Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2013年01月

前回の「ふんわりクッション素材の集金袋」だけでは終われないくらい、集金袋について、言いたいことが山ほどあります。何年間も温めていた企画なんです。集金袋の新作と合わせて、まぁその辺のところ、ちょっと聞いてくださいよ。↓これはいったい何ですか?あっ、これはで ...

続きを読む
前回の「ふんわりクッション素材の集金袋」だけでは終われないくらい、集金袋について、言いたいことが山ほどあります。何年間も温めていた企画なんです。

集金袋の新作と合わせて、まぁその辺のところ、ちょっと聞いてくださいよ。

↓これはいったい何ですか?
$Come On!!貧乏ミシン部
あっ、これはですね、旦那さんが100円ショップから買ってきた巾着袋です。当時。すでに当時貧乏ミシン部の部長として鼻息も荒くミシンに向かっていた私。その私に悪びれることもなく「集金袋が古くなったから買ってきたよ」ってあふれんばかりの笑顔で言っていました。

まるで作ってくれないからさーって言われたような状況ですが、私だって、それまでに集金袋を作ってあげたこともあったんですよ。

↓3年ぐらい前に作ったものです。
Come On!!貧乏ミシン部
うーん、ご覧の通り仕上がりはイマイチですが、通帳用のポケットや持ち手を付けたりと、それなりに工夫を凝らしてあります。

けど、「ファスナーより巾着袋の方がいい」と言ってほとんど使ってもらえませんでした。

もう勝手にしやがれ。

100円ショップで買った大量生産の味気ない、その巾着袋を使えばいいさ!!と思っていました。完全に気を悪くしました。あいつは、貧乏ミシン部、部長の旦那さんだという自覚がこれっぽっちもない!!

で、数年が経過。

なぜか旦那さんは、そのデニム素材の巾着袋(3代目)をあまり使っていませんでした。2代目(2012年年末に私が勝手に処分済)ばかり使っていたのでした。

(ちなみに1代目はおじいちゃんから引き継いだ茶色の巾着袋。こちらは、おばあちゃんのお手製と推測されたが、これも2008年頃、私が勝手に処分済)

なんでだろう?

なんでだろう?

ははーん。わかった!!

デニム素材の巾着袋は、生地が固くて、口の部分の紐がきゅっと閉まらないからだ!!巾着の紐がきゅっとなる部分は薄手の方がいいんですよ。

ってか、そんなこと、私はとっくに知っていたけどねー。(←意地悪。)

↓で、器の大きな人間が作り直したのが、こちら、前回紹介したこちらの集金袋です。
Come On!!貧乏ミシン部

100円ショップ事件から数年。その間、頭の中で何度も何度も練りに練ったアイディアをここに書き出してみます。

(1)旦那さんの好みであるデニムを使用。

(2)きゅっとなるように薄手の素材を上部に使用。

(3)小銭が出ないようにコードストッパーを付けた。

(4)磁気の読み取り部分を保護するために通帳用ポケットを付けた。(昨年末、3つの銀行で磁気が読み取れず残ったページを惜しみつつ、通帳を新しくされるという怪奇現象が起こったため。原因解明中。情報求む!!)

(5)小銭にも耐えられる3重構造。

(6)汚れの目立たない紺色の星柄をチョイス。

(7)旦那さんご希望の片引きの巾着スタイル。

ほらね、100円ショップ以上の仕上がりなのですよ。旦那様。全然喜んでいないけど。無理やり使わされている感ありありですけど、わかりました?

