Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2013年07月

ラプンツェルドレスの連載を最初から読みたい方はこちら!・ラプンツェルドレス 連載宣言 ・ドレスをボリュームアップするパニエ ラプンツェルドレス連載宣言から3回目、とうとうドレス本体にとりかかることになりました!!チャットで鍛えた私のブラインドタッチも(10 ...

続きを読む
ラプンツェルドレスの連載を最初から読みたい方はこちら!
ラプンツェルドレス 連載宣言
ドレスをボリュームアップするパニエ


ラプンツェルドレス連載宣言から3回目、とうとうドレス本体にとりかかることになりました!!チャットで鍛えた私のブラインドタッチも(10年ぐらい前ね)、「ラプンツェル」という単語だけはどうしても打ちにくいんです!!何度も指が止まってしまいます。もう限界って事で、本日「単語登録」機能を使ってラプンツェルを登録しちゃいました!!この先、ラプンツェルの連載はまだまだ続きますからねー。

↓友人が実家のお母さんからもらってきてくれた紫の布でスカート部分を作ります。
$Come On!!貧乏ミシン部
表地も裏地も2Mしかなくて、2着分のスカートを取ろうってだけでも十分チャレンジャーなのに、さらに図々しく、ふわっと広がるスカートにしようって思っているんです。

くるっと回ってふわっと広がらないと、ドレスじゃないんですよ。うちの子たちに言わせれば。だからどうしても、何としてでも、裁断しなくちゃいけないんです。

過去にもふわっと広がるスカートを作った経験があるので、同じような感じで4~5枚でつなぎたいなぁと思っているのですが。
「縫製会社のハギレで広がるスカート」

もらってきた布地なので、足りないからってお店で買い足すってことができないんですよね。で、今回のお花柄の布地はニットだし、縦も横も無視して、斜めだろうが逆さまだろうが、関係ないぜ!!ってぐらいの気持ちで無理やり裁断しました。

ドレスだから洗濯もしないし、型くずれなんて関係ないし!!
本当にもう、ギリギリのギリだったんですもん。簡単に裁断しましたーって言っていますが、本当に大変だったんですって。写真を撮り忘れるぐらい大変でした。テロテロした生地だから余計に!!

はい、この通り。ルールを破ってバチが当たりました!!
Come On!!貧乏ミシン部
べロア調になっている花柄の部分、毛並みの方向が違うから、色の出方も違ってしまって・・・。

はい、おバカさん!!テヘ!(←・・・・)
こちら長女用の120サイズ。スカート丈63センチ、ウエスト70センチで裁断してあります。4枚。

↓続きまして、次女用の105サイズのスカート。
Come On!!貧乏ミシン部
どうしても4枚で取れなくて5枚になってしまいました。チックショーと思ったんです一瞬。でも、4枚を繫いで後ろの中心にファスナーをつけたら、前の中心に縫い目がきてしまうけど、5枚だったら、前の中心に縫い目がこない!!って気付きました。105サイズはスカート丈55センチウエスト60センチで裁断してあります。子供って意外とおなか回り大きいんですね。

後に、長女用のスカートを1枚半分にカットして5枚仕立てにしました。ウエストが当初の予定より2センチほど細くなるけど、ニット地だし大丈夫でしょう!!←案外、適当。

↓長女用スカート縫いました。
Come On!!貧乏ミシン部
裾は、普通のロック糸で巻きロックにしてあります。ニット地だし、扇形だし、斜めに裁断しているし(←自分のせい)こんな三重苦、三つ折りできない!!(涙)←逃げた。

薄いので透けていますが、スカートの正面には縫い目が無く、後ろの中心にファスナー用の開きを作りました!!

