Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2013年09月

貧乏ミシン部員の方限定。「貧乏ミシン部の記事を見て、こんな作品作っちゃいました企画」ご応募お持ちしております。くわしくはこちら。(2013年10月末まで あと1か月です!!)ずーっと、ミシンキルトにチャンレンジしたい、したいと言いながら4か月半が経過。ミ ...

続きを読む
貧乏ミシン部員の方限定。「貧乏ミシン部の記事を見て、こんな作品作っちゃいました企画」ご応募お持ちしております。くわしくはこちら。(2013年10月末まで あと1か月です!!)

ずーっと、ミシンキルトにチャンレンジしたい、したいと言いながら4か月半が経過。ミシンキルトの作品はひとつも、できていません!!これは、まずい。今年中に1つは完成させねば!

ということで「パリ色のかわいいキルト」という本を見ていたら、一般的なログキャビンよりも、少し簡単そうなログキャビンを見つけたので作ってみることにしました。

↓ミシンキルトで、一番楽しくて、一番悩むのが、布選び!
Come On!!貧乏ミシン部
小物にすらできないような端切れの山、普段から何とかしたいと思っていたので、その中で使えそうな布を合わせてみました。組み合わせが決まったら、各パーツを即裁断。ノルマがあると燃えるタイプなので、切ってしまった方ががんばれます。

↓ご覧ください!このセコい裁断!
Come On!!貧乏ミシン部
残ったのは、屑のような布のみ。素敵です。こんなギリギリの裁断が、貧乏ミシン部っぽい。

↓縫い合わせてみるとこんな感じ。
Come On!!貧乏ミシン部
ひとつひとつは地味な柄でも、合わさることで雰囲気が出てくる組み合わせが理想。(?)隣合うことで、色や柄が響きあう関係も、これまた理想。・・・ですが、まだまだミシンキルト初心者。難しくてそんなことできません。

↓ノルマに燃え、追われるように縫ったのは、こちらのおっきめログキャビン。
Come On!!貧乏ミシン部
次はこれらのログキャビンをどんな順序で並べるかについて悩みます。ログキャビンを無駄に回転させてしまい(しかも色んな方向に)、わけが分からなくなってしまいました。

今回は、10センチ角のログキャビンを5列×5行並べるつもりで25個縫ったのですが、ハギレの都合で、黄色っぽいものと、緑っぽいものができてしまったので、色と言う、無駄な悩みが増えました。

目指すところは、ランダムでありつつ、これだ!っと思える並べ方!!!理想ばかりが膨らみますが、これだ!っと思える並べ方は結局見つからず。

↓スッキリと、素人っぽく並べてみました。だって素人だもん。
Come On!!貧乏ミシン部

↓横に縫い繋いでみました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓それを繫いで、まわりをつけたらトップの完成です。(両サイドの黄色い花柄、布地が足りず5枚を縫い足し、縫い足し無理やり完成)
Come On!!貧乏ミシン部
キルトっていうのは、適当なことをするとあっと言う間に趣味の悪い作品になってしまうんだということを学びました。気に入った布を思うように並べているのに、素敵な作品にならない。なぜでしょう?不思議です。

とにかく今回は無難な感じに仕上げてゆきましょう。次回は、キルティングです。

↓ミシンキルト熱再び!で、ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓おっきめログキャビンの作品を見つけたのはこの本!(ウール地使用でもっとかわいいです)

貧乏ミシン部員の方限定。「貧乏ミシン部の記事を見て、こんな作品作っちゃいました企画」ご応募お持ちしております。くわしくはこちら。9月の三連休に、保育園の運動会がありました。次女のご機嫌は起きた時からすでに最悪。グランドに到着しても先生の横でシクシク泣いて ...