集金袋1個じゃ足りないので、愚痴のついでにもう1個作ることにします。

改善点は2つ!!
集金袋をもう少しだけ縦長にすることと、袋の底を3重ではなく2重構造にして、少し布をケチることです。ではやってみます。

↓今回も少し汚いギンガムチェックのキルティングを使います。(これも思いっきりシミついているけど)
Come On!!貧乏ミシン部
今回デニムに合うってことで選ばれたのが、この外国のステッカーみたいな柄です。白地なので、少し汚れ目は目立つかもしれません。

前回は星柄の上にキルティングを乗せて縫いましたが、今回は、キルティングの上下に縫い繋いであります。外国のステッカーみたいな柄は、上下の区別がある柄なので、どちらにしても、二枚に切る必要があったので、ちょうどよかったです。

↓裏はこんな感じ。裏の方が断然きれいです。
Come On!!貧乏ミシン部

↓ちょっと縦長に仕上がりました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓ファスナーを開けると少しだけギンガムチェックが見えて、ちょっと楽しげ。
Come On!!貧乏ミシン部
仕上がった満足感>キルティングのシミ
ということで、私はシミが気にならないので、今回も25年保管のキルティングをうまく使えたことになります。

↓ちょっと意地悪だけど、いいお嫁さんねってことでポチっとお願いします。お願いします。ここまで読んだのなら、ぜひお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓やっぱ、キルティングじゃダメか!こんな商品あったんだ!

↓3冊も立て続けに通帳をダメにしちゃったら、さすがに気になる。

2013年は気持ちよく新しい集金袋で仕事をしよう!!と言うことで、仕事に使う集金袋を作ってみたいと思います。今まで使っていた集金袋は、色褪せてボロボロだったので大掃除の際、勝手に処分したので急いで作らなくちゃ、怒られそうです。あぁ今年ももう半月が経過。何 ...

続きを読む
2013年は気持ちよく新しい集金袋で仕事をしよう!!と言うことで、仕事に使う集金袋を作ってみたいと思います。

今まで使っていた集金袋は、色褪せてボロボロだったので大掃除の際、勝手に処分したので急いで作らなくちゃ、怒られそうです。あぁ今年ももう半月が経過。

何でも写真で残そうとする私。去年の年末に色褪せた集金袋を捨てる時も、ブログ用に撮影を・・・と頭を一瞬よぎったのですが、あまりに汚かったのでそのまま捨てました。

普段からあらゆるものを撮影している私を見ている子供たちに、機種変更でいらなくなった携帯電話を使わせたら、いきなり自分たちのおもちゃやカバンなどを次々に撮影しはじめました。あー、親のすることを何でも見ているんだなーとしみじみ思いました。

私はいつも子供に「お仕事、お仕事」って言いながらブログを書いたりミシンをしたりしているけど、いったい、いつまでこのウソが通じるのでしょう?これが本当はお仕事じゃないってバレたら週3回の更新も続けられないかもと今からビビってます。

さて、正真正銘、本当にお仕事に必要な集金袋の話に戻りまして、今回の材料はこちら。

↓旦那さんのジーンズのキレッパシ。
Come On!!貧乏ミシン部

↓そしてこの夏にフリーマーケットで買った50センチ100円という格安のハギレ。
Come On!!貧乏ミシン部
(今回は、ジーンズのデニムに合わせ、紺色に星柄のハギレを使用)
布地の工場から出たハギレなのでしょうか、新品で難もないのに全部100円だったんです。思わず12枚の大人買い!!1200円で消費税無し!!(←フリーマーケットなので当たり前)

↓そして最後は、究極のdetekoストック!!
Come On!!貧乏ミシン部
小学校の頃、母が購入したキルティング。しかも、難あり!!
プライスシールすらきれいに剥がせていません。(涙)

そうですねー、少なくとも25年は保管していたと思われます。ご覧ください!!この布地の継ぎ目の汚いこと!!ジャスコで切り売りされていたキルティングですが、ハズレ商品と言っても過言ではないでしょう!!カットして紐で縛られていたら中は確認できませんから、言葉の通りハズレだったのです。ただ単に運が悪かっただけです。購入者の母に落ち度はありません。

継ぎ目が汚すぎる上に、25年経過とあって、未使用なのにシミまでついており、使うに使えず、気付けば2013年。

このチャンスを逃す手はない!!今回の集金袋にしか使うチャンスはないのです!!これを逃したらまた25年後になってしまいますぞ!!

