Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2013年10月

貧乏ミシン部員の方限定。「貧乏ミシン部の記事を見て、こんな作品作っちゃいました企画」ご応募お持ちしております。くわしくはこちら。(2013年10月末まで)「ラフすぎる襟を考える その1」へのコメントをたくさんいただきありがとうございました。「はい!完成! ...

続きを読む
貧乏ミシン部員の方限定。「貧乏ミシン部の記事を見て、こんな作品作っちゃいました企画」ご応募お持ちしております。くわしくはこちら。(2013年10月末まで)

「ラフすぎる襟を考える その1」へのコメントをたくさんいただきありがとうございました。「はい!完成!」という気持ちで記事を書き終えたはずだったのですが、「ボタンが無い方が好み」というコメントを読んで、「そうだよねー」と思ってしまったので、自分に正直に、やり直すことにしました。

↓まずは、先日縫いつけた3つのボタンを取り外します。
Come On!!貧乏ミシン部

↓余っていた接着芯を細長く切りました。
Come On!!貧乏ミシン部
襟元が開かないように強度を持たせる作戦です。コメント欄でいただいたヒントの通りに、やってみたいと思います。

こちらの接着芯は「ミシン刺繍で残る接着芯の切れ端でくるみボタン」の余りです。
元はと言えば、「ミシン刺繍で残る接着芯の切れ端でくるみボタン」の接着芯は、キティちゃんのワッペンなんです。長々保管しておりました。

↓アイロンで接着したら、あらら、失敗。
Come On!!貧乏ミシン部
前身頃に接着芯を貼りつけてしまったので、表から見たら接着芯の部分だけ布の凹凸が無くなって不自然になっていました!!(驚)

↓いやぁ、失敗!失敗!一回剥がして、今後は、ちゃんと縫いしろ側に接着。
Come On!!貧乏ミシン部
糸が目立たないように手縫いで接着芯を縫いしろに縫いつけました。接着芯の接着力では、洗濯を繰り返した場合、剥がれるかもしれませんしね。

↓あっけないけど、はい。完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
接着芯を貼ったことで、襟が開かなくなったわけではないですが、左右対称に開いてくれています。今のところは。

今度はうまくいきますように!!←今はアイロンをしたので、シャキッとしていてあたりまえ。何度か洗濯した後が勝負です。

↓こっそり袖も短くしておきました!!
Come On!!貧乏ミシン部
カットしたところは、簡単に三つ折りして縫いました!!袖も長いなーって思っていたので何だかスッキリ。

と、ここまでの作業、日曜日の朝、ごはんも食べずにパジャマのままで完了しました。これぞ、まさに朝飯前!!こんなどうでもよいブラウスに長々おつきあい頂きましてありがとうございました。

↓朝飯前のお直しに、ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク) 

↓ミシン刺繍用に買った芯地なのでたぶんこのくらい極厚。

貧乏ミシン部員の方限定。「貧乏ミシン部の記事を見て、こんな作品作っちゃいました企画」ご応募お持ちしております。くわしくはこちら。(2013年10月末まで)なんか最近、見たこともない襟の形が増えていませんか?名前も言えないような襟の形がいっぱいあるんです。 ...

続きを読む
貧乏ミシン部員の方限定。「貧乏ミシン部の記事を見て、こんな作品作っちゃいました企画」ご応募お持ちしております。くわしくはこちら。(2013年10月末まで)

なんか最近、見たこともない襟の形が増えていませんか?名前も言えないような襟の形がいっぱいあるんです。

↓どんな襟?って・・・・こんな襟です。
Come On!!貧乏ミシン部
某大手チェーン店で購入したブラウスです。この襟、何ていう名前なんですか?ご存知の方は、恥ずかしがらずにコメントください。

安いものなので文句は言えませんが。

↓着ると引力でこうなります。
Come On!!貧乏ミシン部
こちらの再現画像はまだまだいい方なんです。アイロンかけた後で撮影したので。普通に洗濯して、普通に干すと、レースが折れ曲がり方が左右非対称になり、そりゃもうだらしないったらないんですよ!!(怒)

