Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2013年11月

20代の頃から結婚式など絶対にしたくないと言っていた花嫁が、友人たちの説得の末、神社で式を挙げることになりました。かなり長い間、結婚式にいは興味がないと言っていたので、これは奇跡に近いことです。勢いづいた花嫁が、貸衣装をこっちで借りるから、子供たちに着物 ...

続きを読む
20代の頃から結婚式など絶対にしたくないと言っていた花嫁が、友人たちの説得の末、神社で式を挙げることになりました。かなり長い間、結婚式にいは興味がないと言っていたので、これは奇跡に近いことです。

勢いづいた花嫁が、貸衣装をこっちで借りるから、子供たちに着物を着せて神社で一緒に写真を撮ろうと言いだしました。奇跡的にやる気を出している花嫁の勢いを止めることはしたくありません。でも、貸衣料代まで出してもらうわけにもいきません。しかも時は、七五三で一番料金が高い秋。

私はこっちで準備するからと返事をし、レンタルドレス等も見に行ったのですが、ノースリーブや半袖が多く、神社という屋外での結婚式には着られそうにありません。(涙)まぁ普通はホテルだしね。

そもそも、一緒に写真を撮ろうと言われただけで、結婚式や披露宴に出るわけでもない。レンタル料金もケチりたい、というわけで、着々と友人の結婚式の準備を勝手に進めてきた私が、最後に作ることになったのが「結婚式を見に行くためのワンピース」です。

市内の図書館でフォーマルワンピースの本を数冊借りてきて一番簡単そうなデザインに決定。

材料には、ウールジャージ、別珍のリボンとあります。

ウールジャージってどんな素材なんだろう??普通のウールでもいいのかな?と知識がないため、本の説明では理解できず。とりあえず自宅にあったこんなグレーの布に、別珍のリボンを買い足しました。

↓こちらが、その材料。私らしい地味なワンピースが想像できるでしょ?
Come On!!貧乏ミシン部
別珍のリボンを探し求めて、近所の手芸屋さんをまわるも、なかなかのお値段。そこで、身頃に縫いつけるリボンは片面にして、結び目の部分だけ両面のリボンにしようと思いつき、ネットで注文。

届いてみたら、ちょっと淵の処理が違っていてガックシ。近くでみたら素材の違いがバレそうです。でも、お値段は全部に両面のリボンを使うよりは3割ほどお安くなりました。ちなみに、片面は19ミリ幅で、両面は18ミリ幅。どうしても、見つけられませんでした。(涙)

↓ケチった片面のリボンをこんな感じで身頃に縫いつけます。
Come On!!貧乏ミシン部

↓肩と袖を縫って、脇の下も縫ったら。
Come On!!貧乏ミシン部
表はウールみたいなのに、裏は白くてニット(?)みたいな素材。これが、ウールジャージ?違うか・・・?この素材の名前、どなたかお分かりの方コメントください。

↓残念!!微妙にズレちゃいました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓またもや私の苦手なコンシールファスナー。(コンシールファスナー押さえ、まだ買えていません)
Come On!!貧乏ミシン部
コンシールファスナーについては、次回、次女分のワンピースで詳しくお伝えします。

↓あれれ?裾の長さが違う・・・?
Come On!!貧乏ミシン部
縫いしろをつける時に間違ったのでしょうか?それとも、型紙を写した時にずれたのでしょうか?素材が伸びたのでしょうか?まぁ私にはよくあることです。

↓裾のロックの時に何となく揃えました。(笑)
Come On!!貧乏ミシン部

↓これまた私の苦手な見返し。
Come On!!貧乏ミシン部
縫い代の付けたが全然上達していませんね。折り返したら足りなくなるって分からないのかな?私!!

