Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2013年04月

家族が集まるリビングは、一番散らかりやすい空間です。とりわけ、キッチン前に置いたカウンターの上は、これでもかってぐらい物が山積みになってしまいます。山積みの内訳は、保育園や小学校からのお便りや、郵便物、文房具などです。数に数回、カウンターの上をリセットし ...

続きを読む
家族が集まるリビングは、一番散らかりやすい空間です。とりわけ、キッチン前に置いたカウンターの上は、これでもかってぐらい物が山積みになってしまいます。

山積みの内訳は、保育園や小学校からのお便りや、郵便物、文房具などです。数に数回、カウンターの上をリセットしようがんばります。

決まって最後に残るのは、「ママへ」と書かれた子供からのお手紙や、チラシの裏に描かれた子供たちのお絵かきなんです。

捨てようと思うのですが、上手く描けているものは、チラシと言えどなかなか捨てられません。

↓今年二年生になった長女が2歳の時に描いた絵です。(少しでも小さくしようと切り抜いた)
Come On!!貧乏ミシン部
保管期間5年。貧乏ミシン部で、日ごろから物持ちの良さでみなさんを驚かせている私ですが、さすがにこのカレンダーの裏紙を5年も保管していたかと思うと、我ながら呆れます。

長女が描いた落書きはどの子も愛嬌があってかわいいのですが、矢印に示した3人をタペストリーにしたいと思います。

↓トレーシングペーパーに熱転写ペンシルでトレースしました。
Come On!!貧乏ミシン部
熱転写ペンシルの詳細はこちらの過去記事をどうぞ。今回は、コピーで図案を反転させずに、作業を進めています。

↓完成した刺しゅう、透け防止の布、裏側になる花柄の3枚仕立てです。
Come On!!貧乏ミシン部
金糸でイライラしている間に、ピンクの刺しゅうの方が先に仕上がってしまいました。金糸は次女の絵で、今回のピンクは長女の絵です。リビングで空き時間に刺しゅうを進めていると「これ誰がかいたん?」とか言いながら覗きにきます。自分達が描いた絵が刺しゅうされるのも、気分の悪いものでは無いらしいです。私には経験がありませんけど。

金糸でイライラしている理由を知りたい方はこちらの過去記事をどうぞ。当たり前ですが、普通の刺しゅう糸は、金の刺しゅう糸よりも何倍も刺しゅうしやすいです。慣れないフリーステッチですが、サクサク進みます。

ようやく仕上がった刺しゅうをタペストリーに仕立てようと思います。

今までずーっと、「掃除できぬもの、物を飾るべからず」と思って生きてきました。

でも最近、期間限定なら飾ってもいいかなって思えるようになったんです。別に、掃除が完璧にできるようになったわけじゃーございません。飾ったものを見飽きない程度のよいタイミングで片づければいいって気づいただけの事です。なので、今回はタペストリーにしたわけです。

↓この3枚をズレないように縫いました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓刺しゅう糸の色に合わせて、ビビットピンクの水玉で縁取り。
Come On!!貧乏ミシン部
どうしても色の合う手縫糸がなかったので(もちろんミシン糸で色が合うものもありませんでした)、余った刺しゅう糸1本を針に通してそーっと、そーっと、まつり縫いをしました。刺しゅう糸は1本だと弱く、すぐ切れるのでそーっと、そーっとです。こんなセコいことをしている人は、他にいないだろうなぁ。(涙)

でも、そのおかげでまつり縫いの糸が目立たず、綺麗に仕上がりました。

↓表に返せば完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
パッチワークの本を読んでいた時に、ドット柄は、バイヤステープにすると歪みが目立つので使わない方がよいと書かれていたような記憶があったのですが、刺しゅうする前からこれ!って決めていたので迷いはありませんでした。

布地の都合で、バイヤスでは取れなかったので布目にそってカットしました。これを「バインディング」と言うらしいですね。最近知りました。

バインディングにしたおかげで、この細かいドット柄でも歪まずに縁どることができました!

↓アップにするとこんな感じです。(すみません、ちょっと画像が黄色いですが)
Come On!!貧乏ミシン部

数年後、子供たちに反抗期がやってきても、私はこのタペストリーを眺めて思うことにします。幼かったあの時期が一瞬だったように、この反抗期も過ぎてしまえば一瞬なのだと。

子供の成長と共に、母親の悩みも違ってくるんだなぁと常々思っています。やっぱり、学年が上の子供を持つママは先輩だと思うんです。

過去に「親バカストラップ」も作っています。合わせてご覧ください。

↓やっぱりコピーで反転させた原画を準備すればよかったと後悔する私にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓熱転写ペンシルってこれです。

↓今までいろんなメーカーを使っていたけど今はDMCに揃えています。

↓このシリーズなら色数豊富!!ビビットピンクもありましたわ!