続きを読む
貧乏ミシン部員の方限定。「貧乏ミシン部の記事を見て、こんな作品作っちゃいました企画」ご応募お持ちしております。くわしくはこちら。

9月の三連休に、保育園の運動会がありました。次女のご機嫌は起きた時からすでに最悪。グランドに到着しても先生の横でシクシク泣いていました。ここぞ!って時にいいところを見せられないところが私似です。(笑)

そんなグダグダな運動会でしたが、少しうれしかったことがありました。それは、次女が自分で取り出して着たその日の体操服が「ニセモノ体操服」だったことです。

ニセモノ体操服が、次女本人も気にしないぐらい暮らしに馴染み、よりホンモノに近くなっている事を感じました。私はひとりでニンマリ。

運動会はたくさんの保護者の方も来るので、親としてはできれば本物の体操服に着替えさせようかという気持ちもありましたが、先ほどお話しましたようにその日の次女は朝からグズグズだったので、ニセモノ体操服のまま運動会に参加しました。誰からも、体操服のことをつっこまれることもなく、無事、金メダルをもらって帰ってきました。(かけっこは3位ですがみんなに金メダル)

ちなみに、「袖からニセモノ体操服を作る その2」の方は、ウエストに使用したウール地が災いして「ウエストが硬い」と次女からクレームが。まぁ成功があれば、失敗もあります。何事も勉強ですね。

前回、完成した「小さな青い刺しゅう」をフレームに入れたいと思います。

↓ステッチした布地が小さすぎて台紙の後ろへやれないので、白い布を足しました。
Come On!!貧乏ミシン部
私が使用しているのは画材屋さんでワゴンセールになっていた絵画用のフレーム。厚みに余裕がないので、極々薄い布を足すことにしました。

↓裏側はこんな感じ。
Come On!!貧乏ミシン部
血迷って縫い代をアイロンで開いたりしましたが、麻布の厚みが倍増して返って落ち着かず失敗に終わりました。撮影後、縫い代を外側に倒した形にアイロンをやり直しました。

↓1ミリ厚のグレー台紙をカットし、青い布を木工ボンドで貼ります。
Come On!!貧乏ミシン部
こちらも最初、調子に乗って2ミリ厚の台紙を使用したのですが、フレームの背板が留められず断念。厚みをもっと意識してフレーミングしなければならないことを学びました。何事も経験ですね。

↓はい貼れました。
Come On!!貧乏ミシン部
一見、簡単な作業に見えますが、ドットを歪ませずに貼ることが、思いのほか難しく苦労しました。布は縦・横・斜めに伸びますので、力を入れず、かつ、シワを伸ばしながら貼るってのがなかなか難しい。かと言って無地だとボンドのシミが目立つし、悩むところです。

↓台紙の裏でマスキングテープで仮止めをして、フレームに入れます。
Come On!!貧乏ミシン部
この作業何度も何度もやり直しました。クロスステッチが中心にくるようにバランスを取るのが難しくて。以前は作品にシワが寄らないことを優先して、裏をテープではなく糸で縫ってパーンと張りを持たせるようにしていましたが、中心を決めるまでの微調整をするにはやはりマスキングテープの方がよいかと思いました。(表側に折り目やシワが目立ちますが)

また、マスキングテープで固定した後も微調整ができるように、中に入れる台紙をほんの少し小さめにして、フレームの中で遊びを持たせると微調整しやすいなぁと思いました。

↓なんとか妥協点を見つけ、完成させたのがこちら!!(ちょっと反射しちゃっているけど)
Come On!!貧乏ミシン部
青いドットの布、「小さなピンクの刺しゅう」で使用したピンクのドットと同じシリーズで、刺しゅうが完成する前から購入してあったものです。いかがでしょう??マリンな感じ、倍増しましたでしょうか??

こうやって見てみると、まだ右上がりかなー。旗が右側に行くほど高くなっている・・・。(涙)

家に着くまでが遠足であるように、クロスステッチも仕立てやフレーミングして初めて完成なんだと心のノートに書き記しましょう。何事も即行動を胸に、2013年のラストもふんばっていきたいと思います。

↓季節外れのマリンにポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓ずーっと刺したいと言いつつ、先延ばしにしている私。今年のクリスマスも見送り。

↓ちょっとー、ちょっとー、わたし好みなんじゃないのー。(笑)
【送料無料】クロスステッチの小さな額

【送料無料】クロスステッチの小さな額
価格:1,260円(税込、送料込)

貧乏ミシン部員の方限定。「貧乏ミシン部の記事を見て、こんな作品作っちゃいました企画」ご応募お持ちしております。くわしくはこちら。(2013年10月末まで)貧乏ミシン部と言いながら、気付けば結構な数のクロスステッチの作品を完成させてきました。わたくし。読ん ...