↓襟元に切込みを入れて。
Come On!!貧乏ミシン部

↓やっぱり苦手な見返し。肩のあたりがゴロゴロしています。
Come On!!貧乏ミシン部
ここは仕方ないので、見返しに沿ってまーるく、まつり縫いしました。表が起毛なのでまつり縫いの下手さが、あんまり目立たなくてラッキーでした。

↓裾には共布でほのかなフリル。
Come On!!貧乏ミシン部
このフリルのパーツ、弧を描くような曲線で、見た目よりも布地をたくさん使います。無駄もたくさん出ます。(涙)布に余裕があってよかった・・・・。

↓簡単な二つ折りにして縫うだけだけど、ここも曲線なので、頭の中で失敗警報発令。
Come On!!貧乏ミシン部
面倒だけど、しつけしてから縫いました。

↓完成したのがこちら!!
Come On!!貧乏ミシン部
フォーマルに見えないこともないワンピース!!しかも私のパンツを縫うつもりで買ってあった素材で作ったので子供用とは思えないほど地味め!!

結婚式の日に着て、町内の食事会に着て、親戚のお祝いに着て、来年の正月に着てくれたら、もとが取れるかなーって思っています。年末年始は、いろいろお呼びがかかるので、お揃いのワンピースがあれば、便利かもしれません。

次回は、ファスナー付けにクローズアップして次女のワンピースです!!お楽しみに。

↓ワンピースを縫ってもあまり喜ばなくなった子供達にポチッとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓今回のワンピースはこの本から!!

↓別珍のリボンを購入したお店はこちら!!

今朝から、急に気温が下がり、慌ててコタツとヒーターを出して、リビングの冬支度です。こたつを出した途端、家族みんなが「こたつむり」になって、グータラしてしまうけど、やっぱりコタツはいいですねー。さて、先週に引き続き、「貧乏ミシン部の記事を見て、こんな作品作 ...

続きを読む
今朝から、急に気温が下がり、慌ててコタツとヒーターを出して、リビングの冬支度です。こたつを出した途端、家族みんなが「こたつむり」になって、グータラしてしまうけど、やっぱりコタツはいいですねー。

さて、先週に引き続き、「貧乏ミシン部の記事を見て、こんな作品作っちゃいました企画」にご応募下さった部員さんの作品をご紹介したいと思います。

今回は、アメブロのメッセージ機能へ、ご応募いただいた作品です!


■エントリーナンバー6番。(さなえっちびさん)

detekoさんにコメントもらった記念すべき第1作。
というメッセージでのご応募です。
Come On!!貧乏ミシン部
詳しい記事はこちら!
http://ameblo.jp/sanaecchibi/entry-10659355429.html

お顔は見えないけど、すごくうれしそうな雰囲気が伝わってきますねー。カメラをかまえたさなえちっびさんに寄ってくるヨチヨチ歩きが、これまた、かわいい!!タイツのカラーもスカートにぴったりですね。少し大きめだし、スカートなので、長い間着られそうですね!!貧乏ミシン部作品に認定です。


■エントリーナンバー7番。(さなえっちびさん)

ぬいぐるみ用のおんぶ紐 その後、イベントなどでも大盛況の商品になりました。
というメッセージでのご応募です。さなえっちびさん2作品目です。
Come On!!貧乏ミシン部
詳しい記事はこちら!
http://ameblo.jp/sanaecchibi/entry-10673815439.html

うちでもおんぶ紐、大人気のロングランでした。おんぶ紐を結んであげることすら面倒になってしまい、最近は使っていませんが・・・。おんぶ紐は、たぶん100年経っても女の子の遊び道具としてすたれないな。(笑)背中のミッキーも安定感がいいのか、体を完全にあずけてますね!貧乏ミシン部作品に認定です。

■エントリーナンバー8番。(さなえっちびさん)

これぞ貧乏ミシン部!と言える作品。
というメッセージでのご応募です。さなえっちびさん3作品目です。
Come On!!貧乏ミシン部
詳しい記事はこちら!
http://ameblo.jp/sanaecchibi/entry-11142873459.html

本当に、これぞ!貧乏ミシン部!って作品ですね。リメイク前が想像できないほどの変わりよう!!既製品のような完成度です。ギャザーでフリルって面倒くさいのに、たっぷり寄せてあって素晴らしい!!リメイク前より、リメイク後の方が、花柄が生きています!!貧乏ミシン部作品に認定です。