巻きロックは一般的にウーリー糸を使いますが、普通のロック糸でも綺麗にスッキリ仕上がりますよ!!(って偉そうに言っているけど、それもこれもすべて貧乏ミシン部内で教えてもらったことです。ありがとうございます!!)巻きロックだけのために紫色のウーリー糸買っていられないしね。

↓続きまして次女用のスカート。こちらもバッチリ・・・と思ったら。
Come On!!貧乏ミシン部
ウエストが少し細すぎて次女に合わせてみたらファスナーをつける余裕がありませんでした。この時点では次女もスカートだけしか見ていないのでドレスを縫っているとは気づいていません。

やり直すわけにもいかないし、泣く泣くウエストの方から2センチほど下がった位置で丈をカットしました。あんなに苦労して裁断したのに。ミリ単位のレイアウトで。(涙)

でも、ウエストずいぶん広がりました。(意味伝わりましたかね??扇型なので、裾にいくほど幅が広いので2センチ下がるだけでウエスト3センチぐらい広がります)

↓裏地は裏地なんだから、前の中心に縫い目がきてもいいんじゃない?っていう軽い気持ちで4枚のまま縫い合わせましたが・・・、きっと裏地と表地を重ねて縫う時に、合わせにくいんだろうなーと思います。
Come On!!貧乏ミシン部
でも裏地は一応、ちゃんと縦に裁ちました。

洋裁のルールを好き勝手にやぶってスカート部分完成でーす。

↓子供がいない間にリビングで裁断する私にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓プロじゃないのにウーリー糸を何十種類って揃えている人いるのかな?

↓テンション上げるために今から借りてこよっと!!←買わない。
塔の上のラプンツェル 【DVD】

塔の上のラプンツェル 【DVD】
価格:2,587円(税込、送料別)


↓次女の傘、壊れているんだった。今日の石川県は土砂降りなのに!!

夏休み2日目で、長女の相手に疲れ、次女は保育園に行く気を失っています。そんな中私の夏休みの工作とも言える大プロジェクト!ラプンツェルのドレスにとりかかることにしました。さて、まずは、ドレスをボリュームアップさせるパニエです。アンダースカートとも言われるあ ...

続きを読む
夏休み2日目で、長女の相手に疲れ、次女は保育園に行く気を失っています。そんな中私の夏休みの工作とも言える大プロジェクト!ラプンツェルのドレスにとりかかることにしました。

さて、まずは、ドレスをボリュームアップさせるパニエです。アンダースカートとも言われるあの白いフワフワしたやつです。私が自分でパニエを着用したのは、後にも先にも1度だけ。自分の結婚式です。すごいボリュームに驚いた記憶があります。

↓そこまですごいものはできないけど、少しぐらいはふんわりさせてあげようと思い、大盤振る舞いで4M購入しました。
Come On!!貧乏ミシン部
こちらを高さ50センチにカットし、布巾×50センチのものを8枚作りました。1人4枚、1段目に2枚使用して、2段目にも2枚使用。2段とも同じボリュームでと考えています。

↓ジグザグミシンでつなぎ、裾は二つ折りしてまたジグザグミシン。
Come On!!貧乏ミシン部
切りっぱなしでもいいかなぁと思っていたのですが、素材が硬く、チクチクする(しかもいろんな糸が引っかかる!!)ので、私のミシンでできる最大の幅のジグザグミシンで縫いました。

まぁこんなことになったのは、同じ4Mなら少しでもボリュームを!と思い、お店に並んでいた中で一番硬いのを選んでしまったからなんですけどね。

↓今回、ロックミシンを買って初めて「セパレート押え」を使ってみました。
Come On!!貧乏ミシン部
ロックミシンを買った時についてきたオプション品で、以前から使ってみたいと思っていたのです。下になっているのがギャザーが寄る方で、上がギャザーが寄らない方です。布地の送る速度が上下で異なります。もちろん、ギャザーがよる方の布が速く送られます。

↓仕上がりはこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
セパレート押えでやってはみたけど、ボリュームも少ないし、ギャザーがよる方の布をギャザーが寄らない方の布の何倍長く準備すればいいのか、さっぱり分かりません。

余ってもいいや、なんて、そんなおだやかな私ではないのはみなさんご存知のこと。
4M買ったんだから、1人2M分、きっちりボリュームを出してもらわなきゃ気がすまないのよ!!


