Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2012年11月

回りまわって、我が家に大きな大きな野球バックがやってきました。きっかけは大掃除でした。先週末、少しでも大掃除を進めておこうと、少し二階を掃除していたら、昨年買った旦那さんのダウンジャケットが出てきまして。旦那さんが(痩せたので)もう着ないと言いだし、数回 ...

続きを読む
回りまわって、我が家に大きな大きな野球バックがやってきました。きっかけは大掃除でした。先週末、少しでも大掃除を進めておこうと、少し二階を掃除していたら、昨年買った旦那さんのダウンジャケットが出てきまして。

旦那さんが(痩せたので)もう着ないと言いだし、数回しか着ていないので捨てるわけにもいかず、リメイクする気力もなく、実家のお父さんにダメもとで持って行っていたんです。そしたら思いのほか、旦那さんのお父さんが喜んでくれて、それじゃ、これは?これは?と、洋服やらカバンやら、いろいろ持ってけ!持ってけ!ってなっちゃって、私たち夫婦も断れず、出されたものを全部持って帰ってくることになってしまいました。1枚のダウンジャケットが洋服4枚とこの野球バックに化けて、断捨離の逆を行ってしまった感じです。

↓こちらがその野球バック。
Come On!!貧乏ミシン部
プロ野球選手が使っていたお下がりらしいです。小学1年生の長女も入れるぐらいの大きさです。長女なんて余裕!余裕!エスパー伊東も入れそう・・・。(笑)

野球バックの上の部分に、選手の背番号が入っていたので、念のためぼかしを入れておきました。球団から怒られるかもしれないから。

↓でもこのバックよく見ると、ファスナーが両方とも外れてるじゃないですか。これじゃ使えないわー。
Come On!!貧乏ミシン部
旦那さんが直してほしいというので、今回は、この壊れたファスナーを修理してみようと思います。

旦那さんは、この球団のファンというわけではなく、ただ単に、大きなカバンが欲しかったみたいです。

こんなの、私の手におえないと思ったけれど、新しいバックを買ってあげられる甲斐性もないので、頑張って直してみようと思います。(←家族を背負っているような言いっぷり)

まず最初は、壊れたファスナー定番の直し方!!

とりあえず、スライダーを途中からでもいいからねじ込んで入れる!!です。

夫婦で代わる代わるチャレンジしましたが、失敗。たまーに成功する時もあるんですけどね、今回のファスナーには通用しなかったようです。

↓次の方法は糸をほどいてファスナーの端をむき出しにする方法です。
Come On!!貧乏ミシン部

↓元に戻すの大変そうだなぁと思いながらも、はいこの通り。簡単に端っこが出てきました。
Come On!!貧乏ミシン部

↓これまた夫婦で代わる代わるスライダーを入れてみます。
Come On!!貧乏ミシン部
目の細かいファスナーだったので、ここでまた苦戦!!いつもなら、どんなに私が苦労していても他人事の旦那さんですが、今回ばかりは自分のものなので、かなり協力的です。

「ちょっとかしてみろ」とじれったそうに手を出してきます。
いつもなら、頼んだってやってくれないのに、よっぽどバックのファスナーを直して使いたいのでしょう。

今回ばかりは自分のものなので、かなり協力的です。
(大事なことなので二回言いました。次の期末テストに出るかもしれません。ずばり、今日の要点はここです。)

どうにか、こうにか、スライダーをねじ込み、次はほどいたところを縫うのですが・・・。

↓スポーツバックは手強い!!
Come On!!貧乏ミシン部
針を折らないように、指に穴が開かないように、がんばって一針一針縫いました。もう、縫い目なんて揃えていられない。(涙)もう、針を通すのがやっと。

ここだ!と思ったところにハリを刺し、金づちのようにハサミを使い、針のおしりをトントン叩く方法で挑みました。私がやったところは、はい!この通り、ぐちゃぐちゃ。

↓もう片方に取り掛かっていたら、旦那さんがまた手を出してきて、もっとぐちゃぐちゃ。
Come On!!貧乏ミシン部
でも、もう、糸が通っていればいい!って気持ちで、そのまま突き進みました。

