Come on!!貧乏ミシン部

慎ましい暮らしの中でお金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。

2012年10月

引き続き、たくさんのコメント&アクセス、ありがとうございます。コメント返しの遅れは今日で追いつけるかなと思っています。お返事が遅くなって申し訳ありません。私の更新は週3リズムですが(今のところ)コメントはどれだけ後になってからでも、遠慮はいりません。どん ...

続きを読む
引き続き、たくさんのコメント&アクセス、ありがとうございます。コメント返しの遅れは今日で追いつけるかなと思っています。お返事が遅くなって申し訳ありません。私の更新は週3リズムですが(今のところ)コメントはどれだけ後になってからでも、遠慮はいりません。どんどん、過去記事にもコメント入れてください。



だんだん寒くなり始めるこの時期になると、寒さへの恐怖で、冬の心配ばかりしているみたいです。

・2010/10/27
コタツ布団は新規購入か打ち直しか??

・2011/10/10
プーさんのぬいぐるみでこたつ布団をボリュームUP

ほらね。

でも今年の私はひと味違いますよ。
なぜなら、こたつ布団を打ち直すかどうか、1年半悩み続け、今年のGWに私なりの答えを出したからです。私の住む石川県では、4月でも寒い日がちょいちょいあるので、GWあたりでこたつを片づけることが多いのですが、私はそのタイミングで、布団の打ち直しを申し込んだのです!!

そしたら、大きな大きな、ゴミ袋よりも大きな袋が届いたので、そこに3枚のせんべい布団を入れて送り返しました。おばあちゃんが打ち直したであろう、そのせんべい布団はずっしりと重かったので、綿のわたに違いないと思い、ぎゅうぎゅうに詰めました。

わたしゃ、ぺっちゃんこになるようなポリエステルのわたは嫌なのよ!って気持ちで。(笑)

すると1か月も経たぬ2012年5月26日に新しいこたつ布団が届いたのです!!

ジャジャーン!!  
Come On!!貧乏ミシン部
次女に邪魔だと言ったけどどいてくれませんでした。

↓箱を開けてみました。
Come On!!貧乏ミシン部
どうせコタツカバーをするんだから、こたつ布団の柄なんてどうでもいいと思っていましたが、いやいや、どうして、なかなかいい柄です。

と、ここまでが今年5月のお話。

それから長い長い夏。私はこのこたつ布団の事を忘れたことは、一度もありませんでした。

なぜなら・・・・。

こたつ布団の打ち直しの際、こたつのサイズから割り出して私が勝手に決めたサイズでオーダーしてしまったため、それに合うこたつ布団カバーを入手できるのか心配だったからです!!

こたつでゴロゴロ寝たいなぁと思っていたので、もっと広い幅にしてください!!とお願いしたら、綿を打ち直しする機械の最大幅が220センチなので、これ以上大きい幅のこたつ布団は作れませんと断られてしまい、このサイズとなりました。

こたつのサイズは 90×150センチ

オーダーしたこたつ布団のサイズは 200×270センチ

(220センチでオーダーしたはずなのに?私のオーダーミスかな?と思い電話で即確認したところ、ちゃんと220×280センチで注文していました。厚みにとられたみたいです。雑な素人採寸ですぐに文句を言ってごめんなさい。)

私が勝手にオーダーしたこたつ布団カバーのサイズって既製品であるのだろうか?今まで使っていたカバーは6800円もしたから、それ以上の値段を覚悟せねば・・・と夏の間、ずっと悩んでいたわけです。

長い間、貧乏ミシン部を読んでくださっている読者の方なら、こたつ布団カバーぐらい作ればいいじゃんって思うでしょ?