■エントリーナンバー9番。(さなえっちびさん)

今や娘の愛用品
というメッセージでのご応募です。さなえっちびさん4作品目です。
Come On!!貧乏ミシン部
詳しい記事はこちら!
http://ameblo.jp/sanaecchibi/entry-11368734969.html

このブルーと赤のチェックかわいいですね!!メンズのシャツだったとは思えない!!しかも、背中にボタンを持ってくるというニクイ技!!素敵です。「娘さんの愛用品」きっと何度も何度も着てもらえた幸せな作品なんでしょうね。これだから止められないのよ、貧乏リメイク!!こちらも貧乏ミシン部作品に認定です!!

■エントリーナンバー10番。(さなえっちびさん)

こちらも愛用中
というメッセージでのご応募です。さなえっちびさん5作品目です。
Come On!!貧乏ミシン部
詳しい記事はこちら!
http://ameblo.jp/sanaecchibi/entry-11375392701.html

2012年10月に記事にされている作品ですが、今年も愛用中ってことなのかな??スカートは成長の早い時期でも長く着られることが多いから、今年も着てもらえているってことなんでしょうね。スカラップも効いているし、ベルトの部分が継ぎだらけになったってことを正直に書いているあたりが貧乏ミシン部っぽくてすばらしいです。ベルト、取れないこと私も多いです。貧乏ミシン部作品に認定です。

■エントリーナンバー11番。(さなえっちびさん)

我が子も2人姉妹なので仲良くお揃い
というメッセージでのご応募です。さなえっちびさん6作品目と7作品目です。
Come On!!貧乏ミシン部
詳しい記事はこちら!
http://ameblo.jp/sanaecchibi/entry-11416653272.html

Come On!!貧乏ミシン部
詳しい記事はこちら!
http://ameblo.jp/sanaecchibi/entry-11426120383.html

そうそう!!マタニティーもリメイクの幅が広がって楽しいんですよね。布が多いので、可能性が広がるって言うか・・・。それにしても、愛用しすぎて穴が開いた写真まで撮ってくれるとは、恐れ入りました。貧乏ミシン部じゃなきゃ、絶対に撮らないですよね。

リメイク前の洋服の写真や、裁断後のパーツ状態の写真も、丁寧に撮影してくれてありがとうございました。ミシンの途中、途中で、作業を中断して撮影するのってなかなか面倒なんですよ。でもそこを撮影してくれるこのサービス精神!!読者側からしても、途中の様子を写真で見られる記事ってやっぱり面白いと思うんです。こちらも、読みながら一緒に作った気持ちになれます。さなえっちびさんは、かなりの古株さん。貧乏ミシン部員の底力を見せつけられました。(笑)貧乏ミシン部作品に認定です。

↓ランドセルを下ろすなり、「あー!!コタツー!」と喜ぶ長女にポチッとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓おんぶ紐は永遠のままごとアイテムです。

↓スカラップって割り高!!だからこそリメイクで!!


私はインフルエンザにかかりやすいので、今年も予防接種を受けてきました。昨年は大人子供とも2500円で、4人家族で1万円。今年は、少しでも安くなればと、ママ友情報で少し遠くの耳鼻科まで行ったのですが、子供2000円、大人2800円で9600円。さすがのママ ...

続きを読む
私はインフルエンザにかかりやすいので、今年も予防接種を受けてきました。昨年は大人子供とも2500円で、4人家族で1万円。今年は、少しでも安くなればと、ママ友情報で少し遠くの耳鼻科まで行ったのですが、子供2000円、大人2800円で9600円。さすがのママ友の大人料金までチェックしておらず、400円しかダウンできませんでした。

ちなみに、子供の予防接種は2回となっていますが、我が家では自己責任で1回にしています。通っていた小児科がなぜか1回でOKという先生だったので、そのルールで。お金の面でも、嫌がる子供を無理やり連れて行くという体力的精神的な面でも、1回で助かっています。繰り返しますが自己責任です。(←ここ大事)今のところ(長女が1歳からなので6年間)、1回でもインフルエンザにかかっていませーん。(私は途中2回ほどケチって受けなかったらインフルエンザになりましたけど)