それが嫌で、せっかくノーアイロンで着られるサッカー生地のブラウスなのに、今までレースの部分だけアイロンかけて着ていました。(涙)

ノーアイロンで着られる服を選んで生きてきた私なのに、思わぬところでアイロンを強いられ、とうとうブチ切れた私はミシン部屋に向かいました。

↓ボタンで留めてやろうというのです。
Come On!!貧乏ミシン部
まずは、この辺かなーと思う位置に、detekoストックから再利用のボタンを出してきて付けます。

大事なポイントは、ここ!
この状態で、頭を通してみて難なく着用することができるかチェック!!

↓ポイントをクリアしたので、残りのボタンを2個つけて完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
正直なところを言えばボタンが無い方が好みなんだけど、仕方ありません。いやー、やっぱりボタンは無い方がいいなぁ。ボタンを付けたことでよくある感じのブラウスになってしまったなー。

とか、ひとりミシン部屋でブツブツ言っている。そんな日常です。


ボタン以外の方法で襟がだらしなくならない方法を、また思いついたらお知らせします。

↓ちなみに裏側はこんな感じです。(しまった!影になっている!!)
Come On!!貧乏ミシン部
安いものなのでもう諦めて捨てればいいんだけど、10月にもなってこんなに何度も真夏日があると何を着ればいいのか分からなくなって、こんなブラウスを着ちゃうんですよね。

過ごしやすい秋の季節の、なんと短いことよ。

↓襟元が気に入らなくて着ない服がある方、ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓襟の名前、調べたいなぁ。

【送料無料】洋裁百科

【送料無料】洋裁百科
価格:2,940円(税込、送料込)


貧乏ミシン部員の方限定。「貧乏ミシン部の記事を見て、こんな作品作っちゃいました企画」ご応募お持ちしております。くわしくはこちら。(2013年10月末まで)前回作った「ミニチュアダックスフンドのリングピロー」に専用の箱を作りたいと思います。果物も桐の箱に入 ...

続きを読む
貧乏ミシン部員の方限定。「貧乏ミシン部の記事を見て、こんな作品作っちゃいました企画」ご応募お持ちしております。くわしくはこちら。(2013年10月末まで)

前回作った「ミニチュアダックスフンドのリングピロー」に専用の箱を作りたいと思います。果物も桐の箱に入っていたら高そうに見えるように、私の作ったリングピローも、箱に入れればそれなりに、いえ、少しはマシに見えるんじゃないかと思いましてね。

↓では、まずはサイズ決めから。
Come On!!貧乏ミシン部
何でも、きっちりギリギリサイズに作るのが好きなんです。私。待ち合わせ場所にもギリギリに行くタイプです。待たせたくもないけど、待ちたくもない、みたいな。

でも、今回は少し大きめにしました。理由は、思い出の品を一緒に入れてほしいから。式でもらったお祝いカードとか一緒に入れれたらいいなぁと思って、カードサイズにしました。

いつもはケチってファイルの表紙とかで箱を作っているんですが、今回はちゃんと2ミリ厚の台紙を使用。実家の父が絵を描くために取り寄せた厚紙を盗んで・・・いえ、いただいてきました。(笑)(お祝い品なので盗んだなんて言ってはいけません)

↓今回の箱は、結婚式っぽく真っ白な・・・真っ白な・・・。あれ?
Come On!!貧乏ミシン部
カットするサイズ間違えたみたいです。あらま。

仕方がないので、後で高さを調整して内側に貼ることにしましょか・・・。(涙)(隣に写っているマウス・・・押えの役割です。PCは富士通。毎回買い替えるたびに花嫁がスペックを指定してくれるんです。CPUがこれでHDDがこれでこの値段なら買いかな~って。だから、いつもその条件でPCを選んでいます。今は2012年春モデルのFMVを値段が下がった2012年の夏に買って使用中。)