こたつ布団カバーなんて長方形に縫うだけなので技術的には可能だけれど、サイズが大きいってだけで、それはそれは大変な作業になるんです。私は過去に経験していたので、いちから作ろうって気にはなれませんでした。

↓楽勝に見えて結構しんどかった作業はこちら。
大晦日にコタツカバーが破損! 」(2010/7/7)

↓ちょっと待てよ?そう言えば!!このこたつ布団カバーに小細工した記憶が!!
Come On!!貧乏ミシン部
ロックミシンの糸が垂れていますが、これは私ではありません。最初からこんなんでした。

今まで使っていたこたつ布団のサイズがちょっと小さく、ポリエステルわただったので踏まれることでペッタンコになってしまったため、カバーの内側3センチぐらいのところを縫ってサイズダウンしたんでした。

その時も、もったいない精神で、その3センチを切り落とすことなく、そのままひっくり返したんです。そしたら、カバーの淵がゴロついて、ゴロついて、やっぱり1センチの縫い代を残して切り落とせばよかったなぁって思いながらとうとう5年間も使い続けてしまいました。

↓しかもご丁寧に、ずれ防止の紐まで内側に付け直してある・・・・。
Come On!!貧乏ミシン部
5年前の私もやっぱり私だなぁと思いました。

↓そうだ!ダメもとで、この3センチをほどいてみよう!ってことになりまして・・・。
Come On!!貧乏ミシン部
糸を30分かけてほどいてみると、あぁちゃんと5年分色褪せしてる・・・。(涙)

色褪せは見なかったことにして、ほどいたこたつ布団カバーの上に、打ち直しした新しいこたつ布団を乗せてみたら・・・。

あらら?いけるんじゃないの??

オーダーの割り増し料金まで支払って、私の中ではずいぶん大きなこたつ布団をオーダーしたような気持ちになっていたけど、縦横6センチずつしか変わらない???

↓カバーを付けてみました。
Come On!!貧乏ミシン部
おぉぉぉピッタシ!!
またもやミシンの神様が舞い降りたようです。5年前のサイズダウンで、この3センチを切り落とさなかった貧乏性の私・・・。

5年前の私 GOOD JOB!!!

↓そんなわけでこたつ布団カバーだけ6年目に突入!
Come On!!貧乏ミシン部
今シーズンは、新しいこたつ布団と6年目の色褪せたカバーで乗り切ることにします。

結局、昨年よりも2週間ほど早くこたつを出してしまいました。急に寒くなりましたよね。

あ??やっぱり気になる??
打ち直ししたこたつ布団のお値段ですよね?

確か23000円ぐらいだったと思います。(オーダーで割増価格)「綿のわただけで打ち直してください」のひと言を備考欄に書かなかったために、1割程度のポリエステルわた(防カビ加工済なんだって)を入れられてしまいましたが、まぁいいでしょう。

快適なこたつライフのために、日ごろコツコツと貯めたお金を使ってしまいましたよ。(笑)しつこいくらい何回も言うけど、綿のどっしりとしたこたつ布団は、まず新品では買えないだろうから、いいんです。ここはケチったらいけないポイントだったんです。極寒の我が家には!!

↓冬の訪れに悩み苦しむ私にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓特大サイズだったらこれくらいするのよ。中はポリエステルだけどね。


↓90×150サイズならこのぐらいのサイズの布団でいいってことですね。だいたいキテる!!

このたびは「ミシンのテンションがガクっと下がった理由」に大変たくさんのあたたかいコメントをいただき、本当にありがとうございました。「グチなんて言っていないでちゃっちゃと作品を作りやがれ!!」と言われても当然のその記事に対して、まるで自分の事のように悲しみ ...

続きを読む
このたびは「ミシンのテンションがガクっと下がった理由」に大変たくさんのあたたかいコメントをいただき、本当にありがとうございました。

「グチなんて言っていないでちゃっちゃと作品を作りやがれ!!」と言われても当然のその記事に対して、まるで自分の事のように悲しみ、怒ってくれたことが何よりうれしかったです。

後日、オープニングセールへ再び足を運んだところ、その店員さんはもういませんでした。私が思った通りメーカーさんか問屋さんだったようです。もしも私がその手芸屋さんの店長だったら、手伝いに来てくれたメーカーさんに、「手で裂かないで、ハサミ使ってください!」とは、たぶん言えないと思います。だから、今回は「祝!オープン」に免じて、クレームは言わないことにします。(←田舎で手芸屋さんもそう何件もあるわけじゃないので、今後も気持ちよく買い物したいという気持ちもお察しください。)

逆に!!逆に!!30センチでこんなに??って思わせるような作品を作ってやろうじゃないですか!!!
(クリスマスのシーズンまでには、ご紹介できればと思っています。ご期待くさい!!)