「10年寝かせたぬいぐるみキット開封」の続編です。

キットに入っていた布を使わず、手持ちの布でダックスフンドを完成させたのは、こんな理由からです。

↓もう一匹作りたかったから。
Come On!!貧乏ミシン部
そう!!この犬はただの犬じゃない!!ウェルカムドックだったのです!!ちょっと背の低い左側の子を花嫁にしよっと。

パチパチパチー!!

今回こだわったのは、再利用の材料を使わないこと!!布も、目のボタンも、中の綿も全部新品です。POOHさんや、デイジーから綿を抜き取ったりしていませんよ!!

↓そして、こちらも手芸屋さんで新規購入!!
Come On!!貧乏ミシン部
ウェルカムダックスフンドにどーしてもしたくて、あちこち探してみたんですがどうしても巡り合えず、結局、「ほのぼのわんこ」にペールを付けることになりました。

手芸屋さんに並ぶたくさんの巾広レースの中から選んだのがこのレース!!たくさん種類はあれど、なかなかイメージ通りのものが見つからず、レースの売り場に立ち尽くし、あれこれ合わせてみること数十分。やっと決まったのがこれです。たったこれだけのレースとリボンで、キット買った方が安いじゃーんっていう値段になっちゃいました。

↓まずは、買い置きしておいたパールでネックレス。
Come On!!貧乏ミシン部
テグスに通して固結びです。もう取れません。

↓巾広レースに平ゴムを縫いつけます。
Come On!!貧乏ミシン部

↓ゴムでギャザーを寄せ、不要な部分をカット。
Come On!!貧乏ミシン部

↓とても可哀相ですが、マチ針で仮止め。
Come On!!貧乏ミシン部

↓痛い思いをさせたけど、いい感じに縫いつけられました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓すっかり後回しになった新郎の方は・・・。
Come On!!貧乏ミシン部
リボンで蝶ネクタイ。本当は、タキシードとかも考えたのですが、ナチュラル系のブラウンでダックスフンドを作ってしまったために、サテンのテカテカした素材のタキシードが似合わないということになりまして・・・。結局ボツ。

↓お花のカチューシャを左右の耳の間に縫いつけたら、完成です!!
Come On!!貧乏ミシン部
背丈のバランスもいいじゃないですか!!(同じ型紙で作ったのに大きいのと、小さいのができちゃっただけだけど)。

↓後姿はこんな感じ。
Come On!!貧乏ミシン部
しっぽがかわいい!!

結婚式の準備も山場!!まだ、まだやることがあるんです!!私には!!
がんばれ、私。

↓完成後にトーカイでウェルカムダックスフンドのキットを見つけてしまった私に1票お願いします!!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓完成品買えばよかったかなー。

↓ウェルカムベアならいっぱいあるのよ・・・。(涙)

「結婚記念日特別企画 うさぎのリングピロー」の記事から3年。買い置きしてあった「ほのぼのわんこ」のキットは販売終了になってしまいました。3年前の記事の最後に「7年経った今も未開封のままです。私の次の人形ブームはいったい何時なのでしょう??」と書いているの ...

続きを読む
「結婚記念日特別企画 うさぎのリングピロー」の記事から3年。買い置きしてあった「ほのぼのわんこ」のキットは販売終了になってしまいました。

3年前の記事の最後に「7年経った今も未開封のままです。私の次の人形ブームはいったい何時なのでしょう??」と書いているので、あのキットを買ってから10年・・・ですね。

重い腰を上げて、このキットを完成させましょう!!ある目的のために!!

