Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2013年02月

「細長く残ったキルティングを使い切る方法」の成功に気を良くした私は、続いて、変な形にも程があるってぐらい、不格好に残ったキルト芯を繋いでみようと思いました。↓スーパーの袋に突っ込まれていたのは、こんなホットカーペットカバーの残骸。普通の感覚なら間違いなく ...

続きを読む
細長く残ったキルティングを使い切る方法」の成功に気を良くした私は、続いて、変な形にも程があるってぐらい、不格好に残ったキルト芯を繋いでみようと思いました。

↓スーパーの袋に突っ込まれていたのは、こんなホットカーペットカバーの残骸。
Come On!!貧乏ミシン部
普通の感覚なら間違いなくゴミ箱行きでしょう。しかし、幾度となくこの残骸に助けられたので使い切ってあげたいと思ってしまうんです。

だって、みんなの大好きなまりもっこりも、この残骸のおかげで生まれ変わったんですよ!!
まりもっこりをクリスマスツリーにリメイク」ほらね。うふ。

↓テレビを見ながら表と裏の布を取り払いました。
Come On!!貧乏ミシン部
美しい。このホットカーペットカバー(残骸)は、私がまだ部長ではなかったころ、不自然な高さの丸いコタツを使っていまして、どうしても丸いカバーが見つからず困っていたんです。

そこで、四角いホットカーペットカバーを2枚購入し、それを繋いで丸いカバーにリメイクしようなんて、壮大すぎるプランを思いついてしまいました。今考えても壮大すぎるチャレンジです。撃沈した事は言うまでもありません。

そんなわけで、現在も、丸いカーブで先がほそーくなったような形ばっかり残っているのです。
では、この先が細くなったキルト芯を繋ぎます。

↓待ち針も付けずにガンガン行きますよ。
Come On!!貧乏ミシン部
直線だろうが曲線だろうが気にせずに、細長い長方形を目指してパズルのように繋ぎまくります。

あまり急なカーブを無理やりつなげると、つないだ後に、反り返ってきますのでご注意ください。誰もこんなことをしないと思いますが・・・。

↓うちのミシンの目を最大にしてジグザグミシンをかけてみました。
Come On!!貧乏ミシン部
なかなかしっかりとつながりました。いい感じです。

↓フランケンを思わせるこの縫い合わせに驚く方もいるかもしれませんが表に出るものではないので、気になさらないでください。
Come On!!貧乏ミシン部

↓はい完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
こんな簡単な作業で、このぐらい大きなキルト芯が手に入ったと思えば、なかなか割のいい作業でした。貧乏ミシン部的には、かなりおすすめです。

キルト芯、買うと高いし、持って帰るのも大変ですし。食べこぼしで汚れちゃったキルトカバーがあったら剥がして再利用することを強く!強く!おすすめします。(もちろん既製品のキルトね)

剥がすなどの単純作業は、テレビを見ながらの家族団欒にするのがおすすめです。子供が寝静まってからの大事な一人時間は、集中力を要する作業をしてください。でないと、いくら時間があっても足りませぬ。

↓役に立った人も立たなかった人も、とりあえずポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓2Mで960円かぁ。やっぱり、いいお値段するなぁ。


↓両面接着なんて、すごく贅沢(笑)

先週までは、かわいいお花の作品が並んでいたというのに、今週は、週明け早々、トイレカバーのお話です。どうも、すみません。4年前、仕事場のトイレを新しくしました。暖房便座にしてもらえませんでした。洗い場も、お湯が出るようにしてもらえませんでした。私と暮らして ...

続きを読む
先週までは、かわいいお花の作品が並んでいたというのに、今週は、週明け早々、トイレカバーのお話です。どうも、すみません。

4年前、仕事場のトイレを新しくしました。暖房便座にしてもらえませんでした。洗い場も、お湯が出るようにしてもらえませんでした。私と暮らして、ケチが染みついてしまった旦那さんの意向です。

新しくなったトイレに、トイレカバーを付けようと、私はTOTOの品番をメモしてサニタリーコーナーに軽快なスキップで向かいました。あざやかなトイレカバーが並ぶ中、地味好みの私が選んだのはアピタ(ピアゴ)のプライベートブランドの便座カバーでした。

↓購入したトイレカバーはこちら。当時はまだ貧乏ミシン部の部長ではなかったので、画像を残していないのですが・・・。
Come On!!貧乏ミシン部
確かこんな形でした。便座カバーの種類は2種類のみで、「暖房便座用」と「暖房便座以外用」となっていました。私がメモした便器の品番は、全く意味がありませんでした。