そして針が1本折れました。
折れた針をどう処理していいかわからず、旦那さんはあたふたしていましたが、年間数十本折っている私は、冷静に紅茶の缶(←折れた針入れにしている)を差し出しました。

↓裏側はぐちゃぐちゃだけど表は、はい!この通り!!
Come On!!貧乏ミシン部

↓はい、こちら側も!
Come On!!貧乏ミシン部
素敵です。
夫婦の愛の結晶!(爆)
表側は黒色だったおかげで、一度ほどいたとは気づかれないほど自然な仕上がりです。

↓全体からみるとこんな感じ。
Come On!!貧乏ミシン部
はい、早朝野球がんばってくださーい。(眠たいので応援には行きませんけど)

↓芸能人にたとえるとキム兄の旦那さんにポチっとお願いします。ちなみに私は萩原流行似です。あっ、今笑った人は絶対押してください。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓私は普通の手縫い糸でやっちゃったけど、こんな糸があるとよかったかも!!

↓ほらねー。買うと高いでしょ??買えなーい。買わせなーい。(旦那さんに)

今度の休みに長女のダンス発表会があるそうです。今まではこちらのリボンを使っていました。結び目の裏側が外れてきて、糸でほつれを直し、直し使っていましたが、先日、ハギレコーナーで運命の出会いをしたので、新しいリボンを作りたいと思います!!↓運命の出会いのお相 ...

続きを読む
今度の休みに長女のダンス発表会があるそうです。今まではこちらのリボンを使っていました。結び目の裏側が外れてきて、糸でほつれを直し、直し使っていましたが、先日、ハギレコーナーで運命の出会いをしたので、新しいリボンを作りたいと思います!!

↓運命の出会いのお相手とは、こちら70円のキラキラニット地です。
Come On!!貧乏ミシン部
ちょっと写真じゃ、そのキラキラ感が伝わりにくいのですが、本当にキラッキラなんです。七色に光る感じ。

↓拡大してみたけど、実物のキラッキラ感はまだまだもっとすごいんです。
Come On!!貧乏ミシン部

↓キラキラニット地に、シルバニアファミリーの洋服になるはずだったこちらのレースを合わせます。
Come On!!貧乏ミシン部
このレース、すごいんですよ。ロック糸でギャザーを寄せていないんです。ゴムをぴーっと引っ張ってレースを縫い、ゴムを縮ませて寄せたギャザーなんです!!

最初は、何でこの部分がゴムなのかなぁって考えちゃいましたよ!!

↓表側にキラキラニット地、裏側に白い布地にして、レースを挟みながら縫い、裏返しました。
$Come On!!貧乏ミシン部
最初は、キラキラニット地をケチるために、見えない裏側に白い布を足したんですが、これに救われました。

なぜって、それは、キラキラニット地がむちゃくちゃ伸びる素材だっかたら。それにゴムベースの伸び伸びレースを足した日には、もう伸び伸びオールスターズですよ!!

裏地だけでも、伸縮しない白い布にして本当に助かりました。まぁ多少、布にねじれを感じますけど。

↓幅の合わないシート状のわた(たぶんキルト芯のあまり)を中心だけに入れます。
Come On!!貧乏ミシン部
最初は、普通のわたを均等に入れようと思っていたんですが、なかなか平らにならなくて、モッコモコになってしまったので、あきらめました。幅が足りないキルト芯でなんとかしてみます。

↓リボンになる2枚を後ろ側に折り、中心で縫い合わせます。(手縫い)
Come On!!貧乏ミシン部

↓ミニーちゃんみたいなゴールデンバランスのリボンになるように中心を縫い留めます。
Come On!!貧乏ミシン部

↓ジャジャーン。リボンの完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
写真ではあまり伝わりませんが、幅20センチ、高さ13センチの、大きなリボンになりました。