「90サイズの子供服をペットボトルカバーにリメイク」の記事にたくさんのコメントありがとうございました。中には、子供服の袖の部分をペットボトルのカバーにしたお話や、子供の靴下をかぶせたというお話まで飛び出して、私はすごく勇気づけられました。靴下をペットボト ...

続きを読む
90サイズの子供服をペットボトルカバーにリメイク」の記事にたくさんのコメントありがとうございました。中には、子供服の袖の部分をペットボトルのカバーにしたお話や、子供の靴下をかぶせたというお話まで飛び出して、私はすごく勇気づけられました。

靴下をペットボトルにかぶせたらどうなるんだろう?と頭の中でイメージが広がり、踵の部分のあまり具合いをどうしても確認したくなりました。

そんな時!!

↓仕事場の床に一筋のキズが!!
Come On!!貧乏ミシン部
仕事場のフローリングは自宅のリビングに比べ色が濃いので、傷がとても目立ちます。

くっそー!!
犯人はどこの どいつだ?!


↓と追跡調査をしたら、ここのこいつでした。
Come On!!貧乏ミシン部
これは学生時代に私が使っていた折りたたみテーブルで、子供たち用にと最近仕事場に持ち込んだものでした。春休みはこのテーブルでお絵かきをしたりドンジャラをしたり工作をしたりと、なかなか役立ってくれたテーブルです。

100円ショップで保護シートを買って貼ろう、貼ろうと思っている間に春休みも終わり、100円ショップに行く頃には、頭の中は真っ白。保護シートのことなどすっかり忘れて、他の物だけを買って帰宅すること数回。

そして今朝、何となく靴下整理をしていた時、次女にベビー靴下はもういらないと言われました。その時、頭の中で、テーブルの脚とベビー靴下がリンクしたのです。

そう!ヘレンケラーがwaterと井戸水がつながった時のように!←大げさ。

↓これが次女にいらないと言われたベビー靴下。
Come On!!貧乏ミシン部
ベージュもあったんだけど、ちょっとテーブル椅子には長くて断念。こちらのさくらんぼ柄の靴下になりました。

↓それではお待たせしました。靴下をかぶせてみますよ。
Come On!!貧乏ミシン部
はいはい。このぐらいのたるみが出ると思っていましたよ。うーん靴下をかぶせましたって感じですね。

↓では、踵の部分を内側に折り込んでみたらどうでしょ?
Come On!!貧乏ミシン部
あー!!案外、収まりいいですね!!
私が頭の中でイメージしていたよりも、ずーっと収まりがいいです。

↓4本脚、すべてにかぶせてみますよ。
Come On!!貧乏ミシン部
くるぶし丈のベビー靴下で、テーブルの脚半分の長さまできちゃいますか。

そうですか。
そうですか。

何でもやってみるものですね。
私が思っていたよりも、ずーっとマシでした。そりゃ、もっと木の色に近いベビー靴下があったらよかったんですけどね。でも、脚カバーってちゃんとしたものを購入しても、そんなにかっこいいものじゃないので、使い古しのベビー靴下を、針も糸も使わずにかぶせてこれなら十分だと思うんですよ。

このまましばらく使おうと思います。
ダサいことは百も承知ですけど。
まぁ子供用なんで。

↓ベビー靴下も捨てられなくなりそうな私にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)人気ブログランキング(携帯用リンク)


アメブロの登録をしていない読者の方で、コメントをする勇気はないけれど、どうしてもひと言言いたい!!という方のために、貧乏ミシン部のメールアドレスを準備させてもらいました。ブログの更新と、コメントの返事が優先となりますので、はっきり言って返事は遅いと思いますが、こっそり連絡を取りたいという方はメールでお願いします。ちなみに、メル友は募集しておりませんので、世間話や愚痴などのメールにはお返事できません。コンスタントに更新しているので鋼のような心を持っているように思われがちですが、実は打たれ弱い性格なので、意地悪なメールはご遠慮ください。
deteko1*yahoo.co.jp
(*を@に変えて送信してください)


↓ほらね、そんなにカッコよくないでしょ?