本日、時間の関係で、たくさん頂戴したコメントへのお返事は、明日とさせてもらえませぬか?いつも通り、おひとりずつにお返事します。

大事なことをもうひとつ。オープニングセールへ行き店内いっぱいのお客さんを見て、石川県にもこんなにも手作りが好きな人たちがいるんだ!とうれしくなったんです。いつも、ひとりで家族に迷惑をかけながらミシンに向かっている私にしたら、すごくいい刺激でした!!テンションUPでプラスマイナス「0」ですな!!

Come On!!貧乏ミシン部

では、気分をかえてこちらをどうぞ!!



私は革のバックが大好きです。だんだん色が変化して「あめ色」になっていくところも、角が傷んできても、それが劣化や傷みではなく、「味」だと思えるところも大好きです。バックと靴を選ぶときには何がああってもまず、革!!合皮は選びません。

でも、革製品には何かと気を使います。まず、シミ。それからカビ。

先日も、ラーメン屋さんでラーメンをすすった時に、脂がカバンにはね、そのままシミになってしまいました。

また別の日には、余っていた紙おしぼりで、子供の口のまわり拭いた後、その濡れた紙おしぼりをそのままカバンに入れてしまったために、水分が革に移り、輪ジミができてしまいました。

おろしたてのバックを持ち歩いている時は、ちょっと雨が降ってきても、カバンにシミができやしないかと気になってしょうがないんです。

こんなんじゃ、生きている心地がしない!何とかせねば!!と思いました。そうだ!雨が降った時とラーメンを食べる時だけ、バックにカバーをすればいいんだと思いつきました。(紙おしぼりは、カバンに突っ込まず、ちゃんとゴミ箱に捨てることにして)

そして「バックカバー兼エコバック」ということで、常にバックに入れて持ち歩けば一石二鳥です。さらに自転車のかごに入れる時も、カバーをすれば角が傷まないんじゃないでしょうか。

では早速、(←全然早速じゃない。前置き長すぎ)バックがすっぽり入るバックカバー兼エコバックを作ってみたいと思います。

↓折りたたむので薄めの接着芯をバックの口にアイロン接着します。
Come On!!貧乏ミシン部
どんな柄にしようか悩みましたが、ヌメ革バックは一年を通して使うので、季節感のない黒地のドット柄を選びました。汚れ目も目立たないしね。

↓バックの底に合わせてマチをつけます。結構広いですね。
Come On!!貧乏ミシン部
マチの部分は目分量で縫ってしまうと絶対に二等辺三角形にならないので、毎回定規で図って線を引いてから縫っています。

↓折りたたみやすいように、コバステッチも入れて。
Come On!!貧乏ミシン部

↓なんてことないタダの布バック、完成です。
Come On!!貧乏ミシン部
革のバックに合わせたってだけで、過去にも何度も縫っていそうな布製のバックです。まぁ自己満足を披露するなら、ショップバックから取った生成りの持ち手を付けたことで、バックの印象が少し明るくなったかなぁと思います。いつもだったら何にも考えずに黒地のドット柄で持ち手も作ってしまっていると思います。

↓バックにカバーバックをすっぽりと入れてみましょう!!
Come On!!貧乏ミシン部
おぉぉピッタシ!!カン!!カン!!(←昭和)
これならラーメンの脂が飛んでも、雨が降り出しても大丈夫です。

↓エコバックのように小さくたたんで留めるマジックテープ付きです。
Come On!!貧乏ミシン部

バックって、自由に選んでいるつもりでも、私の求めることが多すぎて、毎回同じようなバックになってしまいます。まず、革であること、置いたときにグニャっとならず自立していること、ポケットの数4個以上。

↓それから、こんな感じで本体とつながっている持ち手で、パタンと倒れたら最高!
Come On!!貧乏ミシン部
自分でもおばさんくさいバックばっかり選ぶなぁって思いますがかるく5年ぐらい使う人なので、地味なぐらいがちょうどいいんだと思います。

↓たぶん60歳を過ぎた頃に赤いバックを持ち出す私にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓これ使っています。革のクリーム!!

遡ること4カ月、今年6月に大手の手芸屋さんがOPENしました。でも、私は貧乏ミシン部の記事にすることはしませんでした。日本中、いえ、海外からもアクセスして下さっている読者の方には、ローカルすぎて面白くないと思ったからです。そして、先週金曜日。また別の手芸 ...