↓結局、ほどいてやり直し。普通に4本糸でロックをかけました。
Come On!!貧乏ミシン部
普通にって今言ったけど、普通じゃないのでした。4本のうち直線になる2本の糸だけを太い糸にしておきました。この2本を引っぱってギャザーを寄せるので、切れないようにしたいと思ったからです。

↓結局、いつものマチ針祭り(?)。私の嫌いな作業です。
Come On!!貧乏ミシン部
ギャザーが寄らない方(ベースになる白い裏地)と、ギャザーが寄る方(ボリュームを出すメッシュ地)の両端を待ち針で留め、その間をギャザーが均等になるように均してゆく、地道な作業です。しかも、今回の相手はフワフワして落ち着きのない素材なのです!!(さっきはフワフワしてくれてって言ってたくせにね)

↓それができたら今度はベルト代わりの太いゴムに縫いつけます。
Come On!!貧乏ミシン部
ピンクのマチ針の方向が少しおかしいですが、ここをジグザグミシンで縫います。ゴムの方を若干引っぱりながら縫います。縫えたところで、ゴムを左右に引っぱってみたらピキピキと糸が切れました。

↓また懲りずに上からジグザグしておきます。(ほどかない)
Come On!!貧乏ミシン部

↓ジャーン!!完成です!!
Come On!!貧乏ミシン部
全く同じサイズで2つ作りました。このパニエはきっと息の長いものになりますよ。子供たちが成長してゴスロリ(?)やメイド(?)に走っても、役に立ってくれるでしょう。

↓実はこちら、エプロン方式になっております。
Come On!!貧乏ミシン部
舞踏会の途中でトイレに行きたくなった時に、エプロン方式にしておけば、スカートをパラッとめくって、サッと外すことができると思ったからです。何て画期的!!トイレの床に触れることなく、またサッとつけて王子様と踊ることができるのです。(手はちゃんと洗おうね)

↓立食のパーティーでもいっぱい食べられるようにマジックテープは長めに付けてあります。
Come On!!貧乏ミシン部
おなかがふくれて苦しくなったらずらせばいいのです。王子様に相手にされなかったら、もう食うしかないってわけです。あっ!!でもラプンツェルは舞踏会に行かないね。

↓ギャザーは表面に縫いつけてあるので、チクチクしません。
Come On!!貧乏ミシン部

↓ほらね。内側はツルツル。
Come On!!貧乏ミシン部

↓次女には少し長いので、こうやって折って着てもらおうと思います。
Come On!!貧乏ミシン部

まぁ2Mなのでボリュームはそこそこなんですが、2人分を重ねて着るとすごいボリュームになるんですよ。子供たちにバレないようにこっそりと完成です。着画もまだまだおあずけです。

↓1時間かけて書いた記事が消えて書き直している私にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓普通の親御さんなら買うよね。

↓買うよね!!買う!!買う!!

「カーテンのレース生地でお姫様ドレス」から丸2年。そろそろ、うちのプリンセス、新しいドレスが欲しいそうで・・・。いったいドレスなんていつ着るの??舞踏会なんて、招待されることもないでしょうに。いえいえ、うちのプリンセス、毎週末、サイズアウト寸前のドレスを ...