↓この柄、靴下っぽくない?

↓脚の太さに合うならこのシリコン製もいいかも!

↓まぁ一番いいのは、目立たない粘着タイプ!


ようやく春休みも終わり、新学期が始まりましたね。新2年生になった長女も、なんだか少しお姉さんらしく見えるので不思議です。2年生になって見た目でかわったことと言えば、去年の4月からランドセルにつけていた交通安全の黄色いカバーを外したことです。黄色いカバーを ...

続きを読む
ようやく春休みも終わり、新学期が始まりましたね。新2年生になった長女も、なんだか少しお姉さんらしく見えるので不思議です。2年生になって見た目でかわったことと言えば、去年の4月からランドセルにつけていた交通安全の黄色いカバーを外したことです。黄色いカバーを付けていると「新一年生!!」って感じがしますよね。うーん、初々しい!!

黄色いカバーを外して、綺麗な赤いランドセルをあらためて見ると、まだまだキズをつけてほしくないなぁと思ってしまいました。簡単に買い替えられるものではないですからね。

そこで、長女に「2年生や3年生でもランドセルカバーを付けている子はいる?」と聞いたところ、少数だけど、いるというので、黄色くないランドセルカバーを付けることにしました。

長女と手芸屋さんに行き、ラミネート加工した布地から、気に入ったものを本人に選んでもらいました。変なキャラクターとかを選ばれたらどうしよう??と内心ドキドキしていたのですが。

↓長女が選んだ柄はこちら。小さい金色の星がドット風に並んでいる柄です。
Come On!!貧乏ミシン部
なかなかいいチョイスです。値段もまぁまぁだし、無地に近い赤が、ランドセルの色に似ていて変に目立たないのが、大変良いです。

ドット柄を選んだ瞬間、ちゃっかりtedekoの頭が働き、ランドセルカバーを横にして取ろうという答えをはじき出したので、ケチって30センチだけ買いました。カバーの横幅は26.5センチ。余裕です。黄色のランドセルカバーの形をそのままトレースしました。赤いまな板ではありません。

↓次は内側のパーツ。上下です。
Come On!!貧乏ミシン部
ここでまたちゃっかりdetekoの頭がさらに働き、買ってきた30センチのラミネート生地でランドセル2つ分のカバーが取れるかも!?と思い、内側のパーツを極限まで小さくしたサイズで裁断。

それでも足りず、矢印で示した部分は、縫い繋げてあります。(涙)材料費は、1M1130円で0.3M購入したので399円。さらにその半分で作ろうとしているので200円です。

↓パーツを縫いつけるとこんな感じです。
Come On!!貧乏ミシン部
赤いバイヤステープは、「個人で楽しむミッキーとミニーのベルプル」で余ったものです。全部を縁どるには少し足りません。

↓上のパーツを縫いました。
Come On!!貧乏ミシン部
縫いにくくて少し残念な感じになっていますが、まぁいいでしょう。こちらは、一番力がかかる部分でちぎれる場合があるので、無理をしてでも、バイヤステープで縁取りしました。

↓こちらは下のパーツです。
Come On!!貧乏ミシン部
こちらもコーナー部分が残念な感じになっています。カバーの下部は力がかからないので、くり抜き部分は縁取りをしませんでした。バイヤステープも足りないしね。

↓はい、完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
表から見れば、残念なところは見えません。しつこいようだけど、まな板じゃないですよ。

↓さぁランドセルに付けてみましょう!!
Come On!!貧乏ミシン部
まずはランドセルのショルダー部分の金具を外しまして、カバーを通します。

↓はい、こんな感じ!
Come On!!貧乏ミシン部

↓カバーの下の部分も、はい通すだけ!
Come On!!貧乏ミシン部
簡単な作りです。

↓長女が赤を選んでくれたおかげでカバーが目立たずいい感じです。
Come On!!貧乏ミシン部
この赤のカバーなら1年生に間違われることはないでしょう!

↓朝のクソ忙しい時間に、長女を捕まえて撮影。
Come On!!貧乏ミシン部
ご覧の通りイヤイヤです。奥には今日持っていく鍵盤ハーモニカが見えます。

さぁ行っておいで。今日も頑張ってこい!!

働いている時は春なんてどうでもいいと思っていましたが、母親になって、また子供の頃のように春が待ち遠しく思えるようになりました。

↓200円でカバーを作る私にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓意外にも、既製品が大胆な柄が多いですね。

↓男の子の方がランドセルカバー必要かも!