↓後ろは、今回バレッタにしてみました。
Come On!!貧乏ミシン部
「スパンコールのリボンを綿でボリュームアップ」の時はゴムだったんですが、髪の毛をアップして逆毛を立てて、最後にリボンをつけるのでバレッタの方がいい位置につけられると思いまして。(バレッタがリボンに対し少々斜めになっていますが、どうかお気になさらずに・・・)

↓着画です!!
$Come On!!貧乏ミシン部
でかい!!でも、ステージに上がれば、これがまたいい感じなんです!!

↓女の子はフリフリキラキラ好きですよね。わかる!!って人はポチっとお願いします。急に赤やピンクが気になり始めたアラフォーは絶対押してください。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓案外、まともに買っても安いですね。

↓四角い・・・・。

↓次回はこれに手を出してみよう!!(笑)

衣食住の他にお金を掛けずに何とかしたいもの・・・それは写真です。写真スタジオで、ドレスや着物を子供に着せて撮影をするあれです。あれ。油断するとアルバムなんか作らされちゃって、実家の分、自分の分、なんて気付けば10万って話もめずらしくありません。私は回数で ...

続きを読む
衣食住の他にお金を掛けずに何とかしたいもの・・・それは写真です。写真スタジオで、ドレスや着物を子供に着せて撮影をするあれです。あれ。

油断するとアルバムなんか作らされちゃって、実家の分、自分の分、なんて気付けば10万って話もめずらしくありません。私は回数で勝負なので、毎回1万円の予算に収まるように努力しています。

写真スタジオによって、多少システムは異なるのですが、最近の主流は、衣装はどれだけ着ても無料、購入した写真のデータだけが残るというものです。キャンペーンなどで六つ切りサイズをもらえるものは、ありがたくもらいますが、毎回、予算の関係で、L版の写真ばかりが増えてゆきます。

6年前、長女が生まれた時は、毎年誕生日には、写真スタジオで撮影しよう!!と決めたのですが、そのうち、次女が生まれ、年に2回も撮影するようになってしまいました。

そこで、長女の誕生日にはドレスの撮影、次女の誕生日には着物の撮影、と決めたのですが、結局、子供たちの「お姫様になりたい願望」に負け、どちらも着る羽目に。仕上がった写真をディスプレイで見せられると、買わずにいられないのが親心。

さらに、一人ずつ、立って、座って、今度は二人でと、いろんなポーズに変えられ、予算オーバーもたびたび。

そんな、こんなでますますL版の写真ばかりが増えてゆくのです。(一番安いL版を買って、とりあえずデータを残すという作戦です)いつか、データを買い取って大きく引き伸ばすぞって思いながら。(結局、面倒になってプリントはしないことが多いけど。)

↓今回、L版の写真を綺麗にフレームに入れたいと、カメラのキタムラでこちらのフレームを購入。
Come On!!貧乏ミシン部
1つ498円。木製に見せかけて、実は樹脂かプラスチックという激安フレームです。でも軽くて使いやすいです。

↓この激安フレームの中には2種類のマットが入っています。
Come On!!貧乏ミシン部
左側の1つ窓は、六つ切りサイズを入れるとぴったり。2L版なら2枚を後ろで貼り合わせ、2枚並べて入れるとぴったり。

もう一枚の4つ窓が、なかなかやっかいなんです。
上の長方形と楕円はL版の写真がちょうど合うんですが、下の2つはちょっと隙間ができてしまうんです。

↓ほらね。隙間だらけでしょう?
Come On!!貧乏ミシン部
これ意外と目立つんですよね。

↓そこで、布テープとレースを使ってワンサイズ小さい窓にしてみました。
Come On!!貧乏ミシン部
布シールの粘着面を利用したいところですが、ここは我慢。あえてテープの粘着は使わず、裏側から布テープやレースを当ててボンドや糊で接着します。面倒に思えるかもしれませんが、この前後の感じはとても重要です。

