Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2013年06月

昨年の夏、私は長女に3枚のポロシャツを買いました。ワンサイズ大きくして、130サイズを選びました。素材は綿100%。他にポリエステルのポロシャツもありましたが、肌触り優先で綿100%を選びました。ところが、綿100%nポロシャツはゴワゴワでかたく、真夏に ...

続きを読む
昨年の夏、私は長女に3枚のポロシャツを買いました。ワンサイズ大きくして、130サイズを選びました。素材は綿100%。他にポリエステルのポロシャツもありましたが、肌触り優先で綿100%を選びました。

ところが、綿100%nポロシャツはゴワゴワでかたく、真夏に着せるのが可哀相なほど分厚いのです。

↓数年前の夏、旦那さんがこのポロシャツに戦力外通告したのです。
Come On!!貧乏ミシン部
襟が少し変色していますが、特に目立った外傷はありません。(刑事気取り)また着ると言ってくれるんじゃないかと、かすかな望みをかけて、手をつけぬまま保管していました。

しかし、旦那さんがダイエットに成功して、3L→LLになったこと受け、私も諦めがつきました。このポロシャツは、処分することにしま・・・・、ちょっと待てよ?

さっき、長女のポロシャツを買おうか迷っている私が、旦那さんのポロシャツを捨てようとしている!!

襟を何とかすれば、このポロシャツイケるかもしれない!!

↓で、ファスナーを残して、前身頃を裁ちました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓後ろ身頃は、切り替えしにギャザーを入れて、涼しく!!
Come On!!貧乏ミシン部

↓袖からは袖を、ポケットからポケットを。身頃の余った部分で襟が取れました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓前身頃にポケットを付けて肩を縫い合わせます。
Come On!!貧乏ミシン部

↓後見頃は中央にギャザーを寄せてこんな感じ。
Come On!!貧乏ミシン部

↓襟は裏側の内側に接着芯を貼ったのに、アイロンの時に表裏を間違えてしまい、表に接着芯が貼った状態で仕上がってしまいました。
Come On!!貧乏ミシン部
失敗!失敗!でも、まぁどっちかについていれば、襟にハリがでるからいいってことでお許しください。次は間違えないぞ!!

既製品は既製品独特の縫い方があるみたいで、今回ほどいたポロシャツも、見たこともないような仕組みで襟が縫われていました。

↓見よう見まねで、作った襟を差し込み何とか形に。
Come On!!貧乏ミシン部
今回の山場は間違いなく、この襟だね!!ってことで、普段待ち針でガンガン縫っている私が珍しくしつけしましたよ。し・つ・け!(笑)

↓ジャーン!!最近大活躍の100円ショップの白バイヤステープでカバー!!
Come On!!貧乏ミシン部
思っていたよりもうまく仕上がりました。ここができれば、9割終わったようなもので・・。

↓と思ったら、袖口が!!袖口が!!
Come On!!貧乏ミシン部
リメイクにありがちなミスです。袖から脇の下を通って身頃の裾まで一気に縫うとこうなります。面倒でも、脇の下→身頃の裾、脇の下→袖口、の2回に分けて縫った方が、綺麗に仕上がります。特に今回は、伸縮素材だったので、ズレる可能性は、かなり高かったと思います。

はい、ほどいて、やり直し!!
(全然、9割終わっていませんでした)

↓はい!!130サイズのニセモノスクールポロシャツの完成です!!
Come On!!貧乏ミシン部
ファスナーって所がちょっと気になりますが、学校へ着て行ってもらいましょう。襟付きだし、白だし、校則には違反していないと思うんですが。

↓朝の一番忙しい時間(7時20分台)に、無理やり撮影。
Come On!!貧乏ミシン部
怒ってる?怒ってる?口元が、間違いなく怒っているよね。(涙)でも、着画を楽しみにしてくれている方もいるからね?ね?

こうやって見てみると、ポロシャツって言うより、体操服みたいですね。長女の小学校は丸首の体操服ですが、私が小学校の時は、こんな襟のファスナー付き体操服でした。走るのも遅くって、いつも体育は「2」だったなぁ。もちろん家庭と図工は「5」だったけど。

↓私が3枚買ったポロシャツ、これだ!!