↓透明もいいなぁ!

「クロバー 熱転写ペンシルの裏技」で転写した図案を刺しゅうしてみようと思いました。↓こちらが反転させた次女の絵です。親ばかを承知の上で言わせてもらいます。次女の描いたこの絵を見た時、クリムトの生まれ変わりかもって思ってしまいました。クリムトはウィーンの有 ...

続きを読む
クロバー 熱転写ペンシルの裏技」で転写した図案を刺しゅうしてみようと思いました。

↓こちらが反転させた次女の絵です。
$Come On!!貧乏ミシン部
親ばかを承知の上で言わせてもらいます。次女の描いたこの絵を見た時、クリムトの生まれ変わりかもって思ってしまいました。

クリムトはウィーンの有名な画家です。中でも「接吻」という作品が有名なんですがご存じですか?記事の最後を見たら、あぁこれか!って思う方も多いはずです。

私は今、イヤイヤながらも石川県に住んでいます。でもね、私が20歳の時の計画じゃ、今頃イタリアに住んでいるはずだったんです。

で、20歳の時に、ヨーロッパでいろいろと下見しておこうと思い、成田からイギリスへ、そしてイタリアに移動し、ついでにオーストリアもまわって、偶然、クリムトの原画に出会ったというわけです。その他フランスとドイツも行って計5か国。もちろん、ツアーです。(20歳の頃の私もセコかったけれど、ココだ!と思った時には、ガッツリ使うタイプだったみたいです)

クリムトの作品を初めて見た時、なんだか懐かしい感じがしました。金沢出身の私には金箔工芸っぽく思えたんだと思います。

クリムトの絵には金色がよく使われているので、私もマネして、次女の絵を金糸で刺しゅうしてみようと思いました。

↓買いに行ったら、金と銀の刺しゅう糸だけ189円!!
Come On!!貧乏ミシン部
普通の刺しゅう糸の2倍ですよ!!

原画は次女の落書きなわけですから0円!!刺しゅうキットの購入に比べれば189円なんて安いもの・・・・そう思って刺し始めたのですが。

金の糸がほどけてバラバラになって見えてはいけない黄色の糸は出てくるわ、切れるわ、からまるわで、全く刺しゅうが進みません!!

↓黄色の糸が分かりますか?矢印で示したところです。
Come On!!貧乏ミシン部
普通の刺しゅう糸の倍の値段をしたかと思えば、倍ぐらい刺しにくい!!いったい何を思ってDMCはこの商品の発売に踏み切ったのでしょうか??(←腹を立てるとだいたいこんな感じ)

10センチだって刺しゅうできやしない・・・・。
針の穴に通しただけで、中の黄色い糸が出てきます。(涙)

挫折しそうになった時、「こんなツライ思いをしているのは私だけではないはず!!」と「金の刺しゅう糸」で検索してみました。

そしたら「もったいないかあさんのお針仕事」さんのブログに、糸の両端をボンドで固めると刺しやすくなるという記事を発見!!

↓早速チャレンジしてみました。
Come On!!貧乏ミシン部
長女がたまたま春休みで小学校から持ち帰っていた速乾の木工用ボンドでTRY!!大成功です。刺しゅうをしていると、少しボンドの白い粉が落ちますが、今までのやりにくさを思えば比ではありません!

私は買った金糸を全部カットし、左右をボンドで固定しました。これなら、親ばかクリムト作品も夢ではありません。

↓全部切ってボンドで固定したらこれが残りました。
Come On!!貧乏ミシン部
透明の筒の部分を見て思いました。
DMCさんも、この金糸の扱いがやっかいだと、本当は知っていたんだなって。さぁて作業再開です。がんばってクリムト完成させますよ!!

【業務連絡】
アメブロに登録していない読者さんと、メッセージを交換するにはどうすればいいのか、現在模索中です。コメントのお返事、もう少しお待ちください。みんなはどうしているのかなぁ。

↓パン屋のバイトで海外旅行資金を貯めた20歳の私にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓これ!これ!これが接吻!

↓クロスステッチのキットも発見!!

↓あぁっと!こっちにも。キットに金糸入っているのかな?またボンド?