↓裏側から見るとこんな感じ。
Come On!!貧乏ミシン部
このフレームを大人買いし、4つ窓のマットを上下2つにカットし、L版が合わないもの同士を貼りつけて再び4つ窓に仕上げてあります。だから、楕円の窓が無いんです。

↓表側から見てこんな感じ。
Come On!!貧乏ミシン部
見えにくいですが、上下にカットした部分を白いレースでカバーしています。たまたま購入した布テープがベージュの水玉だったのですが、フレームの色にも馴染んでいい感じになりました。この激安フレームは、ダークブラウンもあります。

↓ここでミスが発覚。
Come On!!貧乏ミシン部
正円の窓に貼りつけたレースの位置を間違えてしまいました。

縦の写真を入れるのならばこのレースの位置でよかったのですが、今回は、横の写真を入れるので、上下の隙間をうめるため、レースを上下に貼らなければならないのでした。あー、もうやり直しはできません。

仕方がありません、テープでカバーです。写真を固定するテープですが、絶対使っちゃいけないのがセロハンテープ!!変色して、色移りするからです。私は余っていた製図用のドラフティングテープを使いましたが、一般的にはマスキングテープがおすすめです。

↓フレームに入れて完成です。
$Come On!!貧乏ミシン部
こちらは2012年春に撮影した入学・入園バージョン。(笑)長女の黒とピンクのドレスはアッキーナデザインのもの。長女が自分で選びました。小さなL版の写真でも4枚並べれば、そこそこ見応えがありますね。

やっぱり写真は飾らないと損です!!。データで残しておくなんて一番もったいない!!プリントし、フレームにも入れて目で楽しみたいですね。

リビングに飾るのは抵抗があり、寝室に飾り始めたら、歴代の校長先生の顔写真みたいにずらーっと並んじゃって・・・。(笑)

そろそろ次女の4歳の誕生日。またまた、写真スタジオに行ってきますよ!!
次女の誕生日記念、長女の七五三、年賀状用、この3つを兼ねて。

↓写真好きは父親ゆずりでポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓これだと横のレイアウトの写真しか入れられないし。

↓フレームに入れるために写真を切るのは嫌だし。

↓写真切るの嫌だし・・・。

私は自営業の家に生まれ、転校を一度も経験せずに育ち、実家の近くにお嫁に行ったので、保育園の時の友達と、大人になってからも普通に遊びます。だから、うちの子たちにお友達ができると「うちの子の一生の友達になるかもしれない。大人になってもよろしくね。万引きしよう ...

続きを読む
私は自営業の家に生まれ、転校を一度も経験せずに育ち、実家の近くにお嫁に行ったので、保育園の時の友達と、大人になってからも普通に遊びます。

だから、うちの子たちにお友達ができると「うちの子の一生の友達になるかもしれない。大人になってもよろしくね。万引きしようとしていたら止めてよね。悩んでいたら話をきいてやって、できれば私に報告してね」って心の中で思っています。そんな考えから、3歳児に気を使い、無駄に笑顔を振りまいている気持ち悪いママは、何を隠そうこの私です。

で、いつものように遊びに来た32年の付き合いになる幼なじみに(←数字にするとすごい)、「これ、直る?」と聞かれました。

↓むちゃくちゃよく伸びる黒色のストレッチパンツです。
Come On!!貧乏ミシン部

↓見れば、お尻のポケットが見事に両方ほつれています。生地の伸縮性に、糸がついていけなかったんでしょう。いろんなヶ所で切れています。
Come On!!貧乏ミシン部
横にいたもう一人の友達が「いっそ、両方のポケット取っちゃったら??」と言いました。うーん、取る方が楽だけど、本当にただのスパッツになってしまうよ、それじゃ・・・。