↓何かと役立つ、両折りバイヤステープ。

最近はかわいい柄のステテコがたくさん売られていますね。男性用に限らず、女性用、子供用もあって見ているだけで楽しいです。本当に見ているだけなんですが・・・(笑)。私も涼しいルームパンツを作ろうと、バザーで購入した黒と白のギンガムチェックを出してきました。プ ...

続きを読む
最近はかわいい柄のステテコがたくさん売られていますね。男性用に限らず、女性用、子供用もあって見ているだけで楽しいです。本当に見ているだけなんですが・・・(笑)。

私も涼しいルームパンツを作ろうと、バザーで購入した黒と白のギンガムチェックを出してきました。プライスシールを見ると300円になっていました。

新品なのですが、水通しだけしてありました。バザーに出品した方は、本当は何を作ろうと思っていたのでしょうね。ワンピースは無理だし、スカートか、パンツかな?

なーんて考えながら、股上が深くて、風がスースー入るルームパンツを作ろうと思います。

パターンは過去に2度登場したこちらを使用します。今回は布地がギリギリなので切り替えし無しでストーンとシンプルにいきます。

・「余ったデニムでキャザーを寄せたふんわりパンツ
・「サッカー生地祭りファイナル ペチパンツ

同じパターンを使うのは時短にもなりますし、前回の反省点を思い出して完成度が高まるのでとてもよいです。

↓本日の重石はキーピングのスプレーとステッドラーの色鉛筆。(ミシン部屋での作業)
Come On!!貧乏ミシン部
リビングでの作業の場合は、テープカッター台、ちょっと軽いけどリモコン、国語辞典などを重石にしています。みなさんは何を重石にしていますか?プロでもなけりゃ、ちゃんとした重石持っている人、まずいないと思うんだけど、どうですか?おすすめの重石、これ!ってものがありましたら、コメントください。キッチンなら未開封の上白糖とか?(笑)

↓印つけの途中で、柄合わせが必要なことに気づきました。
$Come On!!貧乏ミシン部
ギリギリのところで、パンツの裾を、ギンガムチェックの黒いラインで揃えることができました。あぶない、あぶない。このぐらいの大きさのチェックなら柄合わせしないといけませんよね。

今回みたいに布地がギリギリで、裁断のレイアウトであーでもない!こーでもない!ってやっていると、柄合わせをスコーンっと忘れてしまうんです。ダメですねー。

↓ポケット。実は・・・・保管してあるはずの型紙がどうしても見つからず、フリーハンドでカットしました。だから、少しヘンな形です。
Come On!!貧乏ミシン部
ポケットをすんなり、取れるほどの布地も残っていなかったので、白い別布で作ろうか・・・と一瞬思いましたが、繋いで無理やり共布のポケットを取りました。

と言いますのは、みなさんもご存知のように、私は貧乏性で、ポケットすら取れない余り布であっても、捨てられないタイプなので中途半端に残さない方がいいんです。使い切るのが一番いいんです。白い布なんて他にいくらでも使い道ありますしね。

正直、ポケットをつけるのはとても面倒ですが、過去の苦い経験から、がんばって付けるようにしています。今でもポケットのことで後悔している過去作品はこちら(涙)。
・「マタニティのパンツをルームウェアにリメイク
後悔しながら、今年の夏も穿いてます。

↓パンツ本体にもポケット口に接着芯を貼って補強しました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓ポケットは片方しか取れなかったので、右側だけに付けました。
Come On!!貧乏ミシン部
両方あればベストですが、片方でも、無いよりマシです。活動量計も付けられます。

↓ポケットさえ付ければ後は簡単です!
Come On!!貧乏ミシン部
ポケットに手を入れると、繋ぎめがあるので、慣れるまで「あれ?」って思います。そのうち慣れるでしょ。

スースー風が通るように、股上を3センチ長くしました。これで、足の間に風がスースー行き交います。それから、裾を3センチ長くしました。その理由は、最近、ワンピースを着て鏡の前に立った時に、アラフォーの膝は出すもんじゃないなと感じたからです。膝や肘に年齢って出るんですね。スクラブでケアしているとか、保湿しているとか、そんなレベルではない、何か言葉にならないようなものを自分の膝に感じました。元々、美脚でもないし、隠しとけばいいんです。