続きを読む
遡ること4カ月、今年6月に大手の手芸屋さんがOPENしました。でも、私は貧乏ミシン部の記事にすることはしませんでした。日本中、いえ、海外からもアクセスして下さっている読者の方には、ローカルすぎて面白くないと思ったからです。

そして、先週金曜日。また別の手芸屋さんが移転OPEN。石川県には、手芸屋さんが数えるほどしかないので、私もとても楽しみにしていましたが、これまた貧乏ミシン部の記事に取り上げようとは思っていませんでした。

しかーし!!

ずーっと保ってきた私のミシンのテンションっがガクっと下がる出来事があったのでここでお話したいと思います。

↓まずは買ったものをご紹介。オープンセールと言っても私が欲しいものはこれぐらいなもの。
Come On!!貧乏ミシン部
手芸屋さんに、欲しいものはたくさんあるけれど、全品3割引きだからと言って買いだめすると、狭いミシン部屋がもっと狭くなるので、本当に必要なものだけと思って、使い切ったミシン糸の品番をメモして、お店に行きました。

ミシン糸は、カーキとベージュの間ぐらいの色が何かと使えて便利なので大巻きにしてみました。糸は、白だから安いわけではなくて、全部同じ値段なので、可能な範囲で、カラーバリエーションを広げ、できるだけ縫い目が目立たないようにした方がよいと考えています。

本当に糸だけでよかったのですが、せっかくなので、いろんな色のコーデュロイを買ってみました。冬っぽい小物をパッチワークみたいに合わせて作ってみたいと思っていたからです。去年の冬から(笑)。(←長い!!)

↓こちらをご覧ください。
Come On!!貧乏ミシン部
何か、気が付くことはありませんか?

「30センチずつカットしてください」って店員さんにお願いしたら、店員さんは、この分厚いコーデュロイに3センチほどハサミで切こみを入れ、両手でビャーっと引き裂いたのです。

私は、なんだか嫌な気持ちがしたので、「すみませーん」と店員さんに向かって声を掛けたのですが、オープンセールの活気に掻き消され、声は届かぬまま。

ガッカリして帰宅し、布地を広げてみると。

↓赤のドットは伸びて反り返っている。
Come On!!貧乏ミシン部

↓ピンクは、ピロピロになり、端から7ミリぐらいが濃いピンクになっている。
Come On!!貧乏ミシン部

↓モスグリーンは、明らかに斜めになっている。
Come On!!貧乏ミシン部
まぁこれは、まっすぐ裁ち直せばいいだけですが、こんなにも分かりやすいドット柄なら、ハサミで切った方が間違いなく、まっすぐカットできると思います。

↓そして極めつけは、5センチぐらい糸がつってる。(涙)
Come On!!貧乏ミシン部
手で平らにしごいても、こんな状態。(涙)30センチの5センチは痛い・・・・。

↓唯一、ハサミでカットされた布地がこちら。
Come On!!貧乏ミシン部
表が赤のコーデュロイ、裏がチェックというリバーシブル。これだけは手で裂けないと思ったのかハサミでカットしてもらえました。何でもかんでも裂くってわけではなさそうです。

私がこの手芸屋さんの本店に通いだしてから今日までの21年間、いつもハサミでカットしてくれていたたのに、なぜ、あの店員さんだけは手で裂いたのでしょうか?(この店員さん、私の推測では、オープンの時だけヘルプに来たメーカーさんか、問屋さんだと思います)この業界では、布地を裂くって行為は常識なのでしょうか??

私がどんなにミシンが好きで、日ごろから、古着のリメイクでどんなに腕を磨いてきたのか、新しい布地を買うってことが私にとってどんなに贅沢なことか・・・。そして、たったの30センチの布に私はどれだけの時間を費やすのか、あの人は全然わかっていない!!!