一応、お預かりしましたが、うーん、同じように縫っても、また伸縮性に負けて糸が切れるんだろうなぁ、内側から補強しようか?、いやいや、パンツ本体はどこも破れていないのだから、布地側に補強しても仕方がない・・・、ニット専用の糸を買ってこようか・・・、と考えること1か月。

↓一か八かで「ギザギザ縫い」してみます。
Come On!!貧乏ミシン部

↓試しにこのラインを縫ってみました。
Come On!!貧乏ミシン部
ありゃりゃ、ちょっとパンツの方を引っ張りすぎました。波打ってます。でも、引っ張っても糸が引きつることもないし、これで行こうってことになりました。

↓じゃ、本番行きますよ。まず1つ目!!
Come On!!貧乏ミシン部
うーん、90点!!

↓続いて2つ目!!
Come On!!貧乏ミシン部
うーん、70点!!

↓勢いにのって3つ目!!
Come On!!貧乏ミシン部
縫い目に段ができてて50点!!

↓最後の4つ目!!
Come On!!貧乏ミシン部
布地が噛んじゃって20点・・・・。(涙)

やり直したいけど、やり直せない。だってニット地は穴が開きやすいんだもん。あぁ、ニット地って本当に一発勝負の気持ちでやらないとだめですね。

↓離れて見てみる。
Come On!!貧乏ミシン部
大事な預かりものに限ってこんな失敗するんだよ。
もうほどけない。しかも見えにくい黒。無理だ、ほどけない。

ここでやり直そうだなんて、思っちゃいけない。
大事なパンツに穴が開いたらふさげないもん。

あやまろう。


で、昨日自宅まで届けました。寒くなってきたので丈の長いズボンが足りなくなってはいないかと・・・。

そしたらびっくり。

玄関で出迎えてくれたのは松葉杖をつく幼なじみ。私の知らない間に、骨折していました。これじゃ、丈の長いパンツは穿けないか・・・。いや?でもストレッチだからがんばれば穿けるかも??

おぉ友よ!!早く良くなって、私のくだらないグチを聞いてくれたまえー!!

↓世の中って思いもかけないことが起こるよねのポチをぜひ、ぜひお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓レジロン、白と薄紫しか持っていない・・・・。揃えてられない。(涙)

↓今回補強はしなかったけど、補強するなら、この接着芯かな?

旦那さんのおばあちゃんが元気になってケアセンターから老人ホームに引っ越しました。ひ孫にあたるうちの子供たちは、おばあちゃんが入所した新築の老人ホームがホテルみたいだと言って大喜びです。せっかく仲良くなったケアセンターのおばあちゃんたちと別れ、新しい場所で ...

続きを読む
旦那さんのおばあちゃんが元気になってケアセンターから老人ホームに引っ越しました。ひ孫にあたるうちの子供たちは、おばあちゃんが入所した新築の老人ホームがホテルみたいだと言って大喜びです。

せっかく仲良くなったケアセンターのおばあちゃんたちと別れ、新しい場所での生活はちょっぴり寂しそうなのに、老人ホームが新しすぎて、なんだか余計に寂しそうに見えてしまいます。だって40人入所できるのに、まだ3室しか埋まっていないんです。

で、おばあちゃんが部屋の名前の下にリースを飾りたいというので、家にあるもので何か作れないかなぁといろいろ考えてみました。

おばあちゃんは100円ショップの飾りでいいよって言うけど、いや、ちょっと待って、なんとかするからと言って帰ってきました。

リースを作るのはいいにしても、「手作りですか?」と声を掛けられて、「孫のお嫁さんが作ってくれたんです」って言うよりも、断然「ひ孫が作ってくれたんです」の方が話が広がるんじゃなかろうか??と腹黒detekoは思いました。

たとえ、私が作る作品の完成度が子供たちの作品の完成度より、断然、上であったとしてもね。ひ孫が作ってくれた・・・そのことだけで、もうおばあちゃんは胸がいっぱいなはず。