私は迷わず、「暖房便座以外用」を購入し、仕事場に帰りました。

帰ってすぐさま取り付けてみました。


全然合いませんでした。


失敗しないように細心の注意を払ったのに失敗してしまいました。サニタリー商品は、衛生上の問題で返品はききません。

くやしくてたまりませんでした。最高級、最新商品の便器でもないのに、一般的なトイレカバーに合わないなんて。

またトイレカバーを買うなんて、絶対に許せない!!(自分が!)
合わないトイレカバーを、便器のフタに乗せて、あれこれ考えてみます。

↓で、出した結論は!
Come On!!貧乏ミシン部
この白くて太いゴムを途中までほどけば、うちのカバーに合わないでもないということです。この失敗したトイレカバーを半ば捨てる気持ちでほどいてみました。ゴムをほどいて出てきたフチには適当な色のバイヤステープを縫いつけました。

↓完成した形はこちら!
Come On!!貧乏ミシン部
卵型から、爪みたいな形になりました。もともとついていた白いゴムより私がつけたカーキのバイヤステープの方が馴染んでいるという事実に、少し満足していました。

それから、4年が経過。

↓もともとついていた太いゴムは大丈夫なのに私がつけ加えた細いゴムが伸びました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓伸びたゴムをグレーの紐に交換しました。
Come On!!貧乏ミシン部
4年前より賢くなった私は気付いたのです。太いゴムが伸縮してくれるなら、それを受ける下のゴムは紐でもいいんじゃないかってね。(ニヤリ)

↓では完成したトイレカバーを設置してみます。
Come On!!貧乏ミシン部
わぁお!!バッチリです。下の二本が紐でもバッチリカバーを固定することができました。真ん中のリングは、今まで事務用品屋さんのシルバーの物を使用していましたが、少し目立つ上に、錆がついてしまったので、プラスチックの白いリングに交換しました。こちらの記事で、段数のしるしに使っていたリングです。

4年前はまだ貧乏ミシン部をやっていなかったけど、やっぱり当時も私は戦っていたんですね。

↓似たような失敗をしたことがあるって方はポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓シンプルでかわいい!特殊タイプってなんだ?

↓洗える便座シートって、洗えるけど洗うとみすぼらしくなるよね?

30歳になっても40歳になっても結婚するつもりなんてサラサラなかった私でしたが、「13年前あっさり28歳で、結婚してしまいました。(うっかり)これが、縁というものなのでしょうか。私が住む北陸は全国でも結婚式にお金をかける地域のようです。当時からセコかった ...

続きを読む
30歳になっても40歳になっても結婚するつもりなんてサラサラなかった私でしたが、「13年前あっさり28歳で、結婚してしまいました。(うっかり)
これが、縁というものなのでしょうか。

私が住む北陸は全国でも結婚式にお金をかける地域のようです。当時からセコかった私が、結婚式の打ち合わせでも、見積もりに見積もりを重ね、できるだけ安くおさえようと努力したことは言うまでもありません。

ところが結婚式が終わって請求書を見てみると「付き添い2名」とか「ケーキカット料金(←なんとカットだけで1万円)」とか、勝手にいろんなオプションが追加されていました。ちょっと待った!とクレームをつけようとしたら、父に「お祝い事に水を差すようなことをするんじゃない」と止められたので、そのまま支払うことになりました。

はらわたの煮えくり返った私は、1円でも何か得になることはないかと考えました。一時的にカードの限度額を引き上げてもらえるようカード会社に申請しました。結婚式の代金をカードで一括払いにすることで数万円分のポイントをGETしました。

セコさを爆発させていた結婚準備の時代を思い出し、当時の材料で最後のリースを作りたいと思います。

↓土台は、再利用のリース。ニッパーで残ったグルーをがんばって取り除きました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓こちらは結婚式に使用したウェルカムボードの飾りを再利用。
Come On!!貧乏ミシン部

↓このリンゴも結婚式の飾りだったと思います。全部針金でつけました。
Come On!!貧乏ミシン部
グル-ガンではなく、できるだけ針金でつけようと頑張るところが、再々利用のにおいを感じます。ちなみにこのチェックのリボンも再利用です。

↓何か動物を付けたくなった私はめずらしく財布を開きました。
Come On!!貧乏ミシン部
雑貨屋で見つけたハリネズミは105円!!他にもパンダやブタ、ウサギなどたくさんの動物が並んでいましたが、少し控えめなハリネズミに決定!!

↓グル-ガンでハリネズミを固定したら、完成です。
Come On!!貧乏ミシン部

↓ハリネズミもなんだか楽しそう。(笑)
Come On!!貧乏ミシン部
外は雪だけど、我が家に春がやってきました。13年間、何かに使えないかと残しておいた飾りがここで役立って本当にうれしいです。

結婚式に向けて体重を落としたのも今ではいい思い出です。

今回は寄付のおかげで勢いづいて、こんなリースまで完成させることができました。これまで完成させたリースやアレンジ、合計5つ。実は2日間で作り終えました。ブログの記事を書く方が時間かかっていますね。最後にたくさんの寄付本当にありがとうございました。その感謝の気持ちを伝えたくてがんばりました。そろそろ、ミシン生活に戻らなくちゃね!!またミシンの方もがんばります。

↓やさしい顔をしたハリネズミにポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓これ持っています!

↓これも持ってる!

↓これも!これも持ってる!

↓こ・・・こんなに仲間がいたのか・・・?

今回も貧乏ミシン部とは思えぬ、バブリーな記事いってみたいと思います。プリザーブドフラワー第3弾!!(長女の作品はプリザーブドフラワーを使っていないので含まず)↓今回のベースは、これまた捨てられなかったプリンの器です。大きさはプッチンプリンぐらいで、深さも ...

続きを読む
今回も貧乏ミシン部とは思えぬ、バブリーな記事いってみたいと思います。プリザーブドフラワー第3弾!!(長女の作品はプリザーブドフラワーを使っていないので含まず)

↓今回のベースは、これまた捨てられなかったプリンの器です。
Come On!!貧乏ミシン部
大きさはプッチンプリンぐらいで、深さもなくペン立てにすらなりません。

↓グル-ガンと相性が悪いと知りつつ、オアシスを入れます。
Come On!!貧乏ミシン部

↓造花の葉っぱにグル-ガンで針金をジョイントしました。
Come On!!貧乏ミシン部
オアシスとグル-ガンをできるだけ触れさせないようにとの計らいです。

↓同様に、プリザーブドフラワーにも針金をジョイントしようと思ったら!!
Come On!!貧乏ミシン部
あらあら、大事な茎の部分が折れてしまいました。この補修もグル-ガンでいいのでしょうか?もう、3つ(赤が1個、ピンクは2個)しかプリザーブドフラワーが残っていないので、無理にでもつなげなければなりません。

↓プリザーブドフラワーは壊れやすいので最後にさしたい所ですがメインが決まらなくてはイメージもつかめないということで、一番先にオアシスにさしました。
Come On!!貧乏ミシン部
後はオアシスが見えないように、根元にリンゴを差してっと。このリンゴ大きくて艶消しで本当にかわいい形をしています。どの角度から見ても完璧なフォルムです。

↓りんごだけは足りないので、パリパリっとした黄色いお花も追加!
Come On!!貧乏ミシン部
POOHさんは本当に黄色と赤が似合いますね。でもまだ、オアシスが見えています。材料も残りわずかとなり、隙間を埋めるには、どうすればいいかと頭を悩ませます。

↓白い星、木の実追加。まだ足りなかったのでリボンも針金で止めて刺してみました。完成です。
Come On!!貧乏ミシン部

↓後姿はこんな感じ。
Come On!!貧乏ミシン部

これで寄付でいただいた材料をほぼ使い切りました。2つのリースと2つのアレンジ、4つも作ることができました。パワーストーンだけが使いこなせず残ってしまいました。透明のテグスなどを通せばいいのかな??針金だと、半透明のパワーストーンより目立ってしまうし・・・。また使うチャンスを考えてみたいと思います。

次回は、完結編最後のリースです。

↓プリンの容器をうまく使えて大満足の私にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓こんなパンチがあったらうちの子喜ぶだろうな・・・。買えないけど。

↓私には、これの完成形がイメージできません。特に顔の部分。厚みを間違えたら線ついちゃうの?これも高すぎて買えない・・・。

私が机いっぱいにプリザーブドフラワーやリース、そして材料を広げて、前回の作品や前々回の作品を作っていたところ、1年生の長女がやってきて自分も作りたいと言いだしました。正直なところ、それは私にとって大変迷惑な申し出でありましたが、寄付してくださった方からの ...

続きを読む
私が机いっぱいにプリザーブドフラワーやリース、そして材料を広げて、前回の作品や前々回の作品を作っていたところ、1年生の長女がやってきて自分も作りたいと言いだしました。

正直なところ、それは私にとって大変迷惑な申し出でありましたが、寄付してくださった方からのメッセージに「お子さんと一緒に」と書かれていたので、2作目のリースが終わった後でということで、申し出を受け入れることにしました。

長女は、公民館の手作り教室で、グル-ガンを使用した経験があるらしく、やけどの心配をする大人たちをよそにやる気だけは満々です。

↓今回のベースは100円ショップ出身者だと思われる小さなフラワーベース。
Come On!!貧乏ミシン部
真上から見ると細い長方形をしているこの薄っぺらなフラワーベースは、深さも厚みもなく、役に立つこともないまま10年近くも捨てられず残っていました。10年前の私はまだまだ浪費家だったみたいです。

↓そしてまた私は100円ショップに行きます。オアシスを買うためです。
Come On!!貧乏ミシン部
生活に不要なものが100円ショップ出身者だと、だから言わんこっちゃない、こんな無駄な買い物しちゃって・・・と後悔しがちな私たちですが、いやいやそんなことはありません!暮らしにとけ込み100円とも思えぬ、いい仕事をしてくれているものがいくつもあるはずです。そのことを今一度、心に刻み、100円ショップを浪費の代名詞のように扱うのは間違いだと思い直しました。

もちろん、今回買った緑色のオアシスもいい仕事をしてくれるに違いありません。

そんなくだらないことを考えながら、私がオアシスをフラワーベースの形にカットし、ちょっと離席した瞬間!!