帰宅後も、私のテンションがダダ下がりで、息の合わなくなったミシン(←フットコントローラーのため)に向かう元気も失せました。

どなたか、私に言ってやってください。布地を裂くのはこの業界では珍しいことではないと。そして、30センチの作品を作りたければ40センチ買うべきだと。そして、どこの布地屋さんでも手で裂くよって言ってください。そしたら、きっと吹っ切れる、そう思うんです。

読者のみなさんの経験談を心よりお待ちしております。(傷心 detekoより)

↓こんなところでぼやいている小さい人間にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓そういえば、ネット注文で裂かれてることってまずないですよね?


↓かわいい。かわいすぎる。

↓リバティにもコーデュロイがあるんですね。知りませんでした。

前回、「バスタオルで雑巾をわざわざ作る理由」の記事を書いたときに、読者の方からコメント欄に質問をいただきました。「クイックルワイパーのシートを買わないということはトイレのお掃除シートも買わないの?」答えはズバリ!!「買いません」。その理由はもちろん買うの ...

続きを読む
前回、「バスタオルで雑巾をわざわざ作る理由」の記事を書いたときに、読者の方からコメント欄に質問をいただきました。

「クイックルワイパーのシートを買わないということはトイレのお掃除シートも買わないの?」
答えはズバリ!!「買いません」。その理由はもちろん買うのがもったいないから。その他、使いやすいと思ったことがないし、残りの枚数が少なくなると乾燥しちゃうから。

不要になった衣類をほどよい大きさにカットしたウエスをストックしています。まぁ、簡単に言うと、使い捨てのボロ雑巾ですね。

私も結婚した当初は、トイレクイックルを購入していたんですよ。でも、ネットでお掃除のブログを読んで、あぁこんなやり方もあるんだーってことで、ここ7年ぐらいはトイレのお掃除シートは買っていません。

時々粗品や、町内のイベントなどでもらうこともありますが、ウエスで掃除するのが当たり前になりすぎて、トイレのお掃除シートは使わないまま乾燥しちゃってることも、多々あります。

こんな簡単なことを、画像を用いてご説明するのもオコガマシイのですが、これも、話の流れですから、ちょっとウエスを作ってみたいと思います。

↓まずは、いらなくなった衣類を準備。
Come On!!貧乏ミシン部
使い捨てなのでどんな衣類でもいいのですが、私のおすすめは白い衣類です。やっぱ、お掃除って汚れが見えてなんぼの世界!!「うぉ!こんなに汚れていたのか!!」って思えた方が、掃除のテンションも上がると思います。黒は黒でホコリが見えて面白いけど。

↓切り方にルールも何もないのですが、私はいつもこんな感じにカット。
Come On!!貧乏ミシン部
旦那さんのポロシャツはサイズが大きいので何枚でもウエスが取れます。

その後、ピンクのボーダーのポロシャツ1枚と、グンゼの肌着(これも紳士用)を1枚の合計3枚をウエス用にカットしたところ、なんと大小合わせて20枚のウエスが取れました。

おぉぉトイレクイックル1パック分ですね。

↓これをトイレの見えないところにストック。
Come On!!貧乏ミシン部
画像上部に写っているカーテンは、もちろん私の貧乏ミシン部作品。かなり初期のものです。「トイレ収納に目隠しカーテン」で全貌をご覧になれます。

1回の掃除に、ウエスを1枚から2枚使ってゴミ箱に捨てます。トイレクイックルだったら、掃除の後にトイレに流すけど、ウエスはゴミ箱に捨てるので、その流す水さえも節約できます!!

一度、トイレ掃除で流す回数を1回にしようと思って、トイレクイックルを便器に捨ててから、ブラシで便器をこすったら、ブラシに溶けたトイレクイックルの繊維がついて大変になったことがありました。

また、トイレ掃除の後、トイレクイックルを便器に捨て、「後でトイレをしたときに一緒に長そう!」と思ったら、私がトイレに入る間もなく、お客さんが来てしまい、先にお客さんがトイレに入ってしまったりと、まぁいろいろ失敗はあります。

↓そんなわけで、ウエス作りで出たゴミはこれだけ。
Come On!!貧乏ミシン部
ポロシャツ2枚分の襟です。(3枚目は、肌着だったので襟は無し)

最近は、汚れたり、破れたりしていても、古着を重さで買い取ってくれるお店が増えましたよね。私も、少しでも現金になればと、ゴミ袋2袋分の古着を持ち込んだことがあります。リメイクできそうなものを抜いてあるので、本当に捨ててもいいような古着でした。

少し待たされて、書類にサインをして、受け取ったお金は、なんと9円!!