続きを読む
貧乏ミシン部員の方限定。「貧乏ミシン部の記事を見て、こんな作品作っちゃいました企画」ご応募お持ちしております。くわしくはこちら。(2013年10月末まで)

貧乏ミシン部と言いながら、気付けば結構な数のクロスステッチの作品を完成させてきました。わたくし。読んでいる人、みーんなが思っていると思うんですよね。

いつ、そんな時間あるのさ?って。

私もそう思う。心の底からそう思う。
なかなか忙しくて刺す時間ないんですよ。確かに。

みなさんの忙しい、忙しいその暮らしの中でクロスステッチを刺す時間を見つけ出そうというのが今回のテーマです。

まず、最初に見つけたのが、病院の待ち時間!!
総合病院の待ち時間はとにかく長いです。そんな時に、こっそりカバンに忍ばせたクロスステッチを取りだして、目立たない席でこっそり刺す。結構進みます!

続きまして、また病院ですが付添いの時間!!
過去に、旦那さんが入院して、付添いを経験したんですが、この付き添いの時間もクロスステッチにおすすめなんです。体を拭くので廊下に出てくださいとか、とにかく待ち時間が多い!付添いにもクロスステッチはおすすめです。病院は、白くて明るいしね。

自宅では、耳で聞いていればストーリーを把握できるようなドラマを見ながら。その他、洗濯機が止まるまでの数分、お茶が沸くまでの数分、リビングにクロスステッチのセットを常備しておいて、少しずつ刺すのがおすすめ。

過去にも似たようなことを書いたので、ここまでのお話は、ディープな読者の方なら知ってる!知ってる!って感じだと思います。

実はここからが本題。私は、最近、新たな空き時間を発見したのです。

それは高速道路を走る車内!!

この秋の三連休に旦那さんの運転で山梨県に葡萄狩りに行ったんです。片道、6時間!!クロスステッチのセット持って行きましたよ。運転を代わる気ゼロ!!

ハンドルを握る旦那さんの横で、ひたすらクロスステッチ。私も揺れに強いわけじゃないんです。体調が悪ければ、車酔いすることも。

でもね、街中の運転と違って高速道路は、頻繁にブレーキをかけることもないので、あんまり揺れないんですよ。いや、本当に!!騙されたと思って試してください!!1泊2日の家族旅行で、12時間もクロスステッチができたら、すごくないですか??日常で12時間もクロスステッチにさけないですよ。

コツとしては、車内で図案と見比べながら刺していたら疲れるので、旅行前に自宅で「/」の片方だけを刺して図案を写しておき、高速道路では、図案を見ずに反対のななめを重ねて「×」にしてゆくことです。

運転で疲れた旦那さんが「ちょっと休憩するか」とSAに入った時も、「うん疲れたね」と同じ(?)疲労感を味わうことができます。←クロスステッチで疲れているから(笑)

ちなみに日中の高速バス、電車、飛行機などでも応用できます。
勇気のある方のチャレンジ、心よりお待ちしております。

↓台風直前で土砂降りの葡萄狩りだった私たちにポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓18センチを愛用中。

↓絶対、クロスステッチ専用で。

↓これ、欲しい!!

貧乏ミシン部員の方限定。「貧乏ミシン部の記事を見て、こんな作品作っちゃいました企画」ご応募お持ちしております。くわしくはこちら。(2013年10月末まで)2013年9月20日までに絶対やりたいなーと思い続けていたことがあります。↓この子たちの座布団を作り ...

続きを読む
貧乏ミシン部員の方限定。「貧乏ミシン部の記事を見て、こんな作品作っちゃいました企画」ご応募お持ちしております。くわしくはこちら。(2013年10月末まで)

2013年9月20日までに絶対やりたいなーと思い続けていたことがあります。

↓この子たちの座布団を作り直すことです。
Come On!!貧乏ミシン部

↓だってね、ほら、この通り。ひどいでしょ?
Come On!!貧乏ミシン部
無意識のうちに敷物を裏返していたらしく、裏も表も同じ状態、色褪せています。

絶対に今日やらなくちゃ!!と思い、登校する長女を見送り、教育テレビを見ている次女をリビングに置き去りにして、今朝、作り初めてしまいました。

↓こちらが、新しいふわふわ座布団です。
Come On!!貧乏ミシン部
中に入っている綿はこちらの余り。何でもとっておくと役に立つものですね。こんなに小さな綿が役に立つなんて。色褪せを気にして若草色のチェック柄にしたら、シーサーも若返ったように見えます。なんだか幸せそうな二人ですね。