↓キットに入っていた型紙を使って手持ちの布地をカットしました。
Come On!!貧乏ミシン部
キットに入っていたのはクリーム色の布でしたが、今回は花嫁の愛犬「黒板五郎くん」を意識してブラウンの布で作ってみたいと思います。

「ほのぼのわんこ」のパッケージに「ダックスフンド」と表示されていました。あれ?黒板五郎くんは確か「ミニチュアダックスフンド」という犬種のはず。ダックスフンドと、ミニチュアダックスフンドは、何が違うのでしょうか?どこが違うのでしょうか?

花嫁にこのキットのことには触れず質問のメールを送ります。その返事は・・・。

「カニンヘンは3.5kg以下、ミニは5kg以下、スタンダードは9kg~が理想じゃないかな?」

動物に興味の薄い私には花嫁が何を言っているのかさっぱり分かりません。でもどうやら体重で分かれているだけのようです。

「プードルもね、ティーカップ、トイ、スタンダード・・・」とメールが続きますが私はそんなことに興味はないのです。このキットでいいのかどうかってことです。それさえわかればそれでいいのです。

後日話してみると、このメールを受け取った花嫁は、私が犬を飼い始めると思ったらしいのです。そんなことありはずないじゃん!!ネコアレルギーの私が我慢して、白いネコ飼っているのに。(子供たちは犬を欲しがっているけど・・・)

↓さぁ、花嫁の返事もそこそこに、私は耳作ります。
Come On!!貧乏ミシン部

↓耳を挟んで前頭と後頭に挟んで縫います。挟む角度が難しい!!
Come On!!貧乏ミシン部

↓口の部分を縫い足します。
Come On!!貧乏ミシン部
なんか頭と口のパーツがぴったりきません。

↓次、体いきます。パーツを縫うのって縫いにくいけど、ものが小さいのでサクサク進みます。
Come On!!貧乏ミシン部

↓ここで体と頭を繫ぎます。
Come On!!貧乏ミシン部

そういえば小学校4年生で入った手芸クラブ、クロスステッチのクッションの次はぬいぐるみで、ぬいぐるみっぽい素材(なんて言うの?)で、しかも手縫いで大変だった思い出が・・・。今回はミシンだし、素材も慣れた綿と麻の薄い素材だし、楽ちんだなー。素材でこんなにも大変さが違うとは・・・、なんて28年も前の事を思い出しながら作業続行。

↓しっぽを作ります。
Come On!!貧乏ミシン部
今回、発見したのは、筆の反対側は、尖り過ぎず、丸すぎずで、パーツをひっくり返すのに丁度良いと言うこと。ペンじゃ太いし、目打ちじゃ穴開くし、筆だね!筆!

↓しっぽを挟んで背中を縫います。
Come On!!貧乏ミシン部
実を言うと、最初しっぽを挟み忘れてやり直したんです。おっと、違う、違う、挟んだんだけど、しっぽに綿を入れ忘れたんでした。

↓程良い感じに綿を入れておなかを縫います。
Come On!!貧乏ミシン部
私の気持ちはもちろん外科医。看護師さんも横にいないのに、一人で「メス!」とか言いながら丁寧に縫いました。私は名医なので、キズはほとんど残らないでしょう。←勝手に言わせておいて。(笑)

↓続いて、私は美容外科医に変身。もっとも美しいと思う目の位置にボタンを付けます。
Come On!!貧乏ミシン部
このあたりかなーと思うところに「ごめんね、ごめんね」と言いながらマチ針を刺し、位置が決まったらチャコペンで印。その後に糸でボタンを縫いとめます。目のところがくぼむほど、糸で引っ張ったほうが目のボタンが落ち着きますね。

↓最後にこげ茶色の鼻を縫いつけます。
Come On!!貧乏ミシン部
縫い目が目立たぬように、ちくちく、ちくちく。耳はそのままだと浮いてしまうので、耳の内側で留めます。

↓お待たせしました、こちらが少し面長の黒板五郎くんです!!
Come On!!貧乏ミシン部
見本より少し面長になってしまいましたが、黒板五郎君は、本当に顔が長いので、これはこれでいいでしょう。たぶん、頭と口を縫う時に、口の方を余らしたので、口が細くなってしまったのでしょう。五郎さん、すみません。

↓黒板五郎さんの写真を探しましたが10年前の子犬の写真しかありませんでした。
$Come On!!貧乏ミシン部
こうやって見てみると、全然似ていません。あーあ。次に続きます!!

