女に使わすにはまだ早いだろうと、昔ながらの鉛筆タイプのチャコペンで印付けをしてもらいました。

布に書くという初めての作業、書きづらいのよくわかるよ。でも紺の布にピンクのチャコペンは、印をつけても見やすい組み合わせだと思いますよ。(←先輩ズラ)

本日の重石は、キーピングのスプレーボトル!!あまり使っていないので(アイロン台が汚れるため)そこそこ重いです。

布と型紙を回転させられるようにとの親心から、ピンクのカッティングマットを敷いています。


↓裁ちばさみで裁断です。

裁ちばさみは切りやすいけど長女の手には大きすぎるし、工作用ハサミは持ちやすいけど切りにくいし。で、あれこれ試したあげく、結局、裁ちばさみに落ち着きました。もうちょっと小さめの裁ちバサミがあったらいいんだけど・・・。(←絶対買わない)

↓4枚のパーツの裁断が完了。

ピースのサインは、長女なりの「私がやったんですよアピール」なんだそう。しっぽを出す口、印をつけ忘れていますが大丈夫でしょうか??

↓マチ針のまま縫うのは無理かなと思い、最初だけしつけをしてもらいました。

しつけ糸の結び玉を作るところから説明せねばなりません。ハッキリ言って邪魔なだけの次女も、私もいつかは・・・と言わんばかりに、頭を寄せてきて、長女のやることに興味津々です。

2つしかないミシン部屋の椅子を子供たちに占領され、ずっと立ちっぱなしの私。3人でミシン部屋にいる時間があまりに長いので、とうとう昨夜、こちらの椅子をミシン部屋に持ち込んでしまいました。シナモロールは今日もかわいいです。(笑)

↓なんとか、しつけも完了。


↓ミシンの上糸、下糸のセットの仕方、自動糸通しの使い方も説明して、いざ、本縫いです!!

作業に何日もかかっているため、長女の着ている服もピンクにチェンジ!(笑)

黒色の糸を使用している理由は、単に紺色が紛失してみつからなかったから。その後、紺色の糸は、上下、共に、ゴミ箱から発見されました。どうやら長女がミシンをしている間に、肘で糸を落としてしまったようです。どうしてミシン糸がゴミ箱に入ってしまうのか、意味がわからない方は、こちらの過去記事で、ゴミ箱のポジションをご確認下さい。

↓着画は後のお楽しみとしまして、次は長袖のトップスです。

またまた長女の「私がやったんですよアピール」。こちらも無料の型紙をダウンロードさせていただきました。袖が前身頃ほど大きいので、長女は、どことどこを縫い合わせればいいのか、どんな形に仕上るのか、さっぱり分からなかったみたいです。

襟のリブニット、もちろん、元の長袖Tシャツの襟をそのまま再利用しています。

↓さぁ、また本縫いです。このころにはマチ針のまま縫えるようになり、上達を感じました。

もちろん速度は最低速度!!

↓ジャーン!!完成です。

ホワイトバランスのせいで、鮮やかに写ってしまい、長女がこんなに青かったっけ?と横で言っています。

↓色はこちらの方が実物に近いです。

こんなにおかしな縫い目になっていますが、やり直しはさせません。私の作品ならば迷うことなく、ほどいて縫い直すところですが、今回は1秒でも早く、完成した喜びを長女に味わってもらうことが、次の作品に着手する原動力となると思ったからです。

下の矢印で示したところは、ダッフィーのズボンだけが仕上がった段階でうれしくてたまらず、ズボンだけを着せて上半身裸のまま、遊んでいたら早速、引っ掛けてしまったところです。撮影前に、作品傷ませちゃダメよ!!そんなことじゃ、貧乏ミシン部の二代目にはなれないわよ!!と言いたいところだけど、二代目候補はもうひとりいるので(もちろん次女)それはまだ言わずに我慢しておきましょう。

↓下手くそだけど、マジックテープ(青色)も縫いつけてもらいました。

必要なものがすぐさま出てくる魔法のお部屋を360度見回した長女がひと言。

「ママっていいなー」

つい数年前まで、「どうしてこの部屋はこんなに汚いの?」と言っていた人と同一人物とは思えないようなセリフです。このミシン部屋の素敵さに気づいてしまったみたい。この部屋に憧れるなんてちょっとおませさん!!

でもね、こっちゃん、よくお聞き。どんな材料でもこの部屋から1歩でも持ち出してしまうと、魔法が消えてただのゴミになってしまうから、絶対に持ち出してはいけないんだよ。
(暇を持て余した次女が、リボンのストックを床に広げ、ちょーだい!、ちょーだい!と騒いでいます。だから、持ち出しちゃったら!!魔法が!!)

↓おまちかねの着画です!!

キャーかわいい!!すごく似合っています!!

↓後姿も、バッチリ!!

しっぽを出す口も、お尻の部分を縫う時にちゃんと思い出して、開けておくことができました。小学2年生の作品としては、なかなかの仕上がりではないでしょうか。

【後日談】
長女を公民館まで迎えに行った時のこと、なかよしのももちゃんが、お母さんに「ねぇママ、いらないTシャツ無いの??ねぇいらないTシャツぅぅ」と言っているのが聞こえました。

ま、まさか!!
こっちゃん、まさか、Tシャツからダッフィーの洋服を作ったってももちゃんに言った?(汗)

【お知らせ】貧乏ミシン部の掲示板がスタートしました。2014年2月から4月末までの3か月間、お試しということで。貧乏ミシン部員さんのみで運用中です。貧乏ミシン部の方で掲示板を見たいわって方は私宛にメールを送信してください。詳細をご連絡します。(部員名簿に表示されているハンドルネームの記載をお忘れなく!)

↓長女にご褒美のポチっ!!お願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓高いけど、これは買う価値あり!!

↓替え芯は今のところ、白と緑だけです。