↓今回は中も革みたいな紙(スキバル)を貼ってゴージャス感UP!!
Come On!!貧乏ミシン部

↓箱の外側をリングピローの裏側に使ったシャンパンゴールドにしようとしたけど失敗。
Come On!!貧乏ミシン部
2回もチャレンジしたけど、ボンドのスジが目立ってやっぱりダメ。やっぱり無地は難しいなー。

↓結局外側も白に。
Come On!!貧乏ミシン部
様々な布に合わせてみたけど、合う布地が見つからず!!合うかなーと思っても、布の白色はスキバルの白より生成りがかっていて、なんだか合わないんです。白すぎるっていうのかなー??

私こんな角の処理をするのが大好きです。ピタッと45度に整うと、やったーって感じになります。

↓ここまでくればもうちょっと。あとは内側の箱と外側の蓋を貼ってブック型の完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
ごめんね、ブラインドの光がちょい、ちょい。最近秋晴れでお天気が良くてー。今から台風来るけど。(笑)

↓表側にはリボンを貼ってポイント作り。
Come On!!貧乏ミシン部
白いままだとどっちが上か分からなくなるし、立体のリボンをつけたかったんだけど、スタッキングできなくなるので、こんな感じになりました。クリップは箱にあとがつくから注意ですよー。

↓内側はなんとゴールド!!美しい!!
Come On!!貧乏ミシン部
リボンの凸凹仕方ないでしょ?これが最善の方法かと。今回は2ミリ厚なので、台紙を削ってリボンの厚みを下げる方法は無理だと思いますが、他に素敵アイディアがありましたらぜひコメント欄へお願いします。

↓はい、完成でーす!!
Come On!!貧乏ミシン部

↓蓋をパカッと開けると・・・、おぉぉゴールドが眩しい!!
Come On!!貧乏ミシン部

いやーそれにしても、私頑張ってるね。なんでこんなに頑張っちゃっているんだろ?私、嬉しいのかな、きっとうれしいってこう言うことなのね。

完成したのでうれしくなってこっそり実家の母に見せたら・・・。
「箱の中でリングピローがツルツル滑るから、布か何か敷いたら?」
って仰いましたよ。

だから!(怒)

箱の内側のスキバルがゴージャス感で、大きめにしたのは思い出の!思い出のね!品をね!

母は10を12にしたいと思う貪欲な人です。
何十時間もかけて0から10まで完成させた私に。
平気な顔して。
サラリと。
しかも、上から。


↓花嫁から写メ届きました。リングをセットしてくれたようです。
Come On!!貧乏ミシン部
そうそう、完璧すぎるぐらいのリングの安定感。(←満足げ)

あっでもね、写真は自然光で撮った方がが綺麗に撮れるから。
それとね、カメラマンの影はできるだけ入らないように角度調整してね。
(幸せな花嫁にも厳しいdeteko)

まさかこんなところで母のDNAが・・・・!?

↓母の血ねって思った方、ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓買うと高い上に、巻けないので送料がね。(涙)

↓ボンドはもちろんこちら!!速乾より、こっちがおすすめ!

↓今回は使わなかったけど、これも必需品。

貧乏ミシン部員の方限定。「貧乏ミシン部の記事を見て、こんな作品作っちゃいました企画」ご応募お持ちしております。くわしくはこちら。(2013年10月末まで)友人がこの秋、結婚します。友人ってどこの誰?って感じだと思いますが、あの有名なデイジーやまりもっこり ...