長女が粉々になったオアシスであたり一面を緑色にしてしまったのです。私は「アルパカの事件」の時ほどではないにしても、それに近いレベルで怒り、もう、「今日はもうおしまいだ!!」と片付けを始めました。

長女は泣き出し、お願いだから作らせてほしいと懇願し続けました。泣き方の度合いで長女が自分のやったことを深く後悔している事は火を見るより明らかでした。

私はその様子に心を打たれ、入浴、夕食、後片付けの後ならば、続きをさせてあげましょうという条件付きで作業再開を約束しましや。まぁそれもこれも、私の勝手な段取りで、単に夕食の時間が迫っていただけですが。

それにしても泣いちゃうほど作りたいなんて、貧乏ミシン部の未来は、なんと明るいのでしょう。遠くからひとすじの光が見えたような気持ちでした。

後継者不足に嘆く、中小企業の社長さんに自慢したいくらいです。

↓怒りながらも、片づけつつも、オアシスの緑色を隠すために薄い紙を敷いてみました。(もうおしまいだ!と言いつつやる気満々なのは私の方。)
Come On!!貧乏ミシン部
こちらは私が愛用するファンデーション「オンリーミネラル」をネット注文するたびに、箱の中に入ってくる紙です。半紙のように薄いこの紙はきっと切り紙に最適かと思い、デスクマットに挟んでシワを伸ばしがてら保管していました。

↓やっぱりグレーの方がいいかもと、紙の色を変えてみました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓グレーだと暗い感じになるし、ピンクだとうさぎさんの色とカブるしで、悩んだ結果、1枚ずつにしてみることにしました。(ここまでが前半です。)
Come On!!貧乏ミシン部
(ここから後半。作業再開です。)うさぎさん達を松ぼっくりに寄りかからせることで座った姿勢を安定させ、長女がグル-ガンで固定しました。

ここで新たな発見。
グル-ガンとオアシスは、この上なく相性が悪いです。

固定した次の瞬間から、オアシスが砕けしまいます。でも、どうしようもないので、このまま進みます。どちらのせいでもないのです。オアシスも悪くないし、グル-ガンも悪くない。本当に相性が悪いだけなんです。どちらを責めるわけにもいきません。世の中、そんなこともあります。

長女はこれまた公民館の手作り教室でお正月のお飾りを作った時、オアシスのベースに幾度となく、お正月飾りをさし直し、オアシスをザクザクの粉々にした前科があるので、さすのは1度!やり直しはできない!と、横から何度も口を酸っぱくして言い続けました。

この段階までの長女は、(私の大事な)残り少ないプリザーブドフラワーをこのフラワーアレンジに加える気、満々だったのですが・・・。

↓小さいリンゴに心を奪われてしまいました。(イチゴ柄のパジャマ着用)
Come On!!貧乏ミシン部
プリザーブドフラワーの出番はなさそうなご様子に、ほっと胸を撫で下ろす私がそこにいました。リンゴに続き、赤い玉もさしています。

↓途中参加をしてきたのは、4歳の次女。(キティちゃんのパジャマ着用)
Come On!!貧乏ミシン部
待ち針を針山に刺す係りを途中で投げ出したくせに、次女は、白い玉をさす係りという仕事を手に入れました。この就職難の時代には、考えられないような転身ぶりです。

↓完成です。おしりにグル-ガンをつけられたうさぎさんが仲良く並んでいます。
Come On!!貧乏ミシン部
ポイントはチェックのリボンを2重のフワフワリボン(針金で固定)にして、真ん中に木の実を3種類つけたところだそうです。

↓後ろはすこーし、オアシスが見えるかな・・・。
Come On!!貧乏ミシン部
横から散々口出ししたおかげで、すばらしい作品が完成しました。長女も大満足です。誰にもあげたくないのだそうです。こんな小さなうさぎが主役になれるなんて、これから壊れたキーホルダーやマスッコット(←昭和)を捨てられなくなりそうです。

今回もたくさんの寄付本当にありがとうございます。プリザーブドフラワーまだまだ続きます。

↓フラワーアレンジの完成に大満足な長女へポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓このバラみたいな形の木の実は何ていうのでしょう?

↓こちらはポプラコーンっていうのかな?