↓前後の区別をつけるためにボタンを1つ付けたら完成です。←もちろんボタン再利用。
Come On!!貧乏ミシン部
着画・・・もちろんありませんが、風がスースー入ってきて大変快適です。股上3センチプラスでミセスの安心感。(笑)ヒップハングとか、もうダメです。穿いていて落ち着きません。

↓780円-300円で480円ケチれたねのポチをお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓大手メーカーもみんな作っていますね。ステテコかわいい。

梅雨入りしたはずなのに、真っ青に澄み渡る空を見上げながら、もうすぐやってくる夏休みに恐怖を感じています。パソコンの前にクリップ式の扇風機を設置し、足元の温風ヒーターを片づけ、エアコンクリーナーもちゃっかり買っちゃって、夏の準備もそこそこ進んでいます。しか ...

続きを読む
梅雨入りしたはずなのに、真っ青に澄み渡る空を見上げながら、もうすぐやってくる夏休みに恐怖を感じています。

パソコンの前にクリップ式の扇風機を設置し、足元の温風ヒーターを片づけ、エアコンクリーナーもちゃっかり買っちゃって、夏の準備もそこそこ進んでいます。しかし、衣替えはカメのように遅く、あと4枚セーターが残っています。寒いってだけで、たくさんの物が必要になる冬は、片づけが本当に大変です。

いつか作らねば、いつか作らねば、と思い続けているものにオイルヒーターのカバーがあります。

↓我が家のオイルヒーターはこちら。友人の実家(富山県)からもらってきたものです。
Come On!!貧乏ミシン部
電気代の高さに、全く使わなくなったのだとか。もちろん我が家でも電気代には毎月、目を光らせていますが、エアコンだと喉が痛いし、石油ファンヒーターだと火事が心配なので、オイルヒーターしかない!!と思い、友人に使っている感想を聞こうと連絡したら、いらないからあげるってことになってしまって・・・。本当にそのままもらってしまいました。毎冬、寝室でありがたーく、使用しています。

でも、これ、形が形だけに、1度ホコリをかぶると面倒なことになるんです。かなり、入り組んだ形をしてるので。

イベントでもらった紺のTシャツ、たぶん一生袖を通すことはないと思いつつも、何かに使えないかと残してありました。そのTシャツの幅が、オイルヒーターにドンピシャだったんです!!

↓袖を丁寧にほどいて・・・と思ったのですが。
Come On!!貧乏ミシン部
ニット地がくるりんくるりんとなって、逆に縫いにくかったです。

↓首周りのところ、ちょっと無理があるけどニットだし、無理やり縫っちゃえ!!
Come On!!貧乏ミシン部
うわぁ、ダメだ!無理がありすぎました。こんなカバー許せない!!

↓やっぱり乱暴なのはダメです。袖を楕円にくり抜いて縫い足すことに。
Come On!!貧乏ミシン部

↓表側が重要ということで表面を見ながら縫いました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓はい、縫えました!!
Come On!!貧乏ミシン部
最初からこうやって縫っておけば、もっときれいに仕上がったのに(涙)無理して、一度縫い合わせたので、波打ってしまいました。ニット地のやり直しは、御法度です。

↓肩の部分は三角に縫いました。
Come On!!貧乏ミシン部
一方の袖は丁寧にロックをほどいて袖を外しましたが、もう片方は、ロックをほどかずハサミでカットして縫い合わせました。ご覧の通り、ロックを残して、その際をカットした方が、縫い合わせも楽だし、ニット地も伸びないし、いいことづくめ!!何でも丁寧にやればいいってもんじゃないんですね。

↓肩まわりは形のまま縫わず、白線の方向に進む方が、表に返した時にヘンな出っ張りを回避できます。
Come On!!貧乏ミシン部

↓ジャーン!!完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
こうやって見ると、オイルヒーターは胸板も厚く、なかなかマッチョですな!!(笑)

今回も貧乏くさい作品ですが、新品のTシャツを使用したおかげで、貧乏くささが半減されました。絶対に着ないTシャツ、何かのカバーにしてみてはいかがですか?