↓本体になる星柄に、上下にバイヤスをつけたデニムを縫いつけます。
Come On!!貧乏ミシン部
この紺色のバイヤス、伯母からもらったたーくさんの布地を消費しようと、紺色の布地をたーくさんカットしてバイヤステープにしてみたんですが、全然折れ目がつかないんです。ティファールなら!!と思ったけど、やっぱりダメ。バイヤステープひとつにも向き不向きがあるのですね。勉強勉強。

↓裏側(巾着の内側)から、ハズレのキルティングを縫いつけます。
Come On!!貧乏ミシン部
おぉぉ!!表地のギンガムチェックより、裏地の紺色の方が数倍美しいじゃないですか!!

ハズレと呼ばれたキルティングが、今、チャンスをつかみました!!
25年に一度の大チャンスです!!


↓完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
年末の大掃除でごった返す中、捨てずに残しておいたコードストッパー(ループエンド)を贅沢に使用!キルティングとデニムを加えた三重構造になっています。これで小銭をザザーっと入れられます。おぉぉぉ!!

↓そして、さらに通帳入れまでついています。
Come On!!貧乏ミシン部
これで入金作業もスムーズに!!ゆうちょ銀行(笑)でモタつくこともありません。通帳ポケットには、これまた年末の特番を見ながらほどいた黒いファスナーが使用されています。

新年早々、本当にセコさの塊のような作品を生み出してしまいました。でも25年間捨てられなかったハズレのキルティングを有効活用できて、貧乏ミシン部的には幸先のいいスタートでございます。

↓25年間の保管歴にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓コードストッパーの2個穴のタイプ、紐の先がモケモケでも通せて便利!!
コードストッパー(小)濃グレー10個

コードストッパー(小)濃グレー10個
価格:105円(税込、送料別)


↓30日できれいに書けるなら12年も書道やってないって(涙)でも気になる。ベストセラー第3位だって。

↓この本旦那さんが買ってきました。18ページで止まっています。もう何年もそのまま。(笑)

ミシンによって機能は異なるのですが、賢いコンピューターミシンになると、縫っている途中で「下糸が残り少なくなりました」という表示が出ます。大変ありがたい機能なのですが、「はい、はい分かってます」と思いながら、残りの下糸の分だけ縫い進もうとすると、また、「下 ...

続きを読む
ミシンによって機能は異なるのですが、賢いコンピューターミシンになると、縫っている途中で

「下糸が残り少なくなりました」

という表示が出ます。大変ありがたい機能なのですが、「はい、はい分かってます」と思いながら、残りの下糸の分だけ縫い進もうとすると、また、

「下糸が残り少なくなりました」

と、液晶に表示されます。「えぇだから、わかっていますよ、あとちょっとだけなんです」と思ってまたスタートボタンを押すと・・・また!!!

これを何度も繰り返すと、最初は2~3針、騙されて進んでいたミシンが、もう1針も進まなくなっちゃって。ちっ、かわいくないヤツ!!(ミシンより自分が上だと思っている)

これぞ!ミシンの賢さと、私のセコさの戦い!!
私の使っている直線用のミシンは、ここまで賢くないのでかわいいのですが、刺しゅうミシンが賢すぎて使えないんです。

そっちがその気なら、こっちだって考えがあるのよ!!

私はひらめきました!上糸はミシン針の穴を通らなくちゃいけないけれど、下糸なら結び目があってもイケるんじゃないか!ってね。

↓何事も実験。早速残った下糸と、今からボビンに巻き直すミシン糸を結んでみます。
Come On!!貧乏ミシン部

↓結び目を待ちわびながらガンガン縫っていたら、出ました!!大成功です!!
Come On!!貧乏ミシン部
見てください!!裏側に私が結んだ下糸の結び目が絡まることなく出てきました!