続きを読む
「カーテンのレース生地でお姫様ドレス」から丸2年。

そろそろ、うちのプリンセス、新しいドレスが欲しいそうで・・・。
いったいドレスなんていつ着るの??舞踏会なんて、招待されることもないでしょうに。

いえいえ、うちのプリンセス、毎週末、サイズアウト寸前のドレスをお召しになっていらっしゃいます。(私が作ったもの、既製品のピンク、その他トイザらスのディズニーシンデレラとオーロラ姫)お二人とも、ドレスアップに余念がないのです。

で、私がミシン部屋で作業をしていると、プリンセスが代わる代わるやってきて「次はこんなドレスを作ってちょうだい」と、ドレスのデザイン画を置いて帰ってゆきました。

↓こちらはデザイナーこっちゃん(長女・小2)。
Come On!!貧乏ミシン部
素敵なドレスですねー。はー。(ため息)

↓こちらはデザイナーあっちゃん(次女・年中)。
Come On!!貧乏ミシン部
ハートとお花のドレスです。少しほころび(?)があります。右足が骨折したように折れ曲がっていますが、大丈夫でしょうか?

↓再び、デザイナーこっちゃん。細かい指示があります。
Come On!!貧乏ミシン部
「ピンタ」となっているのはおそらく「ピンク」の意。描き間違いです。ストラップは透明にしたいそう。まぁどちらも、あれこれ好き勝手な事を言うております。

ドレスなんて無理無理、もうカーテン生地もないもんねーと思ったらこんなものが出てきました。

↓ちょっとシワシワですが、友人が実家から持ってきた紫の透ける布です。(←素材すら分からない)
Come On!!貧乏ミシン部
花柄の部分はべロアみたいで、その他は薄い生地になっています。重ねてあるのは同じ紫色の裏地です。どちらも2Mぐらいでしょうか。裏地の方が少し生地幅が狭いです。

あー、ちょっと地味だけど、ドレッシーだし、ドレスになるかも・・と思いました。紫色のドレスを着たディズニープリンセスと言えば、「塔の上のラプンツェル」!!(外部リンク)

↓次女のシールが邪魔ですが、こんなイメージです。
Come On!!貧乏ミシン部

少しだけ布を買い足せばドレスを作れるんじゃないかなーんて甘いことを思ってしまいました。ちょうどバーゲン中だった手芸屋さんと、生地屋さんをハシゴしてしまったのです。「あとちょっと」のつもりが予想以上にあれもこれもと買い足してしまいました。(涙)

↓買い出し1回目。
Come On!!貧乏ミシン部
左上から、紫のリボン(1.2M)、紫のドット(3M)、パニエ用の白(4M)、糸1個、コンシールファスナー。以上バーゲン価格で4091円!!

↓買い出し2回目。
Come On!!貧乏ミシン部
紫の綿ニットがなかったので、後身頃用にピンクのニット(1.2M)、パニエ用の裏地(1M)。こちらも別のお店で割引適用により370円。

↓買い出し3回目。
Come On!!貧乏ミシン部
左から、リボン用に紫のシャラシャラの布(0.4M)、前身頃用に紫のパリッとした布(0.3M)。前身頃の飾りに紫のレース(1.6M)。

以上、こちらもバーゲン価格で1053円。実は一番高かったのはこちら、定価640円/Mの紫のレースでした。これは、ぜひとも効果的に使わねばねりません。

ケチで無駄なものを買いたくないという思いからいつも買い物が1回で終わらない私。でも、今回のように非日常的なものを作る場合は、材料からして、非日常なので、また余ったらいつか使えばいいやってわけにはいきません。紫色のドットも、私の地味な暮らしでは使うチャンスなんて二度とありませんからね。

今の段階で5514円という恐ろしい出費になっていますが、ドレス2着分ということで1着2757円で作れたらまぁまぁかしらと思って作り始めることにします。

今まで、1記事1作品もしくは、1記事1ネタで更新してきましたが、今回のラプンツェルドレスは大物(しかも!2着同時進行)ということで、数回に分けて連載方式(?)で記事にさせていただきたいと思います。

たぶん夏休みは全部ラプンツェルドレスで終わると思います。よーし!!がんばるぞ。今日は連載宣言のみの記事になりましたが、Tシャツの裾直しを3枚仕上げたことを書き添えておきます。記事にならない地味な作業も、コツコツと。

↓この夏の超大作にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓普通の親御さんは買うよね。

↓普通は買うでしょう!!