ガソリン代にもならないと、がっくりと肩を落としてうちに帰りました。古着が9円って思えば、トイレのお掃除シートはやっぱ買えないでしょう!?9円なら、ハサミで切る手間を考えても掃除に使った方が価値があるなぁってシミジミ思いました。

便利で楽なお掃除シートに手が伸びそうになったとき、きっと私はあの時の9円を思い出すことでしょう。

↓こんなストイックな暮らしぶり、友達にも話せない私にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓古着がない人は、トイレクイックル買ってください!

↓なにこれ!!初めてみました。早速、ウエスを挟んでやってみよっ!(笑)

年末の忙しい時期に大掃除で自分を追い込みたくないので、いつもこの時期から少しずつ大掃除をやりはじめていましたが、今年はひとつも手をつけられていません。年末はなんでもかんでも年内やってしまいたいとか言って、自ら!自分を追い込んでいるような気もしますが。まぁ ...

続きを読む
年末の忙しい時期に大掃除で自分を追い込みたくないので、いつもこの時期から少しずつ大掃除をやりはじめていましたが、今年はひとつも手をつけられていません。

年末はなんでもかんでも年内やってしまいたいとか言って、自ら!自分を追い込んでいるような気もしますが。まぁ、日ごろから掃除を怠っているので、ここで今年の分を取り返したいんです。

さて、前回のバスマットをもっと改善できないかと、バスタオルと見つめ合うこと数分。大掃除のことが頭をかすめて、急に雑巾を作りたくなってしまいました。

いつもはフェイスタオルで作っている雑巾を、今回はあえて!あえて!バスタオルで作りたいと思います。

↓バスタオルの端の三つ折りになったところをほどきます。厚みを均等にするためです。
Come On!!貧乏ミシン部
洗濯を繰り返し、糸がもろくなっているので、ミシミシミシぃぃぃっと切れて面白いです。

↓バスタオルを横に4等分します。
Come On!!貧乏ミシン部
4等分したものを半分に折れば、これが仕上がりサイズです。ちょっと正方形っぽいです。

↓袋みたいな形に両サイドを縫います。
Come On!!貧乏ミシン部
ハサミで切った部分(矢印のところ)を両方縫い、内側にひっくり返して、ボロボロの発生を封じ込めると、楽チンです。誰もが思いつくと思いますけど。

↓4枚完成しました。
Come On!!貧乏ミシン部
たかがバスタオルと舐めてかかって、勢いをつけて縫ったら針が曲がりました。洗濯を繰り返したバスタオルはミシン針を折るほど固くなっています。油断はできませぬ。

↓わざわざバスタオルで雑巾を作った理由が今!!ようやく明らかになります。
Come On!!貧乏ミシン部
おぉぉぉぉ!!
クイックルワイパーの本体にピッタリです!!

でもこのクロスにカットされた切込みに、雑巾をねじ込むのはNGです。切込みが甘くなって市販されているシートが留まらなくなるからです。

私は切込みに頼らない生き方をしています!!

↓洗濯バサミで留めるんです!!(←貧乏くさっ)
Come On!!貧乏ミシン部
こりゃ、フェイスタオルじゃあ、できないワザです!!だって、ファイスタオルで作った雑巾の幅はクイックルには広すぎるし、高さも洗濯バサミで留めるほど余裕がありませんから。

洗濯バサミで留めるので、水拭きで重くなってもOKです。洗濯バサミの強度に不安が残る方は、オフィスで書類を挟んでいる目玉クリップがおすすめ!!かなりしっかり留めてくれます。

↓おっとここにも、袋から外した紐が利用されています。
Come On!!貧乏ミシン部
ちょっと紐がついているだけで引っ掛けるのに、とっても便利なんですよね。

さぁあなたも切込みに頼らない生き方いかがですか?

↓掃除もしないでミシンばっかりしている私にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓気が付けばクイックルの本体も進化しています。
クイックルワイパー [道具本体]

クイックルワイパー [道具本体]
価格:1,680円(税込、送料別)


↓こんなの買ったことない。買おうと思ったことすらない。

↓もったいなくてこんなの使えない!!