ここは、完成度を求めるのは我慢して、手作り感満載の、特製クリスマス手作りキットを作って、子供に完成させてもらうおうじゃないですか!!ある程度の完成度を保つために、失敗しない手作りキットをつくってみたいと思います。

↓寄付でいただいたカットクロス(赤色)、自分で買ったカットクロス(白色)です。
Come On!!貧乏ミシン部

↓包装紙を折りたたんでカットし、リースの型紙にします。
Come On!!貧乏ミシン部
お隣は、これまた寄付でいただいた緑色のフエルトに厚手の接着芯を貼って型紙通りに切り抜いたものです。フェルトに接着芯、今までやったことのない組み合わせですが、ものすごくしっかりしたリースになって、これはアリですね!!アリ!!しかも、接着芯の面(リースの裏側)が予想以上に両面テープの付きがよく感動しました!!

フエルトならば、中にわたを詰めてまわりをステッチしたいところですが、それはNO!!NO!!大人が手を出しちゃいましたって感じがそのステッチから見えてしまってはいけないのです。今回は。(笑)

次は、リースに飾るモチーフですが、これまたフエルトとわたで雪だるまや、ステッキ、サンタさんなんかを作って飾りたいところですが、ここも我慢。我慢。私の実力を出してはいけないし、まだ、小学1年生の長女には難しすぎます。数年後にそのネタはとっておきます。

↓いろいろ考えた末、カットクロスのプリントを切り抜いて並べることに!!
Come On!!貧乏ミシン部
接着芯の破片に、ボビンで丸を書いて、切り抜きたい絵柄の上にアイロンで接着します。先に接着するよりも、この手順が絶対おすすめ!!

接着芯は少し透けて下の絵柄が見えるので切り抜きたい絵柄の中心にアイロン接着することができるからです!!

小さな破片だった接着芯もセコく使い切れて、はー!すっきりしたー!!

こんな時、何かキラキラしたものがあれば、クリスマスっぽいのになぁといろいろ探し回ったらこんなものを発見しました。

↓ちょっと、いえ、かなり、おばちゃんくさいボタン。
Come On!!貧乏ミシン部
こんなの使うことないだろうなーと、思っていたけど、これだ!!これしかない!!

↓裏返してみると、ほらー、ゴールド!!!クリスマスっぽいじゃないですか!!
Come On!!貧乏ミシン部
クリスマスのベルは買わずに、ボタンでごまかすことにします。

↓では、手作りキットが揃いましたので材料をお見せしましょう。
Come On!!貧乏ミシン部
左側から、寄付でいただいたスパンコール、寄付でいただいたフエルト、寄付でいただいたクリスマス柄のカットクロスをくり抜いたもの、寄付でいただいたピンクにゴールドのラインが入ったリボン、そして寄付でいただいたゴールドのリボンです。自分の持ち物は、再利用のボタンと接着芯、そして長靴柄の白いカットクロスだけです。

ちょうど学校から長女が帰ってきました。お友達と一緒に宿題をする約束をしている長女を引きとめてキット制作をお願いしました。

↓「やる、やる~!!」と、かっぱえびせんのような小さな指で両面テープをはがしてゆきます。
Come On!!貧乏ミシン部

↓木工用ボンドでスパンコールを貼りつけて完成です。
$Come On!!貧乏ミシン部
木工用ボンドで貼ったスパンコールが落ちないか、少し心配ですが、ビーズで押さえて糸で縫い留めるのはちょっとハードルが高いかなってことでボンドにしてみました。

全体的な感想は、とにかく「軽い!!!」これなら、フックがなくてもセロテープで十分です!!軽いってすばらしい!!

長女はもう遊びに行ってもういませーん。

↓いつもおしっこを我慢して下校して、玄関前でくねくねしている長女にポチっとお願いします。過去に同じことをしていたって人は絶対押してください。(笑)
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓USAのカットクロスってかわいいですよね。

↓なんだかこれ、アーティスティック!!

↓プリントのタペストリーならまだ間に合うんじゃない?