【追記】
↓大人になった黒板五郎さんの写真を花嫁にお願いして送ってもらいました。
$Come On!!貧乏ミシン部
さすが飼い主、なかなかかわいい写真を送ってきやがる。後にも先にも私の膝の上でおしっこしたのは黒板五郎さんだけです。(怒)10年経っても根にもっているんだぞ。

↓今はもうおじいちゃんの黒板五郎さんに1票お願いします!!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓なかなかいないんだよねー、かわいいダックスフンドって。

↓こっちの方が似てる。

↓それとも、こっち??自信無くなってきました。

私の思い付き「貧乏ミシン部の記事を見て、こんな作品作っちゃいました企画」、略して「貧作」にご応募いただきまして誠に、誠に、ありがとうございます!!おかげさまでたくさんの部員さんからご応募をいただきました。本当にありがとうございます。2~3人かなーって思っ ...

続きを読む
私の思い付き「貧乏ミシン部の記事を見て、こんな作品作っちゃいました企画」、略して「貧作」にご応募いただきまして誠に、誠に、ありがとうございます!!

おかげさまでたくさんの部員さんからご応募をいただきました。本当にありがとうございます。2~3人かなーって思っていたんです。正直。0人でもいいわ~ぐらいに思っていたんですが、な、な、なんと15名の部員さんよりご応募いただきました。

なんと13%ですよ!!すばらしい!!(現在115名に増えているので15%ではないんです。細かい・・・。)

そんな15名の部員さんの力作を4~5回に分け、毎週、週明けにご紹介していきたいと思います。

順番は、まず、アメブロのコメントにご応募くださった方、次にメッセージ機能にご応募くださった方、最後にメールでご応募くださった方、という順番でいきたいと思いますので、ご応募くださった方は、自分の作品が出てくるまで、どうぞ思う存分、ドキドキしてください。(笑)作品数の関係から、ご応募の順番と異なります。もっと、ドキドキしてください。

応募作品の画像には、貧乏ミシン部の認定マークがスタンプされます。今さらですが、こちらで勝手に貧乏ミシン部のマークをのっけて画像加工しますことを、ご了承下さい。ペコリ。

はい、大変お待たせしましたー。まずは、コメントでのご応募からご紹介します。

■エントリーナンバー1番。(hakodateumeさん作)
5畳のミシン部屋に100円グッズで作ったミシン糸収納棚でエントリーさせてください。ブログに詳細書きましたので、よろしくお願いします^ ^
というコメントでのご応募です。

Come On!!貧乏ミシン部
詳しい記事はこちら
http://hakodateume.com/blog/2013/10/2620


すごーい。プロっぽいミシン部屋が完成しましたね。確かに、お直し屋さんの壁ってこんな感じになってる!なってる!見事に100円ショップのアイテムで再現されました!!いいなぁ、私はまだジップロックに保管していますよ。ロック糸・・・。材料を作業前に撮影するあたりが貧乏ミシン部の鑑ですよ。パッケージ取っちゃうと、同じものを買おうと思っている部員さんが探しにくくなりますからね。完成した壁面収納の使いやすさは、今更聞く必要もないでしょう!!貧乏ミシン部作品に認定!!

■エントリーナンバー2番。(おんぼろさん作)
本日特別企画「貧乏ミシン部の記事を…(以下略)」への参加をお願いいたします。ワタシのブログの記事にしました。エントリーはこれでよいでしょうか?また、勝手に貧乏ミシン部にリンクしてしまいました。事後報告になりますが、よろしくお願いします。締切ギリギリ間に合いました(汗)
というコメントでのご応募です。

Come On!!貧乏ミシン部
詳しい記事はこちら。http://onboroya.blog.fc2.com/blog-entry-74.html

貧乏ミシン部員の方は、勝手にリンクしちゃってもいいんですよ。ご連絡は必要ありませぬ。作業途中で私と同じ「ビロビロ」に悩み、途中で貧乏ミシン部のブログ記事を読み返してくれたことが、何よりうれしいです。接着芯の後貼り、成功しましたね。刺繍糸もよれにくくなりますよ。きっと。そしてフリステッチの刺しゅう糸、肌色3色を見抜けなくて本当にすみませんでした。(涙)私の夢はいつかおんぼろさんにお会いして、ステンシルを習うこと。こちらのワッペンも貧乏ミシン部作品に認定です!!