前回は、規格外雑巾にたくさんのコメントありがとうございました。このところ、コメントがめっきり減って、貧乏ミシン部も落ち目かと思われましたが、再び盛り上がってきたことに、深い喜びを感じています。きっと、春休みや新年度で、忙しくてコメントを書く時間がなかった ...

続きを読む
前回は、規格外雑巾にたくさんのコメントありがとうございました。このところ、コメントがめっきり減って、貧乏ミシン部も落ち目かと思われましたが、再び盛り上がってきたことに、深い喜びを感じています。きっと、春休みや新年度で、忙しくてコメントを書く時間がなかったのだと自分で自分を慰めていたところです。

さて、今回も貧乏色の濃い作品です。はい、どうぞ。

ペットボトルカバーなんて、夏に作るものだと思っていませんか??しかし、それは違います。真夏にペットボトルカバーの保冷効果なんて、あてにしている人がこの世にいるでしょうか?冷たくなくなっちゃっても仕方がないってぐらいの気持ちで、みなさんカバーを使っているはずです。

夏はペットボトルカバーには目もくれず、ズバリ水筒です。だから、ペットボトルカバーは、春・秋・冬に使うものなんです。

そもそも、私はコーヒーが飲めない人なので、自動販売機で飲み物を選んでいても、ちっとも楽しくない。(涙)コーヒー以外で、カロリーの低くて・・・という条件で飲み物を選ぶと、結局いつもお茶。お茶ごときに、150円も払いたくない!!

常温でいい今の季節なら、ペットボトルにお茶入れて飲んでればいいんです。パーツが多くて洗いにくい水筒よりもペットボトルの方がずっと楽だし。何なら自宅にたまるペットボトルにお茶を入れて、仕事場で飲んで、ペットボトルを捨ててかえってくれば、ゴミが増えなくてさらに楽なんです。

そこで、「保温効果を期待しないペットボトルカバー」を作りたいと思います。

↓次女がサイズアウトした90サイズの洋服が捨てられずに残っています。
Come On!!貧乏ミシン部
子どもの成長はほんとうにはやいですね。小さい、小さいと思っていた太らないタイプの次女がもう110サイズを着ているんですから。考えてみれば、あたりまえですけど。

↓できる限り広くとっても、袖が邪魔してこんな形に。
Come On!!貧乏ミシン部
お茶のシミが目立たない素材で作りたいと考えていたので、このグレーに花柄、生成りのレースは、私の中でビンゴでした。生成りのレースならお茶のシミがついてもあまり目立たず、許されるからです。真っ白だと、後々、お茶をこぼした自分を責めてしまいそうだからやめた方が無難です。

↓素材がちょっと伸び伸び星人なので、伸び止めテープを貼ってみました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓手持ちの布地の中で、あれこれ合わせてみたらピンクのドットがしっくりきました。
Come On!!貧乏ミシン部
ちょっと自分で使うにはかわいらしすぎだけど、レースなんて足してみました。

↓底の部分だけ厚めの接着芯を貼りました。
Come On!!貧乏ミシン部
興味なんてないと思いますが、底に利用した接着芯は、「auでもらった粗品の吸水シートで刺繍コースター」でドットのコースターから剥ぎ取ったものです。もう一度アイロンで温め直して、剥がしましたので接着力は少し劣ります。

↓底の部分を外から見るとこんな感じ。
Come On!!貧乏ミシン部
底は伸縮しない接着芯を貼ったピンクのドット、筒の部分は伸ばしたいだけ伸びるスウェット素材。この組み合わせ、いいです!!底の丸い部分、縫いやすいんです。底のカーブに合わせて伸ばしながら縫えばいいからです。

↓どの紐にしようかな?ピンクの紐なら売るほどストックしているので選び放題です。
Come On!!貧乏ミシン部
でもアラフォーなので遠慮してグレーにしておきます。

↓再利用のコードストッパーを通します。
Come On!!貧乏ミシン部
その辺にあったペットボトルを入れてみたら、ちょっと緩いけどいい感じです。

↓はい、保冷機能を期待しないペットボトルカバー完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
完成したカバーを見て、次女が「あれ?なんで?」と言っています。昨年まで自分が着ていた洋服が・・・って感じでしょうか?そして自分の服なのに、自分は使わせてもらえないペットボトルカバー(私が使うから)、少し腑に落ちない顔をしていました。

↓お茶をケチって小銭を貯める私にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓次はこんなの作ろうかなー。1.5Lバージョン。(笑)

↓キャップまで隠れるカバーのメリットって保温性ですか??