マッチョな胸板に出会えますよ。

↓うまくTシャツ使えたねのポチをお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓オイルヒーターもらっちゃうなんて、本当に甘え上手だなぁ・・・私。

↓パソコンまわりは熱がこもりやすいから、扇風機おすすめです。

「来週からプールだー」と喜んでいた2年生の長女が、ふと真顔になって「あのプールバックは嫌だからね」と言いました。あのプールバックって・・・?もしかして?「TOPPO君をプールバックにリメイク」ですか?貧乏ミシン部の歴史に残る作品なんですけど!!(怒)でも ...

続きを読む
「来週からプールだー」と喜んでいた2年生の長女が、ふと真顔になって「あのプールバックは嫌だからね」と言いました。

あのプールバックって・・・?
もしかして?
「TOPPO君をプールバックにリメイク」ですか?


貧乏ミシン部の歴史に残る作品なんですけど!!(怒)

でも、このバックは少し大きくて、手を伸ばすと地面についてしまうから、もっと小さいプールバックの方がいいかもしれません。TOPPO君は家族で海水浴に行くときに使うことにしまして。

私もね、いつかTOPPO君が嫌われちゃう日が来るんじゃないかって思ってはいたんですよ。子供の成長しますからね。まぁ、少しパンチもききすぎていましたしね。過去に「乾杯Tシャツ」を作ってクラスの男の子にひやかされた経験もありますしね。

計算detekoは、ちゃっかりTOPPO君の後任を準備してあるんですよ。1年以上前からね。(ニヤリ)「バザーで掘り出し物をGET!!」でね。

ということで、今回は私がバザーで見つけた10円のビニール素材でプールバックを作りたいと思います。前回登場のウォーキングフットの力を借りて!!

↓まずねー、この素材はアイロンがかけられないのが難点。
Come On!!貧乏ミシン部
ヘラで折り目をつけます。

↓さらにねー、チャコペンも使えないのも難点。
Come On!!貧乏ミシン部
ヘラで跡をつけます。キコキコ。油性マジックも使ったりするのですが、目立たないだろうと思ったところに限って、完成したらすごく油性マジックの印が目立っちゃったりして。キコキコがんばります。

↓キッチリ直角にカットしたい時に、とても便利です。ロータリ-カッター!!
Come On!!貧乏ミシン部
ハサミがあればいいじゃん!!と思って、ロータリーカッターも買うことをしぶっていたんですが、思った以上に便利でした。お値段以上、それ以上!!(笑)

↓さらに、寄付でいただいたシリコンオイルをティッシュでヌリヌリ。
Come On!!貧乏ミシン部

↓いい感じに縫えています!!(喜)
Come On!!貧乏ミシン部

↓作業はサクサク進んで、あっと言う間にバックの形に。
Come On!!貧乏ミシン部

ここで問題なのが、持ち手部分です。いつもは、中表に縫って表に返しているのですが、今回ばかりはその方法は通用しません。ペタペタくっついて、ひっくり返せませんからね。

↓でいろいろ頭の中で考えてみて、チャレンジしたのが、ちょいズラし作戦!!
Come On!!貧乏ミシン部
5ミリほどズラしてまず「わ」の方を縫います。

↓次に、5ミリを中に折りながら縫うのです。
Come On!!貧乏ミシン部

↓2本とも案外上手く縫えました。ブラボー!!
Come On!!貧乏ミシン部

↓マチ針を使えないのが、これまた難点。
Come On!!貧乏ミシン部
テープで固定して、端っこを内側に折り込んでダーッと縫います。ダーって言うけど、簡単にダーって言うど、これってすごいことなんです。ウォーキングフットがなかったら、すごく大変なことなんです。

↓ここで、何についてきたのかすら覚えていないメッシュの巾着袋登場。
Come On!!貧乏ミシン部
ずーっと捨てようと思いながら捨てられなかったのですが、これ内ポケットにいいんじゃない??ってことで、早速作り変えて・・・。

↓挟んじゃいました!!
Come On!!貧乏ミシン部
いい!!いい!!すごく夏らしくていい!!これで夏休みにチャリンコの鍵を落とさずにすみますね。ちなみにポケット口には、ロングなマジックテープを2つも縫いつけました。逆さにしても鍵、落ちません!!