やったー!!やったー!!
なんだかミシンに頭脳で勝ったような気持ちです。
まぁここまでやって数十センチの下糸を使い切れただけなんですけどね。

作品の表側に結び目が出てきたら、それはそれで失敗なので、作品のどの部分を縫っているかも視野に入れて、下糸を結ばねばなりません。

あっ、くれぐれも自己責任でやっておりますので、よい子と金持ちはマネをしないでください。

↓コンピューターミシンを超えた私にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓刺しゅうミシンには、下糸専用の糸があるんです。下糸の色は常に白色。

↓ミシンでする刺しゅうは表にも不要な糸がいっぱい出るので先の尖ったハサミが便利です。

今年に入り、読者登録者数が300人を超えました。「読者登録 祝200人達成!! 」が昨年の8月だったので、ちょうど5か月間で100人もの方が登録してくださったことになります。読者登録をしてくださった方、どうもありがとうございます。コメントとメッセージには、全 ...

続きを読む
今年に入り、読者登録者数が300人を超えました。「読者登録 祝200人達成!! 」が昨年の8月だったので、ちょうど5か月間で100人もの方が登録してくださったことになります。

読者登録をしてくださった方、どうもありがとうございます。

コメントとメッセージには、全返ししているつもりですが、読者登録をしてくださった方には特に私からメッセージなどはお送りしていません。貧乏ミシン部を立ち上げてから、全く誰にも送っていませんので、どうかお気になさいませんようにお願いします。休まずに更新することが、一番と考えて、今後もこのままゆきたいと思います。

さて、2012年の終わりに、ふと私は思いました。

いつも似たような洋服を着ているなぁと。

たまにはハジケて、いつもと違う何かを取り入れてみたい。地味な中にも変化したいと思いました。

で、いろいろ考えながら洋服屋さんをプラプラ見てまわった結果、人生初のヒョウ柄に挑戦してしましょう!となりました。年末に見つけたこちらのヒョウ柄のカットソーは、色もベージュだし、ヒョウ柄の中にこっそりハートマークなんかも入っていて、ヒョウ柄初心者の私には、なかなかハードルの低いデザイン。買うべきか買わざるべきか。

でもなぁやっぱりなぁと渋っていたら、乗らねばならぬバスの時間が刻々と迫ってきてしまいまして、試着もせずにそのまま勢いで買ってしまいました。

↓で、自宅に戻って試着してみると・・・。
Come On!!貧乏ミシン部
あまり伸縮しないニットなのに、その伸縮しない素材がそのまま裾にも使われている!!(だからと言って同系色のリブニットなどを付けられたら付けられたで、イメージが変わってしまうのでしょうけど)着づらいし、何より、この裾が、安産体型の私の骨盤に引っかかって身頃の部分が全部骨盤たまっているじゃーありませんか!!全然、ストンと落ちてきません。

このブログでも何度もお話していますように、どんなに安いものでも、一度試着しなさいってことなんです。それは、勉強しろと全く言わなかった母が、何度も何度も繰り返し私に言ってくれた言葉でした。

あーあ、せっかく2013年からヒョウ柄デビューしようと思っていたのに、あーあ。

ちょーっと、きついんですよね。ちょーっと裾が広がればいいのに。(涙)
仕方ない、直しますか!!

数センチ裾を広げたい。ただそれだけなんだけど、いったいどうすれば、直したと見破られずに幅を広げられるでしょう?今こそ、普段から既製品っぽくをポリシーに生きてきた私の実力が問われるのです!!

↓考えた末、完成した裾の形がこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
裾をほどいて、少し短くし、左右に開きを作りました。

↓裾は、ベージュの糸でロックミシン。
Come On!!貧乏ミシン部
おかげさまで、骨盤に溜まっていた身頃がおしりまでストンときましたよ!やっと、私の骨盤を隠すことができました。

母と約束した初売りの日!!とうとうこのカットソーでヒョウ柄デビューすることに。初売りこそは、順番を並んででも試着を繰り返さなければならない戦いの日。カットソーにダウンジャケット。着替え易さ第一でいざ出陣!!