実は、私、ずーっと右膝が痛いんです。たぶん、運動のしすぎ。若いころから運動していれば、こんなことをにはならないのでしょうが、この歳になって急にあれもこれもとやり始めたのがマズかったんですよね。スーパーに行っても、陳列棚の一番下の段の商品、サッと取れないん ...

続きを読む
実は、私、ずーっと右膝が痛いんです。たぶん、運動のしすぎ。若いころから運動していれば、こんなことをにはならないのでしょうが、この歳になって急にあれもこれもとやり始めたのがマズかったんですよね。

スーパーに行っても、陳列棚の一番下の段の商品、サッと取れないんです。膝が痛くてしゃがめないから。(涙)その様子を見て、旦那さんがひと言。

「おまえ、疲れたプロレスラーみたいだな」って。
うるさいよ!!確かに右膝かばって、左膝だけを床に付けてるけど。

↓これ何か分かります?
Come On!!貧乏ミシン部
5年ぐらい前に、長女のお昼寝に使っていた長座布団のカバーです。確か、処分品でキルティングを買うよりも安く売られていたプレイマットにゴムをつけて作ったものです。あまりに簡単だったので、貧乏ミシン部の記事には載っていない未掲載作品です。2枚作りました。

ちなみにこの太いゴムは、こちらのモンペから抜き取ったもの。
マタニティを110サイズのかぼちゃパンツにリメイク
マタニティのパンツをルームウェアにリメイク

↓試しにこのカバーをリビングに置いたクッションマットにつけてみたところ、ぴったりでした!!
Come On!!貧乏ミシン部
ソファーを置きながらも地ベタ族から卒業できないでいる我が家族。いつもフローリングに長座布団でご飯を食べたりテレビを見たりしていました。ところが!!先ほどもふれましたように、私の右膝が痛く、地べた族の暮らしが辛いものになってきたため、この厚みのあるクッションマットを置いたのでございます。

↓そしたら、あっと言う間にこんなザマ!!
Come On!!貧乏ミシン部
新婚当初、大人二人で使っていた時はこんなに汚れなかったのに、子供に使わせた途端、これですよ!!

あぁもうダメだ!!
2枚目のカバーを二つに切ってベージュのマットにもカバーするしかありません。

↓ちょうど半分にカットしました。
Come On!!貧乏ミシン部
三つ折りで縫おうと思ったけれど、厚みがありすぎて無理でした。

↓裏に滑り止めがついているので少し引っ張りながら、浮かせてロックをかけました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓ゴムをつけたら完成です。
Come On!!貧乏ミシン部

↓では早速セットしてみましょう!!
Come On!!貧乏ミシン部
バッチリ!!今日から、夏の間、くまさんのカバーで、足元サラサラです。サッカー生地って本当に気持ちいいですね。

膝の調子が良い日は正座ができるまでに回復し、このまま完治か?!と思ったのですが、昨夜、酔っぱらって子供と夜道をダッシュしたら、今朝から歩くだけで違和感が・・・。グルコサミンのCMにまた釘づけになる日々になりそうです。

↓膝痛に悩む私にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓こんな感じで最初は使っていたんです。

↓太いゴムはやっぱり必要ですね。買い置き決定!!

昨日突然10年付き合った洗濯機に別れを切り出されました。洗濯機本体から水が漏れ・・・それが別れの合図でした。鈍感な私は、修理すればまた使えると気楽に思っていました。フリーダイヤルに電話して修理のお願いをしたら、新しいものを買った方がいいと、遠回しに修理を ...

続きを読む
昨日突然10年付き合った洗濯機に別れを切り出されました。洗濯機本体から水が漏れ・・・それが別れの合図でした。鈍感な私は、修理すればまた使えると気楽に思っていました。フリーダイヤルに電話して修理のお願いをしたら、新しいものを買った方がいいと、遠回しに修理を断らられました。すごく優しい口調で。結婚の時に14万円もした洗濯機だったのに。ちょうど10年。今、電気量販店のちらしを目を皿のようにして見ています。

さて、私はこの夏、ぜひともチャレンジしたいと思っていたことがありました。

↓きっかけはこちら。
最近のボビン事情
業務用の糸を空いている糸巻に移動する方法
(ロックミシンには3本から4本の糸が必要ですが、全部買い揃えられる財力は無いので、足りない分を空いたミシン糸の芯に巻いちゃおうというわけです)

扇風機の回転を利用して糸を巻けるというコメントをいただき、ずーっとやってみなくちゃと思っていました。

その糸巻きについて記事を書いたのは今年3月のこと。寒い中、やっとのことで重い腰を上げ、物置から扇風機を出してきました。たまたま、一番取り出しやすい位置にあったのがクリップ式の小型扇風機(今現在PCのディスプレイ横に設置)だったため、扇風機の羽はおろか、カバーすら外せず、そこで心が折れてしまいました。

あれから5カ月!!

待ちに待った、2013年の夏!!大きな扇風機で、糸巻をしてみたいと思います!!フンッ!!(←鼻息)

↓まず準備しますのは、扇風機と、巻き分けたい紺の糸、そして使い切ったミシン糸。
Come On!!貧乏ミシン部
遊びに来た友人に「懐かしい感じの扇風機だね」と言われて意味が分かりませんでした。

扇風機なんてみんな同じだろ?って思っていたのですが、実家の母が買い替えた扇風機は自然の風みたいに強弱を繰り返すし、リモコンもついていてやはり今ドキな感じがしました。なるほど、扇風機も進化していますね。

洗濯機を買い替えなければならない私に、扇風機を今ドキにしている余裕はないので、この扇風機を使い続けますが。

↓扇風機に使い切ったミシン糸をねじ込みました。
Come On!!貧乏ミシン部
扇風機の軸の方が若干太く、ミシン糸がなかなか安定しません。しかし、他に方法も無いので力づくでセットしました。最初の方だけ糸を手で巻きました。我が家の「懐かしい感じがする扇風機」は、時計と反対回りに糸を巻くと、羽の回転方向に合うことが分かりました。

↓無我夢中で、移動してゆく糸を指で調整し、カメラを向けていたら、糸が切れました。
Come On!!貧乏ミシン部
やっぱり無理なのか・・・と思ったら、糸の端っこを留めておく切込みに糸が引っかかっただけでした。チッ!ビビらせやがって!!(←暑いのでイラついている)

↓気を取り直して、切れた糸を取り除き、また最初だけ時計と反対回りに巻き、スイッチオン!!
Come On!!貧乏ミシン部
扇風機があっちを向いてしまいました。なんてこった。首振りを解除し忘れるとは、なんて初歩的なミス!!

↓3度目の挑戦!!スイッチオン!!
Come On!!貧乏ミシン部
やったー!!大成功です!!「弱」「中」「強」の三段階で一番低速の「弱」にしているのにすごい速さです!!速すぎるので、「弱」のボタンを半押しにして、速度調整しながら巻いています。軸も安定しないので、ブレはしますが、ギリギリ外れません。

すごい!!すごい!!

このスピード感を撮影しなければ!!と、右手でカメラ、左手で糸の調整。
そして左足で、「弱」の半押し!!

↓減ってゆく方の糸は、扇風機の真下に置いて、特に工夫する必要は無し。
Come On!!貧乏ミシン部

↓ご覧ください!!なかなかきれいにしっかりと巻けているでしょ??
Come On!!貧乏ミシン部

こんなに素敵なアイディアを提供してくれてありがとう!!ようやく試してみることができました!!すごいアイディアです!!しかも、楽しいです。今年から夏は糸巻の季節に決定ですね。

↓チャレンジし続ける私にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓微妙に安いポリスパンを愛用中。糸に艶はないけどね。

↓こちらも愛用中。