続きを読む
貧乏ミシン部員の方限定。「貧乏ミシン部の記事を見て、こんな作品作っちゃいました企画」ご応募お持ちしております。くわしくはこちら。(2013年10月末まで)

友人がこの秋、結婚します。友人ってどこの誰?って感じだと思いますが、あの有名なデイジーまりもっこりをくれた友人です。思い出せないほど、他にもいろいろもらいました。本当に何でもくれる友人なので、うちの長女は何を間違ったか、私ではなくその友人に『アイカツ』のスマホをねだったことがあります。「ママは絶対に買ってくれないからー、おーねーがーいー」って。(爆)

貧乏ミシン部で「友人からもらいました」の友人はほぼ彼女を差しています。(お直し依頼は除きます)

そんな貧乏ミシン部に超協力的で太っ腹な、『ゼクシィ』も見ない、リングピローも用意していない、そんな夢も希望もないアラフォーの友人に、今回はリングピローを作りたいと思います。

↓まずは、銀の刺しゅう糸で、図案集から選んだお花を刺しゅうします。
Come On!!貧乏ミシン部
銀の刺しゅう糸なんですが、少し黄色みがかっていてシャンパンゴールドのような色ですね。金糸も銀糸も、とにかく刺しにくい!!糸がバラバラに割れてきてしまいます。そこは過去に回避方法を学んでおいたので、知恵と工夫で乗り切ることができました。でも、やっぱり刺しにくいけど。(笑)

↓リングピローの中心にデーン!!と花嫁の宝物『黒板五郎』さん登場です。
Come On!!貧乏ミシン部
黒板五郎とは、花嫁が飼っているミニチュアダックスフンドの名前。名付け親は、花婿。聞き覚えのある名前だなぁと思った方、するどーい!!『北の国から』で田中邦衛さんが演じた役名です。名前のセンスがシブいねー。
こちらのミニチュアダックスフンドは、ネットのフリー図案からお借りしました。

↓続きまして、花嫁と花婿のイニシャルを刺します。
Come On!!貧乏ミシン部
花嫁って確か祭壇に向かって左側ですよね?ここまできて、花嫁と花婿のイニシャルが逆だって分かったら大事だよ!!大丈夫?(涙)
こちらは、『ステッチイデー』の図案からお借りしました。

はい、ここまで完成したところで、このクロスステッチを手芸屋さんに持って行ってリボンを選びますよ。銀糸だからリボンは白が銀って思い込んでいたけど実際に合わせてみたら、シャンパンゴールドの方がしっくりくることが分かり、急遽、シャンパンゴールドのリボンを2種類購入。

頭の中のイメージってあてにならないものですね。実際に合わせてみるのが一番です。面倒くさがらず、恥ずかしがらずに、作品はお店に持って行くようにしましょう。

今回は再利用の材料は使いません、ケチりません。
リングピローですからね!!


↓買ってきたシャンパンゴールドのリボンをハート型に縫います。
Come On!!貧乏ミシン部
5針ずつカーブを調整しながら丁寧に縫います。曲線に沿いやすい植物の葉っぱのようなリボンを選んで正解でした。普通のリボンだったらこんなに綺麗なカーブにならなかったと思います。

↓おぉぉイメージ通りです。
Come On!!貧乏ミシン部
こんな曲芸(?)が出来るなんて日頃のケチケチ作品で腕を磨いてきたおかげですな。

↓ハート型にカットし中表に縫って表に返します。
Come On!!貧乏ミシン部
あぁー!!(涙)クロスステッチ用の布が硬かった上に、ボロボロになりやすくてひっくり返す作業、かなり苦戦しました。

↓ラッキーだったのは裏側にしたシャンパンゴールドの布が柔らかかったこと。
Come On!!貧乏ミシン部
その柔らかさに、助けられました。

↓綿を入れてあけ口を手縫いで閉じたら完成です。リボンの左右にリングを立てるように通します。
Come On!!貧乏ミシン部
めずらしく貧乏くささのない作品が完成しました。中に入れた綿も新品です。まさかデイジーにお願いするわけにもいかないしね。お祝い事なのにー。リングピローのわたがまだ落ち着いていないので、本か何かでリボンをよけてVの字に重石をするといいかもね。

和装ってことで洋風にしないように気を付けたんだけど、イニシャル入れたからやっぱり何となく洋風に。まぁ記念品なので実際に使わなくてもいいですよー。

それにしても、自分の結婚式でもないのにはりきっちゃったな。なんせこの日がくるのを10年も待ちましたから。(笑)

黒板五郎さんは、式に参列されるんですか?それともお留守番?