このシーサー、実は新婚旅行で行った石垣島のお土産なんです。はい。はい。そうなんです。今日はうちの結婚記念日。すうぃーとてん、でございます。

ありがとうございます。

ありがとうございます。

本当にありがとうございます。
嫁入り道具として持たされた軽自動車と一緒に11年目に突入です。

・「結婚記念日特別企画 うさぎのリングピロー」もご覧下さい。

↓10年の奇跡に、ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓やっぱり私、このシリーズ好きだわ。

↓かわいー。(笑)

貧乏ミシン部員の方限定。「貧乏ミシン部の記事を見て、こんな作品作っちゃいました企画」ご応募お持ちしております。くわしくはこちら。昨年10月に小さなピンクの刺しゅうを完成させ、気を良くした私は、間髪入れることなく今度は「小さな青い刺しゅう」を刺し始めました ...

続きを読む
貧乏ミシン部員の方限定。「貧乏ミシン部の記事を見て、こんな作品作っちゃいました企画」ご応募お持ちしております。くわしくはこちら。

昨年10月に小さなピンクの刺しゅうを完成させ、気を良くした私は、間髪入れることなく今度は「小さな青い刺しゅう」を刺し始めました。

いづれも図書館で借りた本をコピーして、ファイリングしておいた図案です。
・過去記事はこちら「仕切りカードを刺しゅうカードにリメイク」
私はいろいろな場所に刺しゅうセットを持ち出して刺すタイプなので、図案は本のままよりもカード式にした方が本も閉じないし、持ち歩く時も楽なので、カード化するようにしています。図案が2ページにわたる場合は、縮小コピーをして貼り合わせA4サイズに収まるようにしています。繰り返しますが、図案は本のままより、コピーした方がマーカーなども遠慮なく引けるので大変おすすめです。

10月から始めた「小さな青い刺しゅう」は青いと言うだけあってマリンなモチーフが多く、夏っぽいデザインです。気温が下がるにつれ、「なんでこんな寒いのに、私は季節外れのこんな図案を刺しているんだろう?」と思うようになりました。

そして放置すること数か月。

↓雪が解け、春になって再び差し始めた時の「小さな青い刺しゅう」がこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
完成度はちょうど50%ぐらいでしょうか?

刺し始めは、目がなれず、「なんでこんな細かい目の布で刺しちゃったんだろう?」と少し前の自分を恨んだりもしました。クロスステッチは、洋服や小物のように勢いで完成させられるものではないので、完成までに何度も繰り返す小さな挫折はつきもの。

放置期間があまりに長かったためか、2本取りの糸で刺していたことをすっかり忘れ、3本取りで刺し始めてしまいました。なーんかモコモコするなーと思ったんですよ。途中で気づいてまたやり直しです。

↓図案の75%を刺し終えたところで、刺しゅう糸が無くなりました。
Come On!!貧乏ミシン部
残すところ、あと、旗7つだけだったのに、くやしい。でも1かせで図案の75%もさせるなんて2本取りはお得だなぁなんて思いながら、また刺しゅう糸を買い足しました。

↓ジャジャン!!初秋になってようやく完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
うまく初夏ぐらいに完成させられたらよかったんですが、この夏は大物のドレスを必死で縫っていたので、こんな時期になってしまいました。ちっ。

↓図案と並べるとこんな感じです。
Come On!!貧乏ミシン部
図案よりも、きもーち、大きめですね。今回も、刺しやすいと私が絶賛中のMaison de COSMO≪メゾン ド コスモ≫の布に刺してみましたが、「小さなピンクの刺しゅう」とまた違った麻シリーズだったのでちょっと目が細かく、何度もくじけそうになりました。

私は1色で刺すのが結構好きなんだ、ご趣味は?ってきかれて「クロスステッチです」と答えたことは一度もないけど、私って結構、クロスステッチ好きなんだ、って今思いました。

↓途中で投げ出した作品あるよーって方、ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓私がおすすめするクロスステッチ用のカット布!!

↓刺しやすさで完成するかしないかが決まるから、ぜひ使ってみて!!

↓ピンクだけってところが逆に新鮮!!

↓今回の作品はこちらの図案から。