以上2作品がコメントからのご応募でした。

■エントリーナンバー3番。(みゆみゆさん作)
新しい布からの作品です(^-^)/
嬉し恥ずかしですが…楽しみにしてます。

というメッセージでのご応募です。

Come On!!貧乏ミシン部
詳しい記事はこちら。http://ameblo.jp/ruina1203/entry-11619937880.html

夜中に一気に仕上げたという花柄のチュニック。かわいく仕上がりましたねー。私の場合、ミシン集中力は4時間ぐらいが限界だなーと思っているのですが、あとちょっと!と思うと睡眠時間を削ってでも完成させたくなるお気持ち、すごーく分かります!!いつも、ひとつひとつの記事にコメントしてくれるみゆみゆさん、ミシンへの情熱、半端無いですねー。貧乏ミシン部作品に認定です。

■エントリーナンバー4番。(tomekkoさん作)
めっちゃ安く買ったけど、それでも娘が着てくれなくて悔しいのでリメイクしてみました☆detekoさんの作品を見て…と言うよりは、以前から貧乏ミシン部をこよなく愛し、全記事読破している私の中に宿っている貧乏ミシン部魂による作品でございます笑 よろしくお願いしまーーーす☆
というメッセージでのご応募です。
Come On!!貧乏ミシン部
詳しい記事はこちら。http://ameblo.jp/tome-kko/entry-11613871761.html

かわいいー!!タンクトップとスカートのちょうちょもちゃんとリンクしているし、色味もバッチリ!!「お友達とカブる率がかなり高かったのと、丈が長めなデザインのためか、お姉ちゃんどうもお気に召さず」という、買ってみなけりゃわからない、着せてみなけりゃ分からないNGポイントを見事にクリアしたところが本当に素晴らしいです。着ない理由、それはほんの少しのことで、デザイン、季節感、着心地、などなど、クリアしていることは多いのにねー。(涙)貧乏ミシン部の王道を走るこの作品も、貧乏ミシン部作品認定です!!

■エントリーナンバー5番。(tomekkoさん作)
先日のリメイクワンピ第二弾です。よろしくお願いします☆

というメッセージでのご応募です。tomekkoさん2作品目です。
Come On!!貧乏ミシン部
詳しい記事はこちら!http://ameblo.jp/tome-kko/entry-11616120532.html

いいね!!貧乏ミシン部っぽい。残ったところで、またひと作品。(笑)二着ともこの夏大活躍できたことでしょう!!もったいない精神が全開なことと、既製品に見える完成度に頭が下がります。きっとママ友達にも手作りだって見破られなかったんじゃないかな??でも自分で言っちゃうんですよね私の場合。(笑)気づかれない、じれったさから。既製品だって思われたい気持ちと、手作りだって言いたい気持ち。tomekkoさんはどっちですかー??自分から言っちゃう派??貧乏ミシン部作品に堂々の認定です!!

というわけで、5作品をご紹介しました!!思ったより画像加工や、メッセージのコピペ、リンクの挿入、大変です。(爆)

「貧乏ミシン部の記事を見て、こんな作品作っちゃいました企画」のご紹介は、また来週月曜日を予定しております。お楽しみに!!貧乏ミシン部員さんのブログのアクセス数が増えることを願って。

↓貧乏ミシン部員さんのがんばりと私のライター力(?)に!!(笑)
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓秋ですね。石川県の果物、よろしかったらどうぞ。
 
↓私でも食べたことないかも??