↓10年の交際を経て、この秋結婚する二人にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓忙しい花嫁にリングピローを作る暇は・・・無いか?

↓一回しか使わないのに高いねー。

貧乏ミシン部員の方限定。「貧乏ミシン部の記事を見て、こんな作品作っちゃいました企画」ご応募お持ちしております。くわしくはこちら。(2013年10月末まで あと1か月です!!)「おっきめログキャビンをキルティングする」のコメント欄に、たくさんの素敵情報あり ...

続きを読む
貧乏ミシン部員の方限定。「貧乏ミシン部の記事を見て、こんな作品作っちゃいました企画」ご応募お持ちしております。くわしくはこちら。(2013年10月末まで あと1か月です!!)

「おっきめログキャビンをキルティングする」のコメント欄に、たくさんの素敵情報ありがとうございました。今回は、その情報を手掛かりに、自分なりの方法でたるまないキルトの飾り方を考えててみたいと思います。

↓まずは、衝撃のBefore画像から。
Come On!!貧乏ミシン部
だるーん、って感じですね。

最初からキルトを飾る場所はココって決めていました。縁側のつきあたり、窓の下。裏口の近くだけど大玄関よりも使用頻度が高く、よく目にする場所なので、ちょっと楽しげな気持ちになるかなーと思いまして。出来ることなら、あと11枚(←無謀・・・)作って、毎月替えたいぐらい。

↓うまい具合いに細長い布が残っていました。
Come On!!貧乏ミシン部
実は、この黄色い布、100円ショップの暖簾だったんです。未使用だったのでそれを真ん中だけ解いて、縫い合わせ裏地にしました。だから、残った布が三つ折りなんです。今回はその三つ折りをそのまま利用します。

↓棒が見えない飾り方が好きなので、少し低い位置に筒状の布を置いてみました。
Come On!!貧乏ミシン部
上が「わ」になった方で、下が三つ折りした方です。先にミシンで、筒状に縫ってあります。

↓表にひびかぬように、ひたすら、まつり縫い。
Come On!!貧乏ミシン部
手縫いをせずにミシンだけで仕上げられる方法ってあるんでしょうか?あるならぜひ知りたいところですが・・・・・。あっ!!先に裏地に縫いつけちゃったらいいかもって一瞬だけ思いましたが、キルティングの時、邪魔ですね。かなり。

↓棒を通してみました。
Come On!!貧乏ミシン部
くやしいので、最初につけた左右の輪っかにも棒を通しましたよ。(笑)

それでは、完成画像です。行きますよー。

↓Before!
Come On!!貧乏ミシン部

↓After!
Come On!!貧乏ミシン部
おぉぉすばらしい。お見事!
これで縁側を通るのが楽しくなりそうです。

画像でもご覧いただけますように、床にベージュのカーペットを敷いてみました。縁側は板の間なんですが、今からの季節すごーく冷たいんですよ。床が。

そこでカーペットを敷いたわけですが、何を隠そう、こちら、もとはリビングで使用していた6帖のカーペットなんです。それを裁ちばさみでジョキジョキ廊下の幅に合わせてカット。

カーペットって硬いので切るだけで、ものすごく大変でした。端の処理はしていません。切りっぱなしでもさほどゴミ屑も出ずなかなか快適です。タイルカーペットの購入を検討しているんですが、それまでの間、この手作り縁側カーペットで寒さをしのぎたいと思います。ズレが気になるので、また工夫を重ねてゆきたいと思います。

↓押したらきっといいことあるよ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓接着なんて贅沢ぅぅ。(笑)

↓既製品のバイヤステープ(2.5M)だと今回のサイズでギリギリなんです。