すると待ち合わせた母の襟元にヒョウ柄が!!

↓母に出遅れてしまったかわいそうな私に、ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓ヒョウ柄初心者はポイントに取り入れてみましょう。

↓ハートのようなヒョウ柄発見!!

↓ヒョウ柄にも絶対上級と初級あると思う!

大晦日、最後の最後に残ったのがミシン部屋でした。11月からそろり、そろりを始めていた大掃除。旦那さんに手伝ってもらうところは、全て終了。特番を見ながらくつろぐ家族を置いて、私はひとり極寒のミシン部屋へ突入しました。厳しい目を光らせ、リメイク候補の洋服をや ...

続きを読む
大晦日、最後の最後に残ったのがミシン部屋でした。11月からそろり、そろりを始めていた大掃除。旦那さんに手伝ってもらうところは、全て終了。特番を見ながらくつろぐ家族を置いて、私はひとり極寒のミシン部屋へ突入しました。

厳しい目を光らせ、リメイク候補の洋服をやっとの思いで、引き出物が入っていた大きな紙袋1つにまでしぼり込みました。(と言っても、その袋はすごい山盛り)

ミシン部屋が片付いていないのは、誰のせいでもない、私のせい。自分と向き合いながら、ひとつひとつ片づけていましたら・・・。

旦那さんが階段をとっとっと上がってきて、今日中に仕上げてくれと、ズボンを1本持ってきました。支給された作業用のズボンを裾上げしろと言うのです。しかも、数年後には返却しなければならないので、裾は切るなとのこと。

↓そこで、目をつけたのがこちら。何年間も保管していたダイソーの裾上げテープです。
Come On!!貧乏ミシン部
使わないからと、これもまた数年前に伯母にもらったものでした。私は長年、裾上げテープなんて、針も糸も持っていない人が使うものだと思っていましたし、何より、裾上げごときで105円も払ってられるかという思いから今までに一度も使ったことがありませんでした。

でも、よりによってその日は大晦日。ミシン部屋の掃除もまだ終わっていないし、ミシン好きで知られる私も、たった今片づけたミシンや、糸を出したくない!!

そこで思いついたのが、裾上げテープでした。お世話になってみよう、そう思いました。アイロン出すのも嫌だけどミシンよりマシ。

↓まず、驚いたのが、説明に水で濡らしてって書いてあったこと。
Come On!!貧乏ミシン部
長い間保管していたテープだし、伯母もたぶん数年保管していたと思うので、現在のダイソーの商品とは、仕様が異なると思いますが、この時代に、テープを水で濡らせって、どういうことよ?

とにかく言われた通りにやってみました。

アイロンをジュージュー言わせながら、しっかりくっつけました。

↓ご覧ください!!この仕上がり!!
Come On!!貧乏ミシン部
美しい!!美しすぎる!!
表に縫い目が出ません!!(アイロン接着なので、当たり前だけど)

今まで、どんなにまつり縫いをがんばっても、表側にちらっと糸が見えてしまっていたんです。糸が見えないってすごいことですね!

しかも今回は、借り物のズボンだから裾も勝手に切ることもできず、異常に折り返し面積が広いので、それを感じさせずに仕上げられたことが、本当にうれしいです。

裾上げテープ、105円の価値あるわ!!
見直した!!いや、今まで見くびっていた。本当にごめん。謝ります!!

何歳になっても、新発見ってあるんですね。
ひとり、感動した2012年の大晦日でした。

■続きの記事があります。こちらも合わせてご覧ください。
「100円ショップ裾上げテープの一年後」

↓とっくの昔に裾上げテープの良さに気づいていたよって方は、ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓その名も「ハガレンダー」!!

↓制服用。