↓完成です。涼しげなシナモロールのプールバックになりました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓内側の底は、バイヤスの代わりにほつれない白いリボンでカバー!!裁ちきりです。
Come On!!貧乏ミシン部
最後の最後に、バックの真ん中にスナップをつけようと思ったのですが、金属製だと錆びるかもしれないし、マジックテープだと水着がくっついてしまうし・・・。

悩んでいる間に、長女がトットと学校へ持って行ってしまいました。大雨警報で、プールなんてないに決まっているんだからもう少し悩ませてほしかったです。

後日、買い物中に既製品のプールバックを見てみたら、スナップも何にもついていないものが多かったので、悩む必要なんてなかったのかもしれませんが。

↓780円ぐらいケチれたねのポチをお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓比べれば負けてるけど、大丈夫大丈夫、長女には見せない!!

↓これの水色をプールバックにつけたかったんだけど。まぁプライヤーって工具も持っていないんだけどねー。

長い間、ウォーキングフットの購入を検討しておりましたが、このたび、ようやく購入することができました!!(延期し続けてきたのも、すべて私の財布事情)↓地元のミシン屋さんで2625円!!(税込)定価です。ウォーキングフットとは、ミシン押さえの一種で、厚みがあ ...

続きを読む
長い間、ウォーキングフットの購入を検討しておりましたが、このたび、ようやく購入することができました!!(延期し続けてきたのも、すべて私の財布事情)

↓地元のミシン屋さんで2625円!!(税込)定価です。
Come On!!貧乏ミシン部

ウォーキングフットとは、ミシン押さえの一種で、厚みがあって進みにくい場合や、滑りが悪くこれまた進みにくい場合に使うもので、その名の通り、歩く足を持ったミシン押さえが布地を奥へ奥へと送ってくれるのです。

すばらしい!!

私が過去にウォーキングがあったらいいなぁと思ったのはこんな時!!

・「電子ピアノの椅子にお揃いのカバーをつける

・「50センチのカット地で紙袋みたいなサブバック 決戦その1

・「ラミネート加工との戦い 決戦その2

いやぁ本当に苦労しました。いつの日か、ウォーキングフットを買えたらなぁと思いつつ、購入の先送り(←私の得意技)をして、他の人も使っているのかなぁ?使い心地はどうかな?なんてネット検索したら、自分のブログがヒットしちゃったりして苦笑いしていました。

当初、先が空いていて見えやすいんじゃなかろうかと、ブラザーの「オープントゥウォーキングフット」(ブラザーのページの上から9番目に出ています)を狙っていたのですが、ミシン屋さんからの「オープントゥじゃない方がきれいに縫えるよ」というアドバイスで、普通のウォーキングフットにしました。

オープントゥは3675円、普通のより1000円も高いんです。きれいに縫えるなら安い方がもちろんいいわけで。

↓箱をあけてみます。
Come On!!貧乏ミシン部

↓押さえを土台ごと外します。
Come On!!貧乏ミシン部

↓矢印で示したところを先に引っ掛けてから・・・。
Come On!!貧乏ミシン部

↓押さえのネジをしめるだけです。
Come On!!貧乏ミシン部
思ったよりも簡単でした。刺繍ミシンの押さえ交換を思えば、朝飯前って感じです。ファスナー押さえに替えるのも面倒くさがるお前が言うなって感じですが。

とにかく、日ごろ、家の中にあるものだけで何とかブログを続けているので、何か新しいものを買うっていいですなー、ミシンテンションが上がります!!


今回使用している丸いドライバーつながりのおバカな過去はこちら。ぜひ、合わせてご覧ください。

・「ミシンの隣に500円玉を置く理由

・「続・ミシンの隣に500円玉を置く理由

私には、この夏、2625円を出してでも完成させなければならない物があるのです。それはまた次回!!ウォーキングフットの力を借りて完成させます!!

↓2625円以上の働きに期待してポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓ブラザーでも何種類かウォーキングフットがあるので対応機種を必